公共交通機関のトラブル

 公共交通機関のトラブルについてお話します。

 昔はトラブルはしょっちゅうだったのよ。10km離れた家に帰るのに公共交通機関で5時間かかったとか、ひどい時期もありました。新聞TVなどでも散々な叩かれぶりでね。ものすごいブーイングが起こり、シドニートランスポートは定期券1週間分延期、その後は公共交通機関1週間無料、なんてこともやったりしました。しかしそのころに比べれば、ずいぶん環境は良くなったと思います。
 自身が経験したネタだけで言っても、ホームのないところで電車のドアが開いてしまった!ってのが一番衝撃だったなぁ。8両編成なのに6両の停止位置で止まってねぇ。。。車掌は4両目(または5両目)に乗っているからねぇ。それにしてもいい加減過ぎないか?と思いました。降りようとしたらホームがないんだもん。びっくりだったよ。しかもさらに衝撃的だったのは、日本だと停止位置をずらして停車しなおすんだけど、この電車は何事もなかったかのようにドアを閉めてそのまま発車。まじかよ!?と思いましたね。
 現在は少なくなりましたが、昔はボロい車両ばっかりだったので、車両連結部を通ると怖くてたまりませんでしたね。だって、なんの幌もないんだもん。むきだしで、チェーンを1本巻いてるだけ。落ちちゃうからね。。。新しい車両では転落事故が起きないように、100%幌で囲われています。最新の車両では完全に幌で覆われているうえに自動ドアになっています。
 現在逆に増えたのは、「表示している行先が間違いです」というアナウンス。昔は行先表示なんてないから完全アナウンスだったんだけど、今は最新の電車だと電光表示があるんです。しかし、それが仇になるんだよね。空港に行くって書いてたのに行かなかった!ってことも、残念ながらあります。また、次の電車まであと何分(Due out)という表示があるんですが、残念ながら正確ではないです。数字が増えることはザラだし、遅延している電車が突然やってきたりするし。あくまで目安にしてください。
 電車とバスで共通ですが、壊れていて扉が開かない!ってことがありますね。20m2ドア車ですから、隣のドアまで小走り必須ですね。バスでは後ろのドアが壊れていることがたまにあります。前のドアは乗車用なので、壊れたため仕方なく開けっ放しで運転したってこともありましたね。
 バスのトラブルを言うと、なんといっても交通事故!バスがものすごいスピードで運転している国だからね。電車より速いと思う。とくに自身がよく使う北東部は長距離路線が多いからね。16kmまったく停留所のない路線バスって、人情ふれあい路線バスの旅もびっくりだよ!そんな路線だから、3車線の一番右の車線を80km/hとかで走ったりする。昔は100km/hを超えることもあったけど、現在のバスはリミッターがつけられて出せなくなりました。笑。
 しかし、バスのスピードも速いし、車線変更も頻繁なので、よく事故を起こします。だからできるだけ、バスで一番前と一番後ろに座るのは避けたほうがいいと思う。事故を起こしたら悲惨だけど、事故でなくても、途中で「なぜか動かなくなっちゃったから、後続のバスに乗り換えて」とかもありましたね。
 バスが止まってくれなかった!ってのが日本人に最も多いことかな。(1)シグナルしないと、止まってくれない。手を振るなどして合図しない限り止まりません。また、合図をしていても止まってくれない場合があります。それはなにかと言えば、(2)乗る停留所が違う。田舎ならともかく、都会になると方向別、方面別にバス停が縦に並んでいたりします。そのシグナルしたバスが止まらないバス停であれば、そりゃ止まってくれない。例えば無料バス555とかに乗るとき、ちゃんと555の停留所であるということを確認して待っていてください。555のバス停じゃない場所でシグナルしても、運転手が困るだけです。また、(3)乗降が済んでいた、というパターンもあります。(2)の正反対ですが、小さいバス停でバスが同時にいっぱい来ると、2台目や3台目は正規のバス停より後ろのほうでドアを開放し、乗降車を済ませます。それらのバスは正規の位置で再び止まってまた移動するのか、というと、違うのです(老人が待っているときは別)。後ろのほうに目的のバスが止まると、オージーはあわただしく移動します。最後に、(4)定員オーバーのとき。法律でバスで立てる人数は決まっていますからね。車両によって15人だったり20人だったりしますが、規定数乗れば発車します。バンクシアから空港に行けない最大の理由はこれ。バスが満員になるのは165(ウインヤード=ケネス通り間)、180、188、190(以上、ウインヤード=ワリンガー間)、400(ロックデール=国際線空港間)などでよく起こります。


バスの側面です。下に注意のアイコンがあるのを拡大してみます。


 左から、(1)運賃はきちんと払う(2)ビデオで撮っていますよという注意喚起(3)禁煙(4)禁食べ物、禁飲料(5)立客最大20人まで(6)空調つき(空調のないバスもあります)(7)GPSを使っています、の意味です。
2015.11.05記