せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2014/07/31(木)   飲み

 珍しく、2週連続で飲んだ。前の上司と。昨年飲んだときは寿司屋だったが、今回は中華料理屋。これぐらいがちょうどよかったね。何がいただけなかったかって、海鮮チラシを食べたんだけど、きのこが入っていたこと(苦笑)。今回はそんなことがなかったのでほっとした。

2014/07/30(水)   PKO

 国連平和維持活動のことをPKOと言うらしい。え?そんなことない?パチョレック、亀山、オマリーの略だろう?そんな阪神ファン、いるのかしら。
 ガザ情勢がもう泥沼。イスラエルかハマスか、どちらかが根絶やしにならない限り、もうどうしようもない情勢なのではないかと思う。憎しみを覚えてしまうと、もう生理現象だからどうしようもないよね。実に悲しい話である。
 PKOといえば、もうひとつある。price keeping operation、こと株価維持操作のことである。麻生が公的年金(GPIF)で株を買うと公言し、実行しているんだけど、正直、泥棒に追い銭としか思えない。鉱工業生産も消費者心理も未曾有のマイナスだし、どうやったって消費税なんて上げられる情勢じゃないのに、株価さえ吊り上げれば消費税をあげられると信じているようだ。
 ふつう、バランスシートを見直す、リバランスによって株価は支えられるものなんだよね。年金のポートフォリオを決めておいて、株価が値下がりすると相対的に年金資産全体における株価の価値が低くなるから、他の資産を売って株を買う動きをしなければならない。でも、今の日本の政府が行っていることは正反対でしょ。ビルを建ててそれを担保にしてまたビルを建て、を繰り返して失敗したのと同様に、リバランスできなくなるような投資形成は政府の行うこととは到底思えない。いつの間にか、すべてが私腹化。自民党政権ってほんと恐ろしいね。

2014/07/29(火)   天使のバカラ

 近代麻雀に「むこうぶち」という名物連載漫画がある。連載開始から15年にもなり、非常に長いものである。この世界では長持ちして単行本10巻分、連載年数で5〜7年が相場なので、異常な長寿漫画と言える。
 いまは35巻ぐらいまで出ているのだが、その昔、24巻ぐらいのとき、大使館を舞台にした現金精算麻雀が行われた回があった。ミゲル・アンヘル(天使)の国へようこそ、なんて幕開けだった。ちょうどその連載が始まったタイミングで豪州に行ったので、続きがどうなったか気になり、5000円出して後続を取り寄せた記憶がある。
 北野武の「アウトレイジ」でも同様に、大使館を舞台に賭博が行われていた。大使館は治外法権であり、何をやっても捕まらないことになっている。ウイーン条約によるものだけど、日本の大使もそうだし、諸外国の大使にしてもそうだけど、本当にあんなこと許して、いいのかなぁ?と思うようなことも多い。
 渋谷で、ガーナの大使が闇カジノ用の部屋を提供していたと言われている。言われているだけで、捜査権限は実質的にないので、どうしようもないんだけどね。ただ、賭博開帳図利で逮捕された従業員らは、ガーナ大使に毎月現金で200〜300万円を渡すことになっていた、と語ったそうな。そりゃ現金だよなぁ。振り込みなんてことしたら、足ついてばれるし。真相は闇だけど、ほかにもいっぱいありそうな気はする。福岡の闇パチスロ屋が検挙されたときも、ガーナ大使が契約してたとかいう話があった気もするし。

2014/07/28(月)   高校野球大会

 どうしてもNHK教育テレビを見たくて、わざわざスポーツジムに出かけた。出かけるにしても昨日は相当お酒を飲んだ(生だけで11杯)ので、自家用車では無理である。バスを乗り継いで行ったのだ。そしてジムについてテレビをつけてみると・・・なんと、みたいはずの番組がやっておらず、高校野球長野地区決勝が映っていた。
 NHK将棋トーナメントで、引退を間近に控えた熊坂学五段の姿を見たい、と思っていたんだけどなあ。将棋の時間は中止ということで、見ることができなかった。残念。もっとも、視聴率0.4%ぐらいの番組なので、高校野球のほうが需要があるよね。
 見はじめた時点で、佐久長聖は4−8と負けていた。しかし、ちょうど12時をまたぐタイミングで5点差を追いつき、終わってみれば10−9で勝利。高校野球らしからぬ4時間9分という、信じられない長い試合時間だった。延長でもないのに。
 しかし、昨日はすごい試合がいっぱいあったみたいだね。新潟の小太刀さんもすごいし、群馬の3投手無安打リレーもすごい。しかし、なんといっても星稜の8点差大逆転もすごいもの。9回の1イニングだけで0−8を9−8にしてしまうとは。。。「7点取られても、8点取ればいい」そんな感じでしょうか。ルーズヴェルトゲームみたいだったね。

2014/07/27(日)   初優勝

171.jpg 801×601 102K
 ぶっちゃけ、体調は最悪。そんな状態だが、画像のような結果。

 大会で優勝するなんて、オセロ、将棋、麻雀など思考系ゲーム以外では経験がなく、考えられない(笑)。前日は臀部がぱんぱん、お尻がプルンプルンで調整ランニングさえできず、この日もスタート直後からつまづき、先頭なんて全く見えない状態に陥ったのに。世の中、分からないものだね。
 かつて、関Bオープンで優勝したとき、「つ、つ、ついに皆さんのにっくきせっきーさんが優勝しました!」なんて紹介されたなあ(苦笑)。このヤロー!って感じだったけど、場内爆笑だったから救われた。今回はむしろ、自身のトークで周囲を救った感じだった。成長したもんだね。
 予想外の優勝のため、急きょ焼肉屋で祝勝会。飲む気なんて全くなかったのに、近年にないほど派手に飲み食いしたなあ。飲み放題とはいえ、頼んだ生ビールを優勝杯についで飲んだのはさすがにやりすぎかとも思った。かなり頑張ったのだが、体調のこともありさすがに最後は気持ち悪くなり、吐きそうになった、っていうか吐いて楽になりたかったのに、吐けなかった(苦笑)。そのまま一時間以上車で送られ帰宅。昨日は久々の、充実の一日だった。さすがにへろへろだったので、一日遅れになってしまった。

2014/07/26(土)   夢遊病(2)

 ある日、知人の店で閉店まで遊んでいた(おつきあいでお金を使っていた)ことがあった。午前5時閉店。そのまま実家に帰ってもよいのだが、あいにく鍵が開いていないため、マクドナルドで時間をつぶすことに。
 注文したのは飲み物のみ。もちろん、あの騒動の前の話だったけどね。ぶっちゃけ、一時間つぶすだけだから、どうでもいいのである。と思ったけど、ぐでーっとなってしまい、ふらふらだった。気づいたら眠剤を爆飲みしていた。
 黄色いシャツに黒いズボン。禿げ頭を隠す帽子といい、この写真が誰を指しているのか、一目瞭然過ぎて困る。そんなひどい写真がFbに投稿されているんだもの。血の気も引くわ。南なんかつかへんがな(苦笑)。とはいえ、マラソンのせいで色黒になり、比較的おしゃれにもなったから、誰だかさっぱり分からなくても不思議じゃないと思うんだよね。いいことか悪いことか知らんけど。

2014/07/25(金)   夢遊病

 全く眠れなくて、ただ眠剤だけ飲みまくっている(苦笑)。そのせいの幻聴じゃないか?などと医者でも言われる始末。お酒なんて飲まないけど、眠剤の飲みすぎでも酔っぱらうんだね。Fbに全く身に覚えのない自身の投稿があって驚いた。しかも、知らん人にいっぱいリクエスト申請してるし(爆)。アカウント乗っ取りかと思って、IPアドレスとかも調べたのだが、間違いなく自身のしわざだった。

2014/07/24(木)   アルジェリア機、墜落か

 なんだか飛行機事故ばかり起こっているような気がする昨今である。マレーシア機の行方不明にはじまり、次はマレーシア機の撃墜。そして台湾では着陸失敗から多くの死者を出す惨事が起きた。それだけでも驚きなのに、なおもまた、ブルキナファソ=アルジェリア便で事故が起こったのだそうである。
 飛行機に乗る機会も最近ないけれど、やっぱり怖いね。。。いったいどうすればいいんだろう。自衛のしようがないことだけに、なんかなぁ。台湾ぐらいまでなら船で行けるけど、船だって韓国船みたいに沈没するかもしれないし。日本の高速バスは安全性が怪しいし、安全な交通手段っていうと、やっぱり鉄道なのかしら。

2014/07/23(水)   隷属関係

 連鎖化事業者。要するに、定型的な約款などに基づいて、ビジネスを展開している事業者で、コンビニや外食チェーンなどがあたる。普通の人はこんな言葉、知らないだろうけど、最近とみに使用される頻度が増えてきたように思う。良いことかどうかは別にしてね。
 コンビニは急拡大しているけど、そのせいか、つぶれるお店も多い。店によっては20年30年といった長期契約を結んでいるから、閉店する際にも莫大な負担がかかるんだとか。その割に、つぶれても、同じ立地に別のチェーンが立つこともあったりして、この業界のことはなんだかよくわからない、というのが正直なところ。
 肉を外部(外国)から調達していた日本のチェーン店が、卸元が期限切れの肉を使っていたとして騒動になっている。すべての中国人は勤勉ではない、というと事実ではなくなるけど、中国が絡むと事態がややこしく、信憑性も乏しくなることは確かである。粗鋼などの金属材料ですら、普通に作っていれば絶対入っていない成分が入っていたりして唖然とするのに、食料品に中国産とか、ちょっと考えられないこと。やったことはないけれど、検査すれば残留農薬や灰分がバンバン出たりしそうだ。
 コンビニの値下げ訴訟が昔あったよね。本部の指示に反して値下げすることは違法だ、なんて訴訟だった。店をたたむときも、本部は契約違反だとして莫大な違約金を請求する。しかし、今回のように、本部の不始末で加盟店に大きな損害を与えたとき、本部は各加盟店に賠償するのか、と言われると、たぶん違うんだろう。このあたりがきわめてわかりづらく、日本的なんだな、と思う。

2014/07/22(火)   口論

(続き)
 そんなわけで、長野に戻り病院と格闘してきたのだった。
 医師のコメントは、当時はこういう症状ではなかった、というもの。いやいや。現在でこそ改善傾向にあるけど、受診当時はもっとひどかったから。そんな言い訳が通用するわけないだろう、と主張するが、まるで風に柳なので、激怒してみた(笑)
 次の言い訳は、診断書にはあくまで「〜〜〜〜〜〜の疑い」と書いてあるのであって、その病気であることを断言しているものではない、というもの。医師免許の返上が怖いもんね。もっとも、この手のクレームはかなり多く、そのことが曖昧な診療につながっていることはれっきとした事実なので、笑えない。しかし、素朴に単純な問いかけで返すことに。「そもそも鼻も耳も、全く触診してないですよね?診ていないのに、どうやって分かるんですか?」
 あんまり、ディベートとかで遣り込めるのって、好きじゃないんだよね。それは生産的な行為ではないから。自身にとっては、生産的な行為であるかどうかがすべてで、他の要因はどうでもよい。医師が無言で押し黙ってしまったというのが事実だけど、虚偽の診断をされたことに関してだけは向こうも強く否定していたね。個人的には、診療報酬を取るのであれば、きちんと診察しないと、と思う。ただそれだけである。

2014/07/21(月)   過敏

(昨日の続き)
 過敏なせいか、信じられないことは多い。冬のある日、指に黒い斑紋ができていて、しかも痛かったので皮膚科にいったことがあった。しかし皮膚科では、顕微鏡(20倍ぐらいのと思われる)で見たにもかかわらず、そんなものは見当たらないという。痛みに関しても無視される始末。結局その一か月後、症状がひどくなってから、やっと認知してもらえたのであった。
 別の病気でも似たようなことはあったね。ある日、違和感を感じて病院へ。「こういう症状の方は結構いらっしゃるんですが、自覚症状がないためか、遷移期に来られる患者さんっていないんですよね。医学的にも貴重なサンプルだと思います。」などと言われ、学会誌への投稿のネタにされてしまった。遷移期の症状はこういうものが見られる、とだけ言われているけど、そのデータが取れたのは全国で初めてだという。これだけの前兆を身体で感じ取れないって、いったいどんな人間?と思うんだけど、世の中にはそういう人間はごまんといるようである。
 でも、本人がおかしい、あるいは違うと言っているのに、まるで見直そうとしない医師ってのもどうかなぁ、と思う。医師の能力不足を患者が丸かぶりってのは腑に落ちない。いい医者に巡り合えればいいけど、そうでないと身体を損ねるってのは冗談では済まないだろう。
 今回も、過敏だから気づいたということ・・・なのだろうか。書いている本人は、非常に大きな違和感を感じているんだけどね(苦笑)。どうすればそれを伝えることができるのだろう。医師って専門家のはずなんだけど、必ずしもそうじゃないのかなぁ?

2014/07/20(日)   誤診

 プロ野球の世界では誤審をよく見かけるようになってしまった。というよりも、ビデオの技術が向上して、それまで難しかったスロー再生が、高解像度で出来るようになったせいかもしれない。
 それでも、審判が誤審を認め、正しくやり直すなんてのはレアケース。先日の中日=阪神戦でそういうこともあったけれど、本当にレア中のレアな事例である。事実がどうであれ、審判は強権を発動して、かたくなに拒否。それでもつめよれば退場処分を下すこともあった。
 大阪に戻った理由の一つに、体調がすぐれないことがあった。もう一度、懇意?の病院で改めて診てもらう。先日も診断書はもらったけど、どうみても違うでしょ。。。そう思っていたら、急性中耳炎と言われ結構驚く。全然症状が違うことだから。
 そもそも、最近多いけど、触診もせずに診断するというのがありえない。今回の誤診に関しては医師曰く、「こんな誤診やったら、もっと怒ってもええんちゃうかと思う」と言われてしまう始末。そうなのか。長野ではそうとう大きな病院で、先端的な設備の導入も進んでいるはずの病院なんだけど、こっちが何を言ってもとりあってもらえなかったからなあ。診断を受け直さないとさらに悪化していたとか、やってられないよ。

2014/07/19(土)   SAS?

 電車に乗って尼崎へ。ラウンドワンで時間をつぶす、つもりが長くなってしまった。なんと真龍から陥落し、無理やり復活させていたら時間がかかってしまった、というところが真相。あれだけラスを引かないような麻雀なのに、5回もラスを引くようじゃだめだなあ。
 そんなわけで、予定を大幅に越えて知人のカフェへ。今日はメニューを見て長考。カレーライス+ホットコーヒーにするか。カレーは久々だった。オムライスとミックスサンドの頻度が高いからね。お嬢ちゃんのイラストを見て感心しきり。ああ、言われてみればDisneyのDってそんな格好だったなぁ。何が違うかって、1回転のはずが2回転していたことだけで、見比べてなるほどと思った。
 それにしても阪神尼崎の駅は曲芸すぎる構造。中線に普通を置いて、なんば線と本線でサンドイッチという構造が怖いし、遅延のもとでもある。お年寄りは乗り換えに時間がかかるから、どんなに連絡を楽にしたつもりでも、やっぱり負担だよね。。。
 七尾線において、運転士が意識を突然失い、非常停止したんだとか。SASかと思ったけど、最近の自身も低血圧で意識を亡くしたことがあるし、インシュリノーマ、脱水症状などもあるし、心臓麻痺もありえる。どれが原因か分からないけど、電車は無事に止まって、運転士も別条なかったようでなにより。山手線みたいにATCをつけるなんてできなくても、最低限の非常設備はつけてもらいたいよねぇ。そういう意味では安心したのだった。

2014/07/18(金)   巨漢オールスター

 プロ野球、2軍のオールスター戦であるフレッシュオールスターが行われ、ロッテの井上選手がMVPを獲得した。身長180cmに対して体重115kgという巨漢。肥満度指数のひとつであるBMIで見れば35を超えており、一般的な健康診断では太り過ぎと診断されるのは間違いない。
 しかし、井上の他に優秀選手賞を受けた西武の山川も身長176cm体重105kg。オリックスの奥浪も身長176cmで体重95kgという巨漢である。持ち前のパワーに身を任せたと言いたいところだけど、そうも言いきれないところがある。
 西武のおかわりこと中村がデビューしたとき、打撃ももちろんのことながら、思ったより俊足で驚いたのだった。奥浪も走力はあるらしい。普通、走るとなると肥満体形は損なはずだけど、そういうのはもはや、先入観にしか過ぎないのかな。表彰台に先述の3人が並ぶと、表彰台が小さく見えてしまう。すごい時代になったものだね。
 この3選手の一軍での活躍が待ち遠しいところだが、西武の中村も故障気味なのがどうしても気にかかる。イチローと比較するまでもないことだけど、やっぱり肥満は故障の遠因になるような気がしている。シーズンを通した、安定した活躍を見せてくれることを期待したい。

2014/07/17(木)   飛行機撃墜

 怖すぎる事件が起こった。この前、失踪事件を起こしたマレーシア航空機が、今度はウクライナ付近で撃墜されたというのである。
 さすがに撃墜はショックを隠せない。ロシアが大韓航空を撃墜したことはあるけどあれは戦闘機による行動だから、地対空ミサイルでの事件となるとアメリカがイラン航空を撃墜したとき以来ではないのだろうか。あれ?時系列ってどっちが先だっけ?まあいいや。
 本当は、迂回路を飛ぶべきだった、ような気もする。危険地帯ではあるけれど、高度10000m以上は認められていて、シンガポール航空機などもその付近を通過しているのだけど、カンタスなどをはじめ、半分ほどは回避していた。日本の旅客機はこの付近はもともと通らないけど、危険な北朝鮮を避けるのが義務になっているし、やっぱり危険は回避すべきだったと思うんだよね。
 迂回するとコストがかかる。最短距離を飛ぶのと比べて燃料を浪費するからね。コスト安のしわ寄せはこんなところにもやってきているのである。LCCの良しあし、と言ったところかなぁ。同じような悲劇が二度とないように願っている。

2014/07/16(水)   3時間ラーメン

 管理職の人と夜、ラーメンを食べに行った。開店が18時からなのに、17時40分に着いて待っている状態(笑)。定時前に開けてもらい、座敷で談笑すること3時間。絶対モト取れないだろうね(苦笑)。どれだけしゃべるんだよ!!って感じかな。1600円で座敷3時間占領されて、水は2回おかわり要求されていたら無理もいいところだよ。どこのドリンクバーだよ!って話。
 でも、こんなものかも。この前も、前の職場で呼ばれて、13時ぐらいから話し始めたら、終わったら21時前だったし。語りだしたら止まらない。もっとも、滅多に語りださないけど。そんな感じかな。
 そういえば、MFCをよくやっていたころ、TKSやNAO@7などに「せっきーさんって笑うんですね」って言われたことがあったのだった。放銃しようが和了しようが、常に無言無表情。まさに精密機械。そんな感じだったから、笑う人だとは思われないのかも。。。実際には笑い上戸だけどね。

2014/07/15(火)   ガソリン高騰

 日本全体が車社会になってしまって、電車は夜行が廃止される一方。トワイライトエクスプレスも来春で廃止だし。急行ちくまが復活してほしいなんて思っても、まず絶対無理ですわな。ついでにワイド&ミニ周遊券も復活して・・・いやなんでもない。
 日本全体の鉄道輸送は1%だが、長野県内への石油輸送は約8割を鉄道が占める。根岸から坂城に3往復、塩浜(四日市)から南松本に4往復。タンカーを見るのは当たり前の光景と思っていたが、当たり前でなくなるかもしれないね。
 ご存じのとおりの南木曽の豪雨被害で、中央線が不通になった。ということは、ガソリン輸送も止まるということ。ただでさえ高いのに品薄になるなんて、勘弁してくれよ。。。1リットル200円ぐらいになるかもしれない。笑い話で済めばいいけど、消費税10%になっても二重課税は続くんだろうなあ。やりきれない。

2014/07/14(月)   中央線被災

 中央西線が南木曽の土石流の関係で、1か月復旧にかかるという。
 困ったね。それに、復旧したって、しばらくは低速運転になりそうで、本数も絞られるんじゃないか?と思っている。
 一日5000人輸送といえば都心から比べれば極端に少ないけれど、それでも都市間を結ぶ路線としては特急が1日に26本も走るなど、極めて重要な幹線。安全第一に留意したうえで、一刻も早い復旧を願っている。

2014/07/13(日)   滋賀県知事選

 滋賀県知事選が行われ、新人で元民主党議員の三日月氏が当選。
 これまでもそうだけど、原発やTPPなどの重要争点をぼやかして、与党支持者が当選したときは「政権への信認が得られた」といい、敗北したときは「地方の選挙だ」で済ます根拠がよくわからない。株価が上がったことを成果にするなら、下がったら責任とって辞めろ、という話。
 ダウ平均もそうだけど、日経平均も上がりすぎ。というより、貨幣価値下がりすぎ。要するに、数字上の株価は上がっているけど、株式の金銭価値は物価上昇とかに追いついていない、という話なのである。今日の敗北もあり、世界情勢の不透明さもあって、この先は短期的にオーバーシュートする不安定な相場になるだろうね。出番かな?(笑)
 さて、今度は長野県知事選。ってか、争点がないんですけど。県民にとっては不幸な選挙だなぁ。かと言って、自分が出ようなんて思わないけど。。。

2014/07/12(土)   いまこそ○○〜〜

 広告の謳い文句が嫌いだ。今なら○○円引き、なんて言ったって、そういうのは常態化していて、全く「今なら」というところに合致しないから。締切とか、あってないようなものだよね。
 林修先生がよくCMや講義なんかで言っているけど、「いつやるの?今でしょ!」ってのがある。それは事実なんだけど、たとえば「この夏こそダイエット!」とか「この夏こそ英会話」なんて言ったって、説得力がないように感じる。ダイエットは夏しかダメなのかって言われたら決してそうじゃないし、英会話だって、必要なのは通年だからね。
 むしろ、課題があるのであれば、今すぐ取り組む必要があるんじゃないかと思う。今すぐに取り組めないのであれば、将来できるはずもないんだから。なんだかそのあたりが勘違いされているような気がする。林先生のキャッチフレーズだって、「今やらなきゃ、いつになってもできないでしょ!」って感じで直してほしい。

2014/07/11(金)   残念ながらネタではありません事実です

 とあるスーパーにつき、ポイントカードを財布から出そうと準備したところ、キャッシュカードが排水溝へ・・・
 あーーーっ!!と思ったが、ふたが外れないよう、固定されている。仕方なく下流側まで走っていったが、そこもやはりふたは外れず、カードが流れていくのをただ見つめているだけだった。
 こんな形で再発行するのは初めてだなぁ。今頃信濃川を下っているのだろうか。。。

2014/07/10(木)   deaf

 全く耳が聞こえなくなった。機能性難聴と心因性難聴の合併症による突発性難聴という重病。両方とも全く聞こえないってのは実に怖いものだと思った。まじで行動が怖すぎる。人ごみの中を歩くのはもともと嫌いだけど、あんなに恐怖を覚えるものだとは到底思わなかったから。
 それでも回復するあたり、実に不死鳥なんだろうなぁ。死のうと思っても死なない。殺されても死にやしませんよ、殺しても殺されやしませんよ。そんなふうに言われそうだね。とあるギャンブル小説みたいに。
 昔はトップページでアレックスのBGMを流していたんだよなぁ。I'm golden AREX! アレックスそのものを打ったことなんて、たぶん一生で1度きりなんだけど(笑)。でも、ほんとBGMは大好きだった。いまも、リンクを切っている大昔のトップページから操作をして、ゴールデンアレックスのBGMを流している。やっぱり、最高だね。
 二日切りで済むのか、再発するのか、不明だけれど、さすがにあの症状で生きていくのには無理がありすぎると思うけど、世の中には難聴の人もいらっしゃって、ハンデをものともせず活躍されていたりする。これぐらいのことで、弱気を吐いてはいられないね。

2014/07/09(水)   原発と集団的自衛権

 集団的自衛権をめぐる東京新聞の社説が示唆深い。7月1日になされた閣議決定に対して翌日に出た社説を巡り、反対39紙vs賛成3紙として、政府による閣議決定を強く批判したのである。
 3紙の中にはタブロイド紙である産経が含まれているから、実質的には39vs2である。2の内訳は、読売と日経。読売は自民のアドバルーン役だし、日経は経団連の犬だから、世の中が全く見えていないんだろうなあ。
 構図としては、国から直接餌をもらえる読売と日経(産経も)は、都合のよい部分だけ切り貼りして賛成をたれる。しかし、フラットに利権もなにもない目線から言えば、こんなものに賛成できるはずはないだろう。それが39紙、という意味である。
 原発と同じかな。地元には利権として巨額の資金が落ちるけれど、周辺自治体には全くおかねは落ちないから、反対のほうが多くなる。本当はもっとお金をばらまきたいけど、そうするとうまみが少なくなる。だからばらまけない、というだけの話。しかし、39vs2という状況で押し通す政治というのが怖すぎる。こんな政権、解体するべきだろう。

2014/07/08(火)   GCM

 出たかった。無理だったけど。航空券だけは取ってあったんだけどねぇ。。。
 GCM=ゴールドコーストマラソン。昨年出て不完全燃焼だっただけに、なおのこと出たかった。あのコースであの凡タイムは悔しい。そう思っていただけに尚更である。
 仕事貧乏。本気でそう思う。生活のために仕事をしているわけじゃないから、余計そうなのかな。生計を得るために働く、というのが一般の人だと思うけど、自身の働きはそんなもんじゃない。どの職場にあっても、余人に代えがたい働きを見せていると思う。
 去年は赤羽さんと川内さんが優勝したGCM。赤羽さんは引退し、ディフェンディングチャンピオンとして出場した川内さんだったが、途中でカラーコーンに接触して転倒し3位に終わった。まあ、あのコース、狭いからねぇ。。。。おまけに路面状態が悪いから、常に足元を見ていないとダメみたいな感じだもの。
 自身は9月のシドニーへ、予定通り出走予定。初めて豪州を訪ねてから、もう8年になる。最初の年はオーストラリアに、そしてブラジルにボロボロ負かされて、ドンマイドンマイ言われたものだった。懐かしい。あのころよりひどい日本代表。暴動しろとは言わないけど、もっと日本人サポーターは文句を言っていいと思う。

2014/07/07(月)   不調

 体調が著しく悪い。食事が困難。自身とリアルをやったことのある人だと良くわかるだろうけど、口だけ弱気の自身とて、本音でさえもう無理なんじゃないかと思えてくる。
 つらいときは、MFCをやることにしている。もともと無趣味のためやることがないのと、ほんとまるっきりうまくいかない状況を、MFCはよく再現しているからである。323221。リアル(両方)をやっているときと同じような感じだね。とにかく我慢して、耐えるしかない。耐えてもうまくいかないかもしれないけど、前に出るときは本当にその必要があるときだけで十分なはずだから。五感も一時的に衰えておりそのタイミングもつかみづらいけど、それを逃さないようにしないとね。
 最後のころ(?)、店内が消灯された。今日は七夕なのか。ライトダウンキャンペーンなんてもの、あるんだね。もっとも、MFCを終わるまで全く気づかないぐらいで、すごい集中力(他人曰く)なんだろうね。そういや、店内放送で「自動車のライトがついています」って十何回も言われたのに気づかなくて、店員に直接肩を叩かれるまでわからなかった、なんてこと、あったなぁ。
 暗い店を出て、月明かりもない梅雨の薄曇りの夜空を見る。明日は晴れるかなぁ。止まない雨はない、なんてよく言うけど、生きることがどれだけつらくても、不本意に命を失った人たちのことを考えると、死ぬ気にはならないな。まだそっちにいけなくて、ごめんね。そんなふうに七夕の夜空につぶやいた。

2014/07/06(日)   政治的信条

 正直、前だって安倍政権になったから日本からいなくなったんだよなぁ。
 あのころと政治信条が変わったわけじゃない。相変わらずの無能ぶりと独裁型政治姿勢には吐き気がする。選挙で大敗し安倍が辞めることが確定し、戻ってきたわけだけど。
 でも、安倍自民の得票率って直前もその前も、3割なんだよね。同じ得票率なのに、議席数がこれだけ違うというのも恐ろしい。
 自民党が1割を切るぐらいの得票率にならないと、日本はよくならない。心底そう思っている。まじでまた、国外移住するかもなあ。
 読売等にアドバルーンをあげさせて、様子を見てからやるかどうかを決めるというのは前回と同じだけど、さすがに読売もそこまでスーパー右翼ではないので、代わりに産経を使わざるを得ないというところ。インターネット契約なら0円で見れるような会社の記事に信憑性があるとは思えないけどね。集団的自衛権、国家公務員給与の引き上げ(厳密には給与の引き下げと、それ以上の手当の増額)、法人減税などとみていると、次に安倍がやるのは原発再稼働。それ一択である。はずしようもないぐらいで、ブックメーカーでオッズが1.1倍あるのなら全財産投じてもよいと思う。

2014/07/05(土)   リハビリ終了

 鵞足炎になったのが大町〜諏訪湖のローテを組んだときだから、2年前の11月なんだよね。当時の練習量、当時の身体つきで中1週は無理がありすぎた。右足の痛みが半端ない状態になってしまった。
 その後、特に整形外科に通うことなく、様子見をしていた。速く走らなければとくに問題ないので、だらだらと富士山マラソン、1回目の泉州国際マラソンなどを走った記憶がある。タイムを狙える体調ではないので、休めば良かった。今から振り返るとそう思う。
 ペースを落とすことで良化はしたが、完治しているかどうか不明な状態で軽井沢ハーフマラソンで本気で走ったのは本当に失敗だった。レース前に入念に柔軟運動はしたものの、右ばかり柔軟していたせいか、レース後には左が痛すぎて、全くどうしようもなくなってしまった。6月はウオーキング以外ほとんどやらなかったが、その間に右は完治したものの、左はますますひどくなる一方だった。そんな状態ながら、航空券を取っているという理由でゴールドコーストマラソンに出て、予想通り撃沈。個人的に最低の結末だった。
 それからはリハビリを開始して、去年の諏訪湖あたりからは相当抑えて走った。柔軟は両方、時間をかけて行うことにした。理学療法士の言う運動もほぼ毎日行った。なにしろ、前も書いたけど、本気で治そうと思っていたからね。そのおかげか、今日でやっとリハビリが終了。半年以上、ほんと長かったね。高い木戸銭を払った価値はあったと思っている。こういう経験は早いうちにすることに越したことはないからね。

2014/07/04(金)   燃料油キャップ

 ほとんど車に乗らないので給油の頻度も高くない。2〜3か月に1度。ガソリンも高いし、エコ活動をしたいしで、電車の利用が圧倒的だもの。さすがに一時期のように給油口が左右どちらか分からなくなるなんて状態ではなくなったものの、車の利用率は相変わらず低いままである。
 2か月前にセルフスタンドで給油したとき、燃料油キャップを閉め忘れたようだ。そんなことに今更気づく。頻度が低いから、しょうがないんだよね。あれって確かいつだっけ?と思いながらも、家計簿はきっちりつけているので携帯のデータを見ると、どうやら5月14日らしい。でも、いまいるスタンドがそのスタンドじゃないんだよなぁ。どうしよう?ヤフー知恵袋によると、そんなものをなくしたってセルフのスタンドでいえば山ほど出てくるとあったので、とりあえず聞いてみた。絶対違う店なのに。
 すると、日付はいつですか?と聞かれた。さて困った。ヤフー知恵袋使えねえ!と思いながら、とりあえず5月14日と言っておくか。そしたら「これですかね?」と言われて、ひとつのキャップを差し出される。でも形状は覚えていないし、もっと朱色っぽい色づきをしていたように思ったので違うといい、3リットルだけ給油して去った。
 それから、その2か月前のスタンドに行って、同じ質問をする。やはり同じようにいつですか?と聞かれて答えると、出されたものは先ほどの店のとほとんど同じようなキャップだった。思ったより朱色じゃないなぁ、ってのと、さっきは口にあうかどうかさえ確認しなかったけど、やってみたらぴったりだったなぁ、ということに気づく。人間の記憶っていい加減なものだね。あと、ただでさえ少ない給油量が、2つに分けたことによってもっと減ったのでお店に気の毒だった。満タン給油しても6リットルに満たないし。ってか、その量でも1000円を超えてしまうところが、実にアホノミクスマジックだね。

2014/07/03(木)   ホームの材質

 昨日、飯田橋の移設について書いた。でもよく考えると、JR飯田橋駅を利用したことって数えるほどしかないんだよね。アルバイトのときに飯田橋へは通っていたんだけど、いつも東西線利用だったから、JRは利用しなかった。行動範囲は北千住、成増、早稲田、小岩を結んだ線内で完結していて、あまりそれ以外の地域に出ることはなかったなあ。
 梅雨である。傘さし自転車運転なんてしないけれど、そこらじゅうが濡れていて困る。長野駅は現在改装中であり、通路が狭いため歩行者密度が半端なく、少しの雨でもかなり湿ってしまう。仮設の安い素材だからそんなに滑らないけどね。
 しかし、駅によってはなんでそんな無駄にお金をかけているのか、分からないところが多くて困る。いくら大理石の産地だからって、ホームを大理石で作るなよ!と言いたくなった例は数知れない。それに、大理石の産地ならまだしも、南千住駅などはひどい状態で、ホームも狭く、なんでこんな設計にしたのかと問い詰めたくなる。滑って危うい状態だものね。
 電車に乗るためのものが駅なのだから、それ以外の機能に関しては切り詰めるべきだと思うんだけど、どうなんだろう。エスカレーターやエレベーターなら設置する意味も分かるけど、最近の駅というのは空気清浄器とか喫煙所とか、どう考えても不要なものが多すぎる。個人的に不要だと思うのは酒類の販売店。電車の中でお酒を飲むということが生理的にダメだから、どうしようもないんだろうね。

2014/07/02(水)   飯田橋駅ホーム移設

 高校のころは大阪大学理学部に週1回通っていた。当時は数学科にあこがれていた。ただ、就職に不利という単純な理由だけで、化学のほうに転向したものの、それでもやはり、受験のときに専攻まですでに決めるという構図に、高校生ながら自身は極めて不安を感じていた。あとはセンター試験のときにインフルエンザに罹患するなどさまざまな要因もあり、入学後に専攻を決められる大学を選んだという経緯がある。
 大阪南部から大阪北部の石橋まで、遠かった。当時はラガールカードがデビューしたぐらいのころで、印字面が擦れて真っ黒になったことをよく覚えている。今のスルット関西カードはそんなことはなく、当然対策が施されているけど、昔は定期券もラガールカードもひどいものだった。定期券の裏面など、ストアードフェアの関係で日付と横線が入りまくりだったけど、真っ黒で判読できなかったから意味がないんじゃないか?と思ったりした。
 その石橋駅がまた、すごいカーブにあるんだ。南海難波ぐらいしかカーブにある駅を知らなかったから驚いた。東京に出てからは、東武浅草、大山、下板橋などがすごくカーブにあって驚いたけど、やはり最初に見た石橋駅のインパクトが強く残っている。
 漫画「ヒカルの碁」でも扱われていたが、JR飯田橋駅というのがすごい構造なのである。ホームは島式1面2線で単純なものの、ホームのカーブが尋常なものではない。電車とホームの間に人が挟まった、というのが冗談で済まないぐらい、隙間があるのだもの。肥満体の自身は落ちないな、と思っていたりしたが、このたびそのJR飯田橋駅のホームが200m西側に移設されることになった。地下鉄との乗り換えは不便になるけれど、安全上、仕方のないことだね。

2014/07/01(火)   傘さし運転より危険なもの

 梅雨なので、傘のお世話になる機会が多い。それにしても、傘というのはすぐにマツタケになってしまうんだよ・・・。気のせいなのかもしれないけど。マツタケというのは要は、風などの影響で骨が変な方向を向いたり、時には完全に上下反対になってしまい、マツタケのような形状になってしまうことである。
 傘の強度設計に根本的な問題がある気がしてならない。それでも、傘ってのは品質のよいものにはなかなか変わらないんだよね。買っても安いというのが一因かもしれない。電車などで傘を忘れて取りにいくと、膨大な数の傘があって唖然とさせられる。それだけでも残念なことだが、中にはごみとしか思えないようなものもあるので非常に残念である。
 傘をさして自転車を運転するというのは普通なのか。こどものころはふつうにやっていたなぁ。最近はあわてる機会もなくなり、雨が降ったら徒歩、というのが基本的な構図である。自動車はほとんど使わない。そんな感じだね。
 本日より自転車における傘さし運転が禁止された。傘を差しながら運転するというのが危険な行為なのは言うまでもないけれど、5万円以下の罰金に6000円も反則金を取るようなものなのか??とは思う。スマホを見ながら前を見ずに歩いている人のほうが危険だと思うし、人によってはスマホで通話しながら、あるいはスマホの画面を見ながらスクーターなどを運転しているから危険極まりない。もっと危険度をPRすべきではないのかと思う。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月