新人の芸披露

仕事が鬼のように詰まっている。昼食も摂れなかった。
しかし15時ですべて切り上げ。ビアパーティーの会場に向かう。

新人芸は職場の新人6人で芸をやるってやつなのです。
毎年ばらばらなんですけど、今年は学校モノにして1時間目は朝のホームルーム、2時間目体育、3時間目クイズという形にしました。

んで、1時間目は漫才がメインだったのだが最後の一コマでおいらが電車をやるってのがあったんだよね。
おいらは強硬に反対したのに周囲に押し切られた(´Д`)。 っていうかちゅーさんも「電車やればいいじゃないですか」なんて言ってた様な気が。
ったく、他人事だと思って(笑)

どういうわけか知らんが「それでは、ここでやってもらいましょう!」って司会者が言ったときに会場からすごいどよめきが起こる。
ほんまにやるんか〜〜なんて声も聞こえたかな。

実際やったのは1区間のみ。
3000番台の山手線、東京〜有楽町間。
ほかの路線でも良かったんだけど滋賀がメインのはなかったからどれでもいいや、と思って時間が一番短いのにしました。
3年半ぶりに運転するおいら。いつものごとく残り10mで10秒の余裕時間。
司会者が残り「9・8・7・6・5m・・・・」なんてアナウンスをするから笑えてしまう。
あんた電車の止まり方をちゃんと見たほうがいいよ。

気づいたら0cm位置を過ぎてからブレーキをかけていたおいら(´Д`)
定刻赤4(4cmオーバー)って、話になんないね(o_ _)o
と思ったのに会場がすげーことになってた。なんであんなに受けるんだ。
静まるまで一息でした。


全部終わって席に座って飲んでいたら賞賛の嵐だった。
「漫才はつまんなかったからどうなるかと思ったけど、あれ(電車)で一気に会場の雰囲気を盛り上げたね」
っていう意見が5,6人から聞かれたからよほど良かったのだろう。
E口課長みたいに「当たり前に止まってたからなにがすごいのか分からなかった」なんて人も結構いたけどね(笑)

一番盛り上げたのはクイズのときの所長だった。
ミリオネアを題材にしたんだけど「オーディエンス!!」とかのたまうので笑い転げてしまった。
おいらは音楽再生係をしてました。

ビアパーティー後、幹事と新人で二次会。
浴びるほど飲みました。最近節制が足りないけど楽しかったからOK。
This page is written in HTML 4.01 Tranditional