シドニーの鉄道路線図



 シドニーの鉄道をまとめました。上の図のようになります。公式の路線図を見るとややこしくて理解不能だけれど、単純に描けばこうです。一部の路線がなかったことになっているけど観光客には関係ないもんね。疑似的に問題ないと思います。
 まずは緑色で示した空港の路線から。空港を経由する路線は一番遠くがマカーサー(Macarthur)、キャンベルタウン(Campbelltown)から来ています。こちらは快速で15分に1本、各駅停車のほうはReversbyからやはり15分に1本出ています。合計で7.5分に1本(1時間に8本)運転されています。この図に描いてある駅はBanksiaを除いて快速が停車するので、通過などを心配する必要はありません。国際線から13分でセントラル駅です。そして、空港からセントラルに向かう路線は、ほぼ必ずセントラルの次の駅がミュージアム(Museum)です。そしてセントジェームス、サーキュラーキー、ウインヤード、タウンホールと経て、またセントラルに戻ってきます。ここまでは共通なので、空港からタウンホールまでいくとき、わざわざ乗り換えなくても行けるということになります。
 次は黄色で示したノースショア線という、マラソンのスタート地点であるミルソンズポイントに行く路線。この路線ではセントラル、タウンホール、ウインヤード、ミルソンズポイント。この4駅を通るということを覚えておけばOKです。空港からミルソンズポイントに行く、というようなことがもしあれば、セントラルで乗り換えになります。
 最後はボンダイジャンクションに向かう、水色で示したイラワラ線。ボンダイジャンクションからキングスクロス、マーティンプレイス、タウンホール、セントラルを経由し、バンクシア、ロックデールを経て南に向かっていきます。この路線はほかの路線よりも深いところを通っています。ウインヤードの駅でも、タウンホールの駅でも下の階層に位置しています。また、セントラル駅は地上ですが、イラワラ線のホームのみ地下にあります。24番線、25番線ってどこ〜?とならないようにしてください。


2015.10.20記