せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2015/11/30(月)   オウムとネトウヨ

 しっかりした考え方を持たない人ほど、カルト宗教にはまりやすい。昨日はそんな話だった。その典型的な例として述べたいのは、小泉時代からそうだけど、社会の底辺をなす人たちがなぜか自分たちに不利益な政策を熱狂的に支持すること。個人的には理解不能なのですが、インターネット上には安倍信者の似非右翼、通称ネトウヨが大量にいるようです。
 かつて、政治の世界は小泉劇場と言われたものだった。郵政民営化!AかBか!で迫る。刺客を立て、対立構図をあおる。個人的な印象は当時も書いたけど、郵政を民営化するかしないかより、その先に国民の利益にどう資するのか分からない。その先のことまで考えて議論してほしい。そんな感じだったね。しかし、国営(官営)は悪と思い込んでいる人たちはなぜか多かったから、小泉政権ってのは支持されたんだよね。派遣は延長され、年金負担はあがり、低所得者が真っ先に悲鳴をあげはじめたのだった。
 今も、自分を取り巻く環境というのがまったく分かっていない人たちの多くが、インターネット上で安倍政権を支持している。もちろん、自民党が党を上げてネット監視に注力しているのもあるけれどね。日教組がーー、韓国がーー、などと声を上げる。関係ないやん。誰々が●●は悪というから悪であると思うのは、オウム真理教の信者と同じような構図。ネトウヨとオウム真理教の信者というのはそういう意味でイコールである。勧誘される機会が多いから落ちてしまうのと同じように、マスコミやインターネットや新聞などを通じて声がでかいから、頭の悪い人たちの多くはネトウヨになってしまう。社会形成上、大きな問題だと思うのだけどね。もし、今年が民主党政権(非自民党政権)だったならば、産経新聞なんかは今頃「年金は10兆円の含み損」「実質賃金、26か月連続マイナス」「対米外交、破断の危機」などと散々あおっているだろうね。マスコミというものの使命を分かっていない。産経新聞は安倍政権の広告塔であって、愚かな存在だと思う。インターネット上の記事も質は最低だけど、数だけは非常に多い。毎日そんなカルト新聞の記事に毒される国民がいるのかと思うと怖くなるよね。共謀罪がもし成立したら、その適用第一号は産経新聞だろと思うのである。

2015/11/29(日)   カルトにはまる危機

 オウム真理教による一連の事件で、指名手配されていた菊池直子容疑者に対する高裁判決が下され、逆転無罪だった。まあありえる話かなとは思っていたけど、日本で地裁ならまだしも高裁でこういう判決になるとは思わなかったので意外だった印象。
 オウム真理教って日常社会以上の超学歴社会で、ものすごい学閥だよね。エリート候補をターゲットに集中的に布教活動を行っていた。高学歴な彼ら彼女らはなぜカルト宗教にはまるのか。そういや、カルト宗教にはほかにも創価学会とか原理研とかあったね、ってかあるね。寄る辺なきものがすがるのは宗教だから、なのかな。挫折した時に適切な頼るものがないと、カルト宗教などにはまってしまう。そのように思っています。そういう意味で、自身には某Aさんという極めて強い柱がいたので、はまらずに済んだ。
 彼らだって勧誘しているときは1回2回で落ちるなんて思っていない。それでも、執拗にやっていればいつかああなっちゃうんだよね。寄る辺にしているから、一度正しいと思ってしまうと止まらない。理不尽な命令でも即答になってしまう。その行為が社会に何をもたらすのか、そういうことを冷静に考えられる人はそういう宗教にははまらないんだけど、一度はまってたがが外れてしまうとそうなってしまうかもしれないね。菊池さんに犯罪に加担しているという意識がなかった、というのが裁判の概要だけど、その通りだと思う。松永英明さんとかを思い出すね。
 今回の裁判で何がダメだったのかと言えば、この事件は極めて悪質かつ広域にわたる事件なのに、ものすごい狭い幅だけで立件したこと。証拠をきっちり集めて事件を立体的に組み上げて、どの事件をどの刑に反するとして起訴していれば、今回のような容疑者の釈放ということもなかっただろうし、麻原を死刑にしたときのような「日本は法治国家ではない」と世界に後ろ指をさされることもなかっただろうと思う。麻原裁判はものすごい数があげられたけれど、本当にその証拠で本当にその訴状でよいのか、と思うのはいくつもあった。実際、麻原の死刑がどの事件でどうなったことによるものか、理解している人は極めて少ない。
 20年前に警察庁の国松長官が狙撃された事件が時効を迎えた5年前のこと。青木五郎公安部長(当時)が「オウム真理教の信者グループが松本智津夫死刑囚の意思の下、組織的・計画的に敢行したテロと認めた」と述べた。おいおい!そこまで分かっているんだったら起訴しろよ!って感じなんだけど、その後はぐだぐだと推認される、可能性が高い、と述べただけ。結局、50万人の捜索人員を動員しても、起訴できなかった。きわめて無能な警察である。警察がもっときっちり仕事をしていれば、先日のを含む多くのオウム裁判の在り方はまるで変わっただろうし、事件の背景ももっと国民に納得できるものになったはず。まったく機能しない警察検察。残念だね。それが、菊池直子釈放という結果に対して思ったことである。

2015/11/28(土)   ジェットカー

grp1128232014.jpg 777×437 78K
 阪神と言えば普通の加速度がとんでもなく速いことで知られる。駅の数が多いから、どうしても優等から逃げるために速い加速度が必要なんだよね。東では京急がそうである。だるまの加速度とか変態だもの。京急も停車駅多いからなあ。そういう意味で、速い加速度が必要なのはむしろ新幹線のこだまでしょ。まだN700に変わらないけど、JR東海のセンスを疑うよ。定期のこだまを全部N700にするだけでも、相当ダイヤは改善するはずなのに。
 新型ジェットカー。この9月ぐらいに入ったんだっけな。乗りました。っていうか、たまたま来たんだけど。うおなんだこれ!!かっけー!!結構感激したよね。長時間停車駅ではドアは手動扱いなんだね。無駄に開閉を繰り返す、ガキみたいなことをしてた。笑。

2015/11/27(金)   目標設定をしないこと

 大田原マラソンでは、あえて目標設定をしませんでした。いつもだと、何時間何分で走りたい、などとやるのだけど。バイオリズムが悪かったこともあるけど、それ以前に目標設定をしないということを決めていました。
 巷では、目標設定をしないと消極的、あるいは自信がないなどというふうに取られるようです。そうかなぁ?それはそれだと思うのですが。。。個人的には、目標に固陋される人のほうが不憫に感じます。人間は変わるもの。生き延びるのは、変化できるものである。状況が変われば、目標も変わってしかるべきだと思うんだよね。
 そういう意味では、先日の大田原マラソンは初参加のシドニーフルマラソンに近い部分がありました。初めてのフルマラソンだと何がなんだかさっぱり分からないから、どれだけ練習すれば完走できるかとかもわからない。練習で42km走るってのも常識的ではないしね。練習で21km走ってみるということもやったんだった。しかも2回も。それなりに準備を積んではいたけど、やっぱり臆病だったよね。
 いろんな意見があるとは思うけれど、個人的にはやっぱり序盤は抑えたほうが気が楽な感じがいたします。科学的には乳酸とパフォーマンスの相関関係で示されるけれど、メンタリティーも大きいと思いますからね。中盤から人に抜かれ始めると結構こたえるんですよね。その点、後半で抜く一方になると本当に気が楽。抜かれるよりも抜くほうが絶対楽しい。25km地点まで抑えていたけど「物足りない!」って思って、ぶちってなってしまったのですが、それでもやっぱりまだ抑えていたと思う。序盤はどの程度抑えればいいのか、そういう部分を今後も経験で積み上げていきたい、そのように思っています。目標設定をしないこと、いつもと違う目標を立てることは悪いことではないと思います。

 しかし、青島太平洋は本気だからね。その後しばらくレースもないし、3時間24分47秒という、極めて具体的な目標を立てて走ろうと思っています。3週間で3分20秒も速くなれるのか疑問ですが、やる!と決めたことはやろうと思います。失速して棄権になっても後悔はしないです。

2015/11/26(木)   自己レス大田原マラソン

 22日に書いた内容を振り返ってみる。

> 肉体的:両ひざは弱そう
> 体調的:睡眠不足。バイオリズム悪すぎ。
> 内科的:若干風邪気味
> コース:タフ。23.5km地点から11.5km以上上りが続く。

> 以上の環境からタイム狙いは不可能なことから、制限時間(4時間)ぎりぎりで走ろうと思います。それでも完走率が毎回60〜80%で推移する厳しいレースなので、無理かもしれない。まあそのときはそのとき。来月のために余力を残して走ろうと思っています。

 一行目からゆっくり見ていったほうが良さそうだね。最近の新聞を読みすぎかもしれない。個々の文章は正しくても、全体として間違っているというような記事が結構見受けられるからね。

> 肉体的:両ひざは弱そう

 弱かったね。弱すぎだった。でも、無料のマッサージサービスのおかげで(1)特に弱いと思っていたほうの左ひざを痛めずに済んだ(2)マッサージの効果を実感できた、というメリットがありました。

> 体調的:睡眠不足。バイオリズム悪すぎ。

 睡眠時間は3時間前後だと思われる(不明)。まるで眠れなくて、コンビニまで夜食と酒を買いに行ったものね。フルマラソン当日(0時過ぎ)の行動としては全くもって意味不明ですが、残念ながら事実です。

> 内科的:若干風邪気味

 若干はながたれていました。まあ問題ないレベルかな。

> コース:タフ。23.5km地点から11.5km以上上りが続く。

 コースがタフとは思わなかったけど、たぶん周囲のランナーはタフだと思ったんだろうね。パース・シドニーのような鬼畜なレースばかり経験していると、0.5%程度の勾配ではまったくなんとも思いません。

> 以上の環境からタイム狙いは不可能なことから、制限時間(4時間)ぎりぎりで走ろうと思います。

 これは事実じゃないね。当初は心拍数で145−160−余力次第、で走ろうと思っていた。その3段階の区分が変わっちゃったって感じ?結構練習した成果が出ているのか、最近心拍数があがりにくくなったね。

> それでも完走率が毎回60〜80%で推移する厳しいレースなので、無理かもしれない。

 完走率の定義が不明だけど、出走者のうち何人が完走したかという意味での完走率は81%前後でした。登録者のうちの何人が完走したかって意味では、65%でした。今年は厳しめとは思わない。強風ってわけではなかったので、強風に見舞われた前年より楽だったと思います。

> まあそのときはそのとき。来月のために余力を残して走ろうと思っています。

 余力は結構残していたので、物足りなくなりました。ゴール直前、競技場に入っても他のランナーとしゃべってるとか、もてあましすぎだろって感じでしたね。このランナーまで抜いてフィニッシュしようって感じで最後は追い込みましたね。ラストはスパートというよりは、インターバル走の急走のイメージでした。

 悲報がひとつあるのよ。何かといえば、左の中足骨に痛みが。マラソンしない限り痛めない箇所で、おそらく疲労骨折と思われる。レントゲンをとってもすぐには分からない(仮骨ができていないから)。疲労骨折ってだいたい、折れていたってことが分かるパターンがほとんどなので。。。疲労骨折すると走ると悪化する一方なので走れないわけで、結構つらいですよね。。。

2015/11/25(水)   同床異夢でさえない

 トルコがロシアの爆撃機を撃墜したと言われている。両国からその発表はあり、内容は確かだと思われる。ただ、背景については当然ながら言い分は異なっており、どちらが正しいかなど知る由もない。ただ、脱出したパイロットが別のところから撃たれて1名が死んだということになると、ある程度は計画して撃墜したというように思う。死人に口なし。殺してさえいればトルコにとっては完全犯罪だから。
 ロシア機が自爆で墜落したあとパリでテロが起きたとき、これで世界が結託してIS殲滅だ、なんて甘いことは思うもんじゃない、と書いた。バカとか言われたけどね。笑。テロが困るというのはどの政府も確か。しかし、ISの存在が困る国と、別にISがいても困らない国がある。前者の代表はアメリカで、後者の代表はトルコである。
 IS掃討という同床で、その後のシリアあるいはイラクの政府について思惑を巡らせる異夢(親米国家にしたい、親露国家にしたい)ならまだ話は簡単かもしれないけど、それでさえ対IS戦略で合意可能だとは思わない。だからこそ、アメリカとロシアで全然違う空爆の仕方になっている。ISに寄生されているシリアとイラクという国家をどういう扱いにするのか、事前に取り決めることが必須だと思われる。
 トルコにとってはシリアのアサド政権なんてむしろ敵だから、ISを支援したいというような感じが本音かもしれない。ISから大量に原油を買い付けているという噂もあるし。そうすると、そもそも対ISで世界が結託するという同床にさえならない。同床異夢どころか、同床でさえなければ国際情勢は混迷を極めることは必至ですかね。

2015/11/24(火)   るるぶ大田原

grp1125021947.jpg 777×437 181K
郡山市「解せぬ!なぜ福島よりも時間がかかるのだ!」
福島市「解せぬ!なぜ福島西から行くと黒磯ICで降りないといけないのだ!!」
水戸市「解せぬ!なぜ小山から新幹線で29分もかかるのだ!」
豊島区「解せぬ!なぜ大宮から東北新幹線に乗り換えないのだ!」
新宿区「解せぬ!なぜ記載がないのだ!!」

突っ込みどころ満載すぎて困る。

2015/11/23(月)   宇都宮その他

grp1122212741.jpg 516×347 67K
 うーん、なんだろ。冴えない前日だったね。

 始発で宇都宮へ。その後、レンタカーを借りて日光東照宮へ。ってか、ここに来るんだったらレンタカーも日光で借りるってもんじゃない?ってか、ものすごい渋滞。東武日光駅前の交差点を渡る(10m進む)のに25分、東照宮まであと700m地点から1時間かかりました。バカみたいな大行列。びっくりした。
 めげずに奥日光へ。いろは坂を運転し、中禅寺湖へ。すんげー霧。なんもみえん。霧の摩周湖なんて言うけど、濃霧の中禅寺湖って感じ?ひどい有様だったね。運転ちょーこえーんですけど。しかも時節柄、ツーリングのバイクが多数いて困惑する。こんな危ない状態で前で蛇行運転するとかやめていただきたい。
 帰りは日光宇都宮道路が大渋滞。途中、1車線規制の部分があったのでそのせいだけど、市内に戻ってきてからまた渋滞。しかもホテルの駐車場を借りなきゃいけなくて、車のレンタカー1泊分+駐車場一日分で絶対モトが取れるわけないですわな。宇都宮=西那須野は760円なんだからさ。
 メリット。フィットの試乗。5回目ぐらいだけど、やっぱフィットいいわぁ。次は絶対にジャズ買う!と知人のホンダディーラーにも言っているぐらい。でも、その人曰くジャズのエンブレムは30個ぐらい個人的に仕入れてしかもすごく高く売れたそうな。そんなん欲しがるの、自身ぐらいかと思っていた。Fit買ってJazzのエンブレムに付け替えたいね。濃霧のいろは坂は結構怖かった。車のせいではないんだけど。
 画像いじってて思った。あれ?乗車券を上諏訪で切らないでくださいって言ったのに切られてる!がーん!ショック。。。190円の負担だな。確認を怠った自身が悪いのです。駅員氏は何も悪くない。それが契約というものです。

2015/11/22(日)   即答に困惑

grp1121220439.jpg 545×362 86K
 R&R(レールアンドレンタカー)で宇都宮まで行って泊まり、23日に大田原マラソンに出て帰ってくる予定を組んだ。宇都宮駅でレンタカーを借りる算段。200km以上JRを乗っていれば基本的には利用可だから。自家用車で行かないのは、万が一のときに帰りが運転不可になるリスクが怖いからです。

 「RRで往路岡谷から在来線で西那須野まで、復路を那須塩原から新幹線東京経由で下諏訪までお願いしたいんですけど」
 『それだと、条件を満たさないので出せないですね。』

 なぜか即答されて困惑する。岡谷から宇都宮まで300km、岡谷から那須塩原までは355kmも離れているのに。当惑していると次の句が飛んできた。

 『岡谷から在来線で西那須野ですと途中下車できないんですよね、ですから乗車券は宇都宮打ち切りになっちゃいます。2枚の片道乗車券か1枚の連続乗車券しか出せないんで、無理なんですよ』
 「えっ、あーそうか!全然気づかなかった。往路を例えば大宮から宇都宮まで新幹線経由にしてもらえないですかね?」
 『そうしたら途中下車はできますけど、いま合わせて特急券もお買い求めいただくことが発売の前提になります。』
 やべえおい、厳格すぎるよ。なんという鉄道オ●クがプロの駅員になっちゃいましたってパターンだよおい!って思った。
 「レンタカーを那須で乗り捨てるように変更することはできるんですかね?」
 『それはできますよ。』
 「じゃあ、往路は岡谷から宇都宮まで、復路は那須塩原から東京経由でスーパーあずさ29号でお願いしたいんですけど。」
 『スーパーあずさ29号は下諏訪に止まらないんですけど、どうされますか?』
 「じゃあ上諏訪まででいいです」
 『じゃあ乗車券も上諏訪までで切っていいですか?』
 「いや、後続の普通に乗りますんで、切らないでください。」
 『分かりました』

 300km離れていて途中下車できない乗車券って斬新だわ!東京特別区間が韮崎までから松本までに変更されたことに伴うもの。不便だねぇ。。。。復路は新幹線経由なので、3日間有効というこの違和感!まあ特急券も買っているしね。

 そんなわけで一泊二日で大田原マラソンに出陣してまいります。

肉体的:両ひざは弱そう
体調的:睡眠不足。バイオリズム悪すぎ。
内科的:若干風邪気味
コース:タフ。23.5km地点から11.5km以上上りが続く。

 以上の環境からタイム狙いは不可能なことから、制限時間(4時間)ぎりぎりで走ろうと思います。それでも完走率が毎回60〜80%で推移する厳しいレースなので、無理かもしれない。まあそのときはそのとき。来月のために余力を残して走ろうと思っています。

2015/11/21(土)   東海道新幹線検札省略

 表題のとおり。バカなことを決定したものだと思う。なくなさいでほしい。嬉しくもなんともない。検札のせいで眠れないとか起こされたとか文句言うやからがいるけど、お前何様だよ!って感じ。ずっと眠れないのなら問題だけど、一度見せれば済む話なのに。債権(この場合は運賃および特急料金)の履行状態を確認するというのは商取引では当たり前のことだと思いますけどね。いきなり全廃は少なくとも悪手。最初はせめてEXICの人だけ省略、などが良かった。
 すでに検札を省略している東北、上越、北陸新幹線などでそうだけど、指定席券を持っていないのに指定席に座る人、いっぱいいるもん。高崎から大宮とか、混むからね。自由席特急券(たまに入場券)を握りしめて指定席に座って、車掌が見回りに来て言われてから自由席に移動するそぶりを見せて戻ってくるとか、寝たふりするとか、ほんと迷惑なんだけど。
 老人とかよくキレるよね。自由席が満員だから空いている指定席に座ってるんだ!とか車掌に対して言っているのを聞いたことがある。こういう人には何を言っても無駄かもしれないね。指定席に座るためには対価が必要なのに、払わない。食い逃げや万引きと同じだと思う。犯罪だという意識がないのだろうなぁ、と思う。変な値段の切符持っているなぁ?と思って覗き見したら「小」って書いてあるとかもあった。確かに半額だからジパング倶楽部より安いもんね。ダメなことをしている人にダメと言えない社会になっているよね。消費者保護が過保護すぎ。怖いよ。
 こんな検札省略なんかより、もっとJRにやってもらいたいことはいっぱいあるんだよね。喫煙ルームに向かう途中でたばこに火をつける人とか、名古屋からのぞみの自由席に乗るのに4号車の3号車よりのドアから乗車して車内通り抜けて3号車に移動する人とか、自由席で隣の座席の上に荷物を置く人とか、座席や床にアルコールやつまみをこぼしたりする人とか、入場券で電車内に入ってくる人とか、そういう人や行為をきっちりと取り締まってほしい。個人的には座席に指定席券読み取り装置をつけて、照合できなければ座れないようにして欲しい。
 指定席券の料金は距離にかかわらず一定ですが、指定席券を売れる数で言えば、1座席あたり最大で(途中停車駅数+1)の数を売れるんだよね。名古屋からたまに乗ると思うんだけど、ひどいときはもう座席がむちゃくちゃ汚いからね。ひどすぎて車掌に掃除をさせたこともある。すべてに対して同じ指定席料金を取るのっておかしくない?と思う。JRは座席が指定されていることに対する料金だと主張するけれど、提供されている座席の質が悪すぎれば、対価は高すぎると思うからね。
 エクスプレス予約でシートマップを見ながら予約できるんだけど、それを使うことでどの席がどこから予約されているかは一般人でもだいたいわかるから、ビジネス旅行客が多くて電車の変更が結構頻繁にある東海道新幹線だと誰かが乗り過ごした予約空席って結構出ると思うんだよね。そこに故意に人が座れば検札しなければ分からないってことになるんじゃない?来年のダイヤ改正以降、キセルし放題になるんだろうね。他の路線を見ているとそういう結末しか見えてこない。乗客の目に見える部分で言えば、他の客とトラブルになるなど、いやな思いをする機会が増える気しかしない。

2015/11/20(金)   契約社会

 日本は義理人情で動いている国だから、契約なんてほんと、完全そっちのけだよね。慣習のために法律を破ることなんてまったくなんとも思ってない。
 でも世界だと、そうはいかないと思うのよ。いや日本でもダメだけど。野球のプレミア21?12?あんなの、誰がやってるのか、わけがわからない。野球選手は個人事業主だから、契約球団(所属球団)のために最大のパフォーマンスを出すのが最大の仕事であって、そんなつまらんプレミアなんていう雑用に付き合わされたくはないですわな。米メジャーリーグが誰一人来ないのはそういうことだと思うよ。彼らはプロだし、出場しているアマ側としてはアピールして、メジャーに上がりたいというインセンティブがあるから。でも日本だと、主力が怪我をするリスクを抱えたうえ、下からの突き上げが完全に蓋をされて、存在しない状態なので、もうなにがなんやら?さっぱりわかりません。
 あたりまえって言われるかもしれないけど、所属している組織に関してクソボロにいうけれど、でも仕事は誰よりもきっちりやる。むしろ、仕事をきっちりやらなければ、文句をいう資格などないのだと思っている。でも、世の中って逆なんだよね。仕事をほとんどしない人は、上司の目につく仕事だけやって、太鼓もって、ほかの仕事はボイコットというか、周囲に丸投げなのだから。ば〜か!って思うよ。それが中堅以上の人なら分からなくもないけど、25とかでそんな感じだから、この世も末期か、と思わされます。態度だけでかい若手。正直、迷惑です。。。

2015/11/19(木)   USB冷凍庫

 謎な技術のビデオを結構持っています。謎な商品はいっぱい作ってますからね。ものを自作する理由は、売っていないから。市販品があるなら買えばいい話、自作のドライビングフォースはほしいものに限って売っていないということに尽きます。
 大昔からの謎の工作のビデオをUPしようと思いつつやらないままもう10年以上経ちますね。さすがにそのころのビデオを今見直すと解像度の問題が出てきます。こんなことなら、当時すぐにUPしておけばよかったね。今更あげられないような気もします。
 久しぶりに色気をだし、変なものを作ってみました。USBが電源供給できることを利用した、USB冷凍冷蔵庫です。冷蔵のほうは4度まで問題なく冷やすことができました。おお、意外とやるもんだね。ちょっとファンうるさいけど、まあ気にしないことに。
 そのまま設定温度を下げ、マイナス2度まで下げてみようとしました。そうしたら大惨事が。供給電圧がおかしくなったのか、電源元のパソコンが飛んでしまい、HDDがクラッシュ。。。おいおい、マジで泣ける・・・なんとかしてこれ!

2015/11/18(水)   日本人のための英語(2)

 付加疑問文は簡単なうえ、とにかく便利な相槌になるので覚えていて絶対に損はない。というよりも、日本人は自分から話題を展開できないことが多いですから、相手の話題に乗っていくためにも必須ですね。
 最初から付加疑問で聞かれることもあるけれど、そうじゃないこともある。例えば、ぽっちゃりとした奥様と話をしてて、"I played soccer today."って言われたらどうでしょうか?え〜意外!?と思うかもしれません。そうしたら、"Oh did you?(↑)"と問いかけるのです。このとき、語尾を上げることが極めて重要。「えっ!?ほんとにサッカーやったの!?」みたいな感じですね。これが、相手がスポーツ選手とかだったりしたら意外でもなんでもないので、"Oh, did you?(↓)"と、語尾を下げて言い返します。そうすると意外でもなんでもなく、「へ〜そうなんだ?」という相槌になります。
 イントネーションで意味がまるっきり変わってくるのが付加疑問文の難しさ。書き英語だとどちらも"Oh, did you?"で、教科書では伝わらない内容でしょうね。でも、便利です。相手からすれば言った内容を理解してもらえている+レスポンスを返してもらえていると思っているので。いつぐらいからサッカーしてんの?とか、どれぐらいの頻度でやってんの?とか、どんどんと会話もつながっていくというものです。疑問文だから語尾をあげて〜とか考えていると、相手に「何も分かってないなこいつ」と思われるのが関の山です。
 相槌じゃないほうの、最初から付加疑問文で話しかけられるときは、答えが分かっていることが多いです。"Didn't you vote Labour, did you?"(労働党になんて投票してないよね?)"Do you have everything with you, don't you?"((学校とかに行くのに)持ち物みんな持った?)みたいな感じですね。念押しの意味合いが強いです。答えはイエスとノーを勘違いしないように気を付けて。"I can speak English."(英語話せるんだ〜) "Oh, can you?(↓)"(へ〜そうなんだ)というレベルを目指しましょう。"Oh, can you?(↑)"だと、えっ、本気で話せんの?みたいな、どこか信じてない、嘘っぽいニュアンスになっちゃうからね。

2015/11/17(火)   ☆ひな

 井口裕香が下のデニーズでオムライスを食べた後、ワンカップとチューハイ飲んで、おでん(ちくわ)を食べていたその後、ついにやってきました。儀武さんは急きょ新録を入れていましたが、あすみんのメッセージは初めてだったかな。松来さんが亡くなったことを知ってからも、日常は普通に過ぎていく。しかしその日常はあすみんにとってはとても日常とはいいがたいものなんだよね。大親友の松来先輩がいない日常って言われても、理解できないでしょうね。。。分かります。。。。
 井口裕香のむ〜〜んから阿澄佳奈の星空ひなたぼっこまでをリアルタイムで聞いていました。もらい泣きしてしまいましたね。思ったことは結構いっぱいあって、あすみんはマジでプロだなぁ、ってこと。あすみんからのメッセージは、両親を大切に、健康第一。両者に尽きると思いますね。
 病気は人を強くするのだと思います。自身がなったからってわけじゃなくて、松来さんもどんどんと強くなっていったようです。別人のようになるってのは分かるような気がします。ならない人もいますけどね。ぽきっと折れて、一気にダメになってしまうパターンの人もいらっしゃいますから。人の強い弱いというのは病気などもそうだけど、逆境におかれたときにどれだけ持ち直せるかで決まってくると思います。逆境で力を出せる人は強いと思いますね。
 冒頭でひどいこと(事実)書いているけど、井口もプロだよね。井口は2週間前の生放送で触れているけど、これって相当なことだから。イベント当日にこんな訃報知らされて、冷静に周囲まで気を配ってイベントもしっかりこなすってなかなかできないことだよ。
 でも本当に強いっていうか、強くなったのは松来さんなんでしょうね。意識が朦朧としていても、仕事の話をすると表情がきりっとするって、もう本能的なものなんだろうね。プロ意識のかたまりだよ。考えられない。。。泣けたよ。
 井口もそうだし、あすみんもそうだけど、あすみんに言わせればオンオフの切り替えがうまいっていうのか、訃報に接しても仕事に支障なくこなしたというのはやっぱりプロだよね。そのことが仕事に影響したら申し訳ないってさらっというけど、普通そうはいかないよ。強い人なんだなぁ、と思った。
 その強いあすみんが30分の放送の最後で泣いてしまい、大丈夫と思っていたけどだめだった、とこぼしていました。仕方ない。泣くのはやむを得ない。どれだけ二人の間が近い距離だったか改めてよくわかり、本当にもらい泣きしましたね。儀武さんや神田(朱未)さんの名前もあがるけれど、やっぱり同じ事務所だし一番深い付き合いだったと思われるあすみんのコメントをじかに聞けて良かった、と思います。あすみんありがとう、よくやったよ。あすみんも身体大切にしようね。

2015/11/16(月)   日本人英語の悪循環

 大変残念ながら、来年のシドニー行きのフライトが取れませんでした。この時期に申し込んでまさか取れないとは思わないのでびっくり。どうしようもないことかな・・・。
 海外どこに行っても普通にやりくりしています。すごいですね!って言われるのですが、個人的にはそうは思いません。コミュニケーションを取る方法というものを子供のころからどれだけテストしているか、という場数に依存するのではないのかなぁ?と思います。日本人は幼少時に言語で苦労するという経験がほとんどないと思われますから、大人になってからコミュニケーション力を上げようと思っても、なかなかうまくいかないのですよね。
 そして、日本人は文法を重視する傾向があって、実際に文法は大切なんだけど、本当に必要な文法って二つだけなんだよね。付加疑問文と仮定法。この二つは知らないと絶対ダメだけど、正直それ以外は不要です。ケーキを指さして"I can ate a this?"とかでも通じるし、肯定文を出すのか疑問文を出すのか、さえ理解できていればまったく何の問題もない。でも日本人は、次にどちらが相手から飛んでくるのか、事前に理解できないようです。
 日本人の英語が理解されないのが文法に起因するということは100%ないと断言できる。言葉が通じない理由の半分は音量。単純に、声が小さい。残りの半分は発音が悪いから。例えば"opal"は最初にアクセントのあるオウパルですが、なぜか日本人はパーと伸ばしたがるうえ、なぜか日本語と同じはずの「あー」と伸ばす音を気取って変な発声にしてしまうので、"pearl"と言っているように聞こえます。声量を3割増しにして、2音節以上ある言葉はアクセントに注意する。たったそれだけで、日本人の英語は劇的に改善すると思います。分かってもらえるかどうか不安だから声が小さくなり、よけいに理解してもらえなくなる。それが悪循環に陥っている日本人の英語です。
 別項目でも書いたけれど、とにかく「主張すること」に慣れないとダメですね。言わなくても理解してくれるだろうという思想は海外ではまったく通用しません。英語圏に行くと純英語系の民族は3割ほどしかいません。彼らは普段、他民族系の下手な英語を聞き慣れています。文法やスペリングが支離滅裂でも通じてしまう世界なので、気後れしないでほしいですね。

===

 二本立てにしてしまいますけれど、日本人の英語が通じない理由が文法であることは全くありえないと述べました。文法的に重要な付加疑問文と仮定法については、日本人はもっと慣れる必要があると思いますし、もっと英語で両者について話すべきだと思うのです。日本人は驚くほど、英語で付加疑問文も仮定法も話しません。
 でも、日本語だと普通に両者にあたることを話していたりします。「あの子、おれに気があるやん?」「スーパーに行ってきたんでしょ?」などですね。"Did you go to supermarket, didn't you?"。仮定法のほうは、「あー10分早く家を出てればよかった!!」"I should've left 10 minutes earlier."みたいなのですね。
 どちらも日本語できわめて基本的なやり取りなのに、英語だとまったく話さないというあたり、日本人は日本語を英語に訳して話そうとするけれど、そのことは英語にぱっと訳せない文章は話さない、という傾向が見えてくるかなと思います。先に仮定法のほうから言いますと、この表現は仮定法以外では話せない内容だから、知らなければ「〜〜〜しとけば(しなけりゃ)良かった!」という内容を話せないということになります。そうすると、会話が極めて窮屈になると思うのです。仮定法のほうはもう文例を発音とともにいっぱい覚えたほうが良いと思うのです。I shouldn't have overslept so much!(こんなにたっぷり寝坊すんじゃなかった!)
 付加疑問文のほうは、単純な疑問文よりもやんわりとさせたり、あるいは相手に「そうだね」って言ってもらいたいというニュアンスが含まれています。付加疑問文は極論、話さなくても問題ないかもしれませんが、相手が付加疑問文で聞いてくることはかなり頻繁にあるので、レスポンスが正しくないとダメです。"Didn't you surf yesterday, did you?"(昨日サーフィンしてないよな?)って聞かれて、していないときに"Yes I didn't."って答える日本人が無茶苦茶多い。付加疑問文でも、イエスノーは普通の疑問文と同じです。やった(yes)か、やらなかった(no)か、どちらかでしか答えられない。正反対のレスポンスを返すから、日本人と話してもわけわからん、みたいに思われてしまうのですよね。

2015/11/15(日)   難民の定義

 フランスで同時多発テロが起こったようです。正直、日本でもいつ起こってもおかしいとは思わないですね。その理由は、テロが対象としているものは何だろう?ということを考えればいいと思います。社説のほうに書いておきました。
 今回のテロ事件の背景を中東を抜きに語ることはできないでしょう。複雑な歴史がありますから短絡的には言えないことは承知のうえで、きっかけはイラク戦争だと思うのです。アメリカは化学兵器の存在を大義名分にフセイン政権を打倒しました。しかしその後、化学兵器は見つからなかったというのは旧聞のとおり。
 アメリカは軍事産業が日本でいう公共事業になっているので、定期的に戦争をしないと国力を維持できません。それで、イラクを制圧して原油利権を手にしたのは良いのですが、その反動で9・11を引き起こしてしまいました。アフガン戦争へとつながり、終わりなき戦いが幕を開けてしまいました。
 アフガンでの陸上作戦は見事に失敗しました。駐留軍はお金がかかるので減らし、ウサマビンラディンを殺害したような諜報やミサイルでの空爆でピンポイント爆撃で対処するようになりました。軍の展開はお金がかかりすぎる。その分を安倍に負担させよう。日本人が金を負担し、血を流せばいい。それが、アメリカの今後の戦争のあり方になっています。
 金曜日、ISISの指導者のひとりと目される人物を暗殺した、とアメリカは報じました。本当かどうか分からないし、信じるほうがどうかしていると思うのですが、軸足をそういう方向に移しているということを知ることは重要です。その翌日にフランスのパリで同時多発テロが起こりました。来週の世界首脳会議に向けて、厳戒態勢のなかで起こった事件ですから、フランス当局の焦燥は相当なものでしょうね。
 シリア戦争はアメリカの都合で起こっているのだけど、そうすれば難民の受け入れはアメリカに責務があることになります。しかしアメリカはお金のかかることはやらない主義だから、世界平和のためと大義名分を謳って、世界に受け入れを迫ります。愚かな日本の首脳は「まさにその通り」とか言って受け入れるわけで、実に馬鹿なんだよね。
 難民がどこかの国に行って、普通にその国でまじめに働いて社会を構成してくれるのであれば何の問題もないのですが、実際には難民にお金を支給して保護しているわけなのです。そんなの、受け入れるほうが悪いとしか言いようがないのですが、トルコやギリシャへ入ってくる数が尋常ではないので、ひとりひとり確認することも現実的ではないんだよね。偽装難民というのか、働ける人やお金を持っているような人も難民として入ってくるわけで、日本も政府として受け入れるというのならどういう基準で支給してどの財源をあてるのか、ちゃんと議論しないといけないと思うのです。戦争法もそうですが、中身も問題だけれど財源についての話がまったくないのが奇異です。消費税を無尽蔵にあげられるつもりでいるのでしょうか??

2015/11/14(土)   守谷ハーフマラソン

 来年の予定が着々と固まりつつあります。とは言っても、残念ながら年後半にはレースは入れられない模様です。ジョブチェンジ(何回目?)のせいですけれどもね。落ち着けば入れられるかもしれませんけれど、現時点ではなんとも予定の組みようがない状態です。
 昨年は守谷ハーフマラソン→東京マラソン→春の松本ランニングフェスティバル→長野マラソン→軽井沢ハーフマラソン→信州安曇野ハーフマラソン、と6本のレースを5か月で組み入れました。結構ハードだったね。現在、5か月連続フルマラソンプロジェクトが進行中ですが、やっぱり身体が悲鳴を上げるもの。見直したほうが良さそうです。
 そこで今年は大幅に切り、守谷ハーフマラソン→泉州国際マラソン→長野マラソン→岐阜清流ハーフマラソン、の4つに絞ることにいたしました。年後半も大幅に絞り、シドニーマラソン→諏訪湖マラソン→どれかフルマラソン、あたりに変えようと思っています。

2015/11/13(金)   偽札騒動

 一番記憶にある、苦い記憶はやっぱり誤認逮捕なんだよね。血の気も引くどころではなく、まったく何も考えられなくなった。何が起こったのか、よく分からなかった。それが真実かなぁ。
 2006年9月、シドニーのハイドパーク付近で事件は起こった。ついうっかり、小銭を持ってくるのを忘れてしまった。しかもあろうことか、バスの回数券が往路で使い切っていて、復路の分を持ち合わせていなかった。そのため、手持ちの2000円札を1枚、豪ドルに両替しようとしたのだ。
 「ちょっと待って」と言われて待っていたら、後ろから警官が来て逮捕された。えっ、なに!??まったく状況がつかめなかった。速攻で日本大使館に連絡させてもらい誤解は解けたが、まさか2000円札が認知されていないとは思わなかった。5000円札を何枚か両替しようとすると捕まると聞いたことはあったのでもしかして?と思ったのだが、さすがにお金がない非常事態でこんなことになるとは全く想像だにできなかった。
 偽札が大量にある中国で、ホログラムが用いられた新しい100元札が昨日流通開始された。一日経った今日、その新札がATMで弾かれたり、偽札検知器で引っかかるという騒動が起こっているもよう。経済規模が半端ないですから、インフラが対応するだけでも一苦労だよね。日本の紙幣の寿命は2年と言われているけど、中国のお金がどれだけ経てば全部切り替わるのかも分からないし。これって新札持って弾かれた観光客や旧札を持って行って使えなかった観光客って結構惨事だよね!?新旧両札に対応したって、いずれは旧は使えないようにしなければ新紙幣の意味がないわけだし。。

2015/11/12(木)   DAISO Australia

 日本では100円均一のお店がそこらじゅうにありますよね。完全にオーバーストア状態で、よくつぶれないものだなあと思うのですが、実際どうなんでしょう?減ってきているとはまだ思えないのだけど、今後どうなるのかしら。
 オーストラリアでは一部に熱烈なDAISO支持層がいるようです。1回行ったら2時間見て歩くとか、ちょっと考えられない・・・。日本人であれば、どういう商品なら100均で売っているか、だいたい把握していますからね。
 どうしようかと思ったのですが、ダイソーについてまとめてみました(昨日)。

http://www.secky.org/rf/daiso.html

2015/11/11(水)   資格試験

 無駄な資格はいっぱい持っているようです。有用な資格を持っていないということの裏返しでもありますが。もっとも、資格を所持していても使うことがなかったので、自身にとっては無駄だったのかなと思っています。
 ある人が人生を振り返ったとき、●●歳ぐらいがピークだったなぁ、なんていう風に話をしていることを飲み会などで聞いたりするのだけれど、個人的にはおかしくない?といつも思っていました。自身のことを言えば、間違いなく今がピーク。いや、たぶんまだピーク来てないと思う。そうはっきりと断言できるからです。
 そんなこんな、能力的な意味で成長し続けてきた自身です。なんだろう?性格的に、自虐思考なのですよね。いつも、自身にこの部分が足りない、あの部分があったらなぁ、と思ったりしますけど、そうすればそこを補うべく、努力いたしますから。今の自分が恥ずかしい→将来の自分は恥ずかしくないようにありたい、そんな気持ちでしょうか。
 多すぎてよくわからないんだけど、無駄な資格と思えても、有用なものも結構あるんだよなぁ。たぶん。まだ分からない。爆笑。とりあえず英語関係は取り直ししておきますか。TOEICは12月分は青島太平洋と重複してしまったから、1月になると思いますが、5年ぶり?に受けようと思います。990取れなかったりして。まあ、ないとは思いますが。年が明けてからはマラソンは控えて、自己研鑽に一層励みたいと思っています。

2015/11/10(火)   新天地へ?

 野球のFA期間が終了いたしました。宣言して所属球団と残留契約を結ばなかった選手は5名いるようです。大物と言える大物選手はおらず、やっぱりというか、どうでもいいような気になりました。ソフトバンクの松田選手、ごめんなさい。
 なぜFAするのか。出場機会に恵まれないから、お金や引退後のポストが欲しいから、メジャーという夢を実現したいから、他球団の評価を聞いてみたいから。いろいろと思惑はあるようです。
 その中でもとくに、他球団の評価を聞いてみたいから、というのは非常によくわかる気がいたします。自身なんて不安限りないものね。いつ首になってもおかしくないと思っています。首になったら、どうやって生きていくのか。そのことは常に考えているし、今の自分の力はどれぐらいなのか、いつも確認しているような気がしますね。海外に行くたびに新職の面接を兼ねているのはほんとここだけの話で、内緒です。いや、受かった経験も何度かあって、そのことはここにもほかにも書いているかな。
 スナップ感半端ない人生なのだけど、いつまでも故人のことを偲んでいないで前に進むべきだと思いました。人生、一度しかないからね。仕事的な意味と異性的な意味と、どちらから変えますかね?そう思ったのですが、深謀遠慮のすえ、仕事のほうを大幅に見直すことにいたしました。これまで第三次産業には絶対に就かないと思っていただけに、意外。たこ焼き屋から魔法熟女にジョブチェンジするぐらいのギャップがありそうです。笑。まあまずは、そちら方面の需要があるかどうかというところから調査開始しないといけませんね。

(注:スナップ感=ぽっきり折れちゃった状態のこと)

2015/11/09(月)   文化放送

 今日は文化放送にかぶりつきかな?と思ったのですけれど、どうやら2本撮りのため、来週になるようです。番組は「阿澄佳奈 星空ひなたぼっこ」。先週の内容は新潟で儀武無双発動!だったのですけれど、今週ってどうなるのかしら。。。
 関係のない番組も試しに視聴してみました。さすがはプロの滑舌。ネタも豊富だし、意外と面白いんだね。どうしようかしら。明日は朝走りたいから、なんとか早めに寝たいのですが。。。井口裕香あたりまで視聴いたしますか。ゲストの乱入が豪華なようです。
 とか言いながら結局、最後まで視聴してしまいました。想定通り録画放送でしたね。乱入もありませんでしたし、例のネタに触れられることもなく終わりました。中型限定の解除って意味あるのかしら?それはともかく、おそらく録画のときには訃報に接していたと思うのですが、どうでしょうか。潟フェスから訃報まで中1日ですからね。。。儀武ゆうこさんも井口さんも泣かせる話だったので、一番付き合いの深い阿澄さんなら、どれだけ泣くか分からないね。。。

2015/11/08(日)   運転

 以前諏訪市にいたころはよく運転したのですが、長野市への異動からほとんど運転しなくなりましたね。電車かバスで十分ですから。そして長野市が嫌いなので転職して現在になるのですが、やっぱり運転はできるだけしたくないですね。
 久しぶりに長距離(?)車を運転いたしました。下諏訪町から松本市までですから、長距離とはちょっと言えないかもしれませんけれど。久しぶりなので、道路が分かりません。昔はカーナビを積んであったのですが、現在は運転頻度が下がったこともあり、積んでいないのです。
 往路はスーパーを経由してからだったのですが、もう全然わかりません。雨が降っていて視界が悪く、何度も「いやぁぁぁぁ!!」って思ってしまいました。笑。昔はよく使った道路だったのになぁ。しかも交差点を見落としてしまい、目的地へはオーバーしちゃいました。
 復路はもう暗く、高速道路を使おうかと思いましたが、結局同じ道を戻って帰りました。山道だったのですが、あれ?この道って行き止まりじゃないよね??と何度も確認して、しかも途中から霧が出てきてしまい、なんだか天国が近づいたような気分になってしまいました。車の運転というのはこんなに疲れるものだったとは正直思わなかったですね。

2015/11/07(土)   よーしパパ電車でGo!3やっちゃうZo!

grp1107205902.jpg 777×876 178K
 難波の南海南口付近にあるタイトーがIC料金化いたしました。それを記念して、料金の割引等が行われているようです。最大50%引きということでしたが、そんなに下がる台ってあるのかしら?と思っていました。
 どうしましょうか。とりあえず、格闘いたしますか。麻雀格闘倶楽部は5%引きで、1クレジットが95ワオンのようです。うーん、微妙。。。内容そのものは極めてつまらなく、笑ってしまいましたね。オーラスで16000点の3位で迎えた親、五´´きキε貪貽酣鯒鮹罅淵疋蘋勝砲箸いη枅廚まいりました。この手であればとりあえず中から切りますか。ダントツの下家にポンされてしまいましたが、関係ありません。次のツモは東。五を切りますとチーされました。2巡目にして△2枚枯れた後の3巡目、△魄いて聴牌いたしました。南を切るしかないですよね。そうすると、ズゴーン!!赤五六七八八南南 中ポン 四五六チー。1度もツモらないで和了ですか。ってか、どの順番で切ってもハネ満放銃なんですけど・・・。
 糞ゲーなんてやっていられないので、さっさと席を立ちました。そうすると電車でGo!3があったので、やってみました。50%引きでしたね。っていうか、この台だけだったのではないでしょうか、50%引きだったのって。電子マネーだと誤タッチでも反応してしまうのが怖いですよね。
 意外にも、初プレイなのですよね。見ていたことはありますが、プレーしたのは初めてです。いきなり兵庫でエクセレント!撮ろうと思ったら、フリーダイヤルからの電話が。。。あーあ。その後、雨が降ってまいりました。雨ってなんだっけ?笑。4区間ぐらいで終わるのですけど、確かブレーキの効きがと思っていたら見事にオーバーランしてしまいました。終わってみれば極めて平凡なスコアでしたが、なぜかギャラリーができていて拍手。びっくりいたしました。難波も外国人が増えましたね。

2015/11/06(金)   過去は過去

grp1107203302.jpg 777×437 36K
 亡くなった方のためにできることって、実際にはないのだと思います。井口さんが言っていたようにね。なぜか、この雑記は気に入られていた。それは事実なので、書き続けていることが何よりの供養になるのだと思っています。とは言え、昔みたいにぶっ飛ばして書くことは世相柄、できないですけどね。
 なんだかんだで後から読み直すおり、その書いた当日のことは極めて鮮明に思い出すのです。ああ、あのことがあったのはこの日なんだぁ、って思ったり、あったあった、って改めて思い出したり。人間、どうしても忘れてしまいますからね。読者のことはほんとおいてけぼりなのですが、最近は申し訳ないとも思いませんね。そういう小欄ですから。

 故人を偲ぶのも大切なことですが、前に進むことも大切なことです。今朝は朝5時に起き、諏訪湖を走ってまいりました。一周したかったのですけれど、関節が硬いためストレッチに時間を取られてしまい、一周できなくなりました(>_<")。10.2kmで我慢です。今朝は3度と冷え込みましたが、空模様はよく諏訪湖の奥に富士山がはっきり見えて良かったですね。朝焼けの富士山。1ヶ月に1回くらいしか見られないのですよね。

2015/11/05(木)   ロシア機撃墜の謎

 日本の出番がやってまいりました。集団的自衛権第一号、IS掃討作戦への参加です☆

 ロシアの民間飛行機が墜落し、224名が亡くなる事故(事件)が起きました。真相は謎のままです。墜落なのか、自爆なのか、撃墜なのか。それぞれによってもシナリオ分岐は豊富です。一筋縄ではいかないと思います。ただの墜落事故であれば発展はあまりないので、撃墜か自爆テロに限って話を進めていきたいと思います。今回の事故に関しては、イスラム国(IS)が犯行声明を出していることも書いておきます。
 まずダメなことは、IS=悪、というレッテル貼りをやめることです。それをしている限り、事実には一歩も近づきません。ISがアメリカとロシア両方から攻撃されるようになった、と感じているようでは世の中を渡ることはできないよ。今回の事件に関しては、アメリカが撃墜したシナリオ、ロシアが撃墜したシナリオ、ISの自爆テロによるもの、いずれもあるような気がしています。
 ロシアとエジプト側は否定していますが、アメリカとイギリスは自爆テロと述べています。それも大統領が自ら述べていたりしますから、なんらかの証拠でも握っているのかもしれません。こういうときに正確な情報を入手できないのが日本政府のクオリティというものです。外交ルート皆無、札束外交ですからね。しかしKGBやFBIはいろいろな情報網を持っていますから、少なくともどちらかは正しい情報を入手しているのかと思います。仮に自爆テロだとして、なぜロシアはそれを認められないのか。ロシアは近日、IS空爆を活発化させています。その報復に遭ったということを認めると政権基盤が危うくなるからですよね。
 アメリカは軍需産業の国ですから、戦争しないと儲からない。アメリカがISのふりをして撃ち落とした、あるいはアメリカ軍関係者が自爆テロをした、というのもあるかなと思っています。世界の政情が安定化して、一番困るのはアメリカなんだよね。どこかしらで血が流れていないと武器が売れないわけですから。軍需産業が支持しないと政権がもたない、というのは残念ですが、アメリカではれっきとした事実です。
 ISがテロを起こした可能性も、もちろんあるでしょうね。ISが撃墜するのは困難という話もありますが、ウクライナ上空でマレーシア航空機が撃墜されたこともあるし、必ずしも断言できないのではないかと思っています。ただそうすると、なぜISはアメリカ機ではなくロシア機に報復したのかという疑問が残ります。IS掃討作戦というのはアメリカがずっと行ってきたことで、ロシアが開始したのなんてつい最近ですから。そう考えたときに行きつくのは、ひとつは今までのアメリカのIS掃討作戦というのは茶番だったのだという可能性、もうひとつはロシアによる掃討作戦がアメリカ軍のものとは比較にならないぐらい、強烈なものであった可能性。
 考えても答えは分からない。行きつかないんですよね。でも、日本人がアメリカのために血を流す瞬間というのは確実に近づいた。そのことも間違いのない事実だと、この墜落事件で思ったのでした。

2015/11/05(木)   大切な人を亡くした後

 井口裕香さんのラジオを聴いて、後藤邑子さんのブログを見た。

 「井口裕香のむ〜〜〜ん」(顔文字略)で触れられていた内容からすると、井口さんや一部の方は10月31日の土曜日に催されたイベントの前に事態を知らされたそう。阿澄佳奈さんから話を聞いたということ。阿澄さんは松来先輩と共演も多く、付き合いも長く、所属事務所も同じですから相当早いうちに訃報に接していたのでしょうね。それでいて、イベントはきっちりこなすプロ根性にも脱帽です。
 阿澄さんと言えば、昨年1月、阿澄さんが結婚を発表したときの松来さんの取り乱し方がすごかった。なんだったんだろう?「でゅるわぁあああああぶるわっひゃあひゃひゃひゃひゃどぅるわっはあああああああああぎゃあああああうわああああああああ」ってコメントを残していて、祝福するというよりショックだったのかな、と思わされたものです。松来さんは当時から結婚願望を公言していましたが、美人で気立てもよく、引き合いがないということはありえないように思えたのですけどね・・・。
 後藤さんの話。後藤さんそのものも体調不良で心配されましたが、今は回復してお仕事もこなしているので、一安心、なのかしら?それはともかく、松来さんと仕事での接点はあっても、プライベートの接点はなかった後藤さんは、突然松来さんから連絡をもらったそう。御病気の話だったのでしょうね。闘病歴のある後藤さんに聞きたいことがいっぱいあったのでしょう。後藤さんに励まされ、松来さんは力になったのだと思います。それからLINE等ではなく、見守る仲間たちとたまに病室を訪問されていたと思われます。良くなってきているとみんなが思った数日後、亡くなられたそうです。やり取りをはじめて亡くなるまでその間わずか4か月。悲しいですよね。。。
 井口さんも後藤さんも、すごい人たちだなと思わされました。ほかにも、阿澄さん儀武さんはじめ、松来さんと親しい人たちには本当に言葉にできない悲しみがあったと思っています。しんみりするけど、残されたほうはしんみりだけもしていられない。皆さん、本当に強いんですね。頼もしい気持ちになります。自身が本当に親しい人を亡くしたら、10年20年じゃ立ち直れないと思う・・・。実に情けない男ですよね。

2015/11/04(水)   松来さんを偲ぶ

 一昨日からずっと、松来さんの動画を見ていました。そんな亡くなるほど具合が悪いなんて想像だにしなかったですから。。。とにかく結婚ネタが持ちネタみたいな人でした。声優で誰かが結婚すると、ほぼ必ず「松来さんは?」という展開になっていたような気がいたします。
 最近、声優の低年齢化が進んでいるようですが、野沢さんのような大御所に言わせればやはり、緊張感がないのでしょう。機材の発達も進み、部分的な取り直しどころか、CGや自動音声なんてのもものすごく発達していますから、ちょっと失敗しちゃってもなんとも思わないのでしょうね。昔は一人が失敗したら全員取り直しだったそうですし、画像が準備できずに棒に音声をあてるなんてこともよくあったそうですから、それはひきしまりうまくなると思います。
 松来さんの声はほんわかするんですよね。それでいて、舞台の数も踏んでいますししっかりしています。能登麻美子さんもそうかな。声が天真爛漫というか、誰にもないアドバンテージがある。余人を持って代えがたい役ができる声優さんでしたね。
 アルカナの扉では結婚願望を堂々と公言して、二度も結婚について占って(長妻さん、後藤さん)二度とも大惨事だったような・・・。しかも2回目は今年のことです。「わたし、どうしても2015年中に結婚したいんです・・・」。その収録が5月か6月でしょうか。7月には病気療養が発表され、亡くなられたのは10月27日。その心中を思うと涙を禁じ得ません。結婚できれば、誰よりも祝ってもらえる人だったのは間違いないのに、神様と結婚しちゃうなんて・・・。

2015/11/03(火)   松来未祐さん死去

 本格派の声優で歌手でもある松来未祐さんが先月亡くなられていたと発表された。享年38。言葉が出ないほどショック。。。。謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。まじかよ・・・誤報だと信じたい。。

2015/11/02(月)   山のぼりゲーム

grp1102172950.jpg 437×777 144K
 パパパパパパ(ピープーピープー)パパパパ(シャー)

 うーん。改めてやってみると楽なゲームだったと痛感する。大人がやるゲームじゃないんだろうね。

2015/11/01(日)   金盗り合戦

grp1101232642.jpg 437×777 174K
 こっちは1000円で一度も景品が出ず・・・。2→リスタート→17→ドクロ(定番)。幼少期のころから、リスタートしていい思いしたことがない気がする。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月