鉄道と路線バスの速度



 オーストラリアではバスのほうがはるかに速いと思う。そう思っていたんだけど、でもどうやらそうではないらしい。この前、GPS時計を使って測定してみたのをまとめてみました。っていうか、すっかり忘れていました。
 電車のほうはWavertonからChatswoodまで。もっと長い距離をやりたかったけど、あいにくノースシドニーまでは断片的に地下だからねぇ。やっと電波を拾えたのがここで、わずか3駅分。最高速度は60km/hぐらいじゃないかと思っていたけど、73km/hもあった。ちょっと予想外。もっと遅かったような印象があったから。
 続いてバスのほう。帰国前日、ワリーウッドからホテルのあるローソンプレースまで移動したときのものです。バスなので、信号停車が結構あります。まあ乗車時間長いこと長いこと。電波を拾えたのはナラビン付近だったと思うのだけど、そこからでも約50分。コラロイで泥酔者の若者集団が乗ってきて時間がかかったんだよなぁ。まさか後方の扉から堂々と無賃乗車するとは思わず、運転手と結構揉めていたんだよね。
 バスの最高速度はケネス通りからスピッツの橋までだと思っていたんだけど、その区間は76km/h。しかし、ハーバーブリッジ上は77.2km/hまで飛ばしていた。うっそーん。やっぱりバスのほうが早い?でも停車時間が多いのがやっぱりなぁ。とくに市内に入ってからはこの時間でも混雑するうえ、停留所が多いのでしょうがないのか。いまのバスに80km/hのリミッターがつけられているというのは都市伝説ではなさそうだね。笑。
2015.12.05記