奇跡のオムライス

なぜ、非常に魅力的な人ほど、早く天に召されるのか……

2018/09/30(日)   台風直撃

 台風21号に続いて、また台風が直撃。ガッツポーズなんてするのは官邸っていうか、首相だけ。
 良くない事象ってのは連鎖するものなのかな。皆の無事を祈る。

2018/09/29(土)   都営一日券

grp0930002350.jpg 961×283 125K
(誰やねん、ビデオポーカーのダブルアップ画面とか言ったやつは??先生怒らないから出てきなさいww)

 メトロの一日券はたまに買う。。通勤で電車は全く必要ないとはいえ、メトロは使うからね。でも、都営のほうは滅多に・・・だね。一度だけ船堀に行ったけど、そのときぐらい。回数券を買ったら5円刻みだったというオチ。210円が205円とか、そこまでして5円ケチりたいと思うのかな。関西人のおばちゃんでも真っ青。大阪=野田の回数券は110円で売っていますが、探せば115円で売ってるところもあるからね。
 珍しく、っていうか生まれて初めて都営地下鉄の一日券を買った。起点は練馬。とりあえず新宿で乗り換えて急行で森下まで。で、今度は折り返して森下から日比谷まで。滅多に使わないから神保町から南下だったか迷う。日吉ゆきとか言われても分からん。東急に興味ない。東急の車両が来たら見送ろうと思っていたけどこなかった。ラッキーだったね。
 で、今度は春日で乗り換えて上野御徒町へ。スポーツ用品を買う。大阪マラソン用です。ジュエンで2割引きで2590円。今一つ通気性が悪いとは思うんだけど、ネタだから仕方ない。しかもランパンじゃないからポケットがないというオチ。なんてこったい。仕方ないね。そのあたりも考えてレースをしないと。
 上野御徒町から新宿へ。都庁前で乗り換えて新宿です。面倒くさい。。。同一ホームで乗り換えられないとか。なんで新宿西口じゃなくて新宿に来たのかって言うと、南口にある宮崎館KONNEに行きたかったから。鶏ささみを購入。で、そこからおとなしく帰りました。
 元は取ったけど、移動は不便だし、600円と700円でも全然違う感じだね。この券を使ってみて思ったのは、今までもメトロ一日券だと上野から新宿とか行きづらい(銀座線⇒赤坂見附乗り換え)と思っていたけど、都営を使えたとしてもあんまり利便性は変わらんかなぁ、ってところ。で、メトロと都営の両方が使える券とか、さらにJRの都区内も使える券もあるのだけど、絶対元取れないよな、ってことを痛感した。今日でもいっぱいいっぱいだったのに。。。まあ、都バスに乗らなかったってのはあるかもしれませんが。でも都バスとかプロの乗り物だもんなぁ。ど素人じゃ路線図があったとしてもどこからどこに行くのに便利とか、全然分からんよ。せいぜいビッグサイトに行くのにバスがあるなと意識できるぐらい。

2018/09/28(金)   餃子の王将(続編)

 で、餃子の王将に居たとき、結構電話がかかってきていた。たぶん出前をやってるところは極少数だと思うけど、テイクアウトやってるお店だし、むしろ主軸みたいなところもあるから、まあそうだよな、と思っていた。
 でも、電話の中身をつまみ聞きしてたら、いろんな声が聞こえるもんだね。

 「ただいま満席でございまして、すぐにはご案内できないんですが・・・」

 あれ?餃子の王将って電話で予約して訪ねるようなお店だったっけ??自信がなくなってきた。。。

2018/09/27(木)   餃子の王将が変わる??

 餃子の王将に行ってきた。

 カウンター席に案内されたんだけど、隣がおひとりの女性様。決して年配ではなく、若い子。20代、あって30代前半かなあ?と思っていた。
 その女性が、餃子2人前と赤ワインを飲んでいたのでびっくりしたのなんの。あれ?餃子の王将ってこういうお店だったっけ?自信なくなってきた。。。

2018/09/26(水)   駅名変更(京急)

ttp://www.keikyu.co.jp/company/news/2018/20180918HP_18132MT.html

 確か、駅名変更ってすごいお金がかかるんだよね。JRだとシステムを含めてン十億円とか。新駅開業でもシステムを改変しなきゃいけないのでお金がかかりますけど、既存の駅をわざわざ名称変更する意味ってあるのかなぁ?という気分もある。西鹿児島→鹿児島中央みたいにJRの都合で変えるものについてはJR負担ですが、路面電車の駅名をも変更させることになったりしたけど、あのあたりまでJR負担なのかしら。謎。
 名鉄のナゴヤ球場前を山王に変えたとか、施設がなくなったものだったらどうしようもないのはあるよね。古くは京成の成田空港→東成田。廃止だと、京成の博物館動物園。統合だと、南海の岸の里と玉出が統合されて岸里玉出になった。でも、名称の変更ってなんかなぁ。例えば岩本町と秋葉原って乗換駅に指定されたけど、だからと言って駅名まで合わせないよね。都営新宿線が秋葉原になるとか、逆にJRとか東京メトロが岩本町に改名するのかって言われれば、そうでもないし。そのままでよくね?という気分。
 京急が冒頭のとおり、小中学生をターゲットに駅名変更の案を募集している。10月10日まで。大師線の産業道路駅はすでに改変が決まっているんだけど、この案を地元のこどもに求めている。大人じゃないのがミソ。鉄道オタクに大量投票されるようなことのないよう、っていうのと、地元のこどもたちに鉄道や沿線に興味を持ってもらいたい、というような動機かな。ほかには、案は求めていないけど羽田空港国内線ターミナル、羽田空港国際線ターミナルの両駅は同時期に改名されることが決まっている(公募外)。
 なんだろ、第一感としては、花月園前と仲木戸を改名したくて仕方ないんだろうな、という気持ちを持ったのだけど、どうなんだろ。あとは北品川。北品川はたぶん、バス停のほうに合わせるんだと思う。港町、鈴木町、新逗子も改名対象かな。三崎口は微妙。変わるんじゃないかという気持ちもある。どうせ羽田空港の2駅が改名になる以上、都営だけじゃなくて京成・北総・芝山鉄道も電車関係の施設を全部変えなきゃいけないんだし。変わらないほうで言えば雑色(ぞうしき)も梅屋敷もたぶん、変わらないよね。あとは神奈川、神奈川新町、黄金町、逸見、横須賀中央、堀ノ内あたりも改名対象外。むしろ、平和島とかを平和島ボート前とか、鮫洲を運転免許センター前とかに変えればいいのに、って気分もある(笑)。
 1駅でも変更すればシステムの改変でお金がかかる以上、一度にまとめて変えたいんだろうね。10〜15駅ぐらいがらっと変わるかもしれないね。どこだっけ?一度どこかの会社が地元の人に改名案を打診したら、愛着があるから変えてほしくないとか言われて改名を中止したことがあったよね。すでに改名される駅がいくつか決まっている以上、あんなオチには今回はならないだろうから、どういう結果になるのかなぁ?という気持ち。

2018/09/25(火)   知ってた!!

> このたびは東京マラソン2019にお申込みいただき、誠にありがとうございました。

> 定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選の結果、
> 誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

 うんうん、分かってるで。分かってて、それでも落選メールをもらうためにエントリーしてる。そんな感じwwww すでにマラソンとは別物www

2018/09/24(月)   名古屋駅

grp1024000546.jpg 841×473 152K
 で、これって何やってるんですかね?(2番線)

 リニアと2番線の何が関係ある??そのうち、1番線とかも工事するの??

2018/09/23(日)   りんくうタウン幕(続き)

grp1024000334.jpg 840×472 154K
 南海のほうが幕が必要なんじゃ?と思ったけど、日根野=りんくうタウンの距離に比べたら大したことはないし、泉佐野からバスか。そう考えればまあ納得かな。

2018/09/22(土)   Rinku-town幕

grp1021224609.jpg 961×540 117K
 台風21号の影響で一時は日根野・泉佐野折り返しだった関西空港線。りんくうタウンでの折り返しがされる前まで、りんくうプレミアムアウトレットとかいったいどんな状態だったのか気になる。交通機関なし?あの辺、信号機も悲惨な状態だったし、車でも行けたのかしらん?閑古鳥が鳴いていそうな感じだけど。
 りんくうタウンまで復旧しても、特急はるかは日根野折り返し、ラピートは運休。まあ仕方ないよね。りんくうタウンで1時間あたり8本の折り返しを捌いていたら、特急が入る余地なんて全然ない。いや、計画的にダイヤを組めばもっと折り返しができるのかもしれませんが、かえって計画的な運行ができなくなるんじゃ意味ないしね。
 南海のほうはりんくうタウン行きがない。だから、りんくうタウンどまりでも関西空港表示。空港に行かないんだから、白線急行りんくうタウン行きか区間急行りんくうタウン行きにしたら鉄道オタクさんが喜ぶんじゃない?とか思ってみたりする。意味なく白線急行泉佐野行きを復活させたのだもの、それぐらいやってもいいのではないかと。
 JRのほうは223・225系ともりんくうタウン行きの幕もあるし、自動放送もりんくうタウン行きに対応している。すげーよなぁ。意味なくない?と思うけど、日常でも強風のときはりんくうタウン折り返しだからかな。関空に行かないんだからただの快速でいいんじゃない?という気持ちもあるんだけど、その昔、ずっと大阪環状線から直通する快速日根野行きはなぜか「関空快速 日根野行き」だったよなぁ、って思い出してみたり。最近は快速東岸和田行きとか、普通の快速のほうに変えてますけどね。

2018/09/21(金)   機内食

 長距離便に乗ればつきものの機内食。正直、扱いに困るところもあったり、特殊な料理だよね。

 いつも利用するような19時〜20時の予定の便だと、離陸するのが20時台。で、そこからシートベルト着用サインが消えて、最初はおしぼりとか入国管理の書類が配られたりしてからやっと機内食。22時前後になっていることが多いかな。
 まずは、普通の食事を済ませるかどうかで悩む。お昼ご飯って普通正午ぐらいだから、10時間あきとかになっちゃうんだよね。昔は夕食を普通に摂ってから機内食も食べていたけど、そのせいで(?)太る。謎。食べないというのも選択肢かもしれないけど、食べないのも惜しい。LCCなら食べない1択だけどね。おやつだけ持っていけばOK。食べないという選択肢も可能。ちなみにおやつはベビースターかプチシリーズのチーズクラッカー。
 機内食っていつも同じだなあと思っていたりするんだけど、やっぱり微妙に違う??まあ往復ではダブらないようにはなっているけど、同じシーズンに2回使ったらまず同じ内容だよね。飽きがくるのも確か。メニューはカンタスだと3択、JALだと2択なんだけど、偏食のせいでほぼ1択な場合が多いかな。きのこ使ってたり、トマトソースだったり、チリソースだったり。食べられないもの多すぎ。
 機内食のカロリーっていくらぐらいなんだろ。今年は成田空港に着いてからセブンイレブンでサラダパスタ(約300円)を買って食べることにした。これぐらいの食事量がちょうどいいのかなぁ。本音を言えば、別に離陸する前に食事を出してくれればいいんじゃない?ぐらいの気持ちですが。
 

2018/09/20(木)   馬券メモ(シドニー編)

 海外で初めて馬券を買いました。

 で、ソウル(韓国)のレースとかも買えたんだけど、とりあえず買いたいものがあった。フォア賞。日本のクリンチャーが出ている6頭立てのレースです。
 まあスポーツでもいっぱい投票できて、野球でも米国韓国と投票できるのに、日本のはできない。相撲くじとか作ったら売れそうだけど。成田で相撲の人気ぶりを見てると猶更そう思うよね。ああ、9月は場所中だったなぁ、とか思ったよ。
 最初、20ドル札を1枚入れて単勝を2ドル買う。そうすると、18ドルは現金ではなく、バウチャー券という紙で出された。単勝ははずれ。で、さっきのバウチャーで次に複勝を15ドルと、馬連BOXを1ドルずつ3ドル買う。これで使い切り。で、複勝は的中したんですが、単勝で良かったねってパターンのやつ。単勝で280円みたいだから、複勝だといくらだろ?20ドルを越えてるかな?と思って当たり馬券を券売機に突っ込んでみたが、換金できない。なんで???

(続く)

2018/09/19(水)   麻将メモ(シドニー)

 シドニーの麻雀(麻将)

 月・水・金・日 10:30 14:30(15:30かも) 19:00 限定。例によって写真は撮れないのではっきりしない。あやふやな自身の記憶頼り。10:30と19:00は確定。場所は中央4階です。

 あらゆるギャンブルがあっても、種目でここまでピンポイントに時間を指定しているものって珍しい。どうせ客同士で取り合って店はテラを取るというシステムには変わりないのだから、場代の取り方が日本の雀荘と比べてどうなのかはポイント。
 開帳の仕方から考えてディーラープレイはないな。昔、むこうぶちでディーラーと客が麻雀をするってのがあったけど、100%を超えない設定にするのが難しそうだし、そもそもディーラープレイなら24時間開帳するはずで、そうじゃなきゃ種目としておかしいか、わざわざ枠を設けてまで設定する必要のない種目だと思う。

2018/09/18(火)   OPALメモ

3.png 741×2037 183K
(ぎりぎりの残高残しが匠の技(笑))

 シドニーでは必須の交通系ICカード、OPALカード。鉄道系ICとか言ったって、日本と違って買い物とかできないんだけどね。

 一番誤算だったのは金曜日だと思う。ジョグをして、サーキュラーキーを回ってウインヤードまで。そしたら、B1の黄色いバスを初めて見た。で、OPALカードは持っていたので乗ってみたけど、肝心のお金がない。ジョグだと思ってるから。。。パスポートだけw ICカードで買い物ができるならともかく、できもしないのにショッピングモールまで行ってどうするのかと問い詰めたかった。自問自答。情けない。。。

 仕方がないので30分とリミットを切って、有り金を全部数えて(20ドルぴったり)、必要なものから買っていった。イチゴオレ、ステーキ、野菜サラダ、お酒。19ドル95セント。ぎりぎり。見切りがすごい。っていうか、越えてたら払えない件。カードもないしね。。。
 で、折り返してB1に乗って戻ってくる。このバス、USB充電器ついてるやん。しかも上が2A、下が1A。隣の座席の客とipadの充電をめぐってもめるというパターンもあり得るのかなぁ。タブレットって2Aじゃなきゃ充電できないらしいし。
 30分以内だと思っていたけど、乗継は1時間以内だったね。勘違い。もうちっとゆったりワリンガモールを見てくればよかった。って、そんなわけない。こんな時間にショッピングモール行ったってほとんどのお店は閉まってて、すし屋とウールワース、コールズの3店舗しかあいてない。入口のTABまで閉まってるし。
 1時間以内に折り返したら復路は無料になるんだね。うーん、クイーンズランド州のGo!Cardとは全然違うね。あっちは15分以内だろうが、指定乗継所以外では割引にすらならないし、折り返しもしっかり全額取られる。手厳しい州っていうのか、なんなのか、分からないけど。
 市内のトラムプロジェクトが邪魔としか言いようがない感じ。こんな市内のど真ん中を通行止めとか、正気の沙汰とは思えないんだけど。。。しかも完成予定が2020年3月?まじかよ??無理だろ??そんな気持ち。とりあえず、トラムプロジェクトが始まって以来、北東部のバスは全部ウインヤード止まりに変えられているので、電車に乗り継いで帰る。金取られるの、釈然としねーよなあ。厳密にはメトロバスに乗り継げば無料なのですが、バス停の場所も分からないし、この時間帯だとメトロバスも少ないか、もしかしたらもう終わっているので、あっさりと鉄道を使って帰りました。

2018/09/17(月)   シドニー(後日談)

grp1018230927.jpg 961×578 262K
(フィッシュマーケットのすぐ前にある、ウェントワースパーク。木々の間がウッドチップになっていて気持ちいい。)

 シドニーマラソンの翌日。実際問題、マラソンを終えた次の日は日本への帰国日がほとんど。ほかに、フィリップ島とメルボルン市街地に行ったのが1回ずつある。ほとんど帰ってるよね。脚がくたびれているし、動くのも大変。ってほどほんとに大変だったことはそんなにないけど、飛行機の移動に充てるには絶好の日だからね。今年は台風21号の影響でシドニーに来る日も1日遅れましたが、日本に帰る日も1日遅れました。だから、滞在日数としては同じになったね。

 のんびり寝て、普通にバームクーヘンを朝食で食べる。もぐもぐしながら、昨日のマラソンの様子をテレビで見たりしたけど、川内さんが優勝した年のようなインパクトはないな。。。あの年は日本人が初めて優勝した!って言われて、結構取り上げられていたし、自分自身も自己ベストだったしで嬉しかったし、興奮もした。でも、最近はなんだか、そういうのと無縁になってしまいましたね。。。頑張らないとね。
 そういえば、シドニーで知り合ったマラソン雑誌の元編集長が言ってましたね。レース翌日は疲労抜きでジョグしたほうがいいって。そんなこと、今までに一度もしたことはなかったのですが、レース後でもシドニーにいるわけだし、せっかくなので走るかなと思い、ウェントワースパークまで走りに行きました。まあジョグならハイドパークでもいいんですが、路面がアスファルトで信号もあるので、あんまり好きじゃないかな。せっかくセントラル近郊に泊まっているんだから、そのメリットを出さないと。
 というわけで、ウェントワースパークへ。走ってる人なんて一人もいない。公園で日焼けをしている若い子は4人いるけど。若いっていいなぁ。ウッドチップと草原の中をまったりと走りました。広い周回に入ると途中からアスファルトになってしまうので、足元に優しい路面だけ。結局29分、5.4km走りました。疲労は全然ないんだけど、寒いし、距離を踏むのも違うよなぁ、と思って自重。で、ウェントワースパークの交差点から信号を一つ渡るとフィッシュマーケットにたどり着く。海鮮チャーハンでも食べようかと思ったが、昨日の肉の残りがあるので生ガキ半ダース(10ドル)で自重しておきました。っていうかここだけの話だけど、フィッシュマーケットに行きたいとき、路面電車をフィッシュマーケットで降りるのは負け組。1つ先のウェントワースパークまで行って降りるほうがはるかにわかりやすい。っていうか、フィッシュマーケットで降りると急な階段を上って高速をくぐって全然信号が青にならないバイパスを渡らなきゃいけなくて苦労したりするけど、ウェントワースパークで降りれば全然苦労がないもんね。
 で、フィッシュマーケットでしょうがを買ってきて宿に一度戻って昨日の肉のあまりを使って生姜焼き。ご飯は少な目です。。。食べ終えたら今度はバスに乗って北上、ワリンガモールへ。やっぱりここで買い物をするのが落ち着く。面積的にはパラマタとかチャッツウッドとかのほうが広いんだけど、慣れているからね。。。結構色々と見て楽しんだ後は引き続き北上してディーワイへ。現地の知人に車で迎えに来てもらい合流する。
 久しぶりで懐かしい。中心街のピットウォーターロードではなく、海岸沿いの細い道だけど気持ちいいところを走っていきました。最初はナラビンのウールワースへ。一番最初にオーストラリアに来た時に6歳だった男の子が、もう立派な大人だもんね。自身より身長あるし、ガタイも大きい。オージーだけにそうかな。声がむっちゃ渋いというのか、英語で言えばmuch deeperって感じになっていてびびる。彼はウールワースのバックヤードに居たけど、物を買ってレジに並ぶと彼の恋人がレジを打ってる…。あれ?これって偶然??とか思って聞いてみたら"He was. not now."(昔はそうだったけど、今は違うのよ)と言われる(笑)。しかもウールワースから出たらその彼女の母親と会うし。うはぁ。なんという巡り合わせ。世の中こんなもの??
 その後、モナベールのハングリージャックスに行ってシドニーマラソンの3:30ペースメーカーだった人と会う。マラソンの翌日なのに普通に勤務してるし。当たり前か。立ち仕事大変じゃない?って聞いたけど、なんでもない様子。タフだなぁ。仕事が終わったらハンバーガーもって合流するから待ってて、って言われて、友人宅へ。とりあえずスパで裸になり汗を流し、気持ちいい気分になる。それから昨日走った人たちもそうでない人もわらわらと三々五々に集まってきて盛り上がりました。うーん、オーストラリアっぽい盛り上がり方。自分のこととか知らん人のほうが多いのに、ありがたい話。日本でこういうふうに集まること、あるのかなぁ。そんな気分。まあカロリー的にはすごかったですけどね。ラザニアとハンバーガーだけでカロリーオーバーなのに、そこに巨大ピザとフィッシュアンドチップスとバーベキューと来たもんだ。手荒い歓迎ぶり。1日で5000kcalぐらい摂取。体重計に乗るの、怖いなぁ(笑)。
 夜も遅くなってきて、明日は帰国なので名残惜しいものの、ワリーウッドからB1バスに乗って帰ってきました。っていうか、ワリーウッドのパークアンドライドの施設が大規模になり過ぎていてびっくりする。公共交通機関で紙のチケットが使えなくなってICカードだけになったのは御存じの通りだけど、こんな巨大な駐車場がほぼいっぱいというのもびっくりだし、利用者はICカードをかざせば無料というシステムもうまく考えたもんだなぁ、と思う。日本ももっとICカードを交通費の精算とかお買い物とかだけじゃなくて、いろんな方向の政策に生かすべきだと思う。

 シドニーには5日滞在しましたが、英語を話して聞いたっていう気分だったのは今日だけでしたね。日常を過ごすだけなら、英語なんて話さなくても(話せなくても)全然大丈夫です。これはマジな話。

2018/09/16(日)   シドニー(本番)

 いつもって3時起きでハニートースト4枚を食べて、4時半ぐらいのバスに乗って会場まで行ってたんだよね。で、このバスがマンリーあたりからやばい混雑具合になり、バルガーラーかシーフォースあたりからは満員になり通過扱い(15人以上立ち乗りすることが法律で認められていない)。マラソンの参加者(とくに1時間早いハーフマラソン参加者)がバス停で手を挙げていても、問答無用で通過です。次のバス?30分後とか。しかもどうせそれも満員で乗れないというオチ。少なくともこの系統ではそうだよね。ずっと北のほうで満員になってるもの。朝ってE75とかって運転してないのかなぁ。休日だしね。143と144が命綱。ほんと不便だよなぁ。
 それはともかくとして、今回は4時半に起きても余裕です。実際、6時に宿を出ても6時10分には会場に着いていたし。早すぎ。今までっていったいなんだったの??という気分。身体が硬いので入念にストレッチしてほぐす。手荷物預けの袋がないので、綿半の袋にシールを貼って預けようとすると「長野県の方ですか?」とか聞かれちゃった(笑)。綿半万歳!さすが上場企業。違うなぁ。上田市の方だそう。奇遇だね。
 気温が9度で風が強い。あんまりいいコンディションではないな。とくに低温には弱いので、気温がもっと上がって欲しかった。ホッカイロを2つ持っているけど、まだ寒い。日焼け止めをがっつり塗って、スタート地点へ。前回はエリックと並んでスタートしたからスタートロスは1秒とか2秒とかそんなんだったけど、今年は10秒以上あったね。まあ当然ですけどww 昨日、オーストラリアのオリンピアと一緒に練習をして、「突っ込め」って言われたので、序盤から突っ込んで行くことに。あとのことは知らん。ゴールドコーストで谷川真理さんとかと会ったときも同じ指示だったし。「あんたがエニグマとか履いてるの、あり得ないでしょ!!いや、ミズノなのはいいんだけど。」だってww 谷川さんお茶目やなぁ。そんな谷川真理さんから谷川真理タオルをもらったのが3年前?4年前?タオルの全面に「谷川真理」って4文字ばっかり書いてある。なんか宗教チック。洗脳されそうで今は雑巾がわりにしているのは内緒w 真理さんごめんなさい。

 あとはいつものテンプレに落とし込んで、ログを作ることに。

【レース前】

 7月に入ってから体調を壊しました。寝ているときに左足だけやたらと攣って、激痛で目が覚める。その繰り返しをしているうちに、睡眠不足で風邪になりました。8月以降は異常な猛暑で全然走れなかった。おかげ様で7・8月とほとんど走れず。練習不足は明白で、体重にも表れていましたね。
 長野マラソンのときも書いたけど、あとは新しいGPS時計の機能不全振りがひどいかなぁ。同じメーカーに買いなおしたのにね。誤作動がひどすぎて、ちょっと話にならないレベル。旧モデルを買い増す??と真剣に考えるぐらい使い物にならない。電池交換費用高すぎ。機能的には秀でているはずなのだけど、使わない機能ばかり増えてしまって、肝心な操作性が損なわれているのが疑問符。いいのこれで?
 設定上、3時間15分切りを狙いに行きました。5kmで23分ちょうど。自己ベストの防府のときが5kmを23分5秒。今回は休み明けで太目残り。叩き不足。まず無理じゃね?と思ったけど、「突っ込め」って指示を受けたからなぁ。。。
 朝は4時30分起き。例年だともうバス停に向かっている時間。悠長にアメリカンドーナツ4つとイチゴオレを飲んだけど、それでも全然余裕だね。硬い身体をほぐしながら天気を確認すると9度だ。風が結構ありそう。うーん。すべての要素がアゲンスト。そんな気分にしかならないのでテレビを切り、黙々とストレッチだけこなす。
 宿を5時50分ごろ出て6時ちょうどの電車に乗ったら、ミルソンズポイントに着いたのが6時7分。会場入りは6時11分で、例年とほとんど同じ。えっ??なんなのこの差??ちょっと自分でもびっくりだった。どんなに移動に時間がかかっていたのかと改めて痛感。宿でトイレはしたけど、念のため手荷物を預けてからトイレに並んで大と小を済ます。スタートラインに並んだのが6時55分とか。うーん、肌寒い。これは堪えそうだなぁ。。。

【0km〜5km】(22:25、HR=機能不全)

 例年より後ろからのスタートでした。それでもまだまだ前過ぎるんじゃないかと思ったぐらい。Aブロックって、大阪マラソンのAブロックだと思ってれば間違いないよね。この人たち、持ちタイムいくらで申告してるの?って人ばっかりだから。
 珍しく序盤から競り合って突っ込んで行った。コースマップは完全にインプットしているので、ショートカット走法。全くロスなくキリビリで折り返し、ハーバーブリッジへ。2kmの標識と時計の2kmがほとんど同じ。でも、心拍数機能は最初から199とかを表示していて、役に立たなかった。本音を言えば、これぐらい突っ込んだらどれぐらいの負荷なのか、知りたかったんだけど。役立たずだなぁ、この時計。

 13回目なので慣れたもの。ハーバーブリッジで止まって写真を撮っているような人たちもいるけど、完全に無視して切り通しを通ってサーキュラーキーへ。うーん、絶景。このシーンがこのレースで一番好きかも。っていうか、後の部分で見どころって、あんまないですよね。シドニーマラソンじゃないと通れないのはハーバーブリッジの車道とロックスの切り通し、26km地点の高速道路入口〜IMAXの区間だけで、ほかの部分はその気になればいつでも来れるのだから。

【5km〜10km】(24:30、HR=不明)

 水をゲット。スポドリの色が不自然過ぎて取る気しない。。。合成着色料満載みたいな感じが。。。コップの色で水かスポドリか分かる年と、分かりづらい年があるんだけど、今年は後者だった。うーん。ハイドパークを突っ切って写真を撮られ、オックスフォード通りへ。この区間は若干上りなので、意図的にセーブしました。そのせいか、結構抜かれたよね。ムーアパークロードで折り返してセンテニアルパークへ入っていく。水がもがたくさんいて、平和な気分になる。

【10km〜15km】(23:00、HR=不明)
【15km〜20km】(24:05、HR=不明)

 10km以上、ずっとセンテニアルパークの中。同じような光景が続くのでつまらないっちゃーつまらない。野鳥に目をやって、極力コースの退屈さを感じないように心掛けていた。にしても、まだジェルがないんだよね。13kmでようかんを摂取。スポーツようかんではなくて、ヤマザキパンのようかんです。角ばってはいるものの、低コスト。それにしてもこの公園に入ると終わりがなかなか見えないのが難点だよなぁ。とか思っているうちに、垂れてきているのを感じる。もう突っ込んだツケが現れてきているのかも?と思った。まあそれはそれで覚悟の上で走っているので、仕方のないことなんだよね。

【20km〜25km】(23:55、HR=不明)

 微妙にコース変更のあった区間。シティに路面電車なんかいらねーよ。何の難儀もなくバスを使いこなせるので、そう思う。シドニーに路線バスが800ぐらいあるものをすべて覚えている日本人って、一人だけじゃないか。割とマジでそう思う。現地人も知らないよ。ああ399はダメなんだよなあとか瞬時に判断がつくけど、観光客には分からないから路面電車を通そう。逆に不便極まりなくない??市内を縦貫するバスがすべて2013年から運休か、運行区間を短くされた。電車に乗り継がないといけない。完成は2020年3月って、まだまだ先だよね。サーキュラーキー界隈も路面電車の工事のあおりで、微妙にコースが変わっていた。
 中間点は1:38’03”。序盤で突っ込んでこれだから、まず無理ですな。心拍数が不明なので分からないけど。とはいえこの区間は下りもあるので、脚をためながら走っていました。まだまだ全然3時間20分ぐらいなら余裕で切れると思っていた。ハイドパークに戻ってきて例の橋を渡る。ぐーんと下る部分が気持ちいい。コース改変で狭く凹凸のある道路になった区間もなんなくこなす。

【25km〜30km】(24:20、HR=不明)

 シドニーマラソンで一番厳しい区間。ある日本人さんに「まだまだ!頑張って!」って言われながら抜かれたけど、普通にこの区間のIMAXで抜き返した。2%ののぼり勾配が1km以上にわたって続く区間。知らんかったらバテますよね。知ってるから、なにもなかったかのごとくさっきの人を抜き返しましたけど。もう脚をためた走りに切り替えているので余裕。沿道の声援にこたえながら走る。またようかんを食べ、水で飲み干す。ジェルはGUの提供があったけど、取り損ねた。。。

【30km〜35km】(24:05、HR=不明)

 もう持て余し気味なので、普通に徐々に上げて行こうと思いました。そりゃ5km23分を想定していたのが、今は5kmを24分になっているんだから、余裕ですわな。結構楽々。と思っていたけど、ピアモントブリッジを渡る模様。あれ?こんなコースだったっけ??後日談を交えるけど、現地人に聞いたところこの300mは「純増」。ゴールドラベルのマラソンで300mの純増っておいwww ちょっとびっくりしたけど、ピアモントブリッジも走れること自体は嬉しかったし、笑顔で写真を撮られていた(笑)。折り返してベイサイド。楽々だね。ばてた人をかわして行って、最後は気合を付けていけば自己ベストとはいかなくても、それなりの好タイムで完走できるかなと思っていた。

【35km〜40km】(29:45、HR=不明)

 沿道の声援にこたえながらペースを上げて行こうとしたのが悪かったのか、左わき腹の激痛に襲われた。あーあ。差し込みです。昨日の夕食が悪かったことは明白。これ以上走るとほかのことにも支障が生じかねないので、歩くしかない。で、歩いて思ったけど、ほんとすげー気持ちのいい光景がみられるんだよなぁ。2年前は大雨だったし、景色がよく見られなかったけど、歩いてじっくりと景色をみたらそう思った。カフェで朝食を摂っているカップルに「元気出して」みたいに言われたけど、この症状じゃ無理だよね。左わき腹を押さえながら、ときおり軽く走ったり歩いたりを繰り返していた。

【40km〜finish】(12:05、HR=不明)

 歩きながらハーバーブリッジを通過。脇腹の痛みも落ち着いていたので、日陰は歩いて日向は走るって感じで動いていましたね。症状が症状だけに全く無理するつもりはなかったのですが、3時間半のペースランナーがまさかの知人だった。「お前、歩いてる場合じゃねーだろ!!」みたいな。ペースメーカーはシドニーストライダーズの方々かパークランの方々だから、ある程度は知ってますよね。それにしてもなんかこういうの、劇的な感じがするよね。おかげさまで最後の1kmぐらいは走れましたね。彼より先にゴールした。3時間28分。タイムは散々だったけど、目新しいものがいっぱいあったし、ふれあいもあったし、楽しかった。

【ゴール後】

 まずは水。で、フィニッシャーズTシャツと完走メダル。その後はマッサージコーナーがあったので、マッサージを受けてみた。無料だったけど、日本人は自身だけ。16人、8マットあって、4分か5分あたりで一斉に交代しているよう。だから都合、30秒に1人ごとって感じ。「どこが痛い?ハムストリングス?」みたいに聞かれたので、左ふくらはぎ(left calf)と答える。3分ぐらいそこを揉んでもらって、残り1分はハムとか膝周辺。「お前、こんな硬い身体でよく走れるな」って言われちゃいましたww 自慢にならねー。

 その後はゴール地点でひたすら待っていた。日本人ランナーがフィニッシュするたびにスマホを出してもらって写真を撮ってあげましたね。3時間45分〜5時間35分あたりの人はほぼ全員撮りました。伴走ランナー連れの視覚障害の方もいらっしゃいましたね。みなさんにどうでしたかって聞いてみたら自己ベストを達成できたとか、景色がよかったとかポジティブなコメントが多くて嬉しかった。なんか、旅行会社の人みたいww

=====

 で、宿に引き上げてシャワーを浴びる。サーキュラーキーから6分。はえー。早すぎるんだけど。今までだと、ウィンヤードで別の電車に乗り換えてノースシドニーまで行って、そこからバスを2回乗り継いで帰るから軽く2時間はかかっていたよね。それがたったの6分って。とりあえずシャワーを浴びてさっぱりする。で、金曜日にワリンガモールで買ったステーキを半分だけ食べる。散々だったからね。どのみち、夕食もステーキ一択だし。ステーキ以外ないお店だからね。残りの肉?月曜日に他人丼でも作って食べようかな。そんな気分。
 身体のケアとかをしながら、夕食会場へ。日本事務局の打ち上げです。相変わらずのTさん。日本人の大学生とか、モーニングランで一緒だった人たちとかとしゃべっていた。自身が頼んだ肉はお昼に食べたものとほぼ同じ重さですが、値段は37ドル。自身が金曜日に買った肉は9ドルぐらいで、その半分だから4ドル50セントぐらいかな。まあ、オーストラリアのディナーの相場はこんなものだと思えば・・・。これでも安いほうだけどね。あと、こういうことを公の場で書いていいのか分からないけど、NSW(ニューサウスウェールズ州)名産のToohey's new(トゥイーズニュー)というビールの空きビンに、中身を爽健美茶を詰めたものを会場にもっていきました。どのみちトゥイーズニューはここのお店ではボトル提供だし、自然なんだけど、なんだろ、お酒を飲める体調じゃないなと思ったので。。。まあこれが、お酒を外部から持ち込んだとなれば犯罪(酒取法違反)ですが、お酒じゃないのでセーフ。お酒に弱い人はこうやって処世してるのよ(笑)。
 終わって、事務局に挨拶をして帰る。あとはスターでコンププレイの続き。お酒が入っていたらスターに入れないってのもある。収支はほぼ±0って感じで、ノルマだけこなした感じだったね。すげー混んでた。日曜日の夜だから、当然かもしれないけど、普段こんな時間帯に来ることないもんなぁ。

2018/09/15(土)   シドニー(2日目)

grp1009223356.jpg 961×540 161K
 起きたら6時だった。相変わらずのこととはいえ、良く寝た。ほとんど睡眠のためだけに海外に行ってるんじゃないかと言われそうなぐらい寝る。6日滞在して96時間寝てるとかザラだし、日本ではまったくと言っていいほど眠れないけど、海外だとほんとガーガー寝る。自分でも不思議である。

 ストレッチぐらいしたかったけど、コンディショニングランに行かないと。例年の滞在場所ならこの時間に目が覚めた時点で余裕でアウトですが(笑)、今年は全然余裕。昨日も会場まではおろか、コンディショニングランのコースを通り越してウインヤードの駅まで6.6km走っているからね。むしろ公共交通機関を使う必要すらないという事実。なんだこれ。今までバスと電車乗り継いで2時間かかってたのに、今年はゆっくり歩いても15分。価値観が変わっちゃうよね。。。

 というわけで、歩いて会場まで。コンディショニングランとは言ってもゆるゆるの調整にしかならないので、適当に切り上げて自分で練習してもいいのですが、kanekaさんのイベントからパンケーキから、お付き合いで最後までいましたね。知ってた(笑)。パンケーキとか、食べる必要性すら感じないぐらいだけど、食べときました。もちろん食べるのは単品のパンケーキのみ。頭の中の選択肢はパンケーキ2枚(double、6.95$)か3枚(triple、7.95$)か、それだけ。1枚(single、4.95$)と4枚(quad、$9.95)もメニューにはあるのだけど、個人的な選択肢にはない。単純に1枚当たりの単価で3枚が有利だから3枚にした。それだけ。
 パンケイクスオンザロックスというお店は昔はほんと、ロックスにしかなかったのですが、ダーリングハーバーに2号店ができて、ゴールドコーストにも3号店ができたりして変わったよね。ロックスちゃうやん。パンケイクスバイダーリングハーバーやん。パンケイクスインゴールドコーストやん。と突っ込んでみる。市内=空港の運賃が10年前は11ドル、今は19ドル、打ち上げの会場のステーキは10年前は平日18$、土日20$という料金だったのが、今は37〜40$というように物価上昇率の極めて高いオーストラリアにあって、パンケーキ単品の値段だけはほとんど変わってないと思う。5.95ドルが6.95ドルになったぐらいでしかない(JCBで払うと1割引きになるので、30セントぐらいしか値上がりしてない)。でも、オージーサンライズ(Aussie Sunrise=卵焼き、パンケーキ、ベーコンのセット)とか、たぶん10年前の倍以上の値段になっていると思う。当時を知る身としては目を剥く価格(!)。いや、住んでるころ、ロックスなんて物価のくっそ高いエリアに行くことなんて絶対なかったですけどwww

 コンディショニングランからカネカのイベントからパンケーキまで含めた一連のセレモニーが無事に終わった。女の子が一人で市内の美術館まで行きたいというので同伴して送る。治安の悪さを舐めちゃいけないからね。お前何人だよ?とか言われそうだけど、実際の話、セントラル駅の1つ南のレッドファーン周辺とか、セントラル駅東口(特に南東口)を出てエリザベス通りを渡ってすぐとか、現シドニーマラソンの6〜7km区間(復路の23〜24km区間)のオックスフォードストリートとか、日本人女性が強姦されたりとかザラにある話だし、死体が転がっていたことも見たことがある(ここに書いたこともある)ぐらいだからね。で、コンテンポラリーアートまで無事に送り届けてこれたので、そこからはサーキュラーキー経由でとりあえず帰ろうと思ったついでに、停泊している豪華客船を撮りました(写真)。昔、横浜港を出発した日本船が止まっていたこともあったけど、でけーよなぁ。船っていうよりビルみたいだもん。2日停泊している間にブルーマウンテンとか行くのかなぁ。あれがシドニーらしいのかなぁ?とか考えてみたり。
 電車に乗ってセントラルに行って一度着替える。お昼ご飯はパンケーキだから不要。次の行く先はフィッシュマーケットではなく、チャッツウッド。はちみつと薬を買いにいくときってだいたいここなんだよね。空港の10分の1で買える。大げさでもなんでもなく。そして、オーストラリアに行くと言っているにもかかわらず、ほぼ常にニュージーランドの特産であるマヌカハニーを求められるっていうのもどうよ??空港で20000円ぐらいする蜂蜜が普通に2000円あまりで買えるし、それを5000〜10000円あまりで売ろうと思えば売れる(ぼったくらないです。3000円ぐらいです)。とりあえず、オーストラリアの名産品を求めてもらおうか。。。そんな気分。あとは薬について言うと、市販薬って効き目がまちまちだと思う。日本で当たり前にあるような薬すら販売されてないところもあるけど、のどがやられがちな自分としてはのどの薬がすげー強い薬まであるので、非常に助かる(合法)。チャッツウッドは他の地域より2〜3割は安いかな。なぜか知らないけど。
 というわけで、オーストラリアに来ると

・寝る
・大学に行って研究職の仕事を探す
・ニュージーランド特産のマヌカハニーを買う
・のどの薬を買う
・スター

 ってのが定番(笑)。折り返して一度ホテルに戻り、今度はトラムでスターへ。

 2年ぶりだけどかわり映えしないよなぁ。半年ぶりでも劇的に変わるときもあれば、2年経っても全く変わってなかったり。いや、バカラのレートは上がりましたね。。。インフレ半端ねー。もはや100万円払ってもカードを絞るって体験は不可能。一時、50ドル(4000円)ぐらいでもできたのにね。無駄にDOKI☆DOKI☆できなくなっちゃいましたね。なんていうんだろう、こういうたとえが適切かどうか分からないですが、昔は小金持ちっていうか成金みたいな人が結構いたんだけど、もうむっちゃ金持ちかそうじゃないかという2択。世界全体でも貧富の差が広がり過ぎだと思う。
 3階は誰でも入れるフロア。ちょっと偵察してみたけど種目はほとんど変わってないね。ホイールがちょっと減って大小がちょっと増えたぐらいで、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーキー。マイナーどころで言えばポンツーン、ブラックジャックプラス、カジノウォー、カリビアンスタッド、スリーカードポーカー、テキサスホールデムなどなど。あとは謎の麻雀(麻将)。ワゴンサービスが滅多に来なくなっててどうなったのかと思ったけど、水はセルフサービスになってましたね。パースのバーズウッドと同じか。まあ、上の階層に行けばそんなことはないんだけど。お酒だってただで飲めるし。
 結構普通に勝って、連日で調子いいなと思った。最後やめるときにディーラーに"Congratuations! You are winner!"って言われたし、換金のときは黒服までついてきていたから相当なもんだったんだと思う。気分よく引き揚げる。ここで食事を済ませても良いのですが、和食と言えば寿司か天ぷらしかないのが困る。鉄板焼きという名前の、全然鉄板焼きとは異なる油の量に昔唖然としたことがあるんだよね。。とにかく胃もたれするんだよね。シティに知っているお店があるのでそこで夕食をしようと思い行ったが、住んでたころと営業時間が違って、土曜の夕刻は営業していなかった。。。。結構本気で困ったよね。どうしよう。いろいろと頭を巡らせたけど、どう考えても脂っこい料理しか思い浮かばない。どういう国やねん。。。一人飲茶(やむちゃ)ぐらいしかないんだけど、飲茶の店が300店舗以上と多すぎて当たりはずれがまじでひどい国なので、飲茶はパス。冷静に考えればやよい軒でも行くべきだった(それでも日本で650円ぐらいの定食がオーストラリアでは4000円以上する)けど、場所を探すのも面倒くさいので結局ウールワースの惣菜になってしまったというオチ。で、この鶏肉で胸やけするんだもん(ネタバレ)。世話ねーなって感じ。マラソンの失敗は食事の失敗がすべてだったね。っていうか、ウールワースで日清の出前一丁を買って食べるってことも選択肢に入っていたのに、どこのウールワースとかコールズ(要はスーパー)に行っても売ってない状態になってる。代わりに缶のおーいお茶が売っているぐらい。なけりゃ、買えませんわな。大失敗。4時までに切り上げてフィッシュマーケットで海鮮チャーハンでも食べておけばよかったね。フィッシュマーケットは朝3時からやってるしお酒も買えたり文房具とか栓抜きとか画用紙とか割りばしとかいろんな生活用品まで売っていて便利なんだけど、閉店が午後4時なのがなぁ。ラストオーダーは15時半。夕食の場所としてアテにするにはさすがに無理がある。。。。。今改めて思えば、ほんとやよい軒に行くか、パンケイクスオンザロックスでオージーサンライズでも食べておけば良かったと後悔。住んでた当時なら吉野家があったし、まさにオールマイティな感じだったけどね(日本の吉野家と違ってから揚げ定食とか餃子定食とかもあって、しかも8ドルぐらいだった。安すぎて採算が取れずに潰れた)。このあたりはアレだね、住んでたころを含めてシティで夜を過ごしたことはほとんどないというウイークポイントがモロに出た部分だったね。仕方ないですけど。

 そんなわけでご飯とウールワースの鶏肉とメキシカンサラダとを食べた。で、レースの準備をしてさっさと寝る。すでに胃もたれして寝つきが悪い。。。うーん、これは本番の趨勢も見えたかな。。。(嘆息)

2018/09/14(金)   シドニー着陸

grp1002203037.jpg 961×540 309K
 画像はいっぱいあるけど、敢えてこれで。

 無事に着陸。遅延したけど想定内。2時間以上遅れたら事件だけど、そこまで遅れたことは今までないかな。
 オーストラリアの入国カードを自宅に何枚も持っているので書いていったんだけど、そしたら入管で「入国カードのフォーマットが違う」と指摘される。あーあ。知らんかった。1年前の奴だけどなぁ。たばことか吸わないのに、別室行き。もうあきらめるしかない。別に見つかって困るものを持っているわけでもないのだし。日本人がみかんとかカップ麺とか持ち込もうとして罰金を科されているのはよく見る光景だし、そんなこと絶対ない。大丈V。

 というわけで、無事に出てきました。例年通りOPTUSでプリペイド携帯の契約をする。滞在5日だからぴったりだよね。利便性の問題が大きい。ローミングとかするのはよっぽどのお金持ちなんだよなぁと思う。ローミングしたって、現地の人たちとしゃべれないし、ホテルの人も困るだろうに。

 いつものように400番のバス経由で市内へ向かう。バスが乗り場に到着していたので、東行き?西行き?と思いながらダッシュしたら目的の西行きだった。ラッキー。駆け込み乗車してバンクシアで下車。のんびり電車に乗り換えるつもりが、無人駅のはずなのになぜかいる駅係員に「急げ」と言われる。ちょうど電車が入線してきたところ。はあしんど。エレベーターかエスカレーターがあればなあ(無理)。通勤で満員の電車に乗り込む。

 電車の中で、さっきのバス停で気になったことを調べていたら、400系統のバスでバンクシア方面に行けるのは9月28日までなんだって。400系統はボンダイジャンクションから国際空港までの路線に短縮される模様。ということは、この激安ルートも今年(今月)で最後か。残念。

 破格の安値で市内入り。理論上最安値ではない(東行きに乗ってバス⇒バスを乗り継ぐのが最安)とはいえ、空港線で19ドルとか取られることを思うとまじで破格の安値。ホテルにチェックイン・・・まだ7時50分。前の客がチェックアウトしてないよね。無理だよね。荷物だけ預けて、片付いたらさっき契約した電話にかけて欲しいと伝える。そして、タウンホールにあるマラソン受付会場へ。

 今年も寺本さんに会えました。2年ぶり。またパームビーチなのって言われた。失礼なww 今年は違うんだよなあ。レベルスポーツの目に悪い色の写真にしようかと思ったけどやめといて、夕方のランニングの写真に。

 これ、午後5時過ぎのハイドパーク。画像の右側が北、左側が南。マラソンのときだけ架けられる橋。5年前までは大聖堂の前を走れたんだけど、バスを動かせないという理由でハイドパークの中を突き切る形になった。でも、とにかく狭くて混むよね、ここ。しかも、ミセスマコーリーポイントを通らなくなってこの橋を通過するタイミングが早くなったから猶更そう思う(10km地点⇒6km地点)。シドニーマラソンを象徴する橋ではある。

 この橋、例年は土曜日の早朝に工事をしていたんだけど、今年はもう架かってた。それだけで撮っておいたってやつです。通行できなかったのが残念というか、何というか。ハイドパークは広くても南北がこういうふうに交通でぶった切られているのが何ともね。。。この橋を恒常にしてもいいと思うぐらい、歩行者の南北流動がある。

2018/09/13(木)   機内のこと

grp0930231102.jpg 572×539 93K
 飛行機に乗ろうとしたら知り合いに出会うww あーあ。っていうか、知り合い多すぎww デフォですけど。
 機内食っていつも撮るけど、美味しくなかったね。JAL便、あんまりよくないかも?親子丼。可もなく不可もなしって感じだね。賞を得られるような料理人かもしれないけど、量産する機内食に向けても同じ味を出せるのかどうかは謎だよなぁ。まあ、乗客のすべてが味のすばらしさに気付く舌(味覚)の持ち主か、って問題もあるにしてもww
 787便って初めてかな。バッテリーが出火したりとか危ないとか聞いたけど、とりあえず無事に着いた。機内にはエコノミークラスでもコンセントとUSBが1つずつあったりとか、結構凄かったね。コンセントに気付いている客のほうが少なかったけど。そりゃそうか。別にそこまで必要ないもんなぁ。
 ノートパソコンを持って行ったけど、結局一度も使わず。荷物になっただけだね。不要だったか。

 いろいろとあったんだけど、座席のモニタがなんだか。将棋とかオセロのレベルが低いのはデフォで、上海が理不尽な詰み方をするのもデフォなんだけど、漫画があってね。コミック読んでた。咲があったから初めて読んでみたけど、3巻までで終わり。うーん、ここまで読んだら続きを読んでみたかった。
 っていうか、クレヨンしんちゃんって青年漫画なの??どう考えても子供向け漫画だと思うんだけど。違うのかなぁ。まあ議論の余地はあるにせよ、児童教育にはあんまりよくなさそうな漫画だよね。個人的には嫌い。

2018/09/12(水)   プレ・オーストラリア遠征(迎撃)

 明日からのオーストラリア行きを控えて、職場の係全員で彼女の実家に寄った。っていうか、押し寄せてきたww

 いろいろ面白いものが出てくるもんだなぁ。履歴書の「特技は料理」ってww 絶対ありえんやろ。「料理を食べる」の間違いだろ、みたいな。「わたし、にゅう麺食べたい」の話で暴露したけど、彼女は料理は全くできなかった。自身の料理をやたら食べたがってね。
 彼女と同棲して最初から、ずっと自身がご飯を作っていた。別にそれは、自身にとってナチュラルなルーチンだったし。でも実際、料理中にちょっと彼女に手伝ってもらおうと思ったことがあって頼んだら、「料理ってなに?」「ご飯を作ること。」「わたし、せっきー見てる。」こんな感じだったねwww 見てても役に立たん。冷蔵庫のものを温めてもらいたかったのに、電子レンジの使い方も理解していない。どうしようもない。。。「納豆混ぜ混ぜするぐらいならできるよっ!」とかも言われたことあるけど、それって料理じゃないしww
 自身がいないとき、だいたい彼女は食べてないか、出前かのどちらかだった。食べなくても平気で過ごせるのはすごいなあ。身体には良くないけど。ちさちゃんコンソメスープ飲んでるのしか見たことない!とか、普通に言われてたしww せやな。昼にスープ以外ありえん。忍耐力が普通の女性のそれじゃないですね。お酒は例のごとく、SEXする前は絶対飲まない。飲み会でもウーロン茶飲みながら、食べ物は何も食べてない感じだったね。よくよく考えたらウーロン茶5杯に4000円とか普通に払ってる。職場の飲み会でも、ゲーム系のオフ会とかでもそうだったよね。自身は食べ物で元を取るのに必死だったけど、お酒はあんまり好きじゃなかったしね。今でもそうだけど。当時は飲んだら立たない(立ちが悪くなる)から、彼女が飲まないときには絶対飲めなかった。お酒をつがれようものなら彼女からすごい目線で見られてたし。
 そんな自宅兼彼女の実家にこれだけ押し寄せてくるとは。若いっていいなぁ。一番若い、例の男の子なんか、「ちゃり毛ってなんすか?」とか言ってたし。ちゃり毛も死語なのかぁ。うーん。
 まあ、上司のわたちんと自身のどちらかがしゃべってて、ほかはもう完全に聞き手って感じだったね。明日には出発のはずなんだけど、本当は今日出発の予定だったんだ。関西空港の水没で、飛行機を変えて欲しいと言われてやむなく明日になった始末。仕方ないよね。空白の一日だったけど、こんなふうに変わるとは思わなかった。まあ、書けないネタが圧倒的多数なんだけど、とにかく面白かった。

2018/09/11(火)   南海に思うこと

 台風の影響で不通の空港線。そして、使用不能だった尾崎駅。火災にはびっくり。何がなんだか。電気ってこえー。そういう認識を持っていればいいのだろうか。

 尾崎駅が供用を開始した。とはいえ、駅舎は全焼。跨線橋と橋上駅舎は使わず、1番線と4番線を封鎖して、そこにスロープを設ける形の営業。尾崎は踏切をまたぐのがそこまで不便ではないとはいえ、遠回りだもんね。事件の性質上、仕方ないとしてもちょっとかわいそう。
 簡易ICカード改札機1台と、あとは人で対応しているよう。曲芸的な使用再開だけど、当然この使い方をしたら待避線は使えないわけで、同駅で特急と区間急行・普通の接続の多さを思うと、当然無理ですよね、という印象を抱く。
 運転を再開したのはいいものの、一部の樽井ゆきは羽倉崎どまりに変更。特急と区間急行・普通との緩急接続は尾崎ではなく、泉佐野にもっていかれた。樽井じゃ上り線しか待避線がないし、8両止まれないし。仕方ないかな。そういいたい気持ちも当然ある。
 方や、空港線のほう。はるかは日根野どまりでラピートは運休だけど、関空快速と空港急行はりんくうタウンで折り返しをしている。開業当初の1時間あたり各3本(関空特快ウイングを含む)ころならともかく、今や両者とも1時間あたり4本も運転しているからねぇ。。。特急を含めると6本/時。絶対りんくうタウンの引き上げ線で折り返すとか無理。1時間に8本捌いているのでも奇跡的なのに。
 空港線がその状況で、本線の退避を泉佐野にもっていったら、当然あおりが出てきますよね。空港線のほうを捨てている感じの運用になっている。まあ、本線がこれ以上遅れたらカオスだし、空港線を定時運行しても、どうせバス接続で時間は読めないし、仕方ないのかな。
 それにしても、泉佐野駅の運用がこれほどまでに逼迫するとは思わなかった。こんなことなら、当初の計画通り、4面5線で作っておけばよかったのにね。信じない人もいるかもしれないけど、泉佐野駅はもともとその計画で用地買収しているから、現駅の東側にあと1面作れるための用地があるんだよね。まあ、利用者として「ここまでいるのか?」と思ったのも事実だし、その予想図の下には「※途中で変更になる可能性があります」と書かれていて、実際その通りになったわけだけど、こうなってみるとそれが良かったとは思えないんだよなあ。

2018/09/10(月)   やり過ぎ感満載

grp0822235057.jpg 961×540 200K
 大盛りにも限界があるんじゃないか??お湯820mLとかww お前www ゆであがりにムラができるだろって感じ。でも、巷にはこれの倍以上のものがあるというから驚き。馬鹿じゃなかろうか。1081kcalって表示だけでびっくりなのに、これの倍以上って成人男子の一日当たりの摂取カロリー以上。どんなやばい商品やねん。。。

2018/09/09(日)   さくらももこさん死亡

 最近やたら街中でおどるポンポコリンを聞くなぁ、と思っていたら、ちびまる子ちゃんことさくらももこさんが亡くなっていたそう。全然知らん。ネットセキュリティが高すぎる職場に住んでるから、何も分からんぞ。
 実話フィクションっていうのか、実話をもとにした記事なのがずるいっていうか、テクニックだったなあ。はまじとか花輪くんとか、モデルっぽい人がいることは知られている。でも、決してそれらの人をそのまま作品に投影したわけじゃないし、かといってデフォルメしまくったわけでもない。そういうところがプロって感じなのかなぁ。
 乳がんという話。女性特有の病気って怖いよね。男には分からないし、ケアのしようもない感じ。決してアニメは好きなほうではなかったけど、作風や文章は好きだった。悲しいね。合掌。

2018/09/08(土)   吉沢容疑者の話

 酒気帯び運転のうえ人身事故を起こした元モーニング娘。の吉沢ひとみ容疑者が逮捕された。

 何にびっくりって、朝につかまること。まだ子供小さいのに、早朝に酒気帯び状態とかありえんでしょ。子供はどうなってる??ってこと。
 だんなもなんかなぁ。だんなと飲んでたわけじゃないのかどうか分からないけど、缶チューハイを3缶飲んだって絶対こんな残らないような気がするんだけど。。。
 気がするだけじゃだめだから計算してみる。考え方は放射能みたいな半減期的な考えじゃなくて、酵素が100%分解に寄与したと考えた場合。濃度を描くと、最後に飲んだタイミングからは直線で下がっていく感じだね。
 3缶がどの3缶か分からないけど、500mLだとすると1時から6時までの5時間でもそんなに減らないかな。分解酵素の少ない人なら0.5ぐらいの値は出てもおかしくなさそう。
 っていうか、飲んだら乗るな。っていうのは普通のことだと思うのですが。飲んだら乗るな、の吉沢さんじゃなかったのね(第9回アメリカ横断ウルトラクイズ)。色々と謎。ほんと、人としてどうなんだろ??

2018/09/07(金)   北海道大地震

 北海道で大地震が起こって、北海道全域で停電。すごい事態になってしまったね。

 官邸で首相がガッツポーズしている様子が目に浮かぶ。総裁選なんてやってる場合じゃない、って言いたくてたまらない感じ。普段から、国会とかやってる場合じゃない、政治とカネとかやってる場合じゃないとか言って憚らない男だからねぇ。。。

 北海道の皆様の無事を祈る。政府はあてにならない。パフォーマンスだけ。

2018/09/06(木)   電線地下化

 尾崎駅から火を噴いた事件。同様の動画は結構あって、電線のショートから起こった事件ともいえる。

 長野市とか、電線が地下化されている箇所が結構あるよね。だから、あの手のトラブルは発生しないのだけど、日本の都市って基本、電線が剥き出しだからなぁ。海外旅行すると実によく感じる。日本の電線・電柱がいかに異常に多いかってことをね。
 無駄な箱物に投資するより電線地下化に投資するほうがよっぽどメリットになると思う。まあ、自民赤坂亭とかで災害を喜んでいる連中に言うだけ無駄ですが。。。まじで人間の屑だからね。

2018/09/05(水)   台風21号の悲劇

 去年も台風21号の影響で、男里川の橋梁が異常をきたして南海は長期運休を余儀なくされた。今年も台風21号の影響で、全線に被害が。。。
 まずびっくりしたのが尾崎駅の炎上。「突然券売機から火を噴いた」って何???券売機ってそんなに危ない機械だったとは。。。駅の中の画像がやばいレベル。リアル魔界村。心霊スポットかなんか。南海本線全線で復旧しても、尾崎駅は通過で樽井か鳥取ノ荘を使えって・・。どっちも結構距離あるのにね。
 空港連絡橋の被害は昨日も触れたけど、強風で連絡橋が使えないときでもりんくうタウン折り返しだったんだよね。それが今回はそれができなくて、そもそも運行してない始末。まあ、関西空港に行くのは無理だけど、りんくうプレミアムアウトレットとかどうなるのか気になる。。。
 それにしても阪和線は日根野=白浜で運休なのに、南海はよくやってると思う。海側でどう考えても南海の被害のほうが大きそうなのに。っていうか、阪和線ってやる気あんのかなぁ。JRの中でも阪和線の扱いって、いまどんな感じなんだろうと思う始末である。

2018/09/04(火)   24周年の関西空港を台風21号が襲う

 関空オープンの日。まさか、悪夢のようなシナリオが待ち構えていようとは・・・。

 連絡橋にタンカーが衝突。高速道路の下り線は完全にやられていて、鉄道への影響も懸念される。良く見えないけど、あそこの構造が変形していたりしていたら、そうそう簡単には直らないだろう。近鉄南大阪線の橋げたの事件の比ではないと思われる。
 これだけの台風でも、国内線は運休でも国際線は運航しているんだね。成田とか羽田とかセントレアとか福岡とかに代替着陸でいいと思うんだけど。機材繰りとかを気にしてる場合じゃない。もう、そういう世の中ではなくなってきていると思う。まあ、今日は新幹線は停電の影響で東京=岡山は運休、東西の移動にも苦慮しただろうけど、どうしようもないだろうね。墜落するとか機材が浸水で被害を受けるとかよりマシだと思わないと。全日空とか、ただでさえ787のトラブルで予備機が出払っているのに、これ以上なくなったらやばいのでは。。。
 こんなとき空港で取り残されるとか、嫌だなぁ。滑走路は冠水、施設は停電。昔、パース空港で取り残されたことを書いたけど、7時間遅れでも運航してくれたからね。運休とかになったら、どうしようもない。電車もバスも運転できないし、もちろん海路もアウト。どうにもならない。ホテルは無事だったのだろうか。
 被害がひどすぎてもう何とも言えない感じ。。。週末は大阪に帰って様子を見てくる。まだ有給休暇がないからね。仕事と言えるほどの仕事があるわけではないのですが(苦笑)

2018/09/03(月)   無理ゲー

=====================================================================
東京マラソン2019一般エントリーの抽選結果通知日についてお知らせします。
=====================================================================

東京マラソン2019にお申込みいただき、誠にありがとうございました。
8月31日(金)17:00で一般エントリーを締め切りました。
エントリーの抽選結果通知は、9月25日(火)以降にメールにて申込者全員に通知する予定です。
当選時にお支払いいただく参加料の振込期限は10月4日(木)を予定しております。

◆申込者数合計(一般エントリー)  331,211人
・マラソン(42.195km)       330,271人
・10km                 940人

(以下略)

 っていか、当たるんかこれ??

2018/09/02(日)   今日の結果

grp0902172930.png 719×889 62K
 昨日は障害も単複のみの的中でダメだったけど今日は上々でしたね。平地もそこそこ当たって障害も一応あたって。自信なかったので三連単72点買いとか、無茶苦茶な感じになっちゃいましたけど。でも、難しいレースだった。
 (2)ジャッカスバーグは飛越が下手なので切ろうと思っていたんですが、前走も前々で競馬していて上野に絡まれて落馬してたと思いだしたので、一応買う。石神上野に多い後方一気なら買えないけど。(5)トゥルーウインドは五十嵐が好調なので。(7)スミレタンポポはまあ、実際勝ち切ったわけだし、天才大庭メドウヒルズ以来の勝利を期待して。(9)ローレルヴィクターは障害試験が田村で、緒戦もそんなに負けなかったから上積みを期待して。フルゲートなのは嫌かなと思ったけど。
 その2−5−7−9に、外枠は厳しいから割り引いた(13)シークレットパス。でもローテは好感していた。最大の悩みだった(14)フォルテメンテも一応買っといた。いらないんじゃね??という気分でしたけど。(6)サウスオブボーダーは平沢だから買っただけで、ほかの騎手なら買ってない。まあ今日の捌き方で次が中央か新潟かは分かるかなって感じ。(4)イマジンザットは内枠だし、薄めに。
 一応本命は7−9だけど、来る気がしなかったので薄めにしときました。リノリオ=ブルーガーディアンのときみたいには買えず。馬連1200円、ワイド1500円。フォルテメンテを買うかどうかが一つの悩みの種で、もう一つはシークレットパスがほんとに来れるのかというところ。福島じゃないからなあ。福島、福島で新潟ってどうなのって感じだけど、中央があう気もしない、中4週の権利のある先週じゃなくて今週にもってきてたから、狙いすましてるのかなと思って買いましたが、ダメでしたね。三連単はやっつけです。72点買いとか史上最多。WIN5じゃねーんだから。WIN5で負けた分と思っておけば。そんな気分。3着に平沢、上野、江田。
 2−5−7−9の4頭で買ってるけど、2か5、7か9の組み合わせだと思ってました。だからフォーメーションで(2)(5)−(7)(9)の4点買いとかでも良かったんだけど、縦目が来るのが怖くて押さえました。まあ想定通りの結果とは言えなくて、(1)シゲルジャンボイモの逃げ切りで負けていたレースでしたね。勝ったけど、複雑。3歳なのにあんなにいい馬だとは思わなかった。ハルキストン以上じゃね??初障害なのに前でレースができる馬って結構強くて、最近だとディライトフル、ゴースルー、クロフネフリートとか。だいたい未勝利は勝つ感じ。ジャンボイモも未勝利は勝つでしょう。草野君無事を祈る。
 悔やむべきは新潟記念。+20kgと入れ込みで切ってしまいました。あーあ。切ってなければ3連単も当たってたんだよなぁ。えてしてこんなもの??4があって5がないという始末。結構笑える(笑えない)。
 うさばらしは小倉の最終で。(15)エイシンミサイルも(6)タガノヒルクライムもないわと思ってました。(10)ショウナンサリューは未勝利だし、芝も久々で長距離が合うかどうか??だったから敷居が高い気もしたけど、一応単勝複勝も買ってね。まあ勝ったからOK。

過去ログ 2018年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月