大会名:第33回守谷ハーフマラソン
天候:くもり
気温:7℃(スタート時)〜9℃(フィニッシュ時)
前日夕食:チキンステーキのレモン胡椒焼き@ハンス・ホールベック
起床時脈拍:45
当日朝食:ホテルのバイキング(カレー、パン等)

◎体調
下痢:問題なし
胃腸:問題なし
外科:問題なし

その他:問題なし

睡眠時間:8時間

◎レース関係
10時00分 スタート
11時36分 フィニッシュ

時刻内容備考
2/4 11:50守谷着 
2/4 13:02昼食@マクドナルドイオンタウン守谷店チキンクリスプ2つ+ポテトS
2/4 15:00秋葉原からTXに乗車
2/4 15:50調整ランニング6.1km 
2/4 18:30チキンステーキのレモン胡椒焼き 
2/4 19:30生ビール 
2/4 22:00就寝 
2/5 06:00起床、ストレッチ脈拍45
2/5 06:30朝食 
2/5 07:30ホテル発 
2/5 07:43会場着 
2/5 09:20トイレ(大小) 
2/5 09:35手荷物預け 
2/5 09:55スタートラインに並ぶ 
2/5 10:00スタート 
2/5 11:36フィニッシュ 



 冬は守谷ハーフマラソンの季節。なかなか守谷まで足が向かわない。通り越してつくばに行くことはあるけど、たいてい大きな荷物を背負った日帰り旅行なので無理ですよね。長野を始発で出て昼食の時間さえ取れず、帰りは必死にあずさ33号に間に合わせるべく動いているから。
 3年連続の守谷ですが、今年は着くのが早すぎた。まあでも、よく寝るようにはなったね。24時には必ず寝ているし。7時間寝たうえに茅野から八王子まで乗るはずだったのに、寝過ごす。茅野=八王子がギリギリで150km未満の区間だから、立川までは買わないんだよね。1駅と330円を天秤にかけたら絶対に1駅ケチるほうが割に合うんだもん。しかも立川まで乗っても、結局武蔵野線で同じ電車に収斂するというおちだったりするからね。で、あずさは新宿=八王子間の検札がすごいのよ。混んでいるときは車掌5人体制ぐらい?それぐらいは冗談抜きでいるよね。発車前から検札するのってあずさとしなのぐらい?ともかく、豪快に寝ていた模様ですが検札に起こされました。八王子から大挙して乗務してきた車掌だろうね。おかげさまで立川で降りられたんだけど、しっかり追加料金を取られてしまいました。負担は当然とはいえ、抜かりないね。まあ起こしてもらった代金ととらえておこう。
 やることがなさすぎるのでランニングに必要なものだけ持ってイオンタウン守谷へ。ダイソーでお買い物。いくつか必要なものを忘れてきちゃったからね。ついでに食事。マラソンの記念品?であるフライドポテトS無料券を使いました。ついでにチキンクリスプ2つ。食べてはみたけど、1個でよかったかな。目的は全く使用する機会のないマックカードを使うことだけだったのだから。
 チェックインして、ランニング。ジョギングの予定だったけど、敢えて速めにした。北に2往復したのは仕様です。
 汗を流し、夕食へ。お世話になっております。いいお店なので肉好きにはたまらない。体調と相談のうえ、豚は控えました。

 目覚ましをセットせずに22時に寝て、起きたらなんと6時だった。おかしいなぁ。昨日もぐっすり寝て、車内でもぐっすり寝て追加料金を取られたのに、またこんなに寝るのか!そんな感じ。ありえんでしょ。理解不能過ぎて困る。これはまだ6時だから助かったけど、8時とかだったらどうなったのかね??心拍を測る。一昨年は64、昨年は70だったけど、今年は45。これはいい感じ。自己ベスト狙ってもいいのかな?とか思った。
 とりあえずカレー。お約束です。去年は差し込み(腹痛)になるのが目的だったからたらふく食べたけど、今年は自重しました。一般的な大盛りぐらいの量だったと思う。そのままストレッチして、いつもより遅いタイミングで連絡バスへ。車内アナウンスが変わっている。まあ、ゼッケンとかチップとか、事前送付になったから受付不要だもんね。そりゃそうか。
 例年より30分も遅く会場に着いたのに、ブルーシートでいっぱいのはずの市役所庁舎内はがらがらに近かった。事前受付がなくなって早く来る必要がなくなったからなの??1名分のスペースを取って入念にストレッチをする。9時20分になったらトイレの列に並び手荷物を預けるというのは例年通り。今年は寒いせいか、気が乗らなかった。でも去年とか2年前のほうが寒いんだよね。まあ病み上がりだから、仕方ないんじゃない??
 フェンスを張ったおかげか、守谷名物のスタート地点の割り込みはかなり緩和されてました。混乱しなくてすんで助かったね。今年の結果から言えば「お前のスタート位置が前過ぎだろ!」と言われても反論できないので、これ以上触れない。
 1kmあたり4分25秒の予定でスタートして、とりあえず市役所付近を一周。フラミンゴの店を発見。同じくらいのペースで走りそうな目標の人を定めてついていく感じで走ろうと思ったが、とにかく抜かれる一方だった。全然ターゲットが見当たらなくて困った。しかも全然ペースが上がらない。仕方ないので、目標を4分30秒に下方修正した。
 8.5km付近からの日陰はいつも寒いんだけど、今年は何ともなかった。全体的に寒かったね。トンネルもなにもない感じだった。前日に自動車で通ったときのほうが長かった気がするのは気のせい?トンネルを抜けたところで改めて空模様の怪しさを感じさせる。天気持つのかな?分厚い雲に覆われている。雨降ったらたまらない。。給水を摂ってつくばみらい市で折り返し、坂を上りきったところから本気を出そうと思っていた。その時点でのバーチャルパートナーとの差は350mぐらい?結構絶望的な差かもと思ったが、気にしない。
 しかし、折り返したらいきなり逆風。冬のうえ暖かい日でもないのに南の風ってのは勘弁。そしてもうトンネルを抜けるまでは下りしかないはずなのに、左ひざの前面に痛みが出てしまう。これは手厳しい。試合終了ですかな。ペースを上げるどころか逆に落とす羽目になった。1kmあたり4分44秒?もうどうにでもしてくれって感じ。絶望的というのか、もう頭の中では目標は次のレースへと切り替わっていた。下方修正した目標にすら到達しないなんて。マラソンってほんと、走るまで分からんもんだね。
 2回目のトンネルの手前のウェルシアあたりからトンネルの中を含め、高速道路のあたりまで抜かれっぱなし。最後の3kmぐらい本気を出そうと思ったけど、パッとしなかった。身体が動かない。動かそうとは思っているんだけどね。ペースはちゃんとあがったんだけど、もっと上げられたはずだと思う。ふがいない気持ちを抱きながら坂を上ってフィニッシュ。最後に上り坂があるのがいやらしいコースだね。自己ベスト比で2分遅い。まあ仕方ないですけどね。ハーフマラソンのHRじゃないだろ!!って言われそう。まったく呼吸が苦しくなる要因がなかったもんね。筋肉痛にさえならない。ただのジョギング+ビルドアップでしたね。まあ練習だと考えればよい練習ができたというところだろうか。
 レース後は例年同様味噌汁、焼きそばが振る舞われた。手荷物を受け取って11時50分ぐらいのバスに乗った。大会要項とかを見ても、送迎バスは12時30分からの運転ですって書いてあるのはいったいなんなんだろう?で、ふっと気が付いた。あっ、参加賞のTシャツもらうの忘れた!!って。Tシャツは腐るほどあるんだけど、もらえないとやっぱり気になるよね。たまに奈良マラソンみたいに、すごくデザインのいいものの場合もあるから。

2017. 2. 6記