奥羽本線各駅停車

見慣れた区間をのんびりと

Last Update: Jun.13, 1999
●データはノーマル設定のもの
○スコア定数 12.5
 特急こまちで運転した区間を各駅停車でのんびり進む。長さが手頃で、停車駅もバラエ ティに富んでいておもしろい。途中で同一方向に進むこまちに何回も抜かれるのも面白い。

●秋田−四ッ小屋  セクションボーナスは3秒に減らされているが、もらえるものはもらうべき。
制限 35 が長い。点灯していない信号機が画面左から消えると同時に制限が解除される。 90km/h まで加速、セクションボーナスをとる。90km/h を維持して 330m からブレーキ7。

●四ッ小屋−和田  制限45は実質引っ掛かることはない。ここはそれなりに余裕がある。やはり 90km/h で巡回し、 370m からブレーキ7。

●和田−大張野  またも制限45。実質有効な速度制限はここと大曲進入時ぐらい。時間が足りないので 100km/h まで加速、 430m からブレーキ7。

●大張野−羽後境  こまちではよく泣かされた区間だが、普通では何のことはない。トンネル警笛ボーナス をとると吹雪になる。100km/h まで加速し惰性走行、残り 500m でB6、70km/h になっ たら解除し、残り 220m からブレーキ6。

●羽後境−峰吉川  こまちよりも制限が厳しくなっている。発車すぐの45が解除されてもカーブにかかっ た瞬間に70、トンネル通過直前に80、トンネル通過後解除。早着をためていると制限 解除と同時に減速信号が出るのでいやらしい区間。そのうえ時間が全然足りない。さらに 0cm 位置がさっぱりわからないという爆涙区間。
 大張野と同じく、制限が解除されたら 100km/h まで加速、 420m からブレーキ8。かなりの急停車が要求される。前半の山場と言える。

●峰吉川−刈和野  何もない区間。時間だけはあるが(^^;
90km/h まで加速、 400m でB5。

●刈和野−神宮寺  制限45は影響なし。普通にやれば大丈夫。90km/h まで加速して 400mぐらいからブレーキ。こまちでは存在した踏切ボーナスは、普通のほうにはない。

●神宮寺−大曲  セクション通過時に85km/h を切っていないと大曲進入時の速度制限に引っ掛かる ので要注意。100km/h まで加速、セクション予告標識を通過時にB3、セクション進入時 にB6、セクション終了後B7できっちり 45km/h まで落とせる。大曲構内ではSLが汽笛を上げて出迎えてくれる。


This page is written in HTML 4.0