せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2015/05/31(日)   やることのない一日

grp0531213220.jpg 393×615 70K
 やることなさすぎて困った。

 起きて、布団干し、掃除等。その後、諏訪湖一周のランニングへ。最近は1時間半ぐらいかけることが普通だったけど、今日は適当に走ったら1時間22分ぐらいで済んだ。左かかとの圧痛が若干気になる程度。
 ラン後、風呂に入ってから朝食。さっぱりしたね。洗濯のセッティングをして買い物へ。戻ってきて布団を取り入れ、洗濯物を干してから善光寺へ向かう。
 午後3時ぐらいかな?柱に触るのはせいぜい2分待ちぐらいだった。御開帳も今日で終わりなので半額にされた土産物を買い漁る。そしてフリーの店を覗くがなんと5から2になっていた。さすがにやらないか。ドルフィンで時間つぶし(半リ)したら全員真龍に囲まれラスだった。
 17:11の大月行きに乗り、戻ってくる。戻るや否やすわっこランドへ。有酸素運動はやらない。とりあえずVO2max測定。久々だったね。50.3。今まで試した機械と異なり9分走(今までのやつは12分走)なので、参考程度だね。今後どこまで上昇するかが見もの。いや、させるか、か。その後は筋トレ。
 筋トレを終え、2階の食堂へ行き夕食を食べる。その後はストレッチ。お風呂に入ってさっぱりして帰宅。もう一度格闘?さすがにやる気でないな、というわけで戻ってきた次第。

2015/05/30(土)   遊んでも芸は肥えない

 何をやってもうまくいかないときってのは誰しも経験があると思う。そういうとき、どうするべきなのか。自身のことから言ってしまうと、思いっきり前に出ていく。それ以外の方策を取ろうとしたことはないと思う。
 もちろん、その当時はそうしたことによってさらに事態が悪化したように思えたりもした。でも実際は違うんだよね。あとから振り返れば、やっぱりそうしておいてよかったと思える。○○するんじゃなかった、というタイプの反省は近眼的なんだよね。一日、一週間とかのスパンじゃそうかもしれない。でも、1年とか10年というスタンスで見れば、「あのとき●●しておけばよかった」という後悔のほうが圧倒的に多いはず。遠慮しているわけでもないけど、やっぱりやり足りていないんだよね。
 ほかにも座右の銘はあるけど、質実剛健。遊んでも芸は肥えない。その二つぐらいかな。実があればいい、外見などいらない。遊びは芸の肥やし、なんて言われているけど、遊んでいる人で一流の人を見たことがない。遊びは芸の肥やしというのは、遊ぶための口実に過ぎない。自分の欠点に甘いだけである。
 もうだめだと思ったら、例外なく突っ込む。それでダメなときももちろんあるけれど、長い目で見ればそうなってはいないんだよね。ダメという結論をその瞬間だけで判断するからダメなんだよ。本当にダメなのかどうかは、時が流れてみないと分からない。人生万事塞翁が馬、災い転じて福と為す。落ち込んでも、何も得られない。阪神のドラフト上位コンビには厳しい一日だったけど、いい経験にしてほしい。

2015/05/29(金)   オーストラリア親子丼

 シティトゥサーフファイナルとシドニーマラソンに正式に申し込みした。やっぱりというか、両方ともフルマラソンで。中2週でフル→フルの経験はないので、いったいどうなるのか冷や冷やものである。3年前、大町→諏訪湖と中2週でハーフ→ハーフでも故障したのに、このローテーションでよいのか疑問も残る。って、よく見たら中1週だった。記憶力なんてこんなもの。笑。
 まずはシティトゥサーフのほうから。初めてのコースだけど、正直おぞましいコースだね。日本に該当する大会がないぐらいタフなコースになりそうだ。しかも逆風になるのが目に見えているし。ゴールはインド洋手前。山を越えて、インド洋が見えたらゴールって感じだね。シドニーを控えていることもあるし、全力で突っ込むことにはならないだろう。
 そうすると、メインはやっぱりシドニーってことになるんだろうね。でもこっちもやっぱりタフなコース。最初と36km地点が上りなんだけど、36km付近の目に見えるタフさが相変わらず嫌がらせとしか言いようがない。東京マラソンの合計標高差をこの部分だけで軽く超えているものね。タイムが出しづらい大会だけど、パースでの疲労等も考慮しながら狙えるなら狙っていきたいね。
 現在の持ちタイムが3:29で、マラソンランキングにも載っている。中学校の同級生の異常な順位が気になる。彼も自身と同じく、中学校時代の体育はさっぱりだったはずなんだけど、3:11という記録を持っている。順位はこっちの数字のほうが倍以上大きい。今年度の目標は、彼との2.2倍の順位差を1.5倍ぐらいまで縮めることだね。日本のレースの時期は冬だけれど、目に見えないうちによい記録を残しておきたいと思っている。

2015/05/28(木)   ネタなし

grp0528234219.jpg 700×393 161K
 絶対に負けると思った。やることないから連日での登場(段半)になったけど、青マイナス4個(現在40個、黄LV131)。まあ、こういうゲームやからねw そうそう店舗変えたんよ。本日のクラブスコアがプラスの状態でいったん終了して店舗を変えたら、なんか表示がバグってしまった。うまく説明できないけど。

2015/05/27(水)   都市伝説

grp0527223538.jpg 666×374 143K
 このゲームは毎日やってる奴か久々にやった奴には補正働くんよ。by3べII

 役がない。役はいったい、何なのかしら。たぶんツモのみ。気のせいかな。都市伝説ってのは比較的よくあてはまる出来事なんだけど、その中でも根拠らしい根拠のないものって感じ?
 なお本日2戦目。1戦目は25000点の2位でした。何もしなくてもトゥーントゥーントゥーン。573さんの仕事は安定してますな。

2015/05/26(火)   冬マラソンの時期

 気づいたら標記の時期になっていた。申し込み(締切)早すぎるよ。昨今、それなりに歴史のある大会は即日満員ってことが普通だからね。申し込み日、申し込み時間を覚えていないといけないってのがつらいよね。
 そして、申し込み日がまたすごいんだ。電話とか、全然つながらないし。長野マラソンのときとか、ほんとよくつながったなぁ、と思うよ。そもそも電話受付すらない大会が多くなってきたね。高齢者の方とか、いったいどうやって申し込むんだろ?
 昔、とある職場でご一緒した年配の方は、申し込みを自身に依頼してきたものだった。当時はまだそれほどブームでなかったからできたけど、今だと運だね。失敗すると無理。失敗ならしょうがないと思うけど、自身と同じ大会に申し込もうとすると入力内容が多くなっているうちに「定員に達しました」と出てしまうので困りもの。すごい時代になったものだね。
 申し込み競争はこんなに熾烈なのに、実際には申し込みを済ませても出走しないランナーも結構いる。出走率は85%〜90%ってあたりが相場かな?海外みたいに1週間前まで申し込み可能とかだったらいいんだけど、日本でそれをやるとものすごい参加者数になっちゃうからね。怪我等で出られない人たちがいるのはやむを得ないけど、スタートしない人を見るにつけ、なんだかもったいない気持ちになる。貧乏性?やっぱり、今の時期から冬に備えてトレーニングってのも遠すぎると思う。フルマラソンで2時間22分を出せと言われるのだろうか(このタイムをクリアするとほぼどの大会でも出走できる)。

2015/05/25(月)   やりすぎ

 「マイルドだろお〜〜〜!!」

 スギちゃんのネタじゃないけど、そう思わずにはいられない。何がマイルドかって?ここに書いてある内容が、である。20周年になるときに過去のを引っ張り上げたけど、昔の内容を見るとほんと違うね。誰とどういうことがあったのか、鮮明に思い出せる内容になっている。いまや、誰がみてもさっぱり分からん内容。笑。
 世の中がそうなってきているから、しょうがないんだろうね。過去の分を遡って改めて公開するにあたり、読み直して、手を加えた箇所も結構ある。昔はそれで通用していても、いまはダメだろ、って内容も多いからね。社説のほうは一切手を加えなかったけど。
 昔よかったことが、いまはダメ。それは時代の流れだから、受け入れなければいけない。それにしてもここまで変わるものなのかなぁ、という印象を抱くのも事実。テレビ番組にはほぼ視聴者は登場しなくなり、つまらない芸人同士のうちわネタが提供される。そんなのいらないよ!って感じなんだけど。
 アルプスの少女ハイジのオープニングの歌がある。曲名は「おしえて」。♪〜〜口笛はなぜ 遠くまで聞こえるのあの雲はなぜ 私を待ってるの教えておじいさん 教えておじいさん〜〜♪、という曲である。この曲(歌詞)が卑猥なのだという。なんでだよ!と正直思うんだけど、そういう時代なのかなぁ。誰か教えてくんろ?

2015/05/24(日)   第1回安曇野ハーフマラソン

 6月7日(日)開催の標記の大会に出る予定。かかとに違和感があり、練習ペースになるかもしれないし、それまでに回復していたら乳酸ペース走にする予定である。どうなるかは現時点では不明だけど、どんな大会になりそうかというのはだいたいわかる気がするのであらかじめ書いてみよう。なぜ今日書くのかと言われると、レースは2週間後。15日分を閲覧できるように設定しているので、ちょうど一番上と下で分かるから。
 先週の軽井沢と同じようになるんじゃないかな?という感じ。軽井沢の良さである女性比率と首都圏からの参加比率だけ下がって、むさ苦しい感じになりそうかな。実績もなく、観光地でもなく、どこから人が来るのかは興味深い。名簿はゼッケンには同封されていなかったので、軽井沢と全く同じで当日に新聞形式で配布するのだろう。
 水色の大会Tシャツを着て走る人が結構いそう。成相のあたりは要衝のうえ車でしか行けないのに長い間通行規制をかけたら地元の苦情噴出になるんじゃないかな?レースは公認ではないし、距離は足りなくて20.8kmくらいなんじゃないかな。
 1000人ごとのブロック分けで今回も安定のBブロックスタートだけど、どんなに調子が悪くても1000位をオーバーするとは思えないんだよね。いったいどんな予想タイムを書いて申し込みしているのやら。5000人の申し込み枠は埋まったそうですが、なんだかんだで200位台(200〜299位)なんじゃないだろうか。運営サイドからすると軽井沢と瓜二つの大会運営にしたいんだろうね。楽だから。でも今回は敢えてTシャツも合わせず、淡々とトレーニングメニューとしてこなしたいと思う。軽井沢とあわせると、ほかでもない、軽井沢ハーフマラソンの価値が下がりそうな懸念を持っている。

2015/05/23(土)   オオサカオクトーバーフェスト2015

grp0523230144.jpg 700×394 45K
 お酒がそんなに好きじゃないんだ。お酒は飲めるけど、厳密には遊んでいるだけだと思うんだよね。だから飲み会なんて極力出ない。遊んでも芸は肥えない。遊びは芸の肥しというのは、遊ぶための口実に過ぎない。とかいいながら、たまにひとりで飲むのも事実だけど。
 10月に終わるからオクトーバーフェストなんだよ。日本でもオクトーバーフェストが流行ってきているようだけど、なんでもかんでも真似すればいいものだとは思わない。野外飲み会だとインパクトに欠けるけど、オクトーバーフェストって言えばかっこいいと思っているのかな。
 画像は昨日のもの。今日は曇りだったからね。今日はもっと人が多くて、さすが土曜日って感じだったね。いつものとおり長居公園を走っていたらなんかやってるし。知らなかった。中に入りたいとは微塵も思わなかった。ビールの臭いもソーセージの臭いもしなかったね。その時点ですでにオクトーバーフェストじゃないんじゃないの?と思いながら、脇目を走り去って行った。

2015/05/22(金)   問題の真の解決

 柔道整復師じゃ、一時的に症状は良くなるかもしれないし、実際にも少しは良くなる人が多いだろう。だからこそ、そこらへんに柔道整復師が開業しているわけである。健康保険制度の改正は待ったなしだなぁ、と思うんだけれど、それは今回の本題でないので割愛する。
 柔道整復師は医師ではないんだよね。だから、治療行為はできないし、処方もできない。現状の改善ができるだけであり、根治したら客が減って困るんだよね。毎回電気をあてて、5分くらい揉んだり伸ばしたりして、はいまた来てください。そういう世界なのである。
 なぜ痛くなったか。あるいは、なぜ硬くなったか。それが分からないから毎回対処療法になるんだよね。現状の改善はもちろん重要だけど、そうならないためにどうしたらよいのか。根治のために必要なのは知識と経験であり、柔整ではないんだよね。
 なぜイスラム国に二人がさらわれたのか。もともとさらわれていたんだよ。愚かな首相が中東に行って愚かな演説をしたのが原因でしょ。しかし報告においては、ビデオのアップロード以降のことしか書いてない。真の解決なんて全くやる気ないよね。こんなことに税金使うなよと毒づきたくなる。

2015/05/21(木)   短文

 守谷ハーフマラソンのときにもちきりだったイスラム国人質事件。政府のお友達が検証して「対応に問題なし」。馬鹿じゃないの?首相が自分で問題なしって言ってるのと変わらないじゃないか。
 原発動かす→規制委員会が邪魔→無理やり反対派を首にする/消費税増税→身内が検証→問題なし/マイナンバー法→趣旨が思い切り外れる→強行
 まわりがイエスマンじゃなきゃ、全く気が済まないんだろうね。いいとこ育ちのおぼっちゃん。それが自分の家の話ならどうでもいいんだけど、国家の総理ってところが致命的だよなぁ。

2015/05/20(水)   受動的から能動的に

 昔は柔整によく行ったものだった。柔整=柔道整復師。整骨院とか接骨院とか言われるものである。やっぱり、楽だものね。そのくせ怪我をするから困ったものである。
 でも、怪我をしたから●●するじゃなくて、最近は怪我をしないように●●する、というような感じに変わってきているのだと思う。攻撃こそ最大の防禦、と言われるけれど、怪我をしなければ怖いものはない。怪我をしてもしなくても、どのみち●●はしないといけないのだから。
 整骨院は楽なんだけど、だからこそクセになるんだよね。自分で痛みを乗り越えている気がしない。同じことを予防でやろうとしたらストレッチ二時間ぐらいになってしまう。でも、やっぱり必要なことなんだよね。それをさぼることはできないわけ。
 巨人の村田が右大腿二頭筋の肉離れで一軍登録を抹消された。残念だね。対戦相手としては是非いてほしいと思う存在だから。先日のフランシスコしかり。それはさておき、利き足の大腿二頭筋の肉離れ(筋断裂)って、野球選手はわりと頻繁になっているよね。村田だけじゃない、それこそ数えきれないほどの選手が同じ症状に見舞われている。村田クラスの選手になると、怪我をしてもしなくてももらえる金額は来年度まで一緒だから、二軍で調整してるほうが楽なのかもしれないね。それに、今年働いても来年働かなかったらクビだろうけど、今年働かなくても来年働けばがっぽりもらえそうだもんね。笑。

2015/05/19(火)   ひどくなる前

 大阪都構想というのがあったんだそうな。住民投票まで実施したとか。賛成が694844票で反対が705585票だったのだという。
 正直、どうでもいい内容で、全く気にも留めていなかった。二重行政がやまないのは大阪だけの問題ではなく、すべての政令指定都市で同じことだから、大阪だけ住民投票で決めるってのが現実的なのかどうかわからない。住民が納税の対価として受けられる行政サービスがトータルで増えるか減るかって話が分からないので、なんともコメントできない。ただ、全体的に無駄な行政サービスが多いことは確か。あいまいなままひどくなるというのは日本の中央政府、地方政府とも同じである。
 イチローが所属するマーリンズの監督が解任された。162試合のうち38試合(16勝22敗)で交代させられるというのがアメリカ標準。日本ではそうはならない。サッカーにしてもそうで、48試合のリーグ戦があったとして10試合ぐらいで成績不振の引責をさせられてしまう。そのことが、成果に短絡的な人間を増長させるんじゃないの?と東芝の日に書いたんだけど。
 日本は政治的な問題もスポーツも同じだけど、どうしようもなくなってから考え始める。でも、世界はそうじゃないんだよね。まだ立て直せる段階から考え始める。必ずしも現場の監督だけが悪いとは言い切れない部分もあるけど、シーズン中に立て直すという会社としての大きなミッションのためだから、仕方ないという文化なのだろうね。
 

2015/05/18(月)   軽井沢(お風呂以外)

 第30回軽井沢ロードレース(軽井沢ハーフマラソン)参加のため、昨日軽井沢に行ってきた。その温泉以外の記録。
 眠れなかった。というのか、寝坊というのか。朝、ゼッケンをみて初めてスタート時刻が9時であることに気づく。10時だと思ってたぁ。しなの鉄道沿線まで2時間かかるから、もうすぐに出発しないとダメだよね。慌てて荷支度をしたらいっぱい忘れ物をしてしまった。というか、持ち物が以下のものだけだった。

・ゼッケンをつけたTシャツ
・ハンドタオル
・使い古しの短パン(の上からジーンズを履いていた)
・タイム計測チップを取り付けた使い古しの靴
・替えのパンツ、Tシャツ
・シャンプー、リンス、洗顔フォーム
・カロリーメイト4本、麦茶500mL×2
・GPS時計

 携帯はGPS代わりにもなるけど、充電20%の状態だし。アイスクリームとか菓子パンとかを食べながら車内で充電したが、カーナビとしても酷使したのでそんなに回復しなかった。これでレース中もつのかなぁ?最低の失敗だと思ったのはETCカードを忘れたこと。あっ、あれ??って感じで、情けなかった。
 御代田駅前の駐車場に入れたのが6時20分ごろ。そこから御代田の駅まで歩く。トイレをしたいが、駅にもどこにも見当たらない。帰るときにはすぐに見つかったのにね。あってほしいタイミングでないんだこれが。6:43、軽井沢ゆきに乗る。これって、長野の朝いちばんの始発だよね。2両で満員も覚悟していたが座れたのでびっくりしてしまった。
 軽井沢駅につき、会場へ。なんだ、駅前の駐車場、全然余裕あるじゃないか。こんなことだったら直接ここまで来てたのに。。。でも、もしいっぱいだったら?駐車場所を探している間にスタートという事態になるので、それは無理な話。仕方ないかな。更衣室に到着したが、手荷物がない。笑。ジーンズを脱いで焦る。こんなパジャマみたいな恰好で走っていいのか?って感じ。どうみてもただのおっさん。笑。
 着いてみたら全然余裕があったけど、実際にはここまで予測するってのは無理だよね。たっぷりストレッチしたいが、マットというか下に敷くものを持っていない。大会プログラムを下敷きにしたら、凹凸が吸収できずに身体のそこらじゅうが痛くなってしまった。
 整列は8時35分からで、それまで車道に出るなって言われているのに車道でウオーミングアップしてる人が結構いてびっくりする。自動車のほうが困惑するよ。まあ60km/hぐらいで飛ばしているほうも悪いけど、さすがにアナウンスぐらい聞いてほしいかな?って感じ。
 8時35分整列開始。Bブロックから。前回の記録からいえばAブロックになってしかるべきだと思ったけど、ならなかった。嬉しいような、悲しいような。そのAブロックにはなぜか「目標2時間」とか背中に貼ったジョガーが。うーん。レースによっては袋叩きだよ。実際、このレースは走路が狭く、この人は道中で邪魔な存在になってしまった。後ろにいればいいのに。。。
 スタート。長谷川理恵をひとめみたいなと思ったけど、無理だった。鈴木莉紗?もっと無理だった。レースは本気でなく、練習。右の足のつめも剥がれてるし、左のかかとは痛いし、無理できる状態じゃないからね。横浜マラソンじゃないけど、このコースは陸連公認ではなく距離が足りていないはずだし、自己ベストって自慢するのも違う気がする。300m足りなければ1分30秒ぐらい変わるからね。
 最初の地下を通るループもそうだけど、細かなアップダウンが結構あるんだ。まあいいや。流してるから。なぜかジェルを持って走っており、走路が狭いこともありひとつめの給水はスルーするつもりだったけど、思いのほか長くなってて摂れてしまった。嬉しい誤算。いや、ジェルを捨てられなくて、重くてちょっと困った感じもした。
 6km付近の直線が気持ちいいよね。快晴だけど、木々の日蔭が癒してくれる。8kmぐらいから新幹線沿いに走ると意外とアップダウンがあるんだよね。中軽井沢手前も起伏だし。10km地点のいちごを無事ゲット。もう思い残すことはないな。
 16km地点近くの未舗装道路を通ったときにタイムを確認する。自己ベストは無理だね。でも、余力ありまくりだし、ちょっとはやる気出すか。いや、とりあえずしな鉄をまたぐ高架を越えてからでいいんじゃないか?その高架を通り過ぎたその後はと言えば、いや、しな鉄をまたぐ地下ループを越えてからでいいんじゃない?と思う始末。人間、楽をしたがるからダメだねえ。
 最後の直線が700mほど。1km4分ペース(時速15km)で走ったけど、意外と前に見えているばてているランナーになかなか追いつけなかった。追われるのもつらいけど、追うのもつらい。どうすりゃいいの?結構悩んだ結果だったね。余力ありすぎて正直持て余していたけど、そういうレースと決めていたので問題ない。
 レース後は明治亭でひれかつ定食、電車で御代田に戻って温泉、白樺湖経由で帰還。うーん。運転が長くて疲れたね。その後もジムで筋肉トレーニングに励む。やっぱり絞らないと。あと10kgは絞りたいね。

2015/05/17(日)   温泉巡り

0.jpg 701×394 108K
 朝、新和田トンネルを通って御代田まで行き、そこから電車で軽井沢へ。汗をいっぱいかいたので、流しに行く。諏訪で腐るほど温泉入っているけど、たまには違うところもいいよね。
 で、御代田にある大谷地鉱泉へ。400円。冷静に考えれば東京が470円で大阪が440円だから普通の価格設定なんだけど、なんかずいぶん高いな・・・と思ってしまった。諏訪周辺は200円ちょっとだからね。
 浴場内へ。こじんまりした内風呂のお風呂。洗い場は4人分で、シャワーがついているのは二人分。そこにはお客がいるので、先に軽く体を流して浴槽につかる。あつい。窓越しに照り付ける日差しも暑いけど、お風呂があついよね。
 二人組がいなくなり、シャワーを使って全身を洗う。さっぱりした。その後はストレッチと入浴を繰り返し、まったりとしていた。泉質が最高だね。ものすごく湯あたりのいいお湯だもの。皮膚がよくなる。乾燥肌の人なら分かると思うけど、もう全然違う。諏訪の温泉とは比較にならないぐらい良いお湯に入ったな、と思ったよ。
 帰りは白樺湖経由。率直に言って、朝は寝坊なの。だから有料道路を使わざるを得なかった、ってわけ。帰路の都合上、久々に茅野に出たけど、人多いね。さすが諏訪郡3市3町で最大の都市なだけはある。ついでに買い物をして帰った。

2015/05/16(土)   東芝の決算延期に思う

 東芝が決算の発表を延期すると発表した。率直な感想を述べれば、なぜ監査法人はこの事態を見抜けなかったのか。ど素人じゃあるまいし、複数年度にわたる工事の原価配分がおかしいことぐらい、すぐに気付けたはず。もうひとつは、やはり「社長は4年」と決まっていることの弊害なのだろう。

 インフラ工事の受注って言ってるけど、要は原発のことだよね。たとえば3年にわたる工事だとして、初年度の段階では概算はわかっても、トータルでいくらになるかは判然としない。そういうとき、初年度には概算の3分の1を記載する。2年度目に入り、総額が確定したら、それに合わせて原価と売上を確定させ、引当金を積むなどの財務上の処理を行わなければならない。これは会計学の基本である。
 でも、2年目に引当金を積んでいなかった。単純に言えば、これが問題なわけである。2年目に損金を出さず、そのまま放置したらどうなる?その分、利益が上乗せされることになる。3年目で納期が完了したら結局同じく引当金を積まないといけないので、複数年度を通じて言えば同じことになるから問題ない、と思ったのかなぁ。
 株主に対しては単年度の決算を報告しているわけだから、当然問題だよね。分かっていた損金が、前の年度では公表されていなかったってことになると、やはり不適切な記載になるのだと思う。もうひとつは、前の社長(現副会長)のときは損金を計上せず利益が出てますみたいな話になったけど、今の社長はそのしわ寄せで赤字なのだから、正直かわいそう。いや、いまの社長も当時から経営陣の一員だから、同罪のようなものかもしれないけどね。
 アメリカの会社はシビアで、すぐにレイオフ(リストラ)。経営陣も例外ではなく、社長が2年やるなんてまれな例。1年で、下手をすれば半年、3か月で成果を出さなければいけない。だからこそ、すぐに効果が出る人件費の圧縮や、今回の東芝みたいな会計上の不適切処理に走ったりするんだけどね。一時期、近眼的に利益の配分を求めるなんとかファンドみたいなのがいて、「お金を儲けて何が悪い」「阪神タイガースを上場する」なんて言ってたけど、本当の株主なら、ある程度のスパンで投資している会社を見てみなければと思う。眼前の成果を求めることは、悪行に走るリスクが高まることに他ならない。

2015/05/15(金)   20周年

 長すぎて驚く。こんなことに20年も、という感じ。

 表紙に関して先に触れると、ちらっと触れたとおりモノポリーを題材に作り直した。タカラトミーに何を言われてもなんとも思わないが、さすがにHASBROに文句を言われるクオリティになってしまった。クオリティが無駄に高すぎた。レビューしていくうちにこれはさすがにやばいんじゃないか?と思い、更新をあきらめた。過去に、記事の内容で掲載できなかったことはあるけど、さすがに表紙では初めて。
 HASBROってなに?って言われると、アメリカの巨大おもちゃ会社。モノポリーのほかにも人生ゲームやマスターマインドなど、ボードゲームが多い。ジェンガもそうで、単純なパーティーゲームも得意としている。

 内容のほうから言うと、書いた記事の累計が7万件。20年間は約7300日だから、一日当たり10件を書いた計算になる。ここ2年は週に10件、年間500件ぐらいとかなり数を減らしていることを考えると、ピーク期にものすごい分量を書いたんだな、と改めて思わされる。読み返して、このクオリティの内容を一日何本も書いてたんだ、と思わずにはいられなかった。重厚濃厚。そんな感じだね。
 今後の方針?ありません。笑。こういうページにしたいというビジョンがあって作っているページではないよね。切れ端の多さからそんなことは垣間見えるけど。自身の文章が面白いという奇特な人たちが大学のころから結構いて、その読みたいというニッチな需要にあわせて供給しているだけ。今後もニッチな内容になるのだと思うけど、自身には何が求められているかということを察する能力はないんだよね。ひたすら書くことならできる。その、できることだけをやっていく、という感じなので、ご了承願いたい。

2015/05/14(木)   目から火が出る

 自身のことを知っている人の中で、たぶん一番知名度があるのは将棋の羽生名人なのだろうと思う。これってすごいことなのかどうかって言われると、正直自信ないし、すごいことだとは思わないけれど。いろいろとご迷惑をおかけし、またいろいろとお世話になり感謝している。
 その羽生さんが6月から棋聖戦に登場することになり、豊島七段と戦う。棋聖戦だから、第一局はホテルニューアワジだよね。2戦目って豊田市のフォレスタだっけ?とか思っていた。
 2戦目を石川県のまつさきという旅館で行うことになり、前夜祭に誘われた。ありがたい話。拒否するって選択肢はないので、二つ返事である。でも、場所どこだろ?石川県のどのへん?新幹線で行くのかな?とりあえず予約しないと・・・と思ったのだが。。
 旅館に電話したら、普通に9万円とか言われてびっくりする。なっ、なんだってー!?一泊数千円の投与コインとかにしか泊まっていないから、10倍とか15倍になるとさすがにびっくりするわ。どんなにいいところなのか。。。わくわくするような、不安なような・・・。

2015/05/13(水)   集中力

 人は、ひとつのことにどれぐらい集中できるのか。1回の時間を指すこともあるし、期間を指すこともある。

 受験勉強みたいに期限が決まっているものだと終わりが分かっているから楽なんだろうね。もっとも、開始時期は人により異なるんだから、本当は期間も人それぞれによってまちまちだけど、それはそれ。あとは一日あたり、どれだけ勉強したか、というのが重要なのかな。総勉強時間=受験期間×一日当たりの時間、なのだから。
 とはいえ、一日に10時間勉強するとか言われても、現実的でないように思える。ただ机に向かってるってだけじゃないの?と思う。高校生のころ、最上階の自習室で質の高い問題を解いていたけど、あのころもほかの人は雑談してたり、ものを食べていたり、絵を描いていたり。人によっては、時間をつぶすことがノルマになっていたりした。水泳教室やピアノ教室に通う子供のようなものかもしれないね。
 みっちりと質の高い問題を解いていると、ものすごく集中してしまい、永遠にこの世に戻ってくることができなくなるんじゃないか?と思ったりした。今でも集中するとそういうふうに思うことはあるけどね。本当に集中するというのはそういうことを指すのだと思うけど、そこまで集中している人ってのは本当に少ないらしい。
 正直そういう体質だったので、時間では判断できないんだよね。時間いっぱいになって監督教諭に帰れって言われるか、これを解いたら帰ると決めた問題まで解いてしまうか、どちらかでしか終わらない。数学なんかで骨のある問題に出くわすと、上を向いて考える癖があった。何を求められているのか。そのために何が必要なのか。何が与えられているのか。いろいろなことを使って骨のある問題を基本的な問題に分解する、ということをやっていたね。ケアレスは重要だけど、方向性さえわからないんじゃケアレスのしようもない。
 東京大学の講義の時間が、4月から90分から105分へと変更された。講義が長い、集中力が続かない、と不平を垂れる学生もいるようだ。そういうものなのかなあ、と感じるのが正直なところ。たぶん自身だったら、まったく気にならないだろうね。学期(日数)は変わらないわけだから、講義時間は増えるわけだよね。算数すればいい、ありがたい話なんじゃないの?と単純に思うのである。

2015/05/12(火)   内科的問題

 世の中、いろんな問題がある。一筋縄ではいかないんだよね。こうすれば解決!みたいな方法ってインターネットの広告などではよくみかけるけれど、そんな簡単にいくわけない。
 膝が痛くて歩く、脚が攣り歩く、かかとの盛り上がっている部分(アーチ)がつぶれてしまう、おしりが痛くて歩く。そういうことはランニングの世界において一般的とされていること。正直、珍しいともなんとも思わない。
 しかし、ほかにもいろんな問題があったりする。いきなりたちくらみがする。貧血または脱水症状だね。胃酸が多くなりすぎて嘔吐してしまう。ウルトラマラソンの経験者だと誰しもが経験があると思う。血糖(栄養)が足りなくなり、身体が全く動かなくなる。頻繁にトイレに見舞われる、などなど。外科的な問題がなくても、ほかのところで問題が生じることは少なくない。
 よく、マラソン大会などに出ると、外科的な症状に見舞われる人を見かける。何か問題が目に見えて分かる人のうちたぶん9割がたはそうなのだと思うけど、残りの1割ってのはそうじゃないんだよね。自身はその1割のほうである。嬉しくもなんともないけど。

2015/05/11(月)   わかりづらい

grp0511211309.jpg 755×544 175K
http://ameblo.jp/okaya-romanet/image-12019584635-13288812653.html

 温泉を起点に走って、諏訪湖を一周して戻ってくる。もう日常のメニューになっているね。だからもうなんとも思わないんだけど、ちょっとしたことがあったので書いてみる。
 どこを起点に走っても諏訪湖は16kmというのは変わらないんだけど、いつもは下諏訪町の湖畔の湯を起点として走るんだ。終わってすぐに温泉に入れるようにね。でも、月曜日は湖畔の湯がお休みなんだよね。うっかりしてた。どうしよう?ロマネット(岡谷市)か、すわっこらんど(諏訪市)か。どちらにするかなぁ?と悩み、2択からロマネットを選択。
 その理由のひとつに、月曜日の企画があった。食事+入浴で1000円。すわっこらんども食堂はあるけど、コラボしてるイベントってないよね。入館に600円支払ったら、どう考えても400円じゃ食事できない。まあロマネットだって、普通に530円払って残りの470円で食事できるっかって言えば、できないんだけどね。
 とりあえず1周。20:30のラストオーダーまでに済まさないといけないんだけど、飢えちゃってたね。ハンガーノックってやつ。朝イチでもないのにこうなるのは珍しい。いい経験になったね。その後お風呂に入ると、20時ちょうど。やっぱりあわただしいね。なんだかんだ言って、走り終わってすぐに入館というわけにもいかないから。
 お風呂を短めにして、食事。「食事ですか?ビールですか?」って聞かれたんだ。え?食事+(ドリンクor生ビール)+つまみ1品って意味じゃないの?って思って、かみ合わないやり取りが続く。どうやら、(食事+ワンドリンク)or(生ビール+つまみ1品)という組み合わせが正しいみたい。and/orがどこにかかっているのか、わかりづらいよね。。。しかも館内着なんてもらってないし。いらないけど。笑。

2015/05/10(日)   インターネットの世界

 インターネットのことがよくわかっていない人が多い気がする。

 昔、電車でGo!とかダンスダンスレボリューションとかいったゲームが隆盛していたころ、無断リンクをはじめとしたふざけたリンクを禁止する会、みたいなのがあった気がする。何を言いたいのかよくわからないって当時書いたんだよね。インターネットに載せるということは、見られるってことでしょ。見られたくなければ、ネットに載せなければいい。ネットに載せなくてもその情報を仲間と共有する方法はいくらでもあるわけだし。
 プロトコルとか著作権とかの問題もあるので、すべての無断リンク許容する(しない)わけではないんだけど、あくまで見せ方の問題であって、そのアドレス(住所)にはこういうことが書いてある、ということは事実なんだよね。リンクがなくても、そのアドレスに制限をかけていない以上、見られて文句を言うことはおかしいし、その内容を広めるなと主張するのもおかしいと思う。
 ほぼまるまる20年もサイトを運営していると、いろいろと思うよ。でも、常に思うことが一つある。途中からずっと、他人のプラットフォームでネットをする人が増えている。niftyとかinfoseekとかのころからそう。その後はブログブームになって、今はSNSやツイッター?正直、よくわからないけど。自分で契約をしてサイトを運営している人って、たぶんネット人口がどんどん増えている中で、減少の一途なのだと思う。
 根本的な問題として、記載した内容をほかの会社とか団体に預けるってことが考えられない。どうでもいい内容ならともかく、見られて困るようなことを書いていたりする場合もあるんだよね。無断で見ないでくれとか、見られても「そんなのはサブアカ(サブアカウント=メインじゃない窓口)だから」とか言われても、正直困るよね。20周年にあたりいろいろと確認したり作ったりしたけれど、見られて困る内容?そんなもの、もともと存在しません。あったって、魚拓とられててばればれだし、申し開きするつもりもない。思ったことをそのまま書いているだけ。笑。
 間違った内容を書いている場合もある。それは本当に知らないときもあるし、故意の場合もある。たぶん、後者のほうが圧倒的に多い。見せ方の問題だから。歴史の問題じゃないけど、正しいってことは別に重要でもなんでもないんだよね。それを検証もしないで鵜呑みにする人が多いことにとにかく唖然とする。
 自身は万能じゃないんだよね。だから、当然知らない分野・ジャンルだってあるわけ。でも、敢えてその弱点を見せようとはしないかな。あいつこんなことも知らないよ。プギャーm9。でいいと思う。別にそう言われても、なんとも思わない。実生活でもそうだしね。周囲の人が明らかに間違った内容で会話していても、突っ込むなんて10回に1回もない。知っていることを聞かれても、正しく答えるほうが稀。9割以上はわざと見当違いに間違える。自身が知っている内容を、わざわざただで他人に教えてあげようなんて思うほどお人よしじゃないものね。でも、プギャーと言われても、実は知っている。踊らされているのはそっちなんだよ。当然、本当に知らない場合もあるけどね。でも、「知りませんでした」ってことを公言することは滅多にないかな。

 インターネットのことをよくわかっていない人は、自分たちの勘違いにいつどうやって気づくのだろう。なんとなく、そんなふうに思う。インターネットが普及し始める前からやっているとその辺の理屈も当然知っているので、当たり前のことを知らない人に恐ろしさを感じています。

(中段の内容は、2002年に書いている内容です。念のため。)

2015/05/09(土)   オーバートレーニング

 一番やってはいけないこと。死ぬこと。次は、張り切り過ぎて怪我すること。今の優先順位はそんな感じかな。リアル肉食系ですが、最近食欲がなく、今日も二食だけ。しかも少ない。無理やり外食に行ったのに、ご飯を半分以上残してしまう。
 今月は昨日までですでに80km以上走っている。量多すぎだね。月間走行距離が大切という人が結構いるけれど、単純に怪我のもとだよね。走っていないといい記録が出せないのは確かだけど、テーピングとかアスピリンとか飲んでまで走る、ってのは違う気がする。
 オールスポーツって写真サイトがあるけど、ものすごいテーピングして出ている人いるよね。あれがいいことだとはどうしても思えない。自身も昔はそうだったけど、具合悪いのに出ても、いい記録にはならないもの。湿布はるぐらいなら欠場。そんな感じ。実際、オールスポーツの写真も、自身は全くテーピングしてないからね。去年の長野が最後だね。そのときも、ロキソニンテープを1枚貼っただけ。
 怪我が怖いので、今日は休養。普通、土日に走って平日レストなんだけど、正反対だね。木曜日のメニューで怪我はしなかったけど、あんなに追い込みしたのはいつ以来だろ?明日も走れないかもしれないけど、仕方ないと思っています。

2015/05/08(金)   敗戦国

 日本は敗戦国なので、そのことを踏まえて国民も生活しなきゃいけないし、議員も仕事をしないといけないという話。
 しわ寄せをくう場面はいっぱい出てくる。当たり前だけどね。そりゃ勝てない戦争に突っ切った軍幹部が悪いんだけど、軍幹部をなぜ誰かが止めることができなかったのか、考え直してみればいいと思う。
 いま、敗戦ゆえの要求を押し付けられている。それが日本の現状。日米は対等なんかじゃない、従属の不平等な関係だよ。TPPの条文案公開をみてもそう思うけどね。アメリカの議員や商社幹部は誰もが見れても、日本では与党の議員すら見ることができない。どんな内容なのか、想像つくけどね。
 昔の軍幹部の暴走と、今の政権の暴走は重複するんだよね。寸分たがわぬ、という印象を持っている。どうすりゃいいの?過去の反省を踏まえて、国民が行動することじゃないの?そう思うのである。

2015/05/07(木)   歴史と正史

 三国志のゲームをやるのと、正史を読むのとでは全然違うよね。三国志というものそのものが、ストーリーをふんだんに盛った「三国志演義」と、歴史に基づいて忠実に記した「三国志正史」の二つある、ということすら知らない人が多いのかも?
 漫画になったり映画になったりしているのは、ほとんどすべて創作の演義のほうである。演義の内容でも飽き足らず、さらに話を盛ったりしている。そりゃ、ストーリー上しょうがなければ、どうしようもないよね。正しい内容とか、どうでもいいんだもの。視聴者受け、読者受けのほうが大切なのだから。
 でも、実際には正史というものがちゃんと残っている。中国の良いところ?は、皇族がしょっちゅう滅んでいること。滅ばなければ、正しい内容なんて書けません。絞首刑になるよ。むしろ、後の皇族によって、前の王族なんてぼろくそに書かれるものである。殷の紂王、周の武王(文王)のころからそうである。酒池肉林、肉山脯林、美女をはべらせ政治は皆無、さすがにそこまでひどくないでしょ。
 日本は皇族がずっと続いているから、皇族に不都合な歴史ものってのは残っていない。あと、敗戦国だから、そのレッテルも貼られている。日本の近代史を自虐史とかいう愚かな集団がいるけれど、敗戦したんだから自虐史しか認められない。敗戦ってのはそういうことだよ。戦勝国に言わせれば、ゴタゴタ言うんだったらもう一回戦争して勝ってみろって話。もっとも、それができない世界情勢になっているので、日本の近代史ってのは永遠にこのままなんだよね。自虐を受け入れられないというのは、世界の構造を理解していないのと同じである。

2015/05/06(水)   無口化

 いつも無口で、たまに笑うと「せっきーさんって笑うときあるんですね」と感心される(?)自身だが、なんだか最近輪をかけて無口になっている気がする。口を開く瞬間が貴重って感じかね。あんまりいいことじゃないかもね。書く量も少なくなり、同じネタで引っ張るしかなくなる(苦笑)。ゴールデンウイークで時事ネタにも乏しいし。無理をすることはないか。
 20周年に向けて、昔のネタを同じデータベースに移した。統一したほうが管理しやすいからね。本音を言えば、古いフォームに移したほうが管理はもっとしやすいんだけど、メンテナンスの手間がかかりすぎるからなぁ。そういうわけで、4年分しかなかった過去ログが今日から9年分になっています。念のため。

2015/05/05(火)   温泉めぐり

 3日続けてスーパー銭湯。と言っても、天然だけど。GWで総じて混んでいた。イモ洗いも覚悟だったけど、のんびりできたからいいや。2日の分も含めれば4連続かな。
 その2日。16:15〜大阪市のつるが丘温泉。440円。この値段で荷物を預かってくれてお風呂に入れて、軟水飲み放題なんだから優れている。長居公園にもっとも近い温泉?ただ、2日はちょっと暑すぎだったね。30度にまで気温が上昇するとは思わなかった。
 3日。17:50〜泉佐野市のりんくうの湯。トラウマ?泉州国際市民マラソンを思い出す。あのあと入ろうとしたんだけど、ものすごい並んだんだよねぇ。入場制限もしていて。今回も入場制限ほどはいかないけど、かなり混んでいた。漫画が結構あるんだけど、最新号まであるわけじゃないんだよね。露天でのんびりしたかったけど、あいにく雨が降り始めてきて断念。でも、気持ち良かった。
 4日。17:00〜大阪市の太平の湯なんば店。寝湯が広くて重宝する。ここだと膝ストレッチをいつも入念にやるよね。でも、へたな歌を歌っているおじいさんがすごく長くいて困ったよ。入れ歯のせい?でも、原曲も知らないな。笑。もうひとつ重宝するのはクール感のあるシャンプーが備え付けられていること。内風呂がちょっと熱いのはご愛敬。
 5日。12:30〜大阪狭山市のスパヒルズ。露天の炭酸泉が気持ち良かった。ストレッチマットまであってびっくりした。風呂も食堂も全体的に広い感じで、余裕をもって使えたから良かったよ。食事も良かった。

2015/05/04(月)   森ノ宮キューズモール

grp0504220917.jpg 700×394 64K
 噂には聞いていたけど、実際に見てきた。写真の3階にあたるのが人工芝のトラックである。正直、人が多すぎて走るような場所ではなかった。誰も走ってなかったし。しかも走路も狭いしね。
 ルールがそれなりに明記されていたのは良かった。一周300mで、内側に2つの走行レーン、外側は歩行者レーン。ただ、今だけかもしれないけど、実際に十分な走路なのかと言われれば、多分違うんだろう。皇居なみ?皇居も竹橋付近とか千鳥ヶ淵とか、狭い場所はいくつかあるからね。
 ただ、実際には新設ゆえの目新しさからものすごい人がいて、しかも警備員らしき人には決めたルールを守らせる気が皆無だった。正直、何のために作ったの?って感じ。しかも、テナントにはスポーツジムも入っている。もろバッティングするし、どう共栄するのか。道路を挟んだ向かいには大阪城公園。走路は広いし、トイレも多いし、普通の人ならそっちを走るよねぇ。。。
 1階はスポーツ用品のゼビオ、かばん屋、アウトドアショップ、酒店、大型電気店等。2階は108円ショップとかだったけど、正直興味をそそられるお店があんまりないような気がした。なにをどう判断してゴーサインを出したのだろう。大店法の計画書の概要と届出、二つの中身を見てみたいな。職業柄か、そんなことを思った一日だった。

2015/05/03(日)   津波騒動

 記録魔である。なんでもかんでも記録に残している。朝食、昼食、夕食、何を何時に食べたのか。どれぐらい運動したのか。何を勉強したのか。起床時脈拍数はいくつだったのか。何にどれだけお金を払ったのか。などなど。その気になればかなり前まで残っていると思う。7年分であればすぐに分かる。それより前になると、ちょっと時間がかかるかな。。。水軒のときみたいに、拾い出せないかもしれないけど。
 最近それなりに寝ている。仕事を変えた甲斐はあったと思う。こういうときにどれぐらい?と言われるとどう回答してよいのか分からない人が多いんだと思うけど、なんでも記録をつけていれば便利なんだよ。医者にだってちゃんと言えるしね。
 一日平均の値で、2015年4月の睡眠時間が、前月比で31分、前年同月比で66分長くなった。前の勤務が3月に終わると確定してたからだんだんと楽になり、睡眠時間も徐々に増えてきていたけど、3月と4月でこれだけ変わると劇的だね。トレメンダスリー。ドラスティカリー。どの形容詞で言えばいいのか分からないけど、激増した。
 寝ている最中に、電話が鳴りだして起きてしまった。なんだなんだ?と思ったら、津波警報。うーん。でも、両親とも寝ているし。起きたのは自身だけ?平和だね。しばらく起きていたが、津波なんて来なかった。地震?誤送信?いったい、なんだったんだろ??

2015/05/02(土)   グリーン車

4.jpg 700×472 63K
 生涯初のグリーン車。多分、もう二度と乗ることはないな。
 なんで乗ったかと言われると、6月末でポイントが切れるけど、乗る機会がないから。980ptあるのでひかりでも良かったんだけど(のぞみ1000pt、ひかり800pt、こだま600pt)タイミングがあわず、こだまになってしまった。乗車距離の制約はないのが良いのか悪いのか、って感じ。
 グリーン車が3両もあるのに、なぜか隣に人がいる席だったので萎えた。グリーン車の客って、ここまでわがままなんだ・・・というような挙動を多く見てしまった(省略)。そのことが、とりもなおさずこんなことなら自由席のほうがいいや、と思わせた。こだまだと自由席は10両あるし、実際にすいているからね。
 設備的にはどうなんだろ?フットレストと読書灯、別にどっちもいらないんだなあ。リクライニングはものすごい角度倒れるね。ってか、座る前から倒れてたし。東京方面から乗っていた乗客なんだろうけど、この時間から座席がアルコール臭くなっているのは止めてほしかった。あとは、コンセントすらなくて驚く。あさまの普通車にもかなわないのか。。。さすが700系。グリーン車ぐらい改造したらどうなのかと。
 グリーン料金って、正規で乗ると高いんでしょ。この券面みたいに常に0円ならともかく、そんなわけないんだし。二極化というのか、格差が進んでいる社会になってしまったね。誰がこんな政権を支持しているのか分からなくて困る。G特典って表示が、一部の層を優遇しているように思えて困るよ。

2015/05/01(金)   ゴールドコースト

 ゴールドコーストのことを思い出しながら、マラソンの記事をまとめてみた。写真がどこにあったっけ?って感じで、すぐに見当たらない。あんまりいい思い出がないような気もする。先日の長野マラソンと同じく、胸が痛くなってしまった想い出しか。。。子どもに声援を送られて、でも走れない。そんな感じだった。
 っていうか、クイーンズランド州にはほとんど滞在していないんだよね。ケアンズも全く知らないし、ゴールドコーストもローンパインとグロウワームぐらいしか知らないかも。ジュピターのことを書いても意味ないし。
 ゴールドコーストの都市部ってのが分かりづらいんだよね。香港とかシンガポールにいったことがある人なら分かるだろうけど、連日バスに乗っていて、同じような場所を通っているなぁ??って気にならない?ゴールドコーストは広いように見えるけど、交通機関はバスしかなく、しかもお店も観光地も偏った場所にしかないので、両地域にいるのと同じような感じがするんだよねぇ。。。
 今年はゴールドコーストは出られないね。本当は4つ出られたら言うことないんだけど、さすがに財政的に無理がある。最後の最後まで調整したけど、どうにもならなかったよ。おとなしく仕事しておくか。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月