せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2008/06/30(月)   平等という名の悪平等

ポスドクが増えすぎて問題となっている。

ドクター(博士)を得た人のことをポスドク(ポストドクターの略)と呼ぶ。今は実に、この34%もの人が就業できない状態にある。
学位最高を極めながら、不安定な雇用を強いられる人も多い。
研究機関で働けても年400万円程度という話もある。働けない人を加味すれば、平均では年300万円にもならない。
ドクターを増やしすぎたからだとか、就職できない人間が仕方なくドクターに進むということを黙認した結果だ、と指摘する声もある。
それらの論点の是非はともかく、こういう数字を見せ付けられると研究職を目指す人が減ることは確かだろう。



いま、国家公務員や地方公務員の初級試験や中級試験に、ドクターを持った人が大量に受験するという現象が起こっている。
受験資格は初級で高卒以上、中級で短大卒以上なので、ドクター出であれば受験資格は確かに満たしている。
しかし、普通に考えればそのせいで、本来採用したい高卒生や高専卒生や短大卒生を採用できず、それらの枠がドクターばかりで占められることになる。
抑えたいはずの給料は高くなり、財政は悪化する。
その高めのはずの給料でも満足できない合格者は、別の給与の高い仕事を見つけられればすぐに辞める。
平等を悪用した、最低な集団だと思う。

日雇い派遣業界でグッドウィルが撤退した。
雇用が不安定だと指摘されるこのごろ。
実態を見れば高学歴者がそうでない人の雇用を脅かしている。
その結果、行ってはならないはずのしわ寄せが押し付けている。

平等は、ときに不平等につながる。肝に銘じたい。

2008/06/29(日)   たとえ見えなくとも気にしなくてはいけないはず

コンビニに対する深夜営業規制が論じられている。
温暖化対策として、流通への槍玉はすごいものだからね。
流通業が大量の二酸化炭素を排出していることに、議論の余地はない。
本来はもっと、そこに金銭を課さなければいけない。
環境を悪化させているからね。
しかし、二酸化炭素の排出は目に見えないからか、いまだに課金の枠組みが作られていない。早急に作らないとね。
念のため付記すると揮発油税(ガソリン税)は新しい道路や交通網を作るための課金の枠組みであり、二酸化炭素排出のためのものではない。

かつてはいくつかの工場が有機水銀やカドミウムを垂れ流して、公害が発生したものだった。
あれらも当時、目に見えないものとされていた。
しかしいまや排水規制が厳しくなり、そんな言い訳は通用しなくなっている。
二酸化炭素も同じ。
理論的にどうこうという話は自分にはわからないが、二酸化炭素を排出しているというのは間違いのないこと。
当然、排出分は責任をもって処理しなければいけない。

二酸化炭素だけでなく、現実生活においても似たようなことはいっぱいあると思う。
例えば我々は、ゴミを捨てたらもうそれらはなくなると思っている。
しかし実際には、毎日ゴミを大量に見ている人も居る。
再処理する人もいる。
視界から消えることと、この世からなくなることは別である。
しかし実際には、都合の悪いものは視界から消せば、すべてが片付くような考えが世の中を支配している。

「見えない」と「ない」は全然違うことだろう。

2008/06/28(土)   尻拭いは別人任せ?

後期高齢者医療制度が槍玉に挙げられている。
山口の衆院補選、沖縄議会選挙などで与党は敗北。
いずれも医療制度への不信が背景にあるとされる。

福田時代になって導入された制度だけど、もともとは小泉時代の遺産である。
小泉内閣といえば劇場型政治の生みの親ともされ、政策内容よりもPRを最大に重視した内閣だった。
小泉改革の末になされたのは国富の海外流転であり、小泉退場後もますます国内経済は消耗を続けている。

現在のあらゆる低迷の諸悪の根源は小泉時代の政策にあるはず。
なのに、槍玉に挙げられるのは安倍前首相であり福田首相であるのだから、かわいそうに感じる面もある。
責任もとらずにやりたいことだけやっておいて逃げれば、それでいいのだろうか。
嫌な時代になったものだと思わせる。

2008/06/27(金)   ないはずのものが、実体を苦しめ続ける現在

原油が1バレル140ドル突破。
正直、異常だね。
マネーゲームというか資本主義の弊害を身を持って感じている。
5.50ドル高の140.05で引けたと思ったらまとまった売りが出て終値では139.64。
価格が操作されている印象が拭えなかった。

秋葉原で無差別殺人があった。
犯人の行為に許せるところなどない。たとえ極刑に処されても当然かもしれない。
それはそうと、人を簡単に殺せるゲームが問題になっている。
ああいうゲームが大量殺人につながっていると考えるのは愚かしい考えだとも思うが、ゲームの中で人を何人殺しても、所詮はイメージの世界。
実社会に何の損害も与えることはない。

原油を巡るマネーゲームも、本質は同じ。
プットしようがコールしようが、本当に原油を必要として取引している人がいまや少数派になっている。
反対売買を前提としているのに、トレーダーが利益を上げ続けるためだけに、チャートは右肩あがりになっている。
現実世界に仮想マネーが大量に流入して、相場を支配している。
仮想マネーが世界を動かしている。不景気へのトリガーを引こうとしている。
仮想のゲームの世界で人を何人殺そうが、実社会への影響はないはずなのに、マネーゲームはそうではないところが異常である。
マネーゲームは途上国の飢餓も生み、世界全体で何億人もの命を奪っている。
この世界がまともとは、自分には到底思えない。

2008/06/26(木)   生(き)のままに

なんとか、落ち着いた。
嵐のような、悪夢のような一か月だったね。
ご心配をおかけしてしまい、申し訳なく思います。

小康を取り戻したとは言え、しばらくは養生しなければね。

6月も、日記をつけることはつけていました。
改めて読み直すと、無修正に自分の気持ちが赤裸々に綴られている。
自己の内面に驚くことも少なくなかった。
そういう文は、公開する必要などないだろう。
自分にとっては貴重でも、周囲の人を傷つける結果になるかもしれないし。

しかし、自分の内面があからさまに出るのも確か。
こういう状態で、敢えて公開するために文を残すのも、悪いことではないかもしれない。
内容がおかしければ、大切な人たちが検閲ですぐ修正してくれるだろうしね。

そういうわけでまたここのスタイルが変わると思いますが、ご海容願います。
No seasoning(着色料無添加)という表題だったころに戻るのか。
それとも、それどころではないほど素の自分を赤裸々に綴るのか。
どうなんだろうね。
なにはともあれ、何事も、やってみないとわからない。

2008/06/10(火)   休止のお知らせ

みなさまの応援の声もかなわず。。。正式に休止します。

だいたい1年前に手術を受けて、その前後もだましだましし続けてきました。
月初から加速度的に体調が悪くなり、今日は医者で手術前に出されたのと同じ薬が出されて。
とてもショックでした。
再発の危険があるということか・・・
しばらくは療養に専念し、機会あらばまた復活させたいと思います。
名前もURLも変わるかもしれないけどね。

そういや、とりからせっきーに名前が変わった理由を知る人って、いまやどれぐらい残っているんだろう?

本当は何も言わずに消える予定だったんですが、秋葉原とかで凶行が起きたりしてね。
無差別殺人、本当に怖いですわ。
ネットがはじまったころと言えば、無差別に人が集ってきてざっくばらんに大宴会なんてごく普通にやられていたのに。
自分のとこでもよくやったもんだ。あのころが懐かしくも思えます。
いつの間にこんな世に・・・と思うと悲しくなります。
自分が心配されるような人間だとは思いたくないけど、念を入れるに越したことはない。かな。
みなさまも健康あっての人生ですんで、お身体はくれぐれもご自愛くださいまし。

(とり)

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月