こまち(田沢湖線)

特急路線は慣れれば楽です。

Last Update: Dec.10, 1998
●データはノーマル設定のもの
○スコア定数 19.6
 最初の区間、大曲→角館が難しい。また、雫石を通過するときと停車するときがあり、 これは開始時の警笛の位置で決まる。万全を期すため、コイン投入前からブレーキを非常 にいれておき、コイン投入・スタートボタンを押した後、警笛 で『東北地区』を選択すると、雫石停車となる。逆に、ブレーキを解除に入れて おけば、雫石通過になる。
 なお、雫石停車時の上限スコアは 407.6km、雫石通過時の上限スコアは 406.6kmと異なる。

●大曲−北大曲(通過)  車内信号がついたら、発車前にブレーキを解除、警笛を鳴らすとボーナス3秒。発車し た後だと2秒か1秒しかもらえないので、確実に3秒をとってから発車。88km/h で惰行。

●北大曲−羽後四ッ屋(通過)  ちょっと減速して、83〜85km/h、400m ぐらいからフル加速。しんざ−美佐島も真っ青のトラップが 待っている。

●羽後四ッ屋−鑓見内(通過)  ひたすら加速。116km/h ぐらいで惰行。

●鑓見内−羽後長野(通過)  鎚見内の構内に入ったらブレーキ7。100km/h を切るぐらいまで減速しまくり、通過1 2秒前にまたフル加速。なにしろしんざ−美佐島2セットなんだから。
河川警笛は『斉内川』という表示が出た、次の柱の手前で鳴らす。 踏み切りは一本前の柱よりちょっと手前で鳴らす。

●羽後長野−鴬野(通過)  ひたすら加速。127km/h 以下で走行しないと安全性への配慮が減点される。

●鴬野−角館(停車)  通過した瞬間から減速開始、100km/h で惰行。柱と柱の真ん中で警笛ボーナスをとって から、残り 400mぐらいからブレーキを7に入れれば余裕が作れるので、きっちり停まろう。

●角館−生田(通過)  なんのことはない区間。89km/h で惰行。

●生田−神代(通過)  ここも平凡。110km/hまで再加速、惰行。

●神代−刺巻(通過)  制限の解除は370m なので遅れ気味だと取り戻しようがないが、定通していれば問題は ない。B8を使えば 115km/h からでも減速は間に合う。セクションに入る直前の右側の 柱を通過した瞬間に警笛を鳴らせば3秒。橋梁は柱が画面上にくっつく瞬間に警笛をなら せば3秒。
基本的に制限90の領域に 90km/h で入り、セクションボーナスをとったら 90km/h まで 再加速、制限解除とともに 88km/h ぐらいでの速度で十分。

●刺巻−田沢湖(停車)  ここは時間に十分余裕があり、普通に停まれば大丈夫だろう。1個目の警笛は柱と柱の中間付近。2個目の警笛 はトンネルを出るわずかに前でならす。

●田沢湖−赤渕(通過)  120km/h まで加速、110km/hになったら 120km/h に加速を2回繰り返せばイイ感じ。
信号場警笛はトンネルの中で鳴らさないともらえない。刺巻→田沢湖の二個目のトンネル よりちょっと手前ぐらい。
●赤渕−春木場(通過)  128km/h を出してはいけないことを知っておくべき(安全性が減点されるため)。平均 速度は結構速くないと届かないが、雫石通過の時はダイヤが厳しいので、通過時に 127km/h になるよう。春木場はコンマ 1 秒ぐらいに通過できると絶妙。

●春木場−雫石(停車)  雫石停車は明らかなハンデ。エクセレント率 100%な人は違うかもしれないけど(いる のか?)。
警笛ボーナスは橋梁の上の一個目の柱のごく手前で鳴らす。

●春木場−雫石(通過)  127km/h 維持じゃないと届かない。それでもギリチョンぐらい。安全性の2点をとるな ら速度をオーバーしても定通のほうがスコアがいいとは思いますけどね。下り坂での自然 加速に要注意!

●雫石−小岩井(通過)雫石停車の場合  1.0 秒遅れで発車、フル加速でぎりぎり定通。

●雫石−小岩井(通過)雫石通過の場合  127km/h で通過したら、ずっと惰行。

●小岩井−大釜(通過)  小岩井を通過したら 122km/h ぐらいまで調整、ずっと惰行し、駅が近づいてきたらちょっ と加速し調整する。

●大釜−盛岡(停車)  大釜通過の瞬間で 122.5 km/hほどになっているようにします。 大釜を通過した瞬間からB3に入れます。 すると、残り 1000m で 100km/hになります。 そのままブレーキをかけ続けると、セクション予告標識を 16 秒、セクション開始の標識を 19 秒に通過します。 速度が 62 km/hまで下ったらブレーキを解除します。解除した際の減速で、60 km/hになります。 場内信号機を 25 秒(1分前)に通過、残り 400m からB1に入れます。 すると、残り 200m 39 秒前、残り 100m 30秒前約 37km/hになるので、残り 90mからB3 にいれ、残り 40mほどでB2に緩め、残り25mほどでB1に緩めると、残り 15m 15秒ほどの余 裕があるので、十分余裕をもってとめられる。

●連結併合  警笛をならしてから加速、 5.XXm に一回停車する。再加速前に警笛を鳴らし、じりじ り進んで 0.1m 前後に停車する。微調整し 0.01m に停車、警笛を鳴らしマスコン3で加 速。端数の関係で 19 秒になるときもあるが、メーターの進み具合いから端数を憶測すれ ば、確実に 20 秒をとることもできるようになる。
This page is written in HTML 4.0