せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2015/08/31(月)   総括

 非常によくやったと思っています。もしひとつだけ心残りなことをあげるとすれば、ハーフマラソントップの人に最後の最後で抜かれてしまったこと。それ以外、すべて満足です。
 体調不良が8月の3週目。いきなり冷えたものね。8月に暖房が必要になるとはまさか思わないし。そこから風邪を引いて、現地で治して。。。普通の人は真似できないでしょうね。
 金曜日は19時に寝て起きたら6時半でした。土曜日も、19時に寝たら2時までぐっすり寝ちゃいました。寝れば風邪は治るね。ただ、練習不足はどうにもなりませんでした。
 20km地点で右膝を痛めてしまったけど、それまでの呼吸の安定性が桁違いでしたね。数字として、目に見えていますけれどもね。155を目標に走ったけど、155にすらならない。右膝を痛めてからも、25km地点ぐらいまではまだ100m以内に3:30ペースメーカーはいたので、余力を考えれば十分に追いつけると思っていました。ですが、足を痛めて下りが丸っきりダメになってしまい、完走目標に改めた次第です。
 全体で5万人以上、フルマラソンで2000人強が出ているなかで、10人に1人の中に入っていました。全体を見ても、連覇の川内さんのタイムも4分ぐらい落ちているし、サブ3なら10位という結果だったので、よほどシビアなレースだったのでしょうね。そんななか、驚くべき安定性を見せることができました。

 自身の確かな成長を感じました。シティトゥサーフの項おわり。

2015/08/30(日)   悲報

grp0904222829.jpg 777×437 143K
(荷物置き場が全然違う場所・・・・。矢印はわたしの手書きです)

 両膝の靭帯を損傷したみたいです。20km地点で右をやらかしました。いやこれはきつい・・・と思いつつ走っていると、30km地点で左も痛めてしまいました。まさか両方とも来るとは思わず、どうしようもない状態に陥りましたね。ひざを痛めると下りがものすごい負担で、走れません。仕方ないため途中歩きました。練習不足でしたね。風邪は治したのですけれど、練習量をカバーできなかったのは仕方がないって感じでしょうか。
 シドニー、走れそうにないかな。歩けないんだから、無理でしょ。。あーあ。

2015/08/29(土)   死にそう

 飛行機は窓に隣接した3列シートの通路側。飛行機の中で気持ち悪くなってしまいました。顔が冷たくなり冷や汗がとまらない。どーすんだろ?という感じになってしまいました。とりあえずトイレに行きます。頭を下にして、血のめぐりをよくします。
 しばらくして落ち着きましたが、5分もトイレに入っているせいかアナウンスが流れます。「トイレでの喫煙は3年以下の懲役まはた90万円以下の罰金が科されます」。知ってます。そういう問題じゃなくて、健康問題なのですけれど。。。仕方ないのでトイレを出て、席で耐えます。
 龍角散のど飴をとりあえず舐めまくり、のどの痛みは少し収まりました。ただ、この先も長いフライトをこなせるのか、正直自信がありませんでした。結果的には少しだけ収まったので、良かったのですけれどね。
 しかし正直、体調不良が深刻でどうにもならなさそうです。おまけにオーストラリアでは珍しい大雨。なんだなんだ?不安しかない状態です。のどは痛いし、鼻水は止まらないし、発熱もあったし(出国前、38.4℃)、どうすればいいのかしら。

2015/08/28(金)   羽田までの道のり

grp0904223700.jpg 777×437 140K
(大荒れのパース国際空港で、運よくすぐにキャッチできた路線バス)

 仕事を午前で早退する予定だったのですが、ものすごい予定がいっぱい入ります。この時期に限って、困ったものですね。午前中だけで5件の来客をこなします。辛いです。体調が冴えません。それでも一部は脅威のスピードで片付け、「えっ、もう終わったんですか?」と驚かれる始末でした。
 仕事を終え、バスで岡谷駅に向かいます。ちょうどE353系という新型車両が止まっていました。でもなんだか短い・・・3両編成だったようです。えっ?3両?という印象でした。試作段階なのは知ってはいましたが、まだ3両しか作製されていないのでしょうか。
 あずさ22号で立川へ向かいます。いつもそうですが、日本から海外にいく費用より、長野から日本の空港まで行くほうが高くつきます。困ったものですね。立川で乗り換え、17時4分発の川崎行きに乗車します。南武線は旅客の流動が少ないのか、ずっと立ったままでこたえました。どこか1席ぐらい空くだろうと思っていたのですが、全員川崎までとは。一本後のものにするべきだったかもしれませんね。
 18時。早いですが、食事を済ませます。薬も服用しないといけませんしね。その後、シルクハット京急川崎で格闘します。最後の最後まであきらめが悪いですね。最後のシーンは吹いてしまいました。あとでニコニコ動画にでもアップロードしますか。21時ちょうどまで粘りましたが、結局10ptぐらい更新しただけでした。まず無理でしょう。残念でしたね。
 羽田空港国際線ターミナルは初めてですが、広いですね。綺麗とはお世辞にも言えないのが残念ですけれど。ものすごい時間並んだ挙句、やっと手続きを済ませます。風邪なので、コンビニに行ってのど飴を2袋買ってきます。歯を磨こうと思ったのですが、歯磨き粉は手荷物に入れてあるのに、歯ブラシそのものは預入手荷物にあるようです。♪ババンババンバンバン!(歯ぁ磨けよ!)ババンババンバンバン!

 だめだこりゃ。金だらいが降ってくるんじゃないかな。

2015/08/27(木)   E353

grp0827231800.jpg 762×371 103K
 空港まで行こうとしている最中、あずさの新型車であるE353の試運転に遭遇いたしました。格好いいですね。3両というのも何とも言いがたい味わいがございました。

 火曜日までお休みいたします。ご了承くださいませ。

#歯ブラシ忘れちゃった。長さんに怒られちゃいますね。

2015/08/26(水)   8月に暖房

 風邪をひいてしまいました。結構ショック。あーあ。

 最近トレーニング量が少ないな?と思った人、いるのかもしれませんね。練習量がからきし増えない。だって風邪になっちゃったのです。どうしようもないですよね。のどががらがーらしています。
 昨日と今日、とんでもなく寒かったですね。昨日は半袖だったのですが、寒いと思ったときにはもうだめでした。うーん。ひきかけのときに治さないと・・・と思ったのですが、睡眠不足とあっては回復しないですよね。
 しかもこんなときに限って仕事が多忙で、あっちこっち右往左往していました。納期の短い仕事ばかりたまります。明日からいないのに、どうすればいいのでしょうか。
 今日は芯から寒かったですね。真昼間でも長袖2枚着て、汗ひとつかきませんでした。車に乗って帰ろうとしたときには車内がくもり、前が見えなくなりました。そういうわけで、暖房を入れて走っていました。嘘のような本当のお話。おっかなびっくりの一日でしたね。

 明日からは更新はありません。G1は8月30日までですが、現時点では両方とも1位のようです。データが飛ばなければの話ですが。笑。四人のほうは無理でしょう。どう考えても、お店選びがまずかったようです。いやそういう問題じゃなくて、573さんがデータを吹っ飛ばしてしまったので、やっていられない気持ちになります。399ptだったはずなのですけれどね。

 4人打ち:243pt(2位と3pt差)
 3人打ち 378pt(2位と110pt差)

2015/08/25(火)   何かが起きる!?

grp0825025653.png 530×400 17K
 いやいや、すごい一日でしたね。帰ってきてニュースを見て、あれ?1000円間違えた?と思いました。利益確定が早すぎたようです。あと1000円以上も抜けたんですね。無理ですけど。笑。

 日本の政局混乱を背景に、日経平均先物は24日夜のナイトセッションで一時、前日比2290円安の17160円まで下落。3営業日で約15%下落した。日本銀行による量的緩和が維持不可能との見方が強まり、リスクポジションである株式からローリスクな債券を買う動きが広がった。また、円があらゆる通貨に対して幅広く買われ、一時1ドル115円95銭(前日比6円10銭高)、1ユーロ135円92銭(前日比2円98銭高)、1豪ドル83円25銭(前日比7円1銭高)をつけた。追加保証金を工面するための投げ売りも広がった。
 売買代金が膨らみ日本銀行の買いが相対的に薄れることに加え、公的年金の買い入れ額が上限に達しているとの見方も市場に冷や水を浴びせた。「官製相場を維持する財源が見当たらない(市場関係者)」。買いが細ることを見越した売りが優勢だった。
 市場では世界経済への先行き不透明感が高まっている。法人税の減収見込みから消費税増税で穴埋めされるとの懸念が高まったことも株安につながった。市場関係者は「日経平均株価はしばらく値幅の広いボラタイルな動きになるのではないか。下値のめどは安倍政権発足時の8000円前後」と話していた。(パロ)

 この日はリメンバー824という一日になるでしょうね。311や911、リーマンショックなどももちろん大きな事件ですが、経済の転換点というのは一般の人が意識しない、今日のような日にあるものです。

2015/08/24(月)   サンタクロース is comming!

 ノートパソコンを買おうと思っていたのですが、パソコンってそんなに必要ない、という結論に達したのでした。そのためしばらく放置していたのですが、国会中継、今日のホームランなどをタイムシフトで見るためにはやはりパソコンが必要なようです。ガラケーで見ていると目が悪くなりそうです。しかし、どうやって資金を工面しようかしら。そんなことを考える必要はなかったようです。

「頑張っているせっきーさんに、サンタさんがクリスマスプレゼントだよ」



 襟裳の牧場2億円でお願いします!と思いきや、なんとサンタさんはもうプレゼントできる物件を持っていないようです。残念。アベノミクスで未曾有の好景気ですものね。今日も安倍首相は国会の参議院予算委員会で「我が国経済は四半世紀(25年)ぶりの良好な経済状況を達成しつつあり、重い空気を一掃できた」とアピールしていました。25年ぶりの好景気と言いたいのでしょうか。株価指数など、ものすごい下落率になっていますけど。。。



「頑張っているせっきーさんに、日本銀行さんと年金機構からプレゼントだよ」

 というわけで、デスクトップパソコンを入手いたしました。毎日毎日同じ動き、ありがとうございます。首相のためなら、税金や年金をいくら無駄遣いしても関係ないのですよね。絶対にそうだと思っていました。日本の年金の受給は95歳からなんてことになるかもしれません。国民の知らないところで、すでに20兆円も吹き飛ばしているようです。何年かに1回しかログインしない口座ですが、いざというときには非常に頼りになります。毎日いじると大赤字でしょうけどね。
 ノートパソコンを4台続けて使ってきましたが、デスクトップパソコンになりました。ハイスペックにもなり、10年以上前に録画した動画などをMADにする好機かもしれません。ノートパソコンでは処理が追いつかず、不可能でしたからね。動きはするのですが、ファンの音がものすごい音になってしまって、さすがに壊れるのではないかと危惧してできませんでしたから。

======

 さてはて、G1をやってきました。573さんに散々な目に遭わされながらも、予選は両方とも通過できたようです。スポルト岡谷で本戦に挑みます。常連のRさんの隣に着席します。まったりとしながらしばらく一進一退しますか。
 しかし、いきなり東1局、すごいことが起こってしまいました。起家の配牌で連風三暗刻ドラ3という手が入ります。一一一六九↓↓↓東東東白中(ドラ一)、これはもらったでしょう。とりあえずドラ表示牌の九を捨てると、次ツモも九、その次も九。ですよねー。あるある。ありすぎて困る。4巡目に9をもってきて、場に1枚切れた六を切ると、その次から六、六とまたかぶる。その間に9が2枚切れ、南家からはリーチが入りました。とりあえず9を切って一発をしのぎますが、次ツモも9。もういいよ。573さんは、いったいどうすれば満足なのでしょうか。配牌からほとんどかわらず、捨て牌は九九九六六六99となっているんですけれど。これは倍満親被りコースだなぁ、と思っていました。そうこうするうちに赤イ鬚發辰討て、これって↓キ┐放銃筋ってパターン?と思いました。あたってもしょうがないので、白中と生牌を続けてたたき切ります。そんなにゴリ押しして、聴牌したのは最後のツモでした。一一一四↓↓↓キ┃東東東ツモ─リーチに通っていない筋は一四と↓キ┐世韻任后C里襪ぼけえ!と赤イ鬚燭燭切ります。もうツモもないのですが、安全牌もないですしね。通っただけでも予想外でしたが、南家の最後の捨て牌が四。えっ、まじで???二人して絶叫。2ちゃんねる風に言うと、キターキターキター!!(アスキーアート略)というところでしょうか。+102pt。優勝決定ですね。次の半荘でも親倍などで77100点を叩き出し、真珠も4つゲットします。この2週間で15個ぐらいなくなっているので、焼石に水ですけどね。
 しかしここで、まさか。。。



 またかよー!!
 前回と違うのは、ほかの人の回線も切れてしまったこと。お店自体が部分閉店という事態になってしまったことでした。ぽっぷん、DDR、ビーマニ、マジアカなど全部ダメなようです。セガとバンダイナムコは大丈夫でした。


 (回線切れちゃって、ごめんね。573以外のゲームは大丈夫だからさ。 by 遊スポット)

 仕方なく、別の店に移動します。3人麻雀のほうもやらないといけないですからね。諏訪市にゲーセンがあったはず、と思い2人で移動したのですが、長野市に行っている2年の間につぶれていたようです。しかも2件も。うーん。さすがアベノミクス。世の流れが違いますね。やっとのことでゲーセンまできたのですが、そこで見たものはやっぱりデータも真珠も飛んでいるという笑劇の事実でした。もう笑うしかない。ハハハハハハハ!って感じですか。Rさんにご飯をごちそうになりました。ありがとうございました。

 そういや、金曜日も散々でしたね。ものすごいマイナス。放銃するたびに裏2、裏3じゃ、やっていられないですね。


 (金曜日の絵。2回も満直で逆転しているのに、あえて見逃してツモあがるプロCPU。1のときのひどいアルゴリズムよりも、さらに格段にひどくなっています。ツモ切りが見えづらい角度で、申し訳ありません。北も9も東もツモ切りです。)

2015/08/23(日)   カタロニア人

 中津川発松本ゆきの電車の中で、カタロニア人3人組とクロスシートを同席することになりました。カタロニアが国かどうかも知らないのですけどね。恥ずかしい限りです。英会話してみました。

『いつ日本に来たの?』
「7月の中旬よ」
『夏休みかい?』
「ええそうよ。8月27日まで。」
『なんで普通で旅行しているの?』
「ジャパンレールパスが3週間のものまでしかないからよ。」
『もしかして青春18切符?』
「そう!その通りよ。」
ーー青春18切符の外国人、初めて見たかも!?
『ちょっと切符見せてくれないか?』
「うんいいよ。」
ーー刻印が尾道、姫路、西九条、奈良、そして今日の鳥羽が最後 だ。
『どこを観光したんだい?』
「しまなみ街道を通って、尾道を散歩して、姫路城、大阪、京都、奈良。そこから熊野古道を訪ねて、伊勢。これから善光寺に行くのよ。」
ーーずいぶんマニアックなルートだなぁ、日本人でもやらないよ。
『善光寺のあとは?』
「定価で新幹線に乗って東京ディズニーシーに行っておしまいよ。」
ーー定価って、そんなに強調しなくても。
『それまではどこ行ってたの?』
「札幌、函館、仙台、金沢、東京、福岡、そこからフェリーで松山よ。」
『疲れない?』
「休みだから、疲れないわ。」
『どこが一番良かった?』
「尾道と熊野ね!」
ーー日本人と違ってはっきりしてるね。日本人なら、全部良かった、で済ますから。
『ほとんど日本一周してるね』
「沖縄にも行きたかったの。また今度行きたいわね。」
『カタロニアで何をしているの?』
「ハイスクールの先生よ。」
『ハイスクールって何歳の生徒?』
「12から16まで。一番難しい年頃ね。」
『気をつけて旅行してください。』

うーん。非常に驚かされました。熊野古道、行ってこようかな。

2015/08/22(土)   血筋の継承

 安倍政権が誕生したら日本人を辞めると言いました。そして、実際にやめました。懐かしい話ですね。なぜなら、日本をアメリカに売ることしか考えていない無能でプライドだけ高い政治家が首相をやるのですから。日本国民であることが大きなリスクの時代でした。退陣して戻ってきましたが、その1年の間でも日本は非常に多く、そして大きなものを失いました。
 そんな人物が再び首相になるなんて、思いもしませんでした。日本では前例のないことでしたし、谷垣さんや河野洋平さんがかわいそうとも思いました。二人とも、自民党総裁としてガタガタになった党内基盤を固めることに尽力しても、総理大臣にはなれなかったわけですからね。
 首相は昨日も国会中にはしたないやじを飛ばしていました。おぼっちゃまですから、常に拍手喝さいでないと満足がいかない精神構造の人です。そのことが、早く質問しろよなどと言ったり、マスコミを懲らしめる、沖縄の新聞2社はつぶす、などの出来事に絡んできます。反対意見を全く聞き入れない。現在の安保法制の討論でも、全く答弁がかみあっていないわけです。会期を2カ月延長したのに、議論もないまま提出した時点で明らかですけどね。
 おぼっちゃま自身もそうですが、取り巻きもいっぱい失言してくれるので退陣が目に見えてきましたね。森善朗元首相を悪者にして支持率をあげる作戦を見たときに、青木建設をつぶして「傑作だー!」と叫んだ金融庁の人を思い出しました。彼の悲願の安保法案も参議院では議決できないでしょう。60日経って再議決するにも、会期はギリギリに迫っています。
 彼が成果にしていた株価は今週大暴落しました。上昇しているときは自分で「アベノミクス」と呼称する政策のおかげだと言い張るのに、暴落したときには「中国発の信用不安」と言うので、本当に都合の悪いことを一切認めない彼らしいなと思いました。130兆円の年金には大幅な穴をあけ、TPPも妥結できず、安保法制で日本国内が動揺するようだと、彼が利益を供与しようとしているアメリカに首を切られるかもしれません。彼の祖父、岸元首相もそうでした。来月の今頃には、次期首相は誰かという話になっているかもしれません。

2015/08/21(金)   阿部首相の体調不良を嫌気

 21日の東京株式市場で、日経平均株価は急落。11時現在、大台の20000円を割り込み、前日終値比441円26銭安の19592円24銭で取引されている。一時前日比481円93銭安の19559円45銭をつけ、取引時間中としては7月9日以来、1か月半ぶりの安値をつけた。経済政策アベノミクスの失敗に加え、一部週刊誌が首相の体調不良を報じ、政治空白を嫌気する売りが膨らんだ。
 無藤衆院議員が自民党を離党すると伝えられ、株式投資詐欺への思惑から株式現物のポジションを減らす動きが広がった。二本郵便の上場を今秋に控えていることから、リバランスの換金売りも目立った。4−6月期のGDPは大幅マイナスとなったが、管官房長官、余利経済産業相が相次いで「経済・消費は回復傾向にある」などと補正予算に否定的なコメントを行ったことで、建設株への売りが膨らんだ。軟調な原油価格や商品価格を背景に、素材エネルギー株の下落も目立った。一方、首相の体調不良を好感し、一部の製薬株や通信株には逆行高となる銘柄も見られた。
 一部の経済アナリストは、「7−9月期のGDPも大幅マイナスが見込まれるが経済音痴の現在の内閣に打つ手は消費増税しかなく、さらに景気は悪化するだろう。日経平均株価は当面5000円台を目指す動きになるのではないか。」と話していた。

(これはパロディニュースです)
 経済アナリストとフリーライターって楽な商売だなぁ、と思います。こんな風に書いておけばおカネになるのですから。

2015/08/20(木)   天津事件に思うこと

grp0820223433.png 499×245 266K
(天津沿岸の謎の魚の大量死骸)

 中国天津の爆発事件で、シアン化ナトリウムが大量にまき散らかされたようです。よく聞く毒薬に「青酸カリ」というものがありますが、これは「青酸ソーダ」というもので、毒性はほぼ同じと言ってよいでしょうか。用途は金属素材の処理用(おそらく輸出用)なのだとは思いますが、こんな毒物が大量にまき散らかされては環境への不安も残ります。世界中の需要の10年分もの量が一つの場所に保管してあったことにも違和感を禁じえません。
 消防当局の初動の悪さもあったということは記したとおりなのですが、なんだかこの事件は実はテロではないのかと思うようになってきました。こんな毒物の保管履歴もなく、分別して保管するなどの処理もしていなかったそうです。どれだけの量があるかさえ分からないとは驚く限りです。しかし、主には輸出用ですから、量が分からないなんてこと、ないはずなんですよね。
 日本でも昔は街の中に普通に積んでありました。しかし、あまりに危険なため、いまは重量管理になっています。中国の法体系が分かりませんので何とも言えない部分はあるのですが、さすがに重量が不明というのには問題があるのではないでしょうか。700トンあると一説では言われていますが、事件の死者の数も不確かな国です。50名以上が死傷すると有罪になってしまう国家ですから、相当大規模な事件が起きても死者は50人を超えないんですよね。死者さえ不確かなのに、重量が正確に分かる道理はないでしょうね。
 危険物を大量に保管しているという意味では原発そのものも同じことです。中国や韓国で原発がテロ攻撃に遭えば、偏西風の影響で九州にも大きな影響が出てくるでしょう。日本でも核廃棄物の問題がうやむやなまま、川内原発が再稼働いたしました。本当にこれで大丈夫なのでしょうか。足元の不景気で原油価格は下がり、原子力発電のコストは火力発電の2倍になりそうな情勢です。電気料金が引きさがるという風説には疑問を感じずにはいられません。

2015/08/19(水)   議員の資質

 中選挙区を戦ってきた政治家Wさんと小選挙区で比例復活している政治家Kさんの二人を知っています。Wさんは辞め方も大ニュースになった豪快な方でしたね。思想はあいませんが、豪放磊落な方で好きな性格の方です。どこか、引き込まれるようなところがあるのですよね。
 較べるまでもなく、どうしようもない政治家のKさん。2回とも比例復活なので当然ではあるのですが、話は下手、空気は読めない、思想があわない、ではどうやってもお互いにうまくやっていくのに無理があるというものでしょう。彼はまだ若いとはいえ、やっぱり議員としての資質はどうなのかと思います。比例復活なのもうなずける話ですね。
 しかし、彼だけではなく、本当に資質に乏しい人が議員をやっていたりします。それも、2期当選していたりします。二大政党制になり、党執行部にとっては党内異論などを抑えやすくなったのでやりやすくなったのですが、そのことで党そのものは劣化しているように思えます。何もしなくても、小選挙区で敗れてしまっても当選していまうこともある現在とは異なり、昔は、3つのイスをすべて賭けて仲間3人+社会党+共産党で戦うなんてことが普通にあったわけです。非常に厳しい時代でした。Kさんを見てしみじみと思うのは、今の議員にとって大切なことは党内の公認を取ることであり、党の看板をどうやって背負うか。それだけが彼らに大切なことなのです。執行部に逆らうなど、間違ってもやりません。
 資質に乏しい議員としてここ最近有名なのは武藤貴也議員と磯崎陽輔議員の二人です。二人とも今の自民党にとって頭を悩ませる存在なのですが、武藤貴也議員の秘書が投資詐欺を思わせる行為を働いたと週刊誌が報じ、自民党をスピード離党する結果となりました。週刊誌よくやった、という向きもあるようですが、この事実を週刊誌にリークしたのは今の内閣ではないかと感じています。磯崎議員は首相が属する神道政治連盟、いわゆるカルト宗教の大事なお気に入りですが、武藤議員は同じカルト宗教とはいえどうでもいい人ですからね。次の選挙で自民は滋賀4区を落とすでしょうが、次の次ぐらいになればまた大きな争点の選挙となり、候補者がたとえ誰であっても当選するようなことが起こるのでしょうね。武藤議員や自民党を非難するのはたやすいことですが、その背景には二大政党制による議員の質の急低下が起こっているということを忘れないようにしたいものですね。

2015/08/18(火)   オーストラリアの一般事項:治安

grp0817224340.jpg 737×625 177K
(シドニー近郊の犯罪マップ)

 海外に行く日が近づいてきました。慣れてはいますが、慣れているからこその危険もあるのだと心を引き締めます。麻雀などとは異なり、よくあるチョンボのようなことはしたくないと思っています。
 1日1図面しか載せられませんので、あえて広域の地図を示しました。中央の濃い色の部分は、犯罪率が高いことを示しています。ほかにも色がついている点があります。その地点は、犯罪率が高いことを意味しています。強盗窃盗の発生率になります。
 人によってはバンクスタウンが危険だとかチャッツウッドがやばいだとか、そういう話も聞きますが、本当に危ないのは中心部そのものなのです。郊外に行けばいくほど安心です。自身が泊まるようなところは全く色がついていません。
 覚えていてもらいたいことは、シティの中でもとくに危ない地域があるということです。(1)キングスクロス(2)チャイナタウン=セントラル駅周辺(3)オックスフォードストリート沿い、の3つです。実際、初回のシドニー来訪時に、オックスフォードストリート沿いを朝歩いていると、死体があったことがあります。日本でいう歌舞伎町のようなものでしょうか。マラソンのとき、この幅広い道路を通るのですが、個人であればもう15時を過ぎたらまず来ません。
 あとは、ジョージストリート、エリザベスストリートと言った南北を貫く道路は軒並み危険です。そのほか、ピアモント(カジノ周辺)、レッドファーン(セントラル駅の1つ南、アボリジニがいっぱい住んでいる地域)も危ないです。南北の移動は面倒でも、電車かバスを使うか、少なくとも一人では移動しないほうがよいでしょう。1駅、700mでも電車を使ったものでした。

 その他、一般的な注意事項は以下の通りでしょうか。

・場所取りをしない

 マラソンや、パブやバーなどでそうなのですが、日本人は場所を取りたがる癖があります。場合によってはそれは必要ですが、あくまでちゃんと見張りの人を置かないとダメです。ハンドバッグを置いてお酒を買ってきたらもうバッグはなかったなんてのはザラです。荷物から手を放すこと=その荷物を失うこと、と考えてください。お酒をちょっと残したまま次のを買いに行ったら、残ったお酒に睡眠薬や麻薬を入れられていて事件に巻き込まれたなんてのも日本人にはよくある話です。

・両手をふさがない

 両手をふさぐほど荷物を持って歩いていると俊敏性に欠けるため、絶好のターゲットになってしまいます。

・ウエストポーチをしない

 貴重品を持っていると言っているようなものです。目につきやすいものはつけないようにしてください。

・靴を履くこと

 ハイヒールやサンダルのような、動けないものを履いていてはまず餌になるようなものです。

・信号待ち、食事中は要注意

 止まる瞬間、他のこと(食事等)をしている瞬間は注意力が散漫になるので、やられやすいです。

・ATM(CD)は全力高速操作

 国際キャッシュカードが増えて、現地で現地通貨建てで貯金が下ろせたりする時代になっています。ですが、日本と大きく異なることがあります。機械で入金することはできないということ、出金の単位が40ドル以上10ドル単位であるということ、出金するたびに手数料を3〜4ドル、そのATMに取られてしまうということです。たとえば100ドルを払い出すと、口座からは104ドル×(VISAレートから4%上乗せされた為替レート)の日本円が減算される結果になります。300ドルであれば304ドル相当分になります。100ドルずつ3回出金すると312ドルになってしまいます。
 日本では考えられないですが、入金は銀行窓口でしかできません。時間外に、封筒に入れて預けるサービスもありますが、反映されるまでに何日もかかり、しかも金額が間違えていたりします。また、出金するたびに手数料がかかるので、1度に多めに引き出す傾向があります。
 ですので、ATM(入金機能がないため、CD=cash dispenser=現金払い出し機と呼ばれます)に並んでいる人は、立ち去るときにはけっこうな現金を持っているはずなのです。だから狙われるのです。withdrawalを選んで暗証番号と金額を押してsavingsを選んで手数料4ドル払うに同意するボタンを押してレシートの有無を選んで(絶対に取っておいたほうがいい)、やっと現金が出てくるわけですが、慣れないと時間がかかります。立っている間だけでも危ないです。画面を見ていて、横や後ろに意識はいきづらいですから。加えて、どこからキャッシュが出てくるのか、という実に当たり前のことを知らないと、払い出された現金を猛ダッシュで奪われたりします。ATMを操作している間、ずっと危険だということです。そのため、ものすごい高速操作でお金を出金する必要があります。

 長々と偉そうに書きましたが、実は自身は、一度も被害に遭ったことがありません。先述のように、死体を見てしまったことはありますが。。。

 マラソンのためのホテル選びなら、サーキュラーキーの5つ星ホテルを推奨しますね。展望はもちろんのこと、治安が格段にいいですから。お金は出せないけど安心が欲しいなら、ウィンヤードのメンジーズあたり。駅とバスターミナルに直結で、屋外に出る必要が全くないしスーパーも同じビルにあるから安心できます。ハイドパーク周辺は昼間は良いですが、夜間はお店もなく、結構危なくなります。セントラル駅周辺(チャイナタウン周辺)になるともう常にピンチという印象ですね。【個人的な結論】メンジーズ一押し、です。

2015/08/17(月)   ついに・・・

 原因不明の体調不良に襲われて結構経つのですが、症状は改善しないようです。それどころか、日に日にひどくなっているように感じています。
 レースまであと2週間。でも、全く走れなくなったみたいです。残念。日曜日、朝起きて走る予定でした。10時からはG1の予選をしないといけないですからね。笑。それまでに終わらせる予定だったのですが、もう朝は全く身体が動きません。何をどうやってもダメです。例のごとく、朝ランはスキップすることにいたしました。
 そして、昨日書いたようにG1の予選では573さんに散々な目に遭わされ、8000円ぐらい使わされて1ポイントもスコアは伸びませんでした。やる気なくなるのに十分ですね。茶番にはもう付き合いきれない。そんな印象でしょうか。
 17時ごろに見切りをつけ、走る準備をします。入念にストレッチをして走りだしたのですが、ペースが全くあがりません。ここ最近では滅多にないことですが、1kmあたり6分を超過してしまいました。
 その後もどんどんとペースは落ちていき、ついに歩いているような状態にまでなってしまいました。どうしてこうなってしまったのだろう。原因が不明というのは怖いですね。病院でも分からないですし。深刻な病状でなければよいのですが。

2015/08/16(日)   1日遅れの終戦記念日

grp0816235715.jpg 777×437 99K
 どんなゲームでも、人と人の対戦になると燃えるのですよね。はるか古典のマリオブラザーズの時代からそうです。ルイージにお尻叩かれて死んじゃったり、追い詰められてファイヤーボールにあたったり。任天堂初期の野球やファミスタなどもそうです。コンピュータ相手ではあんなに盛り上がらなかったでしょう。
 麻雀格闘倶楽部というゲームにはまっていた時期がありました。このゲーム、最初期のころは店内での3人対戦(1人はCPU)のみというゲームだったのですよね。もうそのころを知るプレイヤーなんてどれぐらいいるのかしら、という印象を持ちます。ランキングなどを見ても、上位にいらっしゃるのはあいさかさんぐらいなものですから。あいさかさんも2からの人なので、初代は分からないんですよね。
 昔は大会が少なかったうえ、人からじゃなくても黄龍オーブがもらえるという非常に貴重な機会だったので、G1のときは盛り上がりました。対戦する相手が見えていますから、あいつには負けるものかと必死になります。決勝は12時間勝負。みんな、卓の回転が速い対CPU対戦を選んでいて、四暗刻をツモっても単騎に受け直してダブル役満であがるという人もいました。
 このG1の予選が現在行われているのですが、本当にさっぱりダメですね。もうどれぐらい投入したのか不明ですが、まったくスコアがでない。プラス25だった今月対戦黄龍オーブはマイナス10になり、親倍をツモるなどして連勝し+70を2回たたき出したのですが、なぜかネットワークエラーになり、無料コンテニューができないどころか、ご覧のような画面が表示される始末でした。両隣の筐体は普通にプレイできていて、自身のも回線なんて切れなかったのにもかかわらず、です。しばらくしたらまたプレイできましたが、スコアが飛んだうえに真龍オーブまで4つともカウントされていなく、どうなっているのかと思いました。全く同じ出来事が連日続けて起きれば、さすがにやる気なくなりますよね。都合4回分、8個がノーカウントになっていますから。自身がスコアを出してトップを取るとノーカウントだそうです。573さんはいったい何がしたいのでしょうか?

2015/08/15(土)   諏訪湖花火大会

grp0816234504.jpg 777×437 181K
 諏訪は花火の日でございました。3年ぶりに眺めることにします。50000発の打ち上げに500000人のお見えとのこと、ただただ単純に驚く次第でございます。
 例年であれば臨時列車の写真を撮ることからはじまる日なのですが、事情によりそれはあきらめて花火そのものを見ます。電車で上諏訪の駅へ。相変わらず、人がすごいですね。上諏訪の駅は相変わらず3番ホームをふさぎ、臨時の乗車口を作っておりました。両端に設置されているとはいえ、ICにタッチできないのではないかと危惧いたします。ここの混雑は半端ないものになりますからね。
 湖岸通りに出たところで金子市長のあいさつと点火式が行われたようです。そのまま岡谷方面に歩いて帰りつつ、花火を見ます。歩行距離8km、1時間40分に及びました。普段走っている道を歩いたのですが、こんなに人がいるとなんだか違和感があります。
 花火はさすがのスケールでした。音が戦場か何かかと思わせますが、盆地ゆえの迫力ある音も魅力のひとつなのですよね。20時45分に終了し、道路が混雑しはじめます。諏訪市から高速のインターチェンジまで4時間かかるような渋滞になるのですよね。その割に裏道はがらがら。観光客が大勢お見えになっているという気持ちになります。遠路はるばるありがとうございました。

2015/08/14(金)   天津爆発事件

 知らないと怖いことというものはいっぱいあるものです。ちょっとうっかり海外に携帯電話を持って行ったら5万円を請求されてしまった、というようなこともあります。自身の場合、オフラインモードにしております。勝手に通信されて勝手に請求されて、ではたまらないですからね。
 中国の天津で大規模な火災が発生しました。現地の人からすると、火災というよりは地震のように感じたのかもしれません。規模が規模だけに、ものすごいエネルギーであったことが想像できます。民家の窓枠が吹っ飛んだり、あるいは民家ごとつぶれていたりするものも見受けられました。
 この事件において、大規模な衝撃は2回あったと伝えられています。最初に爆発があったあと、消防隊が駆けつけてさらに二度目がきたようです。最初に駆け付けた消防隊から多くの犠牲が出てしまい、大変残念ですね。どうも、この消防隊が鎮火のために放水したことが二度目の爆発の原因になっているようです。水をかけることによって爆発する、いわゆる禁水性物質というものは結構な種類がありますからね。
 火が燃えれば水をかければよい。そういうことは一般的な知識ですが、常に正しいわけではありません。なぜ燃えているのか。木や薪などの有機物が燃えているのであれば水をかけることによって鎮火しますが、たとえば金属ナトリウムなどのようなものが原因の場合、火に油を注ぐ結果になってしまいます。消防隊が鎮火に関する知識を持ち合わせていたのかどうか、知りたいです。

2015/08/13(木)   散々

 病院に行って血液検査を受けてまいりました。異常なし。主だった項目は調べてもらえたので、これで異常なければどういうことなのだろう。ちょっと困った結果でしたね。
 8月30日がレースの日です。それに備え、最後の質の高い練習の予定を入れていました。しかし、気分が優れずダメそうです。仕方なく、他のメニューに変更します。イーブンペースで走ることにします。詳しいことは別の項目を参照してください。
 諏訪湖1周が16kmなのですが、よりによって正反対の8km地点を走行中に雨が降ってまいりました。気象庁さんが15時には雨はあがって晴れるって言ってらっしゃったのに。降水確率0%というのはいったい、なんだったのでしょうか。
 そんなことを思ったのがよくなかったのでしょうか。その先、どんどんと雨が強くなります。今日は薄目のシャツでしたので、肌が痛いレベルです。顔が雨に濡れて前が見えなくなりそうで焦りました。あまりにも雨が強くなってしまったので、途中で練習を打ち切り、お風呂に入りました。
 そこでの受付の人の顔。すごい顔をしています。「誰?この浮浪者?」とでも言われそうなレベルです。頭から靴下までびしょびしょ、まだ水滴がしたたっている状態でした。それでもお風呂はいいですね。少しだけリフレッシュできました。

2015/08/12(水)   疲労

 なんだか疲労で身体が限界のようです。身体が全く動かない。。。いい対処方法、ないでしょうか。

2015/08/11(火)   ギリシャ支援

 EUがギリシャに11.7兆円相当の金融支援を行うとギリシャ政府が発表いたしました。何度も借金を踏み倒そうとした挙句にこの結果ですので、愚かな決定をしたものだと思います。借金を返すアテネー、なんて言いたくなりますね。
 ギリシャにそれだけ支援をするメリットはなんでしょうか。軍事的には地中海の要衝、政治的には南アフリカや中東などからの移民の受け入れ先になっています。イタリアやフランスは移民を追い払うのに苦労しています。移民を受け入れたら、生粋の自国民が失業しかねないですからね。
 通貨的なメリットとしては、ギリシャのような経済的に弱い国があることで、ユーロが安くなる。ドイツなどの貿易黒字国にはメリットです。今までドイツなどは、ユーロのメリットばかり享受してきたように思います。今度はツケを払う番なのではないかと思います。
 ギリシャの税収は2008年の1000億ユーロ(約14兆円)をピークとして減り続けており現在では75億ユーロ(約10兆円)ぐらいでしょうか。日本でいえば埼玉県や千葉県などと同規模です。その国の支援に11兆とくると、さすがに巨額すぎるのではないかと思います。ギリシャを切り捨てられない、もっと大きな理由でもあるのでしょうか。

2015/08/10(月)   生活習慣の改善

 物事には限界があるといわれています。30cm高跳びできる人が、練習を繰り返せば35cmになったり、40cmになったり、そういうことは可能でしょう。しかしながら、1mも2mも飛べるようになるかといえば決してそんなことはありません。
 ダイエットをする前によく考えてほしいことがあります。「本当に痩せる必要性があるのか」ということです。たとえば言語がそうですね。日本にいて、どんなに必死に勉強をしても、なかなか上達には限りがあります。なぜなら、日本にいて生活する限り、英語などの外国語を使う必要性に迫られることは限られているからです。職場が英語だったり韓国語だったりする方々は、必要性に迫られてそれらの言葉を身につけるわけです。必要性がなければ、ダイエットは成功しづらいです。
 ある人の体型は、その人のそれまでの生活習慣の結果なのです。ですから、同じ生活習慣をする限り痩せることはありえないということになります。運動をすれば痩せるかといわれると、またそれも疑問です。運動をすると筋肉がついてきますし、筋肉は密度が脂肪に比して大きいです。身体はすらっと細くなっても、体重は減らない、場合によっては増えてしまったという例は少なくありません。体重ではなく体脂肪を減らすのがダイエットの目的だとすれば、目標は達成しているのですが、多くのダイエットに取り組む人たちの目標はなぜか体重なのですよね。
 さてはて。生活習慣を改めることにより、はじめて現状より痩せることが可能になるます。運動をする、食事制限をする、あるいは両方とも取り組む。それによってはじめて体重あるいは体脂肪というものは減ってくるわけですが、ではそこまで低下するのか。それは、新しい生活習慣がどのようなものかというところにのみ依存し、今までの体重など関係ありません。90kgの生活習慣をしていた人が60kgの生活習慣に改めれば、いずれは60kgまで低下します。心にとめておいてほしいことは、目標体重を掲げたダイエットはできるだけしないでほしいということです。たとえば90kgの人が70kgまで痩せようと思っていたところで、新たに取り入れた生活習慣が60kgのものであれば、70kgを突き抜けてどんどんと低下していってしまいます。重要なのは目標体重を定めることではなく、目標とする新たな生活習慣を決めることです。間食・夜食をしない、1日30分歩く、野菜から先に食べる、3食きっちりと食べる。どんなことでもよいので、毎日できるような生活習慣を定めてほしいですね。

2015/08/09(日)   新幹線ゲームII?

grp0809080833.jpg 604×777 98K
 子どものころ、新幹線ゲームというものがありました。10円玉を上から入れて、それをパチンコのようなもので下に落としていき、最後は博多にゴールすればアイスクリームなどの景品がもらえるというゲームです。非常に懐かしいですね。
 新幹線ゲームを製作したのはニシキ製作所という会社ですが、その会社ではなく別のメーカーから同じようなゲームが作られていました。日本一周旅行ゲームというらしいです。このような類似の商品はヒット全盛期になされることが多く、復刻版という形では珍しいですよね。
 100円玉を入れてプレイしてみます。100円で3回分だそうです。右上、スタート地点に降ってくるものは10円玉ではなく、専用メダルのようです。起点が札幌であることといい、もう1枚10円玉を入れたり1円玉を入れようとすることができないあたり、オリジナルとは違うかなという印象も抱きましたが、子ども心はその程度に。真剣にプレイしてみます。
 オリジナルでは三原の車庫が鬼門だったように思うのですが、最初の2回は名古屋の車庫(オリジナルでは新神戸)で回収となっていまいました。こんなにレバーの調整、難しい機械でしたっけ?と思いながら最後の1回をプレイしたのですが、今度は東京どまり。微調整がやりづらいように、レバーが堅めになっているのでしょうか。残念な結果でしたが、懐かしさも感じました。昔は良い時代でしたね。

2015/08/08(土)   恵まれている

grp0808231416.jpg 435×467 81K
 長野を離れ、大阪府の長居を走ってまいりました。2週間前に井の頭公園を走ろうとしたときにも思ったことなのですが、この時期に東京や大阪を走るなんて正気の沙汰ではないですね。
 長野県諏訪市の最低気温が22℃、最高気温が33℃ぐらいでしょうか。走るときには24℃ぐらいのことが多いです。そんな中、暑さを予期して21時ごろから走りだしたのですが、今日の長居公園は30.8℃もありました。走りだす前から暑さにおかしくなりそうでした。長野は恵まれていますね。
 荷物を預けたいりふね温泉さんに戻ってくると、ランナー用の汗ふきのタオルが置かれています。心遣いがありがたいです。店主さんが水風呂を推してくださいます。いつものことですが、水風呂に入ったことはないのですのよね。水風呂とサウナに入ると脱水のせいで減量した気になってしまうから、ある時期から入らないようにしたのです。
 久しぶりの水風呂は気持ち良かったですね。水風呂と温風呂を繰り返すと、冷温交互シャワーとは全然違う印象を抱きます。気持ちいい!未曾有の快感に浸っておりました。癖になりそうです。
 走り終えたのが22時、そこからお風呂に入り、食事です。内臓学的に食後は走らないことに決めているのです。しかし運動後は筋肉が疲労しているため、栄養補給しないといけません。本来であればBMAL1という体脂肪になりやすくなる酵素が少ない時間、具体的には夜20時までに食事をしたかったのですが、仕方ありません。西田辺の大阪王将で食事です。普通のノリで餃子2人前と野菜炒め、ラーメンを注文したのですが、「一人でそんなに食べるのん?」と言われてしまいました。確かにすごい量でしたが、普通に平らげてしまいました。走った意味がないなんて事態は避けたいですが、どうでしょうか。

2015/08/07(金)   表紙差し替え

 表紙を差し替えました。案の定、過去の表紙の使いまわしによるやっつけでございます。バグ取りを終えていないことから、404、423などのエラーが出るかもしれません。ご了承ください。満20年、誠にありがとうございます。

2015/08/06(木)   消える年金、消える税金

 衣類を販売するユニクロやGUを運営するファーストリテイリングという会社があります。ちょっと聞きなれない名前かもしれませんが、この名前は株式に関係する人なら確実に知っています。というのも、この会社は225銘柄からなる日経平均株価の12%を占める、モンスター企業だからです。225銘柄で全体なのですから、1銘柄の寄与度は0.4%ほどになるのが健常なはずです。しかし、その30倍もの値になっているというのは実にいびつな構造です。政府などが株価を下支えする政策をprice keeping operation、平和維持活動をもじってPKOと呼びますが、巨大な銘柄は日経平均株価のような指標株価を吊り上げるのに便利なことから、よく用いられています。
 日本で言えばかつてはアドバンテストや東京エレクトロンなどの企業がありました。ITバブルを象徴する企業でしたね。異常なまでに買われた株式はバブル崩壊とともに売り浴びせられ、かつての価格がはるかにかすむ状態になっています。日本だけでなく、世界でも同じような例は多く、international business machineなどがそうでしょうか。便利に使われて便利に捨てられる。今も昔もそういう時代なのです。
 現在の日経平均株価はファーストリテイリングのほか、ファナック、ソフトバンクなども4%を占める大口企業となっています。しかし、これらの企業では指標の吊り上げが難しいようです。ファナックは業績が非常に悪いし、ソフトバンクは株価があがれば公募増資という感じになってしまうからです(今日はエクイティファイナンスを否定し自社株買いを発表していましたが、正気の沙汰とは思えません)。その他の企業では指数への寄与度が低いため、役に立ちません。結局、指数を吊り上げるために国民の年金と日本銀行の緩和マネーがファーストリテイリングに流れ込む構造が出来上がってしまいました。明日からしばらくは、ソフトバンクを吊り上げに用いるのかもしれませんけれどもね。
 ファーストリテイリングのどこに魅力があるのか、さっぱりわかりません。自社の株価が高すぎるという認識を経営陣が持っていない時点でかなりこの会社は危機なのではと思います。自社の株価が高すぎることのデメリットを理解していない経営者、おめでたいですよね。この会社の月次売上は2か月連続で前年実績を割り込みました。とくに7月に関しては、その前年も5%ほど落ち込んでいたはずなので、相当危険な水準です。しかし、プレスリリースによれば、ただの天候不順なのだそうです。同業他社が同じ7月期に2%〜10%も売り上げを伸ばしているのと辻褄が合わないように感じます。天候不順だけで売り上げがこれだけ影響するのは事業規模が不適切なのではと思います。どの企業でも、成長期から成熟期へのシフトはあるものです。いつまでも成長期を迎えられると考えるほど、愚かなことはありません。暴落必至の企業の5%以上の大株主に日本銀行と年金が名を連ねる。消えた年金ならぬ、消える年金とでも言えばいいのでしょうか。

2015/08/05(水)   盗作

 長い間書いていますと、どうしてもネタに困る時期というものが出てきてしまいます。基本的に当日の出来事を書くことにしておりますが、いくつか書きだめをしているのも事実です。しかし、書きだめかどうかは読めばすぐにわかってしまうので、あまり出したくないのですのよね。
 書きだめでなくても、自身のビューポイントや思想などは変わりませんから、同じような話、同じような結論になってしまったりします。しかしそれは、どうしようもないことだと思っています。理想を言えば毎回バラバラに分かれることですが、20年にわたり100000本も記事を書いてきて、同じようなものがないということは無理なことです。
 東京五輪のエンブレムがベルギーの施設のマークの盗作ではないかと言われているようです。似ているような、似ていないような。言われてみてそうかもと思いますが、実はたまたまかもしれません。デザインを盗作しようとしている時点でばれないようにしようとしているので、故意か偶然かを第三者が見極めることはとてもできないでしょう。
 自身の書いた文章と同じものが、他のサイトに掲示されたり、ときには有料誌のコラムなどに出てきたりしています。その場合も、完全にコピーペーストということはほぼなくて、ひどい場合でも文末だけはですます調に直したり、1人称を改めたりしています。ちょっと手が込んでくると、1・2・3段落を改変しながら流用して結論の部分だけ完全に変えちゃったりしているようです。著作権は放棄していないので、あまりいい気はしませんけれど、このような方々には是非、人生の答えを読んでいただきたいものですね。

2015/08/04(火)   病気の定義

 健康診断で正常と判定される人は5%から7%までの範囲に収まるそうです。ということは、その範囲に入らない残りの人たちは何らかの異常という結果が下されているということです。実際には何の問題もなくても「異常」になってしまうのは、かつても触れましたけれど医療が巨大なビジネスマーケットになっているからと思われます。現在の格差社会において健康診断を受診できる人は相対的にお金を持っているわけですから、もっとお金を使わせようという目論見でしょうか。
 そういうわけで自身も5月に人間ドックを受けまして、その結果を受けて再検査をしてきました。再検査は不要だとわかっていても受診させられてしまいます。実に困ったものですね。何十回も採血されるのがたまらなくいやなのです。ヘモフォビア、つまり血を見るのが嫌いな人にとっては、採血という行為はたまらなく怖いのです。
 たとえば高血圧って、どこからが高血圧なのでしょうか?そして、その高血圧はどういう結果につながるのでしょうか?そういうことは実はなかなか分かっていないことだったりします。そこの部分が科学的に明確になっていないにもかかわらず、正常範囲は狭められてしまいました。いったいどういうことなのだろうと思います。狭められても元から低血圧の自身は低血圧のほうで引っかかってしまうのですけれどね。高いときで80−50、通常なら65−35ぐらいでしょうか?機械では計測不可能なため、いつも看護師さんに迷惑をかけています。最低血圧が70を越える人が世の中にはいっぱいいるらしく、自身にはまったく理解できない世界です。どういうからだをしているんでしょうか?
 Lancetという医学研究誌に論文が掲載されていました。高血圧がなぜダメなのかといえば、脳卒中と心筋梗塞を主に予防するためであり、それではその脳卒中と心筋梗塞になる確率が有意に上昇する血圧はいくらなのかといいますと、最高血圧115または最低血圧75なのだそうです。興味深いことには、最高血圧が90−115、最低血圧が60−74の範囲であれば両疾病にかかる確率は同じ程度で低いそうです。であそれ以下の人は?と思ったのですが、あいにくサンプル数が足りなくてNA(Not Available)だそうです。残念。低血圧の研究論文って非常に少ないのですけれど、どなたか研究していただけないでしょうか。

2015/08/03(月)   ショック

 将棋の竜王戦挑戦者決定戦への進出者を決める2対局が行われました。渡辺明棋王vs稲葉陽七段と、羽生善治名人vs永瀬拓矢六段のカードです。予想通り、渡辺明棋王と永瀬拓矢六段が勝利をおさめ、糸谷哲郎竜王への挑戦権を戦います。
 予想通りの結果に終わったのですが、羽生名人に勝ってほしかった。そのように思いました。両者の将棋は婉曲的な展開になったのですが、こういう展開になると羽生名人は勝てないと言われていて、もう10年来そうでしょうか。今日の対局も、見ていてダメだなと思ってしまいました。残念。また来年度、羽生名人の活躍に期待いたしましょう。

2015/08/02(日)   旅程決定

 8月と9月の旅程を決定いたしました。1か月を切って、はじめてしっかりと決めるというのもすごいことなのかもしれません。予定は未定という言葉がたまに聞かれますが、自身の取り柄はフレキシブルであり、流動的なことが良いことなのです。
 8月のほうがどうしてもシビアな日程になってしまいます。最終日が大変で、寝すごすとリカバリー不能になってしまいます。早朝(未明)のため、タクシーはないですからね。パースの国際空港のほうは国内線空港と異なり、もともと路線バスもないわけですし。それでも珍しく3日とり、充分に楽しんでくる予定にしました。ピナクルスやロットネストなどの遠くには出かけないですが、西はフリマントル、東はバーズウッドでしょうか。シェルビーチに行きたいですけれど、無理でしょうか。
 9月のほうは2都市滞在にいたしました。レース前は2日シドニーに滞在し、レース後にはメルボルンへ行き2日を消化する予定といたしました。シドニーに飽きたからでしょうか。どこに行っても目新しさを感じません。贅沢でしょうか。メルボルンに行くのは3年ぶりになります。やはり同じようにレース後に行ってフィリップ島などを観光したのですが、ひどい筋肉痛に見舞われてしまい、散々でしたね。
 悩みの種がひとつあります。海外では日本と異なり、コインロッカーというものがないことです。どういう予定にするか、悩みますね。荷物を預けたまま移動できるというのは非常に優れたことなのですが、海外においてはその需要よりもリスクのほうが高いのです。荷物が盗難されるリスクはもちろんですが、コインを荒らされるリスクも大きいです。ロッカーごと盗まれるというようなリスクもあります。日本では聞かれない犯罪ですが、海外では実際にATMが荒らされたり、ATMごと盗難される事件が後を絶ちませんからね。荷物、どうしようかしら。1都市滞在では縁のない悩みだけに、過去の事例から学ぶわけにもいきませんし。

2015/08/01(土)   40℃

grp0801230025.jpg 800×585 126K
 長野県内は長野地域、松本地域、諏訪地域などいくつかの地域に分けられます。そのうち、松本地区と言えば安曇野市、松本市、塩尻市あたりのエリアになるでしょうか。電車で言うと篠ノ井線の明科から塩尻までと、大糸線の松本から信濃松川までの間でしょうか。
 今日は松本ぼんぼんというお祭りの日です。臨時列車もありますが、残念ながら塩尻から信濃大町の間だけです。松本地域のお祭りなので、仕方ありません。しかし、お祭りになると見たこともない編成の車両が他の地域でも見られます。2両編成を3つ増結した6両編成の普通などがそうでしょうか。
 先週末も松本駅の画像を載せたのですけれど、今日は暑すぎました。先週でもかなり暑いと思ったのですが、今日は別格でしたね。まさかの40℃表示!暑くて頭がおかしくなったのかと思ってしまいました。先週よりはるかに暑いですから、無理もないことですね。
 ネタばれをしてしまいますと、ここの温度計は夏場に限り、約2度高い値を表示するようになっています。理由は不明ですが、駅の飲料等がよく売れるようにするためでしょうか。38℃としてもやっぱり暑いことにかわりはありませんが、それにしてもこの暑さ。まだまだこれからもっと暑くなっていくのでしょうか。正直、暑さに耐えられる自信はありません。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月