2015 シドニー光景

2015.10.14


メモ書きその3。シドニーのどうでもよい光景。




 昔の電車は音声アナウンスのみだったけど、新型車両では自動放送だし停車駅などもLED表示されるので安心。ただ、旧型の車両もいまだに走っています。念のため。



 マラソン受付会場、タウンホールの正面。



 マラソン受付会場、タウンホールのはす向かいにある紀伊国屋書店。和書は高いです。



 マラソン受付会場の向かいにあるスーパー、ウールワースメトロ。地上8階建て、地下1階の大規模スーパーです。



 マラソン受付会場、タウンホールの向かいにあるQVB(クイーンビクトリアビルディング)。



 キャピトルスクエアのライトレール駅。電車が来る前にオーパルカードをタップします。タップしていないと検札が来て罰金200ドル+運賃が課せられます。



 キャピトルスクエア。2階は日本で言う秋葉原のようなものです。電化製品を持ってくるのを忘れたなどの際には役に立つかも。左下に見えるのが上の画像のタップオンオフ機。



 シドニー市内から電車でカラナラを目指すと、Comoの手前で川とボートが見えてきます。



 カラナラビーチ(遠景)。



 飲料水がただでふつうに飲めるのがとてもありがたいですね。



 カラナラ駅の次電車案内板。新型に変わっていてショックでした。(→7年前



 カラナラ駅でどれだけ待っても、このタイプの車両しか入ってこなかったんだよね。乗り入れ形式が限定されているのかも?



 車両連結部。フレンチキス?



 チャッツウッド。数年前からすると想像できない光景。(→7年前



 チャッツウッドのウエストフィールド(ショッピングセンター)。大規模だねぇ。



 メトロバス。200番の路線を引き継いでいます。チャッツウッドからハーバーブリッジを通過してボンダイジャンクションまで。



 マンリー始発チャッツウッド行きのバス(136)。相変わらず結構古いタイプなんだね。。。北東部(100番台)はこのバスが多い。



 烏の巣(Crows Nest)からチャッツウッドまでのバス(257)。新型です。北東部にも入れてほしい。。



 メトロバスM40の登場でもうお役御免かと思ったけど、まだ動いていました。200番、快速のチャッツウッド始発、ボンダイジャンクション行きです。メトロバス登場前までは唯一、ハーバーブリッジの前後とも長い距離を走る路線バスでした。



 早朝のセントラル駅。なぜかクイズダービーを思い出します。



 セントラル駅では、23番線に入る電車は空港線経由です。空港線を経由しないものは隣の22番線からの発車になります。



 グリーンスクエア駅。地下駅では風景ではどこの駅か分からないためこのような形で駅名が表示されているのですが、唯一緑字で表記されている駅です。お茶目だなぁ。



 国内線空港駅。普通は黒。たまに青(Redfern)や赤(Central)がある。



 国際線空港駅。こんなもの昔はなかったのに、見やすくなったなぁ。しかも本数も増えたよ。便利。高いけど。。。



 400番のボンダイジャンクション行き。



 400番のバーウッド行き。まったく同じ乗り場からまったく同じ系統がくるので行先に十分注意すること。逆を乗ると悲惨な目に遭います。



 現金で国際線から国内線、あるいは逆の移動をするときには5.5ドル払ってバスに乗る必要があります。オーパルカードを持っているなら、400番のバスを使えば2.1ドルで済みますが。



 インターターミナルバス。ぼったくりバスと言ってはいけない。笑。



 国際線空港駅で見かけたオーパルのトップアップ機。現金は扱いません。機械が荒らされるからです。



 モノポリーシドニー版。ハイドパークからスタート、公共交通はバス、鉄道、フェリー、空港の4つ、最後のダークブルーのマスはダーリングハーバーとシドニーハーバーになっています。



 シドニーマラソンのペースメーカーは、緑色の三角形の旗もしくは赤い四角い棒を掲げて走っています。背景はマーティンプレイスにある喫茶店、リンツです。



 マラソンのスタート地点、ミルソンズポイントの草原と仮設トイレ。パラマタ川の向こうにはオペラハウス。



 マラソンのゴール地点。応援で盛り上がります。



 手荷物受け渡し場所。雨が降っても野ざらしです。



 空港駅の自動券売機のパネル。この光景も見納め。CityとCentralが別々なのは、運賃が違うから。ただ、利用者がとくに多いWynyardはCityと同じ運賃でしかもCityに含まれる駅ですが、単独で存在しています。通常は電車でCity行きの切符といえば、Town Hall, Wynyard, Circular Quay, St. James, Museum, Martin place, Kings cross, Centralの8つの駅、どこでも降りられる切符のことを指します。



 いつも御用達、セントラル駅のちょっと北と、タウンホール駅地下街にあるブレッドトップというパン屋さんです。



 スーパーマーケットのケーキコーナー。



 カンガルーステーキ。



 カンガルーソーセージとカンガルーミートボール。



 (メルボルンの光景)早朝、雨上がりのヤラ川をジョギングする。フリンダースストリート駅が見える。



 (メルボルンの光景)ヤラ川と電車。電車は3両編成+3両編成の6両編成のものがほとんどでした。



 (メルボルンの光景)メルボルンの改札はすでにICカード(Myki)限定になっていました。黒地に白の発車案内板が見づらいように感じました。字が小さくて。



 シドニー空港でのたばこ売り場。どこにあるのかと散々探したけど、この棚の奥にしまってあるよう。免税でも、1箱(20本)で11ドル以上の価格設定です。



 飛行機墜落?事故が相次いだので、この表示があるとなぜか安心します。LCCだとまったくないからね。。。