追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載(終了)。

2018/01/31(水)   一段上の関係

 「ねえ、頼みがあるんだけど。」
 「なに?」
 「いつも、俺はすんごい気持ちいいんだけど、ちさは気持ちいいの?」
 「わたしもすんごい気持ちいいよ!」
 「いってる?」
 「・・うふふっ♥」
 「俺に、いかさせてよ。」

 冬だからか暖房(男棒)のスイッチをいじりながら、ちょっと間があって答えが返ってきた。

 「わたし、せっきーのことが大好きなの!」
 「俺も、ちさのこと大好きだよ!だから、気持ちよくさせてあげたい!」

 俺の言葉を聞いて頷くと、ぎゅっと左手を組んできて、右手で自身の身体を思いっきり引き寄せディープキスをする。

 「せっきー、好き!大好き!」
 「俺も大好きだよ。」
 「じゃあ、なんでもし合える関係に、なろうよ。」

 正直言って困惑した。今までは何でもし合える関係じゃなかったのか!?って感じ。同じ布団で寝て、ペッティングして、さらにはあんなに大量に放銃してるのに、あれ以上の関係ってなに?

 頭がついていかないまま、いつものように咥えられた。このテクだけですでにクライシス。本気になれば白を口の中でツモるぐらい、た易いだろう。暗カン(4回)ぐらい一瞬だろうね。一方で、こっちがどんなに手を回しても、体位を変えようとしても、頑としてさせてくれない。いつもと同じパターンやん・・・。なんでもし合える関係とか言いながら、何も進展してないんじゃない?という気になる。とにかく彼女の気持ちにスイッチが入った状態だからなんとか口撃を耐えないと・・・。

 「入れるよ」

 いつものように俺のターンがないまま、あっさりドーンと跨られ、体重を加えられてきた。やばい、やばいって。。。と思ったけど、そこからが全然違った。快活で良く通る声から、非常に甘い声に変わってこう言った。

 「ねぇ、もっと激しく動いて。」

 今までこんなこと言われたことなかったのでびっくりする。戸惑っているとライトにちゅっちゅとキスをしながら、また言った。

 「ねぇ、もっと激しく突いて!」

 初めて来た俺のターン。えっ、ええええええ??とか思いながら、ガンガン動いた。でも、こんなふうに求められるのが初めてだったので、すぐに出て果ててしまった。まじで気持ちいい。。。でも、やってしまったな・・・という気持ちだった。

(不定期掲載)

2018/01/30(火)   俺のターンが欲しい

 今週末、関東に泊まって墓参りをしてくるのだけど、リミッターがまだ外れてないんじゃないかということ。いや、ゆってもどこまで弾けていいのか分からんし…。これ以上崩壊していいのかなって理性的な面を持っているところを見ると、確かに指摘通り、まだまだ物足りないんだろうねww 週末にかけてやヴぁいぐらい壊れてみようと思いますwww

======

 AVとか見てたら、マジ分からんな、って思うことはある。企画モノで素人を相手にするようなのとか、いろいろあるけど、口淫系のものがよく分からない。
 あ〜ん、もうビンビン・・・。何日抜いてないの?2日?すご〜〜い、2日でこんなにビンビンなんて・・・・

 なんだろ、自身に言わせたら、2日とか「は?」って感じだし、棒って感じだね。2日でこんなにビンビン(棒)。物理的な意味じゃなくて、棒読み。リロードするのに2日かかるとかありえん。10時間あれば充分。4時間あれば3発分はリロードできるのでは?って気分。

=====

 すごい慎重に心を徐々に溶かされていったから、最初やるまでほんと1か月半とか2か月近く掛かってた。でも、そのあとはほんと、毎日だからね。毎朝毎晩欠かさずって感じ。起きたらやって、寝る前も必ずやる。そんな感じ。彼女に生理とかそういう概念がなかったから、血まみれになろうが絶対やる。出張とか学会発表とかで物理的にいないときは無理だけど、必ず1日2回やるって感じでしたね。最長が50日間。下手すれば4時間ぐらいしか寝てないのにまた起き抜けに5発とかw 2日も待たせたら大激怒っていうか、ほんとどうなってただろ??
 でもほんと、自分自身は確実にイってるし出てもいるんだけど、彼女が本当にイってるかどうかなんてわからないわけで。いつもそこのところが心に引っかかってた。求められた通りにたってやれるんだからいいのかもしれないけど、どう考えても異性遍歴とか考えて、彼女のほうが場数を踏んでる。最初こそ「私もそんな、知ってるわけじゃないよ」とか言ってたけど、全然でしたね(爆)。よっぽど最初の人が下手だったとか、そういう可能性もあるけどw 彼女にとって自身が何人目とか、そういうことは聞いてないです。お互い、初めて同士でないことだけは確か。
 毎回いかされているので、とにかく尽くしてあげたい!!って気持ちは自身もずっと持っていたから、先に意識がついたときとかにじんわり攻めていったりもしたんだけど、もう気が付くと自身のを咥えられている感じでしたね。こっちの攻撃は常に「ミス!ダメージをあたえられない!」って感じだけど、彼女の攻撃は寝起きでさえ「せっきーは8000のダメージをうけた!」って感じで、完全に乗り上げられたら「せっきーは65535のダメージをうけた!」って感じ。しかもこっちの1ターンで相手は5回行動とかザラだから、
 「せっきーは65535のダメージをうけた!」
 「せっきーは65535のダメージをうけた!」
 「せっきーは65535のダメージをうけた!」
 「せっきーは65535のダメージをうけた!」
 「せっきーは65535のダメージをうけた!」
 って感じ。容赦ない。完全カンスト。もうレベル1の勇者とレベル999の魔女の対決のような感じ。かないっこない。溢れる快感に無理ゲー!!と思いながら、いつも尽くしてくれることは非常に嬉しかったし、むっちゃ気持ちも良かったのですが、やっぱり自身の気後れは募る一方だった。

(不定期掲載)

2018/01/29(月)   肉食系でも草食系でもない真の愛

 昨日は画像のとおり。7100円のプラスでした。
 土曜日も日曜日も、どちらも+30〜40%程度で変わらない。でも、見え方が違うみたいだね。発走後に書くのか、発走前に書くのかの違いかなぁ?どちらも全く同じことを書いているつもりなんですけども。タマモプラネットとアットザトップが勝つに決まってるでしょ。三連単がわずか1010円なのは誤算。これなら三連複のほうにしたのに。ダノンキャップが2着残ってくれたらとか、全く思えないほど離された。デュアルメジャー、結構まじめにレースしてたよね。びっくり。
 同じことを書いても全然違うふうに見えることもあるということは、ちょっと今後の不定期で試してみたいかな・・・と思ってる。

 えーっと、前回は自身の堅い心のガードを完全に破られて、心の中にすーっと入りこまれて、完全にげっちゅされて、イーピン(一筒)を50回大量放銃したところまでだったかな?(爆)

=====

 経緯的なものか、苦い思いをしていた状態だったのは事実なので、そこに関しては相当、警戒心を解くのに力を費やしていた感じだったね。同棲しているにもかかわらず初キスまででも数日、同じ布団で寝る(やってない)だけでも2週間、白を放銃したのでも1か月、本番に至っては1か月半ぐらい経ってからだった。
 世の中では草食系、肉食系とか言われて、Aさんは確かに草食系ではなかったけど、そこんところは全然違う感じ。最初の人はキスがやたらとうまくてただ本番目当てに身体がうずくって感じの肉食系の人だったけど、Aさんはキスこそ確かに最初の人に見劣ったけど、会話とかムードの盛り上げ方、迫り方、抜く技術、本番の技術なども含めて、最初の人とは比べ物にならないほど巧かった。月とすっぽんというとすっぽんに対して失礼なんじゃないかと思うぐらい、ほんとものすごい差だったね。
 とは言え、1か月半かけて丹念に警戒心を解かれて、いやな思い出も払拭して、完全にメロメロにされてからはもう、明らかな変貌ぶりを見せてましたけどね(爆笑)。でも、それはそれでいいと思う。お互いで信頼関係が醸成されて会話や空気も明らかにそれまでとは変わっているのだから。今思うと、最初の人が「ただとにかく本番やりたい!!!」ってタイプの人だった、そしてそのことは自身にとっては大外れだったってだけだと思う。キスが超絶に上手ければそれだけで絶対に本番に持っていけるからね。信頼関係の醸成とか抜きでとにかくただやりたいだけの人と、ずっと先を見据えて、お互いを理解し合える土台を作るために我慢できるって人とでは大違い。男の身体が欲しいのか、男の心が欲しいのかってぐらい、もう根本的にまるっきり違う感じ。男の心をぐっと掴んでから、自分の思うように染めていく。意中の男を理想の男に染め上げていく。これ以上の女はいないと思う。
 でも、やっぱりいろいろと不安になる。とにかく目立つ格好をしているからすぐにばれる。一緒に住んでいてもそこらじゅうで「あの美女だれ?」みたいな話になるし、商店街で買い物していても「今日はAさんいねーのかい?」なんて言われたり。自身は束縛系ではないので、彼女がどこに行こうが気にしないことにしていた。別の男にゲットされたら??とか、そういう不安はとにかくあった。でも、比べると明らかに向こうのほうがいい女なので、それはそれでしょうがない、と思ってました。変な男がつかないように目を配るってのも彼女の気性的に不可能だし、そんなことで彼女にストレスを与えたくもなかった。誰彼構わずすぐに友達になれてたからね。自身が彼女のためにできることはなんだろう?って根詰めて考えたりした時期もあったね。最初の日に言われたとおり、甘いことも楽しいこともいっぱい教えてくれて、苦い思い出も綺麗に忘れさせてくれて。それだけでも感謝なんて言葉では済まされないぐらいありがたいこと。一方で自身が彼女のためにできたことって、なんだろう?
 わからんときは本人に聞くのがいいと思って、帰ってきたときに聞いてみた。「えっ、わたし、せっきーのこと、超大当たり男だと思ってるよ。これ以上の男なんて絶対いないと思うし、他の男欲しいなんて全く思わないし、せっきーは絶対に誰にも奪われたくない!!」って言われて、その後は激しく求められた。もうすでに、自身は彼女でしかイケないんじゃないかって感じだけど、それでも毎回尽くすようにやられると幸せっていうか、なんていうのか。至福の喜びって感じだけど、それでもいきなりいなくなったりするんじゃないかと思ったりしていた。こっちだって彼女のことを離したくない!って思っているんだけど、絶対に向こうの思いのほうがはるかに上なんだよね。なにかしてあげたいと思って69とか提案しても断固拒否で、前戯でも本番でもとにかく一方的にヌかれるだけ。毎回のように自身だけ気持ちよくなっていて、全く何もしてあげられてない。これでいいのかという気持ちだった。

(不定期掲載)

2018/01/28(日)   今日の投票

grp0128095742.png 566×982 46K
 最近、障害の世界では落馬続き。昨日も北沢、植野と落馬。この前も小野寺、黒岩と負傷で離脱していて、その前も鈴木騎手が調教中に負傷しているから、これ以上減ったらどうなんねん!って感じ。両名とも無事だったよう。とくに植野騎手は救急車で運ばれたからヤバイんじゃないかと思っていた。良かった。。。
 今日は4Rと5R。5Rも投票したい気持ちはあるんだけど、4Rで落馬して負傷したりして乗り替わりになると、買う馬ががらっと変わっちゃうので無理。4Rだけで我慢することにする。
 アットザトップは短距離の馬で折り合いに不安があったけど、持ち時計がすごいので順当勝ちかな。今日、4Rと5Rの両方ともに出る騎手のうち、ほとんどが5Rのほうに有力馬を持って行ってアットザトップとの勝負を避けている感じ。これは決まったかな。なんで5Rに乗らない平沢が4Rに乗るって言ったのかと言えば、5Rにも乗る騎手は4Rでは積極的に攻めてこないからより勝てるという思惑があるのだろう。先週のメイショウタカモリを思い出させる感じ。複勝は1.1あるかどうかだから、単勝だけ。
 もしかしてアットザトップが負けるとしたら、敢えて4Rに有力馬を持ってきたデュアルメジャーなんだろうね。相当なムラ馬。アットザトップが淀みなく逃げて流れてくれればデュアルメジャーにとっては助かる。平地の能力ではデュアルメジャーのほうがはるかに上。標的にされれば負ける可能性はあると思う。
 あとはダノンキャップ。デュアルメジャーがムラ馬なので、こないとすればこれかなと思う。これが2着になるなら頭はアットザトップなので、馬単で。3着争いは良くわからない。アットザトップ1着は堅いから三連複はいらない。三連単を展開セットして3500円の元返し以上になるようにセット。初障害を除いて2戦目以降の馬で買ってみた感じ。山本は来ないと思うんだけど、平地力はあるし、念のため押さえる感じ。

2018/01/27(土)   今日の投票と結果

grp0127234718.jpg 738×456 181K
 33600円の投票が10000円プラス。本命はタマモプラネット。この時点で大振りは無理な感じ。単複も信頼できる馬がこれ一頭だからなぁ。自身が投票したときは単勝は4倍ぐらい、複勝は1.5倍ぐらいだったのですが、終わってみたら単勝2.2倍、複勝はプラス10という結果。なんだこれ・・・
 相手を探すのがやっかい。グッドスカイが調子悪そう。調教なんて未勝利馬未満だし、初の右回り、直線ダートと不安要素だらけ。かと言って、ほかに推せる馬もなかなか・・・。こういうときは騎手頼みかな。平沢のウインレーベン、植野のスプレーモゲレイロ。あとは最近不安だけど、高田かなぁ。馬が1年以上使われているから状態が懸念されたのと、高田が追い込み脚質で余裕かまして最後届かないってパターンばかり見ているので、あんまり高田、買いたくないな・・・。でも最後の最後、やっぱり京都は最後の直線が長いから高田買おうと思って、つけたしたのが左上。もうちょっといくつもりだったけど、ワイドも2倍とかだから、うーんって感じ。馬単とワイドで5千円と1万円入れる予定だったけど、そこまで自信もないし、控えておきました。そしたら来てしまった。
 ドリームハヤテ(6番)なんて買ってもいないし見てもいないけど、落馬。そのあおりをくって対抗軸の一頭、スプレーモゲレイロが落馬。え〜〜〜〜!!!まじで(><) 悲鳴しかないわ。9がない時点でもう平沢高田頼み。頼む!両方来てくれ!!って感じだけど、平沢さんは相当後ろの方だったみたいだね。先行策の多い平沢の馬が全然カメラに映らない時点でご察し。ちーん。おわた!!完全におわたよ!!/(^o^)\

 最後の直線、タマモはさらにリードを広げるが、グッドスカイ2着濃厚牛乳。はぁ〜〜〜〜っと思ってたら、画面外からすごい勢いで高田が登場!!まじか!!!ミヤジタイガってこういう馬じゃねー!!とか思いながら、最後は首の上げ下げ。ゴールの時点では分からなかった。まあワイドあたったからいいや、ぐらいの気分。
 結局最後ハナ差変わっていて、4−5−3。馬連も三連単も当たったので、11000円は収支が違う感じ。結局9800円ほどプラス。高田がきてなかったら頭が当たっているにもかかわらず1500円マイナスって感じだったね。ほっとした。

2018/01/26(金)   悪夢のオーストラリア・デー

grp0126063932.png 632×306 11K
 懐かしいなあ。とにかく料理はできない子だった。弁当とか作るのも自身の役目。

 1月26日はオーストラリア・デー。すべてのお店がお休み。そんな日にスパゲティーを食べようと思って準備していたのに、ソースができてからスパゲティー麺もパスタもないと言われる始末。びっくりしたね。それぐらいあるやろ!!って思った。
 で、買いに行ったけどどこもやっぱりやってなくて、仕方ないからご飯炊いて、カレーみたいな感じでご飯にスパゲティーソースをかけて食べていたんだ。こんな食べ方するやつ、世の中におらんやろ!って感じ。まさにイモみたいな気分。
 そんな得体の知れない食べ物に「チーズでもかける?」って臆面もなく言える神経がすごい。っていうか、やっぱりAさまだなぁ、と思わせる。そのとき思っていた違和感はチーズがないからとかそういう違和感じゃねー!!って感じだよ(爆笑)。まじ懐かしい。ただそれだけ。

2018/01/25(木)   役満(50回目)

grp0125074846.jpg 879×1036 380K
 どうせ名前欄を伏せるなら、上の画面でいいんじゃね?的な何かが俺の中で漂ったのは内緒だww

 配牌10種11牌。と思っていたら、いきなり持っていない西をポンされ、九種で流すこともできない状態に。あーあ、七対子含みで降り気味に打つかなぁ?とか思っていたら、2回目のポン(4萬)で西が流れてくる。こういうときのCPUが空気なのは明白なので、「あと1回誰か鳴けば勝つる!!!」と思っていたのに全然動いてくれず、ダメかな・・・という気分が漂う。
 6萬ポンされたけど、その瞬間に「ああこれは下家から上がれるわ」と思った。ドラの発が喰い流れてきて、1筒待ち。長考して切っても、当たりですよww ロン!そのチ○ポ、ローーーン!!!って感じ。やばい、完全に誰かさんが乗り移ってるな(爆笑)

2018/01/24(水)   いい男、いい女

 自身が海外に住んでいたことは今の職場の人を含め、多くの人が知っていることだと思うのだけど、文化が全然違うよね。食文化とか交通文化とかじゃなくて、男女関係だってそう。

 例えば現地在住の日本人が集まることって結構あったけど、"I like her, but she has a boyfriend..."(俺は彼女のこと好きなんだけど、彼女にはボーイフレンドがいるんだよね…)ってな感じで、口ごもっちゃったり。そんなとき、オージーとか南米系とか、他国の人がいればほぼすかさずこう言う。"That doesn't matter!"(そんなの関係ないよ!)

 不倫は文化だ!とか言ってのけた芸能人もいたけど、ああいうのは別にして、恋愛の段階で考えた場合、絶対に積極的な人同士がいい感じになるよね。恋愛に積極的かどうかが、もてる男女ともてない男女の違いみたいな感じ。だから、異性のパートナーがいる人はずっといるし、いない人はずっといない。肝心なのは、いわゆるモテる人たちにはパートナーがほぼずっといても、それがずっと同じ人とは限らない点。
 世の中には、最初に出会った人がお互いの運命の人だったってパターンもある。でも、言っても、普通は男女のいい男女ぶりの度合いなんて、数を重ねて積み重ねていくものだからね。いいボーイフレンドがいても、さらに虎視眈々と上のスペックの男を狙う。そんな感じの人もいるだろうし、実際、経験を武器にいい男を手籠めにするケースも往々にしてあるだろうね。
 自宅に押し掛けてきたAさん。天ぷら屋さんでは自身に女がいるから警戒して話さないと思っていたということ。そして、もうその彼女からいっきに自身のことを奪うつもりで、押し掛けてきたということだった。「だって、手の空いてる男なんて、つまんないし取り柄もないじゃん。いい女といるいい男を奪ってこそ、わたしもさらに磨かれる」。聞いた時はぎょっとしたけど、冷静に考えればそのとおりかもね。
 この歳になってくるとよく売れ残りの女性を紹介されるようなこともあるんだけど、そういう女性はおしなべてとにかく消極的だよね。待ってるだけって感じ。積極的ないい女を知っている身からすると、そういうスタンスの異性に何の魅力も感じないし、自身のなにに魅力を感じているのとか、全然わかんね。なんでこっちが自己PRせんといかんの?って感じ。その段階で無理やな・・と感じる。
 自身はAさんの底抜けに明るい点、誰とでもすぐに溶け込める点などを非常にリスペクトしていたし、自身に足りない部分だなぁ、と思っていた。向こうは向こうで、自身の知識、知恵、あるいは懐の深い受け答えが大好きだったらしい。お互いにリスペクトする点があってそこに惹かれあって、足りない部分を補いあって、お互いをさらにぐっとぐっと高め合え、昇華できる。奇跡だね、こういう人間関係。一日ごとに、お互いがさらにキラキラしていくのを見て、実感して、成長していく感じ。恋愛とかそういうもんじゃなくて、もっと神秘的なものを感じたよ。

(不定期掲載)

2018/01/23(火)   出会いから告白まで

 このページのアクセス数は一日100〜200で推移していたけど、昨夏以降激減。30程度で推移していた。それなのにいきなり数が増えたからビビる。メッセージもいただきました。全部ご紹介したい。

> せっきーさん、復活おめでとうございます。待ってました!

 いや、別に復活してないですけど・・・。むしろ、フェイドアウトの準備(笑)

> 一月のがいきなり増えていますけど、その間も全部書いてあると思うので見せていただければ嬉しいです。

 その通りです。読まれていたか。。。書いてはいますが、公開は差し控えさせていただきたいかなと。面白くもないし。

別の方から。

> ゴールドコーストマラソンの記事が2017年のになっているので、生きてると信じていました。待っていました!

 またですか。。。良くチェックしてるなぁ。復活ではありません(キリッ

> Aさんとの馴れ初めを知りたいです。

最後、3人目の方から。

> AさんはAのフォーカードを出したからAさんなのでしょうか。Cさん(本名)でないのはなぜですか?ハンドルネームの由来は?

 赤面症だから「せっきー」であって、それ以上でもそれ以下でもない。
 えっ、俺のことじゃない??お前になんか興味ない??そりゃまた、失礼しました。

というわけで、3通の御返事に代えさせていただきたい。

=====

 Aさんと知り合ったのはバイト先です。何しろ生活には苦労していたからねぇ。とはいえ、大学生に多くありそうな塾講や家庭教師ってのは自身にはできないな・・・と感じていた。まずは誰かに教わるという立場で受験をこなしておらず、独学だったので授業ではどうやればいいとか、分からないんだよね。で、当時からそうですが、自身はどうも人間が苦手で・・・。人と触れ合うのを故意に避けている感じだった。警戒心が強いとかそういうのじゃなくて、人としゃべるのが苦痛みたいな?うまく言えないけどそんな感じ。自身のことを知ってる人なら良く分かるでしょうけど。

 で、大学のバイト欄コーナーで探していたら、相変わらず塾講と家庭教師は大量にあるのだけど、新聞社ってのが珍しくて目を引いてね。当時、デジタルパブリッシングに興味があったし、実際にやってもいたからどんな感じかな?と思って行ってみた。そこで知り合ったのがAさん。だから、大学一緒じゃないんです。なんか、勘違いされているようだけど。そもそもうちの大学はおぼっちゃまお嬢様だらけで、ああいうタイプの女性は少ないのでは??同じ大学卒業(在籍)に見えるかなぁ??
 で、バイト先でも自身はほとんど無言で人付き合いもほとんどなく仕事だけそつなくこなしていたのだけど、一方で誰とでも親しく話していたのがAさんだった。ほんと男女、年齢問わず、誰にでも話しかけて、しかも楽しそうに会話を膨らませていく。なんだろう、ああいうふうに人の懐に飛び込んで本音で話させる技術って、まさに天才的なものというか、天才そのものだったよね。誰の心の中にもすーっと入っていける、まさに天才的な特殊技能を持っていた。そこの会社の規則で髪型は地味だけど、服装はとにかく派手でね。上下とも真黄色とか、真っ黒とか、緑一色とか、なんかほんと、そんな感じだった。
 で、自身の無言パワーとAさんの特殊能力の対決になるわけよ。何度も何度も話しかけられたけど、「ふーん」とか「へーそう」「さぁ??」とかで会話を済ませてかわそうとする自身に、とにかく執拗に詰め寄ってきた。とにかく会話のきっかけさえ与えなければ勝つる!!とか思ってるわけじゃないけど、とにかく自身は逃げまくりだった。糸口を全く与えない感じ(笑)。
 それでも豪雨の日かな、なんかのタイミングで仕方なく、バイトの帰り際に二人でご飯を食べた。飯田橋の天ぷら屋さんでしたね。それが初デート??って言われるかもしれないけど、そうなのかなぁ?二人で食事をしたのはこのときが初めてですが、全く盛り上がらなかったね(爆笑)。なにしろ自身の趣味は勉強と鷹狩りとか。Aさんは幅広い会話についていけるだけの芸能知識とか流行歌のこととかは知っていても、実はただのギャンブル中毒者(爆)とか当時は思いもかけないことだもの。何をしゃべっていいか分からないし、全く会話が弾まないまま終わった感じだった。と自身は思った。

 で、それから2週間ぐらいしたときかな、Aさんがバイト休みのときに自身だけ働いて、さあ帰るかって感じで地下鉄に乗って家に帰ったら、なぜか家の前にAさんが立っていた。「?!?!」そんな気分ですよね。

 「家出して帰るところがないの。お願い、泊めて。」

 自身の部屋は8畳+台所2畳+洗濯場みたいな感じで3人は泊まれる広さだったので、断るわけにもいかず、黙って入れた。これが策略だったとは思わなかった。チクショー!!(笑)

 部屋に入るとなり、Aさんは「彼女、いないんだ・・・」と言った。自身から言わせるとそれぐらい分かれやこらぁ!って感じだけど(笑)。

 「女、知ってるの?」
 「知ってるけど、すぐに別れた。苦い部分しか知らないよ。」
 「そう。私が甘いこと、楽しいこと、いっぱい教えてあげる。苦い思い出も、忘れさせてあげるよ。」

 心の準備もできないまま展開がばんばん進んでいって、自分の頭は全くついていけてない。

 「いや、ゆっても俺、キスも下手だし、抱いた経験なんて一人しか・・・」
 「大丈夫。私もそんなに知ってるわけじゃないよ。二人で経験を積んで、うまくなっていくものよ。」
 「いやいや、そりゃそーだけど・・・」
 「せっきーの心の中にちょっとだけ住んでいい?私が、ハートのエースになってあげる……。」

 Aさんの名前の由来はトランプのエースだけど、スタッドのフォーカードのエースではなかったんだよね。告られたときのセリフだったのでした。「ハートのエースは譲らない!」というセリフは昔の雑記で書いてます。

(不定期掲載)

2018/01/22(月)   大雪の始末

1.png 1025×685 174K
 ただでさえ今年は寒いのに、一段の寒気とか御免蒙るって感じですね。。。

 大雪が日本列島を襲う。派手に電車が遅れちゃっている模様。あーあ。特急券、持ってたのに。企画乗車券だから払い戻しにはならないんですよね。企画乗車券、いわゆる割引切符にはこういうデメリットがあるということは重々承知しているのだけど、それでもそれをこうやって見せつけられるとげんなりする感じ・・・。はぁ。

2018/01/21(日)   オールイン大勝利(その1)

grp0122223231.jpg 921×518 198K
 海外に行くと思うけど、とにかくゲーセンがないのよ。麻雀格闘倶楽部だって昔は香港と台湾とあったんだよね。でも、法律改正で台湾はゲーセンが禁止された。だから当然、今のバージョンでは台湾とか、なかったことになってる。
 良くいくオーストラリアではどうか。シドニーだと昔はジョージストリートとバサーストストリートの交点にゲーセンがあった。今はない。上の画像は去年の6月30日に撮った、ゴールドコーストのオーストラリアフェアの2階にある映画館の前のゲームコーナーです。タイムクライシス、セガラリー、デイトナUSA、ファイナルハロン、あとはスノーボードのゲームなどがある。昔はHODとかもあったけど、ホラー禁止でお蔵入りに。パースのフリーマントルにあるゲーセンが一番でかいかな?二人で行った最後のゲーセンで、本当に想い出のゲーセンなので、また改めて触れる機会もあると思う。今回は割愛。
 海外にゲーセンが少ないことをあんまり感じさせないのはなぜか。オーストラリアの主要都市ではカジノがあり、ゲーセンの受け皿になってるから。ポーキーというスロットマシンなんて1ゲーム1セント(0.8円)とかからプレイできるから、その気になれば2ドルもあれば3時間ぐらい軽く遊べる。その間にフリードリンク(ノンアルコールのみ)とかも受けられるし、そういうことを考えるとゲーセンを作ったって流行らない。少なくともメダルゲームは機能しないかな。昔はさっきも挙げた、ジョージ・バサーストのゲーセンにセガのサッカーのカードゲームもあったりしたんだけどね。

 シドニーにあるカジノ、「ザ・スター」(当時の名称はスターシティ)。1階と地下は駐車場、トラムの駅で、ど素人でも簡単に遊べるフロアが3階。でも、上の階層に上がっていけばレートはあがる。もちろん、相応の所持金と紹介とかがなきゃ、そのフロアには入れない。自身には無理だけど、A嬢はどこの国でもVIPなので、それこそ最上階にまで上がってプレイすることも可能だった。年収1500万円はくだらなかったし、張りも(衣装も)派手だったし、無理もないのかもね。
 一番上の階層か分からないが、あるときスタッドをやっていたが、賭け金の上限は25万ドルだった。3階の上限は1000ドルだから、どれぐらい違うかってのは分かってもらえると思う。当然、最低の賭け金(アンティ)も大きい。当然ですけどね。
 知り合い同士でテーブルに着くことは厳禁、他人のカードを見ることも厳禁。声を出そうものなら追放処分で、ちょっとしたジェスチャーでさえダメ。だから真後ろで見ていても疲れる。そうは言っても、手が入る可能性なんて100回に1回もなく、そもそもヘッズアップする前に終了なんてこともよくあるっていうか、一番多いよね。
 むしろ何人も残ってヘッズアップするほうが場に緊張感が漂う。あいつ、何を持ってる??読み合いが始まるよね。何人も残ったときに限ってブラフをかけるやつもいる。場銭が高くなってるから、普段ブラフするよりはるかに儲かるからね。もちろん手が入ってる人間はやすやすとは降りないから、自滅になることもある。本当にポーカーは心理戦、難しいのである。

 あるとき、A嬢とデブオヤジのタイマンになって、A嬢がオールインして場がどよめいた。オールインというのは賭け金の上限まで賭けることで、当然25万ドル分のチップを賭けたということ。それにデブオヤジも応戦し、場内は異常な雰囲気に包まれた。オールイン合戦になることは2時間に1回あるかどうかって感じ?まあ、階層にもよるよね。3階なんかオールインになっても知れてるし、騒ぎにもならんわな。
 A嬢がオールインをしたときに3回、目の前で見ていた。周囲はどよめくが、こっちは眉っこ一つ動かすわけにいかない。二人揃って追放になる。でも内心は心臓バクバク。心臓に悪い・・・。フルマラソンじゃないけど、心拍数は170とかになったんじゃないだろうか。髪の毛が白くなりそうな感じ。自身は相手の手札はおろか、A嬢の手札でさえ知らないから「お前!!勝算あるんか!!」って感じで、もう祈るだけ。戻ることができないから、勝つことを祈るしかない。デブオヤジはなんだろう。なんであんなに強気なのか。そこが全く分からん。A嬢の肝っ玉が据わっていて心臓に毛が生えていることは良く知ってるけど、真剣勝負の場で見せつけられると普段の気の強さどころじゃない、もっともっとすごい気の強さを感じたよね。
 この勝負はA嬢がAのフォーカードで勝利した。相手はフルハウス。ポッド(勝利額)30万ドル近いか、越えたのか、とにかくすごい勝負だった。場内は大どよめき。それをよそに、勝ったということに自身は胸を撫で下ろしていた。ところが、一方でA嬢は平然とした表情でチップを手に、次の勝負に行こうとかディーラーに言ってる。あのときの凛とした表情を見て、心がドキンとする思いだった。今思い出してもそう。あんなに格好いい表情を見せる女性に今後出会うこと、あるのだろうか。正直言って、そんな気分ですね。周囲のギャラリーから自身は肩をポンポンと叩かれた。「アンタ、大変だな。同情するぜ。」同じようなことを何人にも言われた。でも、自身としては正直、それまではこの女、まじで大変な奴だなと思っていたけど、その時以降ずっと、ものすごい誇りに思えた。3000万円勝ったからとかそういうのじゃなくて、心の強さに惚れたね。あのメンタルの強さを持ちたいと、今でも思っている。A嬢の大勝利に比べれば、自身の昨日の特大ホームランなんて、ただのバントヒットぐらい(笑)。ちっちゃい男!!って何回も言われたな。いろんな意味でね(苦笑)。

 残り2回のオールインについては改めて書きたいと思う。っていうか、その2については過去に雑記で書いてます。改めて書き直したらどんなものになるのかな。気が向いたら書きます。お楽しみに。

(不定期掲載)

2018/01/20(土)   特大ホームラン!!

grp0122182035.jpg 921×518 147K
 朝まで時間をつぶし、始発のしなので名古屋へ向かう。いつも思うけど、しなの2号と22号は独特だ・・・。他のしなのと明らかに違う。違和感を禁じ得ない。
 22号の独特さは何度も感じているけど、まずは必ず6両!ってこと。で、平日は通路まで客が立ち並ぶほどの大混雑。18時11分発なのですが、1時間以上前にホームに入線してドアが開いているのも独特。出発前から検札が来るのも独特。完全に通勤ライナーの一種ですな。明科で結構降りて、松本で大量に乗客が入れ替わり、また塩尻からがーっといっぱい乗ってきて、また今度はJR東海の検札が始まるってのも独特。何回も切符を見に来ます。いやまじ、なんなの??ってぐらい来るよね。
 2号は確かに独特なんだけど、両数はバラバラだよね。大混雑するのは22号と同じだけど、何が違うのかと言えば松本とか塩尻とかでも全くお客が減らず、増える一方なこと。ほぼ名古屋まで降りないって感じだよね。途中駅も木曽福島とか上松とか南木曽で結構乗ってくるし、全然料金に見合わない感じ。指定席がほとんど取れないのも難点で、2号の特徴かな。
 この電車は名古屋の手前の金山に止まってくれるので、金山で名鉄に乗り換えて中京競馬場前へ。快速特急が中京競馬場前に止まるとか知らないのでびっくり。っていうか、名鉄の路線図も運行種別も、いつ見てもカオスだよ。たまにしか利用しないから余計にそう感じる?神宮前から準急に変わりますとか言われても、さっぱりなんだけど。どの電車がどの駅に先着しそうとか、全く分からん。沿線のプロ住民は理解しているのだろうか。京急ぐらい、客もプロじゃないとやってられないと思う。
 駅から結構歩くんだよね。じんわりと上って競馬場へ。お目当ては4Rと5Rの2つだけです。4Rはシゲルゴリラ本命でトラキアンコードとガルガンチュアを相手に賭ける感じ、5Rのほうはマイネルピクトルとヤマタケジャイアンの2頭軸で、相手にエアカーディナルとリスヴェリアートを入れる感じ。
 4Rのほう。パドック。シゲルゴリラに乗る草野騎手は今日が誕生日。ご祝儀なのか1番人気。うーん、どれぐらい買うかなぁ。シゲルゴリラ=トラキアンコードを本線に買いました。結果は単勝と複勝のみ的中って感じ。スリージェットもユキノマルガリータも持ってねぇ。。。トラキアンコードは4着、ガルガンチュアは5着。悔しい気持ちを抑えながらも、単勝と複勝を換金する。草野くんいろいろとおめでとう!終わってみたら3番人気になってた。単勝470円、複勝220円はうまうま。っていうか、トータルでは結構負けてますけど。総投票額が36100円に対して払戻額は1万円ほど。
 5Rのほう。4Rで豪快に外したので、抑え気味にするかなぁ、とか思った。ほとんどこっちは来る前から買う馬を決めている感じなので、パドックで馬体を見るのも適当な感じ。騎手が跨るシーンだけ見たかった感じかな。コンコード太いなぁ。それぐらいしか感じず。馬体ってどうやって見るのかが分からん。明らかに入れ込んでいるとか発汗しているとかなら分かるけど、トモが良いとか、踏み込みが浅いとか言われても分からんよ。3連単は無視して、三連複の1−9→6,8の2点だけでどかんと行こうと思った。やっぱり高田かなぁ?とか思い、馬連とワイドは1−6と1−9を本線に、6−9を抑える感じ。単勝と複勝は悩んだけど、1,6,9を均等額仕込むことに。吉野家に行き大盛り牛丼(550円)を買い、座席で食べながら見ることに。大盛なんて普段食べないものを食べるのっていつ以来??って感じ。びっくりだね。(中京競馬場の吉野家には牛丼大盛しかメニューがない)。ついでにテイエムジンソクのがんばれ馬券を2600円分買っておく。
 アスターサムソンがゲート入りを嫌って、発馬が遅れる。その間に牛丼食べ終わる(笑)。やっとスタート。乗り替わりを嫌って切ったツジスーパーサクラがいい感じでレースを進めていたので焦る。平沢のままなんじゃないかと思った。まじか!っていうか、中京はホームストレートに2つの障害があるのですが、ゴール前からは遠すぎて見づらいです・・・。ダートの直線距離は一番長いんだっけ?坂の下だし、全くわかんね。現地に行っているのにテレビ画面を見ているこの謎さ具合。
 マイネルピクトルが結局一度も先頭を譲らず逃げ切り勝ち。61kgなら十分来ると思っていた。2着は中京巧者リスヴェリアート、3着がヤマタケジャイアン。6番人気2番人気9番人気の順?きたー、これは来てしまった!!どうしよう!!45000円のGPS時計ぐらい余裕で買えるな!ってことは真っ先に思ったw 確定まで待つのが時間の無駄なので、的中したってことだけ確認してさっさと名鉄の駅へ。12:32の急行に乗って名古屋で降り、近鉄に乗り換える・・・あれ?連絡改札口ってどこ??全然分からん。普段使わないからまったく分からない感じ。右側からお降りくださいって、罠じゃねーか!!って感じ。13時のアーバンライナーに間に合わないかと思った。
 近鉄の車内で払戻額とか、オッズを確認。1−9の馬連の倍率にびっくりしたし、ああ2着来てればなぁとか贅沢なこと思ったけど、3着に残してくれただけで万々歳だよね。昨日寝てないからアーバンライナーでは爆睡の予感だったけど興奮覚めやらずで眠れず、収支を計算していた。総投票額4万円ぴったりが、払戻額はもはや桁が2つ違う。鶴橋で乗り換え長居公園を走る。徹麻のせいでふらふら。3周がいっぱいいっぱいだった。風もなく11度と暖かく、いいコンディションだったのに残念。風呂に入って阪和線で実家に帰る。換金する間のなかった馬券を見せるw やったぜ父ちゃん!!(by 星飛雄馬) 我ながらワイド1−9の仕込み額と払戻額に愕然とする。こんなについてこんなに買ってるのか!って感じだった。3連複はむろん見事だったけど、そっちのほうが嬉しかったかもね。

2018/01/19(金)   飲み会?

 後輩に呼び出された。よりによって長野市まで。下諏訪町から長野市までって100km離れているからね。そんなに呼び出されてホイホイ行ける立地じゃないんだけど・・・。有給休暇を取って長野市に馳せ参じました。
 長野市に行ったので、本店であいさつ回り。まあ基本ですかな。あいさつ回りの時間が長くなって夕刻の待ち合わせの時刻に遅れたのはご愛嬌w
 2人で焼肉屋へ。食べ放題はともかく、自身が飲み放題にするとは思わず。自分でもびっくりな感じ。料金とかより、70分とか90分でしっかり席が片付いてくれることが嬉しいんでしょうな。お店としては、注文もしないのに2時間3時間と延々居座られるほうが機会損失でデメリット。
 なんで信条を外して飲んだのかって?この後輩が結婚するから。そりゃ仕方ない話。長野市まで呼び出されて、特急で行ったから往復4000円以上払って、さらに焼肉代を支払わされてもなんとも思わない。祝儀に5本包むことを思えば全然。おめでとう!!!
 でも、予想以上に出費がかさんだので、宿に泊まる予定をなぜか雀荘に泊まる方向に変えたのは内緒だ。しっかり稼いで・・ってわけはないけど、徹麻なんていつ以来か分からんので戸惑う。2〜3年前の長崎以来だと思う。夜打つとパフォーマンスが悪くなるね。。。っていうか、1半荘目がひどかった。明らかに酔ってたよねw 箱ラス。あの分だけトータルでも負けた感じ。

2018/01/18(木)   アルコールの違い

 昨日と関連して、食事と脂肪について書きたいと思う。

 アルコールを飲まないのはトランプさんと同じで個人的な信条ですが、トランプさんほど厳格に避けているわけではなく、日によっては飲みます。自身が苦手なのはあくまで「公共の場での飲酒」であって、それ以上でもそれ以下でもない。公共の場で他人に迷惑がかかる可能性があると、飲まない。もう一つあるのは、アルコールを飲むと行動が制約される(運動ができない、運転ができない等)のもあり、少なくとも20時ぐらいまで飲むってことはないよね。
 アルコールを飲むと直ちに太るというわけではないのだけど、アルコールは肝臓で脂肪が生成されるのを促進するから、食べれば食べるほど太る。それと同時に、アルコールはインシュリンを大量に分泌させる原因となり血糖値を下げる働きをするから、飲んだらいっぱい食べたくなる。甘いものやラーメン等を食べたくなる原因になる。
 そこまでのメカニズムを理解していると、じゃああれじゃね?血糖値が下がりにくい=インシュリンを分泌しにくいアルコールを飲めばいいんじゃね?という話になると思う。基本的に、アルコール度数が高いほどディップ(血糖値の低下)が激しくなるので、お酒を断れない席の場合とかどうしようもない場合はビールを飲みますよね。4%前後だもの。日本酒なんて絶対ダメ。ビールにはもう一つメリットがあって、瓶ビールならともかく生ビールを頼んだら、誰かに注がれるって心配はまずないわけ。日本の飲み会は自分の飲みたいものが飲めないという糞みたいな仕様ですが、生ビールを飲んでいるぶんにおいてはその危険性は全くないわけ。
 日本酒とか瓶ビールを注いで回るという光景を見るにつけ、日本ってやばい国だなぁ、と思う。ファイナンシャルリテラシーとかポリティカルリテラシーなんて言葉があるけど、自身にはむしろアルコールリテラシーという言葉を広めてもらいたいくらい。アルコールって危険なものなのだから、注ぐ人のセレモニー的な位置づけなんてどうでもよくて注がれたアルコールを飲む人の状態を最優先するべきだと思いますよ。注ぐとか、セレモニー的なものを優先してどうすんの??って感じ。

 そんなわけで普段は飲まないし、酒席では生ビールだけ。これだけでも相対的に太らなくなると思う。

2018/01/17(水)   ご飯とシメのラーメンの謎

 食事をしにいったとき、たいてい、ごはんはミニか小盛りで頼む。店によっては少な目で頼むと安くなってくれるので助かる。逆に「大盛無料」「おかわり無料」みたいなお店にはいかないかな・・・。大盛無料たって、その分は値段に含まれているわけだし、絶対に大盛もおかわりもしない自身にとっては隠れた負担でしかない。
 なので、一般的な飲食店でごはん大盛りを頼んでいる人を見るたびに「?」という気分になる。でも、場合によっては1食の間に5回も6回もご飯大盛にでくわしたりするので、もはや「??????」な気分。そんなにご飯おいしい?そこのところがまったく理解できなくて困る。うーん。
 焼肉とか行ってもそうだよね。肉は非常によく食べる。でも、ご飯は全く食べない。食べたことがない(断言)。食べる気にもならない。栄養バランスが悪くなる??焼肉を食べてる段階で栄養バランスは壊れてます。ご飯を食べたら余計いびつになる。CPFの3角形(カーボン=炭水化物、プロテイン=タンパク質、ファット=脂肪)を描いた時に、焼肉を食べている段階でPは振り切れていて栄養過剰。それ以上炭水化物をとってもさらに太るだけ。ダメだと思う。
 飲みに行って、自身は相変わらずまったく飲まなかったからお送りする立場だったんだけど、車内で酔っぱらった先輩に「ラーメン食べに行こう」と絡まれた。ラーメンねぇ。。。全然、そんな気分にならないんですけど。食べたことない。シメのラーメンなんて言うけど、そんな人いたんだ!って感じだったかな。ノータイムで断って終了。いつも通りの「No!と言える日本人」だったね(笑)。

2018/01/16(火)   加湿器とウイルス

 とにかく風邪をひきやすいタイプである。のどが弱いせいもあるとは思うし、まして数年前にアレルギー性鼻炎(通称:花粉症)になってしまい、ひどくなったね。昔はスギ花粉なんて全く気にならなかったのに・・・。これからでもいいので耐性ができてほしいとしみじみ感じる。
 水蒸気があるとウイルスはすぐに床に落ちてしまうらしい。そんなわけで加湿器を使う毎日。とはいえ、洗濯物が全く乾かない極寒地なので、日中は除湿器で乾かして、6時間のタイマーが切れたら加湿器が動作するようにセットして、ととにかくおかしな環境。加湿器と除湿器が同時に必要になるってどういうこと??って感じもしなくもないのですが、体調優先だからね。仕方ない。

2018/01/15(月)   近鉄特急のありがたみ

 昨日は散々だったけど、近鉄に乗って帰るってルーチンには変化はなし。

 土曜日になって、夕方に近鉄特急予約サイトにアクセス。さあやるぜ!と思ったら、まだだった。確かに10列目までは表示されているけど、その先は点線だ。。。11番以降を発券していないっていうのはこういう意味なんだね。気を取り直して午後9時ごろアクセスする。近鉄特急なんて、年末年始でなければ事前予約なんていらねーよ!って感じかな。頭のどこかで人気マラソン大会のエントリー合戦を思い出してしまって・・・・。あっちは受付開始から10分で10000人の定員が満員とか、ザラだもんなぁ。
 先週と同じ電車を指定、前4両が旧型で後ろ2両が改造車!これはキター!!と思って後ろ2両の禁煙席を予約しようとしたけど、まだ2席しか予約がない。。。慌てる必要、全くないやん。むしろ明日(日曜日)当日でいいんじゃね?と思ったレベル。とりあえずとっとけ。予約しておきました。
 でも料金が変な気がして、1620円ってなんだよって思ったらキャンペーンの割引だったね。通常1900円だけど、280円引き。名阪マル得きっぷを廃止したせいを部分還元でごまかしている感じ。難波=桑名の特急料金が1610円だから10円しか変わらない。名古屋=大阪間だけを重視していて、桑名や四日市は独占の殿様商売って感じですな。JR東海さんと変わらんなぁ。複雑な気分。桑名や四日市も100円ぐらい割り引いてあげてもいいのに。まあ、JR東海さんも名古屋=大阪間だけは重視していて、通常だと2480円のはずの特急料金がなぜか2230円になっていたりする。競合の有無で大違いということをひしひしと感じる。
 事前に知ってる安心感ってやっぱり違うよね。今まではドキドキしながらホームで待って、電車の入線に合わせて慌てて車両変更とかしてたけど、無駄なドキドキがなくなった気分。まあ、6両全部が旧車だったときのがっかり感は半端ないですが。。。まったく知らないときは旧車に割り当てられると「こんなことなら全部旧車で良かったのに!」とか思ってたけど、いざ新旧を知る方法を知った今となっては「どっちかが新車でありますように!」って感じだもん。人間って現金なもんだねw


===

 話はかわるけど、昔はJR東海・西日本さんで急行「かすが」っていうのを奈良=名古屋で運転していたんだけど、結構前に廃止になったよね。ああいう列車が必要なんじゃないかと再認識。貴重な列車だったのに。いまはもはや、3社運行の特急はなくなり、2社に跨るものでも南紀の「新宮=紀伊勝浦」とか踊り子の「熱海=三島」とか高山線ひだの「猪谷=富山」とかほんのごく一部だけ跨るやつを除けば、「しなの」「しらさき」ぐらいなんですよね。民営化によって利益はあがるようになったのかもしれませんが、北海道や四国は相当厳しい状態だし、九州も相当列車は減らされたし、なにもいいことねーよ!!って感じ。NTTみたく東西の2つだけとか、高速道路みたく東西中の3つで分ければ良かったのでは??っていうか、JRで失敗したからこそ、電話と高速は2・3社分割したって感じですかね。。。

2018/01/14(日)   休みの水道管破裂騒動

 長野にいると無駄に電気代がかかるのよ。凍結防止帯って言って、水道が凍らないよう、電熱線で水道管を温めているからね。もちろん費用は個人の負担。最初の住居はぼろかったのか、電気代が月に6000円ぐらい上がりました。びっくりして、なにがなんだか分からない感じ。普段の電気代が1000円ぐらいの身なので、7000円とかの請求書を送られてくるとそれだけでパニックって感じだった。
 引っ越しして、今までのところがやたらと高かったということを知った。老朽化とかもあるんだろうね。3000円/月ぐらいになった。それでも結構な負担。自分で使っているって意識がないから、そう感じるよね。無駄な出費って感じになってしまう。
 うちの職場の2階で水道管が破裂したと謎の連絡が。。。。まじかよ!!年末年始とか全く利用してないうえに、ここ最近はマイナス10℃とかで推移していたからだろうなぁ。下の階がやばいレベル。パソコンとかも水没でダメになっちゃったし、書類も水浸し。ドアを開けたら水がじゃーって流れ出たはいいけど、すぐに固まって氷の床ができる始末。なんかの映画かよ!って感じだったみたいね。
 大阪にいる自身にできることは連絡することだけなので、水道管が破裂したとだけ上司に伝えた。まあでもファインプレイだったね。謎なコネクションで早期復旧に役立った感じ。関係各位に感謝です。

2018/01/13(土)   中学生と対決(ボロ負け)

2.jpg 921×518 228K
 長居公園へ。長野じゃとても走る気にならないけど、こっちは暖かいんだ。。。と思っていたんだけど、5℃前後。おっかしーなぁ。お昼なのに。正午だよ、正午。どうなってる?と思ったら、なんだかパーン!と号砲が鳴った気がした。
 運動着に着替えて荷物をロッカーに預けてストレッチをしていると、走路を走る子供の集団が。。。駅伝かリレーか、なんかの大会ですな。短距離走は競技場でやるので、そこまではぴーんときた。さっきの号砲はあれだ、第一走者の号砲ってやつだね。
 集団に混じりながら走る。ひでー。っていうか、はえー。速すぎてまったく影も踏めない件。自身が抜くなんてことは一度もなく・・・。4分30秒/kmとかで走っても全く追いつかん。まあ彼らはリレーだから、自身と比べるのも違う気はした。ゼッケンを見ると、「大阪市中学校駅伝大会」と書いてる。知らん。聞いたこともないわ。
 先頭のランナーがすげー速い。その後ろに監察の車がついていっていたのですが、「一般の方は右にお願いします」と言われ右側に寄せる。右側に寄せたはいいけど、2周目の長居公園通とか、思いっきり中学生も右に寄せて走ってますやんw ショートカット走法全開だね。右にいても邪魔な感じになってしまったので、歩道に乗り上げて走ってました。3周目でまた監察の車に追い抜かれた。一番の先頭は1500mを4分とか、それぐらいのペースで走ってるね。この中学生とかまじでか!?という気分になった。監察の車とか、沿道の保護者とかに邪魔者扱いされたので、おとなしく3周で終了。
 汗もかかん。お風呂もあいてないし、太平のゆに行くお金ももったいない感じだったので、北新地に行く。いつもならつるが丘温泉に入ってから鶴ケ丘=大阪って感じだけど、長居=大阪だと300円だからね。長居=北新地の220円でごまかすって感じ。80円の違いって言われるかもしれないけど、ほぼ4割増し。そんなに払えません(きっぱり)。
 北新地で降りて、金券ショップで180円ほどお得にお買い物したのち、大阪駅経由でいつもの場所へ・・・と思ったら、元同僚が働いていた。同期の子も2人、働いていた。まさかこんなところで会うとは思わずびっくりした。まじかよ!?!?しばらくしゃべる。4週間家に帰れないとか大変だね。。今となっては中学生に感謝です(笑)。

2018/01/12(金)   改札機の謎

grp0115163545.jpg 922×399 144K
 以前も書いたと思うんだけど、この組み合わせがダメなのはなんでなの??

 乗車券:名古屋=岐阜、岐阜=米原
 特急券:名古屋=岐阜羽島、岐阜羽島=米原

 前回もダメで今回もダメでした。駅構外の改札機を利用しているのですが。。。理由は不明。駅員に聞いたけど教えてもらえなかった。「乗車券の区間が足りませんって、具体的にどう足りないんですか??」って聞いても、無言。感じ悪いよね。。。

2018/01/11(木)   感じのいい説教

 某飲食店で食事をした。新人の子がベテランさんから指導を受けているよう。

 「1000円からお預かりしますって、『から』ってなんだよ??って話になっちゃうよね。1000円をお預かりします、なんじゃないかい??」

 こういう話をちゃんとバックヤードでやっていることに好感を抱いた。確かにそうだ。1000円のお支払いであって、1000円からじゃ、意味が分からない。世の中がそれに慣れているけど、正しくないよね。
 「『生ビールのお客様』じゃなくて、ちゃんと言えば『生ビールをご注文のお客様』だろ?」確かにそうだ。お客=ビールじゃないんだから、誰が頼んだのかを確かめるのが本当は正しい。自身なんて全く気にしないけど、叱責するお客さんも場合によっちゃいるかもしれないね。。。
 この手の説教に限らず、客前などで平気で叱責する光景が増えた気がする。人前でガミガミやられても、聞いているほうも迷惑。他にも、新幹線の車内とか、会議室の中とか、聞いていて不愉快な会話が増えすぎて、なんだかいやんなっちゃう。今日はなんだろう、久しぶりに従業員を育てようとする光景にでくわした気分。すがすがしかった。

2018/01/10(水)   ついに有料化・・・

grp0116105419.jpg 921×518 175K
 松本市内で無料で自動車を停められる場所として有名(?)だった松本市役所が、ついに、全面有料になってしまった。前回12月6日にいったときは本庁舎前の駐車場は確かに工事中で利用できず、数少ない斜めに停める場所に置いていたんだけど、もう完全封鎖な感じ。何の工事だろ?と思ったら、有料化のゲートを作っていたみたいだね。
 仕方ないので奥のほうの2つの駐車場に回るも、すでに同じように有料化済み。たぶん3つとも同じ料金設定だと思う(変える必要性がない)ので、東庁舎南の看板を撮っておきました。どうりでがらがらになるはずだわ。
 昔、この手の苦情がきたとき、市役所は税金でもってるのに市民から手数料(駐車料)を取るとは何事か!みたいな感じだったと思うんだけど、それ以上のプレッシャーがかかったのかな。。。市内の有料駐車場団体から圧力かけられたみたいな?市役所のせいで駐車場が儲からないみたいな何か。あるいは、3か所にそれぞれおいている人件費が負担だったとか?いや、どれもこれもすべて推測ですけど。
 塩尻市の駐車場もいずれ有料になるのかなぁ。平田駅前の駐車場も有料化してしまったし、広丘駅前の再開発でできた駐車場は最初から有料。不便というよりは当然の措置なのですが、結構負担は大きいからねぇ。。。今までの恩恵をかみしめる思いです。

2018/01/09(火)   最低の強風

 駐車場に車を止めた。で、ドアを開けたんだけど、今日はものすごい強風。ドアがガンと全開になってしまい、隣の車にぶつける。乗っていた車のドアもへこむし、気分もへこむし、相手の車に賠償を求められる始末(当たり前)。
 なんだかなぁ。最低な一日だ。。。

2018/01/08(月)   近鉄特急のテンション・・・・

 近鉄特急が絶賛リニューアル中で、旧型特急と新型特急が混在している旨を何回か書いてる。シートピッチも違うし、トイレもキレイだったり空気清浄機もついていたりコンセントもあったりと全然違うから、どうしても新型のほうに乗りたいよね。
 そうはいっても、同じ特急であっても、前4両が新型で後ろ2両が旧型とか、その真逆とか、いろんなパターンがある。ボロいほうに当てられた時の損失感が半端ないので、どうすればそうならなくて済むのか、って話を書いたらご丁寧に教えてもらえた次第。感謝です。
 その話によると喫煙車は40席であることと、運用は前日の夕方に決まるということなので、前日の夕刻以降に予約サイトにアクセスして、まずは喫煙車の予約を試みて、4行10列だったら新型車両。という話だった。じゃあ前々日とか、いつでもいいんじゃない?とか思ったけど、前々日とか運用が正式に決まる前までは、近鉄特急は11番以降の席を発売しないのだそう。知らんかったなぁ。参考になる。
 そんな話を聞いていたので昨日の夕方、近鉄の予約サイトにアクセスして予約を試みた。が!しかし!!6両編成で全部が14とか17とかあるのですが。。。これってもしかして、全部が旧型特急ってパターンかな?あーあ。それはないわ。テンション下がる。1時間あとの特急とか、乗る気しないんですけど。
 仕方なく2号車を予約し特急に乗ってみたけど、やっぱり全部が旧型車だった。まあなんていうか、自分が乗ってる車両が旧型で、後ろ2両が新型とかそういうパターンじゃなかったからまだしもだけど、いつになったら全面リニューアルが終わるのやら・・・。そんな感じ。あとはアーバンライナーの更新はいつから着手するの?って感じ。デラックスシートとか言いながら、全然デラックスじゃない件。500円に見合う車両に変えるほうが先なのでは・・・??そんな気分になりますよねぇ。

2018/01/07(日)   冬の季節に桜が満開

 昨日に続いて長居公園を走りに行った。土曜日が夜、今日は昼、明日は朝。そうすれば3連休を一番有意義に使える感じだからね。
 いつもよりずいぶん早い電車で長居公園へ。準備をして左ふくらはぎの硬さを感じながらほぐしていると、走路にやたらと人がいるように感じる。ん?もしかしてゼッケンつけてる人がほとんど・・・?ってことは、今日は長居パークマラソンの日じゃない?すっかり忘れてた\(^o^)/
 公式イベントのときに走路をふさぐわけにもいかないので、内側を軽くジョグする感じ。絶対にイベントの邪魔にならないようにね。完全封鎖されて走れなくなるのは大阪国際女子マラソンの日だけなので、今日はまあ助かったかな。大阪国際女子マラソンは今年は1月28日か。気を付けないとね。
 それにしても多くのランナーに抜かれ、同じTシャツとか靴の人がほとんどいなくてみんなバラバラだから、いったいどれぐらいランニングウェアって売れているんだろ?って気分になった。とくにシューズはそう思うよね。ヴェイパーフライ4%とか噂になってるけど、履いてる人はほとんどってか、全くいなかった。かと言って、じゃあこれといった同じようなシューズを履いているのかと言えば決してそうではなく、同じ靴を見かけるほうがレアな感じ。
 早めにトレーニングを始めたので早めに終わりました。汗を流すのに苦労する。今日は日曜日だし、花里温泉がいいかな。。。とぼとぼと10分ほど、歩いて行きました。普通に更衣室で着替えていると新婚さんいらっしゃいが放映されていた。まだやってるのかって感じ。風呂に入ってハート形の洗面器を見て相変わらずだなぁと思いながら身体を洗っていると、右となりに全身刺青の人が。。。。いやぁ!!!声はあげられないし顔色も変わらないけど、心の中で悲鳴がこだまする。やっぱりこれが心臓に悪い。町奉行の金さんみたいな部分的なものじゃなくて、もう完全に全身だからねぇ。。。引くわ。営業時間は便利ですが、どうしても敬遠する要素になっちゃうよね。。

2018/01/06(土)   最近のトレーニング

 冬になると走るのに苦労する。平日なんてほぼ走れないし。。4日に諏訪湖一周をしたけど、運動前の気温がマイナス2度で終了後の気温はマイナス4度。もうね、準備してる段階でやばい感じ。半袖Tシャツの上に長袖長パン、耳あてと手袋もしているんだけど、それでいて「あれ?今全裸じゃね?」みたいな気分になるww
 とにかく芯まで冷えるって感じ。走り始めても、汗もかかない。冬は風が強いので寒い。。。当たり前だけど日没が早くて足元も危ない。スピード出してガンガン走るなんてのは無理ですな。。。諏訪湖1周、16kmをジョグしても全く身体は暖かくならなくて、風呂ももういいやとか思えてくる始末だった。風呂そのものはいいんだけど、入浴前後で着替えるときが寒すぎてテンション下がるんだよね。。
 そんなわけで、週末は大阪に来てトレーニング。今年だけじゃなくて、去年もおととしもそうですが。去年までは東京と大阪の週末が交互って感じだったけど、今年になって明らかに大阪一辺倒になりましたね。東京行ったのって秋陽Jの日と中山大障害の日だけw いいんかそれで?みたいな感じ。
 今日は長居公園でトレーニング。夜になっても暖かい。暖かいったって6度前後ですが、一昨日の諏訪湖でのトレーニングに比べて10℃も暖かいと全然違う。半袖短パンでトレーニングしたい気持ちになる。上は脱げても、下は脱げませんが(苦笑)。気温が違うと何が違うって、関節の可動域が全然違うから、無理なくスピードをあげられるところ。細かい違いに感じるかもしれませんが、細かな違いの累積がケガにつながることを考えれば、バカにならないと思う。交通費とか宿泊費はかかりますが、気にしないことにしておく。健康第一だからね。

2018/01/05(金)   B-line buses

1.jpg 1024×754 248K
 シドニーに激変。ベンディーバスが主流のシドニーだが、ついにベンディーでも捌けなくなったのか、ダブルデッカーのバスが登場することになった。オーストラリアの路線バスでダブルデッカーというのはゴールドコーストの777系統以来、2例目だと思うのだけど。長距離バスはともかく、空港バスでもメルボルンぐらいしかないし、異例と言っていいと思う。
 いや、そりゃドライバーの訓練もするでしょ。ベンディーの時代ですらよく?事故を起こしていたもんだし。要求される運転技術的にはベンディーより楽なのかなぁ?運転できないので分からないが、ベンディーのほうが大変そうとは思う。プロドライバーってまじですげえ!と思わされる世界だからね。
 11月27日からの運行?25日からだっけ?土曜日からか月曜日からかは忘れましたが、その週末から運行が始まったんだよね。もうL88のレイルウェイスクエア行きとか、死語ですな。CBDにトラムを作るってだけでびっくりなんだけど。まだトラムの工事中で、バスはウィンヤード止まり。そりゃそうだよね。
 カード型の回数券や定期券が主流で、バスの現在位置も全く分からん、Suica?何それ?レベルの交通網でまさに19世紀のシステムって感じだったシドニーの路線バス網、鉄道網がこんなにソフィスティケイテッドになるとは思わず、ただ唖然とする次第である。まじか・・・。

(追記:11月26日からサービスが開始されたようです。)

2018/01/04(木)   安倍むかつく

 その一言だけ。今日はその一言に尽きる感じ。

2018/01/03(水)   箱根駅伝

 青山学院大学強いね。6区の小野田の走りもそうだけど、7区の林の区間新記録が圧巻。3年生だけど初の駅伝で、ハーフマラソンではタイムオーバー失格の記録も残している。何がどうなった??って感じもしたんだけど、文字通りの圧巻だった。
 青山の監督の原さんも林の好走は計算していなかったと思う。6区の小野田で逆に30秒差をつけて、7区は踏ん張って、8区の下田で1分離す。そういうプランニングを話していた。それが、ふたを開けてみれば6区は50秒ちぎり、7区でさらに2分離したわけだからとんでもない嬉しい計算違い。2位の東洋大学の選手も区間3位で走り切っているだけに、好走振りが目についた。
 2日の2区の森田くんの走りもそうだけど、森田=林の二人で決まったかな、というのが正直な感じ。9・10区は順当に押し切り。普段から長い距離を踏んでいることが大きいんだろうね。出雲と全日本では結果が出なかったけど、箱根駅伝では貫禄の4連覇。負ける気がしないって感じなのかな?本音を聞いてみたい気持ちもある。語ってくれるわけないけど。

2018/01/02(火)   りんくう出陣、不発に終わる

 自動車でりんくうプレミアムアウトレットに行った。

 湾岸線まで出て南下するのがわかりやすい。東西の道路はふさがりがちだから、先に西進するのがいいと思ったんだよね。あっさり湾岸線に出て南下。正月だからかすいていて、すいすい泉佐野南ICあたりまでたどり着いた。
 そこから、まったく動かなくなってね。なんだこれ??ってぐらい、ひどい状態だった。右側車線にいたほうが良かったね。左車線のほうにずれたら、泉佐野南ICから吐き出される車が大量にいて、もう全く進まない感じ。泉佐野南ICからりんくうシークルまでなんと38分もかかりました。走っても4分ぐらいなのに。ひどい一日だったね。
 しかもそれだけ苦労した挙句、買うものが高すぎて何もないという始末(爆)。何しに行ったの?って感じになる。。。あーあ。

2018/01/01(月)   【重要】このサイトについて(2017年6月15日記載・再掲)

【この記事は冒頭に固定されていたものを解除しました】
===

 本サイトの運用を停止させていただくことになりました。

 理由は、共謀罪の可決のため。内閣府によると、一般人のサイトでも掲示板などで複数人、つまり自身をのぞき1名以上のやり取りがあり、犯罪や犯行をしめし合わせるものであった場合、処罰の対象となるということ。極端な話、自民党のバイトのA君とB君ってのがいるとして、A君が掲示板で話しかけてきた。それを無視しようがどうしようが、第三者、つまりB君からでも通報があれば、自身とA君は国家転覆罪などに問えるということだそう。B君がいなくても、A君が自首すればA君の刑は軽くなり、自身の刑は重くなる。むちゃくちゃな法だと思う。一般人は対象にならないとか言ってる答弁も変化しまくり。誰もが対象である、一般人など誰もいない。それが警察庁の見解、つまり警察庁に答弁させてる政府の見解なわけ。別にそれは掲示板とかに限った話ではなく、道を歩いていていきなり誰かに話しかけられればそれだけで「共謀」にあたる。つまり、誰でも逮捕可能な世の中になったというわけ。ひどい世の中になったものだ。

 日本が世界に恥たる国家管理・監視主義になったことに痛恨の念を禁じえない。22年間の長きにわたり御愛顧賜り、ありがとうございました。さようなら。

========

 このサイトは2017年6月15日までの契約だと思ったけど、解約の申込は5月末までじゃなきゃダメだったんだ。知らなかったから、1年分無駄に料金を払ってしまった感じ。せっかくだからなんか記事載せるか。5月末まで、毎日更新とは言わなくても、おもろい記事を書きたいと思った。

 最近の世の中は閉塞気味なので、本音を書いたらフルボッコ。八方美人が「いいね!」とかを集める時代。「いいね!」なんていらない。読む人が見て、笑えるものじゃなきゃ、つまらないよね。自身も派手に人を笑わせる文章を書くスキルがあるにもかかわらず、ここ最近は埋没させてきた。どのぐらい最近思っていることを伝えられるのかが分からないけど、目いっぱい派手に壊れてみたいと思う。閉塞した世の中だから、なおさらそう感じるね。炎上工作には一切応じません。不適切な言動に対しては警察に通報するとともに法的に、司法的に然るべき措置を取ります。

 最近、Wの喜劇というサイトをよく見てる。この管理人の人も、定時投稿機能を使って毎日0時に記事をポストして5年になるのかな?自身の記事だって知ってる人は知ってるけど、時には2日分書き、時にはあとから補充してる。中身を書き足すことはないけど。それぐらいの緩いスパンだけど、5月末までなら150本ぐらい記事を書けるのか。面白いというか、ありのままのことを書いてみたいと思う。書くリミットが限られているから、内容のリミットを取っ払ってしまって全壊しようと思う(超爆笑)。タイトルもつけ直して、せっきーとAの甘い生活とかにしようとか思ったけど、あの子のことを思うとやっぱり「追憶のオムライス」かな。亡くなってもう何年経つんだか。今だから書けることもあると思う。想い出は不定期掲載です。ご了承ください。

2018/01/01(月)   初役満

 麻雀を打ちに行った。東2局、21900点持ち親番2回の席に案内される。

 いつもなら、絶対打たなかっただろうね。まっさらな場が好きだから。入ってみて新鮮だったし、どうも親が5800をあがったあとの子ハネ満ツモみたいで、場況的にすでに辛い状況。これだから・・・・。

 配牌はご丁寧に伏せてある。↓12289一三四白白 ドラ発という状況。打ち子は新人のしょうたろう君だけど、そんな未練惜しげに見るような手ではないと思うんだけど・・・。何が狙えるの?って感じ。チャンタ三色?赤3枚入り麻雀でチャンタとか狙ってる時点で負け組だよ。しかも白の処遇を考えないといけない。ドラ表示牌だから、あと1枚しかないわけ。鳴く?鳴かない?最近はデジタル麻雀だから鳴く一択なんでしょうな。個人的には鳴かない一択ですが。普通、御案内されたときに字牌のドラについて「ドラは南の北家です、ドラは南です」みたいに念押しで2回言われた場合は100%ドラがトイツ(以上)の場合ですが、今回、しょうたろう君に念入りに2回「ドラは発です、ドラは発のツモ番です」って言われたのは、ドラ表示牌に白が1枚あるから気をつけて的な意味なんだろうね。

 最初のツモが9。まあ無難に8を捨て、この時点でも白を鳴くなんて選択肢にない。しょうたろう君のせいで白を鳴いたら発を持ってないことがバレてしまうってのは勿論あるし、白をスルーしたら発はまず切られなくなるというのもあるんだけど、個人的な麻雀のスタイル的に鳴きはあり得ないかな。次が4で打1、その次が四で打一。123より234を狙ったほうが絶対いい。なんかの拍子で赤を持ってきたときに、123だと荷物にしかならないが234だと打点半減?にもならずに済む。確かに1飜下がるが、チップ1枚になるからね。それに三色は123と789は一番出現率が高いけど、234って最後まで確定しないことが多いからなあ。
 を持ってきて、このままいくと白鳴くかも?とか思っていたら持ってきた。

 22499三四四白白 ツモ白

 萬子が高いので、三を先に切る?とか思ったけど、役満の手で放銃のリスクとか考えるのはあほらしいので止めて普通に4切り。9を持ってきて三切りリーチ。四赤五で鳴かれました。リーチじゃなかったら喰われなかったかもしれないけど、最後まで抱えてて良かったとポジティブにとらえる。が、下家が切った4が対面に234の形でチーされ、挙句の果てには次のツモの三も二三四で下家に食われる。もう残り1枚やん。。。急に場に全く見えてないドラ発の行方とかが気になりだす。じゃあリーチすんなや!って話?w

 22999四四白白白 ツモ2

 10巡目ぐらいでリーチして、最後のツモで和了しました。人生初、着卓すぐの役満!裏ドラが乗ってないのはついてないですが・・・。しっかりとあがり切れてよかった。いろいろ鳴きはあったけど、2は元の自分のツモ筋でした。新年早々ついてるね。新年早々、ティンコびんびんになりました。って言ったらドン引きされました。2竹だけにね。爆笑。

過去ログ 2018年01月 02月 03月 04月 05月