ジョギング日誌

昔の若かりし自分を取り戻すために努力しています。
(6月走行距離:111.1km【15日をもって終了】)
コンディション調整中。

2012/09/30(日)   諏訪湖タイムトライアル/Lake Suwa Time trial

20120930.jpg 1022×501 119K
久々の諏訪湖タイムトライアル。
前回との違いは朝食後だってことと、ペースでオール4分台/kmだったことぐらいかな。
台風が近づいていることもあり前半は追い風だったものの、後半はひどい逆風だった。
ビルドアップしようと思いつつ、全く足が動かない状態。
なんとか走り切ったけど、ハーフマラソン(あと5km)だったらバテてるね。
スタミナ切れ。

それでも久々のメニューで、いい運動にはなった。
過去最高記録を1分近く更新。
目いっぱいだった一昨日とは全然違う感じだった。
明日はオフで、明後日にまた16km走をやろうと思っている。

2012/09/28(金)   諏訪湖ラン(早朝、反時計回り)/Lake Suwa morning running counterclockwise

20120928.jpg 1040×502 121K
帰国直後にひどい高熱を出したこともあって、久々のランニングだった。
なんと2週間ぶり。
大丈夫なつもりではいても、足取りは重い。

ってか、実際に遅かった。
途中で弱気になり、一周せずにやめようかと思ったほど。
なんとか一周したけれど、ももの後ろはパンパン、脚もパンパン。
もう一からやり直さないとだめだね。
土日だから明日明後日もやろうなんて思ってたけれど、この状態で明日も走ったらまず間違いなく故障してしまう。
しばらくは一日おきで様子を見よう。

2012/09/16(日)   the 12th Sydney running Festival

20120916.jpg 1094×586 163K
 フルマラソンに参加した。最近はろくすっぽ練習できていなかったのでとにかく不安だった。7月26日の事故の前までは2日に1回、16kmランを行っていたが、それ以降は2週間に1回のペースでしか走っていない。こんな状態で完走できるのかと不安だった。走らないと脚力は低下する一方だからね。プロの指導者である小出監督によると、平日に10km×3+土日のどちらかに20kmを二カ月続ける、すなわち週に50km走るを二カ月続けてやっと完走できるレベルだというのである。残念ながら自身の練習はその半分にさえ満たない。
 パースで8km走り、シドニーでも毎日5〜8km走ったが、本音を言えばもっと走りたかったというのが実際のところ。ただ、強風だったり雨だったりで走れなかったというのが実情である。正午に走りだして寒いと思うなんて本当に考えられない事態だった。レース当日に着るウエアにしても、初夏のものしか持っていない。去年は暑いぐらいだったのに、今年はウエアにも苦労しそうだと観念した。よっぽど受付のときに長袖を買おうかと思ったけど、なにしろ高い。長袖のランニングシャツが安いもので60ドルで高いものだと100ドルを超えるのである。靴にしても最低100ドルって感じだし、6つ買ってみたエナジードリンク(GU)もあわせて18ドル。何にしろ高いのである。半袖で我慢することにした。
 しかしレース当日は快晴、22度もあった。4:47のベンディバスに乗ったが、途中で満員になりバス停で待っているランナーは乗ることができなかったようだ。通勤時に通過するなら分かるけど、早朝なんてバスは30分に1本しかないからね。さらに言えば、30分待っても乗車できる保証がない。いつもは遠距離利用を恨めしく思うものだが、今日に関しては違った。
 ハーバーブリッジの閉鎖に伴い、終点に切り替えられたノースシドニーから臨時電車に乗り、出発地点のミルソンズポイントへ。まだ6時前であり、寒い。長袖長ズボンをはいたまま、とりあえずトイレを済ませる。しかしハーフマラソンに出る人で長蛇の列。それどころか、6時20分にハーフマラソンの号砲が鳴ってもまだハーフマラソンの参加者がいっぱい並んでるし・・・。これはひどい。いくらファンランだとしても、もう少し余裕をもって行動するもんだろう。
 やっとのことでトイレを済ませ、記念品の無料シャツをもらおうとしたが、サイズがXXLしかないという。こんなことならトイレの前に取りに来ておくべきだった。帽子は無事ゲットできたので、よしとしないとダメかな。日焼け止めをもらい、長袖長ズボンを脱いで荷物を預ける。まだ6時50分だが、Cブロックのスタート地点に並んでおく。ちなみに申告タイム順にA,B,Cのスタートに分かれていて、まずは川内のような招待ランナーがスタート、そしてABCの順にスタートするのである。Cグループだとスタートまでに10分かかることも覚悟していた(去年はそれぐらいだったから)。
 7時20分ごろ、3番のゼッケンをつけた川内が登場。どのゲストよりも大きな拍手で迎えられる。英語と日本語のアナウンスがあるぐらいだし、日本人の参加も相当なもんなんだろうね。スタート地点にいる両隣が日本人だったし。っていうか、そのうちの一人はなぜかハーフ用のゼッケンを着けている。種目を間違っていることにさえ気づけないんだろうか。途中で止められないかと不安になる。
 7時30分にスタート。スタートロスは3分23秒ほど。ばらけない集団にいらつくことはなく、とにかく最初は流すことを徹底する。最後尾スタートなので抜きたい放題で、抜かれることはないだろうし(笑)。去年に次いで二度目となるハーバーブリッジを通る。去年はここらへんですでに辛かったかも。。。今年も練習量は相変わらず足りないが、そういう辛さは全くなかった。もっとも、辛さを感じないスピードで走っているせいだけど(笑)
 高速をぐるーんと回ってサーキュラーキーへ。相変わらずここは絶景である。ハイドパークの狭い道でやや渋滞。去年はこんなところは通らなかった(エリザベス通り沿い)だったのに、今年はコースが変わったんだね。路線バスの運行のためなんだろうけど、あまりに狭すぎてまいった。9km地点で塩飴をひとつ舐める。次いでオックスフォードストリートに出る。道がいっきに広くなり、集団がバラけるので徐々にスピードを出していくことに。タイラースクエアを過ぎて14kmぐらい、1時間20分ぐらいの地点で川内とすれ違う。黒人1人とデッドヒートを繰り広げている。あまりの速さに茫然としただけだった。三人目ははるかに後ろだった。このタイミングでスポーツ羊羹をひとつ食べる(170kcal)。15kmの給水で喉を潤し、ちょうどよいタイミングである。もちろん食べた後のことまで考えている。
 その後、NSW大学に近づくにつれてだんだんと道が狭くなり、4時間のペースランナーを筆頭に起こっている大渋滞に巻き込まれる。ペース的に追い抜きたいのは山々なんだけど、アホみたいに横に広がっていて迷惑なことこの上ない。自身も余力を残すことを優先し、あえて抜かずに集団についていく。もう一度オックスフォードストリートに出るまでは我慢である。それにしても4時間のペースランナーの多いこと。5人はいたんじゃないかな。それについていく集団はだいたい80人ぐらい。それだけの人数が、せいぜい横に6人しか走れないところでわざわざ走行を妨げているのである。迷惑というしかない。18km地点で塩飴をさらに1つ補給する。ハーフ通過時のタイムは2時間0分20秒。スタートロスを考慮すれば、同じペースでいけば4時間で完走できる状態である。しかし、22km地点で左足に違和感。マメができた。間違いない。見たところで走り続けるのは同じなので、気にせず走り続けることに。
 オックスフォードストリートに再度出て、道が広がったことを受けてこれらの集団を一気に抜かす。再びハイドパークの狭い道を通ったが、もう人は完全にバラけていて、渋滞ということもなかった。27km地点、オペラハウスが見える地点に出る。ここがゴールだったら・・・なんて思ったが、ここからが長いのだ。とはいえ体脂肪が豊富で朝食前ランニングが習慣だった自身にはもうハンガーノックになることはないという確信があった。そういうわけで、スポーツ羊羹をもう一つ補給してからさらにペースを上げ、なんとか4時間以内のゴールを目指すことに。
 だんだんと抜く人数が多くなっていく。もちろん、最初から人に抜かれることはないので、レースが始まって以来抜き続けてばかりなのだけど、これが気持ちいい(笑)。ばてて抜かれる一方になるとどれだけ辛いことか。あとでオフィシャルサイトで知ったが、後半だけで900人も抜いているとは思わなかった。なお、全参加者は2800人ぐらいである。ともかく、どんどんと抜けることが活力になり、足も軽やかになったのは事実である。去年はバテバテだったロックス以降も気持ち良く快走。最大の難関であるアンザックブリッジが目に入る。
 高橋尚子、Qちゃんが金メダルを取ったときにスパートした坂なのである。これがもう想像以上にシビア。高速道路なんだから当たり前だけど、走っててあんなに辛いとは思わなかった。ちなみに去年は平然と歩いていた(笑)。ここではじめて1kmあたり6分を超過(6分4秒)。後ろに4時間のペースランナーの集団はまるで見えないし、このままのペースでも4時間ゴールは可能だけど、可能な限りはタイムも出したいよね。願わくば3時間45分のペースランナーまで抜きたい。その一心でスパート・・・したかったけどやめた。スパートすると肉離れをもたらす危険性が高いと懸念したからである。こういうとき、念入りに調整出来ていればスパートしても問題ない身体になっているんだけど、なんとももどかしい。だが、どうしようもないというもの。練習が足りないのは自身の責任に他ならない。
 38kmを過ぎた補給地点で、昨日1個3ドルで買ったGUが大量に置いてあったので、持って帰るつもりで5個あまりゲット(笑)。それまでの給水所では他のランナーに取られてしまっていておいていなかったのだ。これだけでも、随分人を抜いたんだなぁと思った。一気にスパートは無理だけど、徐々にペースを上げていく。39km地点、サセックスストリートに再び入ればあとは下りと平坦な道である。あとは水さえ取り忘れなければ大丈夫。いや、水を取り忘れても大丈夫。ペースを落としたランナーを拾い続け、オリンピックでいう中本のような走りだった。
 ロックスに再び入り、ハーバーブリッジをくぐる。オペラハウスが見えた。2段ロケットの2段目に突入である。狭い道にもかかわらずほぼフルスパート。っていうか、余力を残しすぎである。もっと前にエンジンをかけることができれば3時間45分も無理ではなかったかもしれないのに。サーキュラーキーの駅が見えてからの最後の1kmで抜いたランナーは50人以上。気持ちのよい爆走だった。最後は手を広げてオペラハウスでフィニッシュ。3時間50分18秒(公式グロスタイム)。タイムが目的ではなかった今回のマラソンだけど、まあそれなりの成果だった。
 ペットボトルの水とエネルギードリンクをもらい、完走メダルをもらう。完走Tシャツ(Mサイズ)とアイスバーももらう。サンデーテレグラフももらう。何もかももらいまくり(笑)。その後、日陰に入り入念にストレッチ。かなり無理をしたから、疲労を低減させておかないと明日以降に響くからね。準備運動も大切だけど整理体操はもっと大切。30分あまりかけて終わらせた後、荷物を受け取りにいくと袋の底に穴があいていて、昨日買ったGUなどいくつかのものがなくなってしまっていたのだった(苦笑)。でも必要なものはちゃんとあったので一安心。無事にレースが終わってホッとしている。


5km 給水
8km 給水
9km 塩飴1つ
10km エナジードリンク
13km 給水
14km スポーツ羊羹1つ
15km エナジードリンク
17km 給水
18km 塩飴1つ
20km エナジードリンク
23km 給水
25km エナジードリンク
27km スポーツ羊羹1つ
28km 給水
31km エナジードリンク
34km 給水
38km エナジードリンク
41km 給水

前日の夕食(19時〜)後: ガスター10(1錠)
21時就寝(トウイーズニュー(ビール)360mL)1缶

3時起床 はちみつトースト4枚、ガスター10(1錠)
両乳首にばんそうこうを貼る(ぎふ清流ハーフマラソンの反省)。
3時半〜4時半 ストレッチ
4:47 バス乗車
5:58 会場到着
6:40 荷物預け
6:50 スタートライン整列
7:30 スタート
11:20 フィニッシュ
12:20 昼食
13:00 シャワー・着替え

<ウエストポーチに入れていたもの>
○スポーツ羊羹4つ(2つ消費)
○塩飴(不二家レモンスカッシュ塩)3つ(2つ消費)
○GU(パワーエイド、1つで100kcal)3つ=(レース中は使用せず)
○ガスター10(1錠)=(レース中は使用せず)
○パスポート(に、以下のものを挟んでいた)
・10ドル札1枚+5ドル札10枚
・ばんそうこう2枚=(レース中は使用せず)
・きずパワーパッド2枚=(レース中は使用せず)
・ウイークリーマイマルチ1(電車・バス・フェリーの一週間パス=販売価格$43)

<預けたもの>
○GU3つ(なくなった)
○長袖上着
○スウェット(下)
○シャンプー・洗顔フォーム・バスタオル
○替えのトランクス、ズボン(短パン)、Tシャツ
○360mLの缶ダイエットコーラ
○水500mLの入ったペットボトル

2012/09/15(土)   North Narrabeen run 5km

20120915.jpg 1005×501 101K
最終日(前日)は5kmラン。
ほんとはもっと走るはずだったんだけど、4.7km走った時点で雨が降り始める。
仕方なくあと300mだけ走り、5kmちょうどで終了。

コンディショニングとしては正直不安が残ったものの、左足首の痛みが完全になくなったのが救いである。
2カ月。長かった。。

2012/09/14(金)   North Narrabeen run

20120914.jpg 1017×501 103K
今度は2周ちょっと。
12時から走り始めたけど、曇り模様で寒く、しかも強風。
コンディション的に参ったね。。。

ペースは落とそうと思ったけど、普通に走ったらこんなふうになった。

2012/09/13(木)   Mona Vale hospital road run

20120913.jpg 1028×502 92K
今日は太平洋沿いを走るつもりだったけど、いきなり道路工事のため先に進めなかったのが大誤算。
仕方なく向きを変えたものの、ものすごい急こう配。
しかも太平洋側にでたら気持ちがいいどころかひどい強風で、帽子が飛ばされてしまう始末。
帰りは道を間違えるし、しかもちゃんとGPSに残ってるし(笑)、ほんと散々だった。

2012/09/12(水)   North Narrabeen run 3km

20120912.jpg 1038×508 101K
早朝に走ろうとしてみたが、日焼け止めを塗り忘れていることに気づく。
そういうわけで3kmで断念。
ちなみに1周が2.8kmのはずで、長居公園とほとんど同じはず。
オークストリートを1周余分に回って距離稼ぎをしたのはご愛敬。

2012/09/10(月)   Morning running around Lake Mongar, Perth, Australia

20120910.jpg 1097×517 115K
昨日もモンガー湖に来てました。
ブラックスワンを見るためだったけど、まるで見つからず。
もしかして絶滅したのか・・・と思ったが、ジョギングロードが3.5km整備されていたのがどうしても目についた。
明日はスワン川沿いにランニングするつもりだったけど、このコースにするかな・・・。

そんなわけで、わざわざ電車で来た。
朝ラッシュは混んでるね。
6:40ぐらいに着いたのに、まだまだ寒い。
軽くストレッチをして、久々の本番ラン。
2周のつもりだったけど、思ったより万全の状態で走れてよかった。
我慢した甲斐があったかな。

明日はいよいよシドニーに乗りこむ予定。

2012/09/07(金)   岡谷市ラン(4.1km)

20120907.jpg 1043×506 86K
 タイムトライアルの疲労が抜けきれなかったので軽くジョグしただけでした。
いよいよ10日を切った。さて、どうなることやら。

2012/09/04(火)   諏訪湖タイムトライアル/Lake Suwa Time trial

20120904.jpg 1029×501 119K
朝食前。
ストレッチをして、スーパーヴァーム1本と麦茶を飲んで、タイムトライアル。
反時計回りに一周。
4km地点から小雨。
ひどくならなきゃいいけど・・・と思ってたら、7km地点で止んだ。

しかし8〜10kmまでの路面の状態が悪すぎ・・・
雨降るといつもここはこうなんだよなぁ。
最後のスパートはできなかったものの、自己ベストを更新する80分切り。
次の目標は72分切りだね。

あわてず、のんびりと目指します。

2012/09/01(土)   栂池ウッドチップコース/Hakuba trail run

20120901.jpg 1145×501 97K
栂池のウッドチップコースに行ってきました。
栂池にはウッドチップコースが4つあるんだけど、全周が一番広い1.0kmと1.5kmのものがあるところです。
県税である森林づくり税が使われているところ。
直接恩恵にあずかるのはあじめてだな。

失敗したと思ったのは、すぐそばの無料駐車場に止めず、わざわざ400m離れた有料駐車場(300円)に車を止めてしまったこと。

内容は、いつものようにペース走かビルドアップかを体調次第でしようと思っていたんだけど、あまりの高低差にジョグを2.5kmでギブアップ。
1.0kmコース1周のあと、1.5kmコース1周でリタイア、という意味です。
足にやさしいと思っていたけど、上りも下りもちょっと厳しすぎて、下りなんてとくに足を更に痛めそうで怖かった。
無事だったけど。

とにかく、あんなに高低があるとは思わなかった・・・(−−)
画像の記録は3分ビルドアップ、7分20秒休憩の5セットだけど、あんなに心肺機能を追い詰めたのははじめてじゃないかな。
ひたすらはぁはぁはぁはぁ・・・・
ってか、休憩ちょっと長かったかな。
まあ、こんなもんでいいのかもしれないけど。

その後、信濃森上の道の駅の温泉に開湯直後(10:00、600円)に訪ねたけど、のんびり風呂入ってサウナ入って、休憩室でストレッチをやって、って1時間半ほどいたのに次の客が全く来なかった。
こんなことで施設の運営が成り立つのかと不安になる。。。。

過去ログ 2012年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月