オーストラリアのカジノ
Casino info
Last Update Oct. 17, 2015

 シドニーのギャンブリックな要素。この都市は猛然とした勢いで変わってきているので、記載の内容が現状とそぐわない可能性が高いです。あくまで、参考としてご覧ください。
 ※なお、記述にはオーストラリア(またはシドニー)独特のローカルルールが多数含まれています。他のカジノではできる/できない行為もあります。
 The information below is older and may or may not be relevant at this time.


 観光客向けに書こうと思ったんですけれど、書き足すような内容が特になかったような気がします。また、写真が撮れないところなので、特段アップするようなものもなく・・・。下でシドニーにあるザ・スターについて触れて、それ以外の各都市固有の部分については冒頭に書けばよいのかな、と思いました。2015年に3つのカジノを見てきたのは確かです。

◎シドニー(ザ・スター) 最終訪問:2015年9月23日

飲料:ポイントカードによる飲料払い出し機がなくなり、ワゴンサービスに頼めばもらえるようになった(お酒は有料)。温かい飲み物はショート、ロング、カプチーノ、チョコレート、マッキアート、ラテなど。冷たい飲み物はコーラ、ダイエットコーラ、スプライトなど(200mLの缶)。飲料水を飲めるところはありません。
最低レート:ブラックジャック$30(機械$5)、バカラ$100(機械$5)、ルーレット$10(00ルーレットは$5、機械式は$1単位、合計$5が最低ベット)、ホイール$5(機械式$1)
ステーション方式(機械の端末でプレイできるゲーム):ブラックジャック、バカラ、ルーレット、クラップス、大小、ホイール

◎メルボルン(クラウン・メルボルン) 最終訪問:2015年9月22日

飲料:ワゴンはほとんど出回っていません。っていうか、見なかった。飲食ブースはある(有料)。飲料水を飲めるところはありません。
最低レート:ブラックジャック$30(機械$2.5)、バカラ$50(機械$2.5)、ルーレット$10(00ルーレットは$5、機械式は$0.5単位、合計$2.5が最低ベット)、ホイール$5
ステーション方式(機械の端末でプレイできるゲーム):ブラックジャック、バカラ、ルーレット

◎パース(クラウン・バーズウッド) 最終訪問:2015年8月30日

飲料:飲料水がそこらじゅうで飲める(無料)。
最低レート:ブラックジャック$20(機械$2.5)、バカラ$30(機械$5)、ルーレット$10(00ルーレットは$5)、ホイール$5
ステーション方式(機械の端末でプレイできるゲーム):バカラ、ルーレット
その他:ゲーセンなどで見かけるようなポーカーの端末がいっぱいある(他の都市にはない)

 2015年で全体的に感じたことといえば、バカラのレートがあがりました。札を絞る体験なんてのは、100ドルテーブルに行ってワンゲーム500ドルとか1000ドルとか賭けない限り無理です。1年前は30ドルだったのに一気に上がったなぁ、ということ。その影響というわけかどうか不明ですが、ステーション方式(機械でプレイするもの)のバカラが非常に増えました。ディーラーがひとりでプレイしていて、客はただ賭けるだけ。ベットタイムは20秒で、プレイも長くて20秒ぐらいなので40秒ぐらいで1ゲームが終わる公算。サクサク進みます。カジノにとっては、回転が速いから粗利があり助かるのだろうね。
ザ・スター
the STAR

シドニーのカジノ(旧版)
シドニーマラソン
シドニーその他
This page is written in HTML 4.0