せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2016/05/31(火)   名人戦と新時代と

 将棋の名人位をかけて行われる名人戦第五局が行われ、挑戦者の佐藤天彦八段が羽生善治名人を下し、初のタイトルとなる名人位を獲得した。佐藤名人、ってぱっと言われたら佐藤康光名人のこと?とか思いそう。羽生世代から名人位を奪取するのは渡辺九段という予想が多かったと思うけど、まさか佐藤天彦さんだとは思わなかった。
 将棋の名人位は長い期間保持する棋士が多い。タイトル戦の歴史は基本1年に1回だけど、タイトル経験者数で言えば名人位だけはだんとつに少ない。大山康晴名人(18期)、中原誠名人(15期)って時代が非常に長かったからね。その合間に加藤一二三名人、米長邦雄名人なんてのも生まれた。二人は1度きりだけど、その後も谷川浩司名人が5期、森内俊之名人が8期ぐらい取っているんだよね。羽生さんは9期。あとは升田幸三、丸山忠久、佐藤康光が2期ずつかな。
 それぐらいタイトルの経験者数が少ない名人位に佐藤康光さんが就いた時点で結構びっくりだった。羽生善治と佐藤康光によってプレーオフになったんだけど、名人位を当時保持していた谷川浩司さんですら、「盤の前に座るのは彼(羽生)しかないと思っている。」とコメントしてたし(将棋世界1998年4月号)、名人就位式で師匠の田中九段さえ、「取るとは思っとらんかった。よくやった。」って言ってたくらいだし。田中さんはさらに「永世名人(通算5期獲得)は無理じゃろが」って言ってたけどね。でも、佐藤天彦さんが名人を取るなんて、佐藤康光さんが取ると予想した人よりもゼロが1つか2つ、あるいはそれ以上少ないレベル。彼がフリークラス四段になる権利を放棄したころ、この将来を予測できた人がいたら教えてほしいくらい。
 松本市で行われた第二局では羽生さんが佐藤さんの王様を詰まし損ねて負けた。歳による衰えかなぁ。竜王戦も予選敗退しちゃったし、しばらく羽生さんは防衛戦ばかりで、調子を落としていることもありさらにタイトル数を減らすかもしれないね。まあでもそれは仕方のないこと。羽生さんが反転攻勢に出られる日は来るのか。今後の名人位挑戦者決定リーグ(順位戦)も含め、丹念に見ていきたいと思っている。

2016/05/30(月)   見殺しの時代

 去年の2月、イスラム国に拉致されたとされる日本人が殺害された。なんとも悲しい事件だったね。こういうときに自己責任とかいう言葉が飛びはばかるの、好きじゃないんだよね。政府の責任そのものでしょ。むしろ政府は彼が拉致されていたことを知っていて、アメリカとの外交演出のためにわざと首を切らせたとしか思えない。
 自己責任論が飛び交うのは、責任を回避したい外務省の演出に他ならない。乗せられる側もどうかと思うけどね。本当に危険な区域は渡航禁止にできるわけで、小泉さんが「非戦闘地域なんて、分かるわけない。自衛隊が活動している地域が非戦闘地域だ」なんて言ったこと、あったね。非戦闘地域にしか自衛隊を派遣できないから、当時としてはどうしようもない答弁だったんだけどね。まあ実際、ありえない答弁だと思うし。
 最近は憲法解釈の変更とかで、縛られているはずの法をないがしろにして、物事を進めている。特定秘密保護法とか集団的自衛権とか、誰が得するんだよって感じ。一政権が、やりたいようにやっているだけ。こうなると日本共産党とかと同様、自民党と公明党に破防法を適用しろよって感じになってくるよね。創価学会なんて海外でもカルト宗教なわけだし、カルト宗教にすがりつかないと政権を維持できないなんてぶざまな党だと思うけどね。
 また日本人が拉致された。助けてください、という映像だけ。さてこれはどういう演出なのか。外交議題を控えているわけじゃないから、与党による演出ではない。イスラム国の地位低下?軍資金困窮?よく分からない。でも、今後ともこういう事件は増えていくだろうね。そのことは1年前の2月、よく噛みしめて感じたこと。政権の都合で民間人を見殺しにするって、考えられないことだからね。

2016/05/29(日)   第三者

 今の都知事がおかねに杜撰らしい。っていうか、結構前々から有名な話だと思うんだけど、なんでこのタイミングなのかね。フランス当局がJOCの裏金疑惑に関して捜査し始めてから、急にこの問題に火がついた。

 自民党の下村博文は「第三者の弁護士に依頼と言っても、自分で依頼したら、それは普通、第三者とは言わない」とか言った。あれっ?そうだっけ?自民党さんが研究会とかで呼んでいる講師って今は百田尚樹とかでしょ。昔は田母神俊雄とかも呼んでいたけど、こっちも諸般の事情ってやつでぽいってされちゃって、逮捕されちゃった。結構可哀想。舛添都知事も同じような使い捨てなんだね。
 今、原子力規制委員会とか日本銀行の審議委員とか、「第三者」が就けられているポストは少なくない。でも、どちらも今の自民党政権のごり押しでメンバー決まってるでしょ。日銀審議委員の桜井某とか、修士論文3ページ強、博士は実は持っていないんだとか。政権の意向に沿わない委員を更迭したりして後釜に傀儡を据えていたら、第三者の意味を果たさなくない?
 下村が言っていることはまさに今の自民党政権の矛盾なわけ。国会承認が必要だからとか言っても、結局「この道しかない」で対案なんて却下なわけですよ。全然第三者になっていない。それで、政府と日本銀行と原子力規制委員会うんぬん、あまたのものがコンプレックスを形成しているんだよね。世界の首脳は伊勢志摩に来て、改めて日本の社会の珍奇さに当惑したに違いない。

 愛国心を誇る人ほど、その愛するはずの国に見捨てられる。使い捨てられる。そういう社会なんだよね。インターネット上に右翼思想がやたら台頭しているんだけど、変な世の中だよなぁ、と思わずにはいられない。

2016/05/28(土)   横浜

 いつ以来かも思い出せないぐらい久々にハマスタに行ってきました。やっぱり主催側の勝利。これで34勝1分0敗?すんごい記録だね。
 帰りは横浜線=あずさ。やっぱり遠いよね。でも、長野オリンピックスタジアムとあんまり変わらんかも??写真は何枚か撮ったが、ありえないことにカードリーダーがないという事実。情けねー。

2016/05/27(金)   書き溜めの弊害

 書き溜めをすることは昔はまずなかった。でもいまは不精になったから、書き溜めじゃなければ書かないってこともあるぐらい。
 書き溜めしても、あとから読み直せば絶対に「あっ、これ書き溜めのやつや」って分かるもん。それがどうしてもその日限定で伝えたい内容であればともかく、そうじゃなくてただノルマ的なものになってたらむなしいよね。
 かつては、当時の話題をタイムリーに提供するべく、ものすごい真剣に書いてた。雑記に2時間、短評に5時間とかザラ。社説読み比べて関連記事調べてデータベース引っ張ってきて、ものすごく念入りに社説検証してたよね。労力をかけたその記事に比べてライトに書けるはずのこっちも相当力を入れて書いていた。だって、読み比べたときに労力の差が目に見えて分かるのが嫌だったんだよね。
 5日分ぐらい書き溜めして、消化していた。そのデータを入れたリムーバブルドライブはほかに重要なデータがいっぱい入っていて結構大事だし、バックアップも当分取ってないから、取っておかないとな!と某さんのパソコンが壊れた記事を読んでバックアップを取った。そしたら、その翌日(今日)、そのリムーバブルドライブを紛失してしまった次第。あ〜〜〜〜あ。運がいいのか悪いのか。被害は最小限で済みましたけどね。書き溜めの原稿2日分ぐらい?笑。

2016/05/26(木)   まちぶせ

 石川ひとみさんの曲。懐かしい。個人的にはいまだにアイドルだけどね。56歳。久々に画像検索してみたら、夢に出てきそうな画像ばかりで困った。笑。
 曲がヒットしたときにクイズダービーに出ていて、司会の大橋巨泉が「ひとみちゃんと言えば、まちぶせ、ですよね」と言って、待ち伏せされたことある?とか聞かれていたよね。でも石川さんの答えは「でも私、待ち伏せしたことあります。学校で片思いの男の子を」とのこと。巨泉もびっくりして、「ずいぶん積極的な・・・」って困っていたけど。
 好きだから待ち伏せするの?ずいぶん積極的だねぇ。じゃあきらいだと待ち伏せしないの?って感じ。実際、困るよね。待ち伏せされる側は決してウエルカムとは限らない。好意だとしても、悪意だとしてもね。
 大好きなアイドルにプレゼントを贈り、使ってもらえているか監視して、使わないって言われたら返してくれって言われて、返したら激高して刺される。最早意味が分からない。どうなっても結末は刺される、しかなかったように思う。そう考えるとやっぱりあの子の売り出し方がどうだったのかと思う。事務所に所属するのはピンハネされてコストだけど、まだ若くてしかも女性とくれば必要最小限のコストだと思いますけどね。
 なんだろう。労働組合みたいなの、あるじゃない。趣旨に賛同できなくても、インフラの一部みたいなものだから入っている。そんな感じかな。笑。時代とともに必要最小限のコストまで見直され、一部はなくなってしまった。そのことが良いことだとはどうしても思えないんだよね。短絡的にカネ!カネ!に走りすぎなんじゃない??

2016/05/25(水)   笑点

 日本テレビ系で放映されている笑点の司会者が、桂歌丸さんから春風亭昇太さんに変わることになった。

 どうだろう。司会歴は長いから問題ないように思えるけど、ちょっと早口なんだよね。そして滑舌が悪い。実際、前司会者の桂歌丸さんは「滑舌が悪い。噛み笑点になってしまう」と言っていたわけだし。独身や多趣味、家持ち、小柄などを突っ込まれどころにするのは良いかもしれませんが、滑舌の悪さを突っ込まれる噺家ってのもどうなんだろうねぇ?
 なにはともあれ、50年もの間、同一番組に出てこれた桂歌丸さんのほうが奇跡的。途中で休養を挟んだりもしたけど、相当な記録だと思うけどね。需要がなければ変えられるわけだから。二つ目のころからやっているわけで、純粋にすごいことだと思う。
 後釜は誰になるんだろう。真打にこだわる必要性はないと思う。最初のころの歌丸さんらが二つ目だったこともあるしね。個人的には愛楽さんがあがるところを見たいのだけれど、もしそうなると三遊亭が6人中4人になって、さすがにバランスが悪いかな。木久蔵さんの起用も父の木久扇の引退と同時でよいと思うし、そうなると歌丸さんの弟子か、立川流から持ってくるのか。なんにせよ、楽しめる番組にしてもらえたらいいと思う。
 っていうか、ネタバレ排除を徹底しているよね。笑点は後楽園ホールでの2週分収録が基本だけれど、先週、来週と2週続けて生放送。収録しちゃったらネットでバレてしまうから、なんだろうね。どんなに主催者が禁止したってネタバレなんて平気でするし、写真も平気で隠し撮りするし、音声だって流出する。ネットの時代っていいことのように言われているけれど、実のところいやな世の中になったものだと思う気持ちのほうが強いですよね。

2016/05/24(火)   ネットの意味

 CD売り上げなどで、歴代記録を更新してきた集団グループがいる。目当てはCDというか音楽ではなく、同梱されている握手会のチケットなんだね。握手会のチケットを抜かれたCDが秋葉原の金券ショップで山積されていて800円程度で売られており、金額の落差に驚いたことがある。4000円から800円ですか。お店のマージンを除けば握手会のチケットの価値って3800円ぐらいあるってことだよね?
 握手して、何か残るのか。当然そういう疑問があるわけです。自身だけ?何にも残らないんだよね。それこそ、飲み食いしたほうがまだ生医学的に細胞として残るかもしれない。憧れのアイドルと悪手したから一生手も洗わない?不潔だよ。勘弁してくれ。むしろ、その世界から足を洗うべきなのではないかと思う。
 会いに行けるアイドルなんていうキャッチフレーズもあるけれど、確かに昔のアイドルってのは遠い存在だった。でもそのほうが神聖化されてよかったのかもしれない。今のアイドル?は会いに行けるという距離感的にも近いけど、握手会など物理的にも至近になりうる。それで問題がなければよいけれど、先だって起こった多重刺傷事件などがあると物理的距離の近さの問題点を感じずにはいられない。実際に会えることもそうだし、ネットでリスポンスするのもそうだけど、変に親近性を持たせようとするからこそ一部のファンに誤解されていまう。昔は、ファンの声なんてもっと黙殺・無視されて当たり前だったんだけどね。
 某なつかしいネットユーザーから掲示板に「BBSの中身がずいぶん少なくなったような!」みたいなことを書かれたけど、減っていいと思ってる。アクセス数?世の中で一番不要なものだよね。インターネットというのは何のためにあるのか。まずそこが分かっていない人が多すぎる。そんな人たちがブログとかSNSとかやっている時代でしょ。憧れのアイドルを多重刺傷するというような錯誤した思考が支配的になってしまうのは無理のないことかな。そして同時に、CDを売るようでいて握手券を売るような商法はただの悪徳商法であり、未然に規制されてしかるべきだと思うのです。

2016/05/23(月)   新羽衣駅コンコース



 ネタはいっぱいあるんだけど、とりあえずこれ。マジでやばくない??いろいろと半端ないんだけど。。

2016/05/22(日)   今日の一句

 雀荘の 煙草の匂いが まるでダメ

 あんまり麻雀打つ機会もなくなっちゃった。麻雀格闘倶楽部なんてさっぱりやってないし。4人もいると面倒くさくてたまらない。
 珍しくフリで行ったけど、ものすごいたばこくさいんだよね。まあ、パチンコ屋も同じですけど。日本の喫煙率って80%ぐらい?と勘繰りたくなる。。。

2016/05/21(土)   右下の秘密

 改題しようと思った。調味料無添加という意味のNo Seasoningも結構な期間、使ってきたからね。そのことが今でも重要だってのは分かる。いや、さらに重要性を増してきているかもね。新聞記事などをみても、新聞社の憶測が入っていない記事なんてもはや皆無といっていいレベルだから。
 そんなことは重々承知のうえで、ダイナミックに生きてみたいと思いLet's go dynamic!と改題するつもりでいた。で、UPしてみてみたら「drastic」になってるのよね。爆笑。自分がびっくりした。なんでこうなった??って感じ?
 ダイナミックというのがエネルギッシュって感じだとすると、ドラスティックってのは劇的に、って感じであって、機動的って感じではないんだよなぁ。機動力をうたったキャッチフレーズのつもりだったけど、機動力はもともとあるからドラスティックでもいいのかなぁ?なんちて。そのまんまにすることにしました。

2016/05/20(金)   都知事の座の謎

 都知事の座って、なんか自民党の道具になってんね。どんだけオリンピック利権を守りたいんだか。猪瀬を追放して、後釜に据えた舛添を厚く遇するのかと思ったら、フランス検察が動き出したとたんに首を切るとは。甘利の件では自民党は痛い目をみたけど、今の流れだと自民党から文春への垂れこみだね。もしかして、甘利を見切ったのも自民党なのかも?と思う事件なのであった。

2016/05/19(木)   声優の話題

 なんだか最近、声優の方がなくなること多くない?水谷優子さんがお亡くなりになった。51歳。攻めっ気のあるキャラを演じさせるとすごい上手だったよなぁ。今でいうところのツンデレって感じの役かな。お悔やみ申し上げます。合掌。

2016/05/18(水)   なんとか水素水?

 ナントカ還元水というのを使っている、と言ったのは松岡大臣(当時)。死んじゃったけどね。政治家としてお金の使い方がおかしい、と言われているのは今は舛添都知事だけど、昔は与党の議員の話題が出ることがほとんどだった。今は安倍首相のガソリン代にしろ、甘利の斡旋収賄にしても、ほとんど話題にならない。議員続けたまま時効を迎える気まんまんだよね。
 水素水というものが最近流行っている。信じるほうも信じるほうだと思うけど、まあ怪しげなプロモーションビデオは流れているよね。自身がよくいく温泉施設でもおいてあってビデオが流れる。21世紀最大の医学の発見だとか、ORP(酸化還元電位)が大手メーカーの水素水の二倍以上だとか、サプリメントとしても効果があるとか。じゃあどういう疾患に対して具体的にどういう効果があるの?というところに関しては何も流れない。笑。意味不明なんだけどね。
 活性酸素が身体にとって害になる物質なのは事実です。しかし、じゃあそれを除くために水素を入れようとしたって、まず水素が水に溶けるのかという問題がある。水1mLに水素は0.018mL(15℃、他の温度でもほぼ差はないが温度が上がるほど溶解度は下がる)しか溶けないから、分子量2をかけても0.036gしか溶けない。500mLの水に18g(1.6ppm)しか溶けられない。2H2+O2=2H2Oだから、最大でも活性酸素を9g除去する効果しかないってことだよね。
 あとは、身体の中で活性酸素と結びつくまでにどれだけ残れるのかという話。食道とか胃とか高温酸性になれば当然水素は抜けやすい。腸内吸収されて体内をめぐる水素ってどれだけ??ほとんどないと思いますけどね?少なくとも間違いないのは、1.6ppm以上の水素水ってのはあり得ないって話。加圧すれば溶けうるけど、封を切った瞬間に常圧になるから何の意味もない。二酸化炭素がげっぷとして抜けるのと同じぐらいのレベルだと思いますけど。。。

2016/05/17(火)   声優のAV?

 某声優がAVに出ていたらしい。別に気にしないけどね。開き直って窮状ぶりを告白したらいいと思う。昔、超有名な声優さんが、ワシの日当6000円、プロデューサーは8万円とか言ったことあったよね。そんなレベル。昔の声優たちが頑張って社会的地位をあげてきた。そのことを思えばいまの声優はずいぶんと恵まれていると思う。
 だいたい、昔の声優は顔出しなんてしなかった。声を売るのが仕事、という感じで、顔を売るのは仕事でも何でもなかった。キャラを大事にしていたよね。御存命だけど野村道子さんとか、ドラえもんのしずかちゃんのキャラらしく、若々しくしていたいと語っていた。今でも78歳とは思えない素敵なお声を出されるけどね。
 声優の歌手化とか、イベント出演が増えすぎたんだよね。昔の秋葉原は電気街だったけど、いまや電気街というよりはオタク街になっているよね。まったく行く気しないもん。メイドカフェにAKBに怪しげなトレーディングカードに、まったくそそられない。いるとやばいやつ扱いされるのではないかと思ってしまったりする。
 売れない声優、駆け出しの声優が副業に走るのは無理のないことだと思う。当然、なにがしかで働いていたりするわけで、実際にドトールコーヒーで働いていた人がいたりして知っているけど、水商売ってだけでも結構ひくよね。業界は違うけど大崎初音がキャバ嬢をしていたりしたけど、さすがにAVはどうなんだろうなぁ。普通、有名になる前に顔バレすると思いますけどね。夕樹ミチルみたいに。ミス慶應だっけ?どんなに苦しくても、お金のために見境なく仕事するようなことはやりたくないよなぁ。

2016/05/16(月)   日本式社会の謎

 横綱白鵬が9連勝。かちあげでの勝ちに「横綱の相撲としてどうなのか」と某横綱は語っていた。
 横綱相撲って言葉がある。盤石の試合運びみたいな感じかな。安心感があるというのか。どっしりと構えていて、たやすく崩れそうにない。そういう感じ。でも今の某横綱って、あんまりそういう気がしない。大一番で勝つために変化したりとか、張り手っぽくない張り手で浴びせ倒したりとか。
 横綱は変化しちゃいけないとか明言されているわけじゃないけど、昔の横綱は大一番どころか小一番でも変化しなかった。そのことをもってして「当時は勝敗にぬるい力士ばかりだった」などと書いているライターもいたりするんだけど、ありえなくない?その人の価値観を否定するものじゃないけど、横綱は変化しないみたいな慣習的なことに否定的な人なんていなかったような気がするけど?
 相撲が変容していく。まあそれは仕方のない話だと思うけど、こういう変容の仕方が万人の支持するところじゃないような気がするのだけど、いったいどうなのだろう?変容しつつあるものって、いっぱいあるよね。ほかのものも含めていったいどうなのだろうね。

2016/05/15(日)   21周年

grp0521224603.png 958×684 426K
 21周年にダブル役満を和了。ついてる?そういう一年であってほしいものですね。

2016/05/11(水)   記者クラブ制度

 何のために記者クラブ制度があるのか、まったく理解できない。記者クラブが気に食わない大臣の首をとってしまった事件(鉢呂事件)が顕著だけど、そうでなくてももはや取材能力の限界を感じている。今や、記者クラブというのは事実を伝えないための存在なのではないかと思うのである。
 三菱自動車が燃費で不正を働いていたことが分かり、記者会見が行われた。まず、質問できる人が記者クラブの人だけってどういうこと?そのことに対する突っ込みがないのが不思議。舛添要一東京都知事が公費流用の疑いにかかわる問題で「そのことについては聞かないで」と言ってもあんまり問題視されないのもねぇ。記者クラブの裁量でどうなるかが定められている。わけの分からない時代だと思う。
 あと、質問の内容が相変わらずあさっぺら。時間の限られた共同記者会見で質問する内容だとはどうしても思えない質問が多数あり、サクラによる時間つぶしとしか思えない。相手がお得意様だと高飛車に出られない。某企業の社長なんて、散々質問攻めにした挙句「私は寝ていないんだ!」と言った瞬間、ものすごい勢いで拡散して、社長交代、社名改名の憂き目にあったのに。熊本地震のあと、酩酊してまっかっかでコメントした首相の記事とか、非自民党政権だったら絶対出ているだろうね。でも今は出ない。守っているから。
 もうインターネットの時代で、パナマ文書とかが取りざたされている時代。日本では官房長官が直々に「調査しない」と明言。今月、伊勢志摩サミットの主要議題になりそうな話なのに、なんなのこの人?いまの首相が就任時(2回目)、「法人税の引き下げ競争は避けるべきだ」と国際会議で発言して自身は大いに支持したものだけど、言った内容とやってる内容が正反対(法人税減税→消費税増税)。3年前の話になったら、どの面さげてコメントするんですかね??
 とにかく記者クラブは不要。インターネットの時代なのだから、時事通信・共同通信にまかせて、あとは地方の話題で紙面を作ればいいと思うよ。独自の取材網による記事もなければ、うならされるような検証記事もない。全国紙の存在意義なんて、何一つないと思う。

2016/05/10(火)   イギリスのEU離脱騒動

 イギリスで来月、EU離脱をめぐる国民投票が行われる。僅差だと言われているけど、正直分からない。どちらに転んでもよい結論にはならないと思う。
 こういう大きな問題で1:1に二分してしまうこと自体があまりよくないこと。どちらの結果になっても、半数弱は結果に納得しないということになるんでしょ。そうしたら歴史的に見れば内乱が起こったり、新たな独立騒動が起こったり、そういうことがあるわけです。スコットランドやイングランドが独立しようとしたことってあったよね。
 イギリス人としゃべったって、UKなんていう人のほうが少ないと思うんだけど。エジンバラだよ、ウエールズだよ、ロンドンサイダーだよ、みたいな感じ。日本で言えば関東人とか関西人とか、そんな感じに近いかな?州によって意見も異なるんだから、全体の結果がある州の総意とあわないことだってあるかもしれない。
 個人的に言えば、離脱しちゃえばいいんじゃないの?って思う。通貨統合によってドイツはユーロ安のメリットを享受しているけど、イギリスは通貨統合していないから金融政策のかじ取りも自由だし、自国通貨も安くないんだよね。シェンゲン協定にも加盟していないし。それでいて移民は受け入れろとか南欧防衛のために金を払えとか言われるんだから、実際メリット、ないんじゃない?離脱論が吹きあがってくるということはそういうことなのだと思う。離脱して、デメリットが顕著になってくれば再加入すればいいんでしょ。一度やるともとに戻せないと思っているのはバカな日本人ぐらいのもので、実際には50年100年とか、一定のスパンで国にとって最善の形が異なるというのは自然なことだと思います。

 何が大きな問題?イギリスにしろドイツにしろ、日本でさえ政治家は選挙で選ばれているわけ。でも、EUの役人はそうじゃないからね。選挙で選ばれていないから好き勝手言えて、あれこれ内政干渉できるというのが一番の問題じゃないのかな。EUの(もっと言えば国連も)役人を選挙で決めない限り、組織機能不全の問題は解決しないと思う。

2016/05/09(月)   商品?

 書けないネタってのはやっぱりあるわけ。相手もあることだしね。そんなネタが2つも続いてしまい、まあこういうこともあるわな・・・という印象ですか。

 とあることで、お店の人にやらかされてしまった。自身は当日気付いていたんだけど、相手が気付いたのは今日になってから。まあこうなるとは分かっていたので、電話を受けて今日改めて訪問したのだけど、別に自身は普通っていうか、いいよいいよ、大丈夫です、って感じでさらっと流してしまった。今の世の中だと、キレるというのか、激高する人たちが多いんだろうなあ。自身なんてむしろ、閉店時刻を10分過ぎてしまい済みませんでしたって言ったぐらいだったし。
 お詫びとしていただいたものが時刻表2冊。いやぁ。こんなもの2冊もらってもねぇ?同一内容のものを2つもらう意味が分からない。だいたい、持ってるし。持ってはいても好意も無にできないから、1冊でいいですって言ったんだけど、結局2冊いただいてしまいました。うーん。ごみを押し付けられた?そんな気になる。笑。

2016/05/08(日)   検札

 マラソンに出るとたまにどころじゃなく、ほぼ確実に自分より前に無茶苦茶遅いランナーがいる。基本、申告タイム順に並んでいるので、とんでもなく鉛筆を舐めている人がいるということに他ならない。
 例えば長野マラソンを例にとれば、5時間で完走できないといけないことになっている。で、普通にスタートすると最後尾の人は9分ぐらい経ってからだから、実質的には4時間51分で完走しないといけないということになる。限界ぎりぎりの人が、鉛筆を舐めてしまう。たとえば3時間で完走できると言ってしまえばそのスタートロスはわずか30秒になり、8分以上の余裕が生まれるというわけ。
 でも、それって本末転倒の行為なんだよね。前のほうにいるランナーは非常に速いから、遅い人がいると渋滞する。っていうか、実際に序盤に転倒しているランナーは見かけましたけど。とにかくあぶないんだよね。しかし、ほかの大会でもそうだけどそういう人はいなくならない。むしろ自身のように、自己ベストタイム=予想タイムと書いている人のほうが稀なのかも?鉛筆舐めても、予想タイムと実績タイムにどんなに乖離があっても、何のペナルティもないものね。個人的には一定以上の乖離があれば次回出場禁止処分にすればいいのにと思う。それをもって、正しいタイムで申告する動機づけにしてほしいから。
 今日、JR西日本の新快速近江塩津行きで検札が来た。びっくりした。もう過去の遺物か何かかと思っていたから。ただ茫然とするとともに、精算している人の多さに唖然とする。罰金額を増やせばいいのにと思う(QLD州227$、NSW州600$など)。ばれてから正規の運賃を払えばいい、じゃ運賃を正しく払う動機づけにならないよ。紙の切符については乗り越し精算システムってのはなくしたほうがいいと思う。

2016/05/07(土)   失われた強み

 今の政権になって、異常極まりないほど監視される社会になったなぁ、と思う。とにかく情報操作に大金をつぎ込んでいるなあと思う。北海道の補欠選挙でも自民候補が当選。ちょっとびっくりした。産経新聞必死過ぎ。笑。
 熊本地震のとき、安倍首相は酔っぱらっていて顔が真っ赤っ赤だった。呂律の回らない応対をしていて、これは放送事故だろうと思った。鉢呂吉雄大臣のことを思い出す。鉢呂さんは何の問題もないのに、マスコミに言葉尻をとらえられて大臣をやめさせられた。これが非自民党の政権だったなら、このシーンは何十回、何百回とテレビで流れただろうね。でも、今の政権は放送には過敏である。圧力をかけて放送させないようにした。放送免許を返上させるとか言われたら、報道への圧力そのものだけど、それを問題視するメディアは皆無だった。
 被害状況も集約できず、物資不足も深刻だった。阪神淡路大震災のとき、地震から4日も5日も経って人が飢えているなんて、考えられないことだったけどね。道路族などの議員がトラックを大至急確保して、農林族が物資を調達して運ぶ。そんなことは超法規的に行われていた。でも、今の政権は存立の根拠が経団連とアメリカだけなんだよね。災害には何の役にも立たない。しかも、アメリカの支援を断る始末。なんなのこの無能な総理大臣!と思ったよ。でもそういう報道はなされなかった。
 戦前世代がナチュラルにできたことが、今の議員にはできない。無能だからね。小泉時代の郵政解散から、自民党としては党総裁に都合のよい候補者人選ができるようになったけれど、議員の質そのものは著しく低下した。だって、上の言うことにNo!と言えば公認がもらえないわけだから、気骨のないイエスマンばかりになりますよね。このこともまた、日本がここ10年あまりで失った強みの一つなのだろう。

2016/05/06(金)   甲子園

 板山タイムリーで2−0勝利。観戦した試合は主催者側が負けないというジンクスはまだ続いたようです。しかし人が入ったもんだねぇ。あとはスターティングメンバーが2軍かオープン戦のものにしか見えない。
 甲子園の老朽化って結構なものになってきているよね。後楽園は東京ドームへとうまいこと引きつげたけど、甲子園は少なくとも西宮市じゃ代替地はないよね。グリーンスタジアム神戸とかに移設したりするんだろうか。ソフトバンクの船小屋の施設を見習ってもらいたいものです。あとは高校野球にとってやさしい施設であってほしいよね。日よけとか。

2016/05/05(木)   菖蒲の湯

grp0505233423.png 509×193 149K
 ねぶかん。子どものころから頻繁に聞かされてきた言葉である。なんやろ?普通の人にはまずわからないと思う。それもそのはず、泉州弁だからである。
 なんだろう?花札のなかでも、とくに地味なものなんだよね。関西(泉州)では役あり八八(藤桐三光)がほとんどで1点を切り捨てるのが基本だから、80点勝負なんだよね。桜、坊主、大桐、雨、松(鶴)が20点。短冊は5点、あとは10点札が9枚。3人遊戯が基本で場6の手7。中屋のカス叩きなど、いろんな言葉を聞かされたよ。
 役は配牌の総カス(40点ずつ貰い)と、五光(20点札コンプリート、50点ずつ)、三光(鶴、大桜、梅に鶯=30点ずつ)、藤4枚(20点ずつ)、桐4枚(20点ずつ)、赤短(松、桜、梅の短冊、15点ずつ)だから、藤や桐がたなざらしにされることはまずない。松、桜、梅、芒、柳の需要もある。それ以外のものがひどいんだよなぁ。
 猪鹿蝶か青短でもあれば需要があるもみじなんて放置だし、牡丹もひどい扱い。萩なんて、藤が青飯と言われて人気なのに対して赤飯(あかめし)扱いで、はずれの代名詞的扱い。青かったら良かったのにぃ。なんてザラだしね。
 ねぶかん、こと菖蒲。菖蒲に八橋って意味さえ知らない。ねぶかん、ねぶかん、って言われ続けてきたからね。今日は銭湯に行ったら、ねぶかんもとい菖蒲が入れられていた。子どももいっぱい。子どもの日だからね。ねぶかん、ねぶかん、と子どもたちも普通にしゃべっている。これも摂津和泉の地ならではかな?

2016/05/04(水)   米大統領予備選

 米大統領予備選で、対抗馬が撤退を表明。トランプがクリントンorサンダースと戦うことが決定的となった。
 トランプっていい大統領になると思う。米国の主な産業は金融と軍事ですが、トランプはそのどちらにも全否定のため、両業界にはものすごい重税を課すのだと思う。両業界、そしてその資金援助を受けるメディアなどからは散々に叩かれているけど、メディアと金融に重税、庶民福祉は厚くする、再チャレンジOK、移民への過保護廃止など、言っていることはもっともだからね。日本では背景も知らない人間が「トランプなんて最悪」とか言っているようですが。
 いい家庭に生まれないと大学にも行けない。当然いい仕事につくこともできない。最低賃金は名ばかりで、飲食業などだと時給2ドルとかザラだものね。そのぶん、チップで稼げという世界になっている。客の負担が額面より圧倒的に多いのですよ。そのことが、どう考えてもおかしいと思うのは自分だけ??
 あとは、党内が一本化できるのかということと、クリントンorサンダースに勝てるのかということ。メディアはクリントン一押しだろうね。なぜなら、業界の犬だから。しかし、クリントンなどの操り人形が政権を取ることは、とりもなおさず米政治にとって良くないことなのだと確信しています。

2016/05/03(火)   終日スロ

grp0503233130.jpg 437×777 155K
 耳が痛いわ。昔のホールってこんなに音が大きくなかったような気がするのに。8300も回したら肩パンパンだよ。この台を打つ前にほかの台も打っているから、合計したら8717回転もしてた。そんなに粘って+2000枚程度。最後に530もはまって終わりってのが自分らしいかな?笑
 さすがにぶどう持ちがよく、5.7分の1ぐらいだった。途中から数えもしなくなったけど。しかしベースが良くったって、40G以内のクレジット連荘なんてわずか3回だけ。吐きそうになったね。マイジャグを選んだのはエンディングのBGMをカットできるからです。あの時間も馬鹿にならないからね。

2016/05/02(月)   子●●3号?

 ハンドルネームが一般的な時代になってきたけど、今でも変な呼び名の人はいるのかな?昔は電車関係のオフが多かったので、「キハ40です」とか、「クモハ123と呼んでください」って言っているような人たちもいっぱいいたよね。でも、呼ぶほうの身にもなってほしいと思う。ああ、201系さんですね!って人に向かって話しかけるとか、無理なんだけど。。。。?
 あるハンドルネーム(●●とする)の人が、子供のことを「子●●」と呼んでいる。それはまだ、ふつうのことだと思う。それでも、耳を疑ったのは、長男に「子●●1号」、長女に「子●●2号」って感じで名前をつけていたこと。ないわ。子供が泣くよ。自身が子供だったら100%ぐれるけどね。何のために名前があるのって感じ。1号2号って、機械とか農作物とかじゃないんだから。。。強い嫌悪感を感じた。ありえないでしょ。。。

2016/05/01(日)   たばこ自作時代

 オーストラリアのたばこは免税でも1カートン9800円かかる。理不尽としか言いようがないのだけど、こういうものだと思っている。市販のたばこは1箱で1600〜2000円ぐらい?日本のと違って、ちょっと多めに入っているけどね。
 そんなにタバコが高いせいか、自分たちでたばこを作る人たちが後を絶たない。それどころか、スーパーマーケットに行けばたばこ自作キットが売っている時代。葉と巻紙とフィルターのセットで、30本分で700円ぐらいだろうか。それでも十分高いとは思うのだが、吸う人は吸うんだね。
 この高い税金を毎年さらに12.5%ずつ4回上げ、50%増にするという。すごい時代が来たもんだね。原理原則的に言えば税金が上昇するだけなのだから免税たばこの値段は変わりそうにないはずなんだけど、実際には上昇するんだよね。たばこの持ち込み免税範囲は100本までですが、これもさらに減らされるかもしれないね。知らないうちに関税法違反にならないよう、気をつけたいものです。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月