せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2014/02/28(金)   コンビニ

 コンビニなんて店がオープンしたときぐらいしか行かない。オープン狙いといえばパチンコ屋とかだと多いけど、コンビニでオープン狙いなんて人は聞いたことないなあ。そもそもいるのかしら?
 やはり、提供されているものに対しての価格が高いから、通常時にコンビニを利用することには強い抵抗がある。それなのに増え続けるコンビニ。みんな可処分所得が高いんだなぁ、と感心してしまう。なのに、なぜ日本はこんなに不景気なのか、とも思う。
 ともあれ、新装のときの店員は本部からヘルプの人も来ているよね。新規開業支援チームみたいなものも、もちろんあるんだろう。もっとも、コンビニの真価が問われるのは、通常営業になってからなのだが。
 品揃え等を見ていて思ったけど、ずいぶんとPB(プライベートブランド)が増えたなぁ、という印象だね。ウールワースとかコールズを思い出してしまった。お得感を出しつつ、統一感も持たせないといけないから大変だろうね。

2014/02/27(木)   時刻表

 世の中にはJTBの時刻表とJRの時刻表があるけれど、最初はJTBの時刻表を買っていた。それこそ、もうどれぐらい前か、形容もしたくないぐらい前の話だけどね。なぜか?と聞かれても分からない。フィーリングだったとしか言いようがない。
 しかし、時刻表も出版不況の御多分に漏れず、売れなくなっているようである。現在抱く最初の疑問は、これだけ市場が縮小しているのに、なぜまだ二社体制が続いているのか?ということ。だって、片一方だけあれば十分じゃない?赤字だから値上げしてるんであって、むしろ撤退したほうがいいような気がするんだけど、どうだろう?とくに本業がしっかりしている両社だから、なおのことそう思ってしまう。
 不況のせいでしばらく時刻表を買わなくなった。駅で見るのが続いた。すると、駅にあるのはJRの時刻表だから、久しぶりに買った時もJRのものになってしまった。そこから数年、ずっとJRになってしまった。やっぱり慣れているほうが便利である。時刻表に限ったことじゃないけどね。
 しかし、昨日買ったのが、よりによってJTB時刻表だったのだ。おまけがついていたから?んなわけないない(笑)。おまけ(クリアファイル)がついていたせいで帯封がしてあって、中身を確認できなかったから間違えて買ってしまったというのが実際のところ。中身みれば「うわぁこれJTBのだ」って分かるもの。さて、そんな不慣れなJTB時刻表。やっぱり見づらいねぇ。。。気のせいかな??

2014/02/26(水)   分かりづらい増便

 吐き気と下痢にさいなまれながら、新しいダイヤを買ってきてひも解いていた。JRのプレスリリースは基本的に良い部分しか触れないから、正味の改正がどうなのかは自分で見なければ分からない。まとめると以下のようなところ。

(1)長野地区 ほぼ改正なし、飯山線等一部で時刻微修正

去年はダイヤが同じでも6両→5両とか、5両→3両とかのトンデモ改正が行われたけれど、今回は編成の変更もないと思われる。

(2)松本地区 ほぼ改正なし、一部電車の行先変更、大糸線で時刻微修正

大糸線から直通する辰野行きが上諏訪行きに変更。このことにより、辰野行き3両編成の電車はなくなると思われる。

(3)諏訪地区 塩尻=岡谷で1往復増便、塩尻=辰野で1往復減便

プレスリリースに書いてあった増便の記事だけど、信濃大町発の辰野行きが上諏訪行きになる。そのままだと塩尻=上諏訪が1往復増便になりそうだけど、飯田線から中央線に直通する上諏訪行き1往復が岡谷どまりに変更となるため、岡谷=上諏訪は差し引きゼロ。増便となる区間は塩尻=岡谷のみという結果に。また、塩尻=辰野は3両編成の1往復がまるまるなくなり、すべてがE127での運転になると見込まれる。

とはいえ、この区間の普通はこの時間帯は非常に混んでいるので、増便の意味はあると思う。30分間隔の運転になり、わかりやすいしね。スーパーあずさ23号を塩尻で退避していた普通はダイヤ改正後は茅野での退避になり、茅野〜塩尻間で約30分遅い運行となる。しかしこの普通ほど毎回ダイヤ改正の影響を受ける電車はないと思うんだけど、どうかなぁ?塩尻退避の前は岡谷退避だったわけだし、次回では上諏訪退避になったりするんだろうか?と思ったりもする。茅野で退避すると上りの特急が遅れたときの煽りを直撃でくらってしまうからね。

(4)佐久地区 ほぼ改正なし、微修正で佐久平駅での接続改善

こんなところですか。

2014/02/25(火)   またしても・・・

 またしても感染性胃腸炎。ウイルス性というだけであって、そのウイルスにはいろいろあるから、免疫がついたりするわけでもないものね。それにしても二か月連続二度目って、相当運が悪いような・・・?はぁ。

2014/02/24(月)   異常

grp0226220303.jpg 601×801 61K
吐き気が止まらない。ひどいめまいがする。血圧は普段の3割以上高、脈拍数は倍以上。いったいどうなるんだ・・・??

2014/02/23(日)   京浜東北線の横転

 なんだかものすごい光景を見た気がする。東急東横線の事故から日も浅いのに、またも川崎市で大事故である。回送列車が工事用車両に衝突し、1両目が横転、2両目も脱線した。
 前回の東横線の事故の時にも思ったけど、人間ってやっぱりミスをする生き物なんだよね。南行きの運転が終わったから北行きに車両を入れたということだけど、本当かなぁ?ATCは動作しないにしても、車両を入れる前には指令に伝えなければいけないはずで、指令がATCの信号を出すはずなのに。
 しかし、運転している側としては衝撃以外の何物でもないだろうなぁ。真っ暗な中、目の前に黄色で10トンの車両がいるのだもの。運転士と車掌が軽傷ということで、不幸中の幸いだった。
 それにしても東京は終電が遅く、始発が早いよね。京浜東北線は1時台まで電車が動いていて4時台(4:19、桜木町発大宮行き)が始発だから、作業に焦りが出たのかもしれない。復旧作業をはやるあまり、二次被害が出ないように祈っている。

2014/02/21(金)   なんだったんだ?

 火曜日、会社から帰ると、某大手運送会社から不在連絡票が届いていた。電話して明日(水曜日)の18〜20時に受け取る旨を伝え、その水曜日。22時まで待っても来ない。どうなってんの?予定が大幅に狂い、やる予定だったことがいくつかできなくなってしまった。
 翌朝、っていうか、昨日の朝、ポストに不在連絡票が。あれ?おかしいな?と思ったら、19:30に来ていることになってる。そんなアホな。ずっと家にいたのに。怒気をはらんでドライバーに電話。「指定のお時間だったんですが電気がついていなかったので不在連絡票だけ入れておきました」。なんだと!?珍しく激昂してしまった。(以下省略)
 そんなわけで、今日荷物を受け取ったのだが、久々に大人げないことをしてしまったな、と思ったのだった。でも、郵便物の不配がニュースになり処分もされる時代なので、こちらの抗議は当然のことだと思っている。週明けには本社から連絡くれるらしい。何を言ってくるんだろう?と思っている。

2014/02/20(木)   オリンピック

 冬季オリンピックが行われている。森元首相が日本の選手が必ず転倒すると思っていたなどと述べて言葉を失ったけど、自己中心的なのは自民党の総理の系譜だよね。
 正論を述べられると早口で逆切れしたり、質問に答えずに「だから●●党はダメなんだ!」と言うだけじゃ、国会は不要だろう。改憲が難しいからって、憲法解釈の変更などに手を突っ込むあたり、もう病人である。どうすればここまで自己中心的な人間になれるのか、よくわからない。
 ジムでオリンピックの放送を見ることもあるけれど、放送がどうも気に入らないんだよね。その理由についてはわかどし氏が述べているので省略するけれど、日本の選手が勝つとか健闘するとか、そういう思い通りの結果にならないのに無理やり日本の選手を盛り立てる放送をするのが理解不能である。わかどし氏は関西での阪神戦の中継と重なると述べていたけれど、むしろ国会での首相の蛮行と重なる部分がある。すべてに共通するのは、その解説、発言、あるいは答弁をしたら、どういう反響があるか、全く理解できていないことである。
 というわけで、放送を見るなら海外のものだよね。スペイン語だったりトルコ語だったり、言語は理解不能だけれど、そのぶん、純粋に競技を楽しめるから不思議である。言語が分からないのがメリットになるというのだから、本当に世の中は不思議なものだよね。

2014/02/19(水)   ご飯しかない

 観るシカない。走るシカない。奈良マラソンの広告フレーズであった。奈良といえば鹿、というのは刷り込まれた印象ではなくて、奈良による公称なんだね。もっとも、マラソンコースに鹿はいなかったけど。
 食べ物が少なかったけど、徐々に解消されつつある。スーパーではパン類は見かけなかったけど、ドン・キホーテで売っていた。しかし、ドン・キホーテじゃおかずは買えないよね。スーパーでも肉や野菜が全般的に品薄。どうにもならないことだけどね。
 宿泊施設でも食材を確保できなくて、漬物や味噌汁などはあるけど、お茶漬けがごはんの代わりに出された、なんて話も聞いた。足止めされた人たちからすれば、それも仕方のないことかな。吉野家とかの全国チェーンでも品切れで閉店していたしね。
 うちも御多分に漏れず、ご飯しかない状態。卵があればどんぶりものや雑炊などもできるけど、卵すらないから困る。そうすると、やっぱお茶漬け、かなぁ?仕方なく磯海苔でごはんを食べていたけどね。

2014/02/18(火)   雑記

 このコラムは雑記であって、日記ではない。だから基本的に、その日に起こったことじゃなくても書くことがあるし、起こったことを書かないこともある。甲府まで10時間かかった!は最後の盛り上がりがあったからネタになって笑い話だけど、そうじゃなければ書かない。
 ネタにならないシリアスなネタは嫌いである。そんなこと考えてどうすんのかねぇ?たとえば死後の世界とかを考えてみたって、意味がないことだもの。そんなことを考えるぐらいなら、今日の晩飯どうすっか、とか考えたほうがいいと思わんかね?
 金曜・土曜・日曜・月曜と、ほんとネタで満載の4日間だった。でも、書けないんだよね。上記のポリシーがあるから。それでも書いてしまうのは日本の政治に対する愚痴ぐらいで、劣化し続ける日本にどうしても苦言を呈したくなる。
 日々の出来事を面白おかしく綴ることは今やそう難しいことではないけど、それをやっちゃうと、その先が長続きしなくなるんだよね。1か月先より1年先が大事。1年先よりも10年先が大事。そう考えると、冷静になれるんだ、これが。日本の政治にも10年先を見据えた冷静さが欲しいところだけどね。

2014/02/17(月)   払底

 物がなさすぎる・・・。解消するのはいつのことになるのやら。

2014/02/16(日)   物がない

 金土の大雪からしばらく経つのに、高速道はいまだに通行止め。一般道でも動かせなくなる車が続出し、県内の物流に支障をきたしている。いったいどうすんだろう?って感じだね。スーパーに行ってもコンビニに行っても物がない状態である。
 まあ、なければないで済ますしかないな。しばらくないからと言って、ずっと困るわけではないからね。しかし、都市部に行くと恒久的に足りないものがあるのである。食糧と電気である。
 地方では太陽光発電やバイオマス、小水力など、自然エネルギーの取り組みへも進んでいるけれど、大都市部って致命的に何もないよね。太陽光をやるにも土地の価格が高くてペイできない。水力をやるほどの高低差がない、そんな状態だもの。危険極まりない原発を都県外に建てまくり、他県を危機にさらしている。
 いい加減、自給可能な社会にしないとダメだよね。安倍の答弁が前回の首相のころとそっくりで、ほんと全く変わらない。「だから民主党はダメなんだ」と言って、答えすらしない始末で、答弁になっていない。こんな首相をいつまでもおいておく日本人ってほんと、成長できない人種だね。

2014/02/15(土)   完全シャットアウト

 県内の交通が完全に麻痺した。2週間続けての大雪。先週の雪もまだ解けていないのに、そこからさらに50cmも積もるというのは地獄である。。。。積雪は長野市62cm(史上3位)、松本市75cm(史上2位)、諏訪市52cm(史上5位)、飯田市81cm(史上最高)と、軒並み記録的な積雪を記録した。
 JRは特急の運転計画は早めに出していて、あずさ・かいじ・しなのは終日運休。甲府市が過去最高の積雪を記録していてすごいね。先週の30cm余りはかわいいものだったのか・・・。1mを超えるなんて、とても想像できない。しかし、1mを超えていても、普通は運転できているというのは驚きである。
 ただ、残念ながら県境越えはできないようで、小淵沢から木曽福島までは運休である。篠ノ井線、大糸線、小海線、飯山線も全線で運休。信越線は篠ノ井から新井まで運休。そして、最後の綱である長野新幹線まで終日運休。これはすごい事態だ・・・。
 上田電鉄、アルピコ交通、しなの鉄道も全線運休し、長野県内で動いているのは木曽福島=田立間のみという状態。高速道路もすべて通行止めで、峠越えとなる主要国道も多くが通行止め。スーパーに行っても食材がないためか、お弁当さえ売っていない状態になっていたのだった。まあしょうがないね。

2014/02/14(金)   霞ヶ関出張

 個人的な話で恐縮だが、理系なのに官僚やってる人ってなんなの?と思う。今に始まったことではなく、当時(20歳前後)から思っていることで書いていることなので、何をいまさらって言われそうだけど。専門性を本当に生かそうと思っているなら、その選択肢は取れるはずがないもの。
 官僚になるのは二通りいて、ひとつは国を本当に良くしようと思っている意欲のある人。もうひとつは権力に憑りつかれていて、常識的な判断力をすでに失っている人。どちらでもなく、流されて官僚になった人もいるけど、だいたい後者になるよね。そして、前者はみんな退職してしまっている。
 官僚ではなく政治家の話になるけど、今の政府は後者の集積体だよね。国を良くしようなんてこれっぽっちも思っていない。これだけ改悪を続けている内閣の支持率が50%程度もあることに驚くが、これも霞ヶ関の愚民化政策の結果か、と思うといらだつやら、情けないやら。
 そんなこんなで、行きたくもない霞ヶ関に泊まりで行くことに。もう態度のでかさがまず受け入れられない。次に、能力のなさが受け入れられない。無能の集積体なので仕事ができるはずもなく、代わりに仕事をやっているんじゃないか?というような状態に陥っているんだけど、どうも正式にここで働かされるよう、変な力が働いているようだ。ってことは、長年侮蔑し続けてきた無能な同期や後輩に顎で使われるってことでしょ!?やってらんないよ。

 そんな気持ちを胸に秘め、霞ヶ関で軟禁されてきます。

2014/02/13(木)   DNS

 ダメだね。体調がひどい。っていうか、仕事忙しすぎ。泉州国際マラソンに出られれば出たかったけど、まず時間の融通が無理そう。土曜日の夜に自動車で帰って、フルマラソン完走後、その日のうちに戻ってこないといけない、みたいな日程にしかならない。そもそも練習不足で、体力的に完走すら怪しい。残念だが、今回は無理だろう。
 DNSっていうのは(Did Not Start=事前棄権)の略。逆に、走り始めてからアクシデントや体力不足でリタイアさせられるのはDNF(Did Not Finish=棄権)という。他人に代わりに走ってもらったり、ドーピングしたり、公認以外のエイド(給水・給食等)を受けるなどした場合はDSQ(Disqualified=失格)、である。
 でも、DNFやDSQはいまだないけど、DNSは実は二度目なんだよね。あんまり誇れることではないけれど、疲労骨折中にレースなんて、絶対無理だったから仕方がない。こういうとき、海外の大会みたいに公式に他人に出走権を譲渡できたらなぁ、と思う。走りたくても走れない人はいっぱいいるのだから。日本の大会は申し込み受付期間が早すぎて、実際そのレースのときのコンディションなんて全く分からないから困るよね。マラソンブームで儲かるのは分かるけど、ブームから成熟したマラソン文化を築き上げるために、営利主義から一歩踏み出してほしい。

2014/02/12(水)   ガラパゴス・ジャパン

 デフレから脱却しないのに、もうすぐ消費税率があげられる。景気のさらなる腰折れ、生活への悪影響は避けられないだろう。賃金が上昇しないのに、税金だけ上昇するのだから。企業のうち、大企業だけ減税されて、その他の企業はそのしわ寄せ。個人は負担増。これが将来のためになる国家像だとは到底思えない。
 日本の人件費って、完全に抑制されているよね。サービス残業や名ばかり管理職なんてのもそうだし、派遣制度そのものもそうである。派遣制度なんて、さらに改悪される見込みである。日本でストライキが起きたことが最近記憶にないし、ストを企てようとした航空会社の組合は、なぜか世間から冷たい目線で見られる時代である。
 海外にいると、航空会社のストライキなど日常茶飯であり、毎回気をつけていたところだけどね。物価もバンバンあがるけど、賃金もバンバン上がる。働かない人は賃金が増えないから実質的に減収になり、そのことが仕事へのモチベーションの一つにもなっている。でも、日本は正反対で、抑えられるのは若年層の賃金で、若年層の失業率はスペイン並み。今の治安が保てていることにはなはだ疑問を感じる。
 トヨタがオーストラリアでの自動車生産から撤退すると発表した。前段までの背景などから考えれば無理もない話だろうね。今は進出を続けている中国においても、今ですら人件費上昇の兆しが見えているのに、今後はさらに上昇していくことが見込まれる。短期的な経営視点だと生産拠点は海外にあるほうがコストは安いのだけれど、長期的に見れば何一つ値上がりしない日本は最適な生産拠点のように思えてくるから皮肉である。

2014/02/11(火)   勘違いしていたこと

 堀江由衣がインタビューに、こんなふうに答えていることがあった。「勘違いしていたことはなんですか?」と聞かれて、「アンケートとかプレゼントとかで何々が当たりますなんていうの、当たらないと思っていたんですけど、実は結構ガチなんだ、ってことに気づきました」と言っていた。
 インターネットの利用者が少ないころはいろいろと当たったけどねぇ。北海道新幹線の誘致ページなんて、毎月プレゼントにあたっていたような気がする。しかし最近はロクに何もあたらない。それどころか、福引とかでもはずればかりで、これ白玉以外入ってる?と思ってしまう。しょうがないのかな。
 そんな自身が、商品券○○円分をゲットしてしまった。おつりが出ないことと近隣で使えるお店がアップルランドぐらいしかないのがたまにきずだけど、まさか当たるとは思っていなかった。というか、キャンペーンに申し込んだことすら忘れていた(笑)。当たらないってのは勘違いだったんだぁ。いい勘違いだったね。

2014/02/10(月)   追記

 あのあと、よく高尾行きに変更したなぁ、と思う。だって、トラブルも頻発していた車両だったわけだし。でも思い返すと、動力系統には問題のない車両だった、ドアは手動式であれば問題がない車両だった、車庫から出してくる車両はもっと凍っている可能性があった、ということなどを考えれば、最善の選択だったのかもしれないね。それにしても、甲府から乗ってきた人の多さには驚いたね。あれだけ待っている人がいるのに終日運休なんて、さすがにできないかな。このあたりは突然土日終日運休を決めた身延線との違いだねぇ。

2014/02/09(日)   帰路

4.jpg 801×601 109K
 昨日のが長くなってしまったので、簡単にまとめる。

 昨日は湯村温泉に泊まった。朝食を摂り、路線バスで甲府駅へ。7分ぐらい待つかな?と思っていたけど、20分遅れの前のバスがちょうどやってきて、駅へ。路線バスが信号無視するというシュールすぎる光景を見てしまったのだった。
 駅へ。身延線は終日運休。東京方面のホームはすでにカオスであるが、松本方面は人があまりいない。ずいぶん待たされた挙句、普通松本行きに乗る。
 富士見で、ダイヤ上絶対に抜かれるはずのないスーパーあずさ1号になぜか抜かれてしまった。なんでだよ!納得できないんだけど。こちとら特急券を持っているのに普通に乗ったってのに……。こういう場合、スーパーあずさも富士見に止めて乗り換えを図るのが通常の運用じゃないのかなぁ???不満である。
 塩尻からはほぼ定刻で動いていたしなのに乗り、長野へ無事戻る。帰路は比較的平和だった。でも、上り方面の乗客は大変だっただろうなぁ。あずさも16号から26号までは運休だったみたいだしね。

2014/02/08(土)   ハイテンション(長編)

grp0209224644.jpg 1252×601 114K
 日本全体が10年ぶりぐらいの大型低気圧に見舞われた冬だった。甲府に行くことになっていて、16時ごろに着けばよいのでとりあえず9時すぎに長野駅に着いた。
 そこからがなんだかとんでもない旅路になってしまった。松本に着いたら12時52分。もうこの時点で意味が分からない。連絡の小淵沢行きがまだ待って残っていたのだが、あまりに時間がかかったので食事をすることにした。別に17時になってもよいので、14:26の塩山行きは車庫出庫のはずだし、そんな遅れることはないだろう。なんて思っていた。
 のんびりいつものように鶏料理を食べて、14時ごろ駅に戻った。なんだか改札前がカオスになっていて、いやな予感である。しかし、14:18、定刻通り塩山行きは入線。13:59発の茅野行きのホームがカオスになっていて、この塩山行きの電車が先に出るとは思えないけど、茅野まで行ったって意味ないもんね。あずさは11号以降は運休だし、これに乗るしかないな。そんな感じだった。
 茅野行きの前にしなのが入線し、茅野行きが入線したのは14:40、発車したのは14:45だった。信号が変わったら発車します、なんてアナウンスが流れたのに、その直後にポイント故障及び踏切異常のため発車することができません、と言われて焦る。
 そんな感じで待っているうちに、14:53発予定のしなのの大阪行きが入線して、先に発車していった。おい〜〜〜!!ポイント故障と踏切異常はどうなったんだよ!!そんな感じだが、しょうがないか。普通だしなぁ。と思っていたが、その後も「この電車は踏切異常のため、残念ながら発車することができません」。どういうことだよ!さすがに焦った。
 延々と待たされているうちに、15:53発予定のしなのも発車してしまった。それなのに相変わらず「ポイント故障と踏切異常のため」発車できないのだと言う。どういう壊れ方をしたらそうなるんだよ!甲府の先方に電話し、遅れる旨を電話で伝える。気づいたら車内が超満員。そりゃそうか。14:45の茅野行きが行って以来電車が出ていないうえに、あずさは全部運休だからこの電車に乗るしかないものね。
 電話を終え、さすがに待ち疲れてうとうとしていたら、突然車内に歓声があがりびっくりする。16:10、やっと発車した。どれだけ待ったことか・・・。小淵沢行きを見送ったのは失敗だったなぁ、なんて思いつつ、窓の外を見ているとすごかった。アルピコ交通のバス車庫がひどい状態になっていて、バスの車高半分ぐらい埋まっていたので目が点になってしまった。さらにもっと驚いたのは「間もなく、平田です」とアナウンスが流れるのとほぼ同時に急ブレーキがかかり、止まってしまったことだった。
 なんだなんだ?と思ったが、雪のせいで踏切の異常信号が作動したようだ。踏切手前まで徐行し、その後運転再開。しかし、「次は村井です、なお、先ほどと同じような現象が今後も起こることが見込まれます。非常停止、またこの先で運転を打ち切る可能性もございますので、あらかじめご了承ください」と言われた。車内の雰囲気的に、近隣客が3分の1で、東京など遠距離客が半分ぐらいって感じかな。途中で打ち切り?ふざけんな的な空気が流れた。
 村井に到着後、さらに事件が起こる。村井を発車しないのである。「先の踏切で自動車が立ち往生しております。しばらくお待ちください」。ずっと待っている間、大糸線では踏切で死亡事故が起こっていたのだった。無事で済んでよかったけど、発車の見込みが立たないのは困るよなぁ。
 もう2時間遅れ。この前、パースからシドニーに行く飛行機が4時間ぐらい遅れたとき、「もうどれだけ遅れてもいい、運休にはならないでくれ!」と書いた。全く同じような心境になるんだよね。運休以外なんでもOK。高速道路も国道20号も通行止めだし、動かないと無理だもの。動け動け!と思っていたら村井をやっと発車。その後、諏訪の懐かしい車窓を見てたりした。小淵沢までは何の問題もなかった。っていうか、小淵沢でまた事件が起こったのだった。
 ご存じの方もいるだろうけど、長野県内は電車のドアが手動式。山梨県では自動式。小淵沢からは山梨県なので、ドアが自動で開くことになっているんだけど、吹雪がものすごくて扉が凍結していて、開かないドアがあるのである。「開かないドアがございます。しばらくお待ちください」。でも、一部のドアが開かなくても、別のほかのドアから出入りすればいいわけで、すぐに発車するもんだと思っていた。だがそれが甘かった。小淵沢でドアが閉まり、発車するタイミングになって、「再びドアを開けます」とアナウンスが流れた。駆け込み乗車かよ!と思ったが、同じことを4〜5度もやっている。どういうことなの?と思ったが、一部固まって閉まらないドアがあったのだ。車掌と係員が4人出てきて動かないドアごとにエアー抜きをして、手動で氷をひっぺがす。またドアを閉めて、開けて、次の扉に・・・。この繰り返しであった。小淵沢だけで100度はドア開閉が行われた。
 やっと小淵沢を出た、と思ったが、イヤな予感がした。次は長坂で、反対側のドアが開く。これって同じことが長坂でも起こるのでは?と思ったら、まさに図星だった。なんてこったい!コントを見てんじゃないんだから。失敗から学習しろよ、そんな感じだった。また延々と長坂で待たされた挙句、日野春に着いた時、「申し訳ないんですが、ドアは手動式とさせていただきます。」とアナウンスが流れ、車内爆笑。全く見ず知らずの人たちであんなに一体感を持ったのって、はじめてだね。
 その後、駅ごとにドアが壊れないよう、乗客が交代でドアを押さえていたのだった(笑)。やっと甲府にたどり着くことになり、これは残念なアナウンスが流れるのでは?と思った。一体感を持っている乗客の多くは東京方面に行く人たち。自身はいいけど、この人たちは帰れるのだろうか。むしろ、甲府で運転打ち切りになるんじゃないか?と思ったからである。
 しかし、そこは自身の予想を上回るものだったね。「次は甲府です。お客様にご案内申し上げます」。ああこれは打ち止めフラグ来たな、と思ったのだが、「あずさ号・かいじ号と身延線は終日運休となっています。この電車は、本日に限り高尾行きとして運転いたします」。車内歓喜。ドアを交互で押さえてきた見ず知らずの乗客たちとハイタッチ。意味が分からん(笑)。でも、とにかく楽しかった。
 甲府に降り立ち、タクシーもいないしタクシー乗り場には長蛇の列できていたけど、なんとか用件は無事に済ませたのだった。いやぁ、ほんと楽しかったなぁ。移動時間は散々だったけど(笑)

2014/02/07(金)   食事のバランス

 最近、朝食を食べない人が多いらしい。ちょっと信じられないことだけど、多いのであればどうしようもないよね。個人的には朝食を食べないともう頭が全く回らないので、食べないという選択肢は取れないのである。
 それどころか、日中ですら間食ばかりしているような気がする。職場の机の中の引き出しにはお菓子が整然と並んでいる。一般的な机の上から2段目と3段目(要は大きな引き出し)はお菓子しか入っていない(笑)。食後すぐに間食をとることも多いし、もはや日常に組み込まれている。
 本来であれば、一日三食がベストとされている。しかしその内訳まで考える人というのは、実はあまりいない気がする。医学的に言えば、朝食をもっとも多く摂り、昼食はそれに次ぐ量、夕食はタンパク質と必要最小限の炭水化物さえ摂れば大丈夫なのだけど、そんな食生活をしている日本人はほとんどいないだろうと推測される。
 糖類が足りなくなると集中力が切れる。だから3時のおやつで、一日の栄養摂取量の6分の1を摂取することが好ましいとされている。でも、先ほどの食事の関係もそうだけど、最近の人たちっていうのは一日に昼・夜の二食なんだよね。そのことは要するに、肥満につながると考えられるのだけど、どうだろう?サプリメントやエステに頼るより前に、栄養摂取習慣から変えるのが本筋というものではないのだろうか。

2014/02/06(木)   メタン爆発

 日本で飼育されている牛の数が昨年、400万頭を割り込み、395万1752頭となった。農業は高齢化による廃業が相次いでいるところで、ここにさらにTPPによる農業解放なんてことになれば大惨事は避けられないだろう。過去のフランスの勝因などからすると、農業が崩壊すればどんなに軍備を増強しても意味がないものね。
 牛をはじめ、反芻動物はげっぷによりメタンを排出している。メタンは温室効果が二酸化炭素の23倍であり、地球温暖化の原因のひとつにもなっている。世界における主なメタン排出地域は中南米であり、牛肉の主要生産国・地域である。
 ドイツのラスドルフで、牛牧場が爆発した。原因はメタンが静電気により引火したこととみられている。牛一頭は1日に206グラムのメタンを排出するから、90頭の牧場では18.5kg。27℃では28キロリットルの体積になる。メタンの爆発限界は5.3〜14%だから、下限の5.3%であったとして、牛舎の大きさは536立方メートルになる。
 天井が2mだとすると(それでも低いけど)、床面積は268平方メートル。100m×2.68mの広さだから、牛90頭を飼うのはちょっと狭いんじゃないかな?と思う。いったい何日分のメタンがこの牧場にたまっていたのだろう?どれほど換気の悪い環境だったのか、ちょっと想像を絶する状態だけれど、奇怪な事件ってのは起こるんだねぇ。

2014/02/05(水)   公害の輸出

 中国の大気汚染が深刻である。春節では花火なども各地でなされ、PM2.5濃度が過去最高を記録した地点も多くあった。ただでさえ北京市街など、映像で見てもものすごい状態なのに、あの状態から更に悪化するというのはおぞましいことである。
 もうすぐ黄砂の季節がやってくる。偏西風が吹いている以上、中国の影響というのは日本にも顕著に現れるのである。PM2.5も中国由来のものが日本へと影響を及ぼしているとされている。日本を通り越して、サンフランシスコやロサンゼルスなど、米西海岸地域にまで中国の影響が及んでいるとの結果をカリフォルニア大がまとめた。
 中国をはじめ、東南アジア等に進出する企業が多いのは、人件費をはじめとした価格が安いためである。もちろん、エネルギーや資材の価格も安い。ただ、その安さにかまけて、倹約する精神がおろそかになってはいないだろうか。同じ製品を日本で作る時と中国や東南アジアで作るときを比較すると、かかるエネルギーの量も必要とする資材の量も、桁違いに多く高くなっている。要するにそれは資源の無駄遣いではないのだろうか。
 金銭面だけを見れば、中国や東南アジアでものを作るほうが安い。しかし、限られた資源を活用するという意味においては、中国や東南アジアでものを作ることはより世界資源を逼迫させることになっているのである。その非効率は、同時に公害という形で当該国家に危機をもたらし、それは偏西風に乗って日本等、他の国家にも大きな影響を与えている。原発問題もそうだけど、経済面だけを前面に押し出すことは、大きな過ちを孕んでいないだろうか。

2014/02/04(火)   イエレンFRB議長

 大学に残って研究している知人が多い。大学でなくても、独立行政法人だったり、NPOだったりいろいろな立場で研究に従事している人がいるのだけれど、どうも民間人とは肌が合わないように感じる。会話をしていても、まったく噛み合わない印象である。
 彼らはお金が天から降ってくるとでも思っているんだろうね。企業研究者となれば利潤追求にならざるを得ないわけで、その賛否はともかく、実効的な研究が重視される。大学等では民間で採算に合わなくて研究されないような分野の研究が必要だ、という理屈はある程度分かるのだけれど、どこかベースがおかしくて、とんでもない前提の研究をしていたりする。
 米中央銀行の総裁といえば、神と言われた人たちの系譜だった。バーンズ、ボルカー、グリーンスパン等々。それに比べて、前任のバーナンキはまるっきり駄目であった。学者が実経済を担うことに限界があると思わされた。何の成果もないまま、それどころか市場に混乱の火種を残したまま、その座を去ることになった。
 米時刻1日、後任のイエレン議長が就任した。その手腕は未知数だけれど、女性だから起用した、なんてことのないように願うばかりである。前任の火種が大量にあって大変だろうね。量的緩和の縮小もそのひとつ。株価至上主義が招いた愚策の、幕引きの役割だけ背負わされるのだからたまったものではないだろうね。世界株式市場は予想通りの暴落。しかし笑いごとではない。愚かな安倍政権は、日銀にも全く同じことをさせているのだから。

2014/02/03(月)   昭和がまた遠くなる

 アニメ「サザエさん」で、磯野波平の声の出演をしていた永井一郎さんが亡くなられ、今日告別式が行われた。悲しいの一言に尽きる。故人の冥福をお祈り申し上げる。
 ナレーションでも声を聞いたりする機会があったけれど、あの波平の声そのままだったね。ナレーションでは怒る機会はなかったけれど、サザエさんでは怒るのがもう定番のようなものだった。と言っても、言葉遣いは乱暴ではなく、「左様」といったような現在では誰も使わないような、上品な言葉も使っていた。
 思えば昔のアナウンサーはみんなそうだったなぁ。土居まさるさんも時に出演者をこき下ろしながらも、実に丁寧な言葉づかいだった。大橋巨泉さんは存命だけれど、やはり言葉は乱暴なように聞こえることはあっても非常にかっちりしていて、素晴らしいものだ。比べると現在の芸人の下賤さがどうしても目についてしまう。
 怒る役といえばほんと、磯野波平といかりや長介さんだったなぁ。「おい〜〜〜っす!」「声が小さい!」「駄目だこりゃ!」。波平さんは今頃、天国でカツオと散歩しているだろうか。

2014/02/02(日)   消滅合併

 知らないうちに株が分割で増えたり、吸収合併などで別の銘柄に変わっていたりすることがあるんだけど、今回、持っている株式が完全に消える合併が起こった。
 イズミヤとH2Oが合併することに。イズミヤは端株で1株だけ持っているだけなので、法人法の特例で金銭給付になり、持ち株は消滅することになる。っていうか、法人法を見たけど、別の条文では合併に際し株主に金銭を払ってはいけない、ともあいてあって、どっちが優先するのか判然としないんだよね。でもよく読んでいくと、端株は金銭で代えてもよい、とされている条項が見つかった。
 っていうか1株だけってのがなんともな。昔、「ライブドアを3株持ってます」なんてコメントしていた小学生がいたような気がするけど、イズミヤの単元株数はライブドアの1株単位とは違い、1000株だからね。むしろどうやって入手したんだ?って感じなんだけど(笑)

2014/02/01(土)   エンドレスの世界

 滋賀にいたころ、当時近隣の○阪府に住んでいた某ぷりんちゅーさんとゲーセンでばったり会ったことがあった(笑)。当時ぷりんさんは麻雀格闘倶楽部をしていて、むしろバッティングをしに行っていた自身にはよくわからなかった・・・かな(笑)。
 1階がゲーセンで2階がバッティングセンターのお店だった。300円で20球で、ど真ん中上部のホームランのところに球が入ると5ポイント、三塁打が3ポイント二塁打が2ポイントヒットが1ポイントだった。5ポイント分のレシートがたまるとバッティング1回無料券をもらえたのだが、はっきり言って自身はこのバッティングセンターで丸4年しこたまバッティングをやったが、支払ったのは900円だけである。あとはひたすら、ホームランなどで無料券を稼ぎまくっていたのだった。
 無駄な才能かなぁ?とも思うけど、お金を使わずに済むのが助かるね。最近はスーパー銭湯によく行くのだが、やはり無料である。なぜかと言えば、パチンコ屋にあるスロットマシンを改造したゲームがあり、金券が山ほど出てきて使い切れないからである。
 4号機のころは、最低設定でもペイアウトが100%を越える台なんて山ほどあった。もちろん、100%以上を叩き出せるスキルを持っている人はかなり少なかったけど。そんな時代が過ぎてもうかなり経つのに、いまだにビタ押し成功率99%以上の自身は変なのかなぁ。リールというのは1分で80回転していて、21絵柄あるわけだから、0.035秒のタイミングでボタンを押せないと(ビタ押し)、狙った絵柄を狙った場所に止めることができない。昔は99.4%ぐらいだったけど、今はサンプルが少ないため100%という状態。そんなこんなで、もはや入浴券のほうが超大量にあり、どうやっても使い切ることができない状態である(笑)。京都のバッティングセンターのことを思い出したよ。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月