せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2008/10/31(金)   クレジットカード

クレジットカードも増えすぎた。
自身は5枚持っていたけど、コナミスポーツのカードを辞めたから4枚。
それでも多く感じる。
いつも決済で使うのは特定1枚だけなので、残りの3枚の出番など、本当に限られているのである。

なんであんなに、クレジットカードを持たせたがるのかわからない。

決済のときに手数料をとれる、といううまみはあっても、貸し倒れリスクとかを考えたら割に合わない気がするけどなぁ?
ましていまや空前の大不況。
カード会社なんて、いっぱいつぶれそうだものね。

2008/10/30(木)   Tカード

ツタヤにいくと、「ツタヤTカードはお持ちですか?」と言われる。
ファミマにいくと「ファミマTカードはお持ちですか?」と言われるときがある。

Tカードという共通の枠組みができて、持ち歩き減に寄与して喜んでいても、結局自グループのカードを持たせたい、って思惑に変わりはないのね。
しかも、クレジット機能付きの・・・ね。

Tカードに焦点を絞って今日は書くと、ENEOSやらカメラのキタムラやら青山商事やら、なんであんなに多様な業態を取り込んでいるのだろう?とも感じる。
運営会社のCCCは黒字らしいし、ローソンは撤退したものの利用者は増え続けているとも聞く。
そういう意味では、Tカードは成功なんだろうね。
いかんせん、クレジット機能をなんとかして・・・と思うのだけど。

2008/10/29(水)   ふるさと納税?

ちょっと前にふるさと納税の案内が来た。
もちろん、長野に税金を納めて欲しいな、という案内である。
しかし筆者の出身地は仲多度郡なので、どうしたものか・・・と思いつつも、寄付先に「仲多度郡」と堂々と書いてしまった。

その返信を開けた。
ふるさと「信州」寄付金の対象自治体は「長野県」または「県下市町村」に限られております。ご了承ください。
と書かれていた。予想通りだね。


地方税というのは、行政サービスの対価として住んでいる自治体に支払うのが当然だと思っているから、そんなことはしないけどね。
あくまでネタでした(笑)
地方税の趣旨を理解していれば、やっぱり無縁であり利用価値のない制度だと思うのですが、どうでしょうか?

2008/10/28(火)   金融の項おわり

最近、この上なく元気。
金融危機という大好物がいままさに襲っている瞬間だからね。
この激動の時代を生で見られることに感謝しなければ。

でも、そういう個人的な感情とは別に、金融危機なんてどうでもいい、って人も実際問題、とても多いんだよね。
金融危機で困るのは、一部のお金持ちか大企業に勤めている人ぐらいなのだし。
おいらなんて普通に給料もらって暮らせてて、毎月剰余金が出ているのだから、生活に何の不安もない。
首になるほど愚かでもない。おいらも、雇用主もね(笑)

日銀総裁人事と同じで、金融危機も個人的に注目したいトピックではあるけれど、あんまり同じネタばかり続くのもどうかな?と思いつつある。
というわけで、このネタは終了。
書かなくても日々考えていることだし、それで充分なんだよね。

2008/10/27(月)   リスク資産の圧縮

おいらはFPで食っていく気はないけど、資格だけは持ってるんだよね。
まあ実際、FPの仕事をした件数なんて50件にも満たないか。
銀行系とか証券系でやれば、ポジショントークになってしまう。
独立系だと、顧客確保に苦労する。
どんなことを仕事にするにしても、そういうジレンマってあるよね。

おいらは今の仕事には、とても満足している。
ジレンマを抱えなくて済むからかな。


今週の相場には要注目。
月曜日は上がるのか?
バブル崩壊後の安値を更新するのだろうか。
7000円台は確保できるのか?

おいらは下げ局面でも恐れず突っ込んで買うほうです。
だって、持ったままだからね。
バーゲンハンターって言えばいいのかな?
でもさすがにここまで下がると、底固くなってから買っても全然遅くない気もしてくる。
しばらくはリスク資産の圧縮につとめますかな。

2008/10/26(日)   給料が暴騰?

知人の弁護士のドイツ人と電話をした。
ドイツ英語ってのも相変わらずで、懐かしかった。
Thank you wery much.
フランス系のスイス人の知人は、いつもElp me!だったなぁ(笑)
それぞれ、v→w、h→無音への変換が無意識におこるために、こうなってしまう。

それはともあれ、オーストラリアで知り合ったこの弁護士は、おいらの給料に向って「少なくない?」と臆面もなく言った。
人によっては遠慮して"That's a good value."(そんなもんだねー:goodは良いという意味ではなくて、単なる強調。I can stand a good month./一か月ぐらいは我慢できるよ〜♪)なんて言ってくれるんだけど、親しいから臆面ないのかな?って思ったりしたもんだ。
でも今同じ話をしたら、「高い!」の一言(笑)
額面なんて全く変わっちゃいない。
変わったのは為替レートってやつだけでさ。

日本が沈没すればおいらの給料も唐突に激減するわけで、そこのところもしっかり考えて移住問題に結論を出したいと思っているよ。
カントリーリスクを考えるうえで、今回の世界金融危機はとてもよい教訓になった。

2008/10/25(土)   ソニーの決算に激怒

昨日の市場はソニーショックなのだろうか。
減益決算なんて想定通り。技術力も社員力も、大したことないしね。
為替を食べて生きてるだけの存在だから。
その想定通りの決算を発表するにしても、なんで下期の為替レートの前提が1ユーロ140円、1ドル=100円なのか、理解できない。
1ドル85円、1ユーロ115円ぐらいで想定してほしいものだから。
足元でもユーロは125円(土曜早朝にはすでに113円)なのだから、それぐらいは想定範囲内。
> ドルは1円で営業利益40億円の影響がある。ユーロは1円で75億円
という決算発表の資料を借りれば、もう2500億円ほどは吹き飛ぶ計算なのだから、通期は2000億の黒字どころか赤字は必至だろう。
140円の想定だから125円で為替予約なんて打てなくて、ユーロ高にさらに苦しむんだろうね。
そう考えれば、ソニー株を買うのは下手なマネジャーにFXを委任することと同じようなものだ。

世界不況になるとどこの国も保護貿易主義に走り、高関税を課し、ニューディール政策で景気の持ち直しを図った。
それが教科書の通りだよね。
要するに、輸出依存の産業はダメになると。関税はWTOとかがあるから一筋縄ではいかなくても、通貨レートが変われば同じだからね。
そもそも12月クリスマス商戦の動きが悪いと自覚していながら、価格の落ち込みも台数の落ち込みも、ちゃんと読めてないように思える。
そして何よりも失望を隠しきれなかったのが、為替市場が急激に回復することはない、という発言。
はっきり言ってアメリカで民主党政権が誕生したら、来年なんてもっともっと悪くなると思う。
いまですらビッグスリーを守れと声高に主張しているし、それこそドル安、高関税、セーフガード、なんでもありになりそうだ。
現状認識力がなさすぎなんだなぁ。

日本の経営者って、なんでこんなに無能なのだろう。
木曜なんて信越化学の決算が想定以上で相場は持ち直したのに、ダメ一企業の決算だけで市場全体が巻き添えを食らっていては、たまったもんじゃない。
いま株が売られまくっているのには経済の悪化が挙げられるだろうけれど、その原因には経営者が愚鈍すぎるということを忘れてはいないだろうか。
自分なんて、少なくとも経営者リスクを考えて買えない銘柄なんて、山ほどあるのだけど。

2008/10/24(金)   近況など

最近読むのは英語ニュースばかり。
そして、よく爆笑してしまう。
下記のくだりも吹いた(笑)
簡単なので、邦訳は敢えてなしで。

Committee Republican Christopher Shays said he had now lost all faith in them after seeing their involvement in the Enron collapse, where they were also criticized for failing to alert investors.

"I happen to think the rating agencies are useless now," he said. "They have no brand. I wouldn't trust them if I had money to invest."

破綻したリーマンの会長の報酬が2000年から破綻までで360億円だとか、AIGに850億ドルが注入された直後に幹部へ44万ドルが払われたとか、理解できないことが多すぎて・・・

まあ日本でも経営者はいつも給料の低さを嘆くのだけど、さすがに高すぎやしないか?
と思ってしまう自分は、きっと庶民なのですね(笑)


日本語のニュースなんて、誤訳であってほしいと思うようなものしかない。
23日日経。首相が安いホテルのバーに行ったという件。

>  さらに「周りに新聞記者や警察官もいる。安い所に行って営業妨害って言われたら何て答える?」と問い返し、「聞いてるんだよ。答えろよ」と詰め寄った。

これが首相のコメントなのか・・・と思うと寒気がしてくるね。

2008/10/23(木)   就寝前予想

うーん。ダウが見るも無残なまっかっかのスタート。
知っている銘柄約50の中で、上げているのはバンカメのみ(24.02、+0.05)。
無理もないか。
終わったころには前日比−4±1%ぐらいなのだろうか。
せっかく銀行間保証とかをつけて金融システム懸念で売られることがなくなっても、今度は実体経済の悪化で株が売られているのだものね。
ユーロは127円まで売られたのは意外。
130円を割るのは予想できても、いくらなんでも急ピッチ過ぎです。
おかげでマツダとかオリンパスとか、欧州依存の株は悲惨なほど売り浴びせられた。

しかし日本株ってのは、ダウがこうなるってのを織り込んで今日下げたはずなのに、また明日(木曜)も下がるんだろうな。
そして常に下落率は欧米以上。
株式市場七不思議のひとつだわ(笑)

原油が68ドルまで下落。
いい加減、原油安を反映して空運とか電力とか石油化学とか、買われたりしないものなのかな・・と思うけど。
まあ、市場は弱気なときには強い材料には全く反応しないものだからね。

> Crude oil is down 53 percent from its peak of $147.27 reached in mid-July.

ブッシュの退陣とともに、原油バブルもつぶれていくのか・・・
好き勝手に市場を荒らして荒稼ぎしたヘッジファンドも、総退陣してくれるといいのだけれど。
生産コストを20ドル/バレルとすれば、1バレルあたり127ドルだったマージンは今は48ドルになっているわけで、産油国の利益は3分の1になっている計算になるんだよね。
コストが40ドル/バレルの油田だったら、107ドルのマージンがいまや27ドルと、4分の1に。
海水を注入したりとか、絶対にコストは昔よりも今のほうがかかっているはずなのに、儲からない。
先進国のみならず、産油国にとっても悲惨な現況だなぁ。。。

資本主義が崩壊してしまうときが来るんだろうか?
そう思わせる、最近の市場の大混乱だね。
まあ、市場がつぶれようと、資本主義が立ちいかなくなろうと、たくましく生きていけるだけのものを自身は持っているつもりなので、むしろ大混乱の時代の到来を喜ばなければいけないのかもしれませんね。

2008/10/22(水)   就寝前予想

って18時だけど(笑)

長期金利は1.6%ちょうど(予想1.600±0.050%)。豪ドルは69円(同68±2円)。日経平均は9300円(同9250±250円)。
いまならすべてあたっているんだけど(苦笑)

いまは英市場が高値寄りして、その後下げに転じているところ。

むしろ今日の東京がこの動きになりそうな気がしたんだけどな〜〜
300円上げとは、強い値動きだった。
決算が悪くても売られることってのが少なかった気がする。
エルピーダぐらい?
でもエルピーダも、決算が悪かったってよりはMSCBによる需給悪化と希薄化が5日連続ストップ安なんて結果につながっただけだと思うけどね。

ライブドア時代から書いているけれど、MSCBを発行する会社なんてクソ会社。
間違いない。

英も米も下げて引けるだろうね。
それが2%で済むか4〜5%ほどになるか、分からないけど。
Stock lower due to profit making、って感じになるんじゃないか?下手をすればplungeだけど。
円はしかしさらに急騰して、対ユーロで120円台にトライする感じがするね。
豪州は銀行決算とか予想以上に強くて、対豪ドルの下値余地はそんなにない気もしてきたよ。鉱業次第だけどね。

2008/10/21(火)   道頓堀極楽商店街が閉鎖へ

開業初年度である2004年に年400万人を動員した同施設。
いまやその半分の水準に落ち込んだ。
閉鎖となるのも、無理のないことだろう。

もともとはITバブルのころにサミー(現セガサミーホールディングス)が計画。
1F、2Fにゲーセン・サミーズレグノ、3Fにスポーツ施設(トータルワークアウト?)があったはず。
自身も2Fには何度か行ったものだけど、4F以上の同商店街に行ったのは、結局一度きり。

理由はいろいろとあるけれど、やっぱり魅力がない。
これに尽きる。
単純極まりない理由で集客力がないのだから、どうしようもない。
入場料が常に取られるから、中身を知っているリピーターなんて、余計にこなくなるしね。
一見だけを相手にビジネスを続けられるほど、世の中は甘くないということか。

2008/10/20(月)   竜王戦第一局

14年ぶりにフランスで行われた対局は、92手で後手の羽生の勝ち。

渡辺は棒銀をほのめかし、羽生の右玉を誘ったところで▲3七銀と引き、穴熊へ。
右玉は玉の囲いがあまり堅くならないのに対し穴熊はいくらでも固められるから、そういう作戦勝ちを狙ったのだろう。

果たして陣形の差から▲2三角と打ち込んで2枚換えに成功し、駒得した先手の渡辺竜王。
王様は固い、駒は得している、飛車は成りこんでいる。
誰もが先手の渡辺ペースと思う中、羽生ひとりはそうとは思っておらず、実際にそうだった。
さして時間を使うことなく羽生がその後のカウンターを決めて勝ったことを思えば、本局は逆転勝ちではなく、順当勝ちなのだろう。

かつてコンピュータ将棋のときに書いたことがある。
若手には穴熊ばかりを連採し、玉を固めて勝っている棋士がいる。
渡辺とて例外ではない。そして、今回のコンピュータ将棋でも、穴熊を使っているプログラムが快進撃している。
だからと言って、コンピュータ将棋において穴熊禁止令を出すのはどうか。
穴熊に組ませない工夫をしたり、組まれても勝つぐらいの心意気が欲しい、と。

全文はこちら

本局、羽生は渡辺に堂々と穴熊に組ませて、薄い右玉で完勝した。
厳密に言えば穴熊に組ませても、それ以上堅くさせないように指しまわした。
渡辺は森内、佐藤(康)と羽生世代のトップ棋士をタイトル戦で連破してきたが、やはり羽生の壁は厚いのか。
ワンサイドに見えても、意外といい将棋だったと思う。
第二局以降も目が離せない。

2008/10/19(日)   久々の顔剃り

昔は散髪といえば、顔剃りにマッサージに、といろいろとセットになっていたものだ。
それで4000円前後だったかなぁ。

しかし最近、カットのみの店が流行った。
1000円だったり1500円だったり、料金で優越を主張している営業形態と言えようか。
東京圏などでも1時間待ちなんてことも少なくない。
筆者もよく利用している。イベントの折には必ず理容を利用しないといけないので(笑?)

10年ぶりぐらいに従来系の散髪やに行った。
懐かしい・・・
顔剃りも上下に分けて、上を剃っている間、下(口元付近)は厚いタオルをぶっかけられるのである。
剃刀負けを防ぐための措置。
しかし、その繊細なさばきが要求されるはずのところの剃りがほんと一瞬で終わる。
いたたたた・・・と思うぐらい豪快に剃られたけど、何も起こっていなかった。
おそらく、専用の器具なんだろうなぁ。

従来系のビジネスの衰退は時代の変化についていけないこともあるんだろうけど、やっぱりさみしいものがある。
どちらにも一長があり、一短がある。
どっちがいいかなんて、言えないか。

2008/10/18(土)   おいおい!!(^^;

職場で窓口の女の人に電話で呼び出された。
「もしもし〜〜 せっきーさんですか〜?」
「はいそうです」

「うふふ。間違えました(^^)」

ちょっと、どんないたずら?(^^;

2008/10/17(金)   JR東海のリニア構想

JR東海の構想中のリニアの3ルートの地質調査の結果が発表された。
Aルートは木曾周り、Bルートは諏訪周り、Cルートは直通(飯田周り)である。
現状で2時間25分の東京=大阪が1時間になるとしている。

となれば、東京=名古屋は35分〜45分ぐらいなわけで、中間駅を練る必要もないと思うのだが、現在はルートと中間駅を巡って激しい綱引きが繰り広げられている。
諏訪市長の山田勝文は諏訪を通るルートを強く要望。
このあたりの人たちにはリニアを誘致する声が根強い。
もっとも、ほかの地域もそうで、飯田も伊那も控えめながら求めていて、隣県では山梨県笛吹市が設置を求めている。

東京=名古屋が40分としても、中間駅を置いたら30分、30分で合計60分ぐらいかかる。
新幹線よりも速度が速い分、加減速、駅停車時間などが運行上大きなネックになるからである。
どう考えても中間には1駅、多くて2駅置ければいいほうで、それ以上は無理な話だろう。
そうなると、ルートが非常に重要になる。
ルートが決まれば、中間駅も自動的に決まるから。

JR東海は直通ルートを進めたい模様である。
建設費の低減と時間の短縮を名分にしているけど、どちらも正しくないのではないか。
トンネルを深く掘らないといけないし、直通にしてもA,Bルートにしても時間は10分も変わらない。
1時間と1時間10分でそれほどの差異があるとも思えないし、そもそも既存の新幹線で(容量オーバー以外に)何の問題があるのか、知りたい。

山田勝文や長野県知事の村井仁をはじめ、Bルートを求めている長野行政側はJR東海にいろいろと言っているけれど、「安全性の問題から急カーブを伴うルートは避けたい」と断れば済む話じゃないのかな。
使いっこないルートのアセスメントをしている時点で、行政に屈しているような印象すら持ってしまうのは気のせいだろうか。

---

明日の朝が早いので、早めに。
シンガポール・オーストラリアが6%安、ハンセン(香港)とかは4%ほど安。
それを受けてロンドン、ドイツとも安く始まったが、次第に下げ幅を縮め、DAXが上げに転じているところ。

消費者物価指数が事前より上がらなかったことを買い手掛かりに進んでいるようだ。
目立ったニュースは以下の通り。

・シティ4・4半期連続赤字。28億ドル
・メリルリンチ51億ドルの赤字
・Nab、決算を10日前倒し。11%の減益
・ノキア、30%の減益
・新規失業保険の給付申請が増加、483250件で7年ぶりの高水準

米個人の間ではレイオフと給料減額の噂が飛び交っているとか。
もっとも、それぐらいのことはありそうな国だから・・・

希望としては米市場は上げて終わってほしいけど、なかなか難しそうにも思っている。
+80±100ドルで。

気づけば国債金利がものすごい水準に跳ね上がっている。うーむ。
ノーベル経済学賞をとった人に言わせれば、今こそニューディール政策なんだろうけど・・・
小渕時代の政策がうまくいかなかったのは、ばらまき金額が不十分だから、なのだろうけど・・・
この金利水準とこの国債残高を見てからものを言え、という感じなのだけどね。

2008/10/16(木)   就寝前予想

ヤフードットコムで13か月振りとなる原油安が指摘されている。
北海ブレンドが72ドル割れってことは、ドバイになると70ドル付近?
まあ、まだ高すぎるようにも思えるのだが・・・
その他のニュースはと言うと・・・
小売業績に失望感、利益確定売りで伸び悩む、JPモルガン84%減益も市場予想以上、コカコーラが大幅増益で上昇して始まる、ウエルズ・ファーゴも減益決算も市場予想の利益、ブッシュとポールソン長官が市場の回復には時間がかかると述べた、と言ったところ。

じゃ、ヤフードットコムエーユーはどうか?
オーストラリアでは鉱業の落ち込みが深刻。
米9月小売りが1.2%減、金融危機後の世界同時恐慌が台頭、円が対ドル・対ユーロで急騰、原油高でゴールドコーストの景気が悪いらしい、EU圏は3.6%のインフレ率(9月)、日銀が1か月振りに2.8兆円を吸収オペ、欧州中銀が1兆円の供給オペ、工業雇用者の失業に不安、ジェットエアーウェイ(インド)がリストラで乗務員削減、などなど。

ECBのじゃぶじゃぶの供給オペに比べれば、日銀の一か月ぶりの資金吸収オペは異様に映るんだろうなぁ。
そしてまた円は買われる・・・と(笑)
ダウは400±100ドルの下げ、と予想。

-----

で、起きてみると733ドルの下げですか。
もはや金融危機よりその後の景気後退のほうが深刻にとらえられている感もあるね。
景気後退局面ではグロース投資(PER投資)もバリュー投資(PBR投資)も利かないから。。。

2008/10/15(水)   恒例の就寝前予想?(笑

grp1015020309.jpg 262×233 16K
当たらんのに予想するなと言われそうだが。
米株は上げて始まってる。
ニュースを読む限り、売り手がなくなるわけではないから、厳しいところもあるだろう。
開市直後に400ドルあげてから、200ドルまで減らしているところ。
微妙だなぁ。起きたらどうなっているんだろうか。

いずれにせよ、ボックス圏での動きになってくれるとありがたいかなぁ。
乱高下する相場は、振り落とされる投資家が増える一方だからさ(笑)
それにしても昨日の上げはすごかったね。
香港もアメリカもはじめは4桁もの上昇を想定できなかったのか+の文字がなく、日本の日経のサイトも+ではなくて±で表記されていたのは内緒?(笑)

2008/10/14(火)   銀行から電話

例のないことなので驚いた。
「急激な円高の進行で、お手持ちの外貨預金の円換算額がかなり目減りしておりますので、ご確認ください」とのこと。
ちゅーか、そんなこと言われんでも分かっとる(笑)
「ユーロは120円、豪ドルは60円を切るかもしれませんね〜〜どう思いますか?」と答えてたら電話先で苦笑いしていたよ。

金商法(金融商品取引法)が作られたのは仕方のないことなのかもしれないけど、プロ相手でも説明するのは変じゃない?(笑)
不動産の関連法を緩和したと思ったら、再度締め付ける。
金融ビッグバンを実行したかと思ったら、金商法を制定する。
やってることが内向きの保護主義に感じるんだよね〜〜

2008/10/13(月)   出遅れの美学は?(笑

注目された各国の株式市場の動きは、おおむね良好のよう。
台湾は下げたけど、香港もロンドンも4%ほどの上昇。
アメリカも同じぐらいあげて始まっている。
と書いていたら、寝て起きてみたら大暴落、となっているのがここ最近なんだけどね(笑エネー

三菱東京はモルスタへの出資を全額優先株に変更。
三菱東京にとっても、モルスタにとってもよい話?
本当はもっと下がるのを待って出資するとか、普通株の株単価の引き下げを求めるとか、それぐらいの交渉上手ぶりは見せてほしかった気もしたけれどね。
三菱銀行と言えば、よくも悪くも出遅れのおかげで現在の地位があるんだよね。
バブルのころの融資でも、融資競争に負けて出遅れた。
おかげで火の粉はあまりかからなかった。
海外事業なんてもともとほぼなく、そのために東京銀行と対等合併したぐらい。

出遅れなんて言っちゃ、悪く聞こえるか。
堅実経営が一番なのかな。

2008/10/12(日)   値上げの波

生活防衛のために久々にサークルKサンクスに行って、2個100円のパンを買おうとした。
っていうか、持ってレジに行った。
そしたらなんと、1個70円で2個120円に値上がりしている。。。
前回買った時はまだ値上げしてなかったのに・・・いつの間に?
まあ、小麦価格の上昇を思えば、仕方のないことなんだろうけれどね。。。

2008/10/11(土)   乗車券の問題

岡山=門司港を買う場合、岡山は小倉から201km以上離れていて、そして門司港は北九州市内の駅だから、乗車券は岡山=北九州市内、になる。
これは、運賃の計算方法で明確に決まっていること。

そして、岡山から新幹線に乗り換えて小倉にいき、同じ乗車券を持って門司港(門司方面)に折り返す。
これは乗車券の使用方法で、明確に禁止されていること。



運賃計算方法と乗車券の使用方法で書いていることが違う場合、どちらが優先されるべきなのかとかは分からないわけで、この例でいえば正しいとも間違いとも言える。
JRは会社としては鉄道ファンの質問に対しては原則論を答えることにしているんだろうなぁ。
だからあんなにあっさり「ダメです」の一言で終わり(笑)
うっかり許可を出して、想定外の乗車方法をされたら困るしね。
自社だけの問題じゃなく、JRグループ全体にかかわることだから。。。

2008/10/10(金)   うーん。

みるも無残な株式市場(笑)
アメリカでは昨日金融株の空売りが解禁になったけど、世界を見渡しても空売り規制をしていないのは日本だけか。
その分、反発も強そうだね。
任天堂とか三菱商事の値動きをみていると、底入れも近いと思えたが、どうだろう?
yahoo.comのトップに日本株の暴落チャートが出ていたのには驚いたね。
Japan to propose bailout、ってニュースはあったけど、倫理観のないジャップ猿の分際で・・・というスタンスが見え透いていたのに笑ってしまったよ。

最近自分がみるのはyahoo.com、yahoo.com.hk、yahoo.com.auの順で、日本は四番目(笑)

今日はドラゴン杯のを打ってた。いきなり親で小四喜上がったりで+179pts。
いかんせん店内との争いなので、なんともいえないがw

2008/10/09(木)   忘れた(笑

そろそろ、確定申告の準備が・・・
が、しかし!
住基ネットカードのパスワードを忘れてしまった(笑

あうあうあ〜〜〜(><)
あれ?どうしたらいいんだっけ?(^^;

2008/10/08(水)   プライドの高い選手になってほしい

王監督が勇退。
あれだけの選手であれだけの監督。
最終カードが最下位決定戦になったのは残念だし、負けてしまったのもだけど、これも運命というものか。

おいらにはプライドのプの字もない。
昔はあったけれど、鼻などもう折れて久しい。
人として生きていくには、とても高いプライドが必要な人もいる。
また、プライドなど全く必要ない人もいる。
おいらに必要なのはプライドじゃない。努力なのだ。
プライドなどなくても、努力し続けることができる。
それが自分の、誰よりも変わっているところで、誇りにも思えるところである。

とはいえ、そう簡単にそんな悟りの境地?のような立場に立てるわけはない。
普通に競争の社会で生き残っていくためには、高いプライドを持つことが必要だろう。
泣いている時間などもない。自分を高めて、生き残って、名を残すためにはプライドがなによりも大切なのだ。
そう思わせた、王監督の監督としての最後の言葉だった。

2008/10/07(火)   消毒完了

ほんとうは無料ブログでも借りてやればいいんだろうけど、契約の注意事項とかを読むのが面倒臭いのでへんてこな日記もとい文章は移転しました。

うーん。すっきりした(笑)


これで22本目となるスレというか、ネタというか。
「正直そんなによく書けるもんだね」といわれることも多い。
まあ、書くのは趣味というか、仕事みたいなもん?(笑)
いっぱい書いているほうが調子がいいし、何もしないとなまけてしまいダメになるからね。
昨日の信毎朝刊の6Pの恩田陸の同主旨の言葉には、うなずけるところも多かったよ。

2008/10/06(月)   株式市場のクラッシュ

株式市場が底の見えない動きになっている。
底値は●●円、という記事を何度みたことか(笑)
もっとも、機関投資家の売りがほとんどで、それに巻き添えにされるように個人のろうばい売りや追証換金売りが小口に出ているんだろうね。

これだけのリスクを背負ってまで株式投資なんてできない、と嘆く個人の声は分かる。
でも、やっぱり投資ってのは長期の目で見ないとね。
マーケットは常に効率的なわけではない。
今回のように悲観の台頭で売られすぎるときもあるし、楽観からバブルが起きて買われすぎるときもある。
本当に売るべき時はいまではなくて、そのバブルの最中なのだ・・・と。

2008/10/05(日)   海外まで何を学びに行くのか

留学大手のゲートウェイが破産申し立てをして、話題になっている。
自身は留学したことはないが、在外経験も長いことなので、少しばかり触れたい。

海外に行く人は二手に分かれる。代理店を通じる人と、そうでない人に。
自身は知人に話を聞きながら自身でやったので、後者だね。
しかし、現地に行くと前者が圧倒的に多く、体感的には99%以上がそうである。
例えば語学学校に行っている人たちと食事をしたりなどすると、留学代理店の話になることも多かった。
当然代理店を通じていないどころか、検討すらしていない自分には何も分からないことなのだが。


金融の話とかぶるけど、代理店や仲介業者というのを使うのは損なのである。
なにをとってもそうだ。
例えば旅行するにしても、旅行代理店にチケットを取ってもらうと仲介手数料として5%ほど取られる。
自身で手配すれば当然必要のない費用なので、何のために好き好んで払うのか、よく分からない。
留学などになると現地学校と直接やり取りをしなければいけないわけで、現地の言葉がある程度話せなければどうしようもないから代理店を使う、という論理の人もいる。
とはいえ、それぐらいの外国語ができなければ、現地についてから大変な生活が待っていることは間違いない。
対応する人はとても平易な言葉でゆっくりと話してくれるし、学校によっては日本人スタッフがいたり、日本語が話せたりする人もいる。
何のために、そこで変な仲介業者を介在させる必要があるのか、知りたい。
語学学校に1ヶ月通うと正規料金で20万円ぐらいする。
仲介料として、そこに数万円上乗せされるらしい。
信じがたい話である。
自身も一度だけ現地申し込みで語学学校に通ったけど、キャンペーンなどもいっぱいあって、正規料金の半額で済んだぐらいだ。
日本で申し込むのと違って授業だって無料で体験できるし、いくつでも学校なんて見に行ける。
留学代理店なんかを通じれば、それら代理店は学校に払う20万円の半額は取り分だろうし、さらに語学学校からだけでなく顧客からもコミッションをもらえる。
どれぐらいの手数料率になるのか知ってみたい。
高すぎるコミッション率という常態があるからこそ、本来学校に払ってあるべき金にまで手をつけられ、何も残っていないということになったのだろう。


留学するのは結構。
海外に行くという夢を持っている人も、海外滞在をしたいという夢もいい夢だと思うしね。
でも、そこに突き進むまでに、現実をよく知ってほしい。
個人的には、上述のコミッション(手数料)の話と、そして向こうでの生活習慣の話。

日本人って、安いものの価格にはとても敏感なのに、大きなものの値段にはとても鈍感である。
例えばガソリンを入れるにしても、1円2円の違いを意識する人がなんと多いことか。
スーパーなんかに行っても、105円と98円の違いを意識したりする主婦が多い。
もちろんそれらのことが悪いとは言わない。
でも、その一方で、もっと削減するべき費用を削っていないのが問題なのである。
例えば車を買う。家を買う。
大きな買い物になると普段の買い物の数倍、数十倍は慎重に検討しないといけないのに、そうしている家庭はまれである。
はっきり言って無謀な契約を結んで高額な買い物をし、あとあと苦しんでいる。
3000万円の家を買うときに1%の費用を見直せれば30万円も違う。
30万円あれば、ローンの返済期限で半年ほどは短くなろう。
1円安いガソリンを入れるためにそれ以上の対価を使ってまで遠いスタンドに行くことを思えば、もっと高額な買い物をするときにこそ、気をつけるべきなのだ。

留学だってそう。
貯めに貯めた虎の子の貯金が全部なくなった、と話していたゲートウェイの被害者もいた。
そりゃ、相手が悪いよ。契約不履行なのだもの。
でも、貯めに貯めた貯金の全額がかかるようなイベントだからこそ、慎重にやらないといけない。
オーストラリアまでの航空券をはじめ語学学校、ホームステイを各4週間申し込んだとする。
留学期間は1ヶ月。
航空券が30万円、学校が20万円、ホームステイが15万円とすれば65万円。
そこに現地の交通費とか生活費、レジャー費用、土産代などを合わせれば80万円前後になるのかな。
そこに代理店へのコミッションなどを合わせて100万円近い金額になる。
だいたい、1ヶ月留学する人の平均がこんなものである。
でも、全部自分でやるとどうだろう・・・・
ジェットスターで航空券が10万円、学校は10万円、ホームステイは8万円。
生活費その他を足しても3分の1程度で済む。

大事なことだからこそ、代理店を使って間違いのないように・・・なんて思っちゃいけない。
代理店を使っても、間違いなんて平気で起こる。
代理店自体が破産するなんてこともいままさにおきているんだし。
中身を知れば、いくらでも節約できること。
100万円あれば現地で働きながら1〜2年生活できる、という人もいるぐらい。



金銭的な話が長くなったから最後にちょっとだけ書く程度で済ませますが、生活習慣を変えないといけないよ。
ホームステイする人でも、日本語使ったり、毎日電話したり、ステイ先の誰とも話さない人がとても多い。
家事を手伝ったり、子供と遊んだり、ステイ先の人たちとどこかに行ったり・・・
生活に馴染むために、臆せず飛び込んでほしい。
その気概がないのなら、はじめから海外に行こうなんて気持ちは持たないほうがいい。

日本で何もかもがんじがらめに決めてから行くのは安全だけど、あまり薦めない。
ただ航空券とビザだけ手配して現地についてホステルかバックパッカーで2週間ぐらいすごせばいい。
状況を探りながら学校とかを手配して、ビラなどからホームステイなんかも探せばいい。
個人的な意見ですが、一連のニュースを聞いてこのように思っています。
もっとも、それぐらいできる人になるとホームステイなんてしなくてもホステルヤバッパで積極的に外国人と交流できる人だろうし、語学学校に通わなくても基礎的な語学力はある人なんだろうけどね(笑)

2008/10/04(土)   運賃の問題

東京都区内の話を教えてもらった。
東京都区内にある駅と、東京駅から201km以上の駅との運賃は、東京駅から発着するものとして計算する。

例:上諏訪=新宿 191.6km(ほんとは3260円区間)
上諏訪=東京は201.9km=条件を満たす。よって、乗車券は上諏訪=【区】東京都区内。
201.9kmの場合、運賃は3570円。

同じように考えれば、北九州市内にある駅と、小倉駅からの運賃が201km以上の駅との運賃は、小倉駅から発着するものとして計算する。になる。

まあ、若松(北九州市内)=佐伯、のような有名な例もあるので、なんとも言えません(笑)
どういうことかと言うと、若松=佐伯は226.1km。しかし、小倉=佐伯は197.8km。
なので、正式な切符は若松=佐伯は4200円。
しかし、佐伯の一駅先の上岡まで買うと、小倉=上岡は202.4km。
なので、若松からの乗車券も【九】北九州市内=上岡、になり、3880円になる。
そうすると、若松から佐伯まで行く時は一駅先の上岡までの切符を買い、佐伯で途中下車するほうが320円も安くなってしまう。
それは面倒なので、特例で若松=佐伯の運賃は3880円にされている。
しばらく前に定期や切符の誤発売がマスコミで取り上げられましたが、この区間の誤表示が契機だったんです。


これにて一件落着?
うーん。元の乗車券が1枚にできるかどうか、という問題は未解決の気がします・・・
まあ穴ぼこだらけの制度なので、こんなこともあるかと(笑)

2008/10/03(金)   続・鉄道の話題

去年三重にいたとき、東京出張後に長野にいくことがあった。
そのときには長野に移ることは決まっていたからね。

で、こういう乗車券を買ったことがある。

-----
四日市→【名】名古屋市内

経由:関西、東海道、東北、高崎、北陸新幹線、信越、篠ノ井、中央西
11030円、6日間有効
-----

ちなみに発券してもらうときは金山と書いた。
この乗車券でも疑問点がいくつかある。
(1)下車駅は?
金山は名古屋市内の駅だから【名】名古屋市内、と書き換えられているけど、帰りに名古屋市内の任意の駅で降りることは可能なのか?ということ。
金山より先の駅で降りた場合、片道乗車券の条件をみたさなくなるから。
注:現在はこの乗車券は買えません。着駅記載は「金山」などの単駅になります。

(2)途中下車は?
行きは、名古屋市内の例えば名古屋、金山で途中下車できるよね。
でも、自動改札でこの切符を突っ込んでしまうと、下車駅でもあるのでそのまま回収されそうな気がする。
駅員に言ったとしても「この乗車券は使用済みですよね?」って言われたら、東京や長野までまだ行っていないことをどのように客は立証するのだろう?
行った、を立証するのに比べ、行ってない、を立証するのはとても難しい。


現在の旅行規約は穴だらけなんだよね。
係員の裁量で買えないはずの乗車券が買えてしまったりとか、乗車券の値段が変わってしまったりすることは本来はありえないことなのだが、現実問題としておきてしまう。
平易に明文化してくれると、旅行者としても学者としても助かる。

後日談だけど、この日は近鉄で名古屋まで出てしまい、関西線を使わなかったんだよね。
で、新幹線改札口でこの切符を入れたら「逆方向乗車」って出て、改札を通れなかった。
途中下車の範囲でもあり、下車駅でもある。うーむ、難しい。
6の字の乗車券だから、逆方向では買えないんだけどね(笑)
あっ、でも、鶴舞(あるいは千種、大曽根)→四日市、と考えれば買えるのか。って、その場合は単駅指定が強制的になされるから、無理だね。

2008/10/02(木)   鉄道の話題

grp1002203618.jpg 491×315 23K
↑買った切符が正しいか確認したいと述べたらFAXされて来たもの。

8月29日の日記(参照)


大阪=桂川(経由:東海道、山陽、新下関、新幹線、博多、篠栗)の乗車券では、博多で途中下車できない。
乗車券の有効範囲は(新幹線)吉塚までであり、博多は含まれていないから。
乗り換えだけならできる。

それは、西大津=東京都区内(経由:湖西、東海道)の乗車券で、京都で途中下車できないのと一緒のこと。
本当は乗車券の有効範囲である山科で新幹線に乗り換えないといけない。
でも、吉塚にも山科にも新幹線の駅がない。
だから、便宜上、乗車券の有効範囲外である博多や京都で乗換えをしてもかまわない。ということです。
在来線で言えば五稜郭=函館や宮内=長岡の重複乗車などと同じですね。

新幹線の駅がないにもかかわらず、運賃計算上は在来線と新幹線を同一視したり別線扱いしたりしていることが、運賃計算をややこしくしているんだよね。

東京=(新幹線)=静岡〜東静岡 182.7km 3260円
東京=(新幹線)=三島〜東静岡 177.7km 2940円

新幹線と在来線が別線扱いなので、どちらも一枚の切符で買える。

東京=(新幹線)=浜松〜天竜川 261.5km 4490円
 内訳 東京=浜松 257.1km 4310円
    浜松〜天竜川  4.4km  180円
東京=(新幹線)=掛川〜天竜川 252.7km 4310円

東静岡と違い、新幹線と在来線が同一線扱いなので、折り返しになってしまうため浜松経由では1枚の乗車券にはできない。


新幹線の新下関=博多に関しては、直接新幹線と在来線を乗り継ぎ折り返す場合、旅行は一度、小倉または博多で打ち切らないといけない。
ソースは68条4項。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/02.html

例えば厚狭=門司港の場合、どうなるか。Yahoo!路線情報で検索してみた。

厚狭=(新幹線)=小倉=門司港 56.6km 1090円
 内訳 厚狭=小倉  820円
    小倉=門司港 270円
厚狭〜(在来線)〜門司港 45.6km 860円

小倉で折り返し、門司方面に向かっているので上記の条文が適用され、新幹線経由の場合は小倉で一度打ち切られている。
では、岡山からはどうか。これもYahoo!路線情報で検索してみた。

岡山=(新幹線)=小倉=門司港 385.8km 6090円
岡山〜(在来線)〜門司港 396.5km 6130円

新幹線経由のほうが安い。
門司港は北九州市内の駅であり、実質的には小倉までで計算しているから。

でも、変な気もする。
確かに門司港は北九州市内の駅であるけれども、条文を厳密に解釈すれば岡山から門司港まで行くために買った乗車券は、小倉で新幹線を下車するときには効力満了で無効になっている。
本当は、小倉=門司港の270円は別途払わないと不正乗車になるだろう。
そういわれたら、どうする??

昨日冗談で書いた、A=B=C=DのうちA=Bまでの切符でDまで行きたい!ということを堂々としているのだ。
岡山=小倉=門司=門司港、と考えればいい。
Bを示す小倉が「北九州市内」と表記されているから門司港まで乗れるような錯覚を覚えるけれども、折り返すと考えれば北九州市内という表記ではなく、小倉という単駅指定が正しいともいえる。
単駅指定っていうのは例えば、千種〜塩尻〜新宿〜品川〜神戸、という切符を買ったとする。
券面は普通にやれば「【名】名古屋市内=【神】神戸市内(経由:中央西・中央東・東海道)」になる。
でもこの切符は、変である。東海道線を通るときには名古屋を通ることになり、片道乗車券の条件を満たさなくなってしまうから。
こういうときに【名】名古屋市内、ではなく、千種、という具体的な駅を指定しなければいけない(今年の4月から義務付け、それまではどちらでもよかった)。
これが単駅指定。発券される乗車券は「千種=【神】神戸市内(経由:中央西・中央東・東海道)」。

86条の規定では市内の駅は中心駅だけを考える、と読めますが、矛盾する二つの条文があったときにどちらの条文を優先するとかは分からない。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/02_setsu/13.html
例えば蒲田=長居の場合だったら、201km以上であり、片道乗車券の条件を満たしているから【区】東京都区内=【阪】大阪市内、になるのは分かる。
でも、岡山=(小倉経由)=門司港、はそもそも一枚の切符で買うことのできない区間なので市内制度を適用するのは不適当であり、岡山=【九】北九州市内、の切符で門司港まで有効、と判断するには無理がある気がする。


ちなみにえきねっとでは、岡山=門司港の乗車券を小倉経由で買うことはできなかった。
上諏訪駅の駅員に聞いたところ、「そこまで気にしなくていいですよ」と言う答えだったが・・・厳密な回答はもらえず。


結論:
条文を素直に読めば、岡山=【九】北九州市内、の切符では、新幹線で小倉で降りた後にそのまま在来線に乗り換えて門司、小森江、門司港の3駅まで乗車することは不正乗車にあたると強弁された場合、反論の余地はない。
西小倉などは可。

2008/10/01(水)   旅プラン構築

四国に住んでる高齢の親戚からファクスが届いた。
こんなプラン立てたけどどうですか?とある。

(以下、原文のまま)

朝に岡山を出るとして岡山から新幹線で博多に昼前につく。
博多から福岡市地下鉄ー徒歩五分ー西鉄福岡に乗り換え大宰府一時間
博多に戻っても時効ーJR鹿児島線で1時間24分で門司港レトロで
見物。宿伯。

2日目 門司港〜西小倉へJR鹿児島新で25分
小倉から新幹線で広島に1時間7分
広電で宮島口へ船に乗りに行く

ジパングには岡山〜門司港 ひかり岡山〜博多でいいか

------------

戻っても時効か。じゃ戻る価値ないよな(笑)
宿伯ときたか。
鹿児島線が2日目は鹿児島新になっているのはなぜか?
っていうか西小倉って、どこから出てきたのか?
広島から広電というのは、結構つらい選択肢だと思うが、どうか?

苦労の跡はうかがえる文面。
要するに切符の買い方を教えろと。そういうことですな。


にしても、岡山〜門司港って切符の買い方で新幹線は博多とくるのは、なんという度胸。
AからDまで行くと考えて、位置関係はA=B=C=Dとあるとする。
A=BとC=Dの切符を持ってB=Cの区間に乗ることを、キセルというよね。
語源はたばこのキセルと同じで、口で吸う部分とたばこをたいている部分しか金属がないからです。
全面金属だったら、熱を持ってしまいとても吸えない。
でもこの文面は、A=Bの切符でDまで行きたい、だもの。
それは無茶!(笑)

でも、実際問題として、ジパングならどうやれば安く行けるのだろう。
おいらの解決策は、岡山〜博多、博多〜門司港、門司港〜岡山の連続乗車券を買う。でしたが、別途広島=宮島の往復乗車券が必要なんだよね。
宮島まで取り込んで門司港〜(広島)〜宮島、宮島〜岡山の連続乗車券にするほうが安いのかなぁ。
高齢なんだし、3分割でよくない?と思って三分割にしたけれども。
相手のことを考えて助言するのが、真の助言者だよね(笑)



(後日註)連続乗車券は2分割までしか買えませんでした。
失礼しました。
結局、岡山=博多=門司港の連続乗車券、北九州市内=岡山の普通乗車券を駅員は手配してくれたそうな。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月