せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2016/04/30(土)   GCM

 なにを狂ったのか、いきなりゴールドコーストマラソンに行こうと思いだした。オーストラリアに行けるのも今年までだし、やれるだけのことはやっておきたいよね。安倍政権も終わりっぽいし、祝宴だな!そんな感じ。
 とりあえず宿は空いてそう。じゃあ飛行機を取るか!と思ったのだけど、往路が高すぎ。なんだこの値段?と疑うような値段がついている。復路は43000円ぐらいなんだけど、往路は140000円ぐらい。比較にならん。仕方ないから乗り継ぎで探すも、あんまり需要のない空港なんだよね。出てくる乗り継ぎはクアラルンプール、メルボルン、オークランド、ケアンズぐらいだった。このうちメルボルンとオークランドは完全に逆向きの件について。こっちのほうが安いってのがなんだかな。。。
 マラソンは初期エントリーが終わっているから、170ドルの後期エントリーの値段。まあ、大会当日でもエントリーできるんだけどね。宿は80ドルぐらいでありそう。ビザは期限残っているし、飛行機代+日本の交通費+250ドル+現地の交通費(約20ドル)+現地の食事(金額不明)で大丈夫なんだね。
 しかしこの飛行機代がなんとも。。。墜落事故相次ぐ時代に乗り継ぎなんてしたくないし、直行便は高いし、無理かな?という気もしている。気づくの遅すぎだろ?失礼いたしました。

2016/04/29(金)   別人?

 岩貞すごかったね。あんなに三振取れるピッチャーだったっけ?やっぱり三振は最高のアウトの取りかただもんなぁ。アウト1つ増えるだけ。三振取れるピッチャーはそれだけで強みになる。中継ぎ・抑え事情を考えればそっちに回すのも一案だけど、6〜7回を安定して抑えてくれているから当分は今のままいってほしいですね。

2016/04/28(木)   年金の損失

 日本の年金の損失は、日本ではなぜか新聞を賑わすことなどないのだけど、海外ではかなりの大きな問題として取り上げられている。なんと言っても、130兆円もの金額を運用する、世界最大の投資家?ですからね。そのポートフォリオを見ると、日本では株式の比率が24%になっているけど、海外ではまだなんだね。だから、下支え要因として期待されるとしつつ、そもそもの運用の困難さについても書いている。流動性に乏しく簿価の変動に弱い資金が株式市場に投じられることは異例だ、というような声が多い。
 それもそのはず。海外では、年金が損失を出したら、その分は即座に政府が穴埋めしなければいけない国のほうが多いからだ。年金というのは国民のおカネを預かる資産でもあり、給付を行う負債でもある。負債額が一目瞭然になっているので、国民がいくら年金を受け取れるかも分かる。政府がそのための資金を別の口座できちんと管理しているのも分かる。だから国民が安心できるんだよね。
 でも、日本ではそうなっていない。昨年度は国内の報道では5兆円前後の赤字というところが多い(民進党によると、5兆4000億円の赤字)、海外紙では6兆2000億円〜8兆円という予想が多いようです。単年で赤字でも、今までの運用益があるから大丈夫!などと菅官房長官や愚首相は強弁していますが、そもそも年金はいくらの負債を抱えているのかという話だよ。日本の年金は、資産の部しか開示されていない。で、いくらの運用益が必要なのか。理論上は最低賃金の伸び率だけあればいいんだよね。だから株式運用なんてそもそも必要ないはずなのに、なぜそんなハイリスクを求める運用に傾斜するのか。グリーンピアなどの箱モノで大赤字を出したから、国民にばれる前に取り返さなければいけない、などという感じでさらに赤字を積み重ねている。
 今までの運用益はいくらいくらだから問題ない、とかいう人に限って、じゃあその資産を金銭に替える時、どれぐらいのコストが必要なのか、全く理解できていないんだよね。市場にほぼ影響を及ぼさない個人であれば株式運用が最大のリターンをもたらすのは明白ですが、もはや多くの会社で筆頭株主の投資家が簿価で現金化できるはず、ないだろうに。債券運用が最善の選択肢。だからこそ海外ではそうしているし、株式運用そのものを禁じている国も多い、ってかほとんど。日本だけだよね。こんな破滅の道に突っ込んで、「この道しかない〜!!」とか叫んでいるのって。

2016/04/27(水)   謎の有識者

 有識者会議って何?って最近非常によく思う。そもそも日銀の審議委員レベルですら有識者だと思わない水準なのに、原発事故調査委員会とか、原子力規制委員会とか、甘利の斡旋収賄調査委員会とか、いったい誰が集まっているんだよってレベル。自民党の税調なんかに至っては、自民党の趣旨に合う人間しか有識者として呼ばないわけで、決められた方向に進むための呼び水なら別に有識者なんて呼ぶ必要、ないんじゃないの?そう思う。
 なぜか、自身が有識者として出張することに。爆笑。無識者のつもりですけどね。念のため。

2016/04/26(火)   ネット上の声?

 最近の新聞記事ってのは良く分からない。
 野村元監督が「〜〜〜」と言った、とニュースになる。張本勲が「〜〜〜」とテレビ番組で言ったとニュースになる。なんだろうね。意味不明過ぎ。テレビ見てれば誰でも記事が書けるということじゃない?それすなわち、記事としての意味をなしていないわけでは?
 産経新聞さん大好きの「インターネット上で民進党に疑問の声」みたいな記事。その記事を投稿しているのが産経新聞社だったりするオチ。IPがばれる時代に何をやっているんだろうね。そういや、自民党のIPアドレスからwikipediaの安倍晋三の記事が差し替えられて、汚点の一部がなくなっていたというか、野党のせいに改変されていたけど、ひどい世の中になったもんだと思う。
 インターネット上で〜〜〜と言われているということが、〜〜〜という内容が正しいとか、圧倒的に多いとか、そういうことにはならないと思う。理論的な組み立てができないから、こういう稚拙なやり方しかできないんだけどね。ネット上の声=自社の声。すなわち、「インターネット上で民進党に疑問の声」=「産経新聞社は民進党に疑問の声」が正しい。言うまでもないことだけどね。

2016/04/25(月)   補選

 北海道の補選で自民が勝つとは思っていなかった。選挙買収とか634とかあらゆる手段を尽くしたのかな。この補選で勝とうが、極端な話、次の選挙で勝とうが、どうせ安倍はアメリカに首を切られることだけは間違いない。まだ利用価値があるからその首を据えられている。それだけ。
 補選の結果は隠すこともなくショックですが、これが衆参同時選挙の結果などでなくてよかったと前向きにとらえることにしている。選挙戦略も変わるだろうからね。

2016/04/24(日)   写真の扱い

 あまり不機嫌な姿を見せたくはないけど、でも何もないのにニヤニヤしているのも変だしね。普段は無表情です。たまに笑えば顔が筋肉痛。そりゃ能面せっきーなんて言われますわ。
 いきなり写真を撮られた。そりゃ不機嫌にもなりますわ。あからさまに怒るよね。当然の話。文句を言ってもまだ撮ってるし。2枚目。「あなたを撮っていない」とか言われても、カメラを向けられるほうはそんなこと、分からんからね。結局この人は頭を下げることもなく、ふんぞり返っていました。なんだったんだろ???
 そこらじゅうにブログやらSNSやらがある時代ですが、なんせ更新を義務付けるようなことをしたらダメだと思うんだよね。それはこのサイトぐらい20年も歴史があればあたりまえのように思うけど、まあ三日坊主で終わるものがほとんどだからね。書くことがない。あたりまえ。面白いことが起こっても、書けないことだってあるわけ。いやなことが起こったとして文字起こしして、どうなの?冒頭に書いたみたいにあっさり終わることってあんまりないと思う。
 とにかく、SNSやらブログの内容が写真なんですよ。ほとんどのところでね。料理だったり、風景だったり、その他いろいろ。写真をネタに記事を書くならともかく、そうじゃないのがほとんどだからね。写真さえ貼ればいい。なんか世の中、そんな感じになってませんかね??

2016/04/23(土)   リハビリ

 東京に行った。走らなかったね。っていうか、最近不調だね。風邪なんだと思う。
 知人とあって食事。大けがをして、1年以上経った今でもリハビリの日々。すごいよね。自身だったら無理。追い込むという選択肢がないもの。いつも、いい加減に済ませてるから。リハビリをしなければ死ぬ、という状況に追い込まれても、きっとしないのだと思う。
 知人はリハビリの甲斐あって、ものすごい回復していた。それでもまだまだだとは思うけど、会うたびに変わっていて、うれしい気持ちになるしすごいなあとも思う。繰り返して書くけど、無理だから。絶対無理。ひとつのことにそんなに注力できない。。。
 最近はとにかく怪我をしないようにしているかな。褒められたことじゃないけどね。防衛機能というのか、自己防衛能力だけは天下一品だから、しょうがないのかも。長野マラソン?ダメだったね〜〜。次の大会に期待。それで済んでしまうんだもん。それを走り終わったあとに思うならともかく、走っている最中に考えているからね。我ながらやる気なさ半端ない。とにかく、知人が快方に向かうことを願っています。

2016/04/22(金)   失われる日本の強み

 日本の経済がアメリカをはじめ世界に脅威に思われたころが懐かしい。今やその面影もないものね。見方によっては日本の経済成長が冷戦を終わらせて、日本の蓄財をどんどんと吐かせたというふうにも言えるから。
 バブルが崩壊して、真っ先に人件費が削られた。そのことは前も書いたとおり。従業員に負担を強いることで耐えた。サービス残業も増えた。今までの経験から不景気は3〜4年で、耐えればまたいい時代が来るとみんな信じていた。
 しかし、いっこうに景気は良くならなかった。政府が売国政策をとっているのだから当たり前ですけどね。経営陣は従業員に甘えて考えることをやめているから、どんどんと従業員に負担を強いる。リストラ、退職金減額など、切りやすいところから切っていった。その過程で従業員が経営者にNo!と言わなかったことが日本の社会の失敗だったと昔書いたけど、同じことは失政続きの自民党がいまだに与党でいられることとも似ている。
 兵庫県で建設中の高速道路の橋げたが崩壊し、数名が死亡するという事件が起きた。昔はなんだかんだいって、ノウハウのある社員がいて、しっかりと屋台骨を支えていたんだけど、もうそういう社員はすべて首を切られたり、退職後の補充がなされなかったりしてなくなっているんだよね。数値で測れないところが多く失われている。残念だけど今後の日本は、そのことを痛感させるような社会になっていくだろうね。

2016/04/21(木)   行きたくても無理

 オーストラリアの西オーストラリア州パース市からメールがきてた。

 「パースガーデンフェスタに参加しませんか?」

 昨年、シティトゥサーフというイベントに出たのだった。12kmがメインの大会で、フルマラソンの部で出たのだけど、参加総人数がなんと6万人超え。南半球最大の大会で、世界でも3位である。ものすごい大会だったね。またそこで今年の長野マラソンなど歯牙にもかけないほどの5mm雨、風速10mなんて気象条件で走ったのだった。懐かしいなぁ。
 でも、普段の国際線旅客需要がせいぜい1万人の都市に6万人も来るとなるとさすがに無理がありすぎる。飛行機の確保も困難だし、宿が無理だよね。どこもあいてない。8月の最後の日曜日のイベントだけど、1月だともう無理みたいな感じ。オージーなんかはキャンピングカーで車中泊とかやるから平気なんだけど、海外の人にとってはね。
 シティトゥサーフという名前のイベントがオーストラリア国内で10以上あるんじゃないかな?自身が出た大会はシティトゥサーフファイナルと言われるもので、最大のイベントだったんだけど、ほかにもいっぱいあってね。そのせいか、今年から名前が変わったみたい。もう42年も歴史を持っている大会なのに名前を変えるとはまた大胆な・・・。空港改良のせいなのかな?ああ今年も行きたいんだけどなー(無理)

2016/04/20(水)   賭博常習?

 バドミントンの選手が先輩選手に連れられて違法賭博に足を踏み入れていたことが分かった。厳罰は避けられないだろう。かわいそうだとは思わない。厳しいかもしれないけどね。
 上下関係というのがどうも好きじゃない。いつしか、それは逆転するかもしれない。かつての部下が、気付いたら上司になる。実際に肌で経験しているだけにね。まあ上司っていうか、そんなレベルじゃないような関係ではあったけど、外では立場はきっちりわきまえていた。必ず相手をたてる。でも、向こうはそんなつもりは微塵もなく、むしろ自身に敬意を抱いていた。どちらが上のときもそんな関係だったから、お互いの性格はしっちゃかめっちゃかながらうまく行ったのかもしれない。
 上のいうことに下が拘束されるのは良くないと思うのよ。スポーツ界では良くあることだけどね。そうじゃない。下に慕われてこそ、上の意味はあるわけ。別に下に優しくするわけではない。成長させようとすることが唯一必要なのだと思う。そういう気持ちがあるかどうかってのは大切だからね。下は下で、上司のようになりたいと思うような気持が自然と巣立ってくるような・・・ね。
 上が命令したら下が絶対に服従しなけりゃいけない。そんな窮屈な世界じゃ生きていけないよ。実際、今でもそういうことになりそうなとき、必ずNo!と言っている。気骨だけはあるからね。筋を通して生きる。それが生き様というものです。西本さんが可哀想?気骨がないだけでしょ。チームスポーツでも、我を通す人がうまくいかないとは限らない。プロ野球の落合博満さんみたいにね。自身は自然と、団体系の競技はやらないようにしています。相手に無理強いさせるのが嫌いなので。賭博場に連れていかれるより前に借金をせがまれた時点で所属には報告しなきゃ社会人としてだめだよね。500万円も貸すほうも貸すほうだよ。全員、苦虫を噛み潰したような顔で仕方なく貸していたのだろうか。

2016/04/19(火)   金本阪神

 最近の阪神戦を見ていると、「監督、野手使いすぎやないですか?」と思うことが多いような気がする・・??序盤こそ、投手の酷使っていうか、マテオ3イニングとか意味不明の采配を見たけれど、その後は接戦になることが減ったためか、あんまり目立たなくなった。
 今成の捕手という采配もあった。一塁や外野もやらされたり、もう本職がどこだか分からんね。去年、長野では今成のホームランを見ているだけに、おかわりを期待したいところですが、現状の使われ方を見ている限り、控えスタートが多そうだね。ちょっともったいない気もする。生え抜きではないけど、今成はまだまだ若いんだし。
 短期的な一喜一憂はしないことにして、のんびり見ている。序盤はもっとガンガン盗塁させていたけど、最近は少ないね。1・3塁で盗塁させるべき局面はもっとあった気がする。ゴメスがゲッツー打っちゃった日とか。今日は8回の1イニングに3盗塁あったけどね。ダブルスチールというか、ディレードスチールも重要だけど、単独スチールできる選手が少ないのかな。赤星さんなんて「スピードだけなら鳥谷さんのほうが速い」って断言してたけど、走塁技術に関してはまだまだな気もする。何年かかけてたたき上げてもらえたらうれしいけどね。

2016/04/18(月)   オリスタ

grp0419230502.jpg 777×506 149K
(長野オリンピックスタジアム)

 ねらえ!あこがれの3時間30分切り!って、写真に写っている人たちではもう無理ですが。このワンナウトのツーストライクノーボールの表記に意味はあるんですかね??気になったので・・・。
 偶然だけど、二人とも右足を持ち上げている。角度もほぼ同じ。しかも腕の振りまで同じ。なんだかちょっと笑えてしまう。狙ったわけじゃないんだけどね。

2016/04/17(日)   やっぱりだめだったね……

3.png 511×385 371K
 4月の第三日曜日は長野マラソンの日。今年も出場いたしました。

 レース後、結構ショックだった。一昨年は、入念にストレッチをした。昨年は、逃げるように帰った。今年はといえば、芝生であおむけに倒れこみ、手で顔を覆っていた。号泣女子かよ!そんな感じでしたね。恥ずかしい。

・自己ベスト
・ネガティブスプリット
・25km通過を1時間台
・最後の2.195kmを10分切り
・1000位以内

 どれかひとつを達成できれば万々歳だと思っていたのに、どれも達成できずに終わるという始末。1番目、2番目については28km地点で、3番目は25km地点で、4番目については40.3km地点で不可能だと気付いています。最後のはもしかしたらもしかするかも・・・?と思ったのだけど、やっぱり駄目だったね。。。(by周姫) このSEしか頭に広がらない。だから、この画像以外にあげるのは不適切なのかな・・・と思ったよ。とにかく悲壮感に襲われた。気を取り直して撮ったのは月曜日の1枚。放心状態だったけどね。
 外に出た。某Tさんと会う。なんでこんなときに遭うのかね??会うじゃなくて、遭うだよね。去年も某Yさんと遭った。某Y「どうだった?」わたし「332でした」某Y氏「あ〜〜〜惜しかったなぁ(棒読み)」。チクショー!!って思ったものだった。今年は14分も負け。腹も立たない。相手がすごかったと思うしかないよね。。。

2016/04/16(土)   信州そば

grp0418233216.jpg 777×437 133K
(長野駅善光寺口、大久保西の茶屋)

 正直、そばを勧められても食べない。栄養価が偏るからね。で、そばを食べに行こうと言われても正直困ることが多い。いくつか候補になるような店を知ってはいるけど、自信をもって薦められるような機会というのは少ないのである。
 長野市だと2押しのお店。一押しの店はないしょということで。受付を済ませて入店。駅からビッグハット(長野マラソン事前受付会場)まで往復3.6km走っています。天ざる。まあこんなもんじゃないでしょうか?

2016/04/15(金)   緊急地震速報

 アラームが鳴るのは非常事態だから仕方ないとしても、直下型地震だと間に合わないんだよね。激揺れしてから鳴るんだもん。。。松本地震などのときはそうだった。
 九州の地震で、なぜか自身の携帯電話も緊急地震速報が入った。WHY?誤作動?まあ、届かないよりは届いたほうがいい・・・かとは思うのですが、音が心臓に悪い。っていうか、海外にいてもなったりするんだよね。地震が滅多にないオーストラリアで本当に地震が起きるなら大惨事になりかねないけど、日本の緊急地震速報を海外にいる人に伝えて、何になるんですかね?設定が悪いのかしらん?

2016/04/14(木)   熊本地震

 震度7。震度って言葉でどれだけ表せるのか不明だけど、形容可能な中で最大級の地震である。現地の皆さまの無事をお祈りしたい。
 真っ先に阿蘇山噴火?と思ったのだけれども、今のところその直感は違うようである。ほっとしたというのか、なんというのか。余震も怖いし、近日大きな地震が世界で続いている。ほかの地域でもどうなるのか不安である。とくに今回のような直下型地震は、糸魚川フォッサマグナの直下にあたる長野県とかは怖いからねぇ。。。

2016/04/13(水)   最古参?

grp0413234242.jpg 888×588 228K
 (代々木上原駅にて撮影)

 東京メトロの車両の中でも最も古いものになったんじゃないだろうか?

2016/04/12(火)   和光市

grp0411225447.jpg 888×588 275K
 あずさを八王子で下車して、横浜線で橋本へ。その後京王相模原線に乗車して多摩センターで乗り換え、多摩急行我孫子行き→快速急行新宿行き→下北沢下車。下北沢の駅構造が変わりすぎて、もう何がなんだか。。。難易度高すぎ。世田谷代田のとってつけたようなホーム構造が理解不能。あれで鉄道敷設工事と並行してできるというのが奇妙というのか、東京の事情というやつなのか。。。
 下北沢で出場して、町界隈を見て回る。ゲーセンがほとんどなく、パチンコなんて皆無だったこの駅は、なんだかすっかり変わった気がする。携帯店が増えたのはご時世だとしても、いいお店がことごとくなくなっていたのにはショック。雀荘とゲームの中古店が増えていたね。駅前の餃子の王将がつぶれてラーメン店になっていた。駅から遠いほうの広い餃子の王将が代沢店から下北沢店に改名されていたね。
 代々木上原から下北沢を経て井の頭線で渋谷へ。渋谷駅の構造に自信がなくなってくる。副都心線なんて知らないし。。。自身が東横線利用者だったら暴動を起こしているだろうね。なんでこんな不便な場所に移転させられた挙句、移動距離も高低差もあるのか!って感じだもの。東京の人は大人というのか、おとなしいというのか。
 Fライナーに乗車して和光市へ。速達のはずなのに、あまり速い気がしない。贅沢??自身には成増在住のころがあったから、こんな電車あったら発狂してるだろうね。地下鉄成増の駅はたぶんメトロの駅で一番利用した?ランキングで言えば九段下、湯島、営団成増の3駅は間違いなくトップ3だからね。JRだと御徒町、飯田橋、吉祥寺。次点が秋葉原ぐらいかな。
 和光市駅。むっちゃ懐かしい。出場する前に撮影するかと思って撮ったのがこれ。まさか、両線同時発車とは思わなかった。志木まではOKなんだっけ。和光市近辺を徘徊したけど、ほんと懐かしかったね。帰りは成増まで歩いて地下鉄で帰りました。

2016/04/11(月)   急行我孫子行き

grp0410232417.jpg 888×588 278K
(平成28年4月2日撮影、@新百合ヶ丘)

 3直。いろいろと違和感を禁じ得ない。203系のころしか利用しなかったものなぁ。爆弾ドアはまだ健在。知らなかったよ。

2016/04/10(日)   違和感の正体

5.jpg 888×588 106K
 9000+サザンプレミアムって可能なんだね。昨日まで知らなかったからびっくりした。

2016/04/09(土)   難波駅

4.jpg 888×588 112K
 本日撮影。なんか、いろいろとおかしい。

2016/04/08(金)   難波駅

grp0409210105.jpg 888×588 133K
 撤去決定のパタパタ、もといフラップ式電車案内器。

2016/04/07(木)   2100

grp0407233102.png 953×685 402K
 三カン子なども和了したりしたけど、思ったより絵にならないからこんなもんかな?

2016/04/07(木)   大人のおつきあい

 日本人は政治的に未成熟なのか、すぐに劇場型政治につられてしまう印象が強い。今度の選挙が衆参同時選挙となるのはほぼ確実ですが、その選挙ではまた与党の増税延期と野党の増税の対決の構図になるという。実際、そんな構図ではこれっぽっちもないのに、印象操作ってのはひどいものだね。野党の主張は増税延期になるのは経済政策の破綻が原因だ、ということだけなのだけど。なぜ短絡的にそうなる?
 日本の職場って、政治の話をほとんどしないよね。前の職場では普通に政治的話題がバンバン飛び交っていた。特定秘密の保護は必要だろ〜〜とか、普通に上司が言っていたり。管理職になると困ることが増えるから、保護は必要なのかもね。笑。自身の主張なんていつも真っ向対立で、面と向かって反論するなんてザラだったけど、仕事は非常にうまくいった。世の中、そんなもんだと思うよ。
 たとえ政治的主張が真っ向からすれ違っていても、それはそれとして、人間づきあいはうまくやっていく。それが本当の大人のつきあいなのだと思う。政治の話題をタブーにする大人が多いけれど、結局そのことで外国と比べて日本人個々の政治的理解が浅くなり、結果としてうんこみたいな政権ができてしまう。鳩山政権が歴代最悪の政権という人もいるし、安倍政権が歴代最悪の政権という人もいる。でも結局のところ、そういう政権ができてしまったというのは、日本人そのものの問題なんだよね。
 政治の話を日常から切り捨ててしまうと、選挙買収のようなことばかりになる。地域振興券を配ってくれたから、高齢者に3万円配ってくれたから、ということが堂々と投票動機になる。実際のところ、その行為によって国家の力は損なわれているのだから、本来だと逆の結果になってしかるべきなのだけど、日本ではそうはならない。日常から政治の話題をして、思想があわなくても平然とやりくりするのが本当の大人ではないのだろうか。

2016/04/06(水)   株価下落に思うこと

 市場が暴落。年末もそうだけれど、年度末も無理やり吊り上げた結果なので、その応答としては当然の帰結だと思っています。年初も大幅続落を繰り返したけれど、そんなものではまだまだ足りない。もっと下げるときは来るだろうね。政府がどんな手立てをしようが、その傾向は変えられない。むしろ、無理やり支えていることがその後の暴落など、不安定な動きを助長しているだけである。
 日本では報道規制がひどいのか、市場が下落するたびに「中国経済が〜〜」あるいは「世界経済が〜〜」とか言っているけど、米市場なんて年初来高値だし、中国市場だって盛り返している。年初から2割も下げているのは日本株ぐらい。この事実に対していまだ他国のせいにしているのが信じられない。自身が新聞記事を書くなら、「日経平均は大幅続落、政権への不信任感がさらに強まる」とかを見出しに本文を書くんだけど、こんなことをしたら記者はクビだからね。
 あがるときはアベノミクスのおかげ。下がるときは中国のせい。何を言っているのかって話だよ。下がるときも含めてアベノミクス。将来の年金の減額、保険負担の増額なども含めてアベノミクスなんだよ。なぜ成功した部分だけピックアップして話せるのかという話。ある政策は経済に良い面を与えることもあるし、悪い面を与えることもあるわけです。副作用のない薬など存在しない。自身がとある医薬品の副作用で一生不利益を被っているからというかそういうのは別にして、もうアベノミクスの果実はほとんどなく、今後ずっと副作用を気にしなければいけないわけです。それこそ、副作用が50年、100年続くかもしれない。わずか1〜2年の狂喜のためにね。
 実際のところ、株価が下落したって何の関係もない国民のほうが圧倒的に多いわけです。物価が下がったって困る人のほうが少なくて、むしろ喜ぶ人のほうが多い。そんな時代になぜ脱デフレなのか。そもそも、景気は順調なのであれば賃金が上昇して、需給がひっ迫して自然と物価は上昇していく。しかし現在は正反対で、円安や個人向け増税などで物価を上昇させて、法人税を減税するんだから賃金もあげろという支離滅裂な理由なわけです。意味不明だよ。賃金があがれば物価が上がるは真だけど、物価があがれば賃金が上がるというのは偽なわけです。株価がどんなに下がっても、政府は「景気は緩やかに回復している」を連呼するだけなんでしょ?首相は「民主党時代はー」って連呼するだけなんでしょ?野党に散々「対案がー」などと言って、いざ対案が出されたら「審議する必要はない」で逃げたでしょ。TPPの批准に関しても、見出し以外真っ黒の文章を平気で提出して批准したいっていうんでしょ。今の政府にはまったく議論する気がない。経済をはじめ、何もかも。この道しかない。愚かだね。大便を繰り返して野党の質問時間を削る首相なんて世界でも日本だけだと思う。真剣な論争や情報公開にとことん後ろ向きな姿勢が株価下落そのものにつながっているのだと思います。

2016/04/05(火)   アフィ無双

 世の中、アフィリエイトサイトだらけになっている。それだけならまだしも、このサイトにもアフィリエイトにしないかという提案を受けることがある。冗談でしょ。コンセプトを何十回でも読み直して来い!って感じなんだけど。そこまで飢えても堕ちてもいない。見くびられたものだね。
 アフィリエイトなんて、考える能力のない人間のやることでしょ。そもそもインターネット上に本当の答えなんてない。インターネットでどんなに血眼になって探したところで、見つかるものが正しいなんて思っちゃいけない。でも、世の中、そうじゃないんだよね。今の仕事でも、自身の説明とインターネット上の記載内容が異なるなんて怒られることは良くある。インターネットが100%正しいと思っている人の多さに異常さを禁じ得ない。
 そんな、まったく考える能力のない人たちが開くのは、同じような人たちが求めるサイト、つまりまとめサイトなどのようなものである、ということ。まとめサイトなんてただの馬鹿集積体でしょ。文章には著作権があるんだよ。転載ではなく、ただの盗用です。世の中のアフィリエイトサイトのほとんどすべては、文章、イラスト、写真、音楽など、他人の著作物を堂々と盗用してできている。訴えられるリスクとかを考えたら、絶対にできないことだと思うけどね。
 少女が軟禁された事件などを受けて、刑罰を厳しくするという方向に話が進んでいる。いや、何らかの事件が起きるたびに、すぐに厳罰化で対処しようとするのが日本の社会なんだけど、これはもう病気でしょ。不健全な書籍、あるいは映画とかっていったい何なの?って話。そんな、例えば本を一冊読んだだけで殺人しまくるとか、そんな洗脳みたいなことが常識的にあり得ると思っているのだろうか。そんなところを厳罰にするんじゃなくて、思考の画一さを求めている政治家とか、リスクを負わずに儲けようとするアフィ野郎に厳罰を科せばいいと思うんだよね。少なくとも自身には、巷で危険とされるような著作物に対してでもある程度の価値は感じるのだけど、反面、一方的にダメと烙印を押し付ける政治家や、何の創造性もないのに金だけ欲しいと群がるアフィ野郎のほうがはるかに生産性もなく、社会にとって無用かつ迷惑な存在なように思えるのです。

2016/04/04(月)   消えるシャープ

 シャープさんが台湾企業に実質上買収されることが決まった。

 何だろう。日本の企業って、甘えすぎなんだよね。昔は経済成長していたから、努力すればあとで報いる、という構図になることが可能だった。そのうち、好待遇でないと社員を確保できない時代になり(バブル)、全員が好待遇という時代になった。今では信じられないことだけどね。
 しかし、バブルがはじけ、企業の利潤確保が難しくなってくると、真っ先に賃金体系にメスを入れられた。サービス残業を強いて、賃金は下げて。負のスパイラルへの入り口だったのかもしれない。日本人は当時、またバブルは訪れると真面目に思っていたから、従業員も耐えたのだった。
 でも、それは良くなかったのだと思う。日本の致命的な欠点って何かといえば、雇用の流動性がほとんどないことなんだよね。終身雇用と言えば聞こえはいいけど、新卒でない限り採用されない社会。他の会社で経験を積んだというふうには決して評価しなくて、中古みたいな目で接する。外様扱いもザラだしね。
 日本の従業員が耐えた結果、経営者には考える力がなくなってしまったと言っていい。経営が苦しくなれば、従業員をなんとかすればどうにかなる。そのために派遣制度とかわけの分からないものがいっぱい創設されたし、人件費=コストという安易な方程式が成立してしまった。多くの労働、あるいは質の高い労働を従業員に強いるなら、もっと待遇を上げなければ無理でしょ。シャープの失敗は、リストラをすればするほど使えない社員ばかり残るという基本と、輪をかけて無能な経営陣のコンボでできたと言っていい。そして同じような会社は、今後いくらでも現れるだろうね。政府が円安をひたすら進めているということは、日本企業が買収されることを促進しているということに他ならないのだから。

2016/04/03(日)   よくある行為?

 よくある行為だから仕方がない、という論調にあまり同意できない。

 日本ハム対ソフトバンク戦で、6回裏無死ランナー1・3塁。中田のサードゴロはかなりの打球の速さで、中田の脚力から言っても併殺は間違いないと思われた。2塁にボールが転送され1塁走者の田中賢介はアウトとなったが、本塁に視線をやるソフトバンク川島の身体に向かってスライディングをしたのだった。
 プロ野球の世界では併殺崩しというのは基本的なプレイ。必ずスライディングする。しないと、2塁から1塁に投げるときに送球を身体にぶつけられた挙句、守備妨害でアウトになるから。それに、足元を崩すことで送球を困難にしているというのが基本だからね。
 併殺崩しは良くある行為だと言っても、あくまでベースに向かってスライディングするのが前提。野手に向かって、しかも背後向きの野手にスライディングするなんて危害を加えるようなもので、許されないことでしょ。守備妨害で3塁ランナーはアウトで良いと思ったが、なぜか3塁ランナーは生還を許され、1塁にもランナーが残ったまま続行というオチに。ソフトバンクファンでなくても大ブーイングだよ。審判は何をしているのかという話。あり得ない。
 今年からコリジョンルールが取り入れられ、本塁でのタックルが禁止された。でも、キャッチャーはまだプロテクターをつけているからマシだけど、二遊間なんて無防備だからね。プロテクターなんてつけてたら守備にならないし。無防備な選手を背後から襲って、監督は「素晴らしいスライディングだった」。頭おかしいんじゃないの?報復されても文句言わないんですよね???

2016/04/02(土)   遠征?

grp0403005238.png 957×687 375K
 久々に撮り鉄してきました。でも、画像が追いつかないのでかわりに今日とれたネタ画像でどうぞ。

2016/04/01(金)   4月馬鹿

 日銀審議委員の人事が行われ、露骨に入れ替えられた。サクライなんとかという会社代表の桜井真とか言う人。アベノミクスを絶賛するリフレ派。黒田総裁の提案に反対した白井さゆり委員を追い出して、これで盤石なつもりなのかな。
 原発をめぐる政策もそうなんだけど、こんなバカみたいなやり方がまかり通るのは日本だけだよね。暴動が起こらないのが不思議。「金融政策にはある程度のサプライズが必要」って、しょっちゅう前言撤回していたら市場に完全になめられてしまうだけなんだけどね。グリーンスパン元FRB議長が市場との対話を重んじて不況や金融不安から脱却させたことを思えば、桜井某というのはただの狂人にしか見えない。
 そういえば、年金の3月末決算発表は半月遅れ、7月の下旬になるという。選挙とかぶって影響が出てくるのが目に見えていて、政治的な思惑だけで延期させられたね。集計に時間がかかるからとか、そんな理由を真に受ける人間などいない。愚かだね。エイプリルフールネタであってほしいと思ったのだった。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月