北越急行/JR・特急はくたか

エクセレント数を競う路線

Last Update: Jun.22, 1998
○スコア定数 21.6

 初めて完走したとき(3回目)は、うらがわらの1秒早通、六日町の2秒早着が痛すぎた。残りは定刻、定通。十日町+ 38 cm、六日町+19 cmでした。
 仕切り直して(8回目)なんとか及第点。六日町1秒早着以外は定刻、定通。十日町− 2 cm、六日町−20 cmでした。でもこの路線の 100点は全然感動しない。中級京浜東北線 の 100点のほうがよっぽど難しい。
 さらに仕切り直して(9回目)今度は合格点。六日町1秒延着以外は定刻、定通。十日町− 12 cm、六日町 0 cmで 100 点でした。

再加速しても、1m ずれて停車しても、1 秒ずれても 100 点なので本当に評価は甘いです。

●直江津−黒井(通過)  上級と違ってボーナスがない。ほとんどは定通にかかっている。

 直江津を出発して 104km/h(58秒) まで加速。そのまま惰行ぐらいで定時通過できそう。


●黒井−犀潟(通過)  隠し路線一番の勝負どころ(だと思う)。
 通過してからもずっと惰行。残り 900m ぐらい(左の線路がなくなるところ)からブレー キ5ぐらいで減速開始。早す ぎると思うかもしれないが、そんなことはないと思う。
50km/h ぐらいになったら惰行。上級と同じく 45km/h 制限を抜けて、残り 20〜24秒 ならその まま惰行し残り 15 秒で50km/h に加速。そして残り 10 秒で 130m ぐらいなら惰行し、 150m 以上なら加速。残りが 20〜24秒に足りなければ 50km/h にすぐに加速して残り 10 秒でやっぱり同様。 この駅は加速しながら通過すること。45km/h の制限がかかる位置の残り距離が上級と違うので注意。制限現示も 50m しかなく、上級の 1/3 である。

●犀潟−くびき(通過)  早く通過しすぎると減速信号が出ておしまい。通過したあと高架の右カーブで制限 90km/h、110km/h がかかる。これらをクリアしたら 加速。遅れていてもせいぜい 125km/h まで。犀潟をちゃんと(?)通過すれば、こんな に出さなくても済むが。90 制限のところを 90 で通過していれば、制限後は 111km/h ぐらいまで の加速で十分定通できる。このあたりから、信号が五灯式、高速進行(青+青)に変わる。

●くびき−大池いこいの森(通過)  通過したあとすぐにカーブで制限 120km/h がかかる。でもここでは 114km/h まで調整 し、トンネルを越えたらちょっと加速ぐらいで充分だろう。

●大池いこいの森−うらがわら(通過)  制限はないが、加速しすぎると早通してしまう。通過後 130km/h まで加速。こころも ち減速しながら通過。この駅は遅れると痛い。遅れなくても 117km/h 以下での通過では虫 川大杉に間に合わないと思われる。

●うらがわら−虫川大杉(通過)  うらがわらを通過するとちょっとして制限がかかる。制限には 127km/h で差しかかって、 残り 600mもしくは 124km/h を切ったら加速。制限が解除されたら141km/h に加速。駅構内は上級と違って転線しないので、 減速は不要。うらがわらを定通できればここも簡単に定通できるが。

●虫川大杉−ほくほく大島(通過)  しばらく制限はないが、この区間は通過後 141km/h にしてからずっと惰行。 通過時は 126〜128km/h ぐらい。遅いときは残り時間と距離に相談して再加速のタイミングを 考える。

●ほくほく大島−まつだい(通過)  速度感覚がまだつかめない。通過後すぐに 145km/h に加速して惰行。警笛に注意(信 号場のある3つのトンネル、儀明・薬師・赤倉は警笛を必要とする)。

●まつだい−十日町(停車)  まつだいを通過したら 145km/h まで加速し、ひたすた惰行。警笛に注意(薬師峠信 号場のある3つめのトンネルは警笛を必要とする)。信濃川を渡り始める前ぐ らいから減速開始。そのあとのトンネル内のカーブの制限 125km/h は意味ないが、この 制限が解除されてすぐに制限 45km/h が示される。0cm 位置は右下の『停止位置残り XXX m』って書いてある長方形と、ホームの先っぽにある柵の下側との間がわずかな空隙にな る程度で判断していたが、最近は三本の縦線の位置関係で覚えている。

●十日町−しんざ(通過)  上級と違ってボーナスゲームはない。
 しんざの通過は上級と同じ時間だが、出発位置が違うので上級と同じようにはできない。 発車直後は 20km/h 台の低速で4 or 5秒ほどのんびりしよう。そのあとフル加速。安全 主義なら 14.5秒に発車してフル加速。
 案の定、警笛ボーナスはなく、義務になっている。

●しんざ−美佐島(通過)  ただ加速していればよい。早そうだと思ったら 112km/h程度で惰行に切り替える。

●美佐島−魚沼丘陵(通過)  早通しがち。赤倉信号場まで加速。そのあとは残り 700m前後からブレーキ4をかけはじ めると大丈夫かなぁ。

●魚沼丘陵−六日町(停車)  何の気なしに惰行していると制限 100km/h に間に合わない。これを越してもすぐに 制限 60km/h がかかる。上級とは違って制限 35km/h はなく、時間にも余裕があるのでエ クセレントは狙いやすいだろう。0 cm 位置は中級の秋葉原の左端と同じぐらいである。
This page is written in HTML 4.0