追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載。

2018/02/21(水)   快感の前兆

 家計簿とか食事の内容とか毎日の体重や心拍数とかいろんなデータをきっちり残しているのだけど、理由あって昨晩もカレー。調べてみたら、去年、カレーは一度しか食べてない。2月で連荘で2度め。なにこれww
 もうひとつ思ったのは、二日とも大盛りなんだよね。食事する機会に対してご飯の量を大盛り/並盛/ミニで分けたものは去年どうだったかというと、0%/62%/38%。並盛の中でも、本当は減らしたくてもお店のメニュー的に減らせないとか、並を頼んで結構食べ残しているとか、そういうのもあるわけだから、よほど大盛りというのが珍しいことが分かる。っていうか、もっと昔まで遡って、しかもラーメンとかまで含んで大盛りを頼んだ経験を調べてみたが、ここ20年で一度もなかった。まじかYo!いや、別にご飯がおいしくないとか、そういう意味じゃないんだけど、太りやすい体質だからご飯は少な目のほうがいいんだよね、きっと。大盛は昨日で人生最後にするつもり。

=====

 「大きくなぁれ♥」

 入ってもないのに甘い声に変わるのは初めて。あそこも大興奮だけど気持ちも大興奮。と同時に、こんなに本気になられたら一瞬かな・・・とも思った。

 「入れちゃうよ♥♥」

 快活な声で言われるのと全然違う。いつのまにこうなった??ムードが最高で、入った瞬間からやばい感じ。中がいつもよりやたら濡れてるのは気のせいじゃないよね?

 「ちさ、すげー濡れてね?」
 「うん、今日のせっきーがすごいいい男なんだもん。」
 「いつもいい男だよ?」
 「わかってる。でももっといい所を隠してたのね。」
 「ちさの寝顔を見てたら、すごく幸せになっちゃったからかな。」

 激しくキスを求められる。

 「今日のせっきーがほしいの。いっぱい、そそいで。」

 どうしても即死パターンを思い出させる。彼女が本気になれば、自身が果てるのはあっという間。でも、スローでゆったりとつながっているのが、果てしなく幸せだった。

 「俺、いま、すげー幸せだよ。俺だけ先にいかせるのはやめてよ。」
 「わたしも、すんごい幸せ。せっきー、気持ちいい?」
 「うん。なんだろう、初めての幸せみたいな感じ。」
 「わたしもだよ。」

 でも、彼女は入ってると反射的に自身をいかせたく思うのか、聞いてきた。

 「せっきー、ほんとに気持ちいい?随分長い時間、出てないんじゃない?」

 いつものような激しさはなくて、数秒に1回、軽く揺れる程度。

 「こうしているのも幸せだよ。そりゃ出たら気持ちいいけど、一緒にいけないじゃん。ちさとつながっていたい。」

 でも彼女は恥ずかしそうにこう言った。

 「わたしも幸せ。だけど、なんだか漏れてるみたいで、恥ずかしいよ・・・」

 漏れてるというか、濡れっぷりが半端ない。まったく触ってもいないのに、一体なんなんだろ??

 「ちさ、今日は一段ときれいだよ。」
 「ありがとう。せっきー、今日は数段かっこいいよ。」
 「まじで?ありがとう。」
 「どうしていままで、隠してたの?」
 「隠してなんていないよ。」
 「わたし、せっきーのすべてがほしいの。今のせっきーを覚えておかなきゃ。」

 彼女の入口が軽くきゅっきゅっと締まって緩む。あっ。。。これを2〜3回やられると本気の一撃が飛んできて、すぐに果ててしまう。軽くきゅっとされるだけですごく気持ちいいのだけど、ここで果てるわけには・・・。

2018/02/20(火)   甘い呪文

grp0219205058.png 921×402 850K
 昨日のがよく分からない??
 JRや民鉄含め、各社の精算券とか出場証とか京阪のみ精算票をまとめてみました。縦だったり横だったりいろいろだけど、金額ってのが書いてあるはず。東京メトロでは0円精算券を出すのが簡単にできるので載せてないですし意味もないのだけど、0円であったって「0円」とは明記するんだよね。昨日の画像を見て、じゃあいくら精算したの???ってどうやって分かるの?(大ヒント)

 厳密に言えば南海と泉北高速鉄道のが正しいと思うんだよね。発行当日限り有効で、発行駅に限り有効。その2つの要素は省略できない。逆に、近鉄みたいな下車前途無効とかは全く意味が分からん。2つの絶対必要な要素が載っていない南海と泉北高速以外の会社って、何を考えているんだろ??

====

 いつも、彼女の攻撃(口撃)でいかされてしまう自身。

 口撃を避けるわけではないのだけど、常に彼女に気持ちよくなってもらいたいという気持ちはもっていたので、明け方に自身が先に目が覚めたある日、彼女の寝顔を見つめ、幸せに浸っていた。
 もうそろそろいいかな?と思うと、ゆっくりと髪をなで始める。彼女が寝ぼけまなこでこっちを見つめる。

 「せっきー、気持ちいい。。」
 「おはよう」

 軽くちゅっとキスをする。手で髪をすいてあげたり、なでてあげたりしていると、彼女がもたれかかってくる。

 「せっきー、気持ちいい。。」

 手で彼女の眼を閉じて、その後は両手でひたすらなでて、髪をすく。

 「わたし、すんごい気持ちよくなってきちゃった・・・」
 「ちさ、髪さらさらだね。素敵。」
 「もっとなでなでして・・・」

 言われるままになでて、すく。彼女は目を閉じていたが、急に眼を見開いた。

 「せっきー・・・」
 「どうしたん?」
 「せっきーを、好きで良かった。」
 「俺も、ちさが大好きだよ。」

 ぐっと顔を近づけにこっとしたかと思うと、左手を引き寄せディープキスをする。

 「せっきー、大好き。」

 入ってもない状態で甘い声で囁かれたのでびっくりする。

 「ちさ、大好きだよ。」
 「わたし、もう我慢できないの・・・」

 彼女は自身を押し倒そうとする。力的に耐えるのはたやすいけど、敢えて押し倒される。

 「大きくなぁれ♥」

 彼女は甘い声で囁いて、なめはじめる。いつもと違って甘い声でなめられているのが新鮮で、すぐにいきりたってしまう。初めてのシチュエーション。声だけでぞくっとする。今日もすぐ果てるかな・・・もしかしたら出るまでの最短レコードを更新するかも?そんな予感がした。

2018/02/19(月)   明け方の幸せ

grp0219195603.jpg 600×324 106K
 何か、今日は書きたいことが盛りだくさんな感じだ。でも、アクセス数がやたらと増えているのは自身の日常を知るためでは決してないんだよねwww まあ、彼女は大人気者でしたから。彼女にまつわる面白い話、甘い話、苦い話を一番知っているのは自身しかありえない。

 盛りだくさんの内容のその1はちょっと内容的には書けないことになっちゃったね。そのことと微妙にかぶるけどその2を示す内容として画像のファイルをあげておく。この雑記の意味って、あとで自分自身が振り返って読んだとき、「ああ、こういうことあったな」とか「ああ、この日はこれのあった日か」と分かるような内容であること。少なくとも、この画像だけでその1もその2もクリアしていて、明確にわかる感じ。ヒント?普通の精算券って、必ずいくら精算したか、券面に書かれていると思います。
 3番目の内容。無性にカレーが食べたくなってココイチに行ったんだ。ココイチに行くなんてゆたぽんとCRSと来て以来だから、もう15年ぶり。で、から揚げカレーを注文。でも、出てきたものがやたら大きい件。「うん???」とは思った。でも、普通に食べたね。お前昨日フルマラソン走っただろうが!!って言われそうだけど、今日普通に11.3kmを走った件ww 全然疲労感がない。全くない。フルマラソンの翌日とは思えない感じww 少なくとも、疲れるイベントでなかったことは確か。
 そうそう、11.3kmを走ったからこれぐらいの量は普通に食べられたんだけど、自身って普段はご飯の大盛りなんか絶対しないんだよね。何度も書いてるけど。むしろご飯ミニのほうが圧倒的に多く、ご飯だけを食べる人の気持ちが全く理解できない。で、普通にカレー食べ終えて、たまにはカレーもいいなぁ、と思って伝票みたら「大 から揚げカレー」って書いてあんのねww 値段も大盛りだし。ちょww お前www と店員に言いたくなったけど、もうすでに食べ終えているし、皿だけで大盛りと気付くのは店員なら容易だろうけどお客には容易じゃねーんだよ!!!ってすげーいいたくなった。でも、ただのクレーマーととられてもおかしくない。食べ終えているからね。仕方ないのでそのまま払う。1260kcalとか、絶対あり得ない量。普段の夕食とか600kcalぐらいですよ。。。

==

 前置きが長くなった。本当はポーカーの話とかでつないで、最後の話に持っていくつもりだったんだけど、肝心の勝負事についてうまく伝えられる自信がない。かと言って最後の話に持っていくにはちょっと早すぎるんじゃないの?5月までってのが難しいよね。いつ店じまいの準備を始めるのかとかもあるし・・・・。前書いたネタから反応をいただいたのをべた記事にまとめたりしたので、その辺のことでちょっとつないでお茶を濁す感じでいこうと思ったが、書き始めたら彼女とのいろんな楽しいことを思い出したりして思ったより分量が膨らんだね。書いていて無性に泣いてしまったり、意外な自分を発見できた気もする。やっぱり、なんだかんだ言っても彼女のことが大好きだったもの。というわけで第二幕。

===

 自身のターンはほとんどなかった。まあ、ずっと彼女のターンばかりだった状態から、最後だけはお互いのターンになったぐらいの関係ではあったけど、やらせてもらえないことはできない感じ。なぜかあそこを触るとか厳禁。だめっ、とか言う性格ではないのだけど、すぐに手を振りほどかれるか、逆に自身のを激しい勢いでなめてきて、こっちの攻撃は完全終了な感じ。
 長い夜を終えて一緒に寝て、先に目が覚めるのが幸せだった。彼女の寝息が聞こえる。幸せそうに寝ているので、それだけできゅんとなる。この状態であそこをせめると彼女の目は覚め、自身のターンは終了である。即、口撃が襲ってくる感じ。しかもその口撃が、あの日を境に半端ないレベルになった。

 「ちさの攻撃!せっきーは8000のダメージを受けた!」
 「せっきーの攻撃!ちさは2のダメージを受けた。」
 「ちさの攻撃!せっきーは8000のダメージを受けた!」

 あの日の前まではこんな感じ。でもあの日を境に、これぐらい変わったよね。

 「ちさはの攻撃!せっきーは20000のダメージを受けた!」
 「ちさはの攻撃!せっきーは22000のダメージを受けた!」
 「せっきーの攻・・・(ry」
 「ちさは魔法をとなえた!せっきーは25000のダメージを受けた!」
 「ちさはちょっと強めの魔法をとなえた!せっきーは36000のダメージを受けた!」

 確かにそれまでもなめられてはいたのだけど、なんだろう。なめるスピードも速くなったし、音がすげー。やらしい音で快感が増幅され、そのときの自身の顔がよりによって彼女に上目遣いで見られていて、視線により快感がさらに何倍にも増幅されやばい感じになる。

 「うふっ、せっきー、気持ちいい?(じゅるじゅるじゅる)」
 「(じゅるじゅるじゅる)これぐらい我慢できなきゃ、お楽しみが待ってないよ?(上目遣いにやにや)(じゅるじゅるじゅる)」

 いや、もう無理じゃね・・・??

 「せっきー♥(上目遣いでにやっ)、せっきーのぜんぶをほしいの・・・(じゅるじゅるry)」

 でも、お口で果てても満足するし、我慢して入れられても満足するし、仮に中折れしても中でいってくれて嬉しいというし、最後までもって二人でいければ大満足する。どういう結果になろうと彼女は笑顔。普通、こういう関係になれないと思う。まあ、いかされてもお互いに大好きなので、すぐに二回戦三回戦の準備ができるってのは大きかったとは思う(笑)。すぐにたつのはお互いに信頼関係が醸成されているのと、彼女のフォローがうまかったから。

2018/02/18(日)   昨日の結果と今日の予想

grp0217222748.png 969×457 110K
 トーセンカナロアを追加したけど、いらんかったねw おかげで取り紙になってしまった件。▲クアッドアクセル○トラキアンコード☆ハリケーンリリー。トラキアンコードの差し脚に冷や冷や。ゴール板寸前っていうか、分からないレベルでしたね。2着3着で天と地ほど差があるので助かった。5頭=5頭=7頭のフォーメーションって三連複で30点、三連単で100点買いなんだよね。トーセンカナロアを3着どまりにしておけば三連複で22点、三連単は60点だから全然違う。
 18日はKIX泉州国際マラソン。馬体重とかも分からないので適当な感じw 2頭軸はサイコロで決めました。絶対そんなわけないないwww 書きたくないだけwww

 書きたくない理由を統計的にみると、

・障害未勝利戦の的中率 68%(収支率 102%)
・障害オープン戦の的中率 77%(収支率 128%)
・障害OP特別の的中率 82%(収支率 139%)
・障害重賞の的中率  90%(収支率 115%)

 未勝利戦は損益トントンですがオープンの収支率とほぼ15〜20倍ぐらい儲かりかたが違う。重賞はオジュウさんのせいで的中率は高いけど、そんなにもうからないwww だって、オジュウさん絡むと倍率が激減。G1ですら単勝1.1倍とか、買う気しない件ww 去年の重賞は10個あるうち京都JS以外全部当たりましたね。

 まあ薄めに買うつもりではいる。今日のトーセンカナロアにしても、陣営は「重いからどうかな?」とか言ってたのに馬体重みたらマイナスww 調教も動けているし念のため買ったらかすりもしない件。騙されたww 馬体重とかを知るのは良しあしがあるとは思うんだけど、前日投票とかだと倍率が全然わからんもんなあ。タマモプラネット8倍と思って買ったら2.2倍になったみたいなwww 釈然としねぇwww っていうか、明日は走りながら「あ〜あ、何が勝ったんかなぁ?」とか思いながら走ってるんかなぁ?的な何かが俺を襲うww

=====

 結果の前に、画像をヒヤシンスステークスに差しかえさせていただいた件w 結果は13→2→9です。馬連BOX200円とワイドBOX300円は2,11,13のBOX。今日の投票はヒヤシンスステークスを先に済ませた後、残額を障害にって感じでした。ヒヤシンスステークス優先。
 相当自信あったね。外枠だしスマハマは楽勝だろう。あとはタイキフェルヴール。前走で芝を使ったのはこの時期の3歳馬でダートでOPになるとクラシックに挑めないかみたいな感じになるからだと思うけど、初芝で大凡走。ダートに戻れば変わり身は十分にあると思ってました。1枠は不利ですが、内枠でも馬込みをものともせず勝っている経験が心強い。砂かぶって終わりってパターンの馬が圧倒的に多いからね(このレースのメイショウオーパスみたいな)。あとはワカミヤオウジ。連勝で底を見せていない怖さはあったね。出遅れても大楽勝とかどうなってんのよ?って感じ。連闘のグレートタイムは消し。3歳ダートはレースがないから仕方なくここを使うって感じが見え見えで、人気的(2番人気)にも狙えない。ルッジェーロとダンケシェーンの2頭を2列目に。馬連のフォーメーション馬券って珍しいww
 単勝は1番人気で370円だけど200円と、馬連5240円を400円、ワイド1670円を300円、三連複34220円を200円、三連単89030円を100円。177080円の勝ち。三歳ダートはレースが少ないから狙いやすい。最高です。ワカミヤオウジは2戦目に続けて出遅れ。うーん。トモの筋肉が足りてないかな。あとは脚力がOPでは見劣ったかな。。。距離短縮があまりよくないかも。でもダートの長距離路線って3歳じゃほぼレースそのものがない(次は3月11日中京の昇竜S、しかも1400m)から、この先は厳しい戦いが続きそう。NZTとかに出ても凡走でしょうね。馬体が仕上がってきて出遅れがなくなれば短距離でもやれるかもしれませんね。

 障害のほう?ヨカグラは馬鹿にはできないと思っていたし、評価を上げようかと思ったのだけど、さすがにあげきれなかったね。あとはクリスタルキャノンが3着だったら、という気持ち。3着になったビットアレグロは出走馬確定賞金がないから地元の東京から京都に回されて、東京と違って右回りでは右にもたれまくるこの馬は無理だろうと思っていたのに、残ってしまった。いや、ゆっても2頭軸=ビットアレグロは買ってましたけどねw ダンツキャンサーは落馬寸前に何度もなりながら2着。評価に困る感じ。エルゼロは完切りで良かったな。。。プレシャスタイムとエルゼロは中京での未勝利戦で相当ハイレベルな勝負を演じていたんだけど、あのときもエルゼロは最終障害で躓いて負けたんだよね(僅差2着)。ビットアレグロも東京が得意だけど、ビットアレグロとは違って確実に出れてしかも得意な東京をわざわざ回避して京都にスライドする意味が分からん。。。京都の障害でスピードがあがってきたタイミングで躓いて終了w こんなどうしようもない馬をリスヴェリアートを切ったら来てしまったせいで無駄に押さえてしまった。あ〜あ。こういうところにも影響は出るんだねぇ。ヨカグラの複勝は買ったけど、単勝で良かった。。。ワイドを買うと馬連でもあたって複勝を買うと単勝で来てしまう件w ちょっと巡り合わせ悪そうな感じ。

2018/02/17(土)   今日の予想

grp0214232218.jpg 708×981 200K
(ヒャッハー!!今日の気分はこれだZe!!白桃だぜ!!背景は言わずと知れた王桃だぜ!!ww)

 予想を載せる前に、10話分完成したのでお伝えします。濡れ場シーンに次いでぴりぴりしたシーンを5話ぐらい入れるはずだったのに、やっぱりそっちの話を追加するのに無理があり、濡れ場シーンを10話追加w 終わりの5話もすでに書いてある件。俺は官能小説家か?!ww リミッターなんていらねーぜ!!ハチャメチャに壊れてやるぜ!!ww ちさパパに読まれているのは全力無視の方向でww よろしくオナシャス!!
 10話だから、土日の予想を除いて月〜金で5話、また予想を2回挟んで5話で終わりって感じ。2月19日〜3月2日(土・日を除く)って感じだね。乞御期待!(誰も期待してねーwww)

===

 そんなわけで、木曜日になりましたw 画像のファイル名みたら分かるけど、お酒は水曜日の投稿w 木曜日は競馬の出走馬確定の日。
 東京の未勝利も京都のOPもかなりカオスじゃね?伊藤ってだれ?みたいな何かw ひたすら「あと1勝で通算100勝」なのに騎乗鞍なしとか、ずっとあと1勝が続いてた伊藤工さんか。浜野谷騎手のお弟子。うーん。師匠曰く「バテると飛びが悪くなって落馬しやすいから、最初は回ってくるだけで上出来」。ちょww お前www
 雪による中止で出走馬の除外が多い。東京の未勝利は中央経験馬を買いたいですが、トーセンカナロア、ガルガンチュアともになんだかなぁ。荒れそう。中山なら簑島の騎手買いもありだけど、東京だからなぁ。トラキアンコード、スリージェットあたりかなぁ。人気になるなら買い辛い。スリージェットとか揉まれ弱いから特にね。
 京都のOPのほうはヤマタケジャイアンが除外されたのにショック・・・。すげーお世話になったし、今回もモリモリ買うつもりだったのに。。連闘のヨカグラが馬鹿にはできない感じ。あてにはならないけど、持ちタイムだけなら相当上位。先週も障害そのものの数が少ない京都コースがぴったりはまった感があるからね。障害の個数が少ないのが生きるという意味ではクリスタルキャノンも馬鹿にできない。エルゼロは一番人気濃厚ですが、先週からスライドした謎が解けない限り、軸では買えないかな?と。じゃあ頭候補は何かって?ダンツキャンサー、ウインレーベン、エアカーディナルあたりなんじゃないかと。3頭軸だと無理なので、どれか1頭を切る感じ。2頭軸にして切った1頭を含めてヨカグラ、クリスタルキャノン、エルゼロの4頭に流す感じだろうね。私は○千葉県じゃない、マルチ馬券は一切買いません。念のため。なんだよ○千葉県ってww IMEの馬鹿野郎ww

===

 ということで、金曜日になって枠順が決まりましたw 同じ記事に何回追記してんだかww しかもまだ、その土曜日になってない件www

 本命は◎トゥルーラヴキッスにしました。対抗○はトラキアンコード。▲クアッドアクセル▲トーセンカナロア△アスタキサンチン。ガルガンチュアとハリケーンリリーは3着の押さえまでで。

2018/02/16(金)   どーん&どどーん

grp0213213637.jpg 682×960 196K
 最初はまたがられることをどーんと形容していた。ほぼ下専門なので、常にまたがられるイメージ。「どどーん」って言ってきた人はゲーマーの方ですな。彼女は麻雀もポーカーもプレイしたけど、オフでも三国志関係のつながりのほうが圧倒的に多い。三国志はかみ合わせとか動く順に支配される運ゲーですが、彼女に言わせればすべてが運ゲーで、運の要素のないゲームはあんまり深入りしなかった。
 オセロの関東オープンという大会があって、自身はよくA級で戦っていたのですが(B級で優勝するとA級しか出られない)、ついてきた彼女はB級に参加してはいたけど、ほぼ全敗でしたね。運の要素の絡む余地のないゲームだもの、仕方ないとは思いますが、それでも自身がA級で優勝争いをしたりとか、B級の優勝者と対戦してあっさり連勝したりすると「すごいねっ!!」って言ってくれた。
 彼女は誰が局面を見ても全く同じに見える将棋とかオセロとか囲碁とかよりも、どこか不確定なところがあるゲームのほうが好きだったんだろうね。トランプとか、麻雀とか。見えない部分を突き詰めて考えることに非常に長けていた。自身の場合は全部が見えていることを前提に考える能力は非常に秀でていたけど、類推するほうの能力は微妙だなぁ。それなりにあると言いたいところですが、彼女のレベルが明らかに神レベルなので到底追いつかないと思う……。
 三国志だって運で勝ったり負けたりするゲームで、ひどいときには配置で勝敗が終わっていたりするんだけど、それでも運で負けても文句ひとつ言わないし、なんだかんだ言って粘れるから強い。自身は僻地で相手を絞れる劉ヨウとか楊奉とか劉焉とかが得意だったけど、彼女は曹操とか孫策とかやらせたらむっちゃ強かったよね。あたった時点で喜んでたww 中央で敵に囲まれていていいところないと思うけど、君主の使い方がうまかったんだよなぁ。気付いたら曹操は早々に重装単独中隊とかになってたし、計略も効かないし止められる部隊もないって感じ。あまり弩兵は使わないから孫策でも重装になってたけど、個性の出るところではある。孫策が重装になってる時点でプレイヤー丸ばれみたいな感じww 孫策の中隊は珍しかったし、伏兵はないのだけど水軍持ちなのでワープしまくりw 一撃で首都陥落とかできたからすげーよなぁ。中央の君主だから戦線が広がっていくつかの都市はやっぱり落とされるんだけど、それでも狙った都市は確実に落としていったよね。自身みたいに全部守る的な思想の人間にはああいう曲芸プレイは無理です。。勝つための最短距離過ぎてもう何が何だか。
 その三国志じゃなくて、SEGAのゲームで三国志大戦ってのがあって、三国志インターネットをやっていた人もやっているのだけど、そのゲームに出てくる王桃のセリフが「どどーん」なんだよね。攻城時、エフェクトが出てきて「どどーん!」って言いながら棒で城門を攻撃する(以下検閲削除w) 禁断のシーンを見たい人はニコニコ動画でどうぞ。
 彼女が王桃に似ている?性格はまさにそうかもね。天衣無縫でとにかく明るいし、積極的なキャラでもある。「せっきーと一緒にいたら楽しそうだよね!!」とか、いかにも言いそう。1コストで知力8武力1、伏兵復活魅力付きぐらいのキャラかな。計略はなんだろう?たぶんドレイン攻撃が一番しっくりくるのですが。隣接する敵1部隊の兵力を吸収する、かな(適当)。でも、彼女の特技を考えれば連環系がぴったりかな。範囲内の敵を動けなくする、動きを極めて遅くする的ななにか。俺のターンがなくなる的な何か。せりふは「くるりんぱ〜」で合ってる(笑)。っていうか、自身の特技もほぼすべて奪い取られたし、敵の能力をコピーするやつもありそう(左慈的な)。味方1部隊を瞬時に復活させる特技もありそう。誘惑の目線で毒状態になりそう。接触した敵部隊を篭絡する能力もありそう。特殊能力ありすぎwww ちなみに自身はちょろ松(張松)で、「おっほ〜〜!おねむの時間じゃて!」なんだろうね。自分で言うのもなんだけど、今まで会った三国志関係の人すべてに言われているw お前の特技は挑発だろってw 確かにそう思うwww 特技だけじゃなくて、伏兵も踏めるし、こっそり攻城もできるし、相手の特技を無効にできるし、まさに張松そのものww
 でも彼女が桃色の衣装だったことはなかったと思うんだが。。。基本は黒か黄色で、たまに白か緋色。個人的には紫が一番好きでしたが、この前彼女の実家にお邪魔して思ったけど一度実家に帰らない限り着てくれない服だった。今もまだありましたね。胸こんなにあったか?w 彼女のことを書いているとなぜかバストアップの広告ばかり表示される件ww 少なくともパイズリとかおっぱい系の攻撃は全くなかったね。新聞社だから黒髪だし、イヤリングも付けられなかった。
 でも確かにそれらを是正すると似ている。アームカバーもいつもしてたし、プライベートでは臍が見えることも多かった。馬乗りの技術は天才的だったし(爆)。どーんと書くとまたがられるイメージですが、どどーんって書くと攻めているイメージ。どーん=俺の立場、どどーん=彼女の立場。使い分け、しっくりくるかな?

(不定期掲載)

2018/02/15(木)   夜の話の前に、もう少し明け方どどーんの前の話

 朝のパターンは書いた通り。じゃあ夜のパターンはどうだったのかって?
 いや、夜もどどーんですよw でも、晩御飯を作ってあげて二人で食べたりする日と、二人とも仕事とか大学とかのパターンもあるし、確立はしてない。地下鉄の駅から自宅まで徒歩3分ほどでしたが、迎えに行ったり一緒に帰ってくるときに彼女がジャングル・スマイルのおなじ星を口ずさんだら、あっ、これは即座にやるパターンや!って身構えた(先述)。

 夜のパターンの前にもう少し朝のことを補足。どうせどーん&どどーんなんだろ?って言われそうだけどw、夜のパターンの説明と連動するから先に書いとく。
 彼女が一番求めていたのはどんなシチュエーションであろうが、髪をなでてあげること、髪をすいてあげること。キスするときでも髪をなでるか、両手を彼女のほほにあてるかどちらか。キスは口のテクですが、これも書いたけど自身の最初の人はむっちゃキスがうまかったんだよね。っていうか、セックスは超下手だったけどキスだけやたらうまかった。正直キスだけで言えば彼女(Aさま)は見劣りしたんだけど、雰囲気がすべてだからね。テクが足りなかろうが、ほかで補えばいい。その補うのに、両手の動きは必要不可欠だった。自身の最初の人はキスしながら手は必ず股間でしたが、自身も彼女(Aさま)も、キスしながら両手は頬か髪の毛か、あるいはぎゅっと握っていましたからね。お互いの求めているものが全然違う感じ。
 俺のターンがとにかく少ない。ほんと、寝起きで先に目が覚めたときだけ。貴重な俺のターンだからなくなるのは惜しいから、彼女の寝顔を見て癒されながら髪をなでてあげる的な夜明けでしたね。あそこをせめるのも男女の関係かもしれませんが、その瞬間に俺のターン終了なのは目に見えているし、どうせすぐ手も振りほどかれるし、それならなぁ・・・。寝顔で癒されるのが幸せだった。
 彼女も、あそこに手が伸びて目が覚めるよりも、気付いたら見つめられていて髪をなでられている目覚めのほうが圧倒的に幸せそうでしたね。機嫌も良かった。彼女はダメとかイヤとかは言わない人だけど、気に食わないことをされると即座に自身のを咥えてきたけど、穏やかな目覚めのときは決してそんなことはなかった。
 朝のオープニングが全然違う感じ。目があってにこっと笑うのはいつも同じですが、軽くちゅっとされて、しばらくは自身に身をゆだねてくれる感じ。ひたすら頭をなでて、髪をすいてあげる。「せっきー、すんごい気持ちいい〜。幸せ〜♪せっきー、大好きっ!」。彼女が求めてるかどうか分からない92とかより、よっぽどお互いに満ち足りていたと今でも思います。
 男だもの、彼女に身をゆだねられて悪い気はしないっていうか、むしろ最高の気分ですよね。本当はある程度雰囲気が盛り上がったところで別のパターンでせめていければいいのですが自身にはそんな器用さはないので、ひたすら同じことを繰り返す感じ。なでなで。すきすき。そうこうしているうちにディープキスを求めてきて、その際に手は握られて俺のターンは終了。その後は押し倒されて合体。でも、絶対に自身が彼女のをせめて目が覚めるパターンより、彼女は明らかに濡れていたと思うし、自身が大好きだった甘い声に切り替わるタイミングが、このパターンのときはやたら速かった。っていうか、このパターン以外では入っていない状態で甘い声に切り替わったことがなかった。彼女の濡れ待ち?時間も少なかったのか、最初から例のトリプルファクター(目線・音・舌遣い)に加えてもう甘い声になってるから、ほんとあっという間。あそこを触れば女性は濡れるとか、そういう単純なものじゃないんだよね。何度でも言うけど、お互いの気持ちがすべてなんだよ。このパターンが一番幸せだった。

 今思うと、彼女のほうが先に目が覚めた時ってどうだったんだろうね。寝顔を見つめられたり、ライトにちゅっちゅされたりしてたのかなぁ。そんな記憶はないのだけど・・・。なめられて目が覚めるパターンはあったけど、もしかしたらなめられても目が覚めないってパターンもあったのかもね。でも身体は反応してるから、しっかり入る。なめられて感じても目が覚めないってのはあったかもしれませんが、さすがに体重かけられてきたら目が覚めます(笑)。そこまで鈍感じゃない。

【結論】自身が彼女のチャンネルにスイッチを入れて甘い声をじっくり長い時間聞けるのが大好きだった。でも、いきなりどどーんも、全然悪くなくむしろ気持ちよかった(爆笑)。入ってて体重加えられるまで目が覚めない自身って鈍感??
 やっぱり男女ってのはテクニックとかじゃなくて雰囲気づくりがすべてなんだよ。むしろ会話や仕草で絶妙の雰囲気を作れるのが性テクの一種って感じ。指や手なんかじゃありません!

(不定期掲載)

2018/02/14(水)   長い夜が明け、寝起きにどどーん(笑)

> もっと攻めればいいのに

とか

> なんだかんだで女はなめられるのを求めてますよ

 とか言われましたけど、どうなんだろうね。

 一度だけ前立腺をせめられたことがある。感覚が異常になりすぎて変な声が出て、無理と言った。二度と攻められることはなかった。正直、普通に抱いてるだけで気持ちいいし心地よいので、それだけで十分満足な感じ。
 書いたけど、一緒に寝て先にこちらに意識がついたとき、彼女の寝顔を見てるだけできゅんとして幸せなので、そのシチュエーションから激しくなめるとかは無理ですわ。ゆっても、時間が結構遅くなってくると触ってみたことがあるのは事実です。でも、書いた通り、彼女に意識がついたときにあそこを触っていると、絶対に自身のを咥えてきたよね。100%。目がぼんやり開いていたずらっぽい眼で見て、ちゅっとされて、咥える。手なんか振りほどかれるもの。どんだけ手を回しても無理な感じ。吸い付いたら離さないって感じで、彼女の眼があいたら俺のターンは永遠に終了みたいな感じでしたね。
 でも、寝起きにいきなり全力になることはなくて(彼女が先に目が覚めていたときは別)、丁寧に咥えながら準備を整える的なパターンでしたね。あそこを触れないので不明ですが、濡れ待ちとかだったのかも。自身と知り合うまで濡れてもないのに入れられたとか言ってたけど、自身は全く攻めるタイプの人間じゃないっていうか、自身と彼女だと自身のターンは確実にスキップされるのでその心配はなかったな。
 咥えられたら二度とあそこには手をのばさせてくれないので胸をもむか髪をなでる程度だったのですが、髪をなでたりすいたりされるのは嬉しかったみたい。あそこをなめて欲しいなんて一度も言われたことはありませんが、もっとなでなでして、もっと髪をすいて、すんごい気持ちいい、と言われたことは結構ある。彼女の求めるものがあそこをなめる<<<髪をなでる、すく、なのだから、そこを無視してなめにいくのも違うんじゃないかなと思いますが。。。性テクの話のときも書いたのですが、雰囲気・感情>>>テクなんだよね。あそこをなめられて癒されるってパターンの女性もいるのかもしれませんが、髪の毛だって性感帯。本番中やペッティングとかではもちろん、仕事の休憩中とか帰宅の電車中でもなでてあげられるし、お互いの感情は盛り上がるのは確実。癒してあげられるしね。とにかく、気持ちが最優先なんだよね。雰囲気や感情を盛り上げられるかどうかがすべて。心の距離が縮まらないのに肉体的な距離だけが近づくとか無理。
 自身に先に意識がついたら、反撃くらって俺のターンは全部スキップ、ひたすら彼女のターンになり丁寧に準備されてどーん。彼女に先に意識がついていたら目が覚めた瞬間に激しくなめられて目線と音と舌遣いにやられてどーん。または体重を加えられてきてどーんとなっていることに気付く。そんな感じだったね。自身と彼女の間では起きたらすでに彼女が入れて動いているなんてパターンは結構あったし普通だったけど、珍しいのかなぁ?まあ「せっきー寝すぎ!!」とはよく言われたかな。彼女を抱いていると安心感からか非常によく眠れた。今じゃ考えられないぐらいにね。夜自体も長かったけど(笑)

 【結論】どういう経緯だろうが朝は必ずどーん(爆笑)

(不定期掲載)

2018/02/13(火)   なんでもし合える関係

 なんでもし合える関係になる前後で何がどう変わったのか。
 それまで、常に自身がイカされるだけってパターンだったね。髪はよくなでてあげたりすいてあげたりしたし、胸は触れるけど、あそこをなめるどころか、触らせてもくれなかった。前戯のとき背中にはよくちゅっちゅしましたが、その程度。でも、それに関してはあの日前後でも進展はなかった。まったく触らせてくれなかったね。触ろうとしたりなめようとしたりするとダメとかは言わないけど、自身のに全力でしゃぶりついてきてこっちが動けなくなるパターンばかり。結果的に全面拒否されていた。やり終えて服を着ているときに一度だけ下着を触りましたが、すぐずぶ濡れになってなじられましたね。あのタイミングでは触っちゃいけなかったのかと反省したが、じゃあいつならいいの?ってのは結局分からず。
 彼女はどうして欲しいとか、そういうリクエストはそれまで全然なかったのだけど、あの日以降、そんなに変わったかなぁ?あの日にいきなり突いてとか言われてびっくりしたのは実際ですが、じゃあそのあとにも同じようなことを言われたりとか、たとえば中でかき乱してとか言われたりもしなかった。まあ、阿吽の呼吸って感じでしたね。ほっといても彼女が自由に動ける体位だから、ものすごい動きをしていても平然と見ていた感じ。
 体位は彼女が鉛直方向にある形が常で、他の体位なんてあり得なかった。彼女が上になるか、向かう合うか。バックはおろか、正常位すらない。常に彼女が主導権を持った形でやってましたよね。自身はあの日の前までまぐろというか、気持ちよすぎて身体の反応にまかせていた感じだけど、いくぶん指示がくるようになったから動けるようになったって感じ。
 なんでもし合える関係とか言いながら、生でなんて一度もやらなかった。腹出しなんてのも一度もない。むしろゴムを二重につけてくるときがあって、そのときはもう、容赦ない攻撃が来るなって予兆はしましたよねw だいたい自身の与ダメは一桁から数十ぐらいですが、被ダメのほうは彼女の寝起きで1万弱、ちょっと本気で6万×5回行動ぐらいですが、容赦のないパターンになると一撃で80万とか100万とか、そんな感じ。二重でそれだもの、一枚だと100万は軽く超えてるでしょうなw 二重装着するときのにやにや顔と入れてからの前兆の動作が大好きだった(笑)。とどめ刺しにきてる感じだったし、甘い声に切り替わってすぱっと攻撃されるとひとたまりもない感じ。あの甘い声も大好きだったし、本気で搾り取りにきてるのも好きだった。まあゆっても一瞬で果てるのですが(苦笑)

 文字にすると全然なにも進展してないように見えるのですが、あの日以降、ものすごく距離感が縮まったのは事実です。お互いの満足感が段違いだったし、その結果、醸成されていた信頼関係もさらに高まって、もうお互い以外ありえないって感じになった。繰り返しになるけど、いくいかないなんて信頼関係がすべて。お互いの信頼関係を醸成することがテクとかよりはるかに重要だと思う。

(不定期掲載)

2018/02/12(月)   春麗ジャンプステークスの予想

grp0211234800.png 763×321 25K
 レース後に紙馬券を貼る形でw 買い目はすでに決まってます。単勝2点、複勝2点、馬連10点、ワイド10点、3連単12点。?−?だけ馬連馬単ワイド特盛りで。

 何を買うのかはレース後まで秘密ですが、前回100万円ゲットでお世話になった(13)リスヴェリアートは無印です。間隔詰めて使うとダメな特殊な馬だからね。あとは直線ダートがこなせない馬だから去年も負けてる。来たら涙目だね。馬券すら貼らないかも?(笑)

===

 あーあ、フラグ立てるんじゃなかった(涙目)

 1と8の単勝複勝、1,2,5,7,8の馬連ワイド三連複BOX、三連単1,8二軸で買いました。買い方的に、1→8の馬単を1万円、1−8の馬連を1万5千円、1−8のワイドを3万円もっていたのですが、全部外れましたね。
 素直にリスヴェリアート買っとけば・・・。思い返せば先月も、散々3頭だけにしようと思いながら、結局リスヴェリアートを組み入れて助かったのに、よりによって今日に限って持ってないとかないわw 三連単395280円、押さえとかで普通に取れた馬券でしたね。結果は1→13→7。1の単勝と複勝、1−7のワイドだけ的中。焼け石に水。51090円マイナス。これはひどい。。。ちょっと自己嫌悪。でも1は勝ったから当然切れないんだけど、2も5も8も切れないんだよなぁ。カシノカームは直線入口からずるっと後退。ミュートエアーは直線入口でリスヴェリアートの北沢さんに斜行されて3着に。あれがなきゃ馬連で550倍あたってるのに・・・。あたり目がなかったということでしょうか。

2018/02/11(日)   (保留)オールイン大勝利・続編

 いろいろ思ったけど、オールイン大勝利(その2)を書こうと思ったけど、自身の力量ではなぜ彼女がオールインできたのかとか、全く分からないんだよね。その辺はプレイヤーの力量が大きく反映されるところなんだけど、自身には経験不足で全くわかりません。
 彼女が麻雀大会に出たときのログとかを見てると、なぜこの局面で6−9萬が薄いと思ったのかとか、すごく具体的に考察が書かれていて、場に3枚切れていて対面が3枚、下家が1枚持ってることは明白、78萬のターツが一番弱いとかさらっと書いてるけど、実際、牌譜を再現していたらもう山になかったりするので「やっぱすげーなぁ」と思った。自身なら筒子で24679って残ってたら手拍子で9筒とか切りそうだけど、冷静に7萬・8萬って払っていって筒を8筒・5筒と持ってきて聴牌、親跳上がるとか無理だもんね。9を払った時点で5と8の二度受けにならないわけだから。力量が全然違う。読みの深さが段違い。
 オールイン1回目のことは書いた通りですが、あれって完全に自身から見たときの目線なんだよね。本当はあれを彼女の目線で書ければいいのだけど、無理そう。当然、無謀な張りなんてしないわけだから、勝算があったに決まっているけど、何をどう考えてあそこでオールインできたのかとか、ちょっと分からないかなぁ。
 オールインで勝ったのは3回しか見たことがなく、元ネタがあと2回分しかないのに無駄に貴重な1回使う訳にもいかないから、ちょっと保留にさせていただく形で。5月までにまとまるのかなぁ。ポーカーって情報量が極めて限られるゲームだから、もっと彼女に聞いておけば良かったね。麻雀のネタといい、勝負事に関して彼女がどう考えたのかってのは滅多に聞かなかったんだけど、今となっては悔やまれる。まあ、彼女の目線で書くってのはどのみち無理な話かもしれないので、自身の目線でまとめたほうがいいのかもしれませんが。

===

 昨日の未勝利戦は単勝複勝と3連単の林丼的中で2万7530円プラス。12→1→全、の12通りで買うんだったら馬単だけにしとけば8万4千円になったのに・・・。あーあ。まあ馬連も馬単もワイドも持ってないのに3連単だけ当たるってのもいいのかもしれませんがw 出馬表みたとき、真っ先に12→1ってのは頭に浮かんだよね。先日は草野丼もあったし、小坂丼もあった。番組表の通り、今日は障害レースはないのでお休みです。人気の程度によっては京都7Rの11番ビップソルダーを買うかもしれませんが。今日の洛陽Sの3−10のワイドも持ってたんだけどね。馬連も買っとけって感じw ウインズ難波で見ていたけど、ちょっと悔しかった。

2018/02/10(土)   今日の予想

grp0210091140.png 969×448 89K
 クロフネフリートは人気かぶるだろうけど、来るのかなぁ?先週も全く同じことを思った件。飛びはうまいですが中央は初めてだし、右回り障害も初めて。直線ダートは良くなる一因にはなるだろうけど、そこまでにちゃんと残ってるのか。。。。。来ても不思議じゃないけど、来なくても不思議じゃない。あてにはし辛い。
 ロンギングダンサーは平地力なら上位ですが、飛びが劣化しているのがなぁ。9歳だし、上積みもどれぐらいあるのか微妙。中央に変わるのは不安以外ない感じ。ヨカグラも飛びは絶賛低下中。前々走は落馬。ヴァルコイネンは前走が初障害で5着ですが、タイムはともかく伸びあぐねたのがなぁ。こっちも中央は未知。スピード不足が気になるスズカグランデに展開は向くか?
 いろいろ思ったけど、スズカグランデも持ちタイム不足だけどそれを言ったらクロフネフリートもなんだよね。しかも鞍上は浜野谷ってのが怖いよね。「やった!と思ったんだけどね・・・」とかいう戦後のコメントが目に浮かぶようだw あっさりヨカグラかトウキョウタフガイあたりにやられてもおかしくない。トウキョウタフガイは前走最後、ちょっと挟まったように見えたのも気になる。京都の小坂は怖い。調教がガチのシゲルアミメキリンも気になる。アミメキリンはまあ叩きなので、掲示板(権利取り)狙いでもおかしくないけど。
 単勝12と13。馬連ワイド12−13。ワイドのみで11−12、11−13。三連単は12,13ー9,12,13→10,11,12,13,1,2,3,9あたり?ワイドの9−10も念のため買っておくか。

2018/02/09(金)   意思明瞭

 彼女は飲めないわけではないけど、よほどのことがない限り全く飲まんかった。

 彼女は同世代の女が「酔ってるから、誘われて仕方なく男とやっちゃう」的な話がすげー嫌いだったんだよね。お酒飲まなくてもそういう性格だろうが!みたいなコスい性格の人が大嫌いだったよね。やるときは自らの意思で、しらふでやる。明確にそういう意思表示をしていたし、自身に語ってもいた。
 で、二人で出かけて自身だけ飲む、みたいなシチュエーションもなくはなかった。まあ一番飲む機会が多かったのは彼女の実家でですが、彼女が飲むときは自身も普通に飲んでましたね。彼女が飲むということは、やらないという意思表示だから。それこそベッドすら別で寝るって感じ。でも、彼女が飲まないときは正直、悩んだよね。彼女はお楽しみを求めているので酔いつぶれるわけにもいかないし、ほどほどに飲むんだけど、飲むとたちが悪くなる。アルコールの仕様だから、どうしようもないと思うんだけど。彼女の求めることからすれば飲まないのが最善だけど、シチュエーション的に断るのも難しかった。大変な状況ではあったね。
 それこそ昨日書いたオフみたいなときは二人とも全く飲まない感じ。そのくせ無駄に結構長居して、あん、終電に間に合わなくなっちゃったからホテル泊まろっ、っていうのがお決まりのパターンでしたねw そうでもないとホテルとか泊まる機会ないし。横浜23時半に出て地下鉄の終電に間に合う訳ないやろって感じだもんw タクシーで帰ってもいいんですよ?って感じではあったし、実際、京浜東北線の終電に乗って上野からタクシーで帰るってたまにあったような・・・。25時12分着(当時、今は25時5分着)とかまで電車動いてるんだもんね。恐るべし東京!とか言いながら、上野のホテルも結構行ったよな。満室のときだけ仕方なくタクシーに乗って帰るイメージ(笑)
 なんだかんだ言ってオフとかでも着飾っていくからやっぱりいつもよりさらに綺麗だし、ホテルで泊まって帰るってのもご褒美的な感じで、新鮮だった。ってか、今日はたぶん泊まりなんだよなと思っていても二人とも着替えをもっていかないから、いつも朝、終わって風呂あがって出たら妙な気持ちになったよねw 着替えないやんみたいな何かw

 あっそうだ、一度だけシティホテルを予約してて、オフの前にチェックインして、流れで普通にやってからオフに出るはずだったのに、盛り上がりすぎてすっぽかしたことがありましたww 今だから言えるけど、まさか当時、「やってて時間が過ぎてしまった」なんて言えるはずもなくw あれも横浜でしたね。なんか、横浜は鬼門なイメージ。

(不定期掲載)

2018/02/08(木)   麻雀の思い出

 とりあえず反応から。

> せっきー氏リロード早すぎぃ!!
とか
> Aさんのテク半端ねぇ!
> ○○ちゃん床上手過ぎ!

 的なコメントについては、なんだろう。セックスという行為に対する理解がないような気がして非常に残念だったのですが。。。
 いく、いかないなんて、ほとんどの部分で気持ちが支配してるんだよね。最初の人とのときに自身は全くたたなかったことを書いたけど、まさに気持ちだもの。男の身体が欲しいのか、男の心が欲しいのかって部分が根本的に違うわけで。合意形成を省く女(男)ってのは、ただのやりまん(やりちん)であって、そういうのに自身の心はまったくなびかない感じだった。でも、彼女はずっと、自分がいくことなんか二の次三の次で、合意形成にすんげー骨を折ってた。どう考えてもやりまんとかじゃない。お互いの気持ちが通じているからこそ、すぐにたつし、同じような前戯でもすごく濡れるし、感じる。そういうもんだよ。
 答えとしては、テクがすごいかどうかは不明ですが、お互いに合意形成・ムード作りに非常に骨を折ったのは確かです。その部分だけで反応とか、やれる回数とか、硬さとかも全然違う感じ。メンタルの醸成が本当にしっかりできていたよね。合意形成の努力やムードの盛り上げ方は神レベルだったとは自身も思う。

> Aさんのウィークポイント流され過ぎ。ストロングポイント強調され過ぎ!

 仕様です(笑)。
 まあでも、確かにウィークポイントもあったけど、ストロングポイントが格段に上回っている人だった。何度でも書くけど誰とでもすぐに友達になれる段階ですでに神。自身の無言ぶりを知ってる人ならよく分かると思いますが。あのポイントだけで常人の数倍の魅力を持っていたよね。

> Aさんの麻雀の強さはどれぐらいだったのでしょうか?

 これは自身も正直、よく分からない。自身よりはるかに強いとは思いますが、同じ卓で勝負をしたことは一度もないので分からない。それと、彼女は麻雀に興味があるというより、ぴりぴりした空気が好きだったんだよね。だから麻雀格闘倶楽部とかネット麻雀には全然興味を示さなくて、ハイステークな場が好きだったね。ポーカーと同じです。

 新宿南口で三国志インターネットのオフがあったときに二人して出かけて、薩摩あげさんとかkonchiさんとかいたんだけど、やっぱり反応が全然違うよね。「Aさん背高いですね!」って薩摩さんは第一声で言ったと記憶してるけど、konchiさんなんかぼそっと「ちんこ硬くなった(爆)」とか言い出して頭引っ張り叩いた。お前www 名前だけにしろや!!ww って感じだった。某Y氏など自身の女を口説く始末。てめーw
 そのとき、新宿の鍋屋で飲み食いして、二次会で雀荘みたいな流れになったんだよね。時間も時間だし「帰る?」って訊いたんだけど、彼女はついてくみたいな感じでついてきた。まあタクシーで帰れるしね。で、最初は自身が入ってた。2半荘打ったんだけど、後ろで見ててつまらんと思ったんでしょうな。確かに下手だしw で、唐突に帰るとか言い出して、男どもは酔っぱらってるから「せっきーの麻雀がつまらんってよ、Aさんに打たせろ」とか言い出す。酔っ払いに絡まれても彼女は笑顔だ。「うふふっ、本気でやっちゃうよー!」とか言ってる(彼女は飲んでないです)。二人きりのときでも不機嫌な顔なんてめったになかったけど、人前で不機嫌な顔だったのを見たことがない。で、自身の代わりに入って、東1局東家。自身が歯を磨いているすきに5巡目で門前清一・一通を上がりましたよね。いきなり8000オールあがって、次の配牌を見たらバラバラ。でも気付いたら4巡目でまた門前清一・一通をあがる。「??」。何が起きた?さっきとあれじゃね?萬子と筒子の違いだけで、全く同じ牌姿じゃね??自身も飲んでないけど、あれ?このテクってすごくね??とか思った。同卓してる泥酔者じゃ分かりっこない。自身も必死で手の動きを追うんだけど、全然わかんね。2本場、今度は気付いたら22223333888発発(1−4索待ち)とかになってるし。慌てて咳払いして、「本気出しちゃやーよ」って言ったけど、そしたら普通に流局で終わった。。。流れて3本場、もう後ろから席を外してすきにさせたけど、ホンロー三暗対対ドラドラで16900点あがって終わりw 容赦なしだったw でも彼女はもう満腹なのか、「夜更かしはお肌に良くないから先に帰りますね。せっきー、帰ろっ!」って笑顔で言って一緒に帰った。表情的に物足りんかったやろうなww タクシーの中でも麻雀の内容なんて全く聞かなかったし、「konchiさんの顔がハブラシみたいだった〜w」とか言い出して爆笑してたかなw それ以降、彼女に麻雀を打たせることはなかったし、打つ気にもならなかった。ポーカーとかの話題でもそうだったけど、彼女の考えている次元が深すぎて、自身にはまったく理解できなくて共通の話題にはなりそうもない感じだったね。彼女は競技プロもフルボッコにした経験を何度も持ってるし、プロ路線の人ではまったくないけど強いだろうことだけは確か。

(不定期掲載)

2018/02/07(水)   無趣味カップル

 お互いに無趣味でしたね。

 滋賀県のゲームセンター、AS24へ行き、飲食コーナーで飲み物を注文する。

 いちけん「せっきーさんはホットレモンティーやね、Aさんは?」
 A「同じのでお願いしまーす!」

 ややあって飲み物が出されてから三人でしゃべる。

 いちけん「せっきーさん女に興味ないとか言ってて、大嘘やなぁ(笑)」
 せっきー「嘘なんてついてない。俺は女の容姿より、中身が大事なだけや。」
 いちけん「いやいや、すごい美人さんですやん。」
 A「嬉しーーーい!いちけんさんありがとうございます!」
 いちけん「麻雀以外に共通の趣味でもありますのん?」
 A「いや、わたし別に、麻雀趣味じゃないもん。ぴりっとした空気が好きなの。」
 せっきー「俺も麻雀は苦手やで。いつもこいつに『へたくそ』言われてるもん(爆笑)」
 A「だって、弱いじゃん!」
 いちけん「普段ふたりで、なんかやったりしてますのん?」
 A「セックスかなぁ」
 いちけん「えっ!!(絶句)」
 A「男女なんて、言ってもセックスがすべてじゃん。趣味が合ったってセックスが合わなきゃ絶対無理なんだし。」
 いちけん「いやまぁ、そりゃそうですけども。。」
 A「わたしはせっきーと甘い時間を過ごすのが大好き。それ以外のことに別に興味ないもん。」
 A「いちけんさんはどこで奥さんを見つけてきたんですか?」
 ・・・・・

 3人でしゃべってるはずなのに、いつの間にか1:1での話に・・・。人と触れ合う能力は本当に天才的。コミュ力が尋常じゃない。ぱねぇっす!まじでこの能力には憧れだった。

=====

 まったくなにもしない人でしたね。服を買うのは好きだったけど、料理はできない、掃除はしない、カラオケはしない。歌えるのは2曲だけ。ミラクル・ガールとおなじ星。ミラクル・ガールは最後まで歌うけど、おなじ星なんて最後まで歌ったこと、あんのかなぁ?歌ってる最中からっていうか、歌いだしから手を出されていた感じだけど。自身の頭の中にはAさんがおなじ星を歌う=やる宣言みたいな方程式がありましたけどね。ホテルのカラオケ機でもそうだけど、こっちを入力されたらもう準備万端整えないとって感じたし、二人で帰り道に『うごけな〜く〜な〜〜る〜〜 なんど抱きしめあ〜〜っても 胸がきゅんてなる〜〜〜〜よ〜〜〜』ってな感じで口ずさまれたら「ああこりゃ、家に帰ったら速攻でやるパターンや」って身構えた。
 ほかには、暖房や冷房を全開にするってのもそうでしたね。ああ、これからやるんだ。。。って感じ。左手が招き猫状態になったときもそう。こっちも左手を出すとがしっと握られて、ぐっとそばに寄ってくる。まあでも、目線ですぐに分かったかな。ほんと、瞳の奥に吸い込まれそうなぐらい、ガン見でじっと見つめてくる。これだけでいっちゃうんじゃないか?って思うぐらい、とにかくすごい目線だった。目力はすごいものがあったね。

(不定期掲載)

2018/02/06(火)   G1ゲット!(8種類目)

 府中駅が建て直されて綺麗になってた。そこのラーメン屋で食事。その後は自身は京王八王子に出て、中央東線に乗り換えて帰る感じ。あちらは都営新宿線直通で1本か。って、直通電車があるのか不明なんだけれども。
 で、下諏訪に戻ってきて慌てながらゲーセンへ。今日(日曜日)はG1の決勝最終日。昔は決勝が1日制だったので違和感もある。7人いたけど、どうなったの??
 140ptぐらいで3位かぁ。もっと先週の日曜日にやっとけばなぁ。っていうか、週の半ばにこんなに体調を崩すとか予想もできないので仕方ない。首位は180ptとだけ頭に入れる。トップしか頭にない。ちなみに2位は153ptぐらい。
 昔と違って店内対戦は反映されなくなってるので、半莊。とにかく打点重視でいくしかない。でかいトップを取らないと話にならないので大振り。青玉とかいくらなくなっても無視である。どうせコンマイさんの制御だしw 自身最高85個あったはずなのにもはや36個とかだしww やる気出すだけ意味ナッシン。
 とりあえずトップを2回取り、2位には浮上。170pt。あと10ptかぁと思っていたらあっさりまたトップを取って首位になり190.0pt。よっしゃ!と思ったのもつかのま、2位の人が帰っていくのが目に入る。えっ、もう終わり?とか思ったけど、スコアが200.3ptに更新されている件。まじかよ!終わったと思ったらまだだった。ちくしょー。どうすりゃいいんだ?
 18時からスーパードラゴンジャックポットチャンスとか始まる(興味なしw)。演出の時間が無駄だからやめてくれ(汗
 18時からのG3でトップ。DJオーブ2個とかはどうでもいいけど、肝心のスコアは0.7ポイント更新とか意味のない感じ。オーラスでトップ目がリーチしていて周りはベタオリってどういうシチュエーションやねん。。。リアルじゃありえへんぞ。。。ドラ5の5面張あがれず。。。
 かまわず大振りを続けるも、必要な点数は逆算していて、最後は上がればもう終了、ツモられても1000点未満なら大丈夫って感じのときにきっちりチートイのみを聴牌する。上家からロン牌がこぼれる。長かった・・・と思ったら、チートイのみなのに何故か最後の一撃の演出が??? あ〜〜。親とダブロンでした〜(><)インパチ上がられてまくられてトップ取られちゃいましたw なんだこれwww オカの5000点がないから198.1ptにしかならない。
 その2位のあとも2位と来てその次、DJとかどうでもいいとか思っているにもかかわらず、うんこみたいな手ばっかり。聴牌すら一度だけとかw 3位引いて後退し、その後も3位・4位。きれいさっぱりDJ0個になるw
 っていうか、時間が・・・。左上に「まもなく閉店」とか出てるし。G1って22時までだから、みんな血眼だったよなぁ。銀行で棒銀ゲットして3本(15000円)ぐらいあっさりなくなったもんなぁ。そりゃ店内対戦で対CPUばっかりやってたからそんなもんだけどさ。
 DJ0個になったあと、ダマ親満の手が入ってリーチしたらリーチ合戦で子の倍満に振ったりしてまたラス。もう無理なんじゃね???と思って涙ぐむww むしろ早くトバしてくれって感じなのに、トバしてくれない・・・。残り900点で南場がひたすら最後まで続くとか拷問だわw 終了ボタン押しとけば良かった。
 あと2.2pt・・・。必要な点数は48500点以上のトップか、53500点。営業時間があと30分余りしかないのにコンティニューとか初めてだわww それまでずっと開局で北家か西家だったのに、やっと起家きた!とりあえずダブ東であがって連荘して・・・と思ったら、脇の大ミンカンのおかげで18000に。次の局はリータンドラ2で曲げたがあがれず(ドラ2筒と7竹のシャボ)、とりあえず45000点持ちにはなる。その後はちまちまと横移動したり、門前三色あがったりして51100点持ちで南場の親番。点数加算する気まんまん。

 南家「ダブリー」

 ちょww お前呼んでねーよ!しかも一発ツモとかふざけんなww ダブリー一発ツモチートイ赤で6000点払えとか、納得できないんですけどぉw 俺、赤5筒2枚持ちだっつーのに。その一発ツモはラス5筒やん・・・(2巡目)。普通、南待ちでリーチかけるでしょ。。。45100点にへこむ。あと3400点、あと3400点・・・。南3局に親リーチをかいくぐって西ドラ1を上がって700・1300。48800点となり300点浮いた。これを守り切れば・・・・。ここで300・500ツモられ返すんだろなーとか思ってたw ドラの2筒は浮いてるけど鳴ける手が入る。ゆっても慎重やから、鳴かずに門前聴牌。今度こそ決める。ドラ2筒どーん!



 「・・・・・・・・」

 なんか、すげー止まりましたけどwww 心臓に悪いwww あと数分でお店閉店なんだから頼むわ!! 上家から上がり牌の2萬。今度はダブロンとか、あほなことやめてね・・・。上がり手は3900点ですが、こういうときこそ最後の一撃の演出が必要なのでは?と思ったよ。いや、ダブロンのトラウマがあるからなんもなくてええわw 無事にまくり切りトップ。ラストチャンスでなんとか8種類目のG1をゲットしたのであった。レトロ世代のG1意欲をなめちゃいけない。所属店舗のパロ諏訪店でつかささんと争ってくださいw






2018/02/05(月)   墓参り

 金曜日と土曜日としっかり養生して栄養もとって看病していただいたおかげで、昨日はよくなりました。ほんと、何しに東京行ったんだか、って感じ。
 それでも昨日の朝はおかゆ。朝のうちには多磨霊園へ。まだまだそっちに行けないけど、お前がやり残したことはやるからな、って感じでした。生きているということに対して身を引き締まらせてくれる。ぴりっとした感じになる。

 その後?その後のことは聞いちゃダメ(爆)。時間があったので、3人で東京競馬場へ。今日は京都開催なのに、東京来てもしょうがないのでは・・・。しかもあんまり自信ないし。何が勝つかは全く未知ですが、複勝圏内ならシゲルクロカジキで堅い。シゲルさんの複勝だけ買おうと思っていたのですが、、どうやら頭を教えてもらいたい模様(困惑)。マイネルピクトルのときとかだったら、いいところを見せられたのになぁ。シゲルの複勝未満のタガノアーバニティとか無理ですやん。
 うーん、まったく自信ない。とある馬を推奨したところ、単勝に10万円(爆)。まじかよ(困惑)。仕方なく、自身も半分の5万円突っ込みました。相当オッズ下がりましたよねw 障害の母集団の小ささをなめてはいけないw まったく自信ない。こういうのは心臓に良くないなぁ。あっさり外れましたw っていうかタガノアーバニティが完勝。

 泣きのもう一勝負を言われたのだけど、東京じゃ全然自信ないレースばかりだし、そもそも平地レースにまったく興味がないので分からん。京都のきさらぎ賞に出るサトノフェイバーが前回、カザンを完封どころか道中ちゃらけながら楽勝してたのを思い出したので推奨する。やっぱり10万円なのね。。。わたしゃ自信ないから5千円で。そこから競馬場外に出て、ラーメンを食べてお別れしました。
 京王→中央線と乗り継いで戻ってくる。何の連絡もなかったからすっかり忘れてたけど、下諏訪駅改札で単勝5000円の馬券を持っていることを思い出す。サトノフェイバー、勝ってるやん!しかも6.9倍とか。シックスナイン馬券!69万円ー20万円(元手)で49万円プレゼント成功でしたね。なお、自身は10分の1しか買ってないのでトータルで1万数千円の赤字。でも、あのシチュエーションでクロカジキの複勝買うとか無理なので、どーしようもないですわな。シゲルの複勝は無理なのに、きさらぎ賞はこっそり3−4の馬連もワイドも買ってましたけどw
 寝る前に体温を測ったら36.1℃。万全な感じ。1週間、身体は全く動かしてないですけど、とりあえずは体調優先かな。今月は200kmは無理でも仕方ないでしょう。

2018/02/04(日)   相思相愛

 彼女の部屋で2泊3日とか。。。何の御縁だろう?こういう御縁としか言いようがないかな。彼女の遺品にあたるものも少なく(納棺したからね)、いくつかの服やアクセサリとかノートの文字などに面影を感じる程度。少なくとも部屋にこもりっきりになるタイプでは絶対にないだけに・・・。いやほんと、どんな生活過ごしてたのかなぁって感じがした。

 朝、スポーツ新聞を回してもらったんだけど、東京4Rの馬柱がない。東京4R以外全く興味ないのに、よりによって東京4Rだけない。京都は1〜12R、東京も1〜3Rと5〜12Rは全部載ってるのに。えっ?なんでなの?クロフネフリートとかガルガンチュアが人気背負って飛ぶのでは??と思っていたのだが、ほとんど欄外にちっさく「東京4Rは積雪のため、取りやめとなりました」って書いてある。まじかよ!はずれ馬券を買わなくて済んだか。それにしてもピンポイントで4Rだけ中止ってのもなぁ。

 食欲がないのは相変わらずなので、朝はおかゆ、昼はにゅう麺、夜はかつおぶしご飯って感じでしたね。栄養価にして1200kcalぐらいしかないと思われる。これぐらいつつましい生活がいいですよね。っていうか、3食御馳走になって、お泊まりさせてもらって、しかも氷枕とかまで作ってもらってって、俺やばくね?純粋に感謝しかありません。おかげさまで体調も戻ってきたかな。22時時点で36.4℃まで低下。つらいのもひと段落かな。ありがとうございます。


=====


 初めていったと言ってくれた。そのことには満足感も持ったけど、9カ月ぐらいもの間、自分がいけなくて相手をいかすだけで満足できるものだろうか?

 「わたしの中では、昨日が初めての日ぐらいのつもり。」

 あっけらかんと言われてしまった。

 「わたし、どうしてもせっきーのすべてが欲しいの。だから、次のステップまで、我慢するつもりだったの。」
 「いいのそれで?俺、役立たずのアンポンタンじゃん。」
 「自虐はやめて!」

 ぱしっと叩かれる。

 「せっきーと、本当にお互いのことを分かり合ってから、それでもせっきーがわたしを受け止めてくれたから、頑張っておねだりしてみたの。」
 「ごめんね。ずいぶんと長い間、待たせちゃったね。」
 「いいの。もっと将来のことまで考えてるから、ちゃんと分かり合いたかったの。」

 すげー大人だなぁ。合意形成ができない男女なんて、ごまんといるのに。

 「今までのはなんだったのと思っちゃって。。」
 「うふふっ。恥ずかしいけど、わたしもちょっと前向きなれたかしら。せっきーがわたしを気持ちよくしてあげたいって言ってくれたおかげよ。」

 ちょっと前向きなだけかよ!!身体がぞくっとして、鳥肌が止まらん。。これ以上のものとか求められて、自身は彼女を満たすことができるのだろうか。不安になる。

 「せっきーの言葉のおかげで、わたしぐっと変われた気がする。ありがとう!!」

 やっぱりいままでいけてなかったんだという気持ちと、彼女との距離感がぐっと縮まったという二つの気持ちが交錯するが、後者のほうが圧倒的に大きかった。土台形成に2か月かけたと思ったけど、まさか9カ月だったとは。。。でも、ぐっと近づいたというのか、まさに一心同体になった印象だった。

 「昨日までのちさと、いまのちさが、全然違う。ぐっと近くなった気がするよ。」
 「やったー!!!嬉しい!!!超嬉しい!!!やったぁ!!!」

 そんなに無邪気にはしゃぎながらも、ケアを忘れない。

 「今までと比べてどう?大丈夫だった?」
 「うん、なんか、比べるのもバカみたいなぐらい、はるかに気持ちよかったし、ステップアップできた。ありがとう。」
 「わたしのほうがありがとうだよ!こんなにいい男と分かり合えて、抱いてもらえて、すごく気持ちよくなりあえるなんて夢みたい!」

 即座に自虐が入りそうなところを懸命にこらえる。これ以上の世界ってどんな世界なんだろう。

 「夢じゃないよ、現実だよ。」
 「ありがとう。でも、本当に夢みたい。」
 「もっとちさのこと、知りたい。」
 「わたしももっとせっきーのこと、知り尽くしたい。」
 「今日、ちさとの距離がぐっと縮まったと思うけど、もっと近づけたい。」
 「わたしも、もっと近づきたい。」

 それとはちょっと別な問題も感じていた。

 「これ以上気持ちよくなったらどんな気分になるのか知りたいっていったら、笑う?」
 「ううん。わたしも知らない世界もあると思う。でもせっきーはもっと鍛えなきゃ、さらなる高みには登れないよ。」
 「いくの、早すぎる?」
 「早いのはいいの。いってくれれば、やっぱり満足するじゃん。でも、もっと激しくやって耐えられたら、すごい世界が待ってるかも・・・」

 ちょっと言い淀まれた。

 「俺に足りないところがあるなら、遠慮なく言ってよ。」
 「お互いに経験が足りてないよね。」

 お互いかよ!?

 「毎日、せっきーに抱いてほしいの。あふれるぐらい、毎日そそいで欲しいの。わたしを、もっといい女にして欲しいの。」
 「経験を積めば、俺もよりいい男になれるかな?よりいい男になって、ちさを満足させてあげたい。」

 にこっと笑ってちゅっとされた。

 「せっきーよりいい男なんて、絶対いないからね!!わたしがさらにいい男にしてあげる……♥」
 「俺もちさを、もっといい女にしてあげたい。」
 「じゃあわたしのおかげでもっともっと、せっきーはいい男になっちゃうね!」
 「昨日のちさと、今日のちさは、もう100倍以上違ういい女だよ。」
 「ありがとう!!せっきー、大好きだよ!!!せっきーのおかげで100倍いい女になれちゃった!!」
 「でも俺も、昨日と今日とで100倍いい男になれた気がする。」
 「わたしのおかげだねっ!!」

 9カ月も我慢して、自分の求めていた最高のものを手に入れる。ただの肉食系じゃ、こんな我慢はできないよ。お互いの意思・意識を非常に尊重した、非常に快活ですがすがしいマジで世界一いい女だった。このような素敵な女性を知ることができて幸せだよ。

(不定期掲載)

2018/02/03(土)   宴の後の宴

 結局火曜日から金曜日まで仕事はずっと休み。インフルエンザなのかと聞かれたけど、2回検査して両方とも陰性だった旨を伝える。身体の節々が痛い。。。起きているのもなんだかなって感じだけど、予定通りあずさに乗って、ほぼ手ぶらで東京に出てきた。マラソン用の手荷物は持ってないです。Aさんの両親を訪ねる。

 「おっ、お前、具合悪そうだな。大丈夫か?」

 あんまり大丈夫ではない模様。あずさの中ではぼーっとしてたとはいえ、体温計を借りると37.9℃。食事も受け付けない感じだし、どうしようもないかな。Aさんの部屋に入って懐かしのハート型まくらのある布団に寝っ転がる。まるっきり冴えないね。どうもオムライスと(大量の)お酒の準備をされていたようだけど、どっちも無理な体調。ややあっておかゆを出してもらう。身寄りのない身なので、こういうのがすごく助かる。ほとんどわが子同然の扱いですな。感謝です。

 で、今朝体温を測ると38.1℃とか。

 「お前、ちょっと無理だろ。今日も泊まっていけ。」

 いや、ほんとすんません。。。墓参りどころじゃなくなっちゃった件。明日は無事に行けるかなぁ?

=====

 気づいたら朝になってた。

 「あん、せっきー寝すぎ!!朝できないじゃん!!」

 不満そうである。昨日20回近くやって、消耗するに決まってるでしょ・・・・

 「あと何分ぐらいありそうなの?」
 「もう20分したら出なきゃ。着替えて化粧もしなきゃいけないし。」

 ちょっと自身には不満というのか、申し訳ない気持ちというのか、うまく言えないけどいろいろと思うところがあった。

 「職場でしょ?一回やってから、で良くない?」

 今思うとなんと破滅的な呪文!と思う(爆笑)。でも、この日の朝はどうしても俺がやりたかったんだよね。彼女は自身の寝起きに不満そうだったし、満ち足りた状態で送ってあげないと。そんな気持ち。彼女はびっくりしたような顔で何も言わないが、着替えはやめている。自身が電話をかけ、少し遅れると伝える。
 電話の最中から、電話に漏れ出そうなぐらい激しくなめられているんですけど・・・。電話中の上目遣いと舌遣いですでにやられそう。。。今までと全然違う感じ。本気出したのか分からないけど、今までより格段に気持ちよくて声が漏れてしまう。目線だけでも今までよりはるかに刺激的で、魔力でも含んでいるかと思ったぐらいでぞくっとした。なめるいやらしい音がぞくっとした気持ちをさらに増幅させる。

 黒電話の受話器を切るや否や、満面の笑みを浮かべながら押し倒される。

 「なんでもし合える関係に、なれたよねっ!」

 気づいたらもう完全に入ってた。

 「今日は貸し1だからね!!」

 左手で乳首をいじりながら、右手は脚に乗せて前後のバランスを取る。入口を2〜3回、きゅっきゅっと軽く締めて、また緩める。やばい・・・・これはくる・・・。もう身動きもできないので覚悟を決めるしかないのだけど、また急にさっきまでのいつもの快活な声と打って変わった非常に甘い声で、こう言った。

 「せっきー、おいで♥」

 もう2〜3回入口を軽くきゅっきゅして棒を中に寄せたかと思うと、突然天井と側面がぐっとしまって蠕動する。昨日同時絶頂したときのホワイトインパクト(仮)の比じゃない、あっさりいかされてしまった。。。昨日20連近くして大量に出したからゴムいらんやろとか思ったけど、はちきれんばかりだったね。一番出たと思う。

 「じゃああとはよろしくね。晩御飯は肉じゃがが食べたい!」

 いつもの快活な声に戻り、結局時間通りに出ていった。本気を出した時のえげつなさが半端ない。いや、まだ全力じゃないのかも……とか思うとぞくっとした。。。昨日まででのことでもむっちゃ気持ち良かったけど、昨日〜今日にかけてがもう、次元が違う感じ。ほぼ放心状態で一日を過ごす。

 「なんでもし合える関係・・・かぁ。。。」

 つぶやきながら買い物をして、肉じゃがを作る。なんでもし合える関係って、なんだろう?今まではそうじゃなかったのかな。。。俺、なんかいけなかったのかなぁ。。でも、やってる最中の選択肢は増えたうえ、お互いにさらにすごく気持ちよくなれた。考えてもキリがない。本人に聞けばいっか!!昨日から今日にかけて、彼女をはじめて気持ちよくできたので、そこのもやもやに関しては吹っ切れた気持ちだった。

(不定期掲載)

2018/02/02(金)   さらなる昇華

grp0202205931.png 583×291 6K
 なんか小説(?)が評判みたい。自分自身が小説なんて書けるタイプの人間だとは思わないんだけど・・・。でもとにかく、体調が全くダメだね。今朝は起きたときに心拍数が98とか。起床時心拍数はここ数年、毎日測っているけどこんなに異常に高い値を示したこと、ないんだよなぁ。っていうか、今年になってからのグラフを描いてみたけど、火曜日からの跳ね上がりがヤバいレベル。

 火曜日に続けて医者に行く。いつものかかりつけ医。火曜日と木曜日にしか来ないんだけどね。兄弟でやっている病院ですが、弟さんのほうが肌があう。金曜日は?やっぱりお兄さんだった。

 「どうされました?」
 「いや、前(火曜日)も来たんですけど、のどがむっちゃ腫れてて痛くてたまらんのですわ」
 「体温は?」
 「待合で測ったところ37.7度でしたかね。」

 綿棒を準備したかと思うと左の鼻の孔に突っ込まれる。いてぇ。

 「ゆっても、私は自分がインフルとは思わないんですけど。」
 「ほっほー。それはまた、どうしてですかな?」
 「火曜日も陰性でしたし、インフルなら鼻づまりにはならないでしょう。」

 陽性ならもう結果は出てそうな感じだけど、まだみたいだね。胸の音を聞いたりとかいろいろ。

 「栄養は取れてますか?」

 いや〜。どうだろ?昨日はお昼に近くのすき家で牛丼(並)を食べようとしたけど喰いきれない感満載だったからご飯だけはかなり残したし、夜は栄養つけなきゃなと思って下諏訪町が誇るラーメン店「萬馬軒」に行っていつもの野菜醤油チャーシューメンを頼んだけど、やっぱり半分ぐらい食べたらもう限界みたいな感じになっていたのだった。

 「あんまり、食欲ないですね。吐き気を催すとかではないんですけど。」

 どうやら、インフル検査キットはまだ陰性の様子。未練惜しげにキットの反応を見つめる医者に対して「お前www」と言いたくなるけど、ノリの悪いお兄さんのほうの先生なので無理。

 「この体温と症状でインフルじゃなきゃなんなのかよくわかりませんけど、ムコダインとPL顆粒を出しときますので」
 「はぁ。。。」

 火曜日に引き続き、インフル検査代890円取られてる。なんだか損した気分。。。




 いつもは勤務中に除湿器をフル稼働させて衣類を乾かしてその後タイマーを入れて加湿器を入れるんだけど、ずっと家にいるとそれが無理だよね。。。仕方なく、コインランドリーに行って乾かす(200円)。しかもこんなタイミングで暖房が壊れる。はぁ。踏んだり蹴ったり。

 えっと、前回はやらかしてしまって何もされてないのに自身だけ果てたところまでだったかな。

=====

 彼女はしょうがないな〜という顔を一瞬したけど、自身の眼を見てにこっと笑う。

 「わたしの中でこんなにいってくれて、超嬉しい!」

 いや、自身は物足りないんですけど…。異次元に気持ちいいのは間違いないけど、彼女に気持ちよくなってもらいたいって気持ちは全く解消されてないんだけど。。。気後れは膨らむ一方。ふがいなさにもじもじとする。

 「ねっ、お願い!自分を責めないで!自分のことを、好きでいようよ!」

 確かにね。自分自身のことを好きでもないのに人に好きになってもらうとか、無理だよね。

 「約束だからね!」

 彼女は関西人が自虐でネタを取るっていうのが嫌いだったんだろうね。根っからの関東人。打ち明けてくれたお願いだもの、自身が彼女に合わせるしかない。どのみち、自虐はネタとしては不適切だから、二人の場では一切やらないと決めた。

 果てたのを片付けながら、もはや二回戦の準備をしているよう。リロードに2日とか、絶対かかってらんないよね。それこそ企画モノの世界。20分、いや15分あれば充填完了にならなきゃ男じゃない。

 手のテクでも相当だけど、どうもお口で準備をするのが好きなよう。めでたく二回戦の準備が整う。

 「下になる?向き合う?」

 こう聞かれたのも初めてだった。いつも、なすがままって感じで、選択肢なんてない状態だったから。このあたりにも、何でもし合える関係ってのはあるのかな、と思った。

 「リベンジしたいから、下だな。」
 「じゃ、入れるよ。」

 さっきよりも前傾。自身のがより立ってるのか。俺のターンだから、とにかく激しく突く。さっきはすぐに果てたけど、何度も奥に当たっているのを感じるし、そのタイミングと彼女の喘ぎ声が同じタイミングなので、今までにない快感を感じてもらっているのかなと思った。
 「あン・・あン・・」「あーーーーーーっ!!」やたらと声がでかくなる。安い部屋だから、絶対に道路を挟んだ反対側とかまで聞こえているだろう。自身もむっちゃ気持ちいいのだが、初めて彼女を気持ちよくさせられているということに、充足感を抱いた。

 「だめっ、おかしくなっちゃう」

 自身にできることは激しく突くことだけ。両手ががら空きなので、胸をもみながら激しく突く。

 「あん、もうダメ・・・おかしくなっちゃう。」
 「気持ちいい?」
 「いいっ、いいっ。」

 そんななか、突如動きが変わった。

 「・・・あーーーーっ!!!もうだめっ、もう我慢できないっ!!」

 絶叫したかと思うと、両手で乳首をいじりながら激しい腰の回転運動で、また過去にない快感。ぐりゅんぐりゅんぐりゅんぐりゅんばーーーーーーーん!!!!(ホワイトインパクト)!!!!!耐えきれず、あっさりいってしまった。。。体力的にも消耗したのか、相当はぁはぁ言ってる。でも、彼女を気持ちよくできたのかな。

 「はじめてせっきーにいかされちゃった。。。耐えられなかった・・・」

 息も絶え絶えに言った。っていうか、いった状態から相手を同時にいかすってテクが相当なものだと今では思う。。。水を飲ませて落ち着かせる。

 「俺、成長した?」
 「したした!!わたしもこんなに快感感じたの、初めてだった!!」
 「でも俺も、すんごい気持ちよかった。いってくれてありがとう。」
 「わたし、一緒にいけたの、初めてなの。」
 「えっ、そうなの?」
 「すごい嬉しい!!!やったぁ!!!超嬉しい!!!」

 同時絶頂なんてめったにないと聞かされ、初めて彼女を気持ちよくさせてあげられたって気分で大いなる充足感に浸る。果てたのの片づけをする彼女の頭をなでたり、髪を手ですいてあげたり、胸を軽くもんだりする。

 「だめっ、そんなことされたら、もっとしたくなっちゃうじゃん!」
 「だって、なんでもし合える関係じゃんね?」

 いじらしい上目遣いでこっちを見つめる。

 「どんなおねだりをしても、嫌いにならないでくれる?」
 「当たり前じゃん。大好きだもん。」
 「せっきー、好き!大好き!」
 「ちさ、大好きだよ。」
 「わたし、もっともっとせっきーのこと、知りたいの。」

 言い終わってすぐのタイミングで咥えられた。そして三回戦へ…

(不定期掲載)

2018/02/01(木)   咽頭炎休養

 週末は別府大分毎日マラソン大会。ノーベル賞受賞者の山中伸弥さんも出場する。制限時間が3時間30分と早く、まさにエリートのための大会。いや、本当はエリートの大会って言ったらびわこ毎日とか福岡国際だろ、と言われるかもしれないけど。びわ湖は2時間30分、福岡は2時間40分ぐらいが制限なので、半端ない感じ。
 金曜日の仕事後に新型スーパーあずさに乗って東京で泊まり、翌朝は墓参りをしてからJAL便に乗る予定だった。長野から大分って、不便すぎんよ〜〜!!電車でいくとなれば中央東線で塩尻に出て、そこからしなので2時間。名古屋から小倉は4時間ぐらい?小倉から先がまた、ソニックの終点でやったら遠い。移動だけで8時間以上かかるというオチ。まあ二年前までは青島太平洋マラソンに出ていたから、それに比べるとマシかなぁ?という程度(棒読み)。にちろん、ソニック、さくらを乗り継いでもう日が暮れるとかw しなのの最終に全く間に合わないとか。っていうか、東京に出て飛行機に乗ったほうが時間半分で済むとか。まじかよ。
 エリート大会なので関門に引っかからないようにと思って張り切って準備していたのに、月曜日から喉を痛めてしまう。やってしまったなと思いながら少し歩いたけど、火曜日からもう、全然無理な感じに。内科に行くと「あ〜。もうのどにタンがびっしりだねぇ」と言われる始末。インフルじゃないことだけ確認して志願して抗生物質を出してもらって3日。全然良くならない。
 うーん、こういうときはさすがに当時でもやらなかったけど、相当症状重いね。火曜日から木曜日まで仕事3連休。どうにも復活のめどが立たない。この状態で別府大分毎日マラソンとか出ても無理やん。。。ということで、DNS(事前棄権)。年度内に目標タイムを叩きだす最後のチャンスだったんだけどなぁ。仕方ない。大分行きのフライトは無駄になりましたが、仕方ない。往復で10000円にも満たないし、無理するところじゃないもんなぁ。まだあずさの券(トクだ値)は変更してないけど、どうしようかな。。。暇だから東京競馬場にでも行こうか(爆)。でも土曜日の障害未勝利戦がメンツがカオスすぎてもう何がなんだか。クロフネフリート=ガルガンチュアが1番人気2番人気だと思うけど、両方とも来ない気がして仕方ない。どうせ風邪で動けないし、ゆっくり考えよう・・・。

過去ログ 2018年01月 02月 12月