せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2013/05/30(木)   気温

 今日の長野市は、最高気温21度、最低気温20度。
なんだこりゃ(笑)

2013/05/28(火)   苦境に長考中・・・

grp0528230617.jpg 447×419 60K
 最近、いろいろと考える。まず思ったことは、今の職場の人間は本当に無能の集積体だということ。もちろん、そこの一員である自身にも非常に強い嫌気がさしてしまう。残念なことだけど、自分に嘘をつけない体質だから、どうしようもないんだよね。
 昔、就職活動の面接の話を書いたことがあって、あなたはなぜ、証券会社やバブルに沸くIT業界などではなくうちの会社に応募したのですか?と聞くと書いた。そしてこの球は圧迫面接などでは決してなく、一番知りたいことを聞ける絶好球だと書いた。このホームランボールを打てない人間は100%採用しないとも書いた。間違いない。
 ぶっちゃけ、いまの自分はピンチなのよ。だから早くもその旨の意思表明をした。しかし、どう考えてもど真ん中の直球を投げたにもかかわらず、その趣旨がなぜか曲解されているのである。もう訳が分からんね。なんだこの職場!?ただあきれるばかりである。昨日は上司と直接話したが、100%自身の趣旨と違うことが前提になった回答だったのである。もうダメ、もう ついていけないわ。(by メルウィン)
 じゃあどうすんの?地元に帰って別の会社に就職して、研究職に早めに転職(復職)する。自身のことを考えればこれがベストなのかもしれない。あるいは懲役2年をまっとうして、こっちで女を捕まえて幸せになるという選択肢もないわけじゃない。まあどちらを選ぶにしても究極の選択で、1週間とか1か月で答えが出るわけがない質問であることは確かである。しかしながら時間が経てば経つほど自身の研究職としての価値は低下し続けるわけであり、そんなに悠長なことを言ってもいられないのも事実である。ただ決まっていることは、6月いっぱいは絶対に辞めないということ。ただそれだけである。

(当面の間、1週〜1月に1回のみ更新します。最悪でも次回は6月15日までに投稿します。)

2013/05/21(火)   タフな人

 どういう人がタフなのだろう。当たり前のような問いだが、実に難しいものである。フィジカル的に言えば、風邪をひかない、病気にならない、怪我をしないという要素が必要不可欠のものだろう。それはわかりやすい話である。
 問題はメンタルの話である。感受性に関するタレーランの話を載せたことがあると思うけど、頭が良すぎてもダメだし、悪すぎてもダメなんだよね。適度にアホなくらいがちょうどいいと思っている。
 メンタル的にダメな人というのはどういう人だろう。列挙すると、なんでも背負い込んでしまい、つぶれてしまう人。あるいはその逆で、なんでも背負い込むのがいやで、すべてを放り投げてしまう人。逆切れして、原因になった人や者を傷つけたりするなど、刑法的に問題があることをする人。だいたいはそのあたりかなぁ。
 精神的にタフな人っていうのは、困っていることを的確に伝えられる人のことを指すと思うんだよね。誰だって困るさ、人間関係なんて、うっぷんの塊みたいなものなんだから。相手の非を見えないように責めながら、自分に有利に持ってくる。それが処世術の最たるものだと思う。

2013/05/19(日)   Fuel metre

 マラソンが難しいと思うのは、自動車でいう燃料メーターのようなものがないこと。あとどれぐらい走れるか、ということがつかめないんだもの。都合12回参加しているわけだけど、余力を残したままゴールしたか、あるいは飛ばしすぎてバテてしまったか。そのどちらかしかない。あ、吐いたときが一度あったな(富士山マラソン)。
 今回の練習量はどんなもんだろう。長野マラソンのあと4週間だったけど、仕事が忙しすぎてとても走るどころじゃなかったな。一度だけ走れそうなときがあったけど、コースまで着いたというのに着替えを忘れた、という笑えないときがあったりした。12日に5kmのタイムトライアルを南長野運動公園で一度やっただけである(22分48秒)。
 軽井沢ハーフマラソンに参加した。いい気候だったねぇ。去年は同時開催のぎふ清流ハーフマラソンだった。去年のぎふのタイムは散々だったな。ぎふはマンモス大会だけど、ゲストがすごすぎてほんと驚いたもんだ。マサシ、川内、藤原、シモンうんぬん。市民レースとは考えられない。あ、川内さんはだいたいいるか(笑)
 今日のレースははじめて、足を持て余すこともなく、バテることもないレースだった。最初から最後までずーっとほぼ同じペースで、最後はやや加速したけど完走時にはいっぱいいっぱいだった。目標タイムにはわずかに及ばなかったものの、自己ベストも更新できたことだし、まあ現時点の実力ということで諦めるしかないな。しっかりリフレッシュして、もとい、仕事で缶詰になって(?)、秋の諏訪湖を目指すかな。

2013/05/18(土)   育てること

 なんでも一から練り上げることは大変なのよ。農家の人になんて頭が上がらないよ。同じように、新しい技術を見出したり、新しいものを作り出す人に対しても頭があがらない。携帯電話とか、いまやあたり前のように小型化したけど、あれってもともとは自動車電話が起源で、むちゃくちゃ大きな端末だったんだよね。技術の進歩ってのはすごいもんだ。
 それに比べると、サービス業、いわゆる第三次産業ってものがどれだけ刷新しても、別に便利ともすごいとも思わないんだよね。便利になっている部分もあるんだろうけど、電気代なんて月に1000円ぐらいだし、必要不可欠なサービスってのはないと思う。取り立てて使っているサービスって、エクスプレス予約と近鉄特急ポイントサービスぐらいじゃないのかなぁ?と思う。
 やっぱり、社会に対して価値を提供することでお金をもらうことしか、受け入れられないんだろうね。サービス業は価値の創造とは程遠いところにあると思う。詭弁的に結び付ける人はいるけれどもね。たとえば、一本早い特急にただで変更できて座ることができても、それって新たな価値の創造とは全く異なると思う。空席が出るという非効率を抑えることはできるから価値の向上だという人もいるけど、それは違うと思う。本当に効率化を求めるのであれば、東海道新幹線なんてグリーン車以外は全部自由席にするのが最も効率的になるはずだもの。予約システムのコストが激減するし、自由席が満席なのに指定はがらがら、なんてことも起こらなくなる。ビジネス客が多いという東京大阪間の運輸事情にもぴったり合致するしね。
 価値を生み出すことに加えていえば、人を育てるってのも非常に大切なことだと思っている。育て上げた人が価値を生み出すことは、育てた人からすれば二重の貢献になると思うしね。自身が抱えた部下が大きく成長しているのを見ると誇りに思う。と同時に、人間を使い捨てにするような今の職場には辟易している。まあ、育てなくても、誰にだってできる仕事だから、しょうがないのかね。「この人たち、もしいまの職場をクビになったらどうすんだろ?」とは常々思うけど。

2013/05/17(金)   会食

 朝7時から仕事して、定時でなんとか終わらせた。それにしても密度の濃い一日だった。なんか大変だね。ほんと。
 諏訪時代の友人が職場を訪ねてきたので夕食をともにすることに。まあ、そうでもなきゃ定時で帰るなんて不可能だけど。今日で47日、消化割合でいうと6.4%かぁ。長い道のりだなぁ、と思う。とりあえず今の仕事に対する意欲は全く沸かないね(笑)。誰でもできる仕事をやるなんて無駄だと思う。イレギュラーに対応するための人間なのに。
 イレギュラーっていえば、いつ仕事を辞めても困らんなぁ。そういう話や今の仕事がつまらんなぁ、という話をしながら会食をしていた。ってか、男二人でお洒落なレストランってのもなんだかな。しかも二人とも素面だし(笑)。いろいろと意味がわからんね。
 そんなに食べたつもりじゃなかったんだけど、かなりおなかがもたれてしまった。うーん。それにしても馳走だった。

2013/05/14(火)   さすがに無理

 普通に起きたつもりだったけど、家を出た時間が遅かったみたい。いつもの電車に乗り遅れてしまった。どうしようもなく一本後の電車に乗ったけど、混んでるね。2本前ぐらいじゃないと混雑度的に無理かなぁ。
 しかし、それにしても勤務量の多いこと。どうすりゃいいのかさっぱりわからんね。しかもお尻の決まった(お尻=納期)仕事ばっかりで、このペースじゃこなせないよ。。。

2013/05/13(月)   廃人

 朝7時15分、80人あまりの職場で一番乗りしたのにもかかわらず、帰りは遅いほうから3番目、23時25分まで仕事してた。計算すると?16時間勤務?
 うーん。病気だね(笑)。自身のせいなんだけど、いろいろとおかしいとしか思えない。

2013/05/12(日)   堺市と高石

 表現が似ているものって困るよね。あるとき、「フレミントン」に行きたいって行ったのに、教えてもらったのは「フリーマントル」行きの電車だった、なんてことがあったなぁ。銀行で住所を"twenty-first"ってちゃんといったつもりなのに、なぜか24と書かれてしまったり。自身の発音力のなさに萎えたものだったが、どうしようもないこと。
 丸ノ内線新宿で、外国人に"Which is going to みたか?"と聞かれたことがあった。三鷹は中央線だろ、と思ったが、次に出てきた言葉がまさかの「あかさかーみたけ」だったので、ああ、外国人って"tsu"が読めないんだよね、と思いだし、ちゃんと教えてあげた。
 天王寺から阪和線に乗る前、外国人にこう聞かれたのだった。"Is this train going to たかいし?" うーん。赤坂見附のことを思い出す。高石は南海線。堺市は阪和線。自身の耳に自信がなくなってきて聞きなおす。"Sorry, do you mean Takaishi, or Sakaishi?" 似ているから難しいんだよねぇ。
 そうすると、向こうも不安に思ったのか地図を取りだして見せてくれた。地図を見れば誰だって分かる。すると堺市でも高石でもどちらでもなく、羽衣国際大学だった。あれは高石市かぁ、と思いだし、鳳で降りて5番線の電車に乗り換えるといいよ、と教えて万事終了。普通は羽衣に行くなら南海線だけどね。外国人はJRと地下鉄しか使わないもんなぁ。

2013/05/11(土)   長居ラン

20130511.jpg 1174×532 122K
 長居公園を走ることが多い。大阪で走るとなれば春木運動公園、浜寺公園、長居公園、大阪城公園のどれかかなぁ。たまに大和川沿いとか石津川沿いとか、変わったコースを走ってみることはあるけど、メインにはしないね。
 春木は競馬場の跡地である。一周2kmもないから指定キロ走にはもってこいだね。近くにはちょっと高いけどだんぢり湯という温泉もあるし。それに比べると浜寺公園は、ちょっと自転車と子どもが多すぎて困るという印象。近隣にあった羽衣天女の湯も閉鎖しちゃったし、汗を流すのに石津までいかないといけないのは困りものである。
 大阪城はたまにしか行かないから新鮮なんだけど、やっぱりコースが狭いんだよね。信号待ちの自転車がいると危険である。ただ、起伏は大阪のコースにしては一番あるから、脚作りにはもってこいかなぁ。あとは案外近くの、鴫野とか玉造に温泉があるのもいい。
 でも、やっぱり長居である。長居の良さはコースの幅の広さと安全性の高さ。1周が2815mだから何キロ走りたい、と決めて走るのには不向きなところもあるし、お風呂は近くにないからいつもJR難波まで出て汐見橋温泉に入っているけどね。今日は雨上がりのあと、長居を4周(11.2km)。視覚障害者が伴走をつれて練習をしていたのが印象的。ほかのどのコースでも、視覚障害者の練習は狭くてちょっと無理だろうね。それにしても、練習のときまであのベストをつけなくてもいいんじゃないか?と思ったけど、周囲への配慮なのかな。

2013/05/10(金)   たいじんスキル

 正直、金のためにならなんでもやる人のことを心底侮蔑している。ライブドアの社長だったホリエモンのことが嫌いだったのは言うまでもないこと。読売の渡邉も嫌いだな。金のために国益を損ね、制度を歪め、国民を犠牲にしても何とも思わない人間なのだから。国益を損ね続けていることを知りながら官僚を続けている知人などに対しても全く同じことを思う。
 金より大切なものはいくらでもある。効率さがいいとは全く思わない。非効率な社会だからと言って、その社会に住んでいる人が不幸だとは全く思わないしね。もっとも、効率をうたい文句にしている人たちだって、実際には非効率を押し売りしているわけだけどね。原発を推進して、電気料金をピンハネしているのと同じである。二酸化炭素の排出係数は原発を抱えている電力会社ほど高くなっていて、全く原発がないPPSなどのほうがはるかに低いからね。
 プロ野球の世界では代理人交渉が盛んである。正直、交渉事が嫌いな自身としては、野球ばっかりやって交渉のことなんて考えたことがない人たちにとっては代理人交渉は福音であると思っている。ただ、そこで冷静に、「その能力を持たないオマエが悪い」と言われると、返す言葉がなく恥じ入るのみである。
 中日の前監督の落合さんが、人の金を踏んだくる代理人の気が知れないと言ったらしい。正直、金のためになんでもする人間の気が理解できないのは同感なんだけど、でも、交渉能力の低さを補うために代理人が必要な選手もいて当然かなぁ、とは思うんだけど、どうだろう。とにかく自身はもっと対人スキルを上げないと話にならないね。退陣スキルだろ?って??まだちゃんと仕事しているので、あしからず(笑)

2013/05/09(木)   1円単位

 昔、自動販売機は100円の販売がすべてだった。たまに警察署とかプールなどに行くと90円で売られていて、非常にお得感があったものだった。
 しかし、消費税の導入に伴い、価格転嫁されたため飲料価格は110円になった。事業者側からすればつり銭を用意するコストが必要になったほか、つり銭切れで売ることができない機会損失も増えた。1000円札が使える自販機がほぼ必須となり、そのコストもかかった。昔は500円玉すらなく、硬貨といえば100円玉だったものね。
 消費税導入と5%への引きあげ時、2度とも鉄道運賃は上昇している。また消費増税ってなれば定期券売り場に長蛇の列が作られるのかな。あれももう、二度とみることはない光景かな?って感じだったんだけどね。好景気のころならまだしも、失われた数十年の真っただ中の日本で物価上昇なんてありえない。スタグフレーション以外の何物でもないだろう。
 鉄道運賃は10円単位だったんだけど、いまや主流になりつつあるIC乗車券では1円単位の設定もできる。実際、大阪ピタパは1円単位なんだし。今後、消費増税されたとき、IC乗車券ではわずかにお得、というような事態になるのかなぁ?

2013/05/08(水)   コンピュータ将棋選手権

 遅くなったが、5日に決勝戦が行われ、ボナンザが7年ぶりに優勝した。
 前回の電王戦のときに、プログラマーの伊藤さんが「強さはお金で買える」と発言しているんだよね。昔は同じ性能のコンピュータが何台あっても強さがあがることはほとんどなかったが、いまは役割分担をさせることで数倍強くすることが可能なんだという。
 三浦八段に勝ったGPS将棋は788台からなるまさに大集団だった。そのうちの3台は詰み専用、1台は通信専用、などと役割分担をしていた。そうすることによって詰みがある局面で詰みを見逃すリスクを極力少なくしながら、幅広く手を読むことを可能にしている。そりゃ強いわけである。
 標記の大会はいまや伊藤さんの言葉じゃないけど、コンピュータのスペック争いになっている部分があるんだよね。資金力の争いになるとなんだか興味が削がれる気になるのは事実である。もちろん、ハードの構成によってプログラムも変わってくるわけなんだけど、同一スペックのコンピュータに限定した大会があってもいいと思う。

2013/05/07(火)   新聞休刊日

 お休みさせていただきます。

なんてときもあった。まあ新聞記事を題材としている限り、そうするしかないのだけど。ブン屋(新聞業界)の休みは月に1度。知人も最低月に27日は働いているという激務の業界である。
 今の職場では新聞の切り抜きがあるんだけど、よりによって産経を読まないといけないんだよね。いや〜、病気になるわ(笑)。相も変らぬ飛ばし記事の多さに目も当てられない。あれを読んで真実と思う人の多さにはもっと目が当てられない。世の中馬鹿ばかりだからこそ、こんな無能な政権が高支持率なんて事態になるんだけどね。
 今日は久々の新聞当番の日だったが、休刊日だったので仕事がなかったのだった。やったね。病気にならなくてすむわ(笑)

2013/05/06(月)   笹の葉さらさら

 鉄道は日本全線乗っているわけだけど、本当にもう一度乗りたいな、というぐらい絶景だったのは肥薩線だけである。いやぁ、あれはすごい。昔は姨捨の情景もすごいものだと思ったけど、乗るのが日常になってからはさすがに何も感じなくなってしまった(笑)。
 久大本線に乗ると竹ばっかりだった。前回はどうだっけ?と思ったけど、確か冬の夕刻だったので景色を楽しめる状態ではなかった。数え切れないほどの多くの竹が、一斉に葉っぱを散らしていて、笹の葉の分厚いカーテンが見受けられた。
 笹が春に葉を散らすのには意味がある。冬眠から覚めたイノシシなどに、実であり種を残すためのたけのこを食べられないようにするためである。ほかの動植物でも子孫を残すために多くの工夫が凝らされている。自然というものはすごいものだよね。

2013/05/05(日)   また阪和線

grp0505225925.jpg 601×746 83K
 高校まで、通学に南海を使っていた。とにかく南海は運休はおろか、遅延すらほとんどない会社だった。一日だけ運休で、仕方なく阪堺電車を代替に通学したことはあるけれど、その日は阪和線も動いていなかった。一方、阪和線通学の人が振り替えで南海を利用した、って話は結構聞いたものだった。
 昔から、とにかくそうなのである。南海は高くて混んでいて、阪和は安くてすいているというのが昔の相場だった。近所に住んでいた担任は混雑度を理由に阪和線通勤だったしね。それが、いまや阪和線のほうがラッシュでも混雑している。南海の苦境は火を見るより明らかだが、対抗策があるようにも見えない。いったいどうするんだろう。
 由布院から慌ただしく帰ってきた。が、和泉府中で人身事故があり、運休しているという。さて困った。仕方なく振替乗車票をもらい、新大阪から難波へ。のんびり夕食を済ませてから、南海で帰ってきた。
 画像は南海の振替乗車票である。南海の定期を持っていた身はこれを目にすることがないのでレアなのはもちろんだが、それよりも印影に懐かしさを禁じえない。紙の回数券だったころはいつも捺印してもらっていたものだからね。まだこの駅名印はあったんだ・・・。なんだか新鮮な気分だった。

2013/05/04(土)   記憶力

 いわずとしれた将棋の羽生三冠(王位・王座・棋聖)は、25歳のときに全冠制覇を達成した。しかし、その後のインタビューでこうも語っているのである。「記憶力のピークは20代前半だった」。この言葉は、裏を返せば25歳ではもう記憶力は減衰し始めていた、ということになる。
 記憶力がとにかく減衰した。そう思っている。自身とて記憶力の鬼畜さは尋常ならざるものだった。もはや人並みかそれ以下。半分、表向きだけそうしている部分があるのは内緒だけどね(笑)。記憶力がいいと認知されても、何一つ得をしないから。
 体調不良ながら、長野から由布院まで向かった。とにかく遠いね。長野から名古屋まで3時間以上かかり、そこからまた新幹線が4時間。ソニックが2時間で久大本線が1時間。合計10時間もかかるのである。移動だけで一日が終わってしまう。そんな旅路だった。
 確か由布院には来たことがあるよなぁ。駅前の人力車乗り場を過ぎた右側に銭湯があって、200円かからずに入ったような?と思っていた。今は200円だったけど、場所もまさにそのまま。意外と覚えているもんだね。前回いつ来たんだっけ?と乗りつぶし記録を見直すともう14年前。うーん。すごいもんだね。

2013/05/03(金)   具合が悪い

 今の職場で隣のM澤さんがとにかく状態が悪そうだった。4月だけで6日休み。ひどい風邪で巻き込まれたらいやだなぁ、と思っていた。もっとも、本人が言うのには、その風邪は隣の部署のY町さんからうつされたものらしいのだが。
 そうこうするうちに、さらに隣の部署のK戸さんにウイルスが飛び火したらしく、お休みになられた。これはまずいな。。。そう思ったときにはやっぱり自身も感染してしまったようだ。どうにも具合が悪くなってしまった。
 職場の中に内科があるんだけど、どうにもろくに診断してそうにない医者(苦笑)。どこを見ればこういう処方になるのか、理解できなかった。もらい風邪には違いないけど、何百何千回と風邪を引いている身だからね。この調剤で効くはずがないと確信している。
 そうである。連休だというのにただ布団で横になっているだけである。まあ2〜3日はダメだろうなぁ。そういう印象。まあかかってしまったものはどうしようもないな。。。

2013/05/02(木)   どういうネタ?

 大阪市の女性教員が、借金返済のため風俗店で働いたとして停職半年になって、依頼退職したらしい。
 正直、悪い話なのかなぁ?と思う気持ちもある。副業は禁止なのは確かだけど、客?の通報がなきゃ、分からなかっただろうしね。
 セーフティネットが膨らみ過ぎて、制度が持たなくなっている。生活保護なんて最たるもので、それこそ昔は国の世話になるなんて恥という意地みたいなものがどこの家にもあったものだった。100円均一のものより、近くのお店で買ったりしていたものだから。
 働くよりも生活保護を受けた方がおカネになるなんて、どう考えても間違っていると思う。今の世の中、アホノミクスのおかげで賃金の目減りが激しく、なかなか生活も大変な時代。政治がもっとしっかりしていれば、憂慮する必要もないんだけどねぇ。。。

2013/05/01(水)   北情勢

 北朝鮮を巡る情勢が面白い。個人的にはもっと騒いでほしいぐらいなんだけど、どうだろう。そういう見解は少数派なんだろうね。今の政権は北に対して断固たる措置を取ると思い込んでいる芸のない国民が多数だから、こんな腑抜けな政権が誕生したんだけど。
 現政権はTPPはじめ、アメリカのいいなりでしょ。安倍政権なんて尖閣でも竹島でも公約違反。日米首脳会談で言われた通りの行動で、傀儡化している。昔はもっと日本の政治家もタフだったけど、今や現内閣にしても小粒ばかりで話にならない。前回もお友達内閣で失敗したというのにまた甘利茂木麻生とかじゃ、話にならないよ。
 冷戦のころ、日本はアジアにおける西側諸国の橋頭保だった。アメリカ側ではキューバが東側の橋頭保で、ヨーロッパにおいてはギリシャがそうだった。ギリシャは親露国でありながら、多大な見返りが期待できる西に寝返った。キューバや日本の繁栄も、冷戦があったからに他ならない。
 冷戦が終わり、ギリシャ危機が起きた。キューバの現体制もいつまで続くか不透明。多くの日本人は冷戦の終結によって平和を享受できると喜んだようだが、実際には橋頭保の地位を失い、富をアメリカに吸い上げられる存在になり下がりつつある。歴史を振り返れば、東アジア情勢はもっとアメリカにとって困るぐらい緊迫しないと日本の外交力では世界で生き残れないだろう。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月