せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2009/04/30(木)   チーズ料理

チーズ料理が好きで良く食べる。
そんなわけで今日もチーズ料理。
なんだか未知の食べ物だったけど、おいしかったからいいや(笑)

今月眠れたのは2回だけ、合計22時間か。
先月と変わらないぐらいなのかなぁ。
まあ昨日あれだけ眠れたからしばらくは楽になりそうだ。

2009/04/29(水)   ね・す・ぎ(はぁと

宿について倒れ込むように布団にこもったのが昼の12時半ぐらい?
で、起きたら日付が変わって5時10分であった。

ふぅ。寝足りない気分も正直あるが、すっきりしたな(笑)

2009/04/28(火)   活力のない社会から脱出(笑

オーストラリアに住んでいたころはいつも朝イチ(6:15)に家を出ていたものだが、ちょっと天気がいいな、と思うと同僚から電話がかかってくる。
”サーフィンに行くから今日はホリデーだ”
年に何十日とついて使い切れない有給を使って首になることもないし余れば買い取ってくれる。一種の退職金制度でもある。

だいたい、日本と勤務に対する概念が違いすぎる。
残業のときなど、管理職は懇願口調である。
それは、就業時間内にできない仕事を与える管理職に無能の烙印がすぐに押されるせいでもあるのだけどね。
"Could you help us(me) as a volunteer?"
ボランティアったって当然残業代は出る。それも5分単位で。
人が足りなくてオフィスが回らなくなったらそれこそオフィスごと閉める勢いである。
オフィスが回らなくて困るようであれば、そういうことにならないように高給を出して報いたり、剰余の人員を抱えたりしている。


方や日本の社会はと言えば、残業はよくて15分単位で、会社によっては30分単位や1時間単位の会社もあるだろうね。
有給は年に20日、最高で40日まで貯められるけれど、使いきれないという話はよく聞く。有給を使おうとしたのに病欠になったなんて話も聞いたことがあるぐらい。
サーフィンだから休みを取るなんてとても言えないという文化が根付いているせいか、有給を取る理由はいつも「一身上の都合」なんだよね。
余剰人員を抱える余裕もなく、待遇を含めた給料水準も決して高いとはいえないものの、職場がないのでしがみつくようにして働いている。

かくして、労働者が余暇を楽しむためにお金を使うことも少なく、企業はいつも人員を抑えているため失業率も高まり平均可処分所得も少なくなる。
この活力のない日本が、GDP世界二位(もう三位かもね?)の国家なのだもの。
正直、驚いてしまうよ。
やっぱり外国と比べて企業の負担があまりに少なすぎる。
企業に、国家そのものを良くするように貢献しようという気概が感じられないものね。
それもこれも、政治に甘えた末のひ弱な体質のせいなのだろうか。
日本の企業は、政治献金することしかできない。
こういう日本の体質に、うんざりするよ。


というわけで、海外に行ってきます(笑)
それではまた。

2009/04/27(月)   貧弱な交通網が苦悩の種

眠れないのは相変わらずなものの、車がないと生活しようもないので車に乗っている。
眠らないという確信はあっても、正直怖いところもあるね。
過信こそが事故のもと、自分の状態を知ることが何よりの自己防衛であり、社会に対する最低限の責任でもあるのに。

そんな中でも、出来る限りのことは公共交通機関でやろうとしている。
週末はいつもの療養に加えてメーデーの動員で松本に行ったけど、電車を利用したしね。
普通の本数が少ないため特急(あずさ)利用になってしまったりするとそれだけで片道1300円もかかり、バス代なども含めれば往復で3000円近くなる。
車で行けば高速代も駐車場代もいらない自分はガソリン代のみの650円ほどで済むのにね。


その車に乗ると、老朽化した橋も目立つ一方で、利用者が少ない真新しく立派な道路も目立つ。
地方は中央主導の公共事業の負担金を「ぼったくりバー」(橋下知事曰く)の水準なみにべらぼうに高く求められるから、必要な道路の改修すらままならない。
そして、平行するように無駄で立派な道路が作られたかと思っても、財政難のためそこを通るはずの路線バスの姿が見当たらない。
いったい誰が、いまの行政によって恩恵を受けているのだろう。

2009/04/26(日)   世界不況

grp0426155021.jpg 801×601 109K
今やテルストラが3.25、ANZ銀行が16.91(最安値は11.83)、ウールワースが26.30、ウエストフィールドが14前後。

そんな中でも容赦なく物価上昇が続く国だから、生活はきつい面もある。

インフレとデフレ、どっちがいいんだろう。

2009/04/25(土)   鶏唐揚ver.

grp0426152412.jpg 641×481 58K
あれ?こんなの頼んだっけ?
記憶にない(苦笑)

カレー+餃子ver.

2009/04/24(金)   リーチがかかった

将棋のプロ入り六番勝負で勝ち越し、プロの最底辺であるフリークラスプロになった瀬川四段は規定により10年以内に所定の成績を収めなければ引退となる。
そう、あのセンセーショナルだった勝負からもう3年半あまりが経とうとしている。

その瀬川四段だが、昨日の対局で勝ってフリークラスからの脱出にあと1勝とした。

負ければ星を積み上げ直さないといけないので、文字通り勝てば天国負ければ地獄である。
でも、それだけの大勝負の舞台を迎えられること自体が素晴らしいこと。
瀬川氏自身もなかなかここまでたどりつけず、もどかしかったろうしね。

自身もまた、なんらかの大勝負に出られるように、虎視眈眈としています。

2009/04/23(木)   ェェェェェ

ひょんなことから英会話に行った。
というか、英会話に行きたいわけではなかったのだ。
バドミントンをやりたかっただけなのである。

しかし、電話で申し込むと断られたというのは先日書いた通り。
で、そのとき、太鼓か英会話ならあいてますよ、というので頭にきて英会話を勢いのみで申し込んでしまったという始末。

で、行ってみると職場のEさんのバイクが止まっていたので驚いた。

‥‥それはないわ。  お互いに(笑)

2009/04/22(水)   空中分裂気味

全身を貫くような疲労感がものすごいね。
関節も筋肉も、なにもかも痛いって感じ。
念のため医者へ。

「そりゃせっきーさん、あなた今月ほとんど眠れてないでしょ」

そうだなぁ。先月よりもはるかにひどいものね。
よく身体が持つもんだと思ったら、そろそろやばいのか。

やっぱり身体ってのは正直だね。
食べれば太る、節制すれば痩せる。
柔軟運動をサボれば関節はかたくなるし筋トレをさぼれば筋肉痛になる。
まあいまの痛さは関節痛でも筋肉痛でもないのだけど(笑
ずっと眠れないとこんな症状を起こすなんて、眠れるのが当たり前の普通の人には絶対にわかんないよね。


ま、全身が空中分裂するまで突っ走るってのは、もう決めてることだから。
電Go!の攻略本をこもりきりでやってたころを思えば、まだ今は恵まれているほうかもしれないしね(笑)

2009/04/21(火)   名前負け?

おいしい牛乳、すっきり緑茶、やさしい紅茶、世界が認めたココア・・・

キャッチフレーズはいっぱいあるけど、世の中にはいろんなものがあるね。
目に付く飲み物だけでも上記。
しかし、それぞれがどういう商品なのか、というのは判然としない。
試しに反対語に変えてみる。

まずい牛乳、どろどろ緑茶、きびしい紅茶、世界が認めぬココア・・・

ぅぇぅぇ、さすがに購買意欲が萎える(笑)

でも、商品を買ってみたら実際にはまずい商品だって、どろどろの商品だって、きびしい商品だって、世界が認めない商品だってあるだろうしね。


商品なんて買ってみなければどうにも評価しようがないわけで、手に取らせるという戦略のためにはこういう商品名を使うのがいまは一般的なのかなぁ。

2009/04/20(月)   素直な反省が人を惹き付ける?

今日はジャスコ(イオン)の日。
その20日と30日はいつもイオンだけど、そうでなくても買い物はイオンですることが多くなってきた。
三重で最寄にイオンがあるころは意地でもいかなかったのに、いまは最寄りのスーパーと半々ぐらいだろうか。
最寄のスーパー側にとくに価格面やサービス面で不満があるとかいうわけでもないのに、不思議なもんだ。

イオンが先月、「イオンの反省」という広告を打ち、店頭でも掲示し、それどころか岡田社長が「本日はイオンの反省会でございます。ひとりよがりなのは我々のほうだった。」と頭を垂れたのには正直驚いた。
実際、あの後になってやっと店頭の変貌が目に見えてきたんだよね。

なんでか知らないけど、顧客ニーズにマッチしてきている。
う〜ん。不思議なもんだね。

2009/04/19(日)   奈良井宿

grp0419221538.jpg 641×481 57K
うだうだ本文を書かないことでいまの正直な心境を表してみました(はぁと(笑)
(17〜19日、いずれも該当日撮影。)

2009/04/18(土)   真夜中の姨捨

grp0419221400.jpg 641×481 21K
(本文なし)

2009/04/17(金)   駒ヶ根市の光前寺の山桜

grp0419221037.jpg 641×481 106K
(本文なし)

2009/04/16(木)   バド

バドミントンならぬバッドミントンになってる気がする(苦笑)
3〜4時間ぐらいやっても筋肉痛とかには全然ならないね。
そのあたりは、普段鍛えているおかげ。
でもやっぱり、睡眠不足がつらいんだよね。

栄養摂取量は増えて太る一方だし、今月は1度しか眠れてないし・・・

ほんと、どーなるのやら。
今のところちゃんと生活できているからいいか(笑)

2009/04/15(水)   朝もやのかかる善光寺平

grp0415222221.jpg 801×601 115K
夜景では有名で日本三大夜景に数えられてはいるけれど、見晴らしが見事なのは肥薩線と並んで知られたところ。
そして、スイッチバックと言えばココ。
たまには信州長野へお越しくださいまし。

(4月11日、撮影筆者。撮影地点は姨捨駅。)

2009/04/14(火)   二輪に惹かれる時期

職場のEさんが二輪を購入していた。
もともとは日曜日の夜、イオンへの買い物の帰りにEさん宅の前で同じく職場のSさんがヘッドライトをつけているのが見えたので「どこの炭鉱のおっさんだよ!?」と思いよく見たらSさんだったという始末。
バイクをオークションで買い、ばらして陸送、そして組み上げている最中だったようだ。
高速の事故渋滞に巻き込まれ、こんな夜中の作業になったとか。
人手が足りないようで、自身も少し手伝った。

自身もバイクは相当乗ったものだものね。
いくら使ったことやら。
バイク、テニス、麻雀の三要素でどれほど無駄遣いしたか、分からないね(笑)
もちろん今に生きている資産の部分が大きいから、大して気にもならないけど。
暖かくなってくるとやっぱりバイクはいいなぁ〜〜〜と思う。
通算4台目となる二輪を買う予定は、今のところないのだけど。

2009/04/13(月)   お花見

grp0415221111.jpg 801×601 122K
松本城は金曜日に満開宣言が出されたようす。
木曜日から夜桜を楽しむ人で大混雑していた。

自身も今日は数名でバーベキューをしながら某公園で花見。
ずいぶん桜の咲く時期も早くなったものだと思わせる。

(写真は松本城。4月11日、撮影筆者。雪の残る上高地方面と満開の桜のコントラストが見所だったね。)

2009/04/12(日)   何にあたってもマナーよくありたい。

おいらは無口なんじゃなくて、気を使って無口なんだよね。
麻雀にしても必要最小限しか喋らない。
今日は3巡目に北切ったら親国士に放銃、1局で役満賞込みで12500ペリカという派手なマイナスになったけどそれはそれで受け入れるしかない。
あくまで笑顔、笑顔。
でも、会話はほとんどしない。
内心むっとしているとかはなく、ただ笑顔で「国士無双おめでとうございます」と言っただけ。
それ以上の会話など、必要ないと思っている。
話すことは三味線になってしまい、対局の妨げになるからね。
強打、不機嫌そうな態度、なんでもそうだ。
打牌、そして上がり手が会話なわけで、卓上での言葉は邪魔にこそなれ、意味があるとは思わない。

おいらはその麻雀だけじゃなくて、オセロでも将棋でも、絶対に会話しないんだよね。
ほんと真剣そのもの。
それが対戦相手に対する何よりの礼儀だし、観戦者に何を言われようが完全に無視である。
オセロでは全力を尽くして31−33で負ける。
そのためにやっているのだから。
オセロなんて終盤でも打つところがひとつ変わるだけで10石ぐらいは軽く変わるわけで、31−33にするためには「相手が打ちたいと思うようなところに打ち続けさせることで、31−33に収める」じゃないとだめなんだよね。
非常に難しい局面だけど相手が最善を尽くしたら31−33になる、という局面では、まずその思うとおりにならない。
もちろん相手にもよるけれどね。

おいらが観戦者を完全に無視するのは対戦相手に敬意を払っているからでもあるし、大会主催者に敬意を払っているからでもある。
真面目に対局することが求められているのだから。
それを妨げる行為をするぐらいなら、はじめから大会などには出ない。
その代わり対局後にコメントを求められたらほぼ必ず答える。
「あそこでホワイトライン切られたのは痛かったですね」「あの継ぎ歩、もったいなくなかったです?」「22334456p35678mだったもんでさすがに2pは喰えなかったんですよね」などなど。
それが場に応じた、きちんとした礼儀というものである。


ご存じの方も多いでしょうが、将棋の名人戦がはじまり、よりによって衛星放送生中継のときに主催者側の人間、東公平(75歳)が手番で考慮中の羽生にサインを求めるというトラブルがあった。
東は「郷田(対戦相手)の手番だと思っていた。申し訳ない」と言っていたけど、手番がどちらだろうが常識外れの非礼であることに変わりはない。
慣例として対戦相手の手番のときにサインを求めるということが長年行われているわけですが、本来は対局後の打ち上げなどの席にてお願いするのが筋だろう。

将棋・囲碁・オセロ・麻雀・チェス・・・・
何にしても、対戦者・観戦者・主催者があってこその舞台。
対局するときでも、観戦するときも、そして主催するときも、マナー良くありたい。
そう再認識させる、醜い放送事故だった。

2009/04/11(土)   花粉症?

おいらは幸いなことに花粉症ではないのだが、職場ではマスク姿がいっぱいみられる。
なにせ黄砂量は少なくても、花粉量は多いもんでね。
向かいのTさんなど電話中に洟が垂れてきて「(・・・ずずず)も・も・もうしわけございません・・・」と言っている始末(笑)

しかしなにもないはずのおいらも、突然鼻水が出てきたもんだから焦る。
もしかしてうつった?などと疑心暗鬼になって耳鼻科に行ったら「ただの風邪ですね、睡眠が不十分で身体の疲労が蓄積しているのでしょう」とのこと。
良かったのか、良くなかったのか、どっちなんだか。

しかしほんと、全く眠れない日が続くのはつらい。

2009/04/10(金)   油断大敵

しばらく与党あるいは検察のことをたたいている時期が続いたけど、そんな折に昨日の短評の記事で、結構お褒めの言葉をいただきました。
ありがたいことです。

まあ、ああいう切り口は社説には無理だからね(笑)

当然ながらネタがある日もない日もある。
どうしても書きたいことがある日もあれば気乗りしない日もある。
そういう中でも、毎日のように何らかの文を書いているわけですが、やっぱり毎日書き続けることは大きいこと。
よい文だけを残して出来の悪い文は処分すればいいだけなのだから。
どうせ賞味期限は1年なんだしね(笑)

と、そろそろ社説去年分の消去フラグを立てたところで結びにします。

2009/04/09(木)   餃子が好きなのかも?

grp0408232727.jpg 641×481 56K
また唐突にとんでもない画像(笑)
カレー丼のセット(ソフトドリンク=筆者はダイエットコーラ・味噌汁・鶏唐揚の串または揚げ餃子)で$7.70だったような?
ちなみに単品は$5.80。

おいらって餃子が好きなのかもね?
一番最初にいた会社でも、餃子パーティーとか称して餃子の王将で餃子とビール以外注文禁止の飲み会?をよくやっていた気がするしww
ちなみに最初、7人で68人前頼んだんだよね。
それでもビール込で、個人的に持ってた5%引き券の効果もあり、一人頭の負担は2000円ほどで済んだ。
ちなみにその後、家に帰ったFさん、Oさんは奥さんからの怒涛の落雷を食らい、大阪方面に一人で向かった筆者は満員電車にも関わらず、筆者のそばにだれも寄ってこない始末(笑)


さて。
いまだに餃子を食べることがよくある。
思ってもみなかったことだけど、好きなのかもしれないね。
まあにおいがきついこともあって、基本的には人と会う約束の1〜2日前からは食べないようにしているのだけどね。

王将の餃子と言えば国産・生豚肉にこだわっているのは有名で、あそこまで品質管理を徹底して1人前(6個)210円というのは正直驚きの値段。
しかし長野には京都王将はなく、大阪王将が長野駅前にあるだけ。
もう少し店舗網が広がってくれるとありがたいのだけどね。

2009/04/08(水)   思い立ったが吉日

おいらはやることはなんでも超早いんだよね。
映画を見るか、と思ったらもうその日のうちには大抵見ているし、それぐらいのことならまだしも「あ、ちと高雄(Kaohsiung)いってこよ」と思ったら1週間もしないうちに行って帰ってきている(笑)
手配して準備してとなれば普通の人なら最低でも1ヶ月はかかることだろうけど。


閑話休題。
そんなわけで、ラケットを買って本当にすぐなんですが、バドミントンをしてきた。
不眠の身にはつらい運動であることはいわずもがなですが、それでも楽しかったからいいか。
ちなみにバドをやるのは生涯で2度目。

やった場所が天井の低い体育館だったのがちょっと不満かも。
何度もシャトルが天井に当たったからね。
同じやるのであればもう少しいい環境でやりたいものだね。


あと、18時受付開始の某市の青年講座のバドミントンを申し込もうとしたら、18時00分10秒ぐらいにすでに「定員いっぱいです」と言われた(><)
おいおいおい〜〜〜
さよなら電車やムーンライトながらの指定券の完売より早いっ!w

2009/04/07(火)   TOEIC結果

リスニング490、リーディング420で合計910点でした。
最初はリスニング満点だからRは415だと思っていたのですが、よく見たら490点w

某所に書いてから気づく始末。

やっぱり寝不足で、長文とか読めてなかったのかな。
それとも文法で手拍子で副詞(frequently)を選んでしまったように、似たようなミスをいっぱいしてしまったのか。
なにはともあれ、情けない結果でした。

そして手拍子で、5月の申し込みをしてしまう始末(苦笑)
これこそがホントの手拍子、ホントのfrequentlyだな(笑)

2009/04/06(月)   つづき

そんなわけで人の悩みをいっぱい聞いてきた身なのだけど、よりによって自分が相談をしに行く側になるとは。
まあ、世の中なんて持ちつ持たれつってやつでさ。
実際ありのままを話したけれど、やっぱりみんな、それはひどすぎる、きつすぎる、と言ってくれるから。

相談を受けた時っていつも「憎い人は許さなくていいんだよ」って言ってきたこともあって、自分の周囲の人たちも「奈落の底に叩き落してやりな!」ぐらいのことを教唆してくる。
その気持ちは痛いほど分かるんだよね。
そうすることが圧倒的に正しいし、世の中のためにもなるのだから。
でも面倒臭いことを何も考える気がおきないので、いまは放置している。
でも、本当は放置しちゃいけないんだよね。
今まで相談に乗ってきた人たちもおいらの一挙一動を見ているのだし、本当は時効まであと何年あってもすぐに行動に起こさなきゃいけないのだから。
それができない(今はしない)のが後ろめたいからこそ、相談員はやめちゃったんだよね。


ありのままなんて書けないけど、ざっとこんなところが不眠の背景。
3か月半で睡眠時間が60時間もないのだもの。
そりゃ眩暈、吐き気、肌荒れ、耳鳴りなんでもありだよね。
普通に生活できていられるのが我ながら不思議だよ。
いったい何がおいらの体を、そして心を保ってくれているのだろう?

そして、今の自分はほかの人たちに誇れるような生き方を本当にできているのだろうか。
日々、そういうことを延々と考えています。

2009/04/05(日)   自殺抑止に貢献したいね

最近、社説のほうで自殺者が年に3万人のネタが出ることが多くてね。
昨日はちょっと書いてみたけど、私的なことも含むので敢えてこっちに書いてみよう。
実際、自分もいのちの電話の相談員をしていたからね(やめたけど)。

ほんとの話、かかってくる電話がいつも「死にたい」と思っている人から、という環境って、相当怖いし緊張もするよ。
そんな中、タブー(がんばれとか、我慢してとか)もいっぱいある中で思いとどまらせるのは大変だけど、やりがいのあるボランティア。
おいらのしたことなんて大したことじゃないんだけど、それでもつらいときに力になってあげた人たちにいまだに感謝されるのはうれしいことだよ。


ある人の人生で、死にたいと思う気持ちが芽生えるなんてごく普通だよ。
社会にまみれていれば思うとおりにいかないこともあるし理不尽なこともある。失敗も挫折も人間関係の問題もある。
社会でちゃんと生きているからこそ、そういう問題を感じることができるんだよ。
頑張りすぎてるからそんなに辛くなっちゃう、もっと気楽に、自身の思うとおりに生きなよ。
取り返しのつかない失敗をしちゃったかもしれないけど、じゃ今度はそれ以上の大きな場面で成功できればいい。

全般的なことはだいたいこんなこと。
あとは個別で、話の内容によって悩みの相談の核心には触れつつも、決してトゲを出さないようにする感じ。
信頼されてくると電話が指名になるしむきだしの心を見せてくれるからね。
ちょっと爪が当たるだけでも大変なことになるんだけど、丹念にそれをなでなでしてる感じ。



最後は知人の言葉を引いて結びにしたい。
「自分自身が大切に育てられてきたことを振り返り、他人の心を思いやれる人になってほしい」
みんながこう思っている世の中なら平和なんだろうけど、結局のところ、世の中なんて自己中な人が何もかもダメにしてしまうんだよね〜
おいらは実際、自己中な人が大嫌いでね。
自由に好き勝手やることと、自己中心的というのは全然違うことなんだよね。
自己中心的ということは、他人に自由に好き勝手させないということなのだから。
他人の心を思いやりつつ、自分は自由にやる。
自分を押しつけるところから、あらゆる不幸は始まるのだ。

2009/04/04(土)   バドに挑戦?

おいらは巷で聞かれるような音楽を聴くことは少なくて、イヤホンを突っ込んでいても中身はPBSの金融危機のニュースだったりオバマ(ブッシュ)の演説だったりロンドン駅やウィンヤード駅のATOS放送(The train on the platform No.17 goes to Liverpool. First stop Town Hall, then ...)などがほとんどなのだけど、鬼束ちひろの月光はよく聴くね。
なんでかは知らん(笑)
ちなみにマイカー内のオーディオには女性の歌ってる曲はとても少なくて以下の曲を入れているぐらいなんだけど、基準は自分でも分からん(笑)
月光・眩暈・春よ来い・花・ハナミズキ・いつか風になる日・明日へ吹く風・best friend・Let's never stop falling in love・Sympathique
だっ、誰ですか?明日へ吹く風だけは明らかに別のジャンルだろ!!!って言っている人は(笑)


月光を聞いているうちに久々に眠れた。4時間ほどだけど、今年ダントツで最長の睡眠時間。
そんなわけで車でバドミントンのラケットを買いに行った。
テニスはずいぶんとはまったものだから何十万ぐらいは使ったんだろうけど、バドは初めてなんだよね。
それなのにいきなり数万円のラケットを推奨してくる店員、KY(笑)
少し予算オーバーだけど5990円のもので勘弁しておきました。

2009/04/03(金)   14th. anniversary

もうすぐ14周年なんだけど、リニューアルはしません。
表紙の差し替えすらしない予定。
本当に眠れないから時間は有り余っているけどね。
そのかわり内部の情報はちょこちょこ変わっているんで。

いやいや、ほんと化石だね、このサイト(笑)
荒れることなくまったり進んでいることが何よりだよ。
14年経ってやっと理想の流れになった感じ(笑)
中身が充実してるとか、デザインが良いとか、おいらはそういうことに全く興味がなくて。
ま、それはほかのことでも同じだけどね。
オセロでも将棋でも麻雀でも、接待レベルさえあればいいと思ってるから。
無茶苦茶うまくなろうとかは今は思ってないね。
オセロなんて最近はずっと31−33(または32)で負けているし、将棋も常に一手負け、麻雀なんてただ聴牌速度だけを追求して毎回曲げてるだけ(笑)
何をやるにしても好き勝手にやりたい今日この頃(笑)
おかげでおいらのことを買いかぶってくれる人たちとやる時は心苦しくて1回でやめちゃうんだよね。
本当に心苦しいんだけど、向こうもわざとそうしているってことを分かってくれるから逆に謝ってもらったりしてる。
言ってもないわがままだけど理解してもらえて感謝しています。

2009/04/02(木)   不眠対策

不眠症が本当に深刻。
結局3月も月間トータルで20時間、今年になって55時間ほど。
あまりに症状がひどいため診断書までもらっているのだけど、職場の配慮もあってちゃんと働けている。
ありがたいことだね。

不眠治療のため、従来の土日に加え、3月からは木曜も治療へ行っている。
症状によくなる兆候も見られることなく大変で、お金も正直かかるのだけどしょうがないよね。
海外にいくのも結局は同じこと。
日本にいるとどんなきつい薬を飲んでも全然眠れなくても、海外だと何もなくても平気で眠れるから。
実際、先月眠れたのも海外での話だしね。
そんなわけでますますお金がかかるんだけど、身体さえ大丈夫だったらあとは瑣末の問題だと思ってる。
っていうか、そう思わないとやってられない(笑)

さて、今月は激ヤセの金総書記にあやかるべく北朝鮮に行ってくるか(爆笑)

2009/04/01(水)   サーチャージ値下げ万歳

不眠対策も兼ねて9月にニュージーランドに行く予定。
それはもう去年の段階で決めていたことなので、昨年12月1日に航空券の一部を取ってあった。
関空←→キングスフォードスミス(通称シドニー)で、行きが46230円、帰りが33633円(各食事つき)。

ご存知の通りその昨年12月1日(航空会社によっては今年1月1日)、そして今日と2度にわたりサーチャージが引き下げられた。
それを受けて(というか知っていたので)シドニー←→オークランド、も今日予約した。
値下がりホヤホヤってやつですな。
オーストラリア=ニュージーランドのサーチャージは昨年11月は約28000円、今年1月でも19880円(それぞれ当時の円換算)だったのだけど、いまやそれがゼロになっている。
足元の急円安の影響のおかげで空港使用料などが少し値上がりしたものの、はるかに安く上がった。

手数料など込みの総額での推移はシドニー=オークランドの往復で46000円(昨11月)→39370円(1月)→22674円
しかも帰りのみ食事をつけてこの価格。
今日はジェットスターのゲリラバーゲンセールの対象がちょうどシドニー=オークランドだったから、助かったよ。
セールでなければ片道あたりもう70AUD(4900円)は必要だったんだけどね。

きっと日本からオーストラリアの運賃も安くなったんだろうなぁ。
と当時12000円だったサーチャージを嘆きつつ、同日の日本=オーストラリア(シドニー)の総額運賃を確かめようとしたら、なんと売り切れ。
驚いたね。
確か3月23日時点ではまだ席は空いていたのだけど。
みんなタイミングを見計らって、というやつですかね?

なにはともあれ、自身は最適なタイミングで購入できたようだ。
日本発のバーゲンセールの頻度がもっと増えると嬉しいのだけどね、記憶では去年12月18日(1万円)以来ないから。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月