せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2008/02/29(金)   複雑すぎるバスの種別表

(平日上り)
快速特急〇〇〇〇〇〇−−〇−−−−−−−−−−−−〇−−〇−〇−−〇〇−〇〇
快速急行〇〇〇〇〇〇−−〇−−−−−−−−−−−−〇−−〇−〇●〇〇〇〇〇〇□□
通勤急行〇〇〇〇〇〇−−〇−〇−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇←他線から直通
急行__〇〇〇〇〇〇−−〇−〇−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇〇〇〇〇〇〇□□□□
急行______==←〇〇−〇−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇
区間急行____〇〇−−〇−−−−−−−−−〇−〇〇〇〇〇〇〇●〇〇
準急______〇〇−−〇〇〇−−−−−〇−〇〇〇〇〇〇〇〇〇●←他線から直通
準急______〇〇−−〇〇〇−−−−−〇−〇〇〇〇〇←他線から直通

普通______==←〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇
深夜普通__〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇=他線経由=〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇
普通______=============←〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇←他線から直通
普通______〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
−−−−−−−−甲−−−乙−−−−−−−−−−−−丙−−丁−−−−X
(平日下り)
快速特急〇〇〇〇〇−−−〇−−−−−−−−−−−−−−−〇−−−−〇〇−〇〇□□
快速急行〇〇〇〇〇−−−〇−−−−−−−−−−−−−−−〇−〇●〇〇〇〇〇〇□□
通勤急行〇〇〇〇〇−−−〇−〇−−−−−−−−−−−−−−−〇●〇〇→他線へ直通
急行__〇〇〇〇〇−−−▽−▽−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇〇〇〇〇〇〇□□□□
急行______==→〇〇−〇−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇
準急______〇−−−〇〇〇−−−−−〇−〇〇〇〇〇〇〇〇〇●→他線へ直通
準急______〇−−−〇〇〇−−−−−〇−〇〇〇〇〇→他線へ直通

普通______==→〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇
深夜普通__〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇=他線経由=〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇
普通______=============→〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇→他線へ直通
普通______〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
−−−−−−−−甲−−−乙−−−−−−−−−−−−丙−−丁−−−−X
(休日)
急行__〇〇〇〇〇−−−〇−〇−−−−−−−〇−−〇−−〇−〇●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
準急______〇−−−〇〇〇−−−−−〇−〇〇〇〇〇〇〇〇〇●→他線へ直通
普通______=============→〇〇〇〇〇〇〇〇〇●〇〇→他線へ直通
普通______〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


〇:停車
−:通過
→:他線と直通
▽:ダイヤ上は止まるが、ラッシュ時はいつも満員のため下りはほぼ通過(下りは乗車のみ扱い駅)。
□:半分のみ運転

だいたい1目盛り5分ぐらいかな。
当然、通過する種別だともう少し早いですが。
うちは●のところ。仕事場は乙の場所。
快速急行が使えて便利なように思えるが、本数的には快速特急>>>快速急行+通勤急行なので・・・


24時〜5時は深夜バスが運転してくれるので助かる。運賃は割高なんだけど、定期は支障なく使えるからね。
区間急行は朝の上りのみ。
ラッシュ時以外(昼間とか)は急行、準急、下の2つの普通のみの運転(色がついているもの)。休日のものとそっくり。
急行の半分は4目盛り手前で終点(休日は全部最後まで運転=終点が行楽地のため)。

おいらは上りは来たバスに乗るけどだいたい快速急行。急行でも躊躇無く乗る。
下りはもう快速急行と通勤急行の運転が終わってる時間なので、仕方なく快速特急に乗って丁駅で降り、後で来る急行、準急、普通のどれかに乗り換える。たまに快速特急が満員で止まらない時は仕方なく準急に乗り、丙かその手前の急行停車駅で急行に乗り換える。
またははじめから急行に乗ることもあるけど、ラッシュ時はあほみたいに時間がかかるので嫌い。っていうか混みすぎているせいでバスが止まってくれない。
急行より上の3種別は通勤客以外乗れないが、急行は誰でも乗れるのでとても混むからね。

最初のころは準急に2系統あるのを知らず、変な方向によく拉致されていたものだ(苦笑)
なにせ休日は準急が一つしかないので、勘違いしていてね。
っていうかこれを見ても分かるように、下りの快速特急ってほんと無茶苦茶長い時間、止まらないのよね。
乙から(まれに甲から)丁まで、延々と乗らないといけないから・・・・


《補遺》
甲:シドニー市内。電車の駅もあり、シドニーで最大の乗降客数。オフィス街。
乙:おいらが降りる駅。検札+警察が待ち構えている駅。シドニー市ではない。アジア人街の一つ。帰りは混雑し過ぎて急行が止まらないため、仕方なく快速特急に乗っている。本当は他系統からの直通の急行に乗ればがら空きで早くて便利なのだが、がら空きすぎたせいで本数が減らされて帰りの時間にはもうなくなってしまった(昨年7月のダイヤ改正でDue to low patronage, this service will be reduced tremendously.ってのを見た時は萎えた)。
丙:この路線でシドニーを除けば最も乗降客が多い。客がかなり入れ替わる。ラッシュ時は混雑しまくる急行だが、ここを過ぎると絶対に座れる(ここから乗る客もすべて座れるという意味ではない)。優等系はすべて下りで通過する。止めると客が乗りまくってバスのダイヤが乱れるからである。この駅始発、この駅止まりのものがかなりある。区間急行もここからは利便性も高い。
丁:急行運転区間の停留所では最も小さい町。ここに快速特急を止めないと乗り間違い者が悲惨な目に遭うので、そのためだけに止めている(Xまで止まらないことになってしまう。優等系バスが通勤客以外も使えたころは、毎回のように丙で降りようとする客が現れたものだった)。乗り換えを前提に快速特急を使うのはおいらぐらい。そういう土地柄なの。同じ区間を利用している他の客はどうしているのかというと、なんと普通に乗って2時間以上かけて帰るのである!)
X:別路線に入った準急も実はここが終着駅。ここからの分岐も多い。大ターミナル。

2008/02/28(木)   車軸を流すような大雨

こちらはあまり雨が降らない。
大干ばつが問題になっていますが、そうでなくても普段から降らない。
近頃はそれにまして天気が変。
農場地域には全く降らず、都市部に大雨が続くという現象が続いている。

一昨日は夜から朝方にかけて、ものすごい大雨。
なんでも1か月分の雨量がたった15分で降ったというぐらい。
知人の車は水没し、使い物にならなくなってしまった。
都市部では似たような被害が続出。
うちは高台のうえに不毛地灌漑地域(正確にはwaste reirrigated area)のため、地面は水をさらさら通すので、そんな被害には遭わなかったけど。
で、昨日も曇りがちだったんだけど洗濯物を干して出かけたんだよね。
19時ごろ帰ってきたときまではなんとか天気はもってほっとしたのだけど、直後にまた大雨。
排水溝から水があふれ、蓋が流されてしまったよ。
あれは市のじゃなくてうちのやつなのに・・・参ったね。

クイーンズランド州も大洪水で、床上浸水が続出しているという。
都市部はひどい惨状ながらも、今回は農地部にも水がいく大雨だったということで農家はみんな大喜びだという。
無理も無いことかもしれないけど・・・心情的にはちょっと、という感じでした。

2008/02/27(水)   困難なネットゲーム

引っ越したけど、ようやく自宅からネット回線が使えるようになった。

とはいえ、これがとにかく遅いんだな。
光ファイバーなんてものは当然なく、ようやくダイヤルアップからISDNになった、って感じ?
ADSLもあることはあるし、うちもそうなのだが、通信量が決まっているのよね。
上り40MB/月。下り200MB/月。これを越えるとアホみたいな金額がかかる。
で、この基本料金も、日本の光の比ではないほど高い。
普及していないのだから、仕方ないかもしれないけど。



まあ社説を取ってくるぐらいなら全然問題ないのだが、ネットゲームをするのは実質的に無理だね。
とにかく回線が切れまくるのです。
通信量に制限が設けられているせいで、大量のデータ通信がはじまると、プロバイダ側から唐突に止められるので・・・・
正確に言えば、回線そのものはつながってはいるのだが、通信できないように大元で規制されるのです。
実際、おいらがネットゲームしてたとき、ふうかぱぱやアリシーバたちは突然遅くなる仕様に切れてしまった(苦笑)
っていか、自分が切れた(爆笑)
ひどいときになるとつながったまま1分近く応答不能になるので・・・・
相手に迷惑かかるから早く回線切れてくれやあああ!!!と思ったものだ。
で、ケーブルを抜いて切断。
ともかく、他のプレイヤーに迷惑がかかるようじゃ、できないよね・・・

えっ、なんで昔はしてたんだって?
職〇からつないでいたからです(ナイショ)
いまはさすがに問題あるからね。

2008/02/26(火)   経営方針に感動

帝国繊維という繊維(麻)の上場会社がある。
小型株ですが東証1部上場。とはいえ買い手は少なく、保持している人もほとんどいないのではないか、と思われますが。

この会社は12月決算。
で、最近、昨12月決算の結果が発表されると同時に、増配と自社株買いも発表された。
増配とはいえ、今から買う人には何のメリットも無い、どころかデメリットしかない。
昨12月期に持っていた人たちへの増配である。

よく、新興市場が不振であることに国の責任を挙げる人がいる。
最近どこかの社説で取り上げられていたような会計不信も強い。
とはいえ、やはり経営者の能力のなさがほとんどすべてだと思う。
もうね、短期的にでも株価を上げることしか考えてないもの。
ライブドアの元社長が株式分割に風説の流布を繰り返して株価を上げていたことはいわずと知れていますが、今でも似たような発表ばかり、新興企業群はしているものね。
分割、増配、買収のニュースなどばっかり流してさ。
企業の永続なんて、全く考えてない。
経営者が生きている間になんとか儲けよう、という汚いスタンスが見え透いている。

しかし、(1)分割そのものは株主には何の利益にもならない。
(2)増配は、株主に対する利益還元策ではあるが、基本的には株式の価値を低下させる行為である。
加えて言うと新興企業群の増配というのは常に配当の効力前に発表される。
増配とアナウンスすることで、それに飛びつく投資家を狙っているのだ。
株価が上がるからである。風説ではないが、風説の流布に近い効果を狙っているところがある。
(3)企業買収をしても、結局相乗効果を生まなければ意味が無いことである。
株主から集めた貴重な資金を、ただやみくもに企業買収に投じる企業というのは、おいらには理解できないね。
具体的に言えば最近だと、TBS株を買い集めた楽天みたいな行為はね。
なぜなら、あんな経営政策をするなら、楽天の株主がそのままTBSの株を買えばいいだけだからである。


帝国繊維の場合、成熟株である。
必要以上の剰余資金を株主に還元するということは、株主利益にかなうこと。
企業活動上、必要でない金額以上に内部留保を蓄えても、無駄だからである。
ある程度を株主に還元して、残りのある程度は自社株買いに充てる。
自社株が割安だと確信しているから出来るのである。
アホな自動車会社みたいな、理にかなわないファイナンスとはワケが違う。
増配の仕方も地味ながら、真に株主のことを考えている。

決算やIRに派手さは全くないものの、素晴らしい内容だと思ったよ。
数少ない株主のうちの一人であって本当によかったと思う。
昔、年5円配の会社だったというのが信じられないぐらいだね。

2008/02/25(月)   うおおおおおお

ちと用事があっておもちゃ屋に行った。
なんだかんだで8店舗ぐらい回ったかなぁ。
本屋と同じで、とにかく店によって値段が全然違うのよ。
ある店で70ドルかと思えば、ある店では13ドルだったりするからね・・・

とはいえ、結局自分がほしかったものは1店舗でしか見当たらず($20)。
もう少し調べてみるつもり。



しかし、テンプテーションのゲームがあったのには驚いた!($49→$39)
やっべえええ。衝動買いしそうになったよ(笑)
15ドルしか持っていなかったので無理でしたが。
で、とあるショッピングセンター内でなんと!オセロを発見!!
びっくりした〜〜〜〜〜
いやぁ〜、売ってるんだ・・・って感じ。
オーストラリア・ニュージランド版になっていて、二国の対決の図式になっている(笑)
細かな違いといえば、日本では升目が線なのだが、こちらのものはマスがくぼみになっていたことだろうか。
山積みだったんだけど、$39のものが$15に値下げされていたのよ・・・
それぐらい、人気がないということ?(苦笑)
っていうか、知名度がないんだろうなぁ。
嬉しいやら悲しいやら・・って感じでした。

2008/02/24(日)   吉田さんM1

将棋の三段リーグで、吉田正和さんが昨日1勝1敗。
トータル13勝3敗の単独首位で、プロ入りまでマジック1とした。

プレッシャーに弱いのか、二段のときは昇段の1局を5回連続で落とした吉田さん。
吉田氏自身、「将棋に負けたというより、プレッシャーで将棋にならなかった」と、三段になってから週刊将棋で語っている。
昨日の2局目は結果的にとはいえ勝てば昇段だった将棋を落としてしまった。
三段から四段、勝てばプロというプレッシャーは、二段から三段になるときのその比ではないかもしれないが、競争相手も同じプレッシャーを背負っているのだから、なんとか勝って欲しいね。

最終局は3月上旬。

2008/02/23(土)   予想外の検札

この前、パースの検札のことを書いた。
シドニー近郊はごく一部の主要駅を除いて、電車に改札がない。バスは乗車時にあるだけで、降りるところが有効範囲かどうかまで、逐一調べていない。フェリーも一部ターミナルにあるだけで、ターミナルを発着しない場合、無賃乗車でもばれることはほぼない。
とはいえ、どの電車にもバスにもVideo camera may be in use.と書かれているのも事実である。

だいたいおいらが使っているような通勤時間帯にバス内を検札することは不可能である。
とはいえ、朝は快速急行バスなので、おいらが住んでるところから2つ止まった後はもう1時間、シドニー目前までノンストップなのである。
恐らくその間にビデオでチェックしているのだろう、このシドニー目前の最初に止まる停留所で止まった時、警備員(たまに警察も一緒に)が乗り込んできて、一人の乗客に「チケットを見せろ」といい、拉致していく光景がたまに見られる。
初乗りは$1.8(回数券で$1.4)だが、1時間乗れば最低でも$5.8は必要だからね。

なんだかんだ言って、うまくできているのかな?
名誉のために伏せるけど、知人にもキ〇ルをしてる人はいたりする(結果的にそうなってしまった、のも含む)。




シドニーは車内検札はないはずだったのだが・・・・
今日ははじめて検札に遭遇。しかも電車じゃなくてバスで。
もうシドニー市内に入って終点も間際、って段になって突然3人組が乗り込んできたかと思うと、車内を片っ端から見て回っていた。
どの停留所を何時に乗ったかとかを調べる機械まで持ち歩いて。
驚いたね。
おいらは当然ちゃんとしたチケットを持っていたけど(回数券ではなく割高な正規チケット=しかも前売りのもの=だったので驚かれたぐらいだ)、一人学生証を持ってない学生さんがいたなぁ。
車内で3人に囲まれて取り調べ状態。
罰金$500以上とか。お気の毒に・・・・

2008/02/22(金)   銀行口座が壊れた

日本と違って、ATMで入金できないのが困りモノだったりする。
入金できる機械もあることはあるのだが、入金が反映されるまで何日もかかる上、しかも額を間違えられたりすることがしょっちゅうなので、とても怖くて使えない。
入金はいつも窓口である。

それはともかく。
今日はカードで20ドル下ろした。
ただでさえ少なく給料日前でそれに拍車をかけているはずの貯金残高は、明細書を見るとなぜか残高463490.20ドルに。
通帳などないので(ステートメントが定期的に郵送されてくる)正しいかどうか判断しようもなく「えっなにこれ?誰がこんなに振り込んだの?」とか思って呆然として・・・っていうかあっけにとられて・・・っていうか。
もう20ドル下ろしてみよう・・・・と思って下ろすと、今度は残高が993680.20ドルにwwww

ちょっと待てぇえええ!!!
っていうか、おいらって超大金持ち!?!?
だって普通預金だけで1億円って、ありえへんやん。
定期預金の利率は8%を超えるので、もう利息だけで生活可能であるww

ほっぺたをつねっても痛いので、本当なのかな・・・。
うひょひょ。
とりあえず4960ドル下ろそうとしてみよう(出金限度が1日5000ドルなので)。
と、カードが飲み込まれた!!!

銀行の窓口にカードを返してもらいに行くと、ちゃんと口座残高は修正されていた。
はぁ〜〜〜
所詮は夢、ということか。

2008/02/21(木)   好景気のせい?

なんかこの国、しょっちゅうお金を拾うんですけどw
家計簿に全部つけているので分かるんですが、2日に1日以上のペースでお金を拾っている。

最初に来たときなんか、ダーリングハーストで●00ドルとか落ちてたし。
ついでに、倒れている男性もw
まああれは土地柄、例外としても、1ドル、2ドル、3ドル、4ドル、5ドル、8ドルなどなど・・・
人民元1元なんてのもあったw
にしても、よく落ちてるものですね。

2008/02/20(水)   豪首相の謝罪

ケビン・ラッド首相がアボリジニに対して公式に謝罪。
このことが国内で波紋を広げている。

これは、難しい問題を孕んでいるからね・・・・・
多くの豪人の意見が「ピー」なのは、言わずと知れてはいるけど・・・

日本で言えば、従軍慰安婦問題とか歴史教科書問題がまさにそうなのか。
自分は興味ないけどね。
自分としての意見は持っていてもそれを言う気がない。アボリジニに関する問題もそうであるが。
こっちの人は論議が好きなのでみんな熱心に語るけど、ご苦労なこった、なんて思ったりもするよ。

2008/02/19(火)   パスポート再発行

捺印箇所がなくなったせいで、パスポートを再発行しなければいけなくなった。
噂には聞いていたけど、自分がそうなるとはね。
ていうか、日本の場合、パスポートって5年と10年の区別ですよね。
オーストラリアでは16ページと32ページで値段がわかれているので、違和感がぬぐえない。
どっちに対して?って?もちろん、日本の制度に対して、ですが。



で、パスポートを見せたのですが、指摘された中で自分でも驚いたことが一つ。
「NARITA」の捺印が、ひとつもないのであるw
ほとんどが関空で、たまに福岡とか新千歳とか秋田とか羽田とか小松とか、よく分からんのも混じっているけどw、成田は無い。
っていうか、成田空港に行ったこと自体、2度しかない。
最初はいつだっけ・・・・もう8年は前かなぁ。
おめっちを空港まで見送りにいったとき&どきついウィスキーを飲んだ時。
電車がなくなって、津田沼までのタクシー代をもらったんだっけ。懐かしい。
2回目は、去年のとある日。
この日の記憶は強烈すぎて頭に鮮烈に焼き付いていて、忘れることは無いだろう。

再発行が終わるのは4日以降だとか。
時間がかかるなぁ。
まあ、それまでに帰れることは残念ながらないからいいんだけどねw

2008/02/18(月)   激減した検札に愕然

パースに行って思ったけど、検札が減った。
2年前といえばそりゃもうものすごいもので、1本の電車に全線まるまる(約1時間半)乗っていると4,5回は検札が来たものだ。
もう回数の多さに辟易して、チケットを握り締めていたものだ。
それがいまや、ほとんどこない。
驚いたね。

背景には、ICチケット(スマートライダー)が挙げられる。
去年の夏、ICチケットを導入して、利用者には15%〜25%の割引を受けられるようにした。
さらに、市内の特定地域(FTZ=free transit zone)の移動の場合、ICチケットならタダにした(持っていないと1.5$)。
そうした促進策が奏功してか、驚くべきICカード利用率になっている。
自動改札機はIC専用。切符保持者は有人改札を通らなければいけないが、IC利用者が多いため、驚くほど駅員が少なくて済んでいる。
というか、2年前はラッシュ時以外、駅員はいなかったのだけど。
ほんと、全駅が無人だった。駅員を配置する代わりに、アホみたいな回数の検札を投入することで不正乗車を防いでいたからね(不正乗車は50〜200ドルの罰金)。
いまは、無人駅も相変わらず多いものの、主要駅に人を選択配置することで、不正乗車を防いでいるのだろうか。
マカイバーとシティウエストの両方が無人駅なのには笑ったけど。



それにしてもオーストラリアは電子的に進んでいるね。
電子納税も実に8割以上、もはや9割近くになってきている。
日本の電子政府は世界11位だけど、納税などで見れば先進国で最下位。
なんとかならんものなのかな。

2008/02/17(日)   美しきスワン川

3.jpg 600×450 57K
今日はパースミント(造幣局)に行った。
12.5kgの金の延べ棒を右手に持って提げた。
手が折れるかと思ったぐらい重かった・・・・
持って帰りてぇ〜(笑) 4000万円はするよなぁ。

その後、金の延べ棒作りのパフォーマンスをみて圧倒されていたよ。
全館撮影禁止だったのがげんなりだけど。
体重計に乗ったら、$3145834 って出てきてびっくり!
要するにおいらが金の固まりだったら314万ドルするというわけですな。
いっしょに行った人はたったの100万ドルちょっとだったので、圧勝ですな(笑)
1ドル100円とすれば3億1400万円なわけで、それは相場を1g3000円として換算すればすなわち104666グラムなわけだ。
104666gということはつまり、kgに直せば46kgということ!?


なははは・・・・
痩せるまでオフに出るのは控えよう(汗

飛行機に乗り帰還。

2008/02/16(土)   ロットネスト島

2.jpg 600×450 91K
クオッカ、と聞いてドルアーガを思い出した自分は不謹慎だろうか?(笑)

2008/02/15(金)   2泊4日パース旅行

1.jpg 600×450 77K
シドニーから飛行機で3時間。
と思ったが、やたらと長い。
そりゃそうか、2時間巻き戻るから、実際には5時間なわけで。

っていうか、帰りはあれか。
7時間かかるのか!
成田=ケアンズと同じ時間?(笑)

パースといえば、やっぱりこれでしょ。
スワンバス?そりゃきっと真っ黒なバスに違いない(笑)

2008/02/14(木)   酒場服部

パスポート持ってとある国へ行ってきた。
で、国王としゃべった。

っていうか、ただのおっさんとしか思えなかった(爆笑)

2008/02/13(水)   将棋三段リーグ

吉田さん、1勝1敗か。
まだ単独首位なことにかわりはない。
残り4連勝で無条件昇段。
厳しい世界なのは承知しているけど、なんとか勝ち抜いてほしい。

2008/02/12(火)   足が相当痛い!!

太りすぎのせいか、身動きが苦しくなってきた。
げほげほ。

階段を降りようとしても椅子に座っていても自分の体重が重いと思うもの。
足を悪くしてしまうといつもそんなものだけど、今回ばかりは全然違う気がします。

2008/02/11(月)   なんにでも萌える時代?

無限プチプチに萌えバ〜ジョンが出るらしい。
声優を起用し、萌えボイスを出すんだとか。
全く、いろんなことを考えるもんだね。

えっ?おいら?
手には入れたけど、ほとんどやってません。あれやってるとストレス発散よりも肩が凝る(笑)

2008/02/10(日)   太りすぎ

喰いすぎで太りつつある。
開放感に浸っていると駄目なのかな。
っていうか、身体を壊して運動できないのが痛い。

2008/02/09(土)   泳ぐ距離が異常

離島まで泳ぐツアーってのはこっちではしょっちゅう開かれる。
今日は22km離れた島までの遊泳大会。
この大会は毎年やってるんだとか。

にしても、22kmですよ、22km!
無理だっつーのw
しかも2年前のこと、サメが出て遊泳者に近づいていたのに、運営者はレース中、あえてそれを知らせず。
大会後に知らせ、参加者の大顰蹙を買ったとか。
そのせいか、今年の大会は参加者が少なかったよう(去年は雨で中止)。

テレビでも放映されてたけど、よくもまぁあんな5000人とかも参加するもんですな。
気が狂ってるとしか思えなかったのだが。。

2008/02/08(金)   医療費高すぎ!

足を踏み外し、捻挫。
昨日予約しておいた医者に行くとなんとびっくり!?300ドルもかかる(爆)
絶対安静5日間。とほほ。

っていうか、親知らずを抜く相談に行った某さんは、見積もりに6000ドル(55万円)と書かれていたが。
日本に行って無保険で抜いても15000円しかかからず、こっちで抜歯したのだが、航空運賃込みでもそのほうが安かったという。
なんて国だぃ。

2008/02/07(木)   凄惨な事故

帰りのこと、路線バスが横転する事故に巻き込まれたよ。
もう悲惨。
乗っていたバスそのものが横転したわけではないのが不幸中の幸いだけど・・・

いつもだと1時間半の道のりが、今日は6時間もかかってしまったよ。

2008/02/06(水)   おい!w

帰りのフェリーに乗った。
が、なんと、おいらの名前についている肩書きが「Ms.」になっている!w
ちょwww
いつの間に女になっとんじゃあああああ!!ww

2008/02/05(火)   船酔い(><)

50分ほどフェリーに乗った。
フェリーはよく乗る。とくに30分のやつはね。
水運が発達しているので、ちょっと広い川になるとフェリーは必ずと言っていいほどあるね。

でも、今回の行き先は孤島。
荒れた天候の中、50分も耐えられなかったよ。
うげっ。気持ち悪い。。。

2008/02/04(月)   センセーショナルな瞬間

夜中に懐中電灯を持って散歩に出かけた。
昼間はなにもないところでも、夜になるといろんな動物が沸いて出てきます。
バンディクーなんか、しょっちゅううちの畑を荒らしに来るからね。
困ったもんだ。
鳥は鳥で、家の窓ガラスにばんばん突っ込んでくるのである(紫外線が強いから、窓にマジックミラーみたいなフイルムを貼っているのよ)。

でも、夜といえばやっぱりカンガルー(ワラビー)だね。
そこらじゅうに大量にいて、そこらじゅうの草を食べまくる。
そのせいで、トマトとかポテトとかキャベツとかは柵の中で作らないといけない。
でも、南瓜とかすいかとかみたいに、葉がざらざらした植物は、食べられることがない。
とはいえ、それが家では作れないのだけどw



今日は交尾しているワラビーをみかけたよ。
"They have a personal sweety night."
お盛んな時期なのかな。
ちとセンセーショナルだった(笑)

2008/02/03(日)   わがままな邦人の相手に苦慮

あろうことか、邦人にあちこちを案内していたよ。
はっきり言って足手まといだね(笑)
役に立たないわ、わがままだわ、で、もう手に負えないよ。

っていうか、自分がどんな贅沢なことを言っているのか、多分わかんないんだろうね。
いつになったら気づくのやら知らないけど。っていうか生涯気づかないかもしれないけど。
まぁ、たまの海外旅行だったら、それでいいのかもしれない。
自分らには到底無理なことなので、ある意味そういう贅沢さがうらやましかったりする。

2008/02/02(土)   デジカメがぶっ壊れた(><)

デジカメが壊れた。
ズームインしようとすると「電源を入れなおしてください」と毎回出る。

修理したいのはやまやまなのだが、国内でしか修理できないからねぇ。
っていうか、海外で生じた故障は国内でも修理対象外か。
自分の持ってるデジカメは最新型から3世代前のやつなんだけど、こんな機種ですら、こちらで新品で買おうとしたらおいらが当時買った値段より高くなるのが不思議である。

物価の高さがなんとかなれば、過ごしやすい国なんだけどネ・・・
これがほんとに玉に瑕なのよ。

2008/02/01(金)   異常気象続く南半球

南半球では異常気象が続いている。
大旱魃に悩んでいることは周知の通りですが、水がめでは無い地帯には、雨が降りまくっているんだよね。
例えばシドニーだと、この時期は夕立に近い雨が短時間降る程度なのですが、最近は一日中雨とかもザラです。
曇りがやたらと続いたりもする。

っていうか、最近は寒いのです。
最低気温13℃とかばっかりで!
半そでの上に長袖を2枚着ないと眠れないもの。
あー寒いっ!

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月