ジョギング日誌

昔の若かりし自分を取り戻すために努力しています。
(6月走行距離:111.1km【15日をもって終了】)
コンディション調整中。

2013/07/28(日)   南長野運動公園(2周+α)

130728.jpg 1202×514 101K
 フォームを変えて初めてとなる屋外ラン。発汗がひどくてランニングにならなかったというところ。ピッチの数は間違いなく上がっているんだけど、これが本当に正しいかどうかは神のみぞ知る、というところだろうか。一時間ぐらいは走るつもりだったのに、ほとんど半分の30分でリタイアなのだもの。

 まだ明るい18時前後に行ったせいか、ほかにも大勢の歩行者、ランナーがいたのはよかったね。いつもだと21時ぐらいに行くから、ほとんど真っ暗で何も見えないもの(苦笑)。安全のためにも今後も早く行こう。

2013/07/22(月)   松本抗乳酸トレーニング

20130722.jpg 1206×525 114K
人間ドックの当日朝に走った。
あんまりよくないことだけどね、ヘモグロビンとか減少しそうだし、ALTとかいったいどうなるのやら、って感じ。

時間を短くし、その分強度を上げることに。
3kmだと、松本城まではいけないな。。。

そんな感じでした。

2013/07/21(日)   松本城イージージョグ

20130721.jpg 1208×527 114K
舶来荘に泊まった。
人間ドックをずっと松本でやっていたけど、異動になったからって別の病院に行くのはあまりよくない気がしてね。
朝1で長野を出て松本に着かないといけないと考えると大変である。
前泊すればそんな心配はいらわないわけで。

走ったのは夜中。
ライトアップされた松本城を見ながら、やっぱり交通量多いな。。。
そう思ったのだった。

2013/07/15(月)   南長野運動公園

20130715.jpg 1212×532 107K
夜中に走ってみた。
3周のつもりだったけど、4周。
左膝窩筋はよくなったとは言えない状態だけに、まあのんびりやった感じかな。

しかし、車が走ると車のライトが明るすぎるため前が全く見えなくなり、怖い。
夜中でも結構走っている人いるんだよねぇ。。

2013/07/13(土)   佐渡イージージョグ

20130713.jpg 964×714 101K
佐渡に行ったんだけど、ひどい雨。
夜は小雨になった。明朝走るかとも思ったけど、明日も雨だという。
しょうがない。2kmぐらい、軽く走るか。

そんな感じでした。まさにまったりでした。

2013/07/07(日)   第35回ゴールドコーストマラソン

20130707.jpg 1276×581 154K
いろいろと失敗したなと思った。
仕事で忙しいのはやむを得ないにしても、さすがに前日in、当日outなんてスケジュールを組んだのは日本人参加者の中では自分だけだろう。
ちなみに外国人にはそういう人が結構いて、帰りに空港で結構しゃべりこんだものだった。

最大の失敗は、保険に入らなかったこと。
終盤は痙攣や発作で倒れている人が多く、遠巻きに見ていただけでもスパートできない遠因になった。

前日の7時35分着のはずが、いろいろとあって9時10分ごろになる。
9時22分のバスに乗り、10時に宿の至近のバス停に到着。チェックインはできないが、先に荷物を預けておく。

そこから歩き、受付会場へ。
日本人スタッフの多さにびっくりだわ。
あとは神戸マラソンの受付をしていたのに心底びっくり。
こんなとこで営業活動して、スタッフはずいぶんリッチな旅行だなぁ、と思う。
だって、常識的に考えて、費用対効果が釣りあうわけないのだもの。

帰りはジュピターに寄って、フルバックポーカーを探すものの、すでにすべて撤去されていた。
うーん。ペイアウト100%以上の貴重なマシンだったのに、もうこれでジュピターに何のメリットもないな。。。
快勝して、早めに引き上げることに。
16時ごろ、早めの夕食。
クオーターチキンとチップス(フライドポテトのこと)が7.75と今週の特価だというのでそれに決める。
しかし脂っこい(笑)。野菜がないから当然だけど。
ついでにコールズ(スーパー大手、2番手)に寄って、お土産もの、明日の朝食代わりのごはん、パン、野菜サラダ、カクテルなどを買い込んでおく。
ほんとはトゥイーズニューを飲みたかったけど、缶は売っていなかったんだよね。
770ccの瓶はあったけど重いし、そんなに飲めないし。。。
仕方がないのでアップルカクテルで我慢した。

宿近隣(あとで見たら、一部はコースだった)を4.5km走り、ガスター10を飲んで19時に就寝。


-------

起床が3時半。まあ問題ない・・・んだけど、朝食ごはんプランは不可能になってしまった。仕方なく買い置きのパン類で済ますことに。一部はクアラルンプールで買ったパンである。入念にストレッチをし、ガスター10を1錠のみ、4時20分チェックアウト。

昨日の受付会場まで歩き、始発の無料送迎バスに乗る。
ガラガラだと思ったが、途中で乗り切れないぐらい満員になった。

会場到着が5:30。ハーフのランナー、多すぎるだろ。
6時スタートだってのに、なんで6時の時点でまだトイレに並んでいるのか理解できなくて困る。
お国柄といえばそうなのかもしれないけど。
日本と違い、立ちション発覚は即失格だから、トイレの問題を抱えたまま走れないせい・・・なのかも。詳細は不明。

荷物を預ける。指定の袋でなく、ディパックでも大丈夫のようだ。
ただ、重すぎたためか渋られた。40L程度の大きさが限度だね。それ以上は預かってもらえない。

6:55、スタートラインへ並び、7:20スタート。
前半は適当である。抜きたければどうぞ状態。
序盤は走路も狭く、急ぐメリットが見当たらない。

11.2km地点(向こうからは20.1km地点)で、川内らトップグループの折り返しとすれ違う。
川内さんは4位。大丈夫かなぁ。

こっちは最初こそ3:45ネットのペースランナーに抜かれ焦ったものの、すぐに抜き返した後はイーブンペースで折り返し、25km地点までくる。
だんだんとつらくなってくるが、ダヴーの名言を思い出し頑張ることに。

「苦しいのは相手も同じだ」

逆にスピードアップしていった。
最近の走った量からすれば無謀にも思えていたが、足が動くんだからしょうがない。

30km、35kmとどんどんつらくなるたびに逆にスピードアップ。
意外とやれるもんだね。

37.8km地点の最後の給水を取ったらスピードアップしよう。
まだ余裕はあるし、自己記録の更新は確定したな。そう思った。
しかし、実際には左足底、胸、左ひくらはぎといろんなところに違和感が。
マラソンでいう、足がどうやっても動かなくて歩いてしまうという状態ではなかったんだけど、ただ苦しいからという理由で歩いてしまった。
結果的にはよい決断だったと思う。帰国後の診断によると左足底筋なんて、切れる寸前だったらしいしね。
ただ、レース直後はかなり不甲斐なく感じ、自分に落胆したのは確か。

39km地点で3:45グロスのペースランナーに、その後500mもたたないうちに3:45ネットのペースランナーにも抜かれ、自己記録の更新はあっさり諦めることに。
仕方がない。コンディション的に無理があるなぁとは思っていたから。
もう一つのエクストラ給水があったので、そこで腓腹筋痙攣の薬を飲み、持ち直して最後はそれまでと同じペースで走ったままゴールできました。


結果。
十分な成果だったと思う。
練習を積めなかった、メンタルが弱かった、無保険だからいちかばちかの賭け(スパート)に出ることができなかったのは事実。
いろいろと含めて、それが今回のレースだと思う。

いつかは万難を排し、どこも痛くない状態で十分に練習を積んで、記録を更新できれば今回の苦い経験もよい糧になると確信している。

2013/07/06(土)   ゴールドコーストラン

20130706.jpg 1232×531 98K
ゴールドコーストマラソン前日。
エアアジア利用で前日IN。こんなにシビアな日程になるとはまさか。。。

モテル泊は失敗だったね。融通が利かないわ。


マラソン2週間前に高熱とか、ちょっと勘弁な状態だったけど、走れる状態にまでは落ち着いたかな。
軽く4.5kmを流して終了。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月