追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載。

2018/04/25(水)   ご質問への回答(12)

 かた牛を丼物で使うとかありえん?そうかなぁ。自身は炒め物でも煮物でも丼物でもかた牛ですけど。っていうか、そもそも論で言えば牛を使う比率が低い。ほとんど鶏肉だもんね。ただ、鶏肉で焼きそばはちょっとできないかな・・・。焼きそばって言うとだいたい牛なんだよね。気のせい?

 今月12日にも書いたんですけど、

> ラブホに行ったらまずはバスに湯を張る。次は置いてあるゴムの数を数えるw

 もうルーチンとして、キスとかじゃなくて蛇口が先。なんでか知らんけど、彼女の中では風呂に入らずにやるって選択肢はなかったんだよね。朝はシャワーすらなく合体なのに。でも、そういうものだと思っていれば気にならない。
 で、ゴムの数を数える。まあ言っても朝のほうが激しく減るし、夜にゴムを頼んでも何も言われないが朝にゴムを頼むと「あんたら持って帰るの?」とか言われたもんだけど、違うのかな。っていう話も猥談の歓迎会の日にしたけど、朝はさらっとしかやらんとか、朝はやらずに帰るとか、えっ?マジなの??って感じだった。朝にやらないんだったら泊まりにする必要性全くなくね??
 部屋に置いてあるゴムの数ってだいたい2個で、たまに3個のときがあるかな。アダルトグッズの自販機が置いてあるラブホがたまにあるけど、道具を使ったプレイは皆無だった。で、たまにだけど、追加のゴムも自販機で売ってるパターンのところがあって、そういうところには二度と行こうとは言わなかったね(笑)。お風呂のないラブホなんてないんだから、彼女の中でのラブホの選定基準は「ゴムが無料でいっぱい使えるかどうか」なんだよね。
 でも、大阪とか関西に行くと彼女も勝手が違うのか、戸惑っていた。自身の実家にきたときも、いろいろと戸惑っていたし。さすがの彼女でも自身の家ではやれなくて、ラブホに出て行ったんだけど、ゴムが1個なことに驚いていたね。関西はゴム1個が普通だと思うんだけどなあ。レストの時間設定も東京とかと違って短いしね。東京より1時間以上短い。レスト2時間とか1時間半って誰が使うの?って言われたなあ。まあ、普通のカップルだったら1〜2回やれるんだろうけど、彼女となら4〜5回はやれたよね。ただ、彼女はお風呂が致命的に長いから、50分ぐらいかかっていた。自身のお風呂も合わせると1時間半じゃまさに1回こっきりだっただろうね。

2018/04/24(火)   ご質問への回答(11)

 お風呂の話。

 昨日も書いたけど、うちにはお風呂がなかった。立地上、仕方なかったんだよね。歩いて3分の銭湯にいく感じ。っていうか歩いて3分のところに銭湯が2つあったのだ。別な銭湯にもいったし、割と銭湯マニア?あんまり内風呂に入るって感じじゃないんだよね。ランニングを終えたらすわっこらんどかロマネットみたいな感じでさ。
 で、とにかく彼女は長風呂だった。銭湯でお風呂は当然ながら一緒に入れるわけないんだけど、一緒に出掛けたはずなのに入口で待ってる時間は30分とか??当時は英検の書籍とか読んでましたね。湯あたりしないのかな?って思うぐらいとにかく長かった。
 ラブホでも一緒にお風呂入ったかなぁ?お風呂に入っても、お風呂場でそのままやっちゃうってのは皆無だったよね。東京とか横浜のラブホは狭いから、お風呂に二人で入れないパターンのほうが多かったような・・・。二人でお風呂に入った記憶ねぇ。。。
 二人で岡山に出て行ったとき、全然泊まる施設がなくて、ふらっと入ったラブホがあったよね。もう時刻は24時を過ぎていて、日付が変わってる頃合い。で、彼女はいつものように湯船にお湯を張るところから始まるんだけど、戻ってくるとなり「ゴムが1個しかないじゃん!!」とか言い出して、「ゴム20個!お願いします!!」とか言ってたww ちょww あの日は確かに大変な日だったけど、20個とかありえんやろww そんな感じだったね。
 一緒にお風呂入っても、お風呂場でやらしいことして盛り上がったことはないかなぁ。ほかの人たちって洗うふりしてHなことしたり、浴槽で合体したりしてるのかなぁ。少なくともうちは上下関係というか、彼女が上ってパターンがほとんどだったので、浴場でやるのは無理があるなぁ。溺死するやん。そんなわけで、お風呂で合体ってのが想像つかないです。はい。

2018/04/23(月)   漫才みたいな出来事

 東京に住んでいた時、部屋の家賃は風呂なしで39000円だった。山手線の内側だし、風呂がついているともっとしたと思う。東京の物価高いなぁ。そう思っていたけど、向かいにある駐車場の駐車料金の高さにびっくりした。屋根もないのに1台55000円とか!冗談だろ、って思ったよ。

 そんな東京で当然自動車なんて運転する機会はなかったのだけど、今日、ふっと乗ってみた。借りてね。

 まあ借りるまでの経緯を説明すると、今、食料的には自炊か外食になってる。お昼は職場のお弁当(430円)。居住形態の割に謎だけど、向こうに依存するのは変な話だし。電気代もスマートメーターをつけて部屋割りになってるし、自分のものは自分で負担をするって感じになってるよね。
 で、昨日、かた牛肉を買ってきてて、この牛肉でも500円以上して物価の高さをしみじみと噛みしめていたのだった。これを月・火曜日で焼きそばと他人丼で使えばいいなって感じ。今日はご飯をセットして、他人丼の日の予定だった。
 ふっと気付いたら、たまねぎがないんだよね。あーあ。焼きそばのほうのネタは足りているけど、ご飯を炊いたし(タイマーで)、卵の賞味期限は今日までだし、炊いたご飯の顔も立てないとと思って玉ねぎを買いに行くことに。近所のお店で玉ねぎ売ってるよな、と思って出て行った。そこだったら駐車場も分かってるからね。
 で、わずか400mほど乗ったんだけど、もうお店しまってる。しまった、夜8時までだったか。仕方ないのでそのまま車に乗ってイトーヨーカドーに来たのはいいんだけど、駐車場代が高い。えっ?こんなにするの?って感じ。長野の感覚でいると停める気なくすよね。
 しょうがないのでさらにさらに遠くに来て、駐車場代が無料の知ってるお店へ。で、買ったのは50円の玉ねぎ1個だけ。そりゃイトーヨーカドーでも駐車場代は無料にならないわ。そんな感じだったんだけど、玉ねぎもバラはあと1個だけしかなく、これを買えなかったら4個200円とかのやつを買わなければいけなかった。そういう意味では助かった。無駄に遠征して玉ねぎがありませんでしたじゃ、話にならんもんね。
 で、やっとのことで帰ってきた。もうスーツのまま料理したよね(笑)。そうだ、ガソリン代も按分だもんな、と思って、他人丼を食べた後で自動車の距離メーターを見に行ったら22kmも乗ってる。ガソリン1L分以上になってるやん。。。実質的に200円以上のたまねぎ。あーあ。昨日買っておけばなぁ。焼きそばにしとけばよかった。我ながら馬鹿じゃないか。
 普段、徒歩通勤だからお店が全くないんだよね。どの駅になにがあるとかも知らないし。全然地下鉄とか乗らないし。今から思えばランニングに行く恰好をしてヨーカドーに行った方が断然早かったし安かったよね。まあ、昨日も書いたけど、ちょっと疲れているから休養ってことでいいのかなぁ。失敗だったね。

2018/04/22(日)   全身疲労

 先週、長野マラソンを走ったんだ。成績は散々だったけど、まあいいかな?って感じ。最近、悔しいとかそういう気持ちに全くならない。最近っていうか、元からかもしれませんが。
 マラソンの記録は冴えなかったし、そのすぐあとからもう運動しているレベル。筋肉痛とか、全くならない。単に筋肉がないからかな。っていうか、筋肉痛のメカニズムっていまだに医学的に解明されていないのに「筋肉痛」って命名するのは違うんじゃないかと・・・。別の名称で代用した方が今後のためになると思うんだけどなあ。
 で、マラソンの後から練習がついてくるみたいなこの1週間だった。時計の週間走行距離の記録は日曜日〜土曜日で取っているんだけど、4月15日〜21日までの記録が今までで最も長かった。なんで???いつもだとマラソンが終わったら2〜3日はゆっくりして、全く距離なんて伸びないはずなんだけど、長野マラソン後は16km走とかも行ったり、相当熱心に走ったね。むしろ今日がマラソンの本番なんじゃないかと思えるぐらい、周囲から見ても熱心に走っていた模様。
 そんな感じで昨日の土曜日もひたすら走っていたんだけど、今日になったら全身に痛みが。アイタタタ。マラソンの直後じゃなくて、そこからこんなに間隔が開いてから痛みって襲ってくるものなの?それとも、この痛みはマラソンとは全く別のもの??なんなんだろ?初めてこんな状態に見舞われるので、なんでなの??って感じ。まああれか、運動しなければ治るよね。

2018/04/21(土)   ご質問への回答(10)

 彼女と一緒に住んでて、生活崩壊みたいにならなかったのって?

 確かに彼女は何もできなかった。料理がだめ、洗濯もできない。掃除だけはできる。料理だけできて掃除ができない水樹奈々さんとスペック的には同等?もしくは下位互換?とにかく生活感は皆無だね。彼女に任せておけば家のことは安心、ってことは全くなかった(笑)。
 まあ自身も自身で、生活感は無駄に持ち合わせていたけど、逆にデートとかの段階で必要なものって持ってなかったんだよね。恋愛の延長上に結婚っていうのを位置づけると、まずその恋愛の段階に立てないから結婚なんてできないって感じだよね。自身は恋愛に必要なものは何一つ持ち合わせていない、残念スペックなので。まあ彼女もかな?そういう意味では、お互いに必要なもの同士が一致している感じで、悪くはなかったんじゃないか。っていうか、必然のマッチングだったんじゃないか。
 恋愛が破局するっていうのは、恋愛の初期の段階で必要なものから恋愛の中期、後期にかけて必要なもの、そして最終的には結婚に向けて必要なものがお互いにかみ合わないから起こるものだと思ってるんだけど?気のせい?お互いを知って価値観の違いを感じたから別れるとか、芸能人のカップルとか夫婦は言ったりしてるけど。
 そういう意味で、自身と彼女の間で変なことが起こる余地は全くなかったよね。少なくとも自身は全く色目も浮気もしないタイプだし、毎朝ご丁寧に出されてるし、レスでもないし、生活している中でなにか支障となるようなことはなかったもの。彼女はとにかく意志が固いのと、そのせいでしつこい面があって、応答でうんざりしたこともままあったのは事実です。でも、それはお互いの合意形成のために、絶対必要なものだからね。そこを避けていたら何にもなりません。

2018/04/20(金)   いいの?これで?

grp0420233759.png 956×684 344K
 なんか間違ってる気がする。失うもののない人なんてこんなもの?

2018/04/19(木)   ご質問への回答(9)

 彼女のファッションについて。

 カジノのドレスコードが彼女の衣装の原因ですか?って聞かれたけど、そういえば確かにそうだ。そういうスタンスで彼女のファッションを見たことがなかったので、なんだか目から鱗が落ちる気分。はー。いい視点。素晴らしい指摘というか質問というか、そんな感じ。スマホに夢中な人に聞かせてあげたい。
 カジノって最下層はともかく、上層に行けば行くほどレートはあがり、ドレスコードも厳しくなる。自身は彼女のお伴をするときにはスーツを着ていた(それ以外で海外でスーツを着たことは今でもない)けど、彼女はいつもと同じ衣装だったね。だって、それでカジノのドレスコードをクリアできていたから。
 なんだろうな、自身のマラソンの恰好と似たところはあるというか、自身のマラソンの恰好が彼女のあの普段のドレスに現われているというか、そんな感じ。とにかく目を引く格好。服だけっていうか、もうほんと、遠目で見ても誰だか一瞬で分かる感じ。そんな感じでしたね。
 だから自身もマラソンに出るとすぐにばれる(爆笑)。散々だった長野マラソンも大量に発見されたし。うーん、冴えないなぁ、とか思っても、どうしようもないんだよね。目を引こうとしているわけじゃないんだけど、勝手に目を引いてしまう。そんな感じ。今日のネタは分かる人だけ分かってもらえればいいです。

2018/04/18(水)   ご質問への回答(8)

 最近、前を向いて歩くって極めて常識的な行為ができない人が増えたよね。携帯端末を見ながら歩いてる。自身のような人間からすると、携帯端末に頭を乗っ取られた人が超大勢いる!!そんなふうに感じます。正直言ってね。

 いただくご質問が多いのは有難いのだけど、内容読んでる??っていうような質問も多いのも確か。まあ、職場の人たちぐらい自身のことも彼女のことも知っているほうが少ないのは事実だけど、さすがにすでに何度も書いてる内容だったりするので、もう少し読み返してもらえたら・・・という気分と、恥ずかしくて改めて読み直されたくない、という気持ちが交錯して、正直複雑な気分。それこそ、スマホに夢中で前が見えてない人たちなのかなぁ?という気分。

 今日は、彼女との(1)ゲーセンでのこと。(2)麻雀のこと。(3)ポーカーのこと。以上の3点をご回答します。

 ゲーセンにはたまに行ったけど、プリクラとクイズゲームだけです。あとのものは二人で楽しむものじゃないからね。理系の問題はからきしでも、おでこから鼻にかけてのTゾーンとか女性のブラジャーのカップの刻みが2.5cmとか、そういう問題はさすがに知ってて、二人でやるとクリア効率はあがったよね。ジャンル選択になると理科・算数ばかり選んでましたけど。もうその間は頭を自身のほうにもたれかけてきて、だらだらしてるだけって感じ。
 麻雀。自身と彼女は同じ卓でやったことは一度もありません。新宿での三国志オフで彼女のテクは散々見せつけられたから。正直、セックスは気持ちであってテクとは言わないけど、麻雀に関しては100%テクだと思う。普通の人が身に付けられない技能であるということも含めてね。正直、何が起こったか分からないうちにひどい結末が待っているという意味では、セックスと共通なのかも(爆笑)。
 ポーカーは場合によっては一緒のテーブルでやったことはある。でも、彼女はVIPなので、スターとかジュピターとかクラウンとかではスタンダードテーブルに着くことはできなかった。Hey! stud girl! Are you just killing time for high-stake?とか言われて、遠回しに断られていた。まあカジノサイドからしたらそうだよね。ミニマムベットが1000ドルのテーブルで普段やってる人が、マックス2000ドルのテーブルについたら面倒くさい客にしかならない。財力が違いすぎてカモが負けて、お店にとって何もいいことないからね。彼女と一緒だったのはスイスとか欧州だけだったね。ニュージーランドでも無理だった。初めて行ったのに顔が割れてるとか、カジノ業界のワールドワイドさが半端ない!!
 でも、ポーカーは確かに何度かは一緒にプレイしたけど、お互いの思考が違うから、押し引きとかは参考にならなかった。顔が割れてないとは言っても彼女が押せば自身は少し強めの手でも降りたし、たぶん逆もそうだったと思う。お互いにレイズしまくってほかの客を降ろして場銭を稼ぐようなことをしてたら、二人してつまみ出されていたでしょうな。常に4人でやる麻雀と違って、ポーカーはサシの勝負が最も多く、決まり手もワンペアが最も多いから、なんだろ、二四六九ぃ隠械古貔硝漫,澆燭い頁枅廚任皀椒躱,舛任てしまう。同じテーブルの他の参加者と噛み合うかがすべて。自分がトリプル(スリーカード)なら相手はストレート、自分がストレートなら相手はフラッシュ、自分がフラッシュなら相手はフルハウス、自分がフルハウスのときに相手はフォーカード、なんかそんな感じのゲームだけど、やればそのパターンにしかならないんだよね。2段階以上手が違えば吊り上げ合戦にならない。それぐらいは肌で感じます。自身の取り柄は予算を決めることだけだったので、ストレートなら5000ドルまで、フラッシュなら8000ドルまでとか決めてやっていたけど、そのせいで相手に手がばればれとは言われたかな。でも彼女の思考は全く理解できなかったので、なんでその手でオールインできるのかとか全然分からないことだらけだった。

2018/04/17(火)   ご質問への回答(7)

 二人の休日・・・かぁ。

 自身はゲーセンに行くか鷹狩りが多かった。彼女はピリピロした空気が好きなので、そっちのほう。え?休日でなくてもそうだろって??そうだね、もはや日常茶飯事になっている感じ。御質問の御主旨は、二人でデートしたときってどうだったのかってことだろうね。
 うーん、難しいなぁ。無趣味カップルだったので、何かをするって感じじゃないんだよね。「209系乗りに行く?」「なにそれ?」そんな感じww でもなぜか、横浜にはよく行ったよね。横浜駅では乗り換え以外で降りたことはないけど、桜木町とか関内とか、もはや定番って感じだったよね。じゃあ横浜で何をしたのかって言われたら、別に横浜でなくてもできることばっかりだった(爆笑)。映画もカラオケもお互いに何一つやりませんが、中華街をぷらぷら歩いたり海沿いの公園でだらだらするのはあったかもね。でもぶっちゃけ、終電がなくなっちゃったから泊まるってパターンのためだけに出ていく感じ(笑) なぜか千葉でも浦和(いまのさいたま市)でもなく、横浜なんだよね。まあ野球があったからか。がらがらのハマスタで試合も見ずになぜか最後までいたよね。目的は時間を潰すことだから、あっさり時間が潰れてくれるのは有難かった。ほかのカップルが4回とか5回で早々といなくなってお楽しみのために繰り出す、ってのとは正反対のパターンだったね。
 大学に行かない日で二人で昼から出ていくなんてこと、あったかなぁ?ディズニーとかハローキティとか全く興味ない女なので……、テーマパーク系も皆無。自動車は持ってないからドライブデートも不可能。じゃあ何が??二人で昼間に出かけたこと、あったかなぁ???
 そんな感じでここの過去ログを見ていたら、葛西の地下鉄博物館に行った記録が出てきた。マジか。いつもは朝は大量放銃から始まるのだけどこの日は朝やってない!!10時に出て行って適当にちかはく見て、お昼どきに1時間鷹狩りしてたと書いてある。俺、ダメ人間じゃねーかww 彼女からのPHSで場所を聞かれて「駅の南口の店でバーサス打ってる」って言ったら「そんなのないよ?」と言われたとか、しっかり残ってる。我ながらびっくりする。等価と思ったら6枚で2千円勝ちだったんだよねw 記事読んで思い出した。余り玉でヤクルトをもらったので渡したら「わたし、もっと白いの飲みたい」とか言われて、午後は葛西のラブホで休憩。珍しすぎてびっくりする。まず休憩ってパターンが少ないし、それでなくてもお昼にやるってのは珍しかった。と思う。まあお昼デートはないわけじゃないけど、お互いに無趣味なので少ないです。過ごしてる時間の大半はお楽しみだったね。発展途上国と思ってもらえたら。

2018/04/16(月)   ご質問への回答(6)

 ピストンなしでどうやっていくのかって?

 つい最近も書いたけど、なぜか彼女には自分がいく、気持ちよくなりたいって気持ちが薄かった。考えていることは男をいかせることだけ。ピストンされて感じる女性もいるどころか、むしろ多いのかもしれませんが、突かれてやたら感じる彼女は感じたスキに自身にせめられるパターンが嫌だったんだろうね。二日続けて自身にいかされて失神したときとか、もうすごく悔しそうだったもの。自分が気持ちよくなることは二の次で、男(自身)が感じている姿を見ていなきゃ気が済まない。そういう性格だった。
 動きっていうか、グラインドのイメージはなんだろう。パナソニックで昔流行ったジョーバってやつがあると思うんだけど、あれの「ウエスト」モードを「最大」のスピードで動かした感じって言えばいいのかなぁ?パナソニックによると8の字の運動って書いてあるけど、あんな感じで上で動かれる感じ。やれば分かります。ジョーバをお持ちでない方は是非この機会にお求めのほどを。
 まあ、なかはあんな感じで激しく動かれて、両手で乳首をせめられながらキスとかしてたら、そりゃイチコロですわな。なんだろ、手、何本あるんだろ?って感じによくなったよね。同時多発テロというのか、そこらじゅうを刺激されている感じになるのがたまらん。動きが尋常じゃないだけで腕は2本だけどね。向き合ってキスをしたかと思ったらすぐあとは背中を舐められたりとか、ついさっきまでフェラされていたと思ったらもう入っていたりとか。
 ここまで書いちゃうとこの先の話のネタバレになるからあんまり書きたくなかったけど、主導権を手放したくないってのは自身が彼女のことを見限らないよう(そんなことあるはずないけど)、常に最大の快感を与える存在でいたいと思っていたことがすべてだと思う。性的にメロメロなことで自身をつなぎとめていた感じ?朝に大学に行く前は必ず大量に吸い取られたのも同じ意味合い。大学に行く日と行かない日で激しさが全然違ったからわかります。でも自身は彼女の人柄に惚れたけど、性的な意味ではあまり……というと彼女に失礼だけど、彼女に迫られたタイミングはあまり性的な意味で異性に興味が持てない時期だったから、そういう心配をするだけ無用だったんだけどね。でも言ってもきかないから、しょうがなかったんだよね。

2018/04/15(日)   長野マラソンとか中山グランドジャンプとか

 長野マラソンに出てました。低温が苦手なのでとにかく気温が上がって欲しかったね。14度のまま安定。うーん。防府読売みたいに5度のままとかよりマシですが、防府とは違って雨だったからねぇ。冷えて途中にトイレに(35.3km地点)。見込み違いだったな。35.3km地点だけにw レース前はホテルのトイレのウォッシュレットで肛門を刺激して無理やり出すのが常ですが、それでも出ないんだもの、どうしようもない感じ。2年前だったかな、長野マラソンのときウォッシュレットのやり過ぎでイボ痔になったんだよねww
 そんな感じで、最後だけだだ下がりの情けない結果になりました。なんだろうなぁ。朝、大きい便が出なかった時点で嫌な予感はしたけど、出ないものはどうしようもないんだよね。大き目のかっぱ(ビニール袋とかじゃなくて)をしていたんだけど、そのせいで雨は凌げたけど中が暑くなってきてむれてまいった。かっぱを脱いだのはどこだっけ?4km地点とか?権堂のイトーヨーカドーより手前で、JRの高架はくぐった後だったんだけどね。薄いビニール袋が良かったな。反省点かな。
 まあ、目標タイムは設定していて、その目標値ぴったりに出していって、中間地点(21.0975km)までは想定ぴったりで来れたんだけど、さすがにその先は無理というか、前半押している段階でHR=158とか?押し切れるペースじゃないよなと思いながら走っていた。後半は徐々に下がっていって、最後はトイレでがーんと下がる感じ。残り2.195kmは意地で10分切りましたけど、見せ場はその程度。っていうか、全然意識してなかった。流していた程度だったから11分とかかな?って思ってたから。トイレに2分ぐらい入っていて、ご丁寧に石鹸で手を洗うほど時間をたっぷりかけたけどw、そこから時計は全く見なくなったね。新しい腕時計がどうも役に立たない。返品レベル。いまだに前の奴のほうが効果的かつ機能的。本気で古いやつを買いなおしたほうがいいんじゃないかと思う始末。左手に新しいもの、右手に古いものをつけて走ってました。
 まあ、悲観的になる内容ではないなと思ったけど、打ち上げパーティーに出たらよりによって前の職場のボスが乾杯の音頭を取っていてびっくり。呼ばれて二人で話してました。なんという罰ゲームぶりwww ねーよwww 締めの挨拶の前にそそくさと会場を後にしました。

 中山グランドジャンプは6万円→6万円で元返し。無様な結果にならなくて良かったんじゃないでしょうか。馬連で買いたい気持ちの人、分かるけど、完全に罠でしたね。強さがもうけた違い。そのうち、オジュウチョウサンの出るレースは単勝とか複勝とかが機能しないんじゃないかと思うレベル。呆れるほど強かった。中山大障害に次いでグランドジャンプでもレコード。当時の59kgとかじゃなくて4kgも重い63kgでレコードだからね。凄さが際立つ。
 余談ですが、レース後に馬上で石神騎手と林騎手が挨拶して握手していたのが印象的。石神騎手は指を3本立ててたけど、「3着でした?」って意味かな?そのあと指2本に直してたから。失礼なww ニホンピロバロンもさすがに強い。アップトゥデイトは今後は白浜騎手になるのかな。大舞台の適性を考えればそうなると思う。王者の強さは半端ないけど、この馬も半端ない強さなのは間違いない。新コンビでも楽しみですね。まだまだここで終わる馬ではないはず。

2018/04/13(金)   ご質問への回答(5)

grp0413224957.png 938×282 22K
 猥談の歓迎会だったけど、むしろ自身は被害者ですので……。歓迎される側がいきなり猥談振られるとかどんな歓迎会ww 無茶苦茶すぎww 俺は被害者だ!!なんか、言ってることが安倍みたい?あんなあんぽんたんと一緒にすんなよな。失礼な。

 猥談が始まってから思ったけど、「うちはレスだから」って答え、最強やなぁw いつでもどこにでも使えるし。最後にやったのっていつ頃?とかそういう話にはなるけど、肝心のセックスの中身について話さないまま会話に参加するってずりーよなww そんな感じ。
 毎晩ツモられた。嘘です。毎朝ツモられた。こっちは正しい。夜やらないってのはあっても、朝やらないってのは絶対ない。一週間に1回ぐらい、自身のほうが先に目が覚めるけど、その他の日は彼女のほうが先に目が覚めているので、なめられていてこっちが目が覚めるか、完全に入って体重を加えられてから目が覚めるか。そのどちらかだね。こっちが先に目が覚めたら、彼女の寝顔を見ながら幸せな気分になっているか、彼女の髪をすいてあげるか、どちらかだね。それらのことはすでに書いた通りで、それ以上でも以下でもない。
 起きたらどーんってすごくね?って言われたけど、そうなのかなぁ?慣れているので、そのことがどういうふうに異常なのか、よく分からなかった。朝立ちするから普通に入るんじゃね?って気分だけど、入るほどたたねーよ!って言われちゃったw あれ?自身って絶倫なのかな。全然そんなふうには思わないんだけど。寝ているから気付かないだけで、彼女の凄テクでギンギンになってるんじゃね?しつこいようだけどピストンは皆無だから、前後運動だけだから、体重がかかってきて嫌でも気付く。だんなが寝てる間にピストンで搾り取るって言ってた奥さんいたけど、うちはそういう動きはないからなぁ。眠ったまま搾り取られる旦那さん幸せ過ぎ。そういうシチュエーションに憧れる。
 あと、うちは基本、全裸です。全裸の状態からちゅっちゅして始める感じ。だから服を脱がすとかいう概念ってないよね。脱がすも何も、基本的に彼女の服には触らせてもらえなかった。なんせ風呂の長い人だから、散々待たされてたよね。自身はさっと入る感じだけど、当然彼女が待ってるってのと、すでに彼女は風呂からあがって裸でベッドに入っている感じなので、自身が着衣する状態になんてならないし。だから服の脱がせ方でムードを演出するとか言われても全くわかんね。すげー世界だなぁって感じ。

 中山グランドジャンプの予想ですが、き→Β´きキと、き→き→´きキの三連単30点、馬単はΒの1点買い。30点×1000円と馬単30000円ですでに投票済みです。自信度?5段階でDぐらい。全然自信ないよね。

2018/04/12(木)   ご質問への回答(5)

 昨日の歓迎会で聞かれたけど、豆電球って死語なの?

 セックスのときの部屋の明るさについても聞かれたね。え?全点灯ですけど。でも舞ちゃんが真っ先に「やだー!恥ずかしくて無理ー!」とか言い出して、そうなん?って感じ。お酒飲みながらその話になったね(笑)。恐るべし猥談の歓迎会。でも、決して自分から振ったわけじゃないので、悪しからず。
 女性は恥ずかしがるのかなぁ。脱ぐ前には暗くするって声が多かった。真っ暗にしたら見えないから、豆電球。豆電球とか豆球とかって昔は言ったよね。でも、最近聞かないな。常夜灯とか言うのかな。厳密な名称は不明ですが、棗球(なつめきゅう)なのかな。東芝はベビー電球、パナソニックは小丸電球。棗球も商品名の一種だと思うんだけど、違うのかなぁ??
 うんうん、で、女性は恥ずかしくて消すって意見が多かったけど、男のほうは「暗くしたらどこが入口か分からん(爆笑)」って意見があった。どさくさに紛れてアナルに入れちゃえばいいんじゃね?(適当) どっちに入れても感じるなら、別に問題ない。アナルだったら間違ってデキちゃったってこともありえないし。男にとって消すメリットって全くないと思うんだけど、どうなんだろ。ほぼほぼ跨られていた自身にとっては縁のない話ですが。
 全点灯でセックスってそんなに珍しいんだ。びっくりした。へー。確かに最初の人は豆電球にしてたね。そういえばそうだ。ラブホに行ったら暖色系のライトしかなくて、あるいは無駄なシャンデリアとかだけどどっちにしろ白っぽい照明なことはまずないよね。やたら暗く作られている。彼女なんか部屋の照度とか全く考えてなかったよね。ラブホに行ったらまずはバスに湯を張る。次は置いてあるゴムの数を数えるw たぶんその二つは最も大切で、部屋の明るさなんか気にしなかった。だいたい、当時は今と違ってリモコン照明とかないから、超高速合体が得意の彼女と消灯って全くマッチしない感じだよね。でも、その彼女が消灯した時に与えられた快感はもう、何が何だか。上下運動(ピストン)をやたら嫌ったのと同じで、その動きを真似されたら困るから消したんだと思ってます。

2018/04/11(水)   ご質問への回答(4)

 11日は歓迎会です。歓迎会、何回あんのよ?って感じ(爆笑)。ってわけで、先に書いとく。
 ネタばれすると4月と12月しかほとんど仕事のない職場ですが、まあほぼほぼ終わったなって感じ。自身にはルーチンを回す力は半端ないものがあるからね。まあそのために雇われたようなもの?未経験の人を10人雇うよりも効率が良い。そりゃそうですわな。それこそこの業界の草分けの時代から、ゼロから構築するところからやってるから、進める量が半端ない感じ。週末もみっちりやったね。おかげで目途がついた感じで、全体の歓迎会も4月にできることに。いい仕事したよね。
 ほんと、障害の予想もせずに迎えた週末。その代わり、桜花賞を買いましたけどねw 25%ほど増えた感じ。9−13の馬連ワイドが本線でしたね。ラッキーライラック、飛んでほしかったと思ったけど、仮に着外でも4着の馬は買えてない。9−13−5頭(1,4,5,17,18)3連単マルチだからレッドサクヤとかツヅミモンとかがきてたらやばいことになってたけど、全然だめだったね。

 中山グランドジャンプの予想??オジュウの姿が霧に包まれていて見えない。中山大障害は単勝1.1倍、アップとの馬連1.8倍、馬単2.0倍とかでしたが、今回はもっとつくだろうね。そういう意味では同じ組み合わせを買うことに妙味はあると思う。とりあえず整理すると、ニホンピロバロンが白浜騎手に乗り替わり。

.▲奪廛肇ゥ妊ぅ函[嗚
▲ジュウチョウサン石神
サンレイデューク 難波
ぅ縫曠鵐團蹈丱蹈鵝々眦帳白浜
ゥ泪ぅ優襯ロップ 山本
Ε襯據璽襯離┘襦 々眦
(番号は便宜上のもの。レースのものとは異なります。)

 はっきり言ってこの6頭以外が馬券に絡むってシナリオは全く考えてません。
 障害はテン乗りが難しいのは周知の事実ですが、馬は本気で強いし白浜騎手は大舞台に強い。5勝に1勝は重賞って時点でお察しだけど。テイエムドラゴンとかもあったね。極端に評価を下げる必要はないんじゃないかと。
 オジュウチョウサンが負けるなら??アップトゥデイトが最有力と言われているようだけど、意外とマイネルクロップなのかも。ルペールノエルは名前通りサンタクロースの時期の馬だし、阪神SJでアップに完敗しているから頭では買えない。サンレイはしっかり動いているけど、去年のこのレースみたいな勝ちに行く競馬を難波騎手がするかなぁ??と考えると半信半疑。調教はいい動きを見せているけどレースはまた別物だからね。´きア□´きキΔ澆燭い粉兇犬砲覆襪隼廚Α12点買い。あとはオジュウが着外のシナリオも必要かも?´きア´きア´きキΔ裡隠古税磴ぁ9腓錣擦藤械暗税磴いな。まあ3連単を1000円ずつ買うとして、3万円。もう3万円をオジュウチョウサン→アップトゥデイトの馬単に突っ込めば保険的に機能するのでは?オジュウが勝つなら2着はアップトゥデイト以外、考えなくていいと思うし。

=====

 彼女は料理も洗濯も掃除も何もできなかったので、自身がしてました。ええ、あの彼女の服を普通に洗って洗濯で干したりしてましたね。もちろん彼女の下着とかも。やりなれたもんです。はい。でもさすがにクリーニングに出したこともあったよな。見るからに高そうな服とか、アクセサリが付いてる服もあったからね。手に負えない感じ。
 とにかく何にも興味がない。はたから見てるとそんな感じだったよね。修行僧っていうか尼さんか。間食どころか糖分を含んだ飲み物でさえ一切口にしないとか、ほんと信じられないレベル。朝は粗食で昼はコンソメスープだけ、夜は自身の作る鶏料理でしょ。しかも間食はゼロ。そりゃあの体形になりますよね。とにかく意思の堅さがすごいレベル。がっちがち。全然ブレない。自分のルールをしっかりきっちり守り切る。当たり前のことをしっかりとやりきるってのは簡単なようで難しいんだよね。
 自身はほんと、ヨーカドーとかの衣料品コーナーで扱っているような衣類しか持っていなかったのだけど、ほんと変わったよね。自分では似合うとは思ってないし、変にしか見えないんだけど、それでも彼女は自身にもいろんな服をチョイスして、着せた。まあ、彼女の色に染まっていった感じ。それ以上でも以下でもないかな。
 なんだろうな、今思うと、自身は彼女にとってのアバターの一種だったのかも?性的にもモルモット的な部分をもっていたし、異性的にもいろいろと変えられるみたいな感じ。いきなり金髪のウィッグをつけられたりとかしたよね。まあ、ファッション的にアバター的な扱いを受けるのは全然構わないんだけど、性的に連日のように天井でこすって裏を責めるとかなかの締め具合とかいろいろと試されるのはかなわなかった。射精すると当然だけど疲れるからね……。毎回量を確認されるから口で言ったって全く聞いてないし。。。

2018/04/10(火)   ご質問への回答(3)

 彼女と自身とがホテルに入って、どうしてたのかって??

 なんだろうな〜。基本、同棲しているわけだからホテルそのものに行く必要ってないんだよね。それこそオフのときとか、仕方なく帰れなかったときとかに行く程度で、ほとんど機会はない感じ?さすがに旅行のときにラブホなんて使わん(笑)。そんなやつおらんやろ。
 まあ、ラブホっていつ行ってもあんまり空いてないよね。全部で何部屋ぐらいあるのかわからないけど、基本2室とか3室とか。もちろん清掃とかはあるんだろうけど、残室数が少なく見えるのは泊まらせるための作戦だって彼女には言い聞かせてた(笑)。こんなに埋まってるわけないやろって感じが頭のどこかにあってね。ランプがついてないからみんなやってるってわけじゃないと思ったんだけどな〜。
 基本、ぎゅっと手を握ったまま部屋まで行って、入る。エレベーターの中ではちゅっちゅしてたけど、部屋に入ってもすぐにはちゅっちゅしなかったよね。彼女は真っ先にバスタブにお湯を張っていた。一緒に入るか別々に入るかは半々かなぁ?まあ先に彼女が入るってパターンが多かったかな。彼女は長風呂派なので散々待たされてね。その後、自身も入る感じ。地方のホテルならともかく、東京のホテルって狭いから二人は入れないパターンのほうが多かったような・・・??それこそ、一番高いお部屋って感じだよね。
 自身がお風呂から上がるともうキスして本番って感じだったね。二人してカラオケはしない、テレビは見ないだから、やることなんて一つ(笑)。関西のラブホとかだと2時間とかもあるけど、2時間で3〜4回はやってる感じだったよね。むしろそれ以上に時間があっても困ったような・・・??東京のホテルで2時間って料金設定は見たことないなぁ。みんな、なにやってんだろ??って思ったもんだったよ。彼女が快活な声で「すみませ〜ん、ゴムが全然足りませ〜ん!」っておねだりするのはお約束のパターン。
 まあ休憩のときはそんな感じで、ステイのときはとにかく朝が激しい人だったから、何があろうが必ずやるって感じ。それは家でもホテルでも同じ。まあだいたい気づいたらなめられているか合体しているかってパターン。だからむしろ、朝をどうやって耐えるかって感じで、夜は言っても激しくはなかった。あくまで、朝に比べるとだけど(爆笑)。

 (続く)

2018/04/09(月)   ご質問への回答(2)

 彼女がイニシアティブを手放さないってのは、食べ物屋でのやり取りにも一端は表れている。彼女は衣装はともかく、飲食とかその他のことには公言通り、まったく興味はなかった。いちけんもドン引きの「趣味はせっきーとセックス」発言からしてそうだけど、何かに興味を持つって感じではなかったよね。それでも世間話は一通りこなせていた。でも自身と同じで有名人とか全く知らないから、ホテルとかでテレビをつけても「誰これ?」「さぁ??」みたいなやり取りだった(笑)
 彼女は「私絶対これ食べたい!!」みたいな感じではなかった。そもそもそういう人だったら料理ぐらいできたはず(苦笑)。でも、しゃべっていて盛り上がっても、食べるメニューは常に同じ。いくら別のものを頼もうとしようが、絶対に「せっきーと同じやつ!!」って言ってきかない。何かを食べるって選択肢は自身にあるんだけど、彼女はいつも「せっきーと同じメニュー」って決めていた感じ。そっちの決定権はなかった。
 あとは大爆笑だったおかゆの件。一番反響があった。中華料理店の人がお昼におかゆを差し入れてくれて、1人分しかないから彼女に食べさせようとした。そりゃまあ、普通でしょ?男として。で、自身は自分が食べるようのにゅう麺を作ろうとした。すげー普通やん。その状況で「わたしもにゅう麺食べたい」とか言われるとは思わんやん。「せっきーと同じものを食べる!!」って意思が固すぎ。自身が作った料理を食べる気でいっぱい。「おかゆはせっきーが食べて」。今思い出しても衝撃的な発言。なに言ってるのか、さっぱりわからん。でもすげーうけたし、そういう子やったなぁ、ってみんなしみじみ振り返る。うまいこと、彼女の人柄を伝えられたかな。
 彼女の衣装は独創的で、非常に目立っていたよね。目を引く格好。彼女自身もすげースリムだし笑顔が素敵な女性だけど、それでもなんというのか、男に見られ慣れたって感じは全く見せなかった。美しさに関してプライドの高い女性っているよね。男に見られ慣れていて、わかっていて変なこと言いだすみたいな。でも彼女にはそういうところが全くなかった。嫌味のかけらもない女性だったよね。だからほんと、誰にでも好かれたし、誰とでもすぐに友達になれた。すーっと人の心の中に入っていけてた。まさに天才的。絶対に自身には無理。あのスキルには非常にあこがれたんだよなぁ。彼女と正反対の立場だったら、絶対にあの社交性まで奪おうというか、身に着けていただろうね。
 自身はファッションに疎くてコンプレックスも持っていたぐらいだったので、彼女に選ばせていた。なんか、いかにも自身には合わなさそうな上着とかを薦めてきたときもあったけど、「いいじゃん、これぐらいイメチェンしたほうがいいよ」ってはっきり言ってた。彼女に見合う男性として、自身もステップアップしていったよね。それまでほんと、ダイエーとかで売ってるTシャツとか着てたぐらいだったから。今思い返すと恥ずかしい次第。でも、それもまた良いと思っている。彼女の好み通りに育て上げられていった。自身も全然悪い気はしなかったどころか、うれしいと思っていたしね。ほんと感謝しています。

 (続く)

2018/04/08(日)   ご質問への回答

 先週、3日も飲んだから彼女のことをいろいろと聞かれた。だって、彼女のことを知っている人ばかりだもんねぇ。ここに書いてるタイミングだし。

 彼女はどういう経緯かわからないが、自分自身が気持ちよくなるってことをほとんど望まなかったよね。男をイカせて終わり。なんか、そういう雰囲気が漂ってた。まあそこは自身とのやり取りで成長して、非常にいい女になっていくわけですが、その話はまた大分先。とにかくイカせることばっかり考えていた。
 で、負けん気が非常に強かったから、とにかく何事においてもイニシアティブを持たれていたくない、イニシアティブを持っていたいと思っているタイプだった。だから当然セックスでもそうで、自身が2日連続で彼女をイカせたらもう、相当な感じになっていて。たぶん初日からリベンジに燃えていたと思うけど連敗を食らって、意地でも自身をイカす気満々だったね。負けん気と向上心の塊。例えば自身と接していてこのポイントがわたしには足りないと思ったら、もうすぐに身に着けていく感じ。異常なほどの速さで成長していった。っていうか、自身の成長は非常に緩慢というか緩いペースだけど、長い間かけてやっと一段上にあがったかな?と思ったら、もうすぐに彼女も一段上がってくる感じ。自身のほうが律速だったね(苦笑)。
 毎日ものすごい勢いで奪われていった。そこにはたぶん、ほかの女とやれないようにって思惑もあったのかなぁ。夜にやらないことはあっても朝やらないことは絶対ない。寝坊したとか早朝から出ていかないとっていうようなシチュエーションとかになっても、時間がなくても口で絶対吸い取られたよね。なでなでして〜〜って言いながら、下品な音をたててしゃぶる。音がポイント。外で快活な彼女を見ているのとギャップがありまくりで、そそる。家の内側と外側というのか、本当に自身だけがみられる部分というのか、そういうところだったね。大学関係の女には取られたくなかったのかも?わかりませんが。時間が5分しかないなら5分、3分しかなければ3分で絶対搾り取られていた。5分以上あったらものすごい勢いでなめて超高速合体で「じっとしてて…」って言って蠕動でバースト。じっとしててっていうのは、突くなってこと。彼女の身体の動きが前後が常で上下は皆無って書いたけど、ピストン的な運動になったときに自身に突かれてイニシアティブを失うのがすごく嫌だったんだろうね。彼女が上下に運動するってことはあの3日以前も以降も絶対にあり得なかった。

 (続く)

2018/04/07(土)   暑さの東京

 まだ4月のあたまで長野だったら雪が残ってるって感じの状況だと思うのに、東京はもはや暑い感じを持ったりする。
 長野が雪で走れないとき、東京で皇居を走るとか名古屋で名城公園を走るとかあったけど、東京に住んでると皇居が近くて便利だね(笑)。と思っていた自分が馬鹿だった。
 道が異常に混む。しかも、暑いんだけど。。。走りたい時期はイベントも多く、思うようにならない。なんだかなぁ。夏になったから長野に走りに行く?そんなわけにもいくまいし。
 でもなんだろ、いつも長野だと走ったあとにすわっこらんどとかロマネットとか、温泉とか銭湯ばっかりだったけど、今回はほんと、走り終えたら風呂に入れるもんね。なんと恵まれた環境。ありがたく思わなきゃね。

2018/04/06(金)   飲み

 今日もけっこう飲んだ。手荒に歓迎されております(笑)。金曜日だしね。懐かしかった。飲み会って、こんなに楽しかったっけ??って感じ。仕事変わればすべてが変わるって感じだねぇ。。。。しみじみ。

2018/04/05(木)   極めてまじめな日々

 何も書くことがない。ひたすら仕事。ただそれだけ。忙しい時期なのでね。。。
 気の利いたことでも投稿できればいいのだけど、なんだかなぁ。職場の会話ぐらいしか・・・。「そだねー」がやたら流行ってるww 「そだねーJAPAN」と「もぐもぐタイム」が冬季五輪カーリングで流行ったようだけど、むしろ個人的には「もぐもぐJAPAN」って感じかな。
 今まで、仕事中にすげー頭を使っていたからすぐ疲れて、糖分とりまくりだった。間食しまくり。でも今は全くだもんね。何も食べない感じ。お昼ご飯まで彼女に近くなった?さすがにコンソメスープだけとかはあり得ないけど、まかない弁当のおかず普通ごはんミニのセットで事足りている。栄養価的には半分とかになってるはずだけどね。カロリーの数字だけなら。でも、全然痩せないんだけど。。。これからなの??
 っていうか、そんなに粗食になっていながら、昼食料金は今までよりはるかに高いという事実。東京の物価ぱねぇっす!!牛丼チェーン店とかコンビニの値段って全国共通だと思うんだけど、東京に来てみるとそのありがたみを感じるよねww 他のお店(スーパーとか)との差異が東京では圧倒的に小さい。スーパーの値段高すぎ。。びっくりする。赤札堂とかサミットとかいなげやとか昔行ってて高かった記憶はあるけど、ほかのスーパーでも高いよね。。。東京でコンビニが流行るわけがよく分かった気がする。

2018/04/04(水)   まじめな日々

 連荘で激しく飲んだ。変なものじゃなくて、お酒をね。2日にも書いたけど、採用されてまだ3日とかなので、働かないわけにはいかない感じ。とても麻雀打ち倒しとかの日々じゃないよね。時期的に忙しいっていうか、ほとんど4月と12月しか仕事がない職場だもんなぁ。この時期に働かなくてどうするの??って感じ。東京だから東京ドームとか神宮とかハマスタぐらいなら余裕で行けるんだけど、時期的に忙しすぎて無理。せっかく長野と違って野球を楽しめると思ったのにぃ!
 仕事が仕掛かりの状態で家に帰ったのは生涯で初めて。今までも途中ってことは当然あったけど、絶対にめどをつけたところまでは達して終えていたからね。めどの立たない状態で帰るとか、薄気味悪いというのか後ろめたいというのか、そんなことをしたのは初めてで、正直罪な気分になった。よく眠れず。
 相変わらず朝イチに出勤してめどの立たない状態だなぁ、ってことに気づく。昨日も今日も意図的にお手伝いさんより早く来てる。始業2時間前とか。ポットにお湯を作るあたりまで昨日はやっておいたんだけど、お手伝いさんが手持無沙汰になるのでやめておいたって感じ。朝、お茶を飲みたい気分だけど、仕方ない。しかし、100分前には出勤してるお手伝いさんってどういうこと??ずっと「?」な気分だったけど、1時間半早い勤務体系なのね。話を聞かされて納得。そりゃ早いわ。
 今日は仕掛かりのものを片付けて、新しいものもきっちり片付けてって感じ。手持無沙汰にしてから帰るのが自己流なので、これでいい。明日はどのあたりまで片付くか分からないけど、きっちり来週のめどの立つところまでは仕事したいかな。今日もしっかり仕事したなぁって気分。なんか、今までよりもはるかにまともな社会人に感じる。気のせい??

2018/04/03(火)   奇跡の人間関係

 ああ、不謹慎な連載の最中に極めてまともなネタを挟んだからなんだかバツが悪いな。。。でも時系列的に4月2日その日に投稿するしかない話だからなぁ。そんな感じ。とりあえず完結させないと。と思っていたんだけど、津田さんから声をかけられる。

 「よおっ!せっきー!!久しぶりやないか!!元気にしとったか?」

 相変わらずの元気さ。頭は真っ白になってますが、細身とよく通る大きな声がほんと懐かしい。いやぁ、津田さんお世話になりましたよね、家庭菜園まだやってるんですか?とか話をしていたんだけど、どうも今晩飲みに行かないか?ってノリ。
 うーん、迷った。新人がいきなり二日連続とか。時期的に忙しいので気後れもしたんだけど、上司が「いいよ」というので定時で帰って飲むことに。持つべきものはよい上司。昨日とはめっきり変わって、嘱託の方ばかりに囲まれる。貴重な体験話を聞くことができたかな。出戻りしてきた人もやっぱりいるんだねぇ。よく知っているつもりでいても、今日、初めて知ったことが多かった。技術力があるから出戻りできる。確かにね。これだけブランクがあって出戻りできるんだから相当だよ、って言われた。あとは彼女の話とかもあったけど、触れづらい話題でもうまいこと話を進めていくあたりは勉強になったなぁ。二日続けて楽しい飲み会だった。相当飲んだね。過去3年の飲酒量を超えるぐらい飲んだような?個人的には江戸川さんと西洋史ネタを語り合えたのが懐かしかったし、嬉しかった。聞き手になれる人が極めて限られるネタだもんなぁ。江戸川さんの読書量半端ない!あとはまぁ、どれだけ飲んでも歩いて帰れるから安心ってのはあったね(笑)

=====

 とりあえず第四部は完結させます。最後は「奇跡の人間関係」。

=====

 非常に短いスパンで4回も搾り取られた。しかも、回を重ねるごとに量が増えている。

 「せっきー、すごいよー。こんなにでてるじゃん。」

 いや、もうまじでやばい。。これ以上やったらそれこそほんとに血が出るかも??もう彼女をいかせるとか言ってる場合じゃない。たつかどうかさえ不安だった。とにかく息が苦しいので爽健美茶を飲む。彼女にも飲ませる。

 「せっきー、ありがとっ。」

 なんだったんだ。。。何が起こった??連日でこちらが反撃に転じられた前兆から蠕動で搾り取られるパターンが一回もない。。。突然蠕動×2で、次は前兆から回転。最後は・・??全くわかんね。

 「わたし、成長したでしょ!!」
 「うん。」
 「やったぁ!!超嬉しい!!やったぁ!!!」

 彼女は無邪気にはしゃぐ。

 「でも、なんだろ。ちさが遠いところにいっちゃった感じ。」
 「えっ、なにそれ?わたし、せっきーのすべてが欲しいよ。せっきーのそばにいるよ。」
 「ちさがいい女になり過ぎて、なにがなんだか。。。ちょっと落ち着かせて。」

 軽くちゅっとして彼女の頭をなでてあげる。彼女も自身の頭をなでてくれる。彼女の瞳に吸い込まれるように、見つめ合ってしゃべる。

 「ちさ、ずるいよ。急にいい女になり過ぎ。」
 「せっきーのほうが急にいい男になり過ぎだよっ。」
 「じゃあお互いなのかなぁ。でも、ちさが全然違う感じ。」
 「わたし、成長したでしょ!!!」
 「うん。魅力的になり過ぎ。」

 成長したのは事実だけど、何が起こったのか、全く分からない。逆の立場だった昨日は執拗に聞かれたけど、同じようなことをする気にもなれない。それにしても、自分はまったくいってもいないのにこんなに喜べるって、どれだけ純粋な女なんだろう?って感じ。どうしても別の女と比較して、こんなすごいいい女いねーよ!!と思ってしまうのだった。この三日間でのお互いの成長度が半端ない。それこそレベル5ぐらいからレベル80ぐらいまで一気にあがった感じ。お互いに凄く魅力的になったし、存在感も半端ない。感じる安心感や快感が半端ない。それまでと比較にならないぐらい、安心して身をゆだねあえる感じ。お互いにすべてを受け止められる感じ。彼女に1を与えたら、10にして返してくれる。それを100にして返してあげたら、彼女はそれを1万にも、10万にも、100万にさえして返してくれる。お互いで永遠に高め合える。奇跡だね、こういう人間関係。

(不定期掲載・第四部終わり)

2018/04/02(月)   極めて真面目なネタ

 新しい職場。っていうか、元の職場?ロケーションは変わりないけど、ビルはぼろくなったように感じた。なんか新鮮。古く感じるならともかく、昔より小階層に見えたのは気のせい?イメージなのかなぁ?まあ、より高層のビルが増えたってのはあるかもしれないかな。
 彼女を見習って階段を歩いて新しいオフィスへ。おお、中が相当違う。プリンタ、小型になったなぁ。当時、カラーレーザーA3プリンターなんて60万円以上したし、個人宅でそんなものを持っている家なんてほとんどなかった。デカかったから置き場所にも困ったもんね。デジタルオフィスって感じやなぁ。都会だからどうしてもこじんまりしたオフィスに見えるのはご愛敬。やっぱり部屋の人口密度はね……。それでも社内はワイヤレスだし、プリンタも中央配置だし、無駄なケーブルとかも全くなくて隔世の感があったなぁ。空気清浄機もあるし空調そのものもセントラルヒーティングで効率的。個人的にはワイヤレスマウスは電池のせいで重くて嫌いなんだけど、気になったのはその程度。
 当然末席に座るものだと思っていたけど、自身の席は6人の係の中の上から3番目の様子。こういうとき、最初に末席に陣取って相手の出方をうかがうのがせっきー流なんだけど、お手伝いさんが相当早く来ていて無理だった。パソコンも置いてあるしね。無念。失敗だったかな。ゆっても、いきなり上から3番目の席に座るわけにもいかないので、立って待ってることに。
 そのうち、上司の綿貫「さま」が出社してきて、挨拶する。いやいやいやいや、新人なんで〜。って挨拶したけど、やりづらそう(爆笑)。そんな状態のときに舞ちゃんが出社。すげー久しぶり。相変わらずスタイルいいよなぁ。あこがれるし惚れる。大ベテランの田中さんが姿を見せる。一度会ってるので、4年ぶり?2年目の若い子が一番最後に出勤。うん、いい職場だ。和むね。
 自身がパソコンに向かった時、左が上司のわたちんで、向かいが田中さん。右隣は舞ちゃんって席図。おいおいおいおい、なんだよこれ。絶対狙っただろ?(笑)。舞ちゃんをわざわざ3係から1係に異動させるとかありえん。
 社内を挨拶して回る。なぜか舞ちゃんがついてくる。確かに異動したけど、お前挨拶回りする必要ねーだろが!!って感じ(爆笑)。7mほどしか移動してないのに。さすがに人材の流れもフレキシブルになっていて、フロアに100人以上いる中で自身の知ってる人はわたちんと田中さんと舞ちゃんと、あとはベテラン数人だけ。ベテランの方も江戸川さんとか角藤さんとか津田さんとか社員ではなくなっていて嘱託さんとかになってるから、ほんと、自身を知ってる人だけで係を構築しようとした感が見え見え。
 まあ、業務の内容は慣れているので。。。さすがに久しぶりなので緊張感も持ったけど、意外と普通だったかな。そんな感じ。まだ初日なんで何とも言えませんが、この緊張感を維持したまま働ければ、3年ぐらい文句ひとつ言わずやっていけそう。今年度の目標は「文句を言わずに働く」ことと「綿貫さまを補佐して課長にする」ことだね。クビから拾われた身。そのことを忘れずにかみしめていたいと思っている。
 で、いきなり歓迎会。初日からかよ?って感じだけど、4月は書き入れ時なので初日ぐらいしか日程が取れないというオチだったり。舞ちゃんはお子さんの都合があるので授業の始まる時期より前って話だったし。全体の歓迎会は5月にやるそうだけど、今回はこじんまりと5人(お手伝いさんは帰った)で飲み食いした。楽しかったね。2年目の子のほうがガチガチに緊張していたので、いろんな話を振って盛り上がってた。先月末の烏龍茶しか飲まなかったお通夜のような送別会とは大違い。最近の若い子は妥協を知らない子が多いけど、彼はどうなんだろうね。彼をきっちり一人前の人間に育てることももちろん重要な仕事のうちの一つだと思っています。破天荒でフリーダムだった彼女も、一からみっちりと鍛え上げて、立派な人間になったんだよね。若さは伸びしろ。楽しみですね。

2018/04/01(日)   涸れ果ての快感

 NTT回線を持ってないので、個人的に契約する必要がある。にねん割とかが3月末までだったんだけど、こんなことなら継続にしてたのに。3月27日にあと5日を残して違約金払って解約して、また今度は今日、新規契約を申し込む。なんという非効率かつオサイフ的に痛いことをしてしまったのだろう。
 トーヨーピースが頑張ってくれたのでお財布的には痛まずに済んだ。ただ、3歳ダートのほう(日曜中山10R)がトリガミ。ほぼ大本命だもんなぁ。休養明けで1kg重いコンビの1点買いはちょっとできない感じ。その分負けてしまった感じです。仕方ないね。1kg重くてブランクがあっても快勝。上位馬ってエピカリス並みに相当強いのかな。こいつらが国内で戦ってタイキフェルベールがドバイってのもなんか、変な気がする。


=====

 三連続大量放銃。役満、ダブル役満、トリプル役満ぐらいの破壊力で、すでにハコ下どころかトリプルハコ下ぐらいなんだけど、まだまだ彼女は物足りないよう。

 「ちさ、気持ちは嬉しいけど、ちょっと休ませてよ。。。」
 「これぐらいじゃ、まだまだわたしはいい女になれないよっ。」
 「いや、もう昨日と全然違って、超いい女になってるよ。」
 「せっきー、ありがとっ!!でも、今日せっきーのインターバル長いんじゃない?」
 「・・・・・・」

 一昨日のことを覚えてるのかな、でもインターバル短すぎだって。。。なんじゃこりゃ。。。エンドレス搾り取られパターン?っていうか、身体がまじでもたん。。。ほんと、尿か血か何かが出そう。30分ほどで4回目とかやばいレベルなんだけど。。。息も絶え絶え。でも、彼女は元気そうだし、満足そうだ。

 また彼女が上。いつものパターン。抵抗できないんだけど、体重を最初からがんがん加えてくる。まじかよ的な何かが自身を襲う。

 「血が出ちゃうよ。。。」
 「血じゃなくて、白いのがいいなっ!!」
 「もう出ないよ。。。」
 「まだ残ってるくせにー。見つめ合いたいなっ。」

 上に乗った彼女と目を合わせるときゅんとする。求めに応じてディープキスをする。大きく硬くなったのは自分でも分かる。

 「うふふっ。せっきー、まだまだやれるじゃん。」

 本音を話しているのに、全く聞く耳を持ってない。これはやばいパターン。声が快活だから元気があるのは分かるけど、こっちの消耗度が半端ない。彼女の期待に身体がこたえられない。そう思っていたら、彼女は部屋の照明を消灯した。まっくら。突然甘い声がかかる。

 「せっきー♥わたしのなかで、涸れ果てて♥」

 何が起こったか全くわからん。非常に激しい未曽有の快感に襲われた。何が起こったか全く分からないが、とにかくすげー超大量に出た。息が苦しい。やばい感じ。。。なにがどうなった??

 彼女は電気をつける。

 「せっきー、すごーい!ほらほら、こんなに出てるー。」

 無邪気にはしゃぐ彼女。何が起こったのか全く分からないが、未曽有の快感と同時に非常に消耗しきっている自身。なんという対極的な構図だろう。

過去ログ 2018年01月 02月 03月 04月 12月