せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2014/01/31(金)   東京へ

 出張でビッグサイトに行っていた。実は初めてだったんだけど。いつできたのかと思ったら、もう11年も前なんだね。っていうか、名称をビックサイトとずっと思っていた(笑)。水処理技術や冷凍冷蔵技術を中心に、ENEXとSURTECHを見ていた感じかな。

2014/01/29(水)   妄想の旅

 都市部に行くと、スマートフォンを操作しながら歩いている人の多さに閉口する。そこまでしてやらなければいけないことなのか、と思うもの。一昔前は携帯電話で通話しながら自転車やバイク、自動車を運転している人に閉口したものだけど、マナーの悪さでは歩行者のそれはもっとひどいものだね。
 あらゆるものが小型になったなぁ、と思う。携帯電話だって、もともとは固定電話を自動車電話に切り替えたのが契機だったわけで、電源はシガーライターのようなものだった。電池の開発から携帯できるようになって、それにメッセージ機能などをはじめ、多くの機能が搭載された。それでも飽き足らず、スマートフォンの時代になっている。
 もうひとつ変わったのは電子レンジ。昔はあれが冷蔵庫ほどの大きさだったなんて、誰が信じるだろう。新幹線の食堂車がきっかけでブームになり、普及するとともに小型化していった。前の職場には大昔の電子レンジが現役で存在していたけど、本当に時代を感じさせる代物だった。
 もはや新幹線の食堂車もなくなり、食堂車といえば寝台特急についているものだけになった。もちろん電子レンジもあるけれど、いまの食堂車は基本的に電熱コンロで調理していて、そこらのお店顔負けの手の込んだ料理を作っている。ただ、残念ながら予約が取れなくてねぇ。。。今度の春にはあけぼのが廃止され、残る寝台特急の余命もいつまでなのか、という状態だけれど、一度ぐらいはしゃれ込んだ鉄道旅行に出たいもんだね。

2014/01/28(火)   メンタルヘルス診断

 職場でメンタルヘルス診断を受けた。業務負担100/100、職場環境1/100と、なんともまあとんでもない値が出てしまった(笑)。まあ、無理のないというか、当然の結果かな、とも思うけど。っていうか、職場環境は0だろうと思っていたぐらいだった。
 でも、こういう結果になると、上司が困るのかな?とか思ったりする。だって、結果がどこにも反映されなければ、なんのためにカネをかけて診断したんだ?って話になるわけだし。まあおらは管理職にはなんないから、気楽なもんだね(笑)

2014/01/27(月)   大荒れ

 南米の通貨が暴落したことを端緒に、なんだか相場が乱高下しているようだ。なにしろアメリカをはじめとして、どこの国も通貨を印刷しまくっている状態なので、オーバーシュートがものすごい。とは言っても、ほとんどというか全く実生活には影響ないのでどうでもいいんだけどね。
 そういう、生活に影響がほとんどなく、どうでもいいことなのに、毎回ニュースに取り上げられるのはなんでなのかなぁ?と思う。もう一つ言えば、お昼休みにNHKを流すことがまず理解できない。聞いているといらいらするので食事の時間は2〜3分で終わってしまう(笑)
 バーナンキの時代がついに終わり、米FRBは資金回収モードに入ることを宣言した。それに比べるとほんと日本ってのは周回遅れだねぇ。いつの日か、日本の投機資金が世界を荒らしてジャパンバッシングが起こるんじゃないか?そんな気にもなってくる。
 貿易赤字の額がものすごい額に膨らんでいる。円安の影響と、電力改革が進まないことが原因の二本柱なのに、どちらの対策も取ろうとしないどころか、さらに悪化させようとしている政権が愚かすぎて、国民として涙が出てくるね。昔は貿易黒字が巨額過ぎてジャパンバッシングが起こったんだけど、あんな時代も今は昔、二度と蘇ることはないのかしら。

2014/01/26(日)   驚愕

 ひどい下痢に襲われた数日が過ぎ、所用でATMに行った。手続きをして機械が札を数えているとき、ふとATMの上部に封筒があるのに気付いた。「ん?なんだこりゃ?」と思いつつ中を見て驚いた。なんと、福沢諭吉の束だったからである。普通の封筒ではなく、マチのある封筒であり、かなりの分量である。
 しかし(?)、ATMの目の前であり、防犯カメラにばっちり映っている。入出金手続をしていなければ持ち逃げもできたけど、録画されているうえにATMの使用歴も残っていれば、無事で済むはずはないだろう。遺失物横領で逮捕されたとか言われたらしゃれにならんだろう。というような悪事を企てることもなく、すぐに警察に届け出たのだった。
 いやしかし、最近は何か落し物を持って行っても2号様式なんてもらうことはほとんどなかったのに、さすがに警察も今回ばかりは出さないと、と思ったのだろう、あの面倒くさい書類を作ることになった。数えた福沢諭吉の数はなんと250人。帯封もなく、どういう経緯なのかなどさっぱり分からないが、これは大事だなぁ、と思ったのだった。
 2号様式を作る途中で、「この所有権を放棄なさいますか?」と聞かれたので、即答した。「放棄しません!」(笑)。当たり前だけどね。って、これでヤーさんとか出てきたらどうしよう?やばいお金だったら警察には届け出ないと思うんだけど、っていうかそうなれば、半年後には全額自身のものに!?と思っているうちに、所有主のよぼよぼのおじいさんが現れたのだった。うーん。残念!(笑)

2014/01/23(木)   感染性胃腸炎

 年初に風邪でダウンしたかと思ったら、今度は感染性胃腸炎。なんかいろいろと大変だ。。。脱水気味なのに、水が飲めないのがつらいね。

2014/01/21(火)   全く変われない社会

 証拠捏造などの疑いで特捜部の数名が逮捕された。結局、とかげのしっぽ切りで終わった印象はぬぐえない。全面可視化は程遠く、冤罪の回復の余地のない死刑制度も延々と残ったまま。臭いものにフタというのは日本文化における最大の汚点であると思う。
 オウム関係の裁判が行われ、確定死刑囚が出廷した。なにしろ刑が確定しており、情状酌量(減刑)の余地がないのだから、法廷で虚偽を述べるとは到底思えない。鳥のまさに死なんとするや、その声や悲し、人のまさに死なんとするや、その言や良し、なんて言葉もある。死ぬ人が嘘を述べてどうするのか。それが純粋な感想だった。
 それなのに、テレビや一部の新聞社のうがった報道にはうんざりさせられる。特捜部をはじめとする検察がストーリーありきで捜査を進めて何度も失敗したというのに、相も変わらず同じようなストーリー作りに終始しているのだもの、あきれるほかない。彼が真実を知っているかどうかさえ不明なのに、「彼は真実を述べるべきだった」なんて論評は成立するはずがないだろう。日本のマスコミは全く変われないどころか、どんどんと劣化を続けていて、国民の一人としてただ残念でならない。
 個人的には、今回の裁判により、より真実に一歩近づいた、という印象である。真相を知りたい、という被害者や遺族の気持ちはよくわかるけれど、申し訳ないけれど今回の裁判は見当違いの方向に鉄砲を撃ったようなものだったのではないだろうか。真実に近づけないのは第一に日本の警察が不甲斐ないから、第二に日本のマスコミが不健全であるからに他ならない。矛先を違う方向に向けるのは、新たな犠牲者を作り出すことであり、かつ、真相解明を阻むことでもある。そんなことは許されないことである。

2014/01/20(月)   アルツハイマー?

 最近、ものをなくしすぎて困る。今日はスーパーまで歯ブラシを買いに行ったのだが、帰ってくるときは手ぶらだった。家に帰ってやっと気づく始末で、仕方なく取りに戻ったという始末。財布もなくすし、ほんと散々だね、最近。

2014/01/19(日)   間違い

 英語で苦労することはそんなにない。ないだけに、たまにひどい落とし穴にはまってしまう。今日はこんな言葉を言われた。"Such power is not taken rightly." 前段については触れられないけど、こんなひどい話はないよなぁ、みたいな話だったので、そんな権力が正当に行使されることがない、というふうにとらえていた。
 ところが、実際にはそうではなく、"Such power is not taken lightly."だったのだ。lとrで大違い。"Turn right at the light."なんて例文もあるけど、なかなか分からないんだよね。エルとアールは日本人には辛い判別である。要は、その権力は甘いものとは捉えられていない、という意味だったのである。
 名護の選挙で基地反対派の現職が再選した。にもかかわらず、与党は「首長(市長?)の権限は制限されている」として、現場の意向を無視する意向である。もっとも、いまの政府が誕生して以来、そんなことばかりだけどね。消費税、原発、TPP、秘密保護法、どれをとってもすべて選挙公約など反故にされている。民意を無視して選挙のためだけにすべてのエネルギーを使っている、実に無駄な政党である。
 市長の権限はlightlyであってはならない。まして、選挙直後なのだしね。むしろ、選挙公約をすべて反故にしておきながらいまだに居直っている与党が異常である。政権という権力が正しく行使されていなくて、"Such power is not taken rightly!!"と言いたくなってしまう。東京都知事選はどうなるんだろ。

2014/01/18(土)   オムライスの日

 東京に行った。いつものこととはいえ、しんみりする一日だったね。

2014/01/17(金)   新年会

 例年より少ないけど飲んだ。暴れる人の多さが閉口ものだった。これだからお酒は。。。そんな感じだね。

2014/01/16(木)   211系増備

5.jpg 801×531 90K
(長野駅3番線に入線する2両編成115系)

 長野地区に211系が転属されて1年になる。次回、来春3月のダイヤ改正で、211系がさらに増備され、運転区間も長野県内のみ(富士見=長野)から東京都まで(立川=長野)に広がることが決定した。
 長野といえば信州色の115系一色だったのも今は昔、もう115系のほうがレアになるんだねぇ。しなの鉄道に譲渡された115系はラッピングや塗装替えがなされているし、信州色の115系を見ることももう1年ほどでなくなるかもしれない。変わるときというのはあっという間だからね。逆に1〜2編成とか中途半端に残るほうがダイヤ上のネックになって困るからね。
 この1年はテストの意味合いも濃かったんだろうなぁ。やはりいろいろと問題があり、ドアの開け方が分からない人もいたし、ボタンが高いところにあるため、小中学生が出ようとしてもボタンに手が届かないなんて事態も目にした。増備された車両ではそのあたりも改善されていればいいんだけど、果たしてどうなることやら。
 消費増税に伴う値上げもあり、ICカードの松本地区への導入もあり、この3〜4月は結構変わるだろうなぁ。松本〜諏訪地区は1往復増便だが、長野地区は変更なし。去年の改正では6本の6両編成が5両編成に減車されたけど、さすがにこれ以上の減車は無理があるよね。ひとまず安堵した内容だった。

2014/01/15(水)   是正勧告

 イータックスが最初に始まったのはいつか分からないけど、確か最初だけ限定とか言って、制度利用者には5000円の特典が受けられたのだった。それがいつの間にやら延長され、いったいいつまでなんだよ?と思っていたら、ついに今年度からなくなったようだ。5000円がしばらく続いたあとは4000円と3000円だったはずだけど、それもなくなったんだね。
 なんだかんだ言って、日本は電子政府化が進んでないし、国民の理解も浅い。デメリットばかり取り上げるのは国民性かもしれないけど、もう少し、国民も変わらないとダメだね。固陋な人は新しい文化を理解できないから、志村けんが賞を受賞した若手芸人を酷評したみたいなことも起こるけれど、やっぱり時代の変化を素直に受け入れないとダメだと思う。古谷徹さんみたいに、デビューからほぼ半世紀経っても新人にとってよき手本になって、時代の変化にも理解を示すことができる人はすごいなぁと思う。
 昨日、イータックスで申告した。今まで7年、一度たりとも変なことはなく手続きは済んでいたんだけど、今年は初めて是正勧告のメッセージが。役所からのメッセージぐらいではなかなかビビらない自身だけど、さすがに税務署からというのは怖いね。ちょっと鳥肌が立ったのは事実である。
 うーん。さすがに収入源に「不明」と書いたのはまずかったか。。。(もちろん実話)。調べなおしてきちんと書き、そのついでにほかにもおかしかった部分を訂正して再送した。還付金額は1円も変わらないんだけど、必要な手続きだからしょうがないかな。

2014/01/14(火)   確定申告

 なんか、バグでうまくできなかったけど、なんとか終わった。何度カード刺しても認識されなくて。。。。今年は15000円余りの還付。来年は還付がさらに増えそうだね。

2014/01/13(月)   割数

 世界ではカジノプロが多くいる。日本でもここ数年で激減したとはいえ、パチプロなんて人はいるけどね。カジノでどうやって勝つのか。あんなに監視されているのに、それでもシステムの裏を突く猛者が山のようにいる。実にすごいものである。
 カジノとパチンコの大きな違いは、設定と営業時間である。日本のパチンコは3段階、パチスロは6段階の設定があり、客が勝ちやすい台、勝ちにくい台というのを店が意図的に決めることができる。しかし、カジノではそれがない。ルーレットならいつやっても97.3%、ブラックジャックで99.4%など、その数字が変わることなどない。
 もう一つは営業時間という概念である。営業中に設定をいじることは禁じられているため、どんなによいパチンコ台を見つけても、閉店時間になると必ず帰らないといけない。しかし、カジノではそんなことはなく、24時間営業である。設定という概念がないからできることで、日本でもたまに三重県などでオールナイト営業が認められることがあるけれど、その時はほぼベタピン(ほとんど最低設定という意味)である。まかり間違っても110%なんて台を13時間ならともかく、37時間もぶん回されてはたまらない。
 5号機になって101.6%がせいぜいと書いたけど、そんな自身は海外に行くとカジノに行き、100.33%の9/6ポーキーなどを打ち倒しているのである(笑)。実に矛盾する行為だけど、逆に言うと海外に住んでいたら、日本のパチンコの存在をうらやむということに他ならないのかな。0.33%を積もり積もらせて生活しているプロの多さを考えると、日本のあの業界が荒らされないのは奇異にしか映らない。

2014/01/12(日)   4号機時代を偲ぶ

 昔はいろいろとバブルだったのだなぁ、と思う。実家付近の辺鄙な田畑に、パチンコ屋が作られる計画だったからだ。いま、その場所には老人ホームが建っている。
 最寄駅付近にはパチンコ屋が3軒あったのだが、今は1軒になってしまった。まあ、日本全体のパチンコ屋の数が16000店から9000店へと減る時代。大店法の影響はこの業界でも大きく、マルハンやダイナムと言ったような大型店が増えている一方、小さな店は激減している。あの老人ホームの土地にもしあのときパチンコ屋ができていても、きっと潰れていただろう。
 昔、この雑記で書いたけど、ツーリング中に仙台で財布を亡くしたとき、手持ちの9千円で近くのパチンコ屋に行き、6万円に増やしてから警察に届けに行った。ほんと、昔はパチンコ屋にはおカネが落ちているようなものだった。4号機時代の生涯機械割は109.4%。それが、5号機になると101.6%にまで激減してしまう。おカネが落ちているという印象は今も昔も変わらないけど、とにかく割に合わなさ過ぎて、打とうという気がしない。
 あの仙台以来、財布を亡くした損失を取り戻すため、久々にパチンコ屋に行った。合計損失(約8万円)の4分の1を取り戻すのが精いっぱいという結果だったなぁ。丸一日打って思ったけど、昔は休憩なしどころかお昼ご飯ナシというのは日常だった。水も飲まずにひたすら13時間バトル。もちろん、かつては丸一日打つ日は少なくとも8万円は勝っており、疲労感も少なかった。勝てたはずなのに、とにかくひたすら疲れた。久々に、割に合わないものだなぁ、と感じたのだった。

2014/01/11(土)   医薬品のこと

 ほんとにダウンしてて、何もできなかった。再発行された保険証をもって、金曜日にやっと病院へ。やっぱり、いつもの薬(?)を出されるのね・・・。名称は伏せるけど、一日一回、二錠飲む薬で、三日分が一セットになっているものと言えば分かる人は多いだろう。
 しかし、この薬を飲むとひどい下痢になるんだ。ただでさえ下痢気味なのに、この薬を飲んだらもうひどい有様。そういうわけで下痢止めも処方してもらうことに。メインの薬が組み合わせに注意が必要な薬だけに、当たり前だけどね。
 処方箋を持って調剤薬局に行くと、ジェネリックを推奨された。メインの薬にはジェネリックはないけれど、下痢止めのほうはジェネリックがあるものね。まずはジェネリックの名称を聞く。聞かないと、想定と別のジェネリックを出されるかもしれないし、当然だけどね。日医工、沢井、テバ等、ジェネリックは先発品と微妙に違うんだ。全く自身に合わないものだってあるので、名称(というより製造メーカー)を確認した次第である。
 その組み合わせで問題ないと分かったので、ジェネリックを頼むことに。うっかり「ゾロでお願いします」と言ってしまい、???という顔をされてしまった。ジェネリックというのは特許切れの薬に対して出るもので、期限が切れるとゾロゾロと出てくることから業界用語でゾロと呼ばれるのである。ほんとは先発品がゾロゾロ出てくればいいんだけど、日本の医薬メーカーは最大手の武田を筆頭に、研究体制は貧弱だからなぁ。。。

2014/01/08(水)   風邪

 風邪でダウン中。しかし、保険証がないので医者にもかかれない状態。職場に行かなければ保険証すら再発行できないわけで、家でおとなしくしています。

2014/01/07(火)   初回搭乗ボーナス

1.jpg 662×45 10K
 普通の人は、初回搭乗が12月なんてことはないらしい(笑)。いわゆる陸マイラーってやつですな。帰りはピーチなので、マイル加算対象外。今年も1度は初回搭乗ボーナスをもらっておきたいけど、はたしてどうなることやら。

2014/01/06(月)   休養

 仕事始め。でも、なんだか仕事にならなかったね。ネタらしいネタもなく、今日はお休みさせていただきます。やっぱり昨日のことがショックだわ。。。

2014/01/05(日)   萎え

 新年になって、財布を変えた。もう古いものがボロボロだったってのが原因だけど、それを機に、初めて長財布に変えたのであった。
 長財布だとお金がたまるなんて通説があり、ここでも紹介したことはあるけれど、そこに論理的な根拠があるわけではない。むしろ、デメリットばかり目につく。しかし折り畳みばかり使っていて長財布を使わないのに批判しているってのもどうかと思って、この度は長財布にした次第である。
 しかし、とにかく使いづらい。機能性では明らかに劣っている。いろいろと入りそうに見えながら、実は全く入らないってのもまた、疵のひとつだよなぁ。ほんと、どうしたものか。こんなものを使いこなせるのかと思っていた。
 今日、新幹線からしなのに乗り継いで長野に戻ってきたら、財布がなくなってた。あまりにもその期間が短くてショックだね。2日に購入して5日になくなるって、3日しか経ってないわけでさ。中身は45000円と6か月通勤定期券、保険証、免許証、クレジットカード3枚とキャッシュカード2枚、交通系ICカード2枚、しなの回数券(長野=名古屋)とアーバンライナー回数券各2枚だから損害額はとんでもない。寒い長野に戻って、いきなり警察のお世話になる始末。こりゃ新年早々、ろくな年じゃなさそうだな。。。

2014/01/04(土)   おのぼりさん

112.jpg 801×531 113K
 もう関西の事情がさっぱり分からなくなっている。いろいろと困ったが、仕方がない。昨日に引き続き、とにかく足にものを言わせてなんとか、って感じ。とにかく歩くしかないね。
 いきなり凡ミス。今日は2日3日と異なり土休日なのに、エンジョイエコカードを買わずにわざわざ大阪環状線で大阪へ出てしまった。その後、長居〜大国町と回るだけでも元が取れるのに、さらに恵美須町へ行くつもりだったから痛いのなんの。仕方なく、ほかの予定をすべてキャンセルし、ランニングは大阪城公園に変更することに。新今宮〜大阪〜大阪城公園〜今宮、だったら600円はかからないからね。
 しかし、梅田で記憶にある限りのスポーツ用品店に行ったのだが、おめあての商品が見当たらなかった。そうだよなぁ、普通は黒しか売ってない用品だものなぁ。正直困ったが、あれだけ歩いてダメだったらもうあきらめるしかない。ただ、歩き疲れてしまったので、あとは金券街だけをめぐることにし、結局ランニングは中止に。今日は寒かったし、おやじの風邪がうつったのか、具合もよくなかったしね。
 難波に出てFEEMSやスポーツタカハシなども見たけれど、とにかくモノがないんだ、ほんと。もう売ってないとあきらめるしかないんだろうか。やるせなく散策していると、難波に天丼てんやができていた。えええ????と目を疑ったよ。いつの間に?と思ったが、7月からなんだってね。最後はおのぼりさんらしく、道頓堀のグリコを撮影して帰宅。隣にスーパー玉出の宣伝が出てるのは内緒(笑)

2014/01/03(金)   免許維持路線

102.jpg 801×531 138K
 久しぶりに汐見橋まで行った。高速ではなく、電車である。相変わらず時間の流れから取り残された駅だなぁ、という印象。ほんっとに何もない。阪神が延伸してくれば何か変わるのかなとも思ったこともあったけれど、良い意味でも悪い意味でも、全く変わらなかったね。
 全国にはこの汐見橋線と同じように、鉄道免許、あるいはバス路線免許を維持するためだけに運行される路線っていうのは結構ある。不景気と合理化で廃止されたところも多いけれど、いまだに残っているところもある。最初に就職した会社のバス路線が平日のみの1日1便だったけれど、世の中にはこれ以上の路線もあるというのは知らなかった。
 平日のみの一日一便より少ないと言えば日曜日のみ運転、1週間に1回なのかと思いきや、そんなレベルではなかった。京都には、1年に1回、春分の日にしか運転しないバス路線があるらしい。さすがに乗りに行こうとは思わないけど、すごいものだね。
 汐見橋に行くぐらいだから、暇なのである。住之江で降りて徒歩で住吉大社へ(写真)。その後は歩いて高野線を横切り長居まで行き、御堂筋線で中津まで行ったりしていた。最近、長居に来ることが多いな。。。今日はランニング用品を持って行っていなかったので走りはしなかったけどね。

2014/01/02(木)   ログアウト対策

 何をやるにしても、勝手に自滅することだけは避けたいと思っている。積極性が失われる結果になりかねない、という理由から羽生さんなんかはそうじゃなく、決めるときは必ず決める、というスタンスである。もっとも、それが一番強い人の選択肢だとは自身も認めているのだが、勝ったと思っても決めに行くのはやはりリスクが大きい。
 大晦日のイベントにしても、前回は優勢になった船江さんの自滅だった。その反省もあって、大晦日には船江さんは随分慎重に指し回していた。とくに▽2四香に▲2五銀と打って押さえたあたりにその片鱗を感じた。相手からの攻めがなくなるまで丁寧に面倒を見て、強烈なカウンターを決めて勝利したのだった。
 その前は麻雀をよく打っていたわけだけど、でも、ほとんど打たなくなったんだよね。だから勘も利かないし、あと、何事もそうだけど、久しぶりにやっているとどうしても駄目なところが目についてしまう。12000点とか放銃したら、もう取り返しつかないなぁ、と思うとどうしても慎重になる。赤3でダマとか、昔なら考えられないことだけど、相手のレベルと自身のブランクを冷静に見極めたらそうならざるを得なかった。
 自滅することは最近はログアウトと暗喩される。そもそもログインさえしない人たちがログアウトという言葉を連呼することには違和感を禁じ得ないけど、表現そのものはそれなりに的を得ていると思う。自身はいろんな意味でログアウトしないように、とにかく細心に、万全を尽くさないといけないね。

2014/01/01(水)   新年

 新年だねぇ。今年もよろしくお願いします。個人的な目標?としては、落ちないこと(笑)。ネット歴20年目になるので、もうこの世界ではありえない老練である。いまだに残っているのが不思議としか言いようがない。今年も尼崎に2回、滋賀に1回、岐阜に1回、長崎に1回いければいうことはないけど、年々厳しくなってきている。
 ネットの世界というのは、とにかく年が経てば経つほど、加速度的に生き残るのが辛くなる。それを微塵も感じさせないのがいいことかどうか分からないけど、傍目からはその苦労というのは理解してもらえないので、そこは困っているところ。同じ世界に住んでいた人なら、その苦労はよくわかるはずだけどね。
 個人的な目標はそれぐらいで、ほかにはなにかしたいとか、特に思わないんだよなぁ。とにかく無欲で生きてるだけ儲けものだと思っている。外に出ないとダメだとは思っているので、マラソンだけは出ている感じかな。今年は2月に泉州国際、4月に長野、9月にシドニー。ハーフは5月に軽井沢、10月に諏訪湖である。12月は本当は台北に出たいんだけど、外交情勢が険悪になることが見込まれることから、奈良にするか、どこか別のところにするか、と思案している。
 ああ、もう一つ、個人的な目標があったね。移住の準備。日本の政府が国を売るという行為に出るのだから、反発する国民側とすれば、国を遺棄するのは当然の選択肢。はるかに遠く、狭い選択肢だったはずだけど、もうかなり具体的に見えるところに近づいてきたような、そうでないような印象。左遷のため永住権を取る条件がすぐに満たせなくなったのは痛いけど、個人の能力は間違いなく、目標に近づいてきている。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月