追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載。

2018/12/31(月)   【重要】このサイトについて(2017年6月15日記載・再掲)

【この記事は冒頭に固定されています】
===

 本サイトの運用を停止させていただくことになりました。

 理由は、共謀罪の可決のため。内閣府によると、一般人のサイトでも掲示板などで複数人、つまり自身をのぞき1名以上のやり取りがあり、犯罪や犯行をしめし合わせるものであった場合、処罰の対象となるということ。極端な話、自民党のバイトのA君とB君ってのがいるとして、A君が掲示板で話しかけてきた。それを無視しようがどうしようが、第三者、つまりB君からでも通報があれば、自身とA君は国家転覆罪などに問えるということだそう。B君がいなくても、A君が自首すればA君の刑は軽くなり、自身の刑は重くなる。むちゃくちゃな法だと思う。一般人は対象にならないとか言ってる答弁も変化しまくり。誰もが対象である、一般人など誰もいない。それが警察庁の見解、つまり警察庁に答弁させてる政府の見解なわけ。別にそれは掲示板とかに限った話ではなく、道を歩いていていきなり誰かに話しかけられればそれだけで「共謀」にあたる。つまり、誰でも逮捕可能な世の中になったというわけ。ひどい世の中になったものだ。

 日本が世界に恥たる国家管理・監視主義になったことに痛恨の念を禁じえない。22年間の長きにわたり御愛顧賜り、ありがとうございました。さようなら。

========

 このサイトは2017年6月15日までの契約だと思ったけど、解約の申込は5月末までじゃなきゃダメだったんだ。知らなかったから、1年分無駄に料金を払ってしまった感じ。せっかくだからなんか記事載せるか。5月末まで、毎日更新とは言わなくても、おもろい記事を書きたいと思った。

 最近の世の中は閉塞気味なので、本音を書いたらフルボッコ。八方美人が「いいね!」とかを集める時代。「いいね!」なんていらない。読む人が見て、笑えるものじゃなきゃ、つまらないよね。自身も派手に人を笑わせる文章を書くスキルがあるにもかかわらず、ここ最近は埋没させてきた。どのぐらい最近思っていることを伝えられるのかが分からないけど、目いっぱい派手に壊れてみたいと思う。閉塞した世の中だから、なおさらそう感じるね。炎上工作には一切応じません。不適切な言動に対しては警察に通報するとともに法的に、司法的に然るべき措置を取ります。

 最近、Wの喜劇というサイトをよく見てる。この管理人の人も、定時投稿機能を使って毎日0時に記事をポストして5年になるのかな?自身の記事だって知ってる人は知ってるけど、時には2日分書き、時にはあとから補充してる。中身を書き足すことはないけど。それぐらいの緩いスパンだけど、5月末までなら150本ぐらい記事を書けるのか。面白いというか、ありのままのことを書いてみたいと思う。書くリミットが限られているから、内容のリミットを取っ払ってしまって全壊しようと思う(超爆笑)。タイトルもつけ直して、せっきーとAの甘い生活とかにしようとか思ったけど、あの子のことを思うとやっぱり「追憶のオムライス」かな。亡くなってもう何年経つんだか。今だから書けることもあると思う。想い出は不定期掲載です。ご了承ください。

過去ログ 2018年01月 02月 12月