せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2015/10/31(土)   あなたは天才!

grp1101232450.jpg 437×777 144K
 俺は天才だーっ!何度でも言う!俺は天才だーっ!!

 景品なくなっちゃった。1900円も連続プレイする奴。いいカモだよね。どこが天才なんだかw

2015/10/30(金)   抽選

IMG_20151031_110953.jpg 873×717 178K
 なんとなく、日本語が変な気がいたしますが。抽選結果を予定するとはこれ如何に?それはともかく、久しぶりに当選したようです。正直よい思い出が全くないレースですが、過去を払拭できれば嬉しいですかね。

2015/10/29(木)   放送の謎

 TPPの話が国会で聞けると思っていたのですが、敵前逃亡によりできないようです。重要な条約類を事前審議もせずに、いったい何様のつもりなのでしょうか。公約違反も甚だしいと思うのですが、そのことを糾弾するマスコミって少ないですよね。むしろ逆に擁護していたりするので困ったものです。
 TPP=農業の話、という印象を抱いている人たちもいるようですけれど、本当に重要なのは政府調達とか、年金、健康保険、著作権、GM(遺伝子組み換え食品)なのですよね。その中でも著作権について、あまりにも触れられていないような気がいたします。
 オーストラリアではNHKなども流れますけれど、アニメや歌番組も流れたりします。ドラえもんやワンピースなどですね。しかし、いろいろと違和感がある構成になっています。喫煙シーンがない、飲酒シーンがないなどです。ビールをがぶっと飲むシーンが、ハーブティーをまったりと飲むシーンに差し替えられていたりします。
 それらはまだ普通に放映できるからよいのですが、クレヨンしんちゃんなど一部のアニメは17禁になっていたりします。日本だと子供向けアニメ?なのに、おとなしかみられないようになっています。まあ、子供には見せたくないと考える親も多いでしょうが。日本の放送倫もいったいどうなのか、TPPとあわせて考えるときではないでしょうか。

2015/10/28(水)   字の得手不得手

 最近、書道をしている。字が汚くて有名なので、もどかしい気持ちでいっぱいである。もう筆記が読める水準ではないものね。周囲の皆さまにはご迷惑をおかけし、申し訳なく思っている。
 とか言っておきながらなんですが、幼いころから書道はやっていて、毛筆は六段である。事実です。しかし、硬筆のほうはさっぱりで、10年以上習ってやっと1級という水準である。そりゃ汚いわ。読めないことも無理はないという印象だろうか。とにかくどんなにやってもダメ。それが当時の印象である。
 そうは言ってもやらなければ始まらないので、また一から始めている次第である。硬筆をやってみると、得意な字と苦手な字ってのがやっぱりあるんだよね。自分の名前などは典型的な例で、頻繁に書いているからいやでも(比較的)綺麗になる。ただ、やらない字は散々。とくに難しい漢字になるとね。
 得意な字は、鮮、博、類、楼、鶴など。逆に苦手な字はと言えば、高、鷹、市、長、美、園、辺、北、久、橋、秀、乃といったところだろうか。バランスが取れた字を書きたいと思ってはいるのだけど、なかなか難しいんだよねぇ。。。

2015/10/27(火)   主張すること

 キレても、どうにもならない。冷静に言いたいことを主張しなければいけないと思います。とくに日本人は論理的な思考ができないですから、応答が感情的になることが多いです。感情的になることは別に悪くないのですが、その行動の背景にしっかりとした論理がなければ、行き場のない感情を処理できなくなります。海外などでトラブルが起こった際、納得できなくてもあきらめた、という経験のある人は多いと思います。
 しかし、納得できていないのであれば食い下がるのが本筋です。それは相手が日本人だからとか外国人だからとか、上司であるからとか親子であるからとか、そういうことにはまったく関係がないと思っています。食い下がれない原因が語学力であれば、やっぱりそれは残念だなぁと思います。もっとも、もちろん下調べは必要です。主張の論理の裏付けになるものですからね。
 今年のトラブルの1つ目は、空港駅でマイマルチ1より17ドルも高い不必要なマイマルチ3を買わされたことです。結構食い下がったのですが、切符の販売員がうそを言うとはふつう思いません。モナベールはシティだよ!去年は使えたぞ!と言っても、先方に「いや田舎だもん」「いや去年がキセルなんじゃない?」と言われると、確かに自信が持てなくなりました。旅行前にはっきりとチケットの有効範囲について調べなおしておくべきでしたね。結果的には高いチケットを購入させられましたが、久しぶりにカラナラにも行けたし、よかったと思います。
 もう1つはメルボルンからシドニーへの移動です。身体障碍者の方が乗られる関係で、座席が変更になりました。そんな連絡は受けていないからふつうにチェックインしようとしましたが、自動チェックイン機では搭乗券発券済みと表示され、チェックインできません。文句を言って有人窓口で並んでいるうちに、チェックイン時刻を過ぎてしまいました。その後、自身の番が回ってきたとき、係員は「時間が切れているから無効ね」と言いました。そのときにきっぱりと「発券もしていないのに発券済みと出てくる機械がおかしいんじゃない?いったいいつからチェックインしようとしたと思ってるの??」と冷静に言い返しました。キレてるよ。キレてはいるけど、口調はつとめて冷静です。それでも係員は「ジェットスターの間違いじゃないのか」などといい加減なことばかり繰り返したけれど、予約券とパスポートを見せて、やっと発券してもらえました。そうして最後の旅客として搭乗口に10分と9秒前に着くと、搭乗券のバーコードが読み取りエラーになりました。あれ?と思ったら、係員が発券したチケットがそこにおいてありそれと変更になりました。その際にやっと、身体障碍者の方の利用のため座席が変更になったため、搭乗券を発行しておいたと聞いた次第。なんでこの話が自動チェックイン機で表示されないのか、あるいは有人窓口で聞けないのか。ありえない話だと思いましたが、とりあえず乗れてよかった。いやな思いしかしなかったため、もう二度と利用しませんけれども。
 なにはともあれ、主張することが身を守ることにつながります。主張しないということは、相手のいいなりになるということにほかなりません。

2015/10/26(月)   王座戦第五局

 王座戦を見るためだけに仕事を休みました。こういうことはよくありますよね。なにしろ、趣味がないつまらない人間ですから。とくに羽生さんが登場しているタイトル戦の最終局となるとほぼ確実に行くような気がいたします。北は青森から西は山口まで、結構幅広い地域を訪れますね。
 羽生王座に佐藤天彦八段が挑戦した今回の王座戦。正直、羽生王座が軽々と防衛するのだろうと思っていました。佐藤八段はタイトル戦初登場でしかも相手は19連続タイトル獲得を含む、22期王座獲得の羽生さんですから。いくらなんでも土俵が違いすぎると思っていました。
 ところが、ふたをあけてみると予戦本戦と同様、佐藤八段の力が随所に見られました。1一の角を取りに行った構想なんて、まさかタイトル戦でお目見えするとは思わないですから、これは面白い勝負になったと思いました。そして5番勝負は譲らず2勝2敗で今日、最終局が甲府で行われました。
 常磐ホテルに来るのは3回目で、過去は2回とも羽生さんが敗れています。羽生王座の▲8六歩の構想には驚きましたね。わざわざ隙を見せて催促するような手でしたから、違和感がありました。結果は羽生王座の完勝で4期連続、23期目となる王座獲得となりました。7大タイトル獲得はこれで94期。故大山永世名人の80期をはるかに超え、前人未到、空前絶後の100期獲得も視野に入ってきたと言っていいのでしょうか。結構興奮していますね。

2015/10/25(日)   やっと・・・

 嬉しかったですね。100%満足です。

2015/10/24(土)   阪神のドラフト

 ヤクルトの真中監督の勘違いに端を発した騒動。いろいろと思うことはあるのですが、阪神は野手、とくに外野手を上位指名してほしいと思っていました。そのことがかなったのでほっとした気持ちである。
 なんだかんだ言っても、投手出身の監督はバッテリーの気持ちは分かっても、野手の気持ちはなかなか分からないものです。その逆もしかり。中日の落合さんのように、バッテリーのことは分からないからと森ヘッドコーチに丸投げするようなことも普通のことだろう。そうすると、監督の出番というのは限られてしまうように思うのである。
 そう考えれば、金本監督、掛布二軍監督で迎える阪神の新体制にあっては、やはり指導育成にかかわる部分で重要なのは野手をどう育てたか、ということに尽きるのだと思う。そうすればやはり今年は目立つ野手を指名してほしいと思っていました。オコエ、平沢という名前を挙げていましたが、高山でも問題はない。いや、それ以上と言ってもいいかもしれない。1・2位を同じチームから指名するのは新人がリラックスしやすくするという意味もあるし、上位指名に関しては理想的なドラフトでしたね。
 まあ、下位に関しては??と思った部分もありましたけどね。とくに3位。九州担当のスカウトの推薦というのは分かるのですが、阪神のドラフトは各担当スカウトの推薦を1人ずつ指名するという意味不明の風習があると某OBの著書にもありましたから、まだその風習が抜けていないのかと思ったのが正直なところでしたね。もうちょっと、話題になった選手、他球団も目をつけていそうな選手を取っても良かったのではないか。そのように思いました。

2015/10/23(金)   巨人監督の人事

 巨人の原監督が10年続けた職務から退き、新監督に現役選手の高橋由伸が就任すること、あわせて高橋選手の引退、井端選手の引退及びコーチ就任が発表された。
 なんともやりかたが読売っぽい。そのように思いましたね。自民党も同じだけど。外堀を埋めて、無理やり既成事実化する。長嶋さんのコメントを発表した時点でそう思いました。高橋さんは将来の指導者と見られていた選手だけど、なにもこのタイミングってことはないと思う。本人に与えられた時間が短すぎる。そして断れば、永遠に監督の芽はないし、来年どこに所属するのかという問題も生じる。陰湿なやり方だなと憤慨いたしました。
 あれだけの選手であれば引退試合ぐらいあっても良さそうなのですが、あの三振が最後の打席というのは悲しすぎます。CSの代打の時点で原監督は高橋さんを後任にするということを決めていたのでしょうね。本人に水面下で打診したのがどの時点かは不明ですが、少なくともCSが終わってからでしょう。高橋さんに断れない事情をつくる。そのことが最優先に働いたのでしょうね。
 原発、沖縄基地、なんでもそうだけど、現地の意向なんて無視なんだよね。まずはその地域の意向を分裂させる。そして、断れないように外堀を埋める。ブルドーザーのような政治が日本ではずっと行われてきました。いま思うことは、ただただ高橋選手がかわいそう、そのことだけです。入団時だって巨人志望だったわけではないでしょうし。周囲が巨人に取りこまれ、行きたかった球団に行けなかった。頑張ってほしいとは思わないけれど、同情はいたしますね。

2015/10/22(木)   乗り越し精算は犯罪です!!(in オーストラリア全土)

sydrosen.png 1115×671 197K
 日本では当たり前のように乗り越し精算というものができます。便利というよりも、不正の温床のような気がしないでもないですね。とくに山梨県などで検札があると、現金精算している客は結構いますから。東京の入場は初乗りで済ませて、検札が来なければ降車は無人駅だから問題ない、という感覚なのでしょうか。現金精算を認めていることはちょっと理解に苦しむ部分がありますね。
 オーストラリアでは全土でそうですが、乗り越し精算というものは認められていません。入場時に決めた降車駅まで乗らないといけない。方向を転換するのであれば、途中の駅で降りて乗車券を買いなおさないといけない。そのようになっています。パースでは、有人駅が3つしかありません。パース、エスプラネード、フリーマントルです。ほかの駅は無人駅だから、無人駅相互の利用であれば運賃なんて払わなくてもばれません。そのせいか、昔のパースはしょっちゅう車内検札が来ていました。フリーマントルからパース中心部を通り越してアーマデールまで1本の電車で約1時間で行けるのですが、その中で4回検札に来ましたね。屈強な男の二人組。乗車券を持っていないと「なにを考えているんだ!!」乗車券が有効範囲外であると「なんだこれは!!」などと怒鳴られ、事務所に連行され罰金を取られます。問答無用、無人駅で下車しようとした詐欺未遂に問われます。
 シドニーも、有人駅というのは決して多くないですね。記憶の限りでは赤丸を描いた駅か赤線を引いた駅(斜めの楕円をうまく出せなかった)だけだと思います。これでもかなり増えたほうです。特に北の路線なんて、昔はノースシドニーやチャッツウッドすら無人駅で、ミルソンズポイントの次の有人駅はホーンズビー(図の一番上)だったりしました。オーパルのタップオンオフ機は全駅にありますが、自動改札機が整備されていて駅員が常駐しているのはたぶんこれだけ。もう少し、あるかもしれませんが。たとえばイラワラ線の南のほうだとSutherlandやMirandaとかね。Cronullaは無人だけど。運賃の支払いに関しては完全に利用客の信用に委ねていますが、そういうわけでキセルしている人もいます。バスでもありますけどね。北東路線の場合、非常に長い時間止まらないのでビデオチェックが入って上りはニュートラルベイ、下りはワリンガー(ブルックベル)で捕まります。バスの車庫付近で突然止まり、後ろのドアだけ開いて係員が乗り込んできたらそうです。
 もし、捕まったときの釈明で「乗り越し精算するつもりだったんだ」などと言えばとんでもないことになるだろうね。たとえばノースシドニーからチャッツウッドまでの往復を買って、復路をセントラルまで延長する場合はどうするか。チャッツウッドで乗車する前に窓口に行って、ノースシドニー=セントラルの乗車券を出してもらいます。これをせずに復路のきっぷで何の気なしに改札に入って、セントラルの駅で改札機に切符をいれて捕まると、無賃乗車になります。精算するつもりだったというのは言い訳に過ぎず、駅員からすれば「ああこの客はここが有人駅だって知らなかったんだな」ぐらいの認識でしかありません。乗る前に乗車券は買えるわけですから。罰金は釈明に応じて裁量で決まりますから、下手な言い訳をすると上限取られてしまうかもしれません。
 来年からICカードしか使えなくなるのだから、紙のきっぷによるキセルは減るでしょう。しかし、オーパルのチャージ不足の場合も不正乗車になりますから気を付けてください。駅や改札内でチャージできなかった?当たり前の話です。駅から現金をなくすため(=現金強奪事件を防ぐため)にオーパルのシステムを導入したのだから。面倒でも、乗車駅の近くにあるコンビニでちゃんとチャージして、残高が間違いなくあることを確認してから電車に乗ってください。キセルはライトレールで100〜200ドル、鉄道バスは200〜700ドルの罰金です。とくにライトレールみたいな100%検札がくる乗り物では、愚かな真似は決してしないようにして欲しいですね。

2015/10/21(水)   いやな予感

 いやな予感というのを抱くことは誰しもあると思います。自身だけではないですよね。そしてそういう予感に限って当たったりするのですから困ったものです。実際にはとりこし苦労で済むことのほうが圧倒的に多いはずなのに、いやな予感というのは当たったときの印象が鮮烈なので、頻度以上に記憶に残るのでしょうか。
 しかし、自身が抱く数多くの「いやな予感」の中でも、政治と経済に関していえば8割以上は実際に起きてしまっているので、正直怖い気持ちにもなります。政治は6割ほど、経済は9割5分ほどでしょうか。経済のほうが予想歴というのか、予感歴は長いため、その辺の違いもあるのでしょうけど、最近は政治に軸足を移していると言っても過言ではないと思います。経済について考えを張り巡らせるとまったく眠れなくなるため、最近は考えないようにしています。
 自身のその、政治でのいやな予感をひとつあげると、来年、消費税増税延期を焦点に衆参同時選挙を行うのではないか、ということです。外遊と称して臨時国会から逃げている姿からしても、国会で議論すると自身やお友達のボロがぞろぞろと出てくるわけです。争点はできるだけ増やしたくない。前回の選挙でもそうでしたが、なぜ解散するのかわからないと言った選挙になるかもしれません。
 もし、そうならないとしたら、国内での政治経済情勢の影響で年明けに安倍おろしがはじまるか、アメリカに安倍が首を取られるか、どちらかでしょうね。どちらにせよ消費税増税は延期になるような気がしています。そもそも、社会福祉のための財源が足りないから増税と言っている時点でダメですね。増税しても、税収増につながったことはほとんどないのですから。どんどんと消費が低迷して、このままでは足りない!また消費増税を!このスパイラルになるだけです。来年の選挙を考える時期になってまいりましたね。秋風五丈原?戦っているつもりが、いつの間にか負けている。そういう時代がやってまいりそうです。

2015/10/20(火)   オーパルカードを検証してみた(2)

opal22.png 1272×753 114K
 シドニーでの今年の旅程は2015年らしく、紙のチケットを最大限活かす!を試みました。もしこの旅程をオーパルで行っていたらどうなっていたのか。検証してみました。突っ込まれる前に書いておきますが、1か所にわざと間違いがあります。また、1か所、謎な移動があります。運賃計算上は同じことですので敢えて触れません。ご了承ください。丸数字は1週間8回利用特例の対象乗車を示しています。

 初日、空港を入った。私鉄代が取られる。電車はまだオンピークで2区(10.1〜20.0km)。タウンホールで受付をして電車に乗ってウィンヤードまで戻っています。でも、戻るとかそういうのは1時間規定に関係がないので、国際線=タウンホール=ウィンヤード、は1本で通算されます。そこからバスで北上。電車とバスは通算されません。

 土曜日。とりあえず市内に出ている。ウィンヤードから電車に乗り継いでセントジェームス(ハイドパーク)へ。電車は土曜日は終日オフピーク運賃のはずです。その後、徒歩でサーキューラーキーへ行き、電車でタウンホールへ。受付会場を見たあとは徒歩でキャピトルスクエアへ移動し、そこからライトレール。紙の切符ではフィッシュマーケットまでは2区ですが、オーパルでは1区なのでお得です。知らなかった!パディスを覗いて、その後はダイソーで見学&お買い物。メトロバスに乗って、ニュートラルベイで乗り継ぐ。正直、ここの乗継ってまったく意味ないんだよね。乗り継がなくても188系統でワリンガーまで直行できるから。でも、メトロバスに初めて乗ってみた。ただそれだけ。笑。ワリンガーからの156系統は一日上限を超えているため、無料です。
 日曜日はマラソン特例なので無料で移動できるのだけれど、すでに週間上限のため無料です。私鉄代10ドルだけ必要になります。マラソンの日でも、空港線の私鉄代は必要です(重要)。空港線は金曜日に1度使っているため、2回目は上限の10ドルが適用になります(3度目以降は無料)。移動はあわただしいですが、そんなに複雑な移動ではない。観光客にはできないけど。
 火曜日、空港に入ると新しい週に入っているため、新たに私鉄代13ドルが引かれる。電車を改札内で乗り継いでカラナラへ。そこからまた電車を乗り継いでチャッツウッドへ。そこから通勤快速バスに乗り継いだはずが、なぜか各駅停車だったという落ち。ワリーウッドでディナーをごちそうになり、セントラルのホテルに移動するときに1日上限に達する。
 水曜日、セントラルから空港へ。私鉄代は昨日使っているため10ドルで済む。電車もオフピークのため、合計12.38ドル。オーパルの合算では87.08ドル。紙のチケットのほうが1.08ドル安い!!検証して実は紙のほうが割高だったという結論になるのが悔しかったので、まとめてみてほっとしている(爆笑)。参考になれば幸いです。

2015/10/19(月)   アベノミクスの答え

 大きな疑問がいくつかあります。昨年10月の追加緩和を機に、日経平均株価が一時20000円を回復したりした。率直に言えば、その政策によってお金の価値というものは減価している。だから、数字だけを論じても何の意味もないんじゃないの?ということを感じるのです。そもそも、お金を刷れば景気が回復するという理論に、何の根拠も感じません。
 一時は2万円を回復した株価ですが、その後株価は下落し元通りになりました。株価の上昇が「アベノミクスの成果」と言うのであれば、株価の下落もまたアベノミクスの評価であるはずです。同じコメントを期待したのですが、首相や官房長官は下落局面に入ってから「株価についてはコメントしない」と言っています。自分たちに都合のよいことしか言わない。国民の生活をこんな下郎どもにゆだねられるのかという話ですよね。
 日本のかつての好景気というのは、賃金が上昇することで物価が上昇したものでした。自動車(輸入車)や洗濯機、エアコンなどがステータスになったりしました。購買力が上がるから物価が上昇したのです。ですが今は、物価を上昇させることで賃金が上がるなどと言っているので支離滅裂です。自民党は経営者団体に賃金の引き上げを要求していますが、物価の上昇で困るのは企業も同じですから、実際の物価上昇を上回る賃上げなど、実現できるはずもありません。
 実質賃金の低下が安倍政権になって以降、もうずっと続いています。国民の収入は増えておらず、生活はここ2年ほどで極めて苦しくなっています。そのことを象徴する出来事がすき家をはじめとする各社の牛丼の値下げだと思うのですが、いかがでしょうか。60円も値下げして純利が取れるのかはなはだ疑問ですが、セールは延長してまだ実施しているようです。アベノミクスの答えはこういうところに出ているのですよね。それどころか、株式相場がクラッシュし、雇用が壊滅するところまで含めてアベノミクスです。悲しいことですけれどね。

2015/10/18(日)   毎日微熱

 最近、毎日微熱を出しているような気がする。たんも絡むし。最近とは言ってももう7月ぐらいからずっとだけどね。今日は36.9度。でも、日によっては37.3度ぐらいまであがることも珍しくない。率直に不安である。
 もともと、すごい低体温症なのです。10年前のログとか見ていると、普通に平熱34.3度の画像とかありますし。低体温のため特別な体温計を購入して使用しています。31度から39度までしか計測できないものです。33度のところが青字になっていて、これより下がったら病院にすぐ行けというようなものなのですが、すんごい高かったのですよ。3万円ぐらいしたかしら?その体温計がもう右目盛りを振り切るんじゃないか?って感じだもの。うーん。不安だね。。。

2015/10/17(土)   金本監督

 阪神タイガースの新監督に金本知憲さんが就任されることになったそうな。名選手必ずしも名監督ならず、とは言うけれど、名選手でなければなかなか監督にはなれないからね。ヤクルトの小川前監督のような例は少ないようです。あのころのヤクルトは荒木監督の予定だったはずだけど、小川代行が頑張ったらそのままになったんだよね。でも、あれがあってこその今年の優勝だと思っている。
 現場組ではないから、不安な点も残る。監督経験もコーチ経験もないですしね。それでもやっぱり、ほかの人が監督になるのとは違う印象を持ってしまう。もし岡田さんだったら、可もなく不可もなしというか、ふーん、って感じで終わったんだろうね。OBのコーチも激減して、うわべだけでも球団を変えようとしているように見えることは評価に値するかな。
 5位、2位、2位、3位。和田前監督の4年間である。昨年が絶好のチャンスだったのにそこで優勝できなかったのは痛かったかな。開幕前まで計算できるかどうか分からない外国人4人がすべてタイトルを獲得するという、結構レアなというか、もう二度と起こりえないと断言できそうな状態で2位だからね。マートンの首位打者は予想できても、ゴメスの打点王、呉のセーブ王はうれしい誤算だったろう。
 今年はそのゴメスは外角の変化球にやられ、マートンは気分屋さんで守備はおざなり。メッセンジャーは前半はベンチを荒らし、呉は得点されるケースが目立ち防御率でいえば決して良かったとは言えない内容だった。来年も良くも悪くも助っ人次第だろうね。日本人で言えば出塁率の鳥谷、守備の大和、キャッチャー梅野ぐらいだろうか。俊介などのように金本さんに解説でボロクソ言われていた選手は冷遇されるだろうね。あと、上本はもう少し太らないとケガしすぎなので気になります。起用したい選手とは思えないのだけど。大和が打てるようになれば大きな戦力なのだけどね。

 目立つ補強がなければ鳥谷、大和、西岡、外人、外人、福留、江越、梅野、投手って感じだろうか。

2015/10/16(金)   20ドルの謎

 いつも2000円札を2枚持ち歩いています。めずらしい!などと言われるけれど、そんな理由ではなく、出費を惜しむためにそのようにしています。めずらしいという人はいうけれど、じゃあいざとなったら受け取ってくれるのかといえば、違うのですよね。使えない、使い勝手が悪い。身に染みて知っているはずです。
 だからこそ、出費に2000円札を出さざるを得ない状態になれば仕方なく出すけど、そうでもなければ自然と出し惜しみする。倹約のための知恵というものです。しかも、ランニングのときにはだいたい靴下に挟み込んでいるので、ものすごいしわくちゃな紙幣になっています。まず見たことがないだろうというぐらい汚れています。流通しているわけではないのだけど。笑。
 でも、日本って貨幣単位は1,5の2つだけなんですよね。海外では20ドル、20ユーロ、20豪ドルなど普通に20単位が存在するのに、日本では流通しないのはなぜだろう?意外と使い勝手いいんだけどね。日本でももっと流通してよいような気もしますが、文化の違いでしょうか。
 オーパルカードに現金チャージする際、30ドル以外の10ドル単位でチャージが可能ですと書きました。それには明白な理由があります。ATMで出金しようとするとわかりますが、ATMには20ドル札と50ドル札しか入っていません。そのため、その両者の組み合わせで出金できない金額(10ドル、25ドルなど)は出金できないことになります。20、40、50、60、70などなどになります。本当は10ドルってのは却下したい部分だと思うんだけど、自動車を持っている人だとオーパルカードなんてめったに使わないから、20ドルチャージってのは無駄なんだね。だからこそ、10ドルのチャージというのは特例で認められている。でも30ドルはダメ。文化の違いってやつですよね。

2015/10/15(木)   マイル積算の謎

nazo.png 569×89 5K
 兼ねてから書いてあるとおり、9月にオーストラリアに行ってまいりました。長い旅路でしたね。とにかく疲れました。疲労困憊、満身創痍。そんな感じでございました。なんだかんだ言っても、9月20日(日)のことが半端なさすぎる気がいたします。朝3時から深夜12時までみっちり動いていますからね。そりゃ疲労もたまるでしょ。
 日本航空を利用したのですが、加算されたマイルが往復で異なるようです。あれ?同じ路線を往復したのに、なぜ違うのだろう?往路は50%で計算されているのですが、復路は70%で計算されています。いったいどうしてこうなったのでしょうか。きわめて謎で、思い当たるふしはありません。ダイナミックセイバーの違いぐらいしか考えられないのですが、予約時どうだったのか、いまひとつ判然としません。
 今回の旅行で40000マイルに達し、来年の分はマイレージで搭乗、というのが当初の目論見でございました。しかしふたを開けてみますと、往路も70%のつもりのつもりが実際には50%しか加算されておらず、40000マイルには100マイルほど足りないようで予約できませんでした。おお、なんてこったい!Oh my God! こんなときに外国人はこの表現を使うのよ。
 100マイルをためるにはワオンで20000円の買い物をするか、ワオンポイントで200ポイント相当の商品を買えばいいということになりそうです。そんなこんなでイオンへ行き、無駄遣いしてまいりました。11月2日から予約できる公算です。来年は15日から19日までの3泊5日になりそうです。短いですが、どうしようもないですよね。

2015/10/14(水)   マンションの傾き

 あんまりマンションなんて住む気にならないのです。人が多い地域が苦手ですからね。今の3部屋のところに住む費用で、東京などだとワンルームにさえ住めないのです。住居のコスト、駐車場のコストが馬鹿にならないですよね。個人的に大都市のリスクというものを感じているので、今後も大都市には住まないでしょう。
 2007年、横浜市都筑区の大型マンションで手抜き工事があり、検査データも改ざんされ、傾いていることが分かったそうな。傾いているってよく気付いたよなぁ、と思うのが正直なところです。どれだけセンシティブなのだろう。。。普通、気付かないと思うのですが。
 マンションが傾いたってよりも、会社の経営が傾きそうです。三井住友建設や三井不動産といった、このマンションの建設、販売を手掛けた会社がいったいどうなるのか注目されます。年に何千軒も立てているでしょうし、この件だけが改ざんだったとも思えません。他の業者に飛び火する可能性も十分ありそうです。

10/14 シドニーの光景をアップしました。
http://www.secky.org/rf/2015sydss.html
10/9 シドニーの鉄道系プリペイドカード、オーパルカードについてアップしました。
http://www.secky.org/rf/2015opal.html
10/8 シドニーのランニング以外の要素についてまとめました(2015年版)。
http://www.secky.org/rf/sydetc15.html
10/8 シドニーマラソンについてまとめました(2015年版)。
http://www.secky.org/rf/sydrun15.html

2015/10/13(火)   泉北特急

 首都圏では15両編成や11両編成、私鉄でも小田急や京王や東武など、10両編成をいっぱい見かけるのですけれども、関西圏では長い編成ってそんなにないのが現状です。JR東海道山陽線の新快速が12両(一部8両)でほぼ終日運転しているのぐらいで、あとはラッシュ時に近鉄の奈良線快速急行が10両編成、大阪線の大阪上本町=名張間で10両編成しているぐらいでしょうか。京阪は8両です。阪神は6両編成だけれど、近鉄奈良線と相互直通運転をしている西大阪線のみ、ラッシュ時に10両編成が入っている状態です。阪急は朝だけ10両もある状態でしょうか。
 南海といえば、10両編成に対応しているホームは難波、新今宮、天下茶屋、堺、岸和田、泉佐野、堺東、三国ヶ丘、百舌鳥八幡、中百舌鳥の各駅のみです。10両編成は、泉北高速鉄道開業後10年経った昭和56年から存在していたのですが、一昨年消滅しました。泉北ニュータウンってのももはや死語ですかね。8両になっても最盛期よりも混雑率は下がっているように思えますし、もう需要がそんなにないのだろうなぁ、としみじみと思います。
 その大阪中部を走る泉北高速鉄道が、着席制の有料特急を今年12月から導入すると発表しました。なんの冗談だ?と思わせます。そんな需要があるのか、と言いたくなる気持ちでいっぱいです。
 首都圏などでは顧客の囲い込みよりも、もはや協調して混雑緩和に励んでいる現状があります。横須賀線の武蔵小杉新駅、湘南新宿ライン、相模鉄道とJRの直通など、いろいろありますけれど。そうしたさなか、なぜか囲い込みに出る不思議!もっとも、橋下さん(大阪府市)が泉北高速鉄道の株式を南海に譲ったからこうなったに他ならないのですけれど。
 現行、毎時5本の準急の運転を、区間急行2、準急2、各駅停車2の合計6本に改めるのだといいます。最初この話を聞いたとき、区間急行を中百舌鳥停車に改めるのだとばかり思っていたのですが、そうではないようです。しかも、堺東、中百舌鳥、深井通過の有料特急「泉北ライナー」を運行すると聞いてびっくり。最長で29分の距離(時間)なんですけれど、料金は510円。高くない?と正直、価格設定を疑います。ですが、通勤時の需要があることは確かですし、サザンの運行開始時もまだバブルの余韻があったころだったので、最もサザンを支えた旅客は難波から堺までの利用客だったと言われるほどです。タクシーより安いやん、そんな気持ちらしい。そういう意味からすれば、高収入の泉北ニュータウン住民にはよいサービスになる・・・のかなぁ?関西人は吝嗇ですからね。おためし的であっても、300円が限界かなぁと思います。でもそうすると、堺東から(まで)のこうや・りんかん利用者が「300円にせんかい!」と文句を言うのだろうなぁ。。
 もうひとつ言えば、阪和線は三国ヶ丘にすべての快速を止めるなど、コネクトシフトを進めているにもかかわらず、南海は現状でもあまり多くない三国ヶ丘に止まる電車の本数をさらに減らすようです。現行の毎時10本から8本になるわけですから、不便でしょうね。中百舌鳥駅も準急が5本から2本に減るわけですから、不便になります。今回のダイヤ改正は、中百舌鳥駅利用者の御堂筋線へのシフトをさらに助長させるような気がいたします。

2015/10/12(月)   等価交換廃止

 パチンコ店が減っている。パチスロが4号機のころから増え始め、最盛期(4.5号機のころ)には全国で19000店に迫った。当時といえばディスクアップ、獣王、ハードボイルド、カンフー列伝、キングパルサー(初代)、M771などの時代。ものすごい波が荒かった記憶がある。
 パチンコは1玉4円で100円を入れると25玉、パチスロは1000円札を入れてメダル50枚が払いだされるというのが標準だった。今や冬の時代で遊戯者も減り、全国のパチンコ店は7年で半減し、1万店舗を割る水準にまで落ち込んだ。2円パチンコや10円スロット、5円スロットなど、パチンコ店の競合相手はゲーセンになっていった。
 1000円入れれば50枚のメダルが払いだされるが、ではお客はいったい何枚のメダルを持っていけば1000円になるのか。それが交換比率というもので、52枚であれば5.2枚交換、60枚であれば6枚交換などと言われる。大阪はずっと7.6枚交換という時代だった。1.5倍以上の枚数を出さないと勝てない。そういう地域だったのである。
 この世界はいろいろな時代を経てきているのだけれど、ついに来月、等価交換が禁じられる見通しとなった。個人的にはこのことによりさらに遊戯者は減り、この業界はいっそう厳しくなるとみているのだが、果たしてどうだろうか。この世界で最も無駄なことは三店方式と呼ばれている換金システムにあるのだから、無駄な人件費と強盗等の被害、暴力団の介入を避けるためにも、もう店頭で堂々と換金したほうがいいと思います。マイナンバー制度に付加してマイナンバーカードをプリペイドカード兼払い戻し金受領カードにすれば、お店や税務署だってどの客がどれだけ勝ったか、はっきりしてよいと思うのですが。。。

2015/10/11(日)   センシブと責任感と

 前の職場に行ってしみじみと思ったことは、やっぱりかけがえのない人材だったということ。契約延長を申し込まれても、むしろ逆なんだよね。延長することが、長い目で見ると職場のためにならない。やっぱり人間って、ちょっと近眼的なところがあるからね。
 仕事を首になるようなことはないんだろう。なんだけど、でも心のどこかで、クビになるかもしれないと思って働いているんだよね。たぶん、そのことがパフォーマンスの違いに現れているんだろう、と思う。前の上司はともかく、その前の上司なんて、ほんと同窓会か何かか、と思うような感じだもの。2年か3年働いて、また別の職場。そのルーチンになってて、ほんと無責任だし、自分がクビになるなんて考えたこともないんだろうね。
 責任感を感じるのは、優秀な人だから。仕事ができない人だと、責任を感じるどころか、なにをどうしてしまったということすら分からない。怒られて気づく。そんな感じなんだろうね。優秀な人ってのは、あっ、これだと怒られてしまう、このままだと怒られてしまう。そういうことが分かっている。あっ、これ、職場のためにならないことだよな、ってことを考える人が貴重なんだろうね。

2015/10/10(土)   長居公園

 大阪の長居公園をランニングしてきた。ランニングってよりは、むしろジョギングみたいな感じだけどね。夜6時半前後から1時間。地下鉄西田辺の駅へ行き、いりふね温泉を起点に走りだす。
 長居公園に向かう途中、鶴が丘駅付近を通ったとき、ものすごいピンクの集団が。ああ、今日はセレッソの日かぁ。走るのに苦労しそうだ。バリケードが多いからなあ。長居公園に向かう途中の信号で一時停止していると、ピンクのクラブバスが出てきた。LEDには「祝! 勝利!」と書いてある。今日は勝ったんだね。
 結構な人の数。暖かいのは何よりだけど、ちょっと走りづらいかな。。。今日はゆったりペースだったので、かなりの人に追い抜かれてしまいました。ほんと、丸っきり冴えないね。いつになったら良くなることやら。。。

2015/10/09(金)   専守&堅守

 明日からCSか。去年の1−0、0−0を思い出す。福留のソロのみ。あのときの両チームと、今年の巨人と阪神は全く変わらないからね。阪神が勝つなら完封かソロのみ抑えない限り無理でしょう。

===

 とにかく、守りが堅いのよ。相当大変なところでも耐える。よくゲームとかでシミュレーションで歴史上の人になりきるみたいなのがあるけれど、ほかの人が自身を操ってプレイしても、すぐにゲームオーバーになると思うよ。統率99政治99ぐらいのチートキャラで特技も異常だけど、禰衡みたいなもんやからね。ものすごい勢いで殺される。爆笑。
 全くと言っていいほど寝てないから免疫が足りなくて、すぐに風邪気味になる。ここのところずっとそんな感じだね。その間になぜかマラソンなどをやるようになってしまって体力はだいぶついたほうだけど、眠れないことに変わりはないわけで。半分自殺願望みたいなものですな。敢えて無茶をしようとしている。そんな感じ。
 マラソンについて言えば、記録が全く伸びないのは練習不足とか筋力不足とかそういうレベルの問題じゃなくて、100%睡眠の問題なんだよね。だって、寝られなきゃパフォーマンスに直結するのは当たり前でしょ。熟睡感を持って走れるのは海外だけだから、海外で走る。普段は睡眠不足のため疲労回復が遅いから、追い込んだ練習もできないしね。
 とりあえず、いまは「いのちをだいじに」みたいな感じ。ただ、生きることを優先しているという感じであって、なにかやりたいことがあるとか、そういうのじゃないだよなぁ。せっきーさんがログアウトしました、ってなことにならないように腐心している。そんな毎日だよ。最近めっきり心が疲弊してたから、ほんと一昨日はありがたかったなぁ。

2015/10/08(木)   昨日の今日

 昨日、有給休暇を取った。長野市の前の職場に行く前に、今の職場の本部でご挨拶。詳しいことは書けないけれど、人間は変わるってことをしみじみと感じたときだった。ほかの人たちにもご挨拶。懐かしい存在なのかね。
 その後、前の職場へ。いろいろとお話。惜しまれて去るってのは良いことだと思ったね。今、自分は惜しまれていなくなれる存在だろうか。もう2年半も前、自身が来たころには、そもそも自身に期待する声なんてまったくなかったし、逆に不安ばかり抱えられていたと思う。前評判を完全に裏切って、とんでもない大黒柱だったね。4番でピッチャーの外国人。新天地でこれだから、もう底が知れないってことをまざまざと見せつけてきた。もっといてほしいという声をいただいたのだけど、残ることが逆に、組織をダメにしてしまう。そう思ったので、潔く去りました。
 そんなわけで、昔の同僚と飲みました。人数が多くなると口数が減るのはいつものことなので、少な目にしていただいてありがとうございます。またの機会に飲めればいいと思いますから。それにしても、本当にすごい弾けた。この10年でも思い返せないぐらい、楽しかった。人生で2度目となる泥酔。びっくりだったね。お会計の額がおかしい。でも楽しかったからいいや。
 最終で岡谷に帰ってくる電車の中で、ほんとほろ酔い?気分だった。なぜかテンション高い。下諏訪で電車を降り、無難にタクシーで帰る。帰ってきたら日付は変わっていた。ちょこちょこっとやらなければいけないことだけ済まし、横になる。6時間後には起きてストレッチをしていた。体組成計には毎日乗っていますが、うーん、すごいことになっているね。今日は気にしないことにしますか。麦茶をお茶を1Lぐらい飲んで、走り出しました。その詳しい内容については別ページにて。飲んだせいでやっぱりトイレが近いんだよね。あとはやっぱり脱水気味。1L飲んでも足りてないんだね。走った後はロマネットのお風呂。いい気分でした。さてこれから一日が始まるって感じかな!日中はおまけです。爆笑。

2015/10/07(水)   泥酔

 ほんと気持ちいいぐらい、見事に酔っぱらった。今日はお休みでお願いします。

2015/10/06(火)   減量中(改題:管理人雑記→せっきーの日常と非日常)

grp1006215811.png 783×367 53K
 最近、文面少なくない?と聞かれます。そのとおり、故意に減らしています。ちょっといま、体調がすぐれないので。。

 図にしたものはシドニー北東部のバス路線図。左がシドニー市内(南端)、右が最北東(郊外)にあたります。だいたい、赤で「ここだよ」と書いた場所に泊まっています。ウインヤードの駅から1時間前後ぐらいでしょうか。バスのため、道路の事情、乗客の多さ少なさに激しく影響されます。ニュートラルベイからコラロイまでまったく止まらない快速特急のバスが、その区間をだいたい50分で走るイメージです。1目盛り2分ぐらいでしょうか。
 日本では高速バスでもなければ50分止まらないバスなんてないだろうけど、オーストラリア全土でもここだけです。シドニーの北東部は唯一電車が通っていないので、2両編成(ベンディと言われる)のバスがものすごい頻繁に出ています。普通や準急のバスはもっといろんな分岐があります。ワリンガーで分岐するもの、ディーワイで分岐するものが結構あります。
 ど真ん中のワリンガーというところがシドニーで最大のショッピングセンターがあるところ。軍の基地の跡地です。そのちょっと右にあるディーワイというところが、インドネシア系の人が多く住んでいる、この路線だと最大の乗降人数のバス停になります。乗降時間だけでも約3分かかるため、通勤時にはここを通過するバスをいかにうまく組み込むか、に腐心されている跡が見受けられます。
 上の3つの種別は基本、通勤時間帯しか運行されないため、日常は快速と準急がキモになります。えっ、普通?遅すぎて、絶対使えないですね。。。

 えっ、関東の大手私鉄○社の路線図に似てない?きのせいです。笑。

 大変遅くなりましたが、今年のシドニー紀行をまとめてみました。以下の通りです。9月17日から9月23日までの出来事の正本になります。画像などはおいおい追加していきますので、期待せずにお待ちください。

http://www.secky.org/rf/totalsydney2015.html

2015/10/05(月)   野球賭博事件

 巨人の福田選手が、同僚の笠原選手の知人のつてで野球賭博を行った模様と読売球団が発表いたしました。なんだかきな臭い感じがいたしますね。なんらかの見返りを期待するか、ダメージを最小限にするかぐらいの動機しか思い当たらないのです。読売というのはそういう企業ですからね。
 どんな賭博でも胴元が儲かると思われています。例えばルーレットなどでは1〜36のマスだけであれば期待値(機械割)は100%となり、まったく儲からない計算になりますが、実際には0というマスが存在します。緑のマスだから赤黒でもあたらないし、偶数ですが偶数にかけてもはずれになります。0の存在によって胴元が3%ほど儲かるようになっています。
 もうひとつ、ブラックジャックという種目についていうと、厳密にプレイすれば、プレイヤーが100%勝てるゲームです。実際には、大負けしてくれるお客は山のようにいるのですが、やはりそういうものの存在は賭場あらしなどの遠因になるため、極力少なくなるように稼働しています。素人客からきっちり奪うために、似て非なるものを提供しているわけです。ブラックジャックプラス、ポンツーン、メルボルンだとクラウンポーカーなど、わけのわからない名称がついていました。ディーラーの22は引き分け、ソフト17でもツモれる、ディーラーとプレイヤーが同じ点数ならディーラーの勝ちなどなど、普通のブラックジャックをやる人からすると誰がこんな負けやすいルールでプレイするのかと思います。
 野球賭博というものも、普通に勝ち負けだけで賭けの対象にするとあっさりと胴元が負けてしまうものなのです。ハンデのつけ方がこの業界のキモで、いかに勝てそうに見せるかが重要なのです。合法のTABやブックメーカーの存在(あるいはそこでの倍率)を知っていれば、誰もこんな負けやすい野球賭博なんかに手を出すはずはないわけで、当然負けていなければ借金の取り立ては不可能で、ばれようがなかったわけです。先日は角界がこの遊びに手を染めていて大量引退の引き金になったと記憶していますが、プロ野球界というのはよその業界のことはまったく考えない団体なんですかね??

#追記:客を紹介するとリベートがあるのがこの世界(893)に限らず世界の常識なので、笠原はほぼ間違いなくブラックマネーを受け取っているはず。常識的に言えばこちらのほうが大問題なんだけど、立証が難しいからこういうふうなニュースになるのかなぁ?

2015/10/04(日)   Lindt

grp1004213218.jpg 777×437 155K
 昨年12月、人質をとり立てこもり事件が起こったシドニーのカフェ、ことリンツ@マーティンプレイス。犠牲者も出す大惨事だっただけにもう閉店かな?と当時、この雑記にも書いたんだけど、まだ営業していました。残念なことは、この写真を撮ったとき(11時ごろ?)と午後4時ごろ、両方とも超満員で絶品のココアを楽しめなかったこと。ちょうど5:30のペースランナーが走っていますね。

2015/10/03(土)   ケーキ

grp1004212914.jpg 777×437 154K
 マラソン後、ご褒美として甘ったるいケーキを食べてみる。どれにしようかな〜〜?

2015/10/02(金)   管理人雑記

 お休みをいただいて、親知らずを抜いてまいりました。念のため当日のお風呂を避けた方がよいということだったので、朝は諏訪湖を走り、お風呂に入り、その後に抜歯するというスケジュールになりました。
 諏訪湖ラン。どうにも調子があがらないようです。疲労度が高すぎるのでしょうか。筋肉が硬く、収縮しているようです。なんとかしないといけないのでしょうけれど、どうするべきなのかが分かりません。こういうところはひとりであることの弊害でしょうか。一周してロマネット。いいお風呂です。9時までの朝風呂なので「急いでね」とフロントで言われたことが誤算でしょうか。
 9時20分、病院に着きます。やっぱり緊張いたしますね。虫歯でもなんでもないのに抜歯なんて、痛そうで仕方ありません。麻酔を歯の両側に打ち、しばらく待ちます。なんだかいろんな道具をもってきてものものしい雰囲気です。ああ、いやだいやだ、と思っていたら激しい痛みとともに抜けたのが分かりました。麻酔はあまり効いていなかったようです。口の中の出血が恐ろしいことに。。親知らずを抜歯するのは歯科医の腕によるらしいですが、病院選びが失敗だったのでしょうか。
 顔面がはれ上がりそうなほど痛く、何もできそうにありません。問題なければ午後から仕事かと思っていましたが、やめて、実家に帰ることにいたしますか。岡谷駅10時31分の普通に乗り、塩尻まで出ます。そこからしなのに乗っても良いのですが、急ぐ理由もとくにないのでのんびりと普通で帰りますか。10時49分発の中津川行きに乗りこみます。中津川では駅そばをいただいたのですが、やっぱりまだ口内は血が止まらないようです。半分ほどだけ食べ、名古屋へ向かいます。
 名古屋に着いたのが14時35分。アーバンライナーの回数券を持っていますが、岡谷=京都の乗車券を発券しているため、出番がありません。期限は来月1日です。使う機会があるのでしょうか。出費のセンスがないようです。新幹線に乗り換えるという選択肢は取らず、15時ちょうどの大垣行きに乗りこみ、在来線で京都へ向かうと垂井駅発車直後に来ました、検札です。・・・・□□□□・・・・の岡谷=京都市内。そんなに変な切符でしょうか?車内精算の旅客はそれなりに居り、信用乗車方式の限界も感じました。米原で乗り換え、京都で降ります。いい食事処を開拓したかったのですが、ネットの評判の店に行ってもいまひとつなようです。その後は京阪の七条から京橋に向かいます。七条からだと座れないのですね。。。歯の痛みもあり、結構つらかったですね。
 京橋から環状線に乗り換え、新今宮から南海線に乗り実家に戻ってまいりました。ポケットティッシュを5つぐらい持っていたのですが、すべて血で充満してしまいました。はぁ。早く良くなると良いのですけれど。筋肉の疲労もかなりあるようですし、傷口がふさがるまではランニングも休養いたしますか。不本意ですが、どうしようもないようです。

2015/10/01(木)   テスト

grp0930210909.png 955×685 327K
 あまりにも麻雀が不調なので、おとなしくお金がかからないようにプレイしてみるテスト。久々ってか、ほんと5〜6年ぶりぐらい?なんだか全然違うね。。。JAVAが必須なのが痛いっていうか、面倒くさい。。。
 とりあえず4人をやったものの、まったくからきしダメな展開でラス。なんだこりゃ!?ダメなときは何をやってもだめだなぁ、と思って、新しい?ほうの三人をプレイしてみる。99900点フィニッシュ。ん〜まんだむ。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月