追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載(終了)。

2018/03/31(土)   底なしの連続快感

 多忙のためまくらは省略で。トーヨーピースかスカイステージ、サンアンダーソンあたり。

=====

 RPGなどだと、敵のボスは一度に2回行動してきたりとか、3回行動してきたりとか、あるんだよね。でも、2回とか3回とか、そんなレベルでは決してなく、20回連続とか、50回連続とか、そんなレベルでも断じてない。もうなんだろう。10000回連続行動とか、パルプンテで時間がとまった!的ななにか。まったく何もできなく、一方的にやられるだけ。

 前傾してきた。今度はキスなのか、いかされるのか。と思ったら激しいキスだった。

 「せっきー、愛してる。もっと大きくなって。」
 「ちさ、愛してるよ。」

 どうしても彼女の目線に身体が反応してしまう。瞳の力が凄すぎる。ただのガン見とかじゃないんだけど。。。

 「うふふっ。おっきくなったね。」
 「だって、今日のちさがすごい魅力的なんだもん。」
 「せっきー、ありがとう。」

 前傾から前後バランスに戻って、片手で乳首をいじりながら片手はももの上。彼女の入り口が軽く締まり、緩む。あっ。これは・・・。

 とっさに彼女を突こうとか思ったけど、疲れていたのかなんなのか身体が全く動かなかった。彼女の腰が激しく回転する。蠕動かと思っていたら違って、相当激しい快感に襲われた。もう、こちらが変な声をあげそうな勢い。

 「うふふっ。すんごいでたねー。」

 どう考えても出は少ないだろうと思っていたのに、一番出てる。なんでなの・・・?っていうか、正直疲れた。。。

 「ちさ。。。だめぇ。気持ちよすぎて、変になっちゃう。」
 「変にさせちゃうよっ!」

 彼女は激しくなめようとしたけど、さすがに制して止めさせる。もう無理な感じ。。。

 「すんごい気持ちよすぎて、疲れちゃった。。。」
 「えー。わたしをいかせてくれるんじゃないの?」
 「・・・・・・」

 それを言われたら何も言えないんだけど。。。なんてこったい。一息入ることもなく、もうすでに激しくなめられている。甘い声と澄んだ上目遣いと下品な音のコンビネーションがやばいレベル。

 「まだできそうだよ。」

 いやいやいや、このペースで自身だけ果ててたら体力果てて死ぬわ。。。でも、もうゴムを準備してる。このままだと尿か血か何か違うものが出るんじゃないかと不安になる。。。

2018/03/30(金)   飽くなき向上心

 いろいろ大変。申し訳ないがまくらは省略で。
 エルゼロの1着2着はないよなぁ。3着か着外か。荒れそう。

=====

 いきなり彼女のなかが蠕動して、2連続で搾り取られた。うーん。なんてこったい。彼女は中身を確認している。

 「やったあ!!超嬉しい!!!」

 喜ぶ時が無邪気すぎ。まあ、このギャップがたまらないのだけど。

 「一緒にいきたかったのに……」
 「今日は、尽くしてあげたい気分なの。」

 うーん、変わった性格。ど派手に連発で搾り取られたのでちょっと疲れた。でも、そんなことは歯牙にもかけず彼女は話しかけてくる。

 「わたし、成長したでしょ!!」
 「うん。なんだかすげー気持ちよかった。」

 正直言って何が起こったのか、理解できていない。根こそぎで搾り取られたけど、搾り取られ方がいつもと違うというのか、なんというか。

 「一緒にいきたかったな。ダメなの?」
 「せっきー、ありがとう。でも、まずはわたしをいい女にしてくれる?」
 「いや、ちさ以上の女なんていねーよ。」

 偽らざる本音。

 「わたし以上の女がいないのと、わたしがこれ以上になれないってのは違うじゃん。」
 「いや、まあそりゃそうだけど。。。」
 「せっきーが急に超いい男になったみたいに、わたしも超いい女になるんだもん。」

 意欲が違いすぎ。意志が固すぎ。たまに、こいつほんとに女か?と思うときがあるのは事実。江戸っ子気質なのかなぁ。関西人なのでよく分からない。。

 「それにしても、気持ちよくさせられすぎだよ。別人かと思うぐらい。」
 「ほんと?」
 「うん、よくわかんないけど、感覚が全然違う。なんでこうなったのよ?」
 「わたし、成長したでしょ!!!」

 彼女は誇らしげだ。でも、自身には彼女のどこがどう成長したのか、よく分かっていない。でも、どこが成長したのとか絶対聞けないんだけど。。。仕方ないので、軽く頭をなでてすいてあげる。

 「うふふっ。わたし、せっきーのなでなでが大好きなの〜。」

 いっても、連発で大量搾取されるのと比べると頭をなでるぐらい全然大したことないと思うんだけど……。しかも相当搾り取られたのか、なかなか三回戦にいけそうにないから強気なセリフも言えない。

 「せっきー、元気になぁれ。」

 激しくなめてきた。自力で回復させることが難しくても、彼女の手や口にかかるとイチコロだなぁ。すぐにいきり立ってしまう。

 「大きくなったね〜。どうしよっかな〜。」

 彼女はもったいつけている。少なくとも、自身にターンを回すつもりなどないだろう。激しくなめられているときからそうだけど、ずっと頭をなでてあげている。ただそれだけ。こんだけ出てさらにゴム二重とか、ちょっとどれだけ激しい快感に襲われるのか・・・・もう抵抗できない。好きにしてって感じ。

 「入れちゃうよ。」

 もうずっと彼女のターン。20連続行動とか50連続行動とか、そういうレベルじゃない。でも、チートとかじゃなくて、これが彼女のスキルなんだよなぁ。

2018/03/29(木)   異次元かつ怒涛のレベルアップラッシュ

 お引越しが完了しました。23区民になるの、久々だなぁ。区役所に行ったけど、確かに続柄とか書くのが謎だ。「今までお住まいのご夫婦はいらっしゃって、そこに姓の違うせっきーさんが新しくお住みになるということでよろしいですか?」って聞かれて、そうです、って答えるんだけど、それでもけげんな表情をされる。続柄?血縁ではないけど、血よりもずっと濃い関係だよね。それを小さい欄でどのように表記すればいいか、わからない。「血よりも濃い関係」と書いたら書き直しを命じられました(笑)。
 役所のこととかいろいろ。しばらくは麻雀打ち倒しで気ままな日々かなと思っていたのだけど、彼女の両親が心配されてお計らいとかもあって、昔、二人で勤めていた職場で正規として雇われることになりました。職歴が欠けていたって自身は気にも留めないけど、確かにあとから空欄を埋めるってわけにはいかないから、それが正しいのかも。180度違う業務内容になるよね。経験済みの職種ではあるにしても自身たちが従事していたころとは全然違う環境になっているだろうし。まあそれでも、まったく務まらないってことは考えられないかな。謎な自信に満ち溢れている。鬼が出ても蛇が出ても楽しみ。徒歩通勤で済むから、混雑しまくる電車バスや地下鉄に乗らなくていいのが何よりも助かるかな。
 人間、縁が大切よ。どういう縁がどういうところで役に立つか、まったくわからないからね。今回のお気遣いにも非常に感謝しています。もうひとつ大切なのは、諫言を受け入れる寛容さ。その人のためを思ってこその諫言だもの、聞かなくて損をするのはバカみたい。

=====

 「せっきーの身体を、貸してくれる?」

 デートのためとかに一日あけてくれる?とかそういう意味じゃなく、性的な意味で貸してくれる?と聞かれたのは初めてだ。でも、一回いかされているのに、さらにいかされるのは納得できないかな。逆にいかせてあげたい気持ちなのが本音。

 「俺に、いかさせてよ。」
 「だめっ!また救急車になっちゃうかもしれないじゃん。」

 まあそりゃそうだけど、それを言っちゃおしめえよ。とか言っているうちに自身のが回復してきてる。手で刺激されていたけど、もう咥えたそうだ。

 「せっきー、昨日はお口でいかせてって言ってくれて、ありがとう。」
 「いや、こっちこそありがとうだよ。」
 「わたしのお口、どう?」

 またやばい感じでせめられている。出たばっかりだからすぐには出ないと思ってるのか、相当強め。相当レベルアップした攻撃と感じた昨日よりはるかに凄い勢いでなめられている。

 「すんごい気持ちいいけど、まさか、お口のなかでいかせないよね?」
 「うふふっ。そんなわけないでしょ♥」

 とか言いながら音が相当すごい。舌遣いが異常でどういう動きをしているのかさっぱり分からないが、やばいぐらい気持ちいい。さっき搾り取られたばっかりのはずなのに、もうガチガチになってしまった。

 「入れちゃうね。」

 おいおい、またかよ。いつものパターンやん。俺のターンがない・・・。あっさりどーん、きたー。なめ終えてからゴムを二重につけて完全に膝をおろすくらい深く入れるのに10秒とか。10秒もかかってないかも?超高速合体。ずっとなめられて刺激されていたはずなのに、もう気づいたらなかでぎゅっと抱っこされてる。そんな感じ。

 「うふふっ、せっきー、すぐ元気になるね。」
 「だって、ちさのこと、大好きなんだもん。」
 「わたしのほうがねっ!!!」

 少し前傾になってきたのでキスをするのかな、と思っていたら、いきなりなかが蠕動した。

 「!?!?!?」

 またかよ。。。派手にいかされてしまった。なんてこった。。。というのが率直な気持ち。彼女はもう抜いて、また中身を確認している。やたらとにこにこしている。

(不定期掲載)

※次回は土曜日以降になります。ご了承ください。

2018/03/28(水)   超いい女へのステップ

 27日の夜は送別会なので、あらかじめ書いておきます。お酒は飲みたくないなぁ。自動車で行ったことにする予定。自動車、持ってないけどwww っていうか、クビになった社員に対して送別会って、ただのいじめっていうか、パワハラじゃないの??って感じ。出たくない×1万回ぐらい連呼したが、相手にされなかった。すでにパワハラ?悩む。
 減量しないと。最近、どうも太り過ぎ。体調も悪すぎ。どうにもならない感じ。それでも結果を求められる立場。何の結果?それは秘密☆ とにかく、お酒は太るから飲めない。お昼を抜けばちょうどいい??そうだね。
 始発ででかいキャリーバッグを持って東京の彼女の実家に行き、荷物を預けてくる。むこうぶちの日陰さんみたい?全財産入ってるからね。そこから長野まで帰ってくる。うーん、不経済。仕方ないですけど。
 セレモニー的な歓迎会、送別会は不要かな。いや、まあ歓迎会は分かるか。一緒に仕事をするわけだし。送別会は不要。そんな気がする今日この頃なのですが、果たして感覚的にどうなの?間違ってる??とにかく飲み会は太るから嫌い。アルコールを摂取したら行動が制約される上にカロリーが高い。お酒を注がれるのが大嫌い。。飲みたいお酒を飲みならともかく、飲みたくもないお酒を飲むとか、ただの罰ゲームでしょ。ウーロン茶だけひたすら飲んでればいいと思う。ジンジャエールとか、太るからダメだね。

=====

 彼女のなかでぎんぎんにたったまま、激しく蠕動され超大量に搾り取られた。ゴムを二重につける日はやばいとは思っているんだけど、連日不発だったので油断をしていた。

 「せっきー、派手にいったねー」
 「ちさ、いけてないじゃん」
 「わたしのことはいいの。」

 たぶん、こんなことばを言える女性が世の中に圧倒的に少ない。今日は彼女の日か。やられたなぁ。それにしても、派手に出たのはそれとして、なんだか出る経緯がいつもと違ったような気が・・・。

 「なにが起こったかわからんけど、すげー気持ちよかった。」
 「うふふっ。」
 「俺にも、いかさせてよ。」
 「だめっ。今日は、ご奉仕する日なの。」

 おいおい、まじかよ。何がどうなった??

 「一緒にいきたいよ・・・」
 「そうだけど、わたし、まだそこまでうまくないの。」

 !? 何を言ってる・・・? 最初の人と比べるとキスこそ劣るけどセックスは比較にならないほど絶妙にうまい。最初の人だって回数は重ねているわけだから、自身の中で下手なだけであって決して世の中的には下手じゃないかもしれない。彼女のことをうまくないとか言ってたら、世の中へただらけやん。。

 「わたし、せっきーに似合ういい女になりたいの。」
 「ありがとう。でも、すでにすげーいい女だよ。」
 「わたしが目指してるのはもっと上なの!」
 「どれぐらい上なの?」
 「せっきーに見合うぐらい。」

 うーん、彼女のほうがよほどいい女だと思うんだけど、勘違いなのかなぁ??戸惑って返答に困っているとさらに迫ってきた。

 「わたし、いろいろと知りたいの。せっきーの身体を、貸してくれる?」

 なんちゅーダイレクトな迫り方。まあ、本音で迫るのが彼女のよいところではある。でも、モルモットになるよりも一緒にいきたいのが現実。いや、彼女を絶頂に導いてあげたいという気持ちのほうが強かった。2日連続で成功(性交)しているわけだし、自信もつけてきていたよね。

(不定期掲載)

2018/03/27(火)   大量放銃

 最近、お褒めのことばをいただく機会が増えた。キレがすごいとか。そうかな?あんまりそこを意識して変えているわけではないのだけど、むしろ世の中のほうが変わったのでは?という気持ち。

 その話はおいといて、いつものまくらに戻ると、最近、将棋のネタが減ったよねって言われる。うん。減った。っていうか、見てもない。はっきり言って、知らないもん。先日、っても1月のことだけど、羽生竜王(永世竜王)就位式兼各組優勝者表彰式に呼ばれた。羽生竜王はもちろん、話題の藤井聡太六段も来るというイベント。ノータイムで断った。犯罪組織の主催するイベントに参加する気はない。はっきりとそう断言して断ったが、相当狭い席の争いだったみたいだね。権利を転売したら10万円にはなった??とか思う。まあ、羽生竜王とか佐藤会長とか知り合いだし、「お前せっきーじゃないだろ」ってすぐばれるけどね(笑)
 名人挑戦権をかけた戦いがA級の陥落をめぐって因縁の渡辺明=三浦弘行のカードになったこととか、名人挑戦権が史上初、6名によるプレーオフになったとか、全然知らない。興味もない感じ。ふーん。今知った。そんなレベル。現在のタイトルホルダーは羽生竜王以外知らない。繰り返すけど、将棋界って極めて異常な組織であるってことがあの事件で分かったわけ。こんな狭い世界で三浦と渡辺明が共存するとか、不可能でしょ。渡辺明と久保利明は追放処分が妥当。それをしない限り、将棋のイベントに興味は持てません。椿山荘で開幕する名人戦第一局にも呼ばれてはいるけど、無視でしょうな。
 いまって、財務省が組織ぐるみで犯罪して、それを会計検査院が見逃すっていう、前代未聞の事態になっているわけ。政権の出している資料のすべてが捏造だろ。そんな気分。テロ政権か犯罪政権か。なんにせよ、こんな組織に対して納税するという行為はテロへの加担に他ならない。還付ならともかく、申告納税するなんて馬鹿だと思う。納税はテロ行為そのもの。国家そのものの浄化が必須。日本の国際的信頼感も大きく損なわれたわけだし、韓国が「竹島は韓国の領土」とか言ったって、日本の主張が捏造だって言われたらもう反論もできないと思うんだけど。公文書を隠蔽、改竄するということは、領土を失うこと、国際的な発言権を失うことを意味している。現政権の支持者って極めて愚かだね。自殺したほうが世の中のためになると断言する。

=====

 「おいしい〜」

 と言いながら、いつもと違ってスーパースローでなめられている。でも、やたらと感じる。焦らされている感覚でいっぱいで、はち切れんばかり。

 「かたくなってきたね。」
 「うん。」
 「どうしよっかなー?」

 彼女はもったいぶっている。いつもと違う。。。やっぱり、昨日のことが影響しているのかな。。。

 「入れちゃうね。」

 結局入れるのか。当たり前だけど、随分もったいぶったな、とは思った。完全に入って膝も降ろす。上下運動じゃなくて前後運動なのはいつものとおり。彼女が前傾してきて、激しくキスをする。

 「せっきー、もっとかたくなってきてる。」
 「分かる?」
 「分かる。」
 「だって、気持ち良すぎるんだもん。」

 相当大きいし硬い。彼女も濡れている。また激しくキスを繰り返したかと思うと、突然彼女のなかが蠕動した。

 「!?!?」

 あれ?前兆あったっけ?気持ち良すぎて感じなかったとか?あっさり大量に搾り取られた。もう彼女は抜いていて、ゴムの中を確かめている。

 「すごーい。こんなにいってくれて、嬉しい。」

 すぐ抜いたのは昨日の反省だろうか。にしても、前兆を感じなかったのはなぜ?キスしてたから??

 「せっきーにいかされる前にいかしちゃおっと思ってたの。久しぶりになかでいっぱい出してくれて、超嬉しい。」

 やっぱりそうか。でも、前兆がないと防げない。。。いや、すんごい気持ち良かったけど。

 「わたし、成長したでしょ!」

 にこっと笑って満面の笑みを見せる。やっぱりそうか。そうだよなあ。

 「せっきーのあそこをぎゅっと抱きしめてあげたいと思ってたの。やったあ!!」

(不定期掲載)

2018/03/26(月)   お引越しに思うこと

 今月中の退去を求められたのは既報のとおり。で、土曜日と日曜日で必死で荷造りして、いらないものをいっぱい処分して、やっとコンパクトにまとまったかな?って感じ。ここからふすまや畳なんかを直して、期日までに返す。あたりまえだけど、それが基本的な不動産のやり取りだからね。今のタイミングでできていないと月末までとか無理だもの。
 彼女の実家は東京のど真ん中で、彼女の部屋も四畳半ぐらいなので荷物なんてほんと限られる感じだね。最小限の衣類と書物だけ。デスクトップパソコンはかさばるので廃棄することにして、古いノートパソコンだけ使うことに。電気代の割り振りとか考えてないけど、無駄遣いするわけにいかないし。
 っていうか、自身が彼女の部屋に住む。うーん。なんという巡り合わせ。結構びっくりするよね。何が何だか。こんなシチュエーションを想像できる人がいたら教えて欲しいぐらいだけど、人間なんて、縁。縁は大切よ。接する人に笑顔と幸せをもたらす彼女のことを思い返すと、やっぱりそういう性格ってのは大切だと思う。天性のものか、後天的なものか、わかりませんけど。
 今週は三木ホースランドパークジャンプステークスの予想も載せておく?大波乱だと思います。シングンマイケル、マイネルヴォーダン、マサノハヤテ、モズカタクラ、トーアディランの5頭BOXで買おうと思っています。なんでこんなこと今書くのか?最近、当たらないから(笑)。中山でシロクニが来れる気がしない。阪神でエルゼロが活躍するとも思えない。。。調子が悪いからペガサスを回避したのか、メンバーが強すぎて逃げたのか。メンバーが手薄だから留守強盗みたいな遠征かもしれませんが、ルーとかみたいに失敗に終わる可能性のほうが高いと思うんだけど。今週の結果を見ても、やっぱり遠征って大きな負担だと思う。

======

 ってか、相当な需要があんのね(笑)。水面下の要求に負けました。というわけで、続き。転居のため途絶えるかもしれませんが、故意ではないので許してやって下されれば幸い。

 【第四部】仕切り直しの朝。あの大変な日の続き(翌日)です。

 「せっきー寝すぎ!!」とはよく言われた。だって、彼女と寝ていると安心しちゃうんだもん。仕方ないよね。自身が先に起きる率と彼女が先に起きる率を比較すると2:8ぐらい?1:9にはさすがにならないかな・・・まあでも、それぐらいの比率だった。

 眠いけど、気持ちいい。。。二日続けて何もせずに寝たっていつ以来だろう。まあ、救急車で運ばれているのにやるってのもどうかと思いますが、たぶん彼女にはそういう概念はないと思う。とにかく気持ちよくて目が覚めた。ふわっとする感じ。彼女が自身の頭をなでている。

 「・・・おはよう」
 「せっきー、おはよっ!!」

 いつものようにちゅっとして、まだ彼女は頭をなでてくれている。はまっちゃったのかな。。。昨日はお口で激しく攻撃して欲しいとか柄にもないことを言っちゃったけど、今日こそは彼女にまかせよう。。。柄にもない変なお願いもしないぞ!って感じ。

 「せっきー、気持ちいい?」
 「うん、すごい気持ちいいよ。」
 「元気になってきてるね。」

 どうしても視線は股間なのね。まあ無理もない。男が感じるのが目で見えるわけだし、男がいったいかないなんてのも、ホワイトドリンクが出るか否かで分かる感じ。それに比べると女性のいったいかないって極めて分かりづらい。ずっと、分かってない感じだったよね。

 彼女は自身の片側の乳首を舌で刺激しながら、反対側は手で刺激する。気持ちいい。もう一本の手は頭をなでてくれている。

 「せっきー、気持ちいい?」
 「うん。すげー気持ちいい。。」
 「乳首、なくなっちゃうね。」

 とか言いながら、背後に回り込んできた。今度は背中か。ちゅっちゅされて、なめられる。彼女が感じる気持ち、よく分かるなぁ。すげー気持ちいいもん。

 「せっきー、気持ちいい?」
 「うん。同じところ、感じるよね。」
 「運命だねっ。」

 そのうち、股間が相当大きくなってきた。すでにパンツがやばい状態。

 「脱がせちゃうね。」

 あっさり脱がされた。無抵抗主義の一日とは言え、あまりにもあっさり過ぎたかな。このままいつものようにどーんかな、と思っていたが、彼女はなめてきた。まさか。入らないほどやわい??不安がよぎる。

 「せっきー、おいしい。」

 いつもと違って超スローでなめられている。でも、さらに硬くなってきているのは自分でも分かる。

(不定期掲載)

2018/03/25(日)   タッチ変更?

 文章のタッチ変わった?って言われる。不定期掲載もなくなったし(笑)。変わったっていうか、変えた。
 一つは、読んでいる人が増えてしまったこと。増えなくて良いのにとは言わないけど、ひっそりとやりたかったかな。さすがに恥ずかしい内容だけに。もう一つは、やっぱりクビ通告されたこと。普通、クビって言われてピンピンのんびり文章書ける人なんておらんでしょ?(笑)
 最後の一点は、現政権が終わるかもしれないこと。むしろこっちのほうが一番大きな要因だけどね。これでも辞めないつもりかもしれませんが、今の政権の支持者って本当に愚か。犯罪者と同等と断言して良いレベル。テロリストそのもの。理財局から2名、近畿財務局からも自殺者が出ている。死人にすべてをなすりつけるつもり??意味が分からん。
 タマモは着外と予想していたけど、3着に残りましたね。タマモに鈴をつけに行くのはマイネルクロップだろうと予想していた通りの展開になったけど、そのまま凌ぎ切ったのには恐れ入る。さすが重賞馬。頭の中ではマイネルクロップはシベリアンタイガーと同一視していた部分があったんだけど、見くびり過ぎだったね。反省。山本騎手、久々に楽しみな馬が回ってきたんじゃないか?ニホンピロバロン、久々で斤量も重い割には悪くないね。序盤でなぜか位置を下げていったマイネルプロンプトは4着。あーあ。3、4着の違いだけって感じだね。痛いレースだった。OP特別で取りこぼしは痛い。
 未勝利戦は8−9と8−9−全で買う予定。買っても、全然当たる気がしないけど。最近ダメだね。予想に乗るんじゃなくて、はずれ馬券を回避する意味で参考にしてください。

> 阪神未勝利のメイショウゴウキのほうが安定度で言えばいいんじゃないかと思ってみたり。阪神コースも◎。

 やっぱり外れたね。2頭で狙ったら片方しかこない。メイショウゴウキの単複を3000円ずつ握ってはいたけど、ハナ差届かず2着。悔しいねぇ。まあ、当たらないよりはマシ。8−9のほうがさっぱりだったので、惨敗には変わりない。最初の勘どおりにやっとけばよかったんや!!

2018/03/24(土)   最後のお勤め

 お客様は神様です、と三波春夫は言ったけど、本当にそうなの?って気はするよね。神様どころか、ただのわがまま客じゃないか。って思うことは多数。何度も例に挙げているところで言えば特急の利用客がそうだよね。自由席の客が一番わがまま。隣の席は占拠するし、なぜかリクライニングまでさせる奴もいる。指定席の客は隣が空いていたら別に何しても問題ないもんなぁ。グリーン車の客は成金とか政治家とかわがままな人もいるのも事実だけど、抜群の費用を払っているわけだし、そんなに問題と思わないけどね。自由席の客が費用に対して一番わがまま。
 最後の仕事。最後の客が非常にわがままな客だった。あ〜あ。あるある。笑うしかない。ある意味、自分の姿を投影した気分にもなりましたね。笑。この顧客にしてこの自身あり!みたいな感じ。反面教師にしたいと思っています。
 いつもは週末は大阪ですが、今週は荷造りとかしなきゃいけないから、それどころじゃない。彼女の実家で彼女の部屋に住むわけだけど、そんなに広い部屋ってわけでもないもんなぁ。23区内で地下鉄3線が交錯する大都会。そんなところに住んだことがないので戸惑う。まあ、一番戸惑うのはコンビニとか牛丼屋の営業時間だけどね。夜9時までとか。長野県でも夜10時までやってたりするのに。それだけ昼夜人口に差があるってことでしょうね。
 転居のためしばらくはネット環境は途絶えます。更新のしようもない感じだけど、故意ではないので許してやってくださればありがたい。今日の予想?タマモプラネットが斤量の軽さを活かして逃げ切る。と、絶対にありそうにないシナリオを書いてみたりする(笑)。1年以上ぶりの休養明けのニホンピロバロンがいるんだもん、どう評価するか難しいですよね。阪神未勝利のメイショウゴウキのほうが安定度で言えばいいんじゃないかと思ってみたり。阪神コースも◎。

2018/03/23(金)   クビに思うこと

 自身の4号機時代のスロットの機械割は109%。一時間に650ゲーム回したとすると1950枚のメダルを賭けるわけだから、1950×9%=175.5枚。時給にして3500円。それぐらいな感じだった。丸一日打つことはあんまりなかったけど、南国育ちとか島娘とかの6を自模ったときとかはずっと打っていたわけで、12時間打ってどれぐらいだろう?南国育ちで8000枚とか、島娘は13000枚とか?平均すればそんなものだと思う。12時間で16万円とか26万円だから、時給に直すと1万3000円〜2万円。当然、設定6なんて自模れないことのほうが多いわけだから、最高設定を打つときにはそれなりの見返りがないとね。
 日本じゃスロプロとかパチプロとかがそうだと思うんだけど、外国だとカジノのプロって結構いるんだよね。カウンティングとか、スカルピングとか、必死に駆使して生き残っている。ルーチンで9/6ポーカーを打ち倒したりしてる。打ち倒しても理論値で100.2%とかなので、正直自身がスロットで稼いでいたようなのと全然釣り合わないぐらい疲れるだけなんじゃないかと思う。。。今ってスロプロっているの?彼ら(彼女ら)の機械割ってどれぐらいあるんだろ?知りたい。
 麻雀を打つのは疲れる。でも、腹を据えて打ったことなんてないので、割数的なものは不明なんだよね。まあ負けはないにしろ、109%って感じには絶対にならないと思うんだけどね。そもそも分母を何にするのかが不透明。ゲーム代?スロットとかと違って割数にマイナスの概念が出てきたりするので、何が何だかって感じ。
 まあ、一度はやってみたいかなと思っていた麻雀打ち倒し。それこそポーカープロにも及ばないかもしれない。100.005%とかになってるかもね。でも、それはそれで試行の結果だし、やっているうちに自身の腕もあがるかもしれない。伸びしろは不明ですが、勝てるといいなぁ。っていうか、生計を立てるのに向いている内容じゃないよなぁ。と麻雀に対しては思う。
 海外でカジノプロとしゃべったら当然彼女のこととかも覚えていて、cute stud girlとか言ってたりしたけど、彼らは誇りを持って今の仕事をしているというよりは、社会の歯車に自分たちがはまらないと思っているからカジノプロをやっているって感じなんだよね。日本のスロプロと同じかなぁ?ちょっと違う気もするのですが、いったいどうなんだろ??

2018/03/22(木)   クビ

 クビになりました(爆笑)。笑って済ませられるような感じだけど。お金を稼ぐだけなら19日にも書いたけど一時ならパチスロとか、全然別の行為でも問題ないわけだし。納税なんてテロ行為なんだし、国税を統一教会とか創価学会などの宗教法人が分捕ってる世の中。税金の使途が不明でも、首相のお友達にいくら融通しても問題ないで済まされる時代。納税者だって「問題ない」と言い張ればいいんじゃないでしょうか。
 職場関係の挨拶まわり等でお話しした方々もいらっしゃいますが、1週間前の3月15日にクビを通告されたのは事実です。でも、まあ当然の結果かな。それ以上でもそれ以下でもない。なんとも思わないのが正直なところ。まあ当面の生活をどうするかとか、そういうのはあるんだけど、働かずにしばらくリフレッシュするのがいいかもしれないね。今なら障害レースだけで生計を立てることも可能かも??とうぬぼれてみる。とにかく身体を立て直すのが最優先な感じですね。それぐらい身体はボロボロ。1月の末からだけど、本当にひどい症状に陥っている。
 何のために働くのか。まあ、そこに尽きるんじゃないかな?社会に貢献して、その労働の対価としてお金をいただくわけで。それが資本主義の根幹。決してマネーゲームのための世の中でもないし、政治家が幅を利かすための世の中でもない。市場参加者だって政治家だって、社会に貢献してナンボの世界。自分がこういう仕事をしたと胸を張って言えない政治家なんて必要ない。
 今の住居の破損個所等をすべて修繕等済ませたうえで3月30日の午後5時までに引き払うように言われたのだけど、ほんとどうしたものだろう。急な話過ぎてとも言ってられない。しばらくは諏訪湖端にテントを張ってキャンプするか。そんな感じ。夜は氷点下になる諏訪湖でそんなことできないので、しばらくは彼女の実家に住む感じでしょうか。今の職場でお世話になった皆様、大変お世話になりました。ここに厚く御礼申し上げます。さようなら。こんな機会もなかなかないっていうか二度とない?しばらくは東京の禁煙ピン雀荘に入り浸ってみようかなと思っています。明日の講演が今の職場での最後の仕事ですね。最後だからどうでもいいという感じもしなくもないけど、しっかりやりたいと思っています。胸を張って最後のお給料をいただくためにね。

2018/03/21(水)   ポーカーの話

2.png 677×508 549K
 彼女のポーカーの話を書くべきだと思うのだが、何度も書いたように自身の力量不足のため彼女のすごみを伝えることができそうにない。そこで自身の話をば。
 いまでこそホールデンが主役になってるけど、当時はスタッドが主流だった。ホールデンとスタッドの同じところ・違いはなに?って話だけど、同じのは7枚のカードのうちの5枚で手役を作る。その部分だけ。あとは全然違って、スタッドはリバーカードが全員違ってそれぞれオープンですが、ホールデンはリバーカードが自分と他人で共通であるということ。例えば7人でプレイして全員リンプイン(参加)した場合、スタッドでは49枚のカードが使われる計算。対してホールデンでは、2枚×7人と、リバーカードの5枚で計19枚しか使われない。表むいているカードのことだけで言えば、スタッドが28枚、ホールデンは5枚。全然違うよね。
 トランプって52枚だから、そのうち28枚の所在が明らかなのと5枚しか分からない(しかも他人と自分と共通)じゃ、読みの精度が段違い。ホールデンの場合はリバーカードが共通だから、ハイカードが最初に配られるかどうかがすべて。最初の2枚がペアであれば大チャンス。AKとかAQであれば相当強い。Aのワンペアと7のワンペアじゃ、Aのワンペアのほうが強いわけだし。配牌が例えば3・9みたいでマークも違う場合、即降りです。勝負になりません。でも、配牌4のワンペアで勝てることもあったりする。分からないものだよね。
 自身ははったりレイズに弱かった。隣でプレイしていた彼女も見てはいたけど(片方がサレンダー=降り=をすれば、黙っていれば連れのカードも見られる場所は結構ある、ダメなところもあるけど)、あとで「相当強い手だったのになんで降りるのかなー」みたいなことは結構言われましたね。相手が強気だからフラッシュっぽい手にストレートで押すとか無理じゃね?とか思ったりして。。。。あとで例えばダイヤは相手のリバーに4枚見えていても、残りの枚数と押し方から考えてフラッシュなわけないとか、見切れるのがすごい。ブタリーチに対してガン無視で24000点ぶつけにいく思想だね。いい手なら押す。ダメな手なら引く。麻雀でもポーカーでもそうだけど、自身にはその一見あたりまえのことができなかった。基本が大切だよね。彼女の強さはメンタルはもちろんだけど、精緻な読みと度胸。負けたら仕方ない、また取り戻せばいいと割り切ってるし、この手で負けたらしょうがないってあっさり割り切れるところ。まあなんだろ、麻雀とかでも国士聴牌とかならさすがに降りませんが、イーシャンテンでリーチが入ったときとか、悩むよね。自身はどうしてもへっぴり腰になるんだけど、彼女はぶんぶんで、全然怯えなんて感じてなかったんだろう。少ないネット麻雀の牌譜を見てもそう思う。

 自分のことを書こうと思いつつ、彼女のことになってしまったなぁ。

2018/03/20(火)   うざさを真似ろ

 麻雀を打ちに行くといろんな人と出会う。4人でやるものだから当然だけどね。セットならともかく、フリーなら知らない人3人を相手にやる。当然、相手も自分のことを、よく分かっていない状態。麻雀なんてコンピュータかゲーセンでしかやったことないって人でも、絶対に打ってみたほうが勉強になる。最近は禁煙雀荘も多いし、重宝してます。
 麻雀を打ってると、なんでも面白いほどうまくいく日もあるし、何をやっても全くダメな日もある。まさに人生そのものって感じだよね。個人的な結論は調子のよいときにひたすら打って、ダメならすぐに席を洗う(やめる)こと。少なくとも競馬と同じで、予算だけ決めておけばギャンブル中毒にはならない。点5なら5000円溶けたらそれ以上やらないとか、ピンなら2万円予算とか。予算を決めて、その範囲内で綺麗に遊ぶ。それが大人の遊び方。それができていれば、何をやっても身を亡ぼすなんてことはないと思う。
 自分だけが上がれるわけじゃなくて、ほかの3人があがることもある。っていうか、数で言えば圧倒的に多いわけ。で、なんだこいつ、喰いタンばっかりあがりやがって。俺、跳満まで見えてたのにとか、毎回クソみたいな待ちでリーチをかけやがって、降りちまったじゃねーかとか思うかもしれない。そういう「うざさ」っていうのは、相手に間違いなくなんらかの影響を与えているわけだし、実際にあがれていたり成功したりしているわけなのだから、どんどん真似すればいいと思う。卓内でうざいのは真似すればいい。ただ、卓外でうざいこと(上がり批判、たばこ、三味線、発声不明瞭、大声、点棒を投げる、遅ロン等遅延行為)は真似しちゃダメ。卓内の出来事でも、ダンラスなのに喰って1000点あがるみたいなのは真似してほしくないかな。赤ありの500・1000ツモの祝儀1オールなら全然OKだと思いますが。
 自分が卓の中でうざくなる。そうすればほかの三人も自分のことを意識するし、卓の流れも変わる。そういうもんだよ。そうやって真似したうざい戦法が、今度はまた別の戦法でやられちゃうかもしれない。4cm戦略が馬鹿でかい手狙いの人に倍満直撃されたり、そういうのも当然ある。あるあるだから。じゃんけんと同じで、自分がくみしやすい相手、くみしにくい相手がいるのは当たり前のことだから。とりあえず自分のスタイルを築いてから、相手に対応した打ち方を意識していくようにすればいいと思う。いつものスタイルだとこの人には勝てないと思ったら、意識して変える。でもそこは2段階目。まずは自分のスタイルを確立することが第一だね。うざくなる。それだけで、全然違うと思う。

2018/03/19(月)   進化は一瞬

 人間って、変わるときは一瞬。逆に言えば、長い時間があっても変わらない人は全く変わらない。だから、まずは変わろうとする意志を持っているかどうかが大切。変わりたくないって人もいるし、それは別に悪いとは思わない。ただ、いつまでもそれが通用するかどうかってのは別の問題だよね。
 変なたとえを出すけど、昔はパチスロで月に60万円とか、ピークだと100万円以上勝った月もあったね。当時は4号機の大量獲得機の全盛。ツーペアー、ビーマックス、大花火、設定判別の利く次郎吉。その後、ストックとかが流行って、他人のボーナスを分捕る時代になって、ハイエナ派になりましたね。スーパーリノ、キングパルサー。どれだけ儲かったことか。ちょっとよさそうな台があるからって漫然と打ってちゃダメなんだよ。空いた台をタイミングよく取れないから。立ってうろうろしてないとダメ。おかげで出ない台を打つ機会が減り機械割が劇的に向上。挙句の果てにはモード性の沖スロ。ニュー島唄、沖縄最高嵐、花浪漫。1日に2台で万枚(200000円×2)勝つなんてのもあった。ATの信長の野望で32800枚出したこともあった。働くのがあほらしくなった。でも、働かないと、パラダイムシフトについていけなくなるからなあ。実際、あれだけ隆盛を極めた4号機時代も終わりをつげ、機械割は激減。スロプロも散り散り。10年前に2万店舗近くあったパチンコ屋がいまや1万店を割っているのだから、業界の不景気は相当なもの。短期的に見れば仕事なんかやめてパチで生計を立てたほうがサラリーマンの収入に比べて0がひとつぐらい違う感じで破格に良かったときもあるけど、そんな時代も長くは続かないよね。パチやスロを専業にすることは、パラダイムシフトに極めて脆くなるということに他ならない。あのころのスロプロの多くが農業やったり、宅急便とかに勤めてたり、ラーメン屋を始めたり、時代は変わったなと思う。

 言っても自身もそうだけど彼女も向上心の塊だったから、ものすごい勢いで変わっていったよね。相乗効果で高め合って、もうお互いがぐんぐん成長していくのが連日はっきりと分かるぐらい。だから、ほんの二日とかで全く別人になるぐらい成長していたりする。人間、変わる気が大切。変わろうとしない人間なんて、何の価値もないと思う。

2018/03/18(日)   アクセス数に対する考え方

 アクセス数が多いのがいいサイトと思われているようですが、正反対だと思う。アクセス数の少ないのが優良なサイト。アフィリエイトを想定しているからアクセス数がないと儲からないとかいうだけの話で、個人の懐勘定を抜きにすればアクセス数なんて少ないほうがいい。
 WEBって巨大なデータベースなわけだから、その巨大な空間の中のどこに「ランペルールの攻略情報」があるかとか、分かることが重要なんだよね。うちのトップページにアクセスしてから探すなんてシステムには絶対なってない。っていうか、トップページって基本的に空気感が漂ってる感じ。検索エンジンから直接アクセスできるようになってるし、そういう人がほとんどだからね。
 毎日来ないといけないサイトってのはうんこサイト。記事を溜め読みするとかいう話があったけど、不定期的に訪ねてきてまとめて読んでも面白い。そういうのが日記系のサイトとしてはいいサイトなんだと思う。データベース的な意味で言えば、豊富な情報を固定して載せていて、ときおり詳しく書き直したりとかするのがいいサイト。鉄道系で言えばSWAみたいなやつ。どちらの観点でも、アクセス数なんて必要ない。

 とか言いながら、いま、このサイトのアクセス数が増えてきている(笑)。恥ずかしい過去。まあ、未来を誇ればいいだけだから。アクセス数が増えてきているのをもっと詳細に分析すると、たぶん読んでいる人は300人くらいで固定なのだが、各人のリビジットの周期が早くなってる。より短い時間で定期的に読まれるようになってきている。ということは、つまり、書いている内容が面白いってこと?あるいは、競馬の買い目を参考にしている人がいるってこと??競馬とか、その週にアクセスしないと何の意味もないもんね(爆笑)
 なぜか掲示板が盛り上がっているけど、気にしないことにして省略。次の1週間は質問に答える1週間にしたいと思っています。

=====

 今日の障害レース。
 メイショウヤエヤマの単勝は買えなかったですね。飛びが雑だもん。初障害のときも向こう正面で落馬寸前にまで躓いて、デュアルメジャーぐらいな勢いで下がっていったし、2戦目も飛びが不安定で大敗。基本、跳びの下手な馬は買いません。馬連ワイド1点買いがほとんどなので、落馬の可能性の高い馬は軸には無理です。3連系の3列目しか無理な感じ。今日はワイドの3−4のみ的中で大幅マイナス。最近、保険のワイドのみ的中が多いね。不調の証拠だと思う。
 対抗のハリケーンリリーは7着。手綱をがっちりと引いて控える競馬に徹してましたね。メンバー的に前に行けるだけ行って欲しいと思っていたので消化不良な感じ。控える競馬で成長したゼンノトライブのようなこともあるから、今回の凡走は未来への投資と割り切るしかない感じ。本命馬は掲示板にさえ乗らず。まあちょっと狙いすぎた感がしなくもないので反省しています。
 買った馬のことはその辺にして、誤算だったのは1枠の石神の馬が逃げたこと。石神は普段逃げませんが、1枠に入ると逃げるときがあるんだよなぁ。勝ち目のない大逃げでばらけた展開になってしまい、その瞬間に馬券は諦めましたね。思っていた展開と大違い。ハナはハリケーンリリーだと思っていたから。ばらけたら反応の良い高田の馬の思うつぼなのに、なんで逃げたのか。エオヒップスが勝ったレースとか、ビデオで見てないのかなぁ?石神は別の馬で逃げ切った経験もあるのだけど、基本的に石神は逃げが下手だよね。平沢、植野、五十嵐あたりがいたらまず潰される。よほどじゃないと買えないと思う。
 ファントムライトは前走に続いてぐりぐりの本命だったようだけど、センスねーなーとしか思えなかった。超スローペースのレースでいくら上りが速くても無意味。実際、未勝利馬のメイショウヤエヤマに脚色で負けていた。年齢もあるし、勝ち上がりは厳しいかな。福島の第一障害で落馬しなきゃいいけど。カレンバッドボーイは前走の反省で早めに押し上げて行ったけど、やはりロスが響いた。小坂騎手、最近乗れてない。まるでダメだね。4着のウインインスパイアは中京だとこんなものだという感じ。障害を飛んだあとのダッシュが致命的に遅い。中山でしか勝てないんじゃないかと。

 いずれにせよ、今日は勝ちタイムの割にハイレベルなレースだった。ブービー13着のブルーガーディアンまでは僅差だし、勝ち上がってもおかしくない。マイネルクロップ組やプランスペスカ組がハイレベルだったのと同じような感じ。

 来週は大得意の障害特別OP戦。何がいいかって、どの馬が出るのか日曜日の段階で分かることだと思うんだよね。検討の時間がたっぷりある。予算もたっぷりとって、しっかりとやって…。。登録馬9頭??少ない。。。配当つかない。うーん。。。
 馬連ワイド1点。3割がたを馬連で買って、6割はワイド。最近、調子悪いからね。。残りの1割のうち5%を三連複2点買い、最後の5%を三連単のほうで4点買いA⇔B→C/Dにするつもり。
 ペガサスジャンプの焦点はなんと言っても1年4か月ぶり復帰のニホンピロバロンがどうなるか。高田が最近、乗れてないからなぁ。今日も2着か4着だろうと思っていたけど、来週はどうだろう。高田って中山は1着がやたら少なくて2着が多いからなぁ。言っても長い距離は走らせてないから不安はぬぐえないよね。
 賞金で言えばタマモプラネットが2番手、テイエムオペラドンが3番手。以下、マイネルプロンプト、クラウンフレイム、ヨカグラと続いて、1勝のみのエルゼロ、クランモンタナ、マイネルクロップ。常識的に言えば1勝馬は厳しいと思う。G2馬のニホンピロバロンが重いのは当たり前だけど、3勝の馬と1勝の馬が同じ斤量だと、さすがに無理がある。
 タマモの逃げが決まるか?オペラドンも大障害で最後、いい伸び脚を見せた。プロンプトはニホンピロバロンに障害試験で後れを取った。クラウンフレイムは斤量が増えても全くこたえなかったように、鞍上次第でチャンス。難波騎手に戻るのかな?ヨカグラは林騎手が怖い。あと11鞍?神ってるって感じで、連闘連勝とか、ちょっと信じられない感じ。もう買う馬は決めてますww 楽しみだね。

2018/03/17(土)   落馬負傷

 今日、ウエスタンレベッカを1着固定で買おうと思っていたんだけど、植野騎手が4Rで落馬競走中止。大江原騎手に乗り替わりになった。障害レースって文字通り障害を飛ばなきゃいけないので、乗り替わりになると大幅マイナス。当然の予定変更になったのですが、有力先行馬がいなくなったから後ろからでも届くかな?と思っていたプレシャスタイムとサトノセレリティがともに馬群に沈む。。。馬連ワイド3−14の1点でしたが、すがすがしいほどはずれましたね。この勝ちタイムで対応できないとか、プレシャスタイムに残念感しかない感じ。言うほど流れてなかったのに…。4Rのほう?まさかのワースト人気、草野騎手の2着入り。印はつけていたけど、買えなかった。100万円超え。さすがに無理ですね。取れそうで取れないUFOキャッチャーみたいなものが三連単10万馬券だと思ってますが、さすがに100万円を超えるとどうやってもかすりもしないかな?って感じ。
 阪神のメインでは圧倒的一番人気のタイムフライヤーが吹っ飛んで大荒れ。ウインズ梅田も大荒れ。中京2Rでダブルフラットが勝った時、これはダブルシャープも来るんじゃないかと思ったけど、2着に食い込むとは。。。12頭立ての3番人気の複勝で10.2倍も複勝つくとは思わなかった。タイムフライヤー、人気かぶり過ぎ。三連単500万円とか。無理ゲー。12頭しかいないとはいえ、予想のしようもないと思う。

 明日のレースがまたカオスなんだ。前回、タイムフライヤーと同様に圧倒的一番人気に支持されて敗れたファントムライトが登場。三連単2点買いで10万馬券があたるとか、もう二度とないでしょうなw 14→10⇔12。ワークショップも引退しちゃったし、悲しい。
 懸念点だけ述べると、ファントムライトは序盤の飛びで置かれるし、休み明けで動きも悪い。3連勝と絶好調の藤原英厩舎と馬券外の続く高田の戦いになっている気がするのだけど。いや、むしろ戸崎か(エポカドーロ、スプリングS)。戸崎さんも連敗が止まったと思ったら、今日もまたまた悲惨な感じ。巡り合わせって怖いよね。エポカドーロの力は認めても、ちょっと馬券は買えない感じ。
 ファントムライトも同様、切ると言いたいところだけど、来てもおかしくない。こういうときは複勝を買えばいいのかな。メイショウヤエヤマは緒戦も二戦目も飛びが雑で不経済なレースになった。ウインインスパイアも障害を上に飛んで加速が遅れるのが難点。ブルーガーディアンは勝ち切るところが想像できない(でも、ノワールギャルソンで勝ったけどね)。カレンバッドボーイは中盤で置かれてロスのある競馬になってしまうのが。。。ケイビイノキセキは乗り替わり。無理があるのでは・・・。
 というわけで、前走二桁順位の馬の複勝を買いたいと思います。3分の1。さてどれを買うでしょう?(ばればれ)

2018/03/16(金)   衝撃のラスト

grp0319135418.jpg 820×461 145K
(スーパーあずさに新型と書かれるのも、今日が最後。明日から、全部が新型車両だからね。)

 先週は日曜中京10Rの昇竜Sがメインだった。取れてたはずなのになぁ。あれだけ散々大検討して単勝と複勝だけとか。それでも相当儲かったけど、悔しいのは事実。前回障害OPでミュートエアーが3着にきたときもそうだけど、2着抜けってのが悔しいです。しかも前回が1番人気、今回は3番人気とか。思い切りよく切りすぎなのかねぇ??悩む。距離の適性って意味じゃどうしてもタマモアモーレよりマニクールを評価したくなったよね。鞍上の経験値がまず違うし、減量じゃない減量騎手じゃ、突き放す強さもないだろうし、サウスヴィグラス産駒だし。。。切った時の気分はそんな感じ。
 もう3歳ダート路線はしばらくないわけだし、今週は土曜日の中京5Rの障害オープンが本線。登録馬が多いけど、荒れなさそう?無理に大振りをするのはやめておいて、堅実でもなんでもとにかく当てたい、プラスにしたいと思ってます。マジェスティハーツは除外。残念だね。
 まあ中京だから狙う馬は1頭だけ。その馬が人気になるかどうかが問題。人気にならなければいいなぁ。最近、やたらと1頭に人気が集中するので。。。アップトゥデイトが単勝1.2倍はまあ分からなくもないけど、スマートガルーダが単勝1.8倍とか、考えられないというのか、みんな馬券を買うのがうまいなぁっていうのか。むしろシングンマイケルの単勝2.5倍のほうがおいしかった。あっちは一択だったので。前回の中山OPのディライトフルは3番人気に落ち着いてウハウハだったけど、あれぐらいがいいなぁ。まあ6.0倍にまで下がってしまったのは69万円+4万円も買ったせいですが。
 未勝利はどうだろうね。土曜日と日曜日に各1鞍。理由は述べられないですが、的中率は同じ日に2鞍ある日のほうが圧倒的に高い。そんなわけで土曜日を本線にして、日曜日はおまけ。配分はOP30000前後に対して未勝利は土曜:日曜を12000:5000ぐらいを予定。
 土曜日の未勝利戦は荒れるでしょうね。サンホッブズの「単勝」と、ワイドのノワールギャルソンとブレクイザポケットの2点買い。遊びで3連複と3連単の2点を買うかもしれませんが(サンホッブズ→ノワールギャルソン⇔ブレイクザポケット)。OPは馬連1点。3着もほぼあれだろうし、X⇔Y→Zの3連単2点買い。ここは堅い。倍率がいくらつくかだけが問題。日曜日の未勝利戦はハリケーンリリー、ファントムライト、メイショウヤエヤマあたりが人気するのでしょうが、前走2桁順位の思い切ったところから攻めていきたいと思ってます。

=====

 救急車で搬送された。つながったまま、抜けなくなったのだ。

 「ゆうべはお楽しみでしたね」

 とドラクエみたいに言ったかどうか分からないし覚えてもいないが、医師はにやにやしている。

 「まあ、お楽しみは、ほどほどにね。」

 彼女の顔は真っ赤っ赤。膣痙攣。病院から彼女の実家がすぐそばなので、そちらに寄ることに。

 「ったく、今日もダメなのか。重症??」

 彼女の父親に聞かれる。まさか、朝っぱらからこんな症状で搬送されたなんて言えない・・・。

 「立て直しにしばらく時間がかかると思いますよ。」
 「どんな感じ?病気??」
 「病気というより、精神不安定な感じです。お預けしても治らないと思うので、私が立て直しておきます。」
 「すまねえな。」
 「すみませんが、今日も二人ともお休みな感じでお願いします。」

 家に戻ってくる。彼女はもう落ち着いているが、顔は紅潮している。

 「あーー!!恥ずかしい・・・。」
 「しょうがないよ。大丈夫?」
 「うん、大丈夫。」

 平然としている。仕事にだっていけそうな気もする。

 「せっきー・・・いい男になってくれてありがとう。」
 「どういたしまして。」
 「でも、二日とも、よく覚えてないの。。。」
 「しょうがないじゃん。」
 「悔しいーーっ!!隠さないで、いつもあのせっきーで居て!!」

 いやちょっと、それは無理な相談かな。とか思っていたら玄関のベルが鳴る。

 「誰だろ?俺が出るわ。」

 出てみたら、中華料理店の店主だった。

 「救急車で運ばれたんだって?大丈夫?」
 「大丈夫ですよ。」
 「どっちが具合悪くなったの?」
 「俺です・・・(いや、両方だけどw)」
 「おかゆ持ってきたから、食べな。Aちゃんいないの?」
 「いますよ。ちゃんとみてもらってます。」
 「それならよかった。Aちゃんも料理できたらいいのにね。」
 「教えてやってください。」
 「ははっ、Aちゃんに教えるとか、楽しそうだよね。じゃあまたね。お代はいいから。」

 おかゆとかつおぶしと漬物をおいて行ってくれた。でも一人分しかないので、彼女に食べさせる。どう考えても彼女の人望による差し入れである。

 「せっきー、食べないの?」
 「にゅう麺でも作って食べるよ。」
 「わたしもにゅう麺食べたい。」
 「おかゆ食べてるじゃん。」
 「おかゆはせっきーが食べて。」

 なんじゃそりゃww 本末転倒過ぎるww たまに見せるこの天真爛漫さがもう、手が付けられない感じ。人によっては彼女のこの部分だけ散々見せつけられているんだけど、非常に残念な気持ち。もっといいところ、いっぱいある子なのになぁ。

 ご飯を済ませてしゃべる。

 「ちさもさ、すげー甘い声になるじゃん。」
 「えっ?いつ??」
 「入ってるときとか、いつもと全然違う、色っぽい声になってるよ。」
 「そうなの?」
 「俺、あの声、大好きなんだけど。」

 全然知らないみたい。あの甘い声、大好きなのになぁ。

 「わたし、全然わかんない・・・」
 「いつもあの声を出して、とか、言えないじゃん。」
 「うん。だって、わかんないもん。」
 「俺も、ちさがいってくれると、あの顔になれるんだよ。」

 釈然としてない感じ。

 「何それっ。わたし、あのせっきーをいかせたいの。」
 「いってるからあの顔になるんだって。」
 「いってないじゃん。でてないじゃん。」

 あっ・・・。地雷踏んじゃった感が襲う。慌てて軌道修正する。

 「ちさが俺に身をゆだねてくれたら、ああなるんだよ。」
 「うーん。。。」
 「気持ちよかった?」
 「ごまかさないで!!」
 「すごく感じてたよ。」
 「いやっ!!そうじゃないって!!・・・・でも、昨日も今日も、せっきーがいい男過ぎるんだもん。」
 「ちさのおかげだよ。」
 「違う!!わたし、いい女になれてないもん!!」

 妥協という文字がかけらもないから、こういうときに困る。向上心が非常に強いのはすごいことだし、尊敬もするのだけど。。。

 「ちょっと、冷静になってよ。」
 「なれないよ。」
 「最初、身をゆだねてくれたじゃん。あのとき、ちさはどうだったの?」

 「なんだろう・・・?せっきーが超いい男になってて、もう何も考えなくていいみたいな、不思議な感じ。」
 「ちさがそういう気持ちになってくれるから、俺もよりいい男になれたんだって。」
 「いやもう、すでになってた。」
 「ううん、あそこでさらにパワーアップした。ちさのおかげだよ。」

 こういうときは譲っちゃダメ。

 「じゃあなんなの?普段のせっきーと、超いい男レベル1のせっきーと、超いい男レベル2のせっきーがいるわけ?」
 「そうなるね。レベル1になって、身をゆだねてくれて、レベル2になれたの。」
 「なんでいきなりレベル1になるのよ?」

 だんだん困ってくる。女性なのに理詰めすぎ。

 「それは、ちさのことが大好きだからだよ。」
 「ごまかさないで!!」

 「じゃあ、普段から超いい男レベル2でいてくれたらいいじゃん。」

 しつこい・・・。同じ土俵でやりあっても無意味なので、路線を変えてみる。

 「じゃあ、ちさもずっと甘い声でいてよ。」
 「わたし、自覚がないんだもん。」
 「俺だって自覚ないよ。でも、盛り上がると自然とああなれるの。」

 「ふーーーん。」

 午前も救急車で大変だったけど、これはこれで大変な午後だ。

 「ねぇ、最初にうちにきたときあるじゃん。あのときのちさと、いまのちさって、全然別人じゃん。」
 「そりゃそうよ。」
 「ちさの心の中を全部見せてくれて、お互いに分かり合って、もっともっと知り合いたいと思ったよね。」
 「うん。そう思ったし、今でも思ってるよ。」

 「でもせっきーは、もっといい所を持ってるじゃん。」
 「そう?」
 「最初からそこを見せてくれればベタ惚れだったのに、なんでそうじゃないの?」
 「段階ってものがあるんだよ。」
 「何それっ、わたしにまだ、見せてくれないところがあるわけ?」

 だめだ大変だ・・・疲れてきた。

 「そんなわけないじゃん。」
 「わたし、いつも言ってるよね。せっきーのすべてを知りたいの。」
 「俺も、ちさのすべてを知りたいよ。」
 「わたし、なにも隠してないからねっ!!」
 「俺だって何も隠してないよ。」
 「いや違う!!隠してるっ!!!」

 音をあげたくなる。。。

 「隠してるじゃん。こんなに超いい男だったなんて、思わなかった。」
 「不満?」
 「ううん・・・・。すごく嬉しい。」
 「じゃあいいじゃん。」
 「そうなのかなぁ?」

 「いい男だと思ってたらダメなところをいっぱい持ってる男だったときと、いい男だと思ってたらほんとは超いい男だったときと、どっちが幸せ?」
 「そりゃ、超いい男のほう。」
 「じゃあいいじゃん。」

 「ちさもよりいい女になってきてるよ。だから、俺もレベル1になれたんだし。」
 「そういうことなの?じゃあわたしがもっといい女になったら、せっきーは超いい男レベル5とかレベル10とかになるわけ?」
 「なれるかもね。なりたいね。」
 「うん。じゃあ頑張る!!絶対超いい女になって、せっきーに見合う素敵な人になるからねっ!!!」

 まじで大変だった。。。。でも、合意形成とか、こういう部分でお互いに真摯にやりあっているから、心のずっと深い底でつながっていられる。無駄な時間では決してない。でも、非常に疲れたのは事実です(苦笑)

# 膣痙攣になった日は日記にそのまま書いてあるんだよね。珍しい体験だしね。まあ、第三者が膣痙攣になった的な書き方になってるけど。w 

(不定期掲載・第三部終わり)

2018/03/15(木)   連日の進撃

 ちょっと昨日の補足を。自身はサラダを毎日いつも大量に食べるのですが、某お店に行ったときっていつも、サラダにフレンチドレッシングがかかった状態で出されるんだよね。それって、フレンチドレッシングが嫌いな人ってどうしたらいいの?野菜は無添加が一番おいしい。ドレッシングなんて全く使わないからね。しかもカロリー高いし、味もまずくなるし、いいことない。
 サラダにドレッシングをかけてお客に提供するってので思い出したのは、ドイツを旅行したときにフュッセンのレストランで夕食をとった際の飲み物に暖かい緑茶を頼んだら、すでに角砂糖が入った状態で出された出来事。なんで緑茶にスプーンがついてんのよ?と思ったら中に角砂糖が入っていて、びっくりした!!いらねー!!!!!ふざけんな!!!!!日本人なら、誰もがそう思うでしょう。でも、とあるお店でフレンチドレッシングをサービスのつもりで予めサラダにかけて提供しているように、このドイツのレストランも、当然のサービスのつもりで角砂糖を入れてお客に出したわけ。実際、ドイツは比較的早く無糖茶が浸透したエリアですが、それでもやっぱり最初のころは甘い緑茶の地域だった。

--

 えええ?? 彼女は職場で「わたしは16歳!」とか言ってたのかw 全然知らなかったwww そのシーンを見たことがない。ドン引きしそうなセリフでもドン引きされないのは人柄だよなぁ。十六茶の何がいいのかよく分からない。別に上原が好きだったってわけでもないし。当時、上原の宣伝をやっていたんだよね。笑って眠って十六茶。笑って食べて十六茶。決して「十六種類で十六茶」じゃなくて。プロ野球とかほとんど見ないから、同級生のM田さんと阪神巨人戦を見に行く以外は知らなくて、ずっと上原の背番号が16だと思ってた(実際には19)。16番って川上哲治大先生の番号(永久欠番)だったね。阪神の岡田彰布さんとか起用したらよかったのに。「そらそうよ!!」ってどや顔で言いながら十六茶飲むみたいなww それどころか「そら、もう、あれよ。」とか言いながら、十六茶のCMなのに十六茶の名前を言わなくて「あれ」で済ますみたいなwww もちろんユニフォーム姿での出演でww
 「せっきーは十六茶飲まないの?」ってよく言われたよなぁ。爽健美茶一択だったから、迷いもない感じだったけど。今もそうかもしれないけど、当時もとにかく新商品が頻繁に発売されていて、しかも今とは違ってマーケティングが超下手だったから、まじでまずいお茶に当たることも日常茶飯事だった。で、常に爽健美茶にしておけばいいやって感じだったね。当時はまだコンビニブランドとかスーパーブランドとかのものもなかったから、海外でコールズラベルとか見たとき、将来的には日本も絶対こうなるなと思いましたよね。今や、トップバリュとかローソンマークの商品が多数だもん。世を読む力は確か。時代の先端を行きすぎていて、世の中が変わるの遅いなと思うことがままあるのは御愛嬌(笑)。
 別に十六茶がまずいとも癖があるとも思わなかったから、彼女にあわせて十六茶にしておけばよかったですね。一緒に住んでて冷蔵庫のスペースとかが2つ場所を取ってしまうのは明らかに失敗。まあ、そんなに目くじら立てるほど高い商品でもないしエネルギーロスでもないからいいのかな。とにかく自身はひとつに絞るのが基本。突然選択肢に迫られてロスをしたり時間をつぶすのが大嫌いなので…。お茶を飲むなら爽健美茶、夕刊紙を買うなら日刊ゲンダイ、定食のごはんは少な目、女性はちさだけ。等々。決めておけば困らない。
 決断って意味じゃ彼女のほうが圧倒的に優れてましたけどね。おいおいおいそれでいいのか!?って思ったことも多数。実際、失敗したりもしていたけど、それでも全然めげないし、気にもしない。失敗したって結果はしっかり受け止めていながらも、次はこうするとだけ決めていて未練も後悔も全くない。ほんと、すぱっと竹で割ったような性格だった。思い切り良すぎ。踏み込み鋭すぎ。そこが一緒にいていつも、どきっとさせられる彼女の長所だった。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」が彼女の座右の銘。それにしても、あれだけ大胆に虎穴に入れる人は男性でも少ないと思う。。

=====

 彼女は背中をなめてとかは言わないけど、ちゅっちゅしたりなめられたりするとかなり感じるほうだ。肩甲骨まわりを中心に、丁寧になめてあげる。

 「せっきー・・・、あっ、うっ・・・・」
 「ちさ、こっち向いてくれる?」

 180度回転して、座って向き合う。異常なほどたっているのがいやでも彼女の眼に入る。

 「入れちゃって、いいの?」
 「もちろんだよ。」

 座位は普通だけど、またがる回数に比べると少ない。昨日は上下でいかせたけど、今日は向き合っていかせるつもりだった。

 「ちさ、すごく濡れてるよ。」
 「せっきーのがいつもよりぐっと大きいんだもん。」

 そんなわけない。でも、彼女が昨日に続いて非常に濡れているのは確か。普通のスピードで動く。

 「せっきー、気持ちいい。。。。」
 「俺もだよ。」

 しばらく普通に動いていたが、突然、思い出したように言った。

 「そうだ、昨日のお返しをしてあげなきゃ・・・」

 彼女の入口が軽く締まり、緩む。なかに吸い寄せられる感覚が非常に気持ちいいけど、いきなり激しく突きあげた。

 「ちょっと・・・せっきー、だめぇぇぇーーーっ!!!」

 これで彼女のターンをスキップできるのか。自身のターンがスキップされるのは非常に頻繁にあるけど、彼女のターンをスキップできたのは初めてな感じだった。
 ひたすら激しく突く。彼女は全身が痙攣している感じ。

 「あああああああーーーーーーっ!!!」

 向かい合っているのでちゅっとしながら、髪をすきながら、激しく突いた。

 彼女の声がしなくなった。失神している?抜くわけにもいかないし、背中のほうに倒れる。彼女もひっついてきて倒れてくる感じ。

 昨日と同じような状況に、なったなぁ。。

 正直、そんな気分。連日で彼女をいかせた。でも、自身はまたいってない。でも、大満足だったね。彼女の髪をひたすらすきながら、昨日のように彼女の意識が戻るのを待った。

(不定期掲載)

2018/03/14(水)   反撃に反撃

grp0313115711.jpg 1056×674 220K
(海外のお茶は砂糖や蜂蜜など糖分入り。それにしても十八茶ってw)

 お茶の記述が違う?その通り。自身は爽健美茶、彼女は十六茶。

 自身が爽健美茶にこだわっているのは有名で、初めて外国に行ったときとか、まだ海外では日本茶なんて全然なかったんだよね。香港の自販機でお茶を買って飲んだけど、すげー甘い!!なんだこれ!!と思ってみたら、加糖って書いてる。成分を見たらはちみつ入り。そりゃ甘いわ。日本人ならお茶はああいうもんだって認識はあるけど、当時は外国ではあんなもの、飲めたものじゃなかったんだよね。だから、香港だけじゃなくて、どこでもはちみつかグラニュー糖を入れていた。オーストラリアでもそうだったし。
 今でこそ、加糖のお茶のほうが激減して、普通のお茶がマジョリティーになったし、入手も簡単になり、ウールワースやコールズ(日本で言うところのイオンやイトーヨーカ堂)で伊藤園のお茶が手に入るようになったりしたんだけど、最初は全然そんな感じじゃなかったからね。日本のお茶を手に入れるのはシビアだった。アジア食品店に行って500mLのペットボトルを5ドル出して買うとか、2Lのものを13ドルで買うとか、そんなレベル。高え!!高すぎるんだけど!!
 そんなわけで、漫画喫茶に入った時、ドリンクバーみたいなやつがあるじゃない??あれって、液体の濃い爽健美茶の素みたいなやつにお水を加えて通常飲めるお茶の濃度になっていると思うんだけど、あのエキスだけのほうが欲しくて、コップをエキスのほうに向けてセットして爽健美茶のボタンを連打していた。そしたら床がずぶ濡れになり、店員にこっぴどく叱られた。って話を10年以上前ここに書いたら大反響で、すごくウケたよう。お茶は爽健美茶。日本でも、海外でもそうだね。
 あのエキスってなんで市販しないの?って今でも思う。だって、現地で水に薄めたほうが楽だもん。軽いし。フリーズドライでもいいや。伊藤園の鶴瓶さんが出てるほうのお茶はフリーズドライっぽいものも売ってるけど、微妙に違うんだよなぁ。技術的に難しいのかな?海外旅行者向け等に、500mLのペットボトルに入れる爽健美茶のエキスを小分けに袋に入れたものを5本パックとかで売れば爆発的に売れそうな気がするのですが。。。それはともかく、自身は爽健美茶1択ですが、彼女は十六茶1択だった。ご飯とかは同じじゃないと気が済まないタイプだけど、お茶だけは明確に違ったよね。自身がビールとかお酒を飲むときとか、彼女は十六茶だったし、基本、飲み屋っていうか食事店では十六茶なんておいてないから、ウーロン茶を飲むって感じだけど。それにしてもみんな、よく彼女のことを覚えてますよね。。。感心しきり。それだけ、人に溶け込む能力に秀でていたという証拠だろう。

=====

 昨日の自分になってくれと言われても・・・。???な気分。

 「俺、ダメな男になっちゃった?」
 「違うっ!そうじゃないの!!」
 「俺、なにも隠してないよ」
 「違うのっ!わたし、昨日のせっきーに見合ういい女になりたいの。」

 そうは言われても、朝すでに飲まれている時点でいつもと違う。。。目覚めも特殊だったし、こっちからおねだりするという極めて特殊な状況だけど。

 「ちょっと水飲もうよ。落ち着こうよ。」
 「うん。わたし、あわててるかな?」
 「ちさの気持ちはすごく伝わるよ。でも、俺もゆっても器用じゃないから、すぐには変われないよ。」

 少し間が開く。

 「せっきー、ごめん。」
 「謝らなくていいよ。」

 水を飲んで心を落ちつけて、彼女の背中に回る。髪をすきながら、肩甲骨をなめてあげる。

 「せっきー・・・」
 「ちさ、力を抜いて。全部、受け止めてあげる。」
 「うん・・・・」

 彼女は自身にもたれかかってきた。ひたすら頭をなでて、髪をすいてあげる。彼女は思い出したように言った。

 「そうだ・・・昨日こうして、せっきーに堕ちていっちゃったんだ。。。」
 「ちさ、愛してるよ。力を抜いて。目をつむって。」
 「せっきー、愛してる。ありがとう。」

 彼女は目を閉じ、自身に身をゆだねてくれる。髪をすきながら、背中をちゅっちゅしたり、なめたりする。

 「あっ、ちょっとせっきー、変になっちゃう。」
 「変になっちゃえ。」
 「だめっ!あっ!!でも、気持ちいい。。。」

 すでに彼女はちょっと変になってるかも?

(不定期掲載)

2018/03/13(火)   昨日のせっきー

grp0313131336.jpg 480×323 27K
 通勤ライナーとかって、儲かってるの?増えてるみたいだけど。

 長野県に通勤ライナーって概念はあんのかな?おはようライナーってのはあるけど(塩尻→長野間)、逆はない。かつてはしなのサンライズ号というのが国鉄編成の6両で運転されていて、200円か300円取っていたと思うけど、今は信越線が3セクに移行したこともあって国鉄編成が借りられなくなって115系での運用になり、無料化。しなのサンセット号は2本あるけど、こっちは昔から115系3両か2両で、こっちも乗車整理券は200円かかっていたけどサンライズが無料になったのとあわせて無料になった。だから、長野県だけで見れば減ってる。
 首都圏では逆で、むしろ増えているような気がする。メトロライナーとか、地下鉄内までライナーが走る(千代田線、有楽町線)なんて、かつては考えられなかったけどね。東武東上線のTJライナー、西武のSトレインなんてのもあるし、今度は京王まで京王ライナーを導入。笹塚、明大前、調布を通過して本線系統は府中、相模原線は永山まで止まらないとか。誤って乗車したら700円だか高額の料金を取られるとか。いいのかそれで??という気分。
 1両に何人乗れるんだろ?4行×12列として1両56席。6両で336席、10両で560席。収入額は500円なら6両で17万円ぐらい?1日朝夕で10本運行したとして170万円とか?車両整備とか巡回の車掌にも人件費はかかるから、そんなに儲かるように思えないのですが、それだけ着席ニーズがあるのでしょうか。はっきり言って首都圏なんて開発すればするほど人が住んでくるわけで、東西線とか京葉線とか顕著だけど、何もなかったところのはずなのに、今やものすごい人口。増えすぎてパンパン。ああいうのを見ていると、貨物輸送が主軸の武蔵野線で頑としてこれ以上増やさないJR東日本の姿勢は分かる気がするよ。中央線の12両編成化も延期。まあ、一部の駅のホームが無理ですよねぇ。御茶ノ水とか、どう考えても限界いっぱいとしか思えない。
 東京一極集中をするんじゃなくて、遷都とか含めて是正を図るべきだと思いますよ。原発が必要、安全というのなら、皇居に作ればいいんだし。新潟や福島、青森からの送電線の建設と送電ロスだけでいったいどれぐらい電気代かかってるのかとか考えたらバカみたいな話。首都機能はえりもとか、輪島とか、須崎とか、志布志とかどこかに持っていけばいいのでは。まあ、海沿いが良いですよね。東京isジャパン、ジャパンis東京的な構図を改めない限り、日本の持続的な発展はないと思います。東京近郊は完全にパンパンでも、東京以外は大阪を含めて余裕がある状態。東京一極集中は都市・土地資源を無駄にしているとしか思えない。


=====

 「ごちそうさま♥」

 自身が彼女におねだりしたら、本当にあっさり容赦なしでお口で吸い取られてしまった。今までMAXだと思っていたお口による刺激が、全然MAXでも何でもなかった感じ。たぶんまだ50%もいってない。そしたら、今までMAXと思っていたのも、わずか25%とかそんなものなのかも??

 「やばい・・・」
 「やばいって、全然お口のなか、あふれてないじゃん。まだまだたまってるよね?」

 昨日出てないことを気にしてるのかな?

 「俺、すげー気持ちよかった。。。」

 しかし、彼女は冷静である。

 「これくらいじゃ、お返しにならないじゃん。。。」
 「えっ?すごい気持ちよかったけど・・・」
 「もっと、わたしをいい女にして欲しいの。」

 そう言われても、彼女の気持ちは分かってもなかなか、どうすればいい女になれるとか、分からないので困惑する。でも、困惑しているのは彼女も同じみたいだ。

 「もっと、わたし、いい女になりたいの。」
 「いや、ちさ、すごいいい女だよ。」
 「だめっ!!そうじゃない!!」

 どんなレベルを求めてるのか。。。どうすればいいのか。。。

 「せっきー・・・」
 「なに?」
 「昨日のせっきーになってよ。」

 !? どういう意味だ?

(不定期掲載)

2018/03/12(月)   (第三部)次の朝

 花粉症の時期になりましたねぇ。花粉症なんて縁もゆかりもないわと思っていたのは3年前まで。血を取って検査したところ、スギ花粉に対して激しい陽性。あーあ。知らなきゃよかった。そういう問題じゃない??(笑)
 鼻水よりも目がきつい。この時期になると目薬の消費量が半端ない。朝とかいつも目の前が見えないし・・・。出先で目薬がないことに気付いたら慌てて買うレベルだもんね。目薬必需品よ、まじな話。
 それはさておき、花粉症の薬って1日に1錠服用だと思うんだけど、就寝前服用って書かれてるんだけど。で、その薬の説明書には「この薬を服用すると眠くなることがありますので、服用後の自動車の運転は避けてください。」と書いてある。なんだこりゃ、アルコールかなんかかよ?という気分なんだけど。
 で、その薬と主成分が全く同じ、市販薬。薬局で誰でも買えるやつです。あっちのほうの宣伝を見ると、電車の広告とかテレビCMとかも「花粉対策に●●●●、しかも眠くなりにくい!!」とか言ってるんだけど。。。どういうこと?眠くなりにくい薬を就寝前に飲むんですかね?(錯乱)

 ものすごく率直に言うと、花粉症の薬に眠気止めを入れるのはやめてほしい。まじでやめてほしい。それで就寝前服用とか、矛盾してるんじゃないのか。むしろ、より眠りやすい薬にして、睡眠剤の需要もかっぱらったほうが大幅に売り上げが伸びるんじゃないかと思う。

=====

 朝、妙な気持ちよさで目が覚めた。

 「せっきー、おはよっ!」

 頭をなでられている。初めてだったので、きゅんとしてしまった。

 「ちさ、珍しいね。なんだかきゅんとしちゃったよ。」
 「うふふっ。」

 なめられても入ってもいない。なんだこの朝は。でも、非常にすがすがしかった。もしかして、昨日と逆になってる?

 「ちさ、愛してるよ。」
 「わたしのほうがねっ!!」

 ちゅっとキスをして、彼女にもたれかかる。目をつむる。彼女の意のままにまかせよう。
 彼女はひたすら頭をなでてくれたけど、困惑しながら言った。

 「わたし、昨日どうされたんだっけ。。やだっ、せっきーを見てると、なめたくなっちゃう。。。」

 やっぱり、昨日のパターンのマネをしたかったのね。でも、どうしていいのか、分からない様子。こっちも思い切って路線変更してみようと思った。

 「ちさ、お願いがあるの。」
 「なに!?なに!?」

 助け舟に乗った気分のようだ。

 「今日のちさ、いつもと違う。いつもより激しく、なめてくれない?」

 こんなことをお願いしたのが初めて。彼女も自分の快感を求めるタイプの人ではないが、それは自身とて同じこと。でも、彼女のために言ったつもり。

 「どれぐらい、いけばいいの?」
 「もしかしたら、ちさのお口に入りきらないぐらいでちゃうかもしれないぐらい。」

 やや間が開く。

 「じゃあ、全部飲んであげるね。」

 甘い声になってる。。。声だけで、すでに反則なぐらい気持ちいい。。

 「昨日のおかえしをしてあげる。」

 最初の口撃だけですでにやばい。。今までと全然違う感じ。ムードが高まっていて感じる快感も段違い。いつもと同じぐらいの速さと音でなめられていると思うのだが、感じ方は段違いだった。にやっと、視線をこちらに向ける。自身が相当感じているのに満足そうだ。

 「ぜ〜んぶ、吸い取ってあげる。。」

 さらにスイッチ入った。やばいやばいやばいやばい。無理無理無理無理!!お口の中にバーストしてしまった。。。いつもは入れるための準備だけど、今日はほんと、これでいかすつもり満々だった感じ。

 「ごちそうさま♥」

 本当に全部飲んだ。今までも出てしまったときは飲んでたけど、それでもお水か十六茶かで飲み干す感じだったけど、何もなしで飲み干されてしまった。

(不定期掲載)

2018/03/11(日)   今週の結果

 4Rは的中、5Rは外れました。もともと5Rは難しいと思っていたので予算も少なく…。4Rが16000円なのに5Rは9000円。トータルではマイナスでしたね。
 4Rはシングンマイケルが勝利。まあ単勝も1点だし、馬連も2点(薄いほう)。2着はメイショウラプター。2番手かなと思いつつ、平地未勝利だし本場→置き障害なのでどうしても下げたくなってしまった。反省。ダノンキャップはこんなもんかなぁ。もう少し頑張れると思ったのだけど。シゲルボブキャットの3着は予想外。うーん。。。ショウナンハルカスは障害に向いてないね。引退かな。
 5Rはスマートガルーダが勝利。勝ち切ったか。勝つかもとは思ったが、上野騎手は基本、後ろからなので買いづらいよね。来られたら「参りました」するしかないと思ってました。単勝は買ってない。どうせ1.8倍じゃ、買わないかな。。。そこまで堅いわけでもないし。2着がマイネルフレスコ。五十嵐さん、4Rで来てくれてたら・・・。本命のシゲルアミメキリンは8着。植野さん、4Rじゃなくてこっちで来てくれなきゃ・・・。本線はワイドの7−14っていうか、ほぼそれしか買ってない感じ。馬連1000円、ワイド4000円、アミメキリンの複勝1000円、マイネルヴァッサーの複勝1000円って感じだったね。他はスマートガルーダからの6−14、6−7の馬連を少々。3着はメイクアップ。母親に推奨しておいて自分は買わずに負けるとかありえん(母はプラス)。なんだかなぁ。

 今日の勝負レースは中京10Rの昇竜S。一番買いたかったオーヴァーライトが1枠に。これは悩む・・・。あと印を打った3頭は10、11、12枠(大外)に入る。4頭のBOXにしとけばよかったね。どうしても武藤くんの11番を1200mばかりなのと減量がなくなるのと騎手の力量的に切りたくなって、3頭のBOXと三連系になりましたね。結果は10−11−12。ため息の出る結果。サウスヴィグラス産駒。1400mでも大丈夫だったか。。。(1)オーヴァーライトの菱田騎手はよくやったと思うよ(5着)。むしろ伸びきれないメイショウオーパスがどうなのかと・・・。稍重が祟ったのかなぁ。単勝と複勝のみ的中。とはいえ、単勝は62.6倍、複勝は11.2倍なので大幅プラスです。それでもなんか、非常にもったいないことをした気分。。。悔しいです。
 3歳ダートの貴重なオープンレースはもう今月はなく、4月の伏竜S、5月の端午S、青竜S、鳳雛Sまでない。稼ぎ時を失った気分。失敗だったね。。今週は8万円弱のマイナス。仕方ないですかね。

2018/03/10(土)   阪神スプリングジャンプ観戦記

grp0310203340.jpg 720×435 123K
(流血の圧勝!アップトゥデイト!!)

 ご質問の趣旨は、もっと太(ry じゃなくて、もっと豊乳って意味だったのね。大変失礼いたしました。

 彼女は確かに全く揺らがない精神の持ち主だったけど、全く揺らがないのは胸も同じだった(笑)。揺れようがない感じ。確かに大きくてもおかしくない気はするけど、そこんとこ、どうなんだろう。女性じゃないので分からん。女性でも、豊胸とか貧乳とか、原因までよく分からないだろうし。
 でも、シリコン注入とか、そういう広告を見ていたことは知ってるし、聞かれたこともある。でも、そういう方向には臆病なので、「脂肪注入っていいのかなー?」的な、軽い感じで言われただけで、手術なんてしなかったけど。全然知らなかったんだけど、豊胸って維持費がかかるんだってね。それも年に数十万円から数百万円ぐらい。割にあわなくね??ナチュラルな豊胸ならともかく、手術してまで豊胸になりたいってのは理解できないな。まあ彼女は豊胸なんてしなくても人の心を奪えるって自信には満ち溢れてましたけどね。世の中には胸がウリの女性もいるのかもしれませんが、でも、その胸が本物かどうかなんて、裸になるまで分からないわけじゃない?
 彼女は寄せ上げ機能つきのブラをつけていたし、最初脱いだ時に少し違和感を感じたのは事実だけど(笑)、そこで例えば「だまされた」みたいに思う男って、どれぐらいいるんだろう??自身とか、そんなことはみじんも思わなかったので。比率的にどれぐらいいるのかは興味あるかな。それに自身は彼女の性格に惚れたけど、女性の胸に惚れるってなんだかな。まあでも、寄せ上げ機能について聞いたら「いまどきのブラはみんな寄せ上げ機能つきだよっ!!」って怒られちゃいました(笑)。
 少なくとも女性にしては脂質は相当少な目だったね。自身が料理する都合上、鶏肉ばっかりだったし、甘いものは全く食べなかったし、乳製品も全く摂らなかったし。まあそのへんは自身と一緒になってからのことなので、その前の段階から貧乳になる資質があったんじゃないかと思いますが。少なくとも自制心の塊だから、食べたいとかいう願望に負けることはなかったね。立派な女性だった。

=====

 阪神競馬場に行きました。珍しく専門紙もってね。専門紙ってたけーな。ほとんど買う気もないのにとか思ったが、珍しく羽目をはずして全レース買うつもりだった。仁川駅前のローソンで20万円出金。やる気満々過ぎww
 中山1Rから。未勝利とか珍しいなおいw 取り紙。投票金額がおおむね半分になる(100→53)ww これだから油断したらあかん。中山3・4Rまで我慢することに。っていうか、阪神競馬場に来てるのに阪神競馬場で投票したいと思えるレースがない件ww どうしようもないやな。
 中山3Rでとりあえず少し増やしたものの、4Rでまたマイナスに。5Rも参加したものの、やっぱり負け。うーん。普段やらないから、そんなもんかな。今度は阪神で6・7Rと参加したものの、かすりもしない。阪神8Rが阪神スプリングジャンプなのに、いやな空気が漂う。
 重たいデジイチを持ってきたのに、中にSDカードが入ってないことに気づく。ターフィーショップに行ったけど、そんなもの売ってるわけないですよねwww ばっかじゃなかろーか。我ながら呆れた。重い思いをして、いったいなんだったんだろう。。。2−3一点買い。一番人気みたいだね。馬単と馬連の差がほとんどないし、ワイドは1.2−1.4程度だったので、25000円全額を馬連にしました。200円は別途、アップトゥデイトの単勝に。1.1倍とか、買う気しないんですけど。。。。140〜150円ぐらいついてほしかったな。
 写真を撮れてないので、レース中は純粋に見てました。フィエスタすげー後ろじゃね?とか、シンキングダンサーって飛びが相変わらず怪しいよなぁ、とか。スタンド前で小野寺さんが落馬。悲鳴が上がる。鎖骨骨折。お大事に。。。それにしても、2周目のたすきに入っても全然隊列が変わりそうにない。このままじゃ2−3で終わりじゃね?と思っていたけど、後ろから北沢さんがプレッシャー。うーん。2番手にプレッシャーをかけるんじゃなくて、楽逃げしてる前にプレッシャーをかけるべきだと思うけどなっ。潰しあいになり、最後の直線でグッドスカイに差されてしまいました。1着3着じゃ、1円にもなりません。ワイド買っとけばとか、微塵も思わない。20円はがんばれ馬券で勝てたので24980円マイナスですが、後悔はありません。
 中山3Rと中山9R以外、すべてマイナス。出金した額が半額になった感じ。散々な結果だったね。

2018/03/09(金)   自制心と向上心の塊

 彼女は基本的に自身と同じ食べ物を食べていた。じゃあ、自身と同じでもっと太(ry というご質問。

 有名な話だけど、朝と夜は一緒だけど、お昼は違ったよね。で、彼女はお昼は食べてなかった。1日2食。おにぎり1個ですら食べなくて、コンソメスープだけとか。彼女は朝からだけど、自身は午後からしか入らなかったので、職場でお昼が一緒になるってパターンはまずありえなかった。
 こっちも有名な話だけど、あとは階段。東京のビル街で、一緒にエレベーターに乗るときを除いて12階の職場まで毎回階段。意外とすごいことだと思う。汗とかかいても全然気にしない。地下鉄の駅とかでもエスカレーターもエレベーターも使わないしね。今流行りで邪魔としか言いようのないキャスター付きカバンとかも使わない。女性にしては結構な重さのバッグを持っていたと思うんだけど、全然気にしない。ハイヒールとか絶対履かないし、普通に歩ける靴を履いていた。
 自身がご飯のミニが多いって書いたと思うんだけど、それはもうこのころからだね。彼女が無理してご飯を食べているのを見るのがつらいから、ミニにしようと思ったのが最初のきっかけの1つ。あとは、自身は肥満だったので、痩せなきゃと思ってミニにしたのもありますけど。
 とにかく自制心と向上心の塊だったね。なにかに揺れるとか揺らぐとか、そういうのが全くない。ご褒美に今日はスイーツ?絶対ありえない。全くぶれない。意思が固すぎ。ゴーストレート。直球しか投げないが、そのせいで直球が170km/hとかのレベルになっていて、直球と分かっていても全然打てない。そんなレベル。自制心についてはそんなところ。向上心のほうについては今後また改めて。

=====

 ということで、阪神スプリングジャンプの予想。現地に行きます。◎▲▲奪廛肇ゥ妊ぅ函N啜骸蠅両〕は堅い。残り12鞍で、気合いも違うからね。オジュウのいないこのレースで負けるわけにはいかない。飛びは万全、距離適性も十分。死角はないと思う。
 サンレイは10歳と年齢は不安だけど動きはいい。シンキングダンサーは距離に関しては大障害4着だから充分だけど、初の輸送、初の阪神。不安もある。グッドスカイは昨年はドリームセーリングに引きずられて下がったが阪神も距離も問題なくこなせた。斤量が減るのも魅力。.泪ぅ優襯侫エスタは重賞勝ち鞍があるけど、大障害で距離が持たなかったように3900mには不安。京都と阪神じゃ全然違うコースだしね。リスヴェリアートは基本、左回りの馬なので、阪神OPでは2着に来てるけど阪神がどうかってのはある。阪神JSでもダメだったし、こっちも距離が持つのか不安。ルペールノエルは馬名の意味はサンタクロースだけど、季節外れなのが。冬の大障害は2年連続で3着だけど、春のグランドジャンプは凡走。鞍上が余裕かます性格なのも不安。入れ込み気性で落馬が多いのも、入れ込み馬の落馬が多い阪神と京都では極めて怪しい。。。カシノカーム、トーアディランの2頭は出走手当と経験目当てかな。さすがに家賃が高いと思う。ヘヴィータンクほどダメだとは思いませんが。
 とか対抗に関しては不安要素を言いながらも、馬単馬連ワイドの1点買いで買うとは決めています。あとは比率だけ。13時40分ぐらいの投票になると思う。ワイドを保険的に扱って馬単がっつりなのか、手堅くワイドだけにするのか、全然未定。アップの単勝が1.5倍ぐらいなら2万円ぐらい買いたいかな。記念馬券的な意味もあるしね。でも複勝は100円かプラス10のどちらかなので、がんばれ馬券にはしづらいです。本番に向けて、前哨戦が楽しみですね。
 日曜日は4Rはシングンマイケル、ダノンキャップ、メイショウラプター。5Rはシゲルアミメキリン、スマートガルーダ、マイネルヴァッサー。未勝利はあんまり自信が持てないのもあるし、ほとんど儲からないし、枠もまだ決まってないし、あっさりと短くまとめてみました。伊藤工真騎手の障害2戦目、完走に期待している。完走しなきゃ、手当もらえないもんね(笑

2018/03/08(木)   常に同一メニュー

grp0308063125.png 577×188 7K
 彼女の嗜好品?なにしろ料理がまったくできないから、手料理とかは無理な話だったね。この記事のタイトルにもなっているオムライスに関するエピソードは相当書いているけど、彼女はオムライスが好きだった。でも、ニンジンからグリンピースからたまねぎから、全部野菜をふかしてほぐさなきゃいけなかったから相当作るのに時間かかったよね。彼女の母親からマンツーマンで学んだけど、オムライスを作るのに5〜6時間。そんなレベル。そりゃおいしいわ。

 オムライス以外だとなんだろう。「わたし、ラーメン食べたい。」とはよく言われたかな。女性ってあまりラーメン食べたいとか言わないらしいんだけど、彼女にはそういう概念はなかったね。かと言って自身はそんなにラーメンが好きではないので、おいしいラーメン屋さんとか知らなかった。今でこそ次郎系とか家系とかいろんな言葉があって、どういう味とかだいたい分かるけど、当時はそんなのさっぱり。食べログとかも存在しないし、リアル口コミがすべてでしたね。自身は魚介系のラーメンが好きなので、御徒町の煮干しラーメンを食べによく行ってましたね。御徒町から上野にかけては自身の鷹狩りと彼女の真剣勝負の場だったので、職場を除けばたぶん一番よく行ったところだと思う。
 例えば知らないラーメン屋さんに二人で入って、「ねーねー、元気ラーメンってのがあるよー」とか言われたりする。「俺、それよりもこのファイト一発ラーメンが気になる。」「えっ?なにそれー?美肌ラーメンなんてのもあるよー」「うお、まじだ!なんだこれ?コラーゲンたっぷり?」「わたしこれ食べた〜い。」
 で、注文する段になって、「じゃあ元気ラーメン1つと、美‥」「同じの2つでお願いしまーす!」。さっきの会話はなんだったんだ・・・??なんだろう。二人で別々のものを頼んで、お互いのをちょっと食べてみるとか、そういう概念がまったくない。メニューを見て盛り上がるけど、頼むものは常に自身のと同じ。 っていうか、食べ放題とかに行っても、彼女は常についてきて選ぶものも全く同じww ステーキとかを焼いていてあと1皿しかないパターンとかのときに彼女に食べさせようとしても、「せっきーのないじゃん」で食べない。じゃあ自身が食べようかなとか思っても、「わたしのぶんがないじゃん……」と言われる。

 だから、三国志のオフとかでも相当気を使ってもらってましたね。なんでも同じ、なんでも二つないと気が済まないタイプなので…。自身がウーロン茶なら彼女もウーロン茶、自身がジンジャエールなら彼女もジンジャエール。最後に肉まんが一つ余って、じゃあ二人で半分こする?とか言っても、それでも絶対食べない。。。1個だけ余ったら、「肉まんひとつ余ってるよー。誰か食べてー!」で終わり。彼女が言えば誰かは食べるからね。本当に皆さまの気配りに感謝しています。

2018/03/07(水)   字のこだわり/ディライトフルな外食(2本立て)

grp0306112425.jpg 803×489 125K
 「字、うまいね!」って言われることは往々にしてある。でも、子供のころ、硬筆と毛筆を習っていたが、毛筆は六段まで上がったにもかかわらず、硬筆のほうは10年以上かかっても1級止まり。ほんと下手だったね。あのころの字を見直してみてもそう思う。
 字がうまくなったっていうか、うまく書こうとしたのがここ5年ぐらいかな?急に字を書く機会が増えた。それまでは全然意識してなくて、PC入力→出力で十分な感じだったけど、字を書かないと話にならないようになってきてね。字を書き始めると意外と送り仮名とかが子供のころと異なっていたりとか一部の漢字を書けなかったりするんだけど、そのへんのことはあるあるなので割愛。
 まずは書きやすい筆記具ということで、ジェットストリーム(三菱鉛筆製)。これの0.5と0.7を全種類持ってる。会議とかでメモをするときとか、もうこれ一本って感じ。まあ一本っていうか、20本ぐらい持ってますけど(笑)。中央にあるジェットストリーム4色+シャーペンタイプのものを全色、2本ずつ持っていて、職場や自宅、持ち運びするかばん、海外旅行用のかばんなどすべてに備え付けている。次に読みやすい字を書くためのものとして、SARASA(ゼブラ製)。これも0.5と0.7を全種類持ってる。読んでもらえない字じゃ、意味がないからね。こっちは職場専用。というわけで自分がメモするためのものはジェットストリームで、読まれることを前提としたものにはSARASAを使っている次第です。
 フリクション(パイロット製)はおまけ。出が薄いと思ったり、上述の2種と比べると滑りが悪かったりして読み書きという意味では不便だけど、まあ仕事上、便利だからね。同じ書類に書き足して消して、ってできるのはこれだけなんだし。これがなきゃ、何枚も同じ書類を印刷しなきゃいけない。そういう意味で、省資源には役立っています。もう少し書き心地が向上してくれれば言うことないのですが。。。

=====

 長い朝を終えた日。朝も昼も食べなかった。夜ご飯も作る気にはならないけど、さすがに腹ペコ。二人して、家のすぐ近所の中華料理店に入る。

 「俺は天津飯とシューマイのセットで。」
 「わたし、天津飯がいい。」

 いつも同じメニューに合わせてくるんだよなぁ。たとえば気になるメニューが2つあったとして、2人でそれぞれ注文してちょっと食べるとか、そういう状態に絶対ならない。2つ3つ気になるメニューがあっても、自身が頼んだのと同じものを彼女は頼む感じ。

 「Aちゃん、すっぴんじゃん。すっぴんも普段着もかわいいね!」
 「マスター、ありがとう。おめかししてこなきゃとは思ったのよ。高級レストランだもの(笑)」

 誰とでもすぐになじめるし、会話のツボを心得ている。嫌味が一切ない。とにかく話していて楽しくなるから、みんな彼女と会話をしたがる。普段着っていうか、俺のellesseのトレーナーを着ている。普段おしゃれな彼女にしては確かに珍しい。

 「今日は、ありのままを見てもらいたい気分なの。」
 「いいことでもあったのかい?」
 「うん!すんごいいいことあったの!!」

 満面の笑みを見せる。天津飯が出されて、食べる。よそのお店で天津飯を頼もうとは思わないけど、このお店では圧倒的に天津飯だなぁ。段違いだもの。

 「マスター、ごちそうさま。おいしかった〜。」
 「すぐそこなんだから、電話してくれたら特別に出前してあげるのに。」
 「わっ、ありがとうございます!でも、お店の雰囲気がいいんですよ〜〜」
 「相変わらず嬉しいこと、言ってくれるねぇ。」
 「お店で食べるから一段とおいしいんじゃん。マスターも和ませてくれるし〜。今度はおめかししてまたお邪魔しますね。」

 マスターどころか、ほかのお客さんすらみんな笑顔になる。全体を盛り上げる天才だったよね。朝と違ってすっかり戻っていて、安心した。短い距離だけど、珍しく腰に手を回してきたので、こっちも腰に手を回して帰る。

 なんだろう。新しいパターンの幕開けかな?ちょっとどきどきしながら家に戻ったが、予兆に反してその晩は一緒に寝たけど、なにもしなかった。

(不定期掲載)

#中華料理店って、当然この前の日曜日に行ったお店と同じお店です。念のため。

2018/03/06(火)   東京都の謎

grp0306110843.jpg 840×551 196K
(いつも御用達のスーパーあずさ4号。いろいろと都合がいいっていうか、2号の使い勝手が悪すぎるので。。。)

 東京っていろいろと謎だよな。大阪とかじゃあり得ないことがいろいろ・・・。

 まずは、天気予報で北海道とか、大きいところだと複数に分かれる。稚内、釧路、帯広、札幌、旭川、室蘭、函館みたいに。長野県だって長野、松本、飯田の3地点があげられることが多い。大阪みたいなところは1つだけだけどね。でも、東京って天気予報だとなぜか「東京地方」なんだよ。意味が分からん。なんでかと思ったら、小笠原諸島まで東京都だから、諸島部分を除いたのが東京地方らしい。
 琵琶湖のある滋賀県に住んでいたこともあるけど、学校などに実習にいくと滋賀県って全然認知されてないよね。生徒に県のシルエットを見せて、「滋賀県はどれですか?」って言って、(A)滋賀県のシルエット、(B)岡山県のシルエット、(C)北海道のシルエット、(D)琵琶湖のシルエットの4つを準備して生徒にこたえさせたら、(A)はわずか1人。(B)が少数でほとんどが(D)だったという結果(実話)。
 滋賀県の6分の1は琵琶湖が占めている。じゃあ、滋賀県の面積に琵琶湖は含まれているの?県の面積の定義って謎だよね。分からん。陸地部分だけ積分するんじゃないのか??だってそうじゃなきゃ、東京都の面積とか広すぎて定義できない。奥多摩から南鳥島まで。本州縦断ぐらい楽ちんなレベル。東京都広すぎぃ!!

 先週、その広すぎる東京都の東京地方に行って、またもや彼女の両親と会ってお話してきた。先月もお礼も兼ねてね。で、ノリで中山競馬場に行って、前回のシックスナイン馬券を換金するところを見てた。なかなか壮観だよね。自身だって80万円を2回ぐらい換金したことあるけど、待ち時間が無駄に長くて「がしゃがしゃがしゃ・・・・」という機械の音にドキドキするのはバグですか?(笑)。しかもディライトフル単勝に全突っ張。さすがこの血筋・・・と思ったよ。っていうか、ゼンツするなら一回お金に替えずにそのままマークカード書けばいいのにとは思った。1口75万円までは機械で買えるからね。まあ自信あったけど、それでも自身でも4万円しか入れられなかった。あっちのは400万円になったね。窓口払い戻しって面倒なのに・・・。これ以上いると次の推奨馬を求められそうなので逃げるように退散しました(笑)。
 中華料理店にて食事して談笑。まだ壊れ足りないのかなぁ。これ以上書くのも問題がありそうなんだけど。。。そこそこにして長野に帰ってきました。いやぁ、精神的な疲労がすげえ。でもいいところ見せられたから満足。さすがにこれ以上倍コロとか言われたら困るので、勘弁してください(苦笑)。明日はさらに壊れる?ための小話でも入れてみようかなと思う。

2018/03/05(月)   パターンに嵌めない

 男女の関係ってキスやペッティングから始まってフェラとか92とかで、そのあとに本番って感じなのかな。性器を刺激されて感じるのは当たり前だけど、でも誰しもそうなのかってのは考える余地があるんじゃないですかね。言ったって、どれも本番のための雰囲気づくりですから。どうすれば濡れる?と言われて、なでられたほうが濡れると言われるのならしょうがない。そこに一般論を当てはめても無理がある。
 競馬の予想を久々にしたよね。WIN5とか、ほんと平地レースって1レースあたりの出走馬も多いし、わけわからん馬が多すぎ。で、力関係とかも全然分からない。同じレースに出ていても枠順とか出負けとかあるのに、全然違うレースのローテを踏んでいる馬とどう比較すればよいのか(困惑)。単純に弥生賞だけでもそうだよね。何を買うかって言われてオブセッションだ、ワグネリアンだ、ダノンプレミアムだ、サンリヴァルだって言うのは自由だけど、結局のところ、買うって段階では主観が入っているわけですよ。「俺が見てたこのレースで強かったから」とか「前走で包まれて動けない不利があった」とか。そういう決断の要因に他のレースや他の馬のこととか、入ってないですよね。主観だけで他の馬を切ってるし、自分の馬券を買ってる。
 障害レースの予想の手順は土曜日に書いたとおりだと思いますよ。障害の場合、まずは乗り替わりの整理。乗り替わって勝てるほど甘くないし、跳べなくて怪我をするのが馬鹿らしいから、あんまり乗り替わりしない。大けがになることも多いからね。代打なら勝負にいかないパターンが多い(特に未勝利)。まあ、天才大庭とかは別ですが。。。そんな馬を買うだけ無駄だもの。障害レースって1週間に1回〜3回しかなくて、障害騎乗手当は未勝利で10万200円、オープンで13万200円〜。手当狙いの騎乗だって当然ある。生活を立てる上で、仕方のないことだもの。重要なのはどの馬が騎乗手当目当てなのか見切ることだと思う。
 あとはタイムとかもあるけど、個人的には左右の周りどちらか。クロフネフリートが圧倒的一番人気に支持された京都で毎回外に膨らんで飛んで負けたけど、ああいうのもあるからね。単勝で2倍を切れば買わない。左右どちらかしかできないパターンもあるし、両方とも大丈夫な場合もある。左は中京・新潟・東京。最後の直線が芝かダートかも大きなところ。最後の直線だけで3秒遅れたら15馬身ぐらい縮まるわけだから。大きな障害(京都・阪神・東京・中山・小倉)か、そうではない(中京・新潟・福島)か。たすきのあるコースかどうか。考える要素は至ってシンプル。でも、未勝利だと絞り込みが難しいからね。経験不足だし。自信ないまま勝ち切ってしまったクワッドアクセルみたいな例もある。
 で、騎手が本気で、コースも合って、ってなって初めてそこから絞り込み。もうこの時点で5〜6頭しかいないってパターンも少なくない。あとは騎手との相性もあるよね。小坂騎手は中山で10年以上未勝利だから、今回は無理だろうみたいな。2着付けか着外かでしか買わなかった。障害レースは母数が少ないから直接やりあってる例が少なくなく、俎上にあがれば比較は容易。あとは、勝ち切る馬はどれかを選ぶところ。個人的にやっぱりキレるタイプを選ぶことが多いから、ずぶいタイプが勝ち切ると負けるよね。シゲルクロカジキ快勝は読めないな。。。ロンギングダンサーが差し切ってしかるべきだと思ったけど、年齢なのか、ダートが合わないのか。。。優劣つけてあとは買うだけ。買ったらあとは祈るだけ。それ以外、何もできないんだし。
 個人的にはこうやって予想しているけど、ほかの人の予想スタイルだってあるわけだし、それを否定するつもりは毛頭ない。タイム重視の人もいるし、枠重視の人もいる。でも、枠重視の人だと昨日とか惨敗ですよね。10−12−14ってあれだよね、エオヒップスが勝った三連単10万円の日と同じ組み合わせだよね。あのとき、三連単を2点買い(14→10⇔12)で取ったけど、我ながら奇跡だと思った。ファントムライトが負けるならあのパターン以外考えなかった。
 あんまり印を打たないよね。逃げが決まるレースかどうかってのをまず考える。昨日のは前が速いからつぶれると思っていたから、メイショウタカモリとか買う気もない感じだったけど、ディライトフル逃げたから驚いたっていうか、気性が前向きすぎでびっくりしたかな。シゲルボスザルもあかんやろなと思ったら、まさかの最後方。びっくりした。ゲートを出なかったのが幸いするとか、世の中何があるか分からんね。逃げ残りならメイショウタカモリ=ゴースルー=マイネルピクトルあたりの組み合わせで買って、前潰れならエアカーディナル=ディライトフル=ゼンノトライブ=エイシンフランキーあたり。だから、◎から流すとか意味不明な買い方になることが少ない。前が残るならこの3頭BOX、前が潰れるならこの後ろの4頭BOXみたいな。全然違う組み合わせの馬券を買ってるよね。極端なとき(中山新春)とか、馬単1→2と馬単9→10の2点買いとかだし(結果は9→10、2270円)。それ以外、考える必要ない。2点買いで22倍があたるんだから上等。でもこのレースでは前はつぶれるっていうか前は弱いと踏んだので、そっちのBOXはごく少額を保険程度に買った程度だったね。
 まあ、臨機応変に対処する。個人的なコツはそれだけ。まあ、彼女がセックスを通じて教えてくれたこととでもいえばいいのだろうか。いや、どう考えてもカジノだよねww 勝負度胸が半端ないし、ちょっと分が悪いと思ったらあっさりと損切れるし。見切れる才能って、天賦のものだと思う。未練のせいで負ける人が多いし、自身もそうだけど、すぱっと切れ味鋭い彼女の勝負精神はいろいろと勉強になった。お互いの合意形成もそうだけど、どうすればトータルでうまくいくかを常に考えていて、短期的な損やマイナスをいかに少なくとどめるかしか考えてない。最後に一発当てて逆転とか、全く考えないタイプだったね。

2018/03/04(日)   今日の投票と結果

grp0304204049.png 401×380 56K
(1→4→12→2→9。払戻金は32万1200円。)

 昨日は2万円ほどマイナス。一番期待していた中山4Rフォーマイセルフ(武士沢)がレース中に骨折、死亡。マジかよ。。。。可哀想すぎる。どうしようもない不可抗力だけど、馬券的には痛い。そのあとの馬も散々な感じでしたね。ほんと、単勝2.0倍前後のやつしか当たらない感じ。
 今日はまあ、シンプルに行こうと思ってます。その割に7枚にも分かれたので画像のUPが難しいですが。中山4Rに41100円も投票するとは。。。まああれですよね、ダメでも仕方ない感じ。結構メンバー揃ったし、買いたい馬が外に入ってしまったので難しいレースではある。前はゴースルー、メイショウタカモリ。前がつぶれるならエアカーディナルもあるのかもしれませんが、どうだろう。昨日2戦全勝の武幸四郎きゅう舎のミヤジタイガは??個人的にはゼンノトライブが好きだけど、ご褒美の放牧が短い件。かわいそう。。。プラス馬体重なのはいい傾向ではあるけど。ディライトフルは出世しそう。グランドジャンプや大障害に出るようになっても驚かない。内枠はエイシンフランキーが不気味。
 プレジールシチーは好枠も初の右回りが不安。マサノハヤテは北沢さんがあいてるのに金子とかなぜ?ゴールドバンカー、マイネルゼーラフは家賃が高い。マイネルピクトルは虚弱体質なので、坂路と初の中山がどうかなぁ。タガノアーバニティは騎手が不安もずぶい馬なのでこのメンバーではどうか。ゴースルーは可能性はあると思う。低いけど。シゲルボスザルは鞍上だけ怖い。エアカーディナルは鞍上が別の意味で怖い。馬は怖いけど、鞍上は怖くないw

 【結論】5,10,11→5,9,10,11→5,8,9,10,11,13,14。ミヤジタイガが勝ち切れたら大したもの。

=====

 【結果】10−12−14。

 シゲルボスザルは最初は切っていたんだけど、鞍上が怖くて買う段階になったら切れなかった。切れなくて良かった!!さすがに濃いほうの投票にはないけど、持ってましたね。持ってる!!ちょっと感動。口座残高ギリギリまで買っていただけに、ちゃんと膨らんで一安心。10→10頭流し(2,3,6を除く10頭)。やっべーっ!!いいのよ100円でも。っていうかそれ以上は無理w
 だいたい、一番最初に投票開始時刻に第一感で投票するんだけど、その内容が10単1000円、14単500円、14複1500円の3000円だった。そうすれば馬連とワイドの10−14も買うし、投票段階で10−14の馬連は74.7倍、5−10の馬連は79.6倍なのにワイドは10−14が30倍、5−10が14倍とかだもの。おいしすぎ。クラウンフレイムが来た時にサトノセレリティ=カシノカームのワイドだけで大幅プラスになった日があったけど、あれと一緒だね。上出来の結果でした。昨日の分は楽々と回収だったね。

=====

 今日はWIN5をしていたんだ。2回目の参加だけど、前回はほんと2点買い(100円×2点=200円)だったから、本格的にやったのは初めて。なんでやったのかって?取れそうな気がしたから。それだけ。
 でも、取れそうで取れない。UFOキャッチャーのぬいぐるみじゃないけど、ほんとそんな感じだね。何人もで合わせれば絶対に誰もが無印のケースなんて珍しいんだけど、5組を組み合わせると難しい。本格的にやってみてそう感じました。懲りましたね。
 平地レースをほとんど予想しないから、特別戦とかオープン戦とかを予想するのは新鮮だった。まあ弥生賞は8−9で鉄板として、10Rは?(4)クリアザトラック、(1)ヒーズインラブあたりかな。総武Sは(4)センチュリオン、(10)クインズサターンで。大阪城Sは(2)(5)(11)。
 小倉が難しい。まあ小倉なら藤岡買っとけって話ですが、弥生賞のため中山に行ったとかなんとか。2強に太刀打ちできる構図が思い浮かばないのだけど…。まあ印ついている馬を全部買えばいいっていうか、全頭買えば当たるんだけど、小倉であたってもほかで当たらなければ意味ないし、印のついている馬が10頭もいる。小倉の買い目点数×2400円が必要なので、まあ無難に5千円予算としたら2頭だよね。滞在組から買おうと思いながらも(6)と非滞在の(1)にしたのが悔やまれる。この段階では小倉は外枠が不利以外の要素を考えてなかったよね。失敗でしたね。確かに外枠は不利だけど、滞在組の逃げ馬が絶対有利。(14)ダンツペンダントが逃げて凌ぎ切って連勝。初のWIN5的中はおあずけになりました。残念無念。

2018/03/03(土)   本日の投票と結果

 土曜日に投票するのは以下のレース。

 ・中山2R 枠連2−2、ワイド3−4、三連複3−4−?
 ・中山4R フォーマイセルフ(武士沢)投票済み
 ・中山10R ハイランドピーク(横山典)人気の度合いによる
 ・阪神8R フォレストタウン(ルメール)人気の度合いによる
 ・阪神10R ファッショニスタ(川田)人気の度合いによる
 ・小倉5R 枠連4−4と3−4
 ・小倉10R マイネルクラフト(丹内)
 ・小倉11R ゼンノワスレガタミ(藤岡)

 平地はほとんど単複かな。目は付けていても倍率的に妙味がなく投票しないやつも多そう。単勝で1.7を切っていたら単複どちらも買わない。

 ・阪神4R(障害)

 はっきり言って弱いメンバー。人気馬を買うのは損だと思う。真っ先に目が行くのはシゲルクロカジキ。2〜3着ならあっても、勝ち切るところが想像できない。それに、勝ってしまってもオープンで健闘できる姿が想像できない。以上の理由から頭はナシ。ロンギングダンサーは9歳なのがネックだけど、頭は普通にあるかな・・・。
 まずは乗り替わりの整理。(2)アイファーマグオーは熊沢負傷のため黒岩。今回は無印で。(3)ユキノタイガは鞍上がやる気なしなので切る。OPとか準OPとかなら持ってくるかもだけど、もともと初障害は期待薄。(9)イクラトロは前走が結構ハイレベル(すでに6頭も未勝利勝ち上がり済)なレースだったのでなくはないかなと思うけど、白浜が降りた理由が謎。調教は平沢が乗ってるのになぜ本番で草野?草野も跨ってはいるから初騎乗ってわけではないけど、切り。(12)より外はばっさり切ります。ちょっとアウトオブ眼中な感じ。
 残ったのが1,4,5,6,7,8,10,11の8頭。まあまずは騎手が本気になる馬を探すべき。(3)みたいな鞍上はいくら買ってもお金が追いつきません。馬の能力は抜きにして本気なのは(7)テイエムファンドル(10)シロクニの2頭。どちらも今回、掲示板に入らなければ登録抹消でもおかしくない。シロクニは一度も掲示板に載ってないから余計に危ないよね。しかも磯波オーナーの馬にはゴールドバンカーでもエルゼロでもお世話になってるから、4歳とは言えさすがに前進した結果を残したいところ。まあ、馬の能力的にはこの2頭で熾烈な5着争いみたいなイメージではあるんだけど、今回のメンバーは低レベルなので何があっても驚きません。ついでに書くと、この2頭とも飛びはうまいから落馬はまずないと思う。無駄に高く飛ぶってのはあるかもだけど。。
 (6)ジャストフォーユーは初戦が負けすぎ。2戦目で変わるかもしれないけど、積極的に買える馬ではないですね。(8)シゲルロウニンアジは2回馬券になってますが、落馬経験もあるし、鞍上が不安。1000万か準OPならこの鞍上はいい仕事するけど、平地脚のないこの馬に対する鞍上としては??な気分。切る。
 結果的に(1)(4)(5)−(1)(4)(5)(11)−(1)(4)(5)(7)(10)(11)って感じかな。馬連6点、馬単9点、三連複16点、三連単36点。個人的には(1)頭は半信半疑ですが、切ったら来る五十嵐さんだけに・・・。五十嵐の頭だけを切ると馬連5点、馬単6点、三連複14点、三連単24点になる。まあこれぐらいが現実的な買い方かなと思いますが。。。。中山か東京なら(1)頭は絶対に切らないけど、阪神はコース的にあんまり内枠が絶対有利ってわけでもないからなぁ。

 中山4Rの武士沢に期待。武士沢の1番人気とか、珍しいものが見られそう。まあ別に後出し呼ばわりされても全然困らないし外れても困らないんだけど、今日は敢えて先に書いてみました(笑)

2018/03/02(金)   新しい朝

 木曜日に出馬表(レースに出る馬)が確定したわけですが、巷の話題ってのは弥生賞とかになるんでしょうな。確かに今年はハイレベルだけど、ワグネリアン=ダノンプレミアムのワイドを1000円ぐらい買いますかね?そんな感じ。3歳馬なんて信用ならない。今回は無敗馬同士の対戦だけど、ここで土がついた馬のほうが本番で妙味があるんじゃないか?とか考える始末。
 障害レースは土曜日が阪神で未勝利、日曜日が中山でオープン。未勝利は適当なので・・・。中山の平場オープンは珍しい。東京でもほとんどなく中山と同じで年に1回だけど、中央の平場オープンと言えば京都という感じ。中央のオープンなので、狙う馬は限られる。中山はスタミナが必要なので、尚更限られる感じ。狙い馬が人気にならないことを祈るばかり。
 土曜日は未勝利戦だけど低レベルなメンバーになったね。。インテグリティーやシゲルクロカジキでも簡単に食い込めそう。ロンギングダンサーが一番強いとは思うけど、過信はし辛い。変わり身があるとすればトウキョウタフガイ、テイエムファンドルの2頭。
 日曜日のオープンは逆にレベル高くなったね。さらっと名前だけ挙げるとエアカーディナル、ゴースルー、ゼンノトライブ、ディライトフル、マイネルピクトル、マサノハヤテ、ミヤジタイガ、メイショウタカモリ。プレジールシチーも押さえたいし、エイシンフランキーも侮れない。10頭も買えないので、絞り込む作業が必要。まあ10頭BOXで買えばなんとかなるのでは?馬連45通り、三連複120通り、三連単720通り。たぶん元金は回収できるかなぁ。1頭ぐらい減らすかなぁ。馬連36通り、三連複84通り、三連単504通り。大丈夫かなぁ。


=====

 「せっきー、お願いがあるの。」
 「なに?」
 「ずっと、そばにいてくれるよね?」
 「もちろんだよ。今日はちさが近づいてきてくれて、嬉しかった。」
 「ありがとう。約束だからね。」

 「それと、わたしもせっきーを、もっと上の世界に誘ってあげたい。」
 「ちさ、ありがとう。でも、いつもこっちがいかされてるじゃん。まだ借りをお返ししたい気持ちだよ。」
 「えっ、わたしのほうが借りがいっぱいになっちゃって、ごめんね。」
 「謝っちゃやだ!!まだまだいっぱい、ちさのためにしてあげたいの。」
 「せっきー・・・・・・」

 ちょっといつもと違い過ぎて、戸惑う。

 「お互いに新しい世界を開いていこうよ。」
 「・・・うん。」
 「ちさ、ついてきてくれるよね?」
 「当たり前じゃん!絶対に離さないからね!!」
 「俺もだよ。」
 「でも、わたし、せっきーみたいに急にいい女には変われないよ・・・。見捨てないでくれる?」
 「当たり前じゃん!!」
 「いままでの延長線上で、いろいろと試させてくれる?いい?」
 「もちろんだよ。」
 「わたしは徐々にしかいい女になれないけど、絶対にせっきーに見合う女になるから、我慢して待っててくれる?」
 「ちさってすんごいひたむきだよね。そこが大好き。本当に愛してるよ。」
 「せっきー、愛してる。急に超いい男になっちゃうんだもん。でも、嬉しい。」

 朝も昼も食べず、仕事も休んでひたすらしゃべった。お互いの距離がゼロになるような、本当に素晴らしい一日だった。

(不定期掲載・第二部終わり)

2018/03/01(木)   「乗車券の区間が足りません」

0223.jpg 921×620 181K
(何回試しても「乗車券の区間が足りません」。じゃあ、特急券の区間は足りてるの?謎。前回

 古い話で恐縮。しかも再掲(再々掲)。先週の話ですね。こちらの言い分としては、乗車券の区間がどう足りないのか説明してくださいということで、そのことを何回JR東海の駅員に言ってもガン無視なのがむかつくんですけど‥‥。

 この組み合わせを入れたときに、エラーメッセージ的に特急券は連続して扱われているんだろうね。特急券は「名古屋=米原」の1枚と同等の扱いになっている。乗車券のほうはどうか?あまりに毎回エラーが出て詰問されるので今度試しに「名古屋=岐阜羽島」「岐阜羽島=米原」で試してみる予定ですが、それならうまく行くと思う。乗車券は、連続しているとして扱われているのだろうか?まずそれが1つ。連続しているとして扱われている場合、経由の違いまで認識しているのだろうか、というのが1つ。最後に、経由が違っても新幹線と在来線は同一線扱いするという原則を自動改札機が認識しているかどうか、ってのが1つ。問題点は3つだね。いったいどういうシステムになっているのか。。。

 体調が冴えなくて今日、相沢病院に行ったんだ。「小平奈緒金メダル」って書いてあったので、ああそうなんだ、ってだけ。平昌五輪が閉幕?正直言ってテレビのない環境で過ごしているので、全く何も知りません。興味ない。むしろそのことよりも、松本で懇意にしてるサービス業の店員さんが先月末で辞めてしまったと知ったことのほうがショックだった。野球見に行ったり、競馬見に行ったり、マラソン行ったり、いろいろあったね。長い間おつかれさまでした。

=====

 彼女は盛大にいったけど、自身は同時にはいけなかった。いつも一日に何回も搾り取られるので、さすがに一回ぐらいは出したい気持ち。男の露骨な下心ですな。

 「今日、なんだか新鮮だね。こんなにインターバル長いなんて。」
 「わたし、今日はもうちょっと無理かな。。。」

 驚いた。びっくりした。一日5回10回がザラの彼女に、1回こっきりとか言われるとは夢にも思ってなかったから。

 「疲れた?大丈夫?」
 「うん、落ち着いたよ。」
 「ご飯食べる?」
 「ちょっと、そんな気分になれないよ。」

 なんだか意外な感じ。何がどうなった?

 「今日はせっきーに借り10だね。何もしてあげられなくてごめんね。」
 「俺のことはいいよ。そんなこと言っちゃいやだ!」

 いつもなら激しくなめたりとかだけど、それもない。

 「ちょっと、今日はもう入らないかな。。せっきー、ごめんね。」
 「謝らなくていいよ。どうしたの?大丈夫?」

 声のトーンは普段に戻って大丈夫なんだけど、ほんとどうしたんだろ??

 「今日はなかにはもう入らないけど、お口でしてあげるのも違うかな・・・」
 「無理しなくていいよ。どうしたの?」
 「せっきーがわたしを新しい世界に連れてきてくれたのに、わたしが前と同じ世界でいちゃ、せっきーに申し訳ないじゃん。」
 「そんなことないよ。」
 「わたし、今日はしゃぶる気分でもないし、よく考えたらせっきーって一度もそうしてとか言わないし、せっきーのために、わたしも進化しなきゃ。」

 驚いた。確かにいつも激しくなめられるけど、決して自身からなめてとか言ったことは一度もない。でも驚いた。

 「せっきーを絶対失いたくないの。わたし、今日のせっきーに見合ういい女にならなきゃ。」

 合意形成に骨を折ったときにも思ったけど、彼女の向上心がものすごい。意欲のとおりに成長してくるから、本当に彼女のそのひたむきさが大好きだった。

(不定期掲載)

過去ログ 2018年01月 02月 03月 04月 05月