見つからない


♪探し物はなんですか〜〜 みつけにくいものですか〜〜
マニュアル読んでも、ヘルプ見てても、なにがなんだかさっぱりわからん!!!

おいらがコンピュータ音痴なことはいうまでもないことなのだが、それにしても最近のはさっぱりだ。
世の中にはいろんなソフトがあるが、それらが顧客獲得の為にいろんな機能をつけて幅広いユーザーに対応しようとするのは当然の成り行きだろう。
だが、そうは言っても1ユーザーに対応しようとするのは無理で、いろんな人がそこそこ使いそうな機能ばかり追加されることになる。
個々のユーザーからみれば、それらのうちで使うのはほんのちょっとなので、バージョンUPしただのと言われたって「なんだ、ちょっと機能が増えただけじゃないか」って感じを抱く。
ただ、そうは言ってもスペックには如実に反映され、「インストールには*00MB必要です」とか「ペン△アム###MHz以上のCPUが必要です」だなんてどんどん飛躍的に必要性能がアップしていく。
気が付いたらPCのスペックが追いつかず、PCに慣れる間もなく新しいPCに換えさせられるのを強要される、という日々である。
正直言ってやってらんない。

某M社のソフトを開いて、やり方わからないなあ、と思ってヘルプを開くと、いるかが親切そうに出てきたかと思ったら余計なアニメーションの再生が追いつかず、挙句の果てには「このソフトは不正な処理をしたため強制終了されます」だなんて表示されるハメになる。
ふざけすぎなんぢゃあああああああ!!!
こうしてくれるわあああああああああ!!!


まぁ、それは冗談として(冗談か?)、とにかくヘルプもマニュアルもさっぱり役に立たないのである。
世間では不正コピーソフトの損害がやれン十億だとか言ってるけど、メーカーサイドにはソフトがコピーされる裏には「マニュアルが無用の長物と化している」ってことを充分に念頭においてほしいと思う。
分厚くて中身がないからね。
マニュアルが価値あるならそんなにコピーされるはずはない。
「猿でも分かるオフィス!」とかいろんな書籍・ガイドブックが売られてるけど、マニュアルだけで解決できない層が多すぎることを暗示してると思いませんか?
マニュアルの中にこれらの本で書かれる内容も含んでおけば言うことないのに。
って言ったら、マニュアルごとコピーされるとか水掛け論になるからやめる。

なにかがわからなくて調べようとしても、

 【対処法】
 (1)ソフトを起動します。
 (2)メニューバーを開きます。
 (3)デバッグ(D)のプリプロセッサを開き、コプロセッサの項目の不具合をチェックします。

(1)(2)なんて書かなくても解るって。
一番知りたい部分が全く意味の分からない文章なので本当に困る。
コンピュータの進歩が早いのは結構なことかも知れないけど、マニュアルとか一般人向けの文章の書き手すらもコンピュータの最前線を進んでいる人にしかできないって現状はどうかと思うね。


それで苦労して、なんもわからずストレスのみが溜まる・・・と。

♪まだまだ探す気ですか〜〜〜 それよりもちと東風しませんか〜〜〜
東風の中へ〜〜 東風の中へ〜〜 行ってみたいと思いませんか〜〜〜

This page is written in HTML 4.01 Tranditional