1リーグ問題

球界を揺るがす大問題なのに、経営サイドの意向ばかり反映されて、その他のことが全く考えられていないのが恐ろしいね。
近鉄の40億円赤字もぶったまげたけど、ロッテの34億数千万円赤字って発表もびっくりだった。
それに輪をかけたのは、「人件費だけで100%を超えています」って発言。

・・・・・・・
いくら本社から50億円とか援助が出るからってさぁ。。。もうちょっと、経営感覚もとうよ。。。。

近鉄の社長が「なんで中村のアホに5億もはらわなあかんのや。犯罪や。中村は泥棒や!」とか、えらい毒舌はいてましたね。
お詫びに向かうそうですけど。
FAが導入されたとき、大義名分は「出場機会のない選手を救う」だったはずです。
でもいつのまにか、選手側にとって給料吊り上げの道具にしかなってないような。
FAをちらつかせる。巨人とかが大金を出して取ってくれる。
それに対抗するために、再契約金とかも含め、身の丈にあわない多額の年棒を工面しなければならない。

ドラフトの問題もそう。
上限は契約金1億、年棒1500万円ってされてるけど、巨人が某選手をとったときとか、家を買い与えることを密約したとかいうじゃありませんか。
実際、底知らずなわけで。
他の球団がそんなことしている中でも一定水準以上の選手を取ろうと思ったら、そりゃお金かかりますわな。
星野さんも槍玉にあげてたしね。この問題は。

結局巨人のせいでプロ野球界はこうなってしまったような。
遠因は巨人だよ。ほんと。
This page is written in HTML 4.01 Tranditional