せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2016/09/30(金)   横浜DeNA三浦投手引退試合

 横浜の三浦大輔投手が引退。公式戦最後の登板で、7回途中10失点KO負けした。すごい。かっこよかった。こういう引退試合もあるんだなぁ。ナインも必死で援護したけど、さすがに10点は重かったね。大炎上だったけど、いい試合だったと思うし、三浦さんならではの最後の登板だったと思う。
 DeNAになって、なんだかんだいっていい球団になったと思う。球団が変わろうとする姿勢がよく見えるものね。もちろんアツイぜチケットとか失敗もいっぱいあったけれど、試行錯誤していくうえでのことだから。いまとなってみては積極的な失敗だったと思わされる。かつては球団が変われなかったことが衰退の原因を招いたのだし、ドラスティックになったのが良かったと思う。
 ヤクルトの選手・球団関係者とも握手。ファンとも積極的にふれあい、球場内に投げ込まれた花束を逐一拾うあたり、三浦さんの人なりが出たと思う。あれだけ愛される選手はなかなかいないと思う。広島の黒田さんでも、あんな感じにはならないだろうね。三浦さんの人徳はすごいものがあると思う。
 ヤクルトは4位がかかっているからか、全力だったね。まさに必死に攻略しにいった感じだった。そのガチの試合が、7回先頭、6−10と負けている状態での雄平の完全な空振り三振。あれを見て、ああ、終わりなんだな、と思ったし、実際に投手交代になった。6回3分の1を10失点。背番号と同じ18回胴上げ。本当に敵味方なく、誰からも愛される選手だった。感動のセレモニーだったね。安打も見れたし、本当におつかれさまでした。

2016/09/29(木)   日本ハム優勝

 パ・リーグでは史上最大にもつれたと言っていい。そんな混戦を見られて嬉しい。数年前のソフトバンクとオリックスのラスト直接対決より、はるかに激戦だったように感じたよ。
 6月にもソフトバンクが優勝マジック点灯?ってなったとき、こんな優勝を想定できた人はどれだけいるだろうか。まして当時、日本ハムはロッテの下で3位だったからね。15連勝とかしても、まだ6ゲーム差ぐらいあった。ソフトバンクが優勝するのはまだまだ堅いと思っていた。
 でも堅いのは、自分の頭の中だったようだね。ソフトバンクが失敗したというより、日本ハムが見事だったというしかない。でも、正直なんだか残念ですけどね。別に優勝セールとかそういうのじゃなくて、日本ハムの栗山監督のインタビューがいつも、ソフトバンクの工藤監督のそれと比べて厭味ったらしく聞こえるからなのです。気のせい?

2016/09/28(水)   堂々と勝ち、堂々と負ける

 王位戦第七局。最終局である。ここまでもつれるとは思わなかった。結果は羽生の勝利。びっくりだったね。40代半ばの構想じゃなかった。序盤の構想はやっぱり柔軟なんだなぁ。
 かつては粘りの羽生って感じで、敗勢の将棋を粘りに粘って逆転、というのが羽生将棋の本領だった。負ける側の棋士は総じて年配で、「着想では上だった」と愚痴りたいからそうなったのかもしれない。でも、再現しても、やっぱり羽生のほうが最初は悪い気がするんだよね。
 今の羽生将棋は、序盤が良くて中終盤が悪いって感じで、若いころの羽生とは正反対の印象を受ける。あっさり負けるときもあるけど、ほんと原田九段が言うような、「堂々と勝ち、そして堂々と負ける」将棋なんだよなぁ。すごいもんだったね。

2016/09/27(火)   北海道新幹線

 北海道新幹線を乗るためだけにJAL千歳マラソンに出た。レースそのものは散々だったけど、小樽でうまい鮨も食えたし、大自然満喫したし、登別温泉も良かったし、すべて良かったな!と思う。
 開業から半年が経過。平均乗車率は目標を50%上回ったという。とはいえ数字で見てみると39%で、当初目標が26%だっただけに過ぎない。26%で黒字になるとは思えないんだけど・・・?いろいろと謎である。
 札幌まで延伸できたとしても、大きなメリットになる気がしない。函館まででも4時間以上かかる。札幌までどれぐらい?飛行機に勝てるのだろうか。例えば東京=福岡とか東京=北九州でも飛行機は多いですからね。東海道・山陽新幹線は東京=広島間は黒字ですが、じゃあ広島=小倉(小倉=博多は黒字なので除く)の乗車率ってどれぐらいだっけ?と思うと、たぶん25%ぐらい?そう思うと、JR北海道の目標設定もまあ妥当だったのかな、とも思うけど、どうなんだろ?
 赤字にならんように、しっかりしてほしいね。事故を起こさないようにだけはお願いしたい。これから、開業以降初の冬を迎える。維持、大変そうだよね。台風被害も散々だったし、JR北海道に任せていて大丈夫なんだろうか???

2016/09/26(月)   発熱

 8月下旬から体調を崩しっぱなしですが、まだ良くないみたい。疲労感半端なく、発熱もやまない。ここ1か月、解熱剤を飲まない限りずーっと37度以上なんだけど・・・。

2016/09/26(月)   いい加減な新聞

grp0926012702.png 669×425 168K
 新聞社って、ここ10年ほどで全く取材しなくなったね。かつては読売は重戦車と言われ、ものすごい取材量だった。日経は、日経本誌のあとに日経金融、日経MJ(流通)など、3時を過ぎていても原稿に追われっぱなし。独自記事も多かったし、すごい検証量、取材量だったと思う。
 でも、今や内閣の言っていることを垂れ流ししているだけ。記者クラブで守られているだけでね。記者クラブは不要。情報の隠ぺいにしかつながらないから。馬鹿げているよね。

 日経の調査で配偶者控除廃止が過半を占めた。あり得ないと思う。さらに言えば内閣支持率58%?わけわかんねー!!どれだけ金持ち相手のリサーチしているのか、それとも配偶者控除の意味を知らない人相手にアンケートを取っているのかって感じ。法人税増税、内部留保に課税。それだけで日本の経済は相当良くなると思うけど、そんな当たり前のことさえできない。御用新聞の弊害です。こういう記事の垂れ流しが、自分たちの首を絞めることにさえ気づけない。実に愚かだね。

2016/09/25(日)   最下位回避?

 セ・リーグでは中日の最下位が決まった。カープはそうそうに優勝を決めたけど、2・3位と4・5位の決着はまだとなっている。
 阪神は超変革というスローガンのもとに1年を戦っているわけだけど、どうだったんだろうね。最初の采配こそそうかなと思った。1番高山ヒット、2番横田が強行もゲッツー崩れで1塁に残って、盗塁する。そういうのは昔は考えられなかったから。捕手の岡崎起用もね。
 しかし横田や鳥谷、ゴメスらが率を残せず、投手陣は岩貞頼みになった。調子の悪かった福原は引退。おつかれさま。また釣り竿かかえてる姿を見たいかな、好きな釣りを楽しんでほしい。
 DeNAが顕著だけど、監督こそ中畑からラミレスに変わったけど、ベンチの雰囲気とか、選手起用は変わらなかった。変わらないことが強化につながることだってある。軸が間違っていたらダメだけど、軸が正しいと思ってブレなかったからこそ広島の優勝もあったと思うし、DeNAの史上初のCSなど、ここまでの快進撃もあると思う。
 阪神は最下位が良かったかな。広島やDeNAに比べると、集客努力を怠っているようにしか思えないから。選手補強だけがファンサービスになっているような気がして、残念です。セ・リーグの赤字球団は中日とヤクルトだけ?この両チームがDeNAに続いて変わっていけば、一番ピンチなのは阪神だと思いますけどね。選手としては新人の高山はじめ、北條、原口、投手は岩貞がよく活躍してくれて、将来への希望はわずかに持てた一年だったかな。まだ終わってないけど。笑。

2016/09/24(土)   転売

 野球のポストシーズンの予定がおおかた固まった。クライマックスシリーズはセ・リーグが広島、(巨人とDeNA)、パ・リーグは(日本ハムとソフトバンク)、ロッテの3チームの戦いとなった。
 それにしてもパ・リーグが壮絶な叩きあい。3位以下に対して独走する両チームの直接対決がない以上、どちらかにマジックは点灯するのだけど、それにしてもこんなにもつれるとは思っていなかった。セ・リーグのほうがはるかに混沌としていたからね。個人的には、ソフトバンクに優勝してもらいたいです。
 広島主催のクライマックスシリーズのチケットが発売され、すぐに完売した。のみならず、完売から30分も経たないうちにネットオークションにそのチケットが掲載される始末。正規の価格の10倍以上に及ぶものもあるようです。もう完全に利ザヤを稼ぐ商売。ダフ屋そのものなのでは?
 何が迷惑かって、東京マラソンもそうだけど、マラソンの出場権なるものもオークションで出されたりするのよ。東京マラソンは12倍だから、狭き門だよね。10万円出せば確実に出られるチャリティーランナー制度があるし、身分証明の確認も東京マラソンはシビアだからそこまで値はあがらないけど、それでも正規の1万円そこそこに対して、5万円前後にはなる。ひどい話だよね。ダフ屋は逮捕で転売屋は野放しって、納得できないんですけど。

2016/09/23(金)   話題の近鉄

 近鉄線で、7年間にわたり無賃乗車していた旅客が詐欺等の容疑で逮捕された。入場は初乗りの150円の切符で済ませ、出場時は駅員を怒鳴って出場していたみたいだね。
 まあ、降りる駅が毎日違っていたとはいえ、7年間も情報共有できないことに驚きを禁じ得ない。怒られたから改札を通すってのは駅員の裁量としてあってはならないことなのでは。。。謎です。もっと早くつかまえられていたはず。
 まあこういう手口はあるあるなんだろうね。新幹線でも、春日井→安浦の片道の、使用済み(期限内ではある)切符を持って名古屋駅で降りようとする乗客がいる。3回ぐらい?見たのかな。そのたびに駅員に対して怒鳴っていたけど、JR東海さんは冷静なので、「こちらでお話をうかがってもいいですか」と別室に案内こそすれ、素通しなんてことはない。まあ、話を聞いたところで、釈放しているんだろうけど。だからこそ同じ切符で同じことを続けているんだろうし。まあ往路だけでもちゃんと払っているならいいって感じなのかな。JR東海は、自社管内だったらビデオで乗車確認をしている。入場券で入っていれば、そのときの磁気記録で分かる。でも、わざわざ西日本さんに確認することはしないみたい。運賃とりそびれているJR西日本さんはかわいそうなのでは・・。
 特急しなのが1時間に1本なので、新幹線に乗る時も乗る電車が決まっている。たぶん、この人と同じ新幹線になる感じになっているんだろうね。だからこそ何人かに対しては「あっこいつ不正乗車してるやつだ」って気づくけど、そうじゃなきゃなかなか分からない・・・のかなぁ?IT化の時代なんだし、バレてると思うんだけど・・?泳がせているだけだと信じたい。

2016/09/22(木)   近鉄の問題を考える

 昨日の続き

 近鉄の電車が遅延したわけだから、責任は近鉄の会社にもある。人身事故の内容が全く触れられていないけど、これがもし、近鉄が被害みたいな感じの事故なのだったら、その後のことも含めて賠償を請求すればいいと思う。
 車掌は近鉄の人間だから、会社の代弁者でもある。そういう意味ではクレーム対応にあたらなければいけない立場ではあるけど、答えられない内容だってある。本社など別のところに聞いた方がいいかもしれないし、事故なんて起きてしばらくするまで、いったいどうなっているのかどこもなかなかつかめないもの。どこか、この車掌に同情する気持ちがある。
 なんでもそうだけど、契約なんだよね。ささいなことでも。JRなんかにしても、運輸規約みたいなのはあるわけ。それに則って、例えば特急料金は2時間遅れたら払い戻しとか、寝台料金は翌朝6時まで使えなければ払い戻しとか、規定されている。でも、本来は単なる乗車券にも規約があるんだよね。例えば100km未満なら途中下車できませんとか。そういうことに対して、承諾したうえで乗車券を購入してるわけ。保険契約や自動車・家の購入なんかと違って毎回契約内容を説明するというのが現実的でないので、省略されていますけどね。
 そもそも規約があることを知らない人もいっぱいいる。百歩譲って鉄道会社、この場合は近鉄が悪かったとしても、だからと言って車掌にものをいくらいったって、意味がないと思いますけどね。これが例えば、遅延のため接続予定の特急に乗れないから連絡破棄払い戻しの旨を券面に書いてくれって車掌が言われて、それに応じなかったから客が怒ったとかなら車掌が悪い。車掌の本来の業務だから。でも、今回の場合はそうじゃない。苦情は近鉄本社へ。なにか、間違ってるのかな?

2016/09/21(水)   逆ぎれ?

 近鉄奈良線の東花園駅周辺で車掌と乗客が口論になり、車掌が制服等を脱いで線路外に降りて行ったという。事実関係はそれ以上不明なんだけど、かわいそうな話だと思う。
 公共交通機関だって遅延するよ。最近はとくに運行に慎重になっているからね。台風や大雪などのときは事前に運休を予告したりもする。考え方が昔の「定時運行」から「減災」にシフトしていっているから、あたりまえなんだけどね。
 でも、そのシフトそのものが分からないお客さんもいるわけです。運休は恥、というのは当時の文化。今後、科学が発展してもっとスポット的に気象情報が予知できるようになったら、運休の在り方も変わってくるかもしれないけど、今は仕方ないと思う。
 人身事故のため他の電車が運行していないことの余波でこの電車が停車していたか遅れたため口論になったと思ったんだけど、どうなの?この車掌さんの気持ち、すごいよくわかるけどね。今の世の中って、文句を言える相手に言っているだけ。政治に対して何も言えない。サービス業の従業員や教員、看護師など、はむかってこないと思われる相手に文句を言うんだよね。というより、そういう人にしか文句を言えない人が多くなってきている。悲しいことだけど、大人ってもっと成熟するべきなのでは??今回の場合、少なくとも車掌とやり取りして遅延がなんとかなるようなことではないことぐらい、誰にだって分かるはず。よっぽど車掌が客を煽ったのなら別だけど、たぶんそうじゃなくて、客が車掌を煽ったからこんな結果になったのだと思う。

2016/09/20(火)   新・ドナウ川の漣

 近鉄名古屋からアーバンライナーに乗るときに流れる音楽がとにかく長い。アーバンライナーと名阪特急は毎時0分、30分の発車なんだけど、発車時刻の1分半前から流れるからね。これだけ長いメロディーって阪急梅田の最終電車のやつぐらいしか思い浮かばない。あとなんかあったかなぁ?JRでも長いやつはあるんだけど、途中でブツ切りにされるのがほとんどで、フルで流れる機会なんて少ないからね。
 で、この音楽が長いうえに鬱になりそうな音楽なんだよ。この音楽を聞くたびに「GAME OVER」という感じがぴったりなほど、本当に暗いイメージに包まれる。五十鈴川とか丹波橋とかの音楽と差し替えたほうがよいのでは??そんなふうに思う。同じ名古屋でも大阪難波方面と、伊勢志摩方面とではメロディも違うので、暗さがより際立つ感じ。
 その暗い近鉄名古屋の大阪難波方面の特急発射メロディーが変わっていた!!どうなったのかって??ただアレンジしただけだね。無駄に壮大なメロディになり、悲壮感により一層拍車がかかったような気がする。よりげんなりする。馬鹿なの??なんだかそんな気分に包まれた。どうせなら曲から何から一新してほしかったのに、ドナウ川の漣はそのまま。その前のチャイムもそのまま。なんだかなぁ。

2016/09/13(火)   新駅名標

grp0919231106.jpg 912×501 199K
 もはや、どこの国にいるのか分からない。。。いっそこのついでに吉原に改名でも(略)

2016/09/12(月)   カネミ油症解明?

 抗生物質ってのは菌類だけの繁殖を防止するようにできていて、通常の人体機能は阻害されない。人体機能が阻害されたら害になっちゃうからね。とはいっても副作用で下痢、高血圧、むくみなどいろんな症状が出ることがあることも確か。これらの抗生物質はすべて、菌類の発症メカニズムを解明し、そのどれかの機構を阻害する薬を開発することで効用が出るようになっている。
 発生から48年が経つカネミ油症の発症メカニズムが明らかになった模様。すごい成果だね。細胞内のAhRが米や糠など食物に混入したダイオキシンと結合することでポリ塩化ジベンゾフランという物質ができ、この物質がカネミ油症を起こすらしい。となれば、カネミ油症のための薬を開発するには、AhRとダイオキシンの結合を阻害する薬剤を開発するか、ポリ塩化ジベンゾフランの機能を弱める物質を作ればよいということになる。
 しかし、それが解明されるまでほぼ50年。長い道のりだったね。病気によっては早く抗生剤が開発されるけど、よほど大流行するもの(コレラとか赤痢とか)じゃない限り、そんなにすぐにはできない。がん、AIDSなど、現時点でも未解明の病気もいっぱいある。これらの病気にしても、患者数は相当いるもののそれでも分からない。ならないようにするしかないのかもしれないね。

2016/09/11(日)   2300突破記念

grp0911203220.png 960×688 349K
 ダマにしたけど、リーチなのかな?途中まで3筒単騎でした。(2筒→東)

2016/09/10(土)   広島優勝

 プロ野球12球団の中で、最もリーグ優勝から遠ざかっていた広島東洋カープがセ・リーグ制覇を決めた。シーズンを通してここまで、強い戦いぶりだったね。6月中ごろにはパ・リーグでソフトバンクが6月中にもマジック点灯?と言われていたのに、気付いてみたらパ・リーグは依然として熾烈な争いの真っただ中。その6月ごろ、首位争いが混沌としていたセ・リーグはいつの間にか独走で終わった。
 優勝監督は緒方さん。短気な人だけど、今年は割とおとなしかったような気がする。2年目だからかな?1年目はベンチワークも悪く、継投ミスや守備固め失敗で敗れたり、いろいろとでしゃばって失敗していたりしたような?今年はそんなに迷采配も見られなかった。
 今日の勝ち投手が黒田だったのは劇的ではあったけど、チームで優勝に貢献したのは打点王の新井、守備走塁での貢献度の高い菊池、プロ4年目ながらこの日も2本のホームランを放った鈴木誠也。この3人だと思う。投手だと野村、中崎じゃないかな。中崎は去年は散々に叩かれていたけど、経験を踏まえて若い守護神になったと思う。
 他のチームはどうだろう?CS争いとか言うけど、こんなに早くリーグ終戦したんだからCSなんてなくていいのに、と思う。10数ゲーム離れているんだから。パ・リーグはどうなるのだろう。日本ハムが現状ややリードだけど、この時期だし、何が起こってもおかしくない。直接対決がほとんどないなか、下位相手に取りこぼしを続けているソフトバンクはまさに修羅場だね。なんだかんだ、ソフトバンクが優勝するような気はしていますけど、どうなるだろうね。

2016/09/09(金)   聖水=放尿?

grp0910230829.jpg 912×513 195K
 お嬢様の聖水!?ハァハァ

2016/09/08(木)   眠れない夜の思考

grp0908023002.png 869×673 82K
 ♪眠れない夜〜〜君のせいだよ〜〜〜 さっき別れた〜〜ばかりな〜のにぃ〜〜

 眠れない夜は何をする?どうやっても眠れないものは眠れないので、あきらめるしかないって感じもする。たまにオンラインデマンド動画を見たり、ホームページを微更新したり、って感じだけど、今日はロンロンをやった。
 1時ぐらいから、2戦だけ。っていうか、トップとったらやめるつもりでいたら、いきなり東1局に四暗刻をツモる。うっは〜〜♪とか思っていたのが悪いのか、気付いたら2位で終了ww。情けねー。あきれるしかないね。
 頭にきてやめようかと思ったけど、もう1局やってみることに。今度は序盤から放銃続きでもうだめだと思ったけど、ラス親で6本積んで一気にまくったね。やればできる子なんだ!とか思ったり。グラフはこんな感じ。自身のへたくそな腕前ではこの程度が限界です。トップ取ってもR=2しか増えないときがある一方で、ラスを引くとマイナス29なんてこともある。バランスがなぁ。この前なんか、最下位+トップ×3でR=10も下がったからね。そりゃ無理だよ。能力の限界って感じ。あっと、天国から「ろりちゃんは序盤でやられたら脆いよね〜〜」って声が聞こえてきた気がする。そのとおりです。やっぱり強い娘(子)の終盤の粘りって半端ない。親番なくて3万点差とかでも平気で見逃して山越し直撃にかけるし、フリテンリーチもザラ。リーチに対しては、どうしても気圧される人が多いからね。それがR2400前後の人のリーチなら猶更。いま思い返しても、ほんと強かった。牌を握らせてもカードを持たせても、本当に気圧されるようなオーラってのがあったね。威圧とはまるで違うんだけど、ドキッとさせられるような、慌てさせるような、強者独特のものがあったね。
 グラフを出力してみる。自身の腕では奴からR200落ちのこの程度が限界です。東風荘のRの計算は記事にもしているけど、ロンロンのRの計算は記事にしていないから読者には不明かもしれないけど、順位+得点+オカで決まっている。東風荘が純粋に順位だけでRが決まることを思えば、消化試合は少ないといっていい。でも、R200差ってことは、平均順位で0.18あまりの差になる。自身の平均順位が1.80ぐらい。でも、奴は1.62とかそんなもんだったものね。あるときには臆病。あるときには大胆。それが論理に基づいていて本当に判断が瞬時なので当の本人にはなんでもないことらしいんだけど、わきで見ててもあんなに瞬時に計算できないよ。まさに神業だったね。大会で優勝とかもしてたし、やっぱりあの肝っ玉の太さは尋常じゃないと思う。来週、奴の太い肝を見せつけられたザ・スターに行くんだよなぁ。1ゲームで1億円以上勝ったあの伝説のゲームから、いったいどれぐらい経つのやら?1億円以上勝って、泣いて喜ぶのかと思ってたら最初の言葉が顔色ひとつ変えずに「次の勝負はいくら賭ける?」さすがにびっくりした。しかもそのときの絵が、まだザ・スターに飾られている。「あんたの嫁かい?同情するよ。」って負けたオージー?の言葉もぐさっと胸に刺さっている。事情によりハイローラーの部屋まで入れるけど、いったいどうしていいのやらって感じ。もうあんな劇的な勝負、二度とみられないだろうしね。

2016/09/07(水)   復活が良いとは限らない

grp0907223506.jpg 291×365 50K
 人気シリーズって大変なんだよね。ロールプレイングゲームみたいなものならともかく、アーケードってなると急に敷居が高くなる。自身に縁が深いところでいうと電車でGo!がそうだったんだけど、初代は爆発的にヒットした。しかし2になり、通過やcm単位など演出が豊富になり、持ち時間も少なくなり、初心者には厳しいものになっていった。2の改作(3000番台)、3(通勤編)と作を重ねるごとにプレイ層は急激に薄くなり、なくなった。
 そうは言ってもメーカーだって新作を出さないと利益にならないし、売るネタがなければ続編などを投入するというのもやむを得ないのかもしれない。メーカーが出荷規制をしていたころがまだ良かったと思うんだよね。人気シリーズに関しては他作との抱き合わせか直営店、定価プレイ店(200円1クレ)優先。あるゲームをやりたいと思ったときにちょっと遠くてもそこまでいかないとないっていうゲームが昔はあった。でも、今はない。どのゲーセンもプライズからなにから、同じようなゲームを並べている。そもそも、ゲーセンがつぶれていっている時代だしね。
 桃太郎電鉄シリーズが復活するらしい。東日本大震災のときから新作は発表していなくて、(津波等で)なくなった物件や線路があるのも変だ、という理由で休止され、その後は制作チームにより正式に廃止がアナウンスされた。だから、2017復活?いったいなんなの?って気分になる。旧販売元のコナミ(合併される前までのハドソン)ではなく、任天堂からの発売になる模様。
 思えばメーカーもいっぱいあったもんだ。SNK、セガ、カプコン、コナミ、タイトーとかとにかくいっぱいあったけど、合併に次ぐ合併でどこがどこやら分からなくなった。任天堂ぐらい?昔と変わってないのって?
 桃鉄シリーズはスーパー桃太郎電鉄2か3ぐらいまで好きだったね。その後は明確に嫌いになった。頭の中に「いけるかな?」機能を内蔵していたようなもので、出先であってもどこからどこまでが何マスかってのは分かった。その出目で行けるマスが点灯でもするようにすればいいのに、とも思っていた。作を重ねるごとに終盤というものがなくなってきて、最後の数年だけ大事ってゲームになっちゃったよね。予想外の結末を迎えることを芝居用語でどんでん返しっていうんだけど、安っぽいどんでん返しばっかりのゲームになってね。キングボンビーに徳政令カード、多発する災害にカード規制。相対的な位置関係をぶっ壊すような銀河鉄道カードとボンビラス星。序盤からリードを広げるというのが実にばかばかしいゲームになってしまった。リバランスの取り方が下手過ぎ。そのくせ、大地震カードは途中からなくなったんだよね。なんでだよ。笑。

 いろんな意見はあると思うけど、画像を見ただけでもう全く面白いとは思わない。もっと簡素なゲームにして、新しいゲームならではのオンラインランダム3人対戦(1〜2年限定)とかを組み込んだほうが絶対に流行ると思うんだけどなぁ。。。

2016/09/06(火)   王座戦第一局

grp0906235203.png 585×653 85K
(肖像権うんたら〜と言われるのを防ぐため、対局者の写真は削除してあります。著作権うんたら〜と言われるのを防ぐため、棋譜コメントは削除し持ち時間のみ記述しています。なお、将棋の棋譜には著作権はありません(裁判所判決))

 秋は王座戦の季節。今日、羽生王座に糸谷八段が挑戦する王座戦が幕を開けた。何度も書いているように今年度の羽生は絶不調。途中は仕事のため見てもいないけど、羽生が敗れるだろう。そう思っていた。
 棋譜を後から見てみた。いつも先後どちらかを確認せずに見ているのだけど、だいたい途中でどちらかが分かるんだよね。でも今日の対局は間違えた。途中で羽生が暴発して負けたかと思った。有名なところで言えば8勝1敗同士で行われたA級順位戦プレーオフ、羽生善治=谷川浩司の闘いを思い出させる。受ければ勝てるのに、詰ましに行って敗れた。対糸谷戦でも、詰ましに行って敗れたことは多いから。
 なぜ糸谷はこんな暴発をしたのだろう。そう思ったのだけど、本人のコメントがまさに「暴発だった」。うーん、なんという一致。何度見直しても、この銀がどこかから繰り出したのならまだしも、持ち駒の貴重な銀を打ったっていうんだから、そりゃ????だと。それでも最後には糸谷さんがタイトルを奪うような気がするんだよね。羽生さんは王座19連覇とかとんでもない記録を持っているけど、今の状態では厳しいのでは・・・?

2016/09/05(月)   藤井聡太新四段

 月に2回行われる奨励会の例会が先日行われ、藤井聡太さんがプロ四段になることが決まった。藤井さんは14歳2か月。加藤一二三九段が保持する史上最年少四段の記録を62年ぶりに更新することになった。中学生の大躍進。びっくりのニュースだね。
 改めて加藤一二三九段のすごさに気付く。加藤さんはいっぱい記録を持っているけど、史上最年少四段(先日藤井さんに更新されるまで)、史上最年少棋戦優勝(17歳)、史上最年少A級(18歳)、史上最年少名人挑戦(20歳)、史上最年少A級降級(21歳)、史上最年少A級復帰(22歳)、その他にも現在も更新中の対局数や敗北数など、あげていけばきりがない。とにかくすごいのである。
 でも、もっともすごいのは、62年前の当事者がまだ現役でいること。勝負に淡泊にもならずに、長いネクタイ、盤面を逆から見て、食欲旺盛で昼食と夕食が必ず同じメニュー(昼にウナギなら夜もウナギ、昼が寿司なら夜も寿司)、77歳にして体重が100kgを超え自己最高になったというのがすごい。ほかにも、持ち時間がないと何度言われていても「あと何分?」と記録係に聞いたりなど、元気そのものなこと。そのうえ非常に懐が深くて、藤井さんの快挙に対しても「三段リーグの制度のなか、非常に素晴らしい。平成生まれの棋士と対局できることを楽しみにしている」と惜しみない賛辞を述べたことである。なかなかできないことだもんね。
 本人のみならず、誰もが現役最年長の加藤一二三九段と藤井聡太新四段の対局を楽しみにしていると思う。62歳差。非公式戦では実現するだろうけど、公式戦で実現したらすごいことだよね。ただ、ハードルは高そうである。加藤さんは東京都三鷹市。所属は関東だけど、藤井さんは愛知県出身で、所属は関西。今年度対局が組まれるのは竜王戦からだけど、竜王戦6組は東西別に組むため、当たらない。他の棋戦でも同じ。藤井さんが予選を勝ち抜くってのはあるかもしれないけど、加藤さんは無理だろう。。。最近、ほとんど勝てていないですからね。一番実現可能性が高いのは来年の順位戦で当たるということですが、そのためには加藤さんがあと残りの順位戦で8戦のうち最低3勝しないといけない。もしかすると3勝じゃ足りず、4勝が必要かもしれない。さあどうなる?可能性はほとんどゼロだと思っているけど、いずれにせよ楽しみですね。

2016/09/04(日)   関西空港22周年?

grp0903232409.jpg 888×499 86K
(平成28年9月2日午後7時38分、撮影筆者)

 各駅停車に乗って鶴ヶ丘に行くか・・・。と思ったら、223系が止まっている。あっ、ホーム間違えた。ん?7・8番線ホームってここやしなぁ??そうや、7番線から快速出ることがあったんや!せやせや!でも8番線のも違うような?終電以外、223系4連の各駅停車なんてないやろ。そんな風に思ってました。
 阪和線の車両運用は快速は4両または8両、各駅停車は4両または6両になったけど、やっぱり不便だよね。6両の快速だってあったっていいと思う。とくに平日16時台の快速とか、4両じゃ無理でしょ。。。捌き切れてないし。あの8番線の6両205系を快速にしてこの225系4連は各駅停車にしろや!とか思ったりする。6両は無理でも、せめて5両あればなぁ、と思う時もある。5+3だと運用上は不便だけど、5両っていうのはやっぱりメリットだからね。逆に早朝とか4両でさえ無駄なときは当時みたいに3両の快速で十分なわけだし。
 阪和線は各駅停車もみんな223系、225系にするつもりなのかな?統一できれば運用の幅は結構拡がってメリットだよね。運行障害が多いから、快速を分割して各駅停車2本にしたり、各駅停車を区間快速にして逃がすとかもできるわけだから。103系や205系がなくなるのもさびしいけど、っていうか、関西本線はいまだに221系のままなのに、こっちは放置でいいのかなぁ?むしろ関西本線にも223系、225系を入れて運行障害時に南側どっちにも流せるようにしてほしいんだよね。今でも理論上は221系が関西空港までは入れるけど、実際に入ったシーンなんて見たことないわけだし。あるの?

(追記)
※阪和線には2両編成の各駅停車もあるようです。知りませんでした。大変申し訳ありませんでした。羽衣線は3両編成です(知ってた)。でも、その羽衣線も225系を入れる対象ってのは知りませんでした。マジなの?

2016/09/03(土)   これはひどい

grp0903230503.jpg 912×517 233K
 麻雀格闘倶楽部のオーラスが作を重ねるごとにどんどんと短くなっているように感じる。通常、オーラスは各家が条件を必要としていることが多いから、3人以上上がりトップとか極端な状態にならない限り、進行は遅くなる。ハネツモ条件とかのときに仕掛けて3900点じゃ意味ないしね。
 なんだろう。配牌は六六九6789´ヅ貔樟召世辰燭鵑世茲諭B莪譽張發馬擦来て九を切り、下家が上家に鳴かせたら東をツモり、9を切る。下家が東を切ったので鳴き、イ鮴擇辰督闇廖これで下家が振り込んだら対面は一回もツモらずに終わるんだよなぁ、と思っていたら、下家がさらに上家に鳴かせる。おかげでツモ。対面は1回もツモれずにラス。下家はまぁ、LV713とかだからこういうことはよくあるって感じで慣れてるんだろうけどね。
 うん?自身の結果?9戦やってトップはこの1回だけだったね。左上と右に出ているとおり、まさに最低な結果でした。東1局が始まる前からなぜか回線が切れててCPUに裏3を三連発されて青2つ取られるとか、納得できないんだけど。

2016/09/02(金)   三江線廃止

 言ってるそばから、JR西日本米子支社長が来年9月末をもって三江線を廃線にすると発表。三次から江津までの100km超の区間です。全線をとおる電車が3往復だっけ?岩泉線がバス転換して長野電鉄屋代線が廃止になった現在、留萌本線に次いで営業成績が悪い路線と言われている。時の流れとはいえ、仕方ないのかもしれないね。

2016/09/01(木)   マイナス金利の副作用

 国鉄を民営化したとき、5社分割するはずだったという話がある。北海道、四国、九州に加え、東日本と西日本。まあ、JR貨物は別物なので6社分割ということになるのだけど。東日本と西日本は自助努力でやっていくという話だったけど、ドル箱の東海道新幹線をどうする?って話になり、JR東海なんてのが作られた。ドル箱だけ持っていて新幹線の収益が7割以上。今でもそんな会社が在来線の維持について苦しいと言っているのを見ると反吐がでる。
 でも、決してJR西日本とて楽ではなかったと思う。普通に考えれば米原から持てるはずの新幹線は新大阪までJR東海に取られるし、当時の関西は私鉄王国だったから黒字の在来線は大阪環状線だけだった。新幹線の黒字も広島までで、あとはすべて赤字。今でも103や201なんかの古い車両が走っているけど、首都圏のような儲かる路線では考えられない話だものね。今、もし山手線に103系があったら?空調がなく扇風機だったら?いやいや、全く考えられない。西日本はいばらの道から始まったけど、アーバンネットワークに関してはうまくテコ入れして、相当盛り返したと思う。それでも中国地方の閑散路線に関しては厳しいけどね。
 東海道新幹線をもっていった東海はもとより、東日本と西日本は自前でやっていく。でも残りの北海道、四国、九州に関しては無理だろう。誰もがそう思っていた。自助努力で黒字化なんてとても見込めない状態だったから。そこで経営安定基金というのを作って、その運用益で赤字を補てんすることになった。今でも4%超の結構な金利だけど、実質的には税金による補てんです。のみならず、すべてにそんな高い金利がつくわけでなく、一部に関しては当初の見込みよりはるかに低い0.0002%程度の年利回りにしかならないわけ。その時点で民営化当初の構想は吹っ飛んでいて、新しいJR3社の維持の仕方を考えなければいけないのだと思います。
 北海道を台風が相次いで直撃して、甚大な被害が出ている模様。2500kmあまりの路線網だけど、へき地も多く社員も少ないから、被害全容はまだつかめていないかもしれないね。先日、赤字路線についての考え方について、とプレスリリースを出していたけど、JR北海道で利益が出ているのって小樽=岩見沢の区間とあいの里公園=新千歳空港の区間だけだものね。それも微小たるもの。青函トンネルもそうだけど、JR北海道で大事な部分は貨物というか、物流にあたるのだけど、そうすると前のプレスリリースにもあったとおり、貨物が通らない区間ってのは廃線になるのかなぁ、とも思う。釧網本線、富良野線、宗谷本線、留萌本線、新夕張=夕張、函館本線の支線と長万部=倶知安(小樽)、日高線の鵡川=様似あたりはなくなっちゃうのかもしれないね。新幹線を開通させるときにもいつも書いていることなんだけど、3セクにするから新幹線が建設可能とかって判断をするんじゃなくて、国策としてその路線が必要なのか否か、そういう議論がもっと必要なのだと思う。で、国策として維持するという話になるのであれば、新幹線など作らずに優等列車でも通して維持をするほうがはるかに経済的にメリットが大きいはずなのにね。新幹線を作ることが目的化している現状って、大変愚かで嘆かわしいことだよね。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月