ATS確認について

ジリリリリリリ・・・キコキコキコキコ・・・
Last Update: Jul.21, 1998

制限信号を無視すると、ATSが作動し強制停車させられる。しかし、ATSが作動したらすぐにスタートボタンを押せば、「ATS確認」となり、非常ブレーキは免れられる。ただし、次の信号が一つ厳しい信号現示になるので注意。たとえば、減速信号を無視すれば、次は注意信号が現示される。なお、停止信号を無視することはできない。また、ブレーキをかけていないと、ATS確認はできないので注意されたし。京浜東北や秋田新幹線で、終着駅を目前にして減速信号が出たら、時間さえ余っていればこの邪道な方法でクリアできる。
This page is written in HTML 4.0