プロ野球経営の根幹

日ハムの幹部が「パは5球団では無理だ。経営は壊滅的になる。」って試算したかと思えば、広島や横浜、中日のオーナーは、
「1リーグは無理だ」の一本張り。

前阪神監督の星野さんがNHKのスポーツニュースに生出演したときに言ってたけど、どうして球界全体の問題として捉えないのかが謎。
現在の制度がどうおかしいのか。どう直すべきなのか、って話が全く出てこないのはさびしい。
赤字だから合併する、なんて単純な思想じゃ、いつまでたっても赤字だよ。
ダイエーなんて巨人の341万人に次ぐ330万人の観客動員を誇っても赤字なのだから。
それよりも動員数の少ない阪神が黒字なのはなぜ?とかを考えるのもいいけど、12球団中2位でも赤字。
そんなことありえないことじゃない?
ほぼ全球団が赤字のまま存続してる?違うよねぇ。
でも一部の球団は赤字を垂れ流し続けていたのに、親会社が目をつぶっていたことは確かですよね。
近鉄なんてまさにそうですしね。

ふって沸いたような問題?かもしれないけど、来年のこともあるんだからさっさとけりをつけないと話にならない。
各球団が、個別の利益をMAXにもっていこうとするんじゃなくて、球界全体が良くなる方向で物事を考えてくれるといいなぁ。1ファンとしてはそう思います。
This page is written in HTML 4.01 Tranditional