せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2008/01/31(木)   においにうんざり・・・・

行ったことが無いマーケットに行った。
かなりの規模で、正直驚く。
建物は4,5個あっただろうか。屋外は野菜や雑貨である。
シドニーで言えばヘイマーケットみたいなものかな。
で、建物のうちの一つに入る。
もう見渡す限り、肉!肉!肉!
肉屋だけである。
なんだこりゃああああ!!!って思うやいなや、強烈な肉のにおいが鼻に入ってきてしまい、立っているのもやっとの状態になってしまった。
ほうほうの体で隣の建物に移動。

こっちは魚。
さすがに魚市は日本で慣れていることもあり、なんともなかった。
しかしキハダマグロなんて売ってないぞ?
これだけ店があってもないんだから、ないと考えるのが自然か?
うーむ?

次の建物へ移動。
今度は自動ドアが開いたときのにおいで何の集積体かすぐに分かった。
チーズ。
死ぬかと思った。。。。
どんだけチーズおいてるんだよ!!
っていうか、分けろ!
こんな店ばっかり固めるなぁああああああ!!
少しは客のことも考えてくれたっていいのに。

その次はパン。
これまた、ものすごいにおいである。
おいらはベルギーワッフルのにおいが苦手なんだけど、あんなにおいではない。
ただのパンのにおいなのに、ものすごく気持ち悪いのである。
なぜだろう・・・・???
やっぱり、店が多いせいだろうか?

気持ち悪くなりすぐ帰宅。



結論:鼻が壊れるかと思った。

2008/01/30(水)   キハダマグロ?

近所に買い物に行って、ふと魚屋を覗くと、南極鮭、かきといった定番品に並んで、キハダマグロが売っている。
「あれ?Yellow tunaってキハダマグロだよね?」
「うんうん。っていうか売ってるじゃん!」
連れが驚いたことに驚いたね。
おいらでも見たことがないのに、在住何年でも見たことが無いっていう商品が売っているんだもの。
残りすべて購入(笑)
たって350gしかなかったけど。

当たり前だったはずの食品が、なぜか懐かしい味わいだった。

2008/01/29(火)   オージービーフで腹一杯。

オージービーフを買ってきて焼いて食べた。
ALDIは安い。日本にも展開してくれるといいんだけどね。
カルフールといい、ウォルマートといい、日本に外資系のスーパーが上陸してもものすごく苦戦するんだよね。
まあ、ある程度はわかるんだけど。
1kgのマヨネーズとか10Lのサラダ油とか、売れないものね。

それはともかく、脂身のほぼない赤身牛肉3切れ(620g)で500円あまり。
安い。
っていうか食べようとしたらあまりに分厚かったせいか、喉につまっちゃったよ。
げほげほげほ、ってむせてしまった。

贅沢な食事・・・なのだろうか?

2008/01/27(日)   吉田さんの奮戦に勇気付けられる

将棋界というところは奇妙な世界で、20台前後でプロになるのが当たり前である。
まあもっと奇特なのは囲碁の世界かな?
日本のみならず韓国や中国でも、10代でプロになるのが普通である。
囲碁将棋というのはそんなに奇特な世界だからこそ、坂井秀至氏が囲碁のプロテストを受けた時とか瀬川晶司氏が36歳で将棋のプロ試験を受けた時とかは、あんなに注目されたんだろうね。

しかも将棋界は、瀬川氏の件があるまでは囲碁と違って20歳からは基本的にプロになることができなかった。
しかし今でも、20歳を過ぎてからプロを目指す人は稀。
そこに挑んでいるのは今泉健司さんと、富山出身の吉田正和さん。

吉田さんはアマチュア時代、朝日新聞主催の棋戦(現在は廃止)で3勝を上げ、通算1000勝の有吉九段にも勝った。
初段でプロの卵の世界に入って(将棋は四段からがプロ)、あっという間に二段になった後はあまり噂を聞かなかった。
彼なら、すぐに四段にあがるだろう、という評判をよそに、2年近くかかってやっと三段に。
そして、三段同士のみで戦うリーグ戦に参加している。
現在は1期目である。
18戦して、上位2名しかプロになれない。
毎回30名前後が参加する中で、多くの人がこの難関で散っていっている。

リーグ初参加の吉田さん、初段になったときの評判を取り戻すかのような勝ちっぷり。
今日も連勝で、11勝1敗で難関リーグの単独首位につけている。
残り5勝で文句なしに昇段、4勝でも充分可能性はある。
実力者が揃う中で勝ち星を積み重ねるのは難しいもの。
前回が初参加だった今泉さんは、9勝2敗まで行ったもののその後連敗を重ねて失速。
今回も4勝8敗でぱっとしない。



20歳でプロを目指すという異色の経歴は、師匠の神吉六段(会社員時代の19歳でプロを目指した)に似ているところがあるね。

人間の成長のペースって、人それぞれだと思うんだ。
人生、遠回りは悪くない。
いろんな経歴を持っているからこそ、瀬川さんも神吉さんもあれだけ将棋界に貢献できるのだし。
それなのに、年齢だけで上限を設けるのは、どうかなぁ・・・と思う。
おいらも決して早熟とはいえないタイプ。
大器晩成と言われるよう、努力を重ねないとね。

2008/01/26(土)   悪夢のオーストラリア・デー

夜、スパゲティーを煮込んだんだ。
っていうか、正確にはスパゲティーのソースなんだけどさ。
で、肉から何から何まで入れて、煮込んで、そろそろ仕上がるかな?って段になって・・・

「ごめん、スパゲティーもパスタもないんだけど?」
「ちょww 買って来い!」

でも、今日はオーストラリアデーでどの店もやってない。
しょうがないのでご飯を炊いて、それにスパゲティーソースをかけて食べていたよ。
あのねぇ。。。
いもみたいな気分でいると、「チーズでもかける?」とか言われるし・・
まったくもう。


まあいいか(笑)

2008/01/25(金)   プロペラ機初体験

ローカルな航空路線に乗った。
日本で同じような路線を形容するのが難しいのだが・・・

っていうか!自分はローカルだって知らなかったんだよ。
搭乗券をみたら、座席は4Eになってた。
前のほうでいいなぁ・・・と思ってたんだけど、まさか最後尾とは(苦笑)
おいおいおい〜〜〜
ええ。16人乗り。おいらの隣(4D)以外は埋まっていました。
1時間10分あまりだったけど、機内サービスとか一瞬で終わるし(笑)
最後尾のせいで椅子が倒せない・・・
前の人は全開で倒すし。
空間が狭すぎて苦しかった。げほげほ。
ヘリコプター並み?乗ったことないから知らないんだけどさ。



まさか人口が8千人のところに空港があるとは、知らなかったのです。

2008/01/24(木)   意思疎通は難しい

家でのしょーもない会話。
「昨日ケーキおいてたのに食べてないよね?」
「食べたよ。あっ、食べてねーや。」

「雨が降る前に洗濯物をいれてほしいんだけど」
「あっ、降り始めた直後」

「どれぐらいかかるかなー?」
「3年ぐらい?いや、今日中だわ。」

英語は難しいのぉ。

2008/01/23(水)   フェデラーは強かった

メルボルンで全豪オープンを見てた。
おいらでも名前を知ってるぐらいだから、相当なプレイヤーだね。
シャラポワもそうだけどさ。

今日は準々決勝(のはず)。
ブレークというアメリカのプレイヤー相手に、フェデラーの戦いぶりを見てたけどすごいものだった。
なにしろ、全然汗をかいてない。
相手なんかものすごい汗だくだったのに。
ひょっとしてテニスって体力勝負?と思ったりもしたけど(笑)

で。
サーブとかでも、ものすごいところを狙うのよな。
もう完全に線からはみ出してるんじゃないか?っていうところを狙ってるし。
ビデオ判定の導入も進んでいて、かすっていればちゃんと「IN」になって得点にカウントされる。
テレビで見てると、ビデオ判定じゃないときでも誤審はたまにあるんだけどね(笑)
それでも日本のプロスポーツ界もこれを見習わないと・・って思ったよ。
プロ野球なんて、審判の誤審が魅力を損ねているとしか思えないものね。

2008/01/22(火)   日本じゃ絶対食べない牛丼なのに・・・

おいらは日本にいるときは絶対牛丼なんて食べようとしないんだけど、今日は柄にもなく外食で牛丼を食べてしまったよ。
吉野家で。
メニューからうどんがなくなったのはショックだけど、カレーはまだ残っていたよ。

にしても、去年は$4.40だったのがいまや$4.95。
牛丼並のセット(ソフトドリンク、おいらはダイエットコーラ・鶏のから揚げor揚げ餃子・味噌汁)で$7.95。
去年の家計簿を見ていると$7.50と書いているから、こちらは上昇率はさほどではないものの、やはり高い。

日本でこのセットで牛丼食べる人なんていないだろうね。
「はぁ?」って目で見られること必至??
「牛丼並とダイエットコーラと鶏のから揚げと味噌汁下さい」って、今度やってみようか(笑)
いつのことになるんだか。

ーーーーー

帰りはおんぼろバスで帰った。
始発のバス停で待っていると、10分前に到着。
早いな〜と思ってたが、そこから運ちゃんが自分でバスの前後と横にある幕を手で動かしていた(笑)
行き先がなかなか出てこず、並んでいた客で大爆笑。
前面なんか、行き先を「North area not listed」とかにして走るんだもの。
んなわけねーよ!超有名な行き先なのにw
おいらが使ってるバスは主要幹線で、路線バスではオーストラリアで一番儲かる路線なんだけど、それだけにこんなおんぼろバスなんて、滅多にないことだからね。
いつもだったら、全自動+LED式のベンディーバスが来るんだけど。

っていうか、そういえば去年もおんぼろバスに乗った!
朝だったけど。
通勤時間帯なのに席が空いてる。ラッキー!と思ったら、雨漏りのする席だった(爆)
しかたないので頭にタオルを載せて1時間半、耐えたよ。
朝夕ラッシュはやっぱり、台数が足りなくなるのかなぁ。

2008/01/21(月)   何の冗談?

雨の中、町を歩いていると、4人連れの若い女の人たちに声を掛けられた。
なにかと思ったら、おいらが手に持っているかばんを売ってほしいという。
意味を取り違えたかと思った。
おいらが持っているのはプーマの筆箱で、出国直前に980円で買ったもの。
雨対応と手ごろなサイズであることだけがとりえで、自分は事実、筆箱にはしていなかったんだけど、まさか売ってって言われるとは。

で、3$とか言い出すしw
意味が分からない。無視してしまったよ(笑)

2008/01/20(日)   母国に戻ってきた気分

最寄の買い物に行った。
コールズそのものはM&Aの対象になったものの、相変わらず営業しているよ。
しかもその前にネットカフェが出来てるし。
そこから書いているんだけどね。
2時間500円。
とはいえ、日本とは違いフリードリンクどころか、水すら飲めない。
USBも使えない。
もちろん漫画もない。
ただ、インターネットを使うだけ。

まあ、使えるだけいいほうかな?

コールズに入って山積みのベジマイトに国旗が差してあって、「ああ、これだよこれ!」って思わず叫んじまった。
やたらと多いスナックコーナーに、やたらと量の多い食品群(とくに乳製品)・・・


ーーー

おいらの英語能力、上昇したみたい。
「肉を挽いてつくね状に丸めて」って言われてもわかったからね。
とはいえ、「たまねぎとキャベツをみじん切りにして」っていうのはわからなかったけど・・・
小学生以下。幼稚園並み。
それが、こちらでの自分の英語のレベルです。

そんなレベルとはいえ、やはり上達したと言われてうれしくない理由などないわけで。
何事も、積み重ねかな?

#転居のため、電話番号が変わります。新しい番号が決まったらご連絡します。

2008/01/19(土)   ケアンズ到着

【ご案内】
オーストラリアに到着しました。
ネット環境が充分ではないので(仕事用の環境しかない、仕事最優先なので)、更新が滞ります。
悪しからずご海容願いたい。

次回の更新は21日か、22日と思いますが未定。


-------




飛行機そのものは可もなく不可もなし。
ただ、機内食で誤って洋食を取ってしまい後悔したね。
グラタンだったんだけど、封を切った途端の匂いが腐臭かと思ったもの。
あれはありえん・・・

で、空港の免税店でジャックダニエルのブラックを2本買う。
ところが、入れてくれたビニール袋に穴が開いていて、1本割れてしまう始末。
韓国人みたいに烈火のごとく怒ったらすぐに替えてくれたよ(笑)
あれが日本人だとばれるとそうやすやすとはうまく行かない気がする。

にしても、ケアンズの空港の暇なことったらありゃしない。
手荷物受け取りもがら空きなのに、なぜか成田からの便と関空からの便の荷物を同じターンテーブルで廻す始末。
ほかの二つの、使ってないやつは??
荷物がいっぱいで重すぎてターンテーブルが回らないなんて、大量に国際線を使った中でもはじめての出来事だよ。
(オーストラリアは入国審査が厳しいので、入国審査を終えると荷物はすべてターンテーブルに出ていて動きは止まっているのが通常である)

幸いにも自分の荷物は出ていたのをみつけ、一番乗りで退出。
もう検疫も慣れたもの・・・とはいえ、やっぱり苦労するなぁ。
靴を脱げの呪文は無かったとはいえ・・・(靴が汚いと洗われ、それでも綺麗にならないと没収されるのである。さらに罰金が科せられるときもある。)

それにしても暑い。
3年連続、日本の冬からは脱出ですか。
来年、寒い冬を日本で過ごせるのか不安になってくるね。

乗り継ぎ中のケアンズ空港で書いています。
飛行機の出発到着がともに1時間遅れたものの、さらに3時間待ち。
暇だね・・・・
ワイヤレスが使えてよかったよ。

ーーー

ケアンズから国内線を乗り継いで、目的地着。

2008/01/18(金)   プライマリバランスに学ぶ金融センス

政府が公約としていた2011年度のプライマリーバランスの黒字化は、サブプライムローン問題による国内の景気減衰や見通しの甘さもあり、達成は困難になった。
プライマリバランスってなに?
簡単に言えば、収入と支出のバランスのことである。

平成18年度で言えば、借金(国債)をしていることによる収入が30兆円。
借金(国債)の返済による支出が18兆円。
要するに、返済する以上に、借金が増えて行ってしまっている。
平成18年度は11兆円強の赤字である。
これが、日本のプライマリイーバランスなんだね。

なぜこれが大事かというと、お金を貸す側に立てばよく分かる。
さっきの日本は、借金がたまっていく一方である。
となれば、いずれは返せなくなるリスクが高い。
つまり、貸し手は貸さなくなる、ということである。
これが、別の人ならばどうか。
同じ年度のどこかの国のプライマリーバランスは、新規国債6.9兆円、償還(返済)国債7.6兆円である。
この国は、プライマリーバランスが0.7兆円の黒字である。
0.7兆円とはいえ黒字なのだから、借金は減る、ということだね。
こういう国相手なら、安心して貸し付けられる。
こういうことを分析するのが、所謂格付け会社のする仕事なのです。

----------

おいらは別に、経済のややこしい話をしようと思って、こんなことを書いたんじゃない。
あまりにも身近に経済音痴の人が多いから、書いたんだ。
おいらの知人は経営者層と、その他の層に分かれる。
経営者層はもちろん経済感覚があるんだけど(とはいえ、その中でも千差万別である。悪いけど、潰れるところはすぐに分かる)、それに較べると普通の友人っていうのはやっぱり、経済センスが致命的なほど悪いんだよね。
難しいかな?
簡単に言えば、お金に関するセンスがない。
ものすごい無駄をして、自分を苦しめているのである。
例えばリボ払いというのがある。
月の返済額を一定にでき、枠内であれば常にローンで買い物ができる、というのがうたい文句。
利用してる人は、ものすごいアホだと思う。
なんでわざわざ、借入金を抱えて高い利息を払いたがるのか、分からない。
預金のリターンが低いのだから、借入金なんて限界まで減らす(というより、ゼロにする)のが基本なのである。

別にリボ払いに限らない。
おいらは住宅ローンはおろか、自動車ローンでさえ愚か極まりない行為だと思う。
車がどうしても生活手段として必要というなら、ローンを組むのもありかもしれない。
だけど、そうでもない限り、車を買えるだけの余裕を蓄えてから、買えばいいのである。
ローンを組むことで、何か月分もの収入を無駄にしてしまう。
というより、無駄にしている自覚をもてないんだね。
そこが致命的なんだなぁ、と思う。

住宅ローンなんて言わずもがな、論外の行為である。
ポートフォリオのど真ん中に、流動性が悪くて年々減価していく資産をもってくる行為だからだ。
しかも、莫大な借金付で・・・ね。
二重の借金である。
夢を持つのは勝手だけど、リアルな苦しみに押しつぶされる人が多いことは理解に苦しむね。
日本はサブプライム問題でぐずつくアメリカほどではないにしても。


借金はするな。
これが鉄則である。
万が一するとしても、借入金以上のリターンを見込める場合だけである。
例えばど田舎に飛ばされて、車ナシでは生活できない、とか。
それなら分かる。
でも、そうでもなければ、借金なんてありえない行為だよ。
なにが嬉しくて、自分の将来の収入を、赤の他人にくれてやろうというのか。
太っ腹というか、目が見えていないというか・・・・
あまりにも悲しくなるね。

国のやり方があほだ、と文句を言うのは自由である。
とは言え、みなさんの家計はどうだろう。
支出はいくらぐらい?
収入はいくらぐらい?
ちゃんと、把握してますか?
もちろん、収入ー支出は黒字、ですよね?
生活を見直すためには、自分たちのプライマリバランスを確認しなければ。

2008/01/17(木)   最近の悩み・・・

向こうに行ってる間に英語版のニュースを読むべく、読売の英語社説をすべてpdfにしていた。
なんだけど・・・・・最近の読売はあまりにも内容がアレなので、読む気になれなさそう・・・

どうしよう・・・・

朝日の社説にしようか?と思ったが、それもなぁ・・・・


仕方がない。日経で我慢しておくか。

-----

もうひとつ最近の悩み。
やっぱり、最近の株価下落だなぁ。
テレビなんかを見ていると、インタビューに対して手仕舞いを打つと答えた人も多いようだね。
マーケットは常に効率的ではない、というのは投資家にとってメリットでもあるけど、デメリットでもあるからね。
一昔前は、こういうときにPBR投資の村上某というのが出てきて、株価を乱高下させて利益をかっさらっていったもんだ。
やつのやらかしたことは許せないことだけど、まぎれもなく功績もあったからね。

ウォーレン・バフェットのような真の投資家が日本に現れてくれないものかなぁ。

2008/01/16(水)   続く株安

株価の暴落が続いているが、おいらが買いたいような企業の株価は本当に値下がりしない。
何度となく書いているけど、JR東西である(東海ではない)。
JR東西とも去年と較べて15%ほど高い水準にある。
耐震強度偽装問題のせいで着工確認が遅れ、「官製不況」と怨嗟の声が渦巻いている不動産の株なんて、優良企業でも7割ほど下げているところすらあるのに。

もっとも、こういうときに強いぶん、好景気になると目も当てられないほどパフォーマンス(運用成績)が悪くなるんだけどね。
でもJR東西の場合、典型的な持ちっぱなしで充分に報いてくれそうだなぁ、と思うよ。

2008/01/15(火)   無限プチプチを入手

どうやら、バンダイから無限プチプチというおもちゃが売り出されているらしい。
頼まれて買いに行った。
どんなもの?と言うと、単に包装用の緩衝材のぷちぷちを再現したもの。

ところが、こんなおもちゃが、どこにも売ってないんだよなぁ。
一昨日に畏友と難波の高島屋を覗いたけど、そのときも「半年は無理ですね〜」って言われたし。
耳がおかしくなったのかと思った。

そんなわけで、今日は珍しく車を出して、そこらじゅうの玩具屋を見に行ってきたんだ。
130kmぐらい乗ったね。
ところが、どこに行っても「売り切れ」という。
おいらが世の中の流行を知らぬだけなのか・・・・
ふ〜〜〜む。困ったのぉ。

最後に寄ったのはイオンりんくうモールだったんだけど、もうそこで諦めて喫茶店でちと食事。
で、ぴーーーーん!とひらめいたんだ。
玩具屋でもなんでもない某店の店長に会いに行き、相談。
メーカーに電話をしてくれた。
「次のロットは2月29日らしいんですけど、それでいいですよね?」
いやちょっと・・・外国行くまでにいるんですけど・・・
というわけで、無理を押して3つ入手してもらう。
感謝だな。
持つべきものは友だね。
ツテが広いのはいいことだ。

2008/01/14(月)   愚痴を聞くこと11時間40分

後輩に相談されて、愚痴を聞いていたよ。
年下の子にはよく愚痴られるほうだけど、今回の時間は過去最長を更新。
それまでの最長時間は8時間ちょいだったと思ったから。
年上の人の悩みを聞いたときの最長時間は17時間ってのがあるけど。

自分自身の失敗人生を振り返ること、何度・・・いや、何十度か。
みんな、同じような境遇に遭うのはなんといっていいのやら。
それが人生なのだろうか。

目を掛けている人には、自分の二の轍は踏んで欲しくない。
と思って親身になっていると、時間はどんどんと過ぎていってしまう。
今回も話し足りなかったね。
もう10時間ぐらいは必要かな・・・と思ったもの。


なにはともあれ・・・・
人生に悩みはつきもんさ。
どうやったってうまくいかないように思えるときもある。
方や、どうやってもうまくいくときもあるんだから。
でも、人間はいいときのことを覚えていないんだよね。
神頼みなんてまさにそうだし。
苦しいときには神様仏様、なんでも頼るのに、うまく行ってる時は誰にも感謝しない。
そんなんじゃ、つらいときの苦しみが必要以上に増幅してしまうのは、当然だと思ってしまったりもするよ。
去年の4月11日のものを、自戒を込めて読み直さないとね。

2008/01/13(日)   文楽へ行く

畏友と文楽を見に行った。
朝の10時からとは、お盛んなことで。
文楽に行くのは東京に住んでたころ以来で、6年ぶり。
昔はよくただ券(しかも最前列)とかを貰って、誰かさんと行ったもんだ。
ええ、無駄遣いさせないためだけに・・・ね(笑)
なんせほっておくと「●●行ってくるぅぅ〜〜〜」って言って浪費するんだもの(苦笑)

プログラムもテープも有料なのね。
昔は全部ついていた記憶があったのだけど、気のせいか?
それとも席がいい席だったせいなのだろうか。
テープのみを聴いて、あとは文楽に没頭していたよ。
1話目はテープのおかげで、なんとかわかったようなもの。
2話目は知っている話。
3話目は、テープを聴いていてもほとんどといっていいほどわからなかった。
風雅を解さぬお方じゃ・・・・と畏友はため息でもついているだろうか。


薬局に行って高島屋に行って金券ショップに行って、それからうどんすきをたべに行ったよ。
M川氏とばったり会うなんて・・・世の中なんだかなw
M込さんやK勝さんやM田さんにあったこともあったけどねん。
田舎は店が少ないから、外食するとすぐに知り合いに会うんだよねぇ。
まあ、それもまたよし。

2008/01/11(金)   なにもナシ

grp0111000802.jpg 600×450 86K
おもちゃの電車とも評された、日本でもっとも線路幅の小さい電車。
近鉄八王子線、日永〜西日野間で撮影。
ヘイセイクリエートの回し者ではありません(笑)

近鉄の四日市駅って、私鉄でもっともホームが多い駅だったんだよなぁ。
あの阪急梅田(9号線)を片田舎の駅が上回るとは、意外なものです。

なんちゅーか、やることなし。
今日の出来事は警察にいったぐらいかなぁ。


(おっと、昨日の画像が2007になっている。気にしない(笑)
昨日の画像を撮影したのは2008年1月8日です。念のため。)

2008/01/10(木)   阪神尼崎駅の様子

grp0110222639.jpg 600×447 95K
久々にものすごい工事を見たものだ、と思う。
なにせ、原型をとどめない工事だからね。
西大阪線のホームなんて、いったい何度変わっているのやら・・・・

これは新5・6番線から梅田方(西九条方)を臨んだときの絵ですが、これから分かることがいくつかある。

・西大阪線がアンダークロスしている

かつては西大阪線は、もっとも海側の寂しいホームに発着していた。
それが、中央に入線するように変わっている。

・中央のホームが長い

近鉄10両編成対応のため。
阪神は1両19m、近鉄は1両21m。
阪神の編成は最高6両で、その長さは114m。
当たり前ですが、近鉄の10両編成(210m)はおろか、最短である6両編成(126m)すら停まれない。
10両編成なんか、現ホームの長さで半分ぐらいだからね。

西大阪線の発着予定の中央の3・4番線を除いては、10両のホームは必要ない・・・と。
如実に写真が語っているけどね。
これ以上ホームを延ばす予定があるなら、こんなところにポイントは設置しない。


近鉄との相互直通の折には、近鉄の快速急行は尼崎まで、また阪神の特急や普通が奈良まで直通運転することになるのか。
近鉄と阪神の共通点は線路幅だけで、前述のように1両の長さも違えば編成可能な電車も違う、といろいろと問題になるだろう。
近鉄6両は三宮まで乗り入れられるのだろうか。

ちなみに現在は3番線が閉鎖になっていて、2・3番線のホーム(写真で言うと長いホーム)が建設中・改築中になっています。
このホームができたら、4番線を閉鎖して西大阪線は3番線発着にし、4・5番ホーム(写真で言うとFの字がかかっているきたないホーム)の建設および改築にとりかかるのでしょうね。
あと1年あれば充分だろう。
ということは、完成が予定通りかどうかは西九条にすべてがかかっているというわけですな。

2008/01/09(水)   u-bonで談笑

grp0108184101.jpg 600×447 72K
海外にいっている間に免許がエクスパイアしてしまうので、特例更新しに行った。
光明池では駄目だとか、全然知らなかったんですけど。
人相の悪い顔ともやっとおさらば・・・と思ったが、更に人相の悪い顔になっているんだけど(苦笑)
なんでこんな写真を撮れるのかねぇ。
ある意味、すごい腕だわ、と感嘆することしきり。


んなわけで、門真から京橋に出て、西九条まで行って阪神に乗った。
同じ京阪沿線から阪神沿線に行く人でも、恐らくこのルートを真似る人はまずいないと思う。
だいたい環状線で京橋=西九条なんて利用者がどれぐらいいるのか知りたいね。
しかも天王寺回りで行くし(笑)
普通の人なら梅田経由だろう。
ぷりんさんみたいな人なら淀屋橋から阪神梅田まで徒歩かもしれない。

西九条の阪神難波線の進捗状況を見て驚いたね。
なんだこりゃああああ!!って感じだったもの。
それなりに進んではいるのだが・・・・来年にはとてもできなさそう。
そのくせに大掛かりな工事だったので、アンバランスさに驚いたよ。
だいたいJRと安治川を跨いで、そこから急降下って構造に問題があるのかもしれないけど。
驚いたのは阪神尼崎も同じ。
真ん中に工事中のホーム、近鉄10両対応だもの。
工事が終わった1・2番線ホームはものすごく綺麗だし。
目が点になったね。
そもそも西大阪線なんてめったに使わないせいで、知らないことがいろいろあった。
・まだ単線の区間がある!
当たり前のことなのかなぁ。知らなかった。
工事中だったけど・・・・
・新淀川橋梁の構造が鉄道法上問題になるのではないか?
堤防を切り欠いて橋を架けているんだけど、増水時に閉鎖しなきゃいけなくなるよね。
西大阪線が単独で存在しているなら、いくら頻繁に閉めようが、問題はなかった。
でも今度は近鉄とつながるからねぇ。
あの橋梁じゃ怖いね。

まあいろいろあったけど、知人の喫茶店に行って駄弁っておりましたとさ。
人的補償は岡田監督で(笑)
おいらとマスターの会話を聞いてたら、わかどし氏らはにやにやするんだろうなぁ(笑)
いろいろとしてたら時間が足りなくなり、新世界行きは明日に延期。
(↓阪神尼崎駅。2番線から三宮方を臨んでいる。中線にいるのは西九条行き4両編成。)

2008/01/08(火)   U松さんと談笑

コーヒーを飲んだりしてた。
お店は相変わらずの盛況ぶり。
思いついたことを2・3ぽぽーんと並べて、あとは雑談だな。
昔はよく二人して島唄とかネジネジしていたもんだけどね。懐かしい(笑)

昨日は羽生さん、1日に3局も公式戦を指したのか。
朝日杯の時間がいつもと違って午前午後ではなく15時18時だったから「あれっ?」って思ったんだけど。
まさかNHKの録画を午前中にしているとはね・・・
朝日杯は2局とも勝利。
それをマッサージチェアに座って、Uさんのお店で見てたんだけどね。
2局とも、いつの間にか相手の王さんが詰んでいた、っていう感じの、不思議な対局だったね。
第一人者の強さ、恐るべしですな。

2008/01/07(月)   今後の予定

もう渡豪間近。
最近、冗談ではなく、生命の危険を感じるときがある。
半分は自分の見る目がないせいだが、笑ってばかりもいられない。
っていうか、こんな国にいてはたまらない。
国内も景気のいい話は皆無だし、しばらくは日本の窮状を聞かなくて済むかもしれない。

 7日 光明池
 8日 門真→尼崎→西九条→新世界
 9日 新世界
11日 東京
12日 難波
15日 四日市
17日 関西空港

あと10日ほどか。
いつもだったらあと1ヶ月ぐらいになった時点でSMHとかを必死で聞き起こすんだけど、今度は全く手をつけていない。
唐突に行っても言語の対応に完璧な自信があるからですが、ちょっと自分らしくない気もするね。
少しぐらいは手をつけておくか・・・

というわけで、17日以降は向こうで落ち着くまで、こちらも社説も週1回更新になります。あしからず。
さすがに1年前と違って、全く何も書かないってことはないと思いますが・・・
更新できそうな日は以下の通り。
1月 21 23 28 29 30
2月 3 5 6 7 14 15 16 17 23 25以降の平日。

2008/01/06(日)   雑談

まいかぐら氏と久々にあって、適当に話していた。
麻雀でも打たないか、という誘いは一瞬で断られたけど(苦笑)
年明けからまあお互いにいろいろと大変だね。

帰りは丸幸水産でたこやきを買って食べたよ。
2年前までずっと7個で350円だったのが、去年になって370円になり、いつしか400円に。
スタンプカードも10個貯まれば1つ無料だったはずなのに、新しく貰ったスタンプカードは空欄が15個?
いつの間に・・・
それどころか、5個で290円なんてものができるなんて(スタンプ対象外)。
味は変わらないものの、価格がこんなにばんばんあがっちゃ〜〜ねぇ。
収入が増えるのはいつの日か?(苦笑)

2008/01/05(土)   空港でばいばい〜

インターンシップ生が帰ると言うので、わざわざ見送りに行った。
25000円ぐらいはかかった気がする。
金額は全然気にしてないけどね。

飛行機が9:40の便だから、普通に考えれば7:40には締め切りである(←欧米線に乗り慣れすぎ???)
というわけで、5時50分にはもう空港の窓口で待っていたよ。
なにせ見送りに行くとも言ってないし、気づかれなかったらさびしいなぁ、と思ったもので。

そうして日経を立ち読みすること31ページ目、時間にして7時40分、新聞が指で突き破られた(苦笑)
相変わらずのいたずらっこだなぁ。
同伴(見送り)が2人いる。
っていうか時間は?って思ったのが第一感だったんだけど、アジア便は1時間前までなんだってね。
出発は知らぬうちに9時25分に繰り上がってはいるが、充分な余裕があるようだ。

見送りに来てるのがおいらの知らん人ばっかり8人。
いやー、居場所のなさに困ったねw
テリーが「(テリーとおいらと同じ職場だった)Kヶ谷さんに電話して〜〜〜」って言うので、仕方なく代わりに電話する。
新年早々、ぶっきらぼうな電話(苦笑)
そうこうして知ってる人がやっと現れた。

いろいろと無駄話をしながら、8時50分、インサイトにテリーが入っていった。
せっかくだから胴上げでもしたかったんだけどね(笑)
みんなに惜しまれながら、帰路につくのか。
おいらなんかみんなに喜ばれながら追い出されたようなもんだけどさ(笑)

T山さんとN戸さんとKヶ谷さんとおかゆを食べて朝食にし(おいらは昼食)、そのまま新幹線で寝て帰ったよ。
何と言ってもKヶ谷さんの食いしん坊なこと!!!
「絶対○○○が食べたかったのにぃぃ!!!」って。
女性は食べ物を目の前にすると性格が変わるものだけど、こんなに変わるとは(笑)
なにはともあれ、おつかれさまでした。

2008/01/04(金)   季節外れの緑一色

夏かと見まがうような緑一色に驚いたね。
半年は早いもの。
いや、株式市場の緑一色と言えば、通常は2月や8月に起こるのだ。
緑というのは、値下がりを意味する(値上がりは赤)。
市場参加者の顔色を反映しているのだろうか。

大発会といえば、お化粧買いなどで株価は値上がりするのが常である。
ところが、600円以上の急落。
急落幅も急落率も、過去最大のものとなった。
急激な米ドル安に原油高を反映すれば、無理もない結果ともいえるけど・・・

年初から波乱の動きの株式市場だが、収斂していく先はどこにあるのだろう。

2008/01/03(木)   三が日の異変

ゆうちょ銀のATMが開いていたこと・・・かな。
例年、正月3が日とゴールデンウイークの3日間は休みなのが決まりであった。
他の日は開いていても、ずっとこの休みだけは堅持してきたからね。
それがゴールデンウィークも開くようになり、気づけばこの正月は3が日も営業。
ゆうちょ銀の手数料無料も堅持。
とは言え、利用客はあまりいなかったようであるが。

郵政民営化という政治決断があったものの、利用者としてはどのように恩恵に属するのか、分からないことも多い。
目に見える形でメリットといえばこんなことしかないのかもしれないけど、顧客サービスの原点に戻っていろいろと充実させてもらいたいものですな。

こちらは目に見えた異変。

----------

一方で、いまだに目に見えない異変もある。

ガソリン価格は、1リットルで150円台と過去最高をつけたころから見ると、わずかながら低下気味である。
未転嫁分の更なる価格への転嫁などが危惧されていたものの、150円を割って推移している。
例月と違って1日が祝日なのも影響してるかな。
大晦日に除夜の鐘を聞きながら、セルフのガソリンスタンドに並ぶ、というのも無粋な光景だろうし。

ニューヨークのマーカンタイル取引所で、原油価格が1バレル100ドルちょうどをつけた。
過去最高値の99.29ドルをつけたあとは85ドルぐらいまで下げる局面があったものの、年最初の取引で過去最高値を更新。
米株は一方で、大幅に安値を更新。

1バレル100ドルといえば、そのまま計算すればガソリンはレギュラー1Lで165円前後になる計算である。
石油製品などの価格動向も無視できなかろう。
そして原油高につられるように、金も史上最高値を更新。

こうした資源価格の高騰が実生活に影響を及ぼすのはいつごろなのか、また、その影響はどの程度なのか。
判然としないことが多い。
これから異変として、目に見えてくるのだろう。

2008/01/02(水)   おいらは法孝直?

自分自身を歴史上の人物に喩えると誰ですか?

なんてな質問はどこかの面接にでも出てきそうだね。
ひょんなことから新年早々こんな話になり、おいらは「法正かなぁ〜?」なんて言ったんだけど。
「むしろ彭義(彭ヨウ)だろ!」なんて突っ込みを受けたりしながら、楽しい時間を過ごしたよ。
まあ、こういう答えを出してくれそうにない面子なら、別の人を答えるんだけどさ。
そこは空気を読む世界。

性格は法正のほうが暗いけど、知略があったのも法正のほう。
恨みを忘れずどんな手を使っても必ず報復する、のが法正なら、ただ単に不満を唱えるのが彭義。
どっちだってやなやつかもしれないけどさ、この二人で較べるんなら法正のほうが圧倒的にいいよ、って思う自分は変なのかな。
まあ、彭義みたいな死に方をした人間はいっぱい居るってのもあるけどさ。
魏延もそうだし、楊儀もそう。李厳もそうだからね。
まだ彭義って喩えられるよりは魏延って言われたほうが許せる気がする?

2008/01/01(火)   新年おめでとう

P7.jpg 450×600 10K
(Staircases to the moon, Broome WA/Australia)

14年も続けてきてはじめて、去年の分を消去せずに新年を迎えたね。
消さずとも見るに耐える文章が書けるようになったということ?

今年もいろいろと大変ですが、なにとぞよろしうお願いします。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月