神様は雑巾なのか

上京してきた親を連れてどっかにいこうとしたが、大抵のとこは行ってしまった。
そりゃ東京に6年も居りゃそうなるか。
ってなわけで今回は身近な湯島天神へ。丁度菊祭りをやってるからここでいいっしょ。
実は自分も境内に入るのは初めてだったりする。
中に入ってみると七五三の人手もあいまってすごくにぎやかだ。そんななか見事に飾り付けられた菊に魅入られ約1時間。
こんなこと書いてるからおいらの趣味はおじんくさいとか言われるんだろうね。でも事実。
その後ふっと気が付くと、合格祈願の絵馬のところがすごいことになっていた。

苦しいときは誰だってなんとかなってほしいものだから神頼みでもなんでもするけど、実際うまくいったときに神様に感謝してる人ってどれくらいいるんだろうね?
神様なんて自分の都合のいいときだけいればいい、って感じが見え透いている。
おいらはそんなおこがましい願いはできないや、せいぜい道をはずして神様に裁かれぬよう常日頃から心掛けることぐらいしかできないね。
そう日頃から考えることが神様に対する願いでもある。
This page is written in HTML 4.01 Tranditional