東海道線(各駅停車)

エクセレントの争いになってしまうのか………

Last Update: Aug.26, 1998
●データはノーマル設定のもの
○スコア定数 15.5
 中級は全区間晴れだが、上級はブレーキの効きがただでさえ悪いのに雨が降ってきて、 泣きっ面に蜂状態。中級・上級の所要時間は全く同じ。

●大阪−塚本  90km/h まで加速、惰行。警笛ボーナスを逃さないよう。この路線のブレーキングは、 600m を切ったらブレーキ4、で 300m で72km/h ぐらいになるよう。

●塚本−尼崎  普段通りの停車で全然大丈夫。

●尼崎−立花  90km/h まで加速、惰行。停車はいつも通り。

●立花−甲子園口  80km/h まで加速、惰行。柱と柱のちょうど真ん中で警笛を鳴らせば2秒(中級3秒)。 早着には要注意!!

●甲子園口−西ノ宮  90km/h まで加速、惰行。ダイヤが余りがち。

●西ノ宮−芦屋  データを見るとダイヤに余裕があるが、プレイしてると厳しく感じる。上級で雨が降っ てくると難しい。

●芦屋−甲南山手  ダイヤが余る上に、駅手前が下り勾配。罠にかからないよう。

●甲南山手−摂津本山  加速し過ぎは早着のもと。雨が降っていると結構難所。

●摂津本山−住吉  ダイヤには十分余裕があるので、停車は落ち着いて。

●住吉−六甲道  停車は普段通り。ここで連結ボーナスゲーム。

●六甲道−灘  90km/h まで加速、惰行。停車も普段通り。

●灘−三宮  停車はふつうにやれば大丈夫。時間には余裕がある。

●三宮−元町  時間が余らないように注意。

●元町−神戸  78km/h まで加速、制限60を見てから減速で十分間に合う。ここも停車はふつうにやれば大丈夫。


This page is written in HTML 4.0