せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2007/12/31(月)   雑記の方針と今後

ご存知の通り、おいらは雑記は1年で変える人間である。
ニュース短評もそうであるが。
理由は「直リンがうざったい」の一言に尽きる。

とは言え、実は2006年分に関してもまだ8月以降は公開したまま残している。
リンクは表向きは切ってあるけどね。

来年はどうしようかなぁ。やはり消そうとは思っては居ますけど。
関係ないですが、来年は多分1週間に1回しか更新しません。すみません。


雑記のネタは相変わらず以下のものが多いですね。
鉄道、麻雀(ゲーム含む)、教養。
知らない人が見てもちんぷんかんぷんなのはよく分かるけど、まあそれはそれでいいんじゃないか?

----------

21世紀は心の時代。

毎年、大晦日になると書いているけどね。
格差社会、高齢化社会と言われ、年金問題なども噴出する中で、心まで貧しくなってしまってはどうしようもないものね。

今年1年はどうだったんだろう。
おおむね、よい一年であった。
よい1年と思えたのは4年ぶりぐらいだと思う。ありがたいことです。
来年への光が見えてくる一年だった。

幾分無茶もしたし、腰が引けすぎたこともあるけど、どうしようもないね。
人生はやりすぎたことと、やりそこなったことの積み重ねだね。
済んだことを悔いても仕方のないこと。

あとは・・・・
無茶をしているように見えても、そこにはちゃんと裏づけがあるのだから、それはそれでよいこと。
どういうことをされても、確実に勝利できるように対策をしてから、行動に臨む。
一か八かは三流のやること。
こんなに精緻に裏づけをとって、論理立てをして行動した1年なんて、はじめてだね。

来年も年明け早々にいなくなりますが、その後はどうなるのか。
何もかも、未定のままですヨ。
未定でなくても未定と書くので、同じことですが(笑)

よいお年をお迎えくださいませ。

2007/12/30(日)   3時間待ちの医者

医者に行った。
どこの医者もほとんどは休みなので、大病院の時間外窓口に行ったんだ。
もう、患者の数に唖然。
内科、外科、小児科の3つがあって、外科こそ待ち時間はなかったのですが、内科は3時間待ち、小児科は4時間待ちという状態。
待たされている間に症状がさらに悪化する患者が続出。
御多分に漏れず、自分もそうだった。
家を出たとき38度だった体温は、病院に行って3時間待った後で計ると、41.1℃。
これじゃ医者に行っている意味がないと思うんだけど・・・・・

まあ小児科の4時間待ちじゃなかっただけ、いいほうなのだろうか。

2007/12/29(土)   40℃の中、引っ越し。

年末で忙しい中どうしようもないんだけど、家を引き払わないといけない。
食あたりの症状がひどくて熱が40℃。
おなかは急降下どころか、水面下で横ばいになっているような状態である。
トイレの住人みたいになっていたよ。

しんどかったけど、なんとか無事に終える。
ふぅ。

2007/12/28(金)   もっちゃんありがとう。そしてごめんなさい・・・

仕事納め。
無難に報告会を済ませたあと、各所に挨拶して回る。
関係各位には本当にお世話になりながら、私的な都合でこの職場をさらなければいけないことを申し訳なく思う。
いたたまれなくなって、逃げるように帰った。

そしたら同じ職場のもっちゃんが猛スピードで追いかけてきて、同じ電車に乗ってきた。
積もる話も山ほどあったんだけど、体調の都合と引越の都合があって、数分話をしただけで終わってしまう。
せっかく来てくれたのに本当に申しわけない。
食事をいっしょにしたかったんだけどね。

みなさんありがとうございました。

2007/12/27(木)   食あたりの予感

どうも、自分の家の近くのスーパーの惣菜コーナーがよくないみたい。
あまり評判がよろしくない店ですが、半年で2回も食あたりになってはかなわない。
ちょっと無理を押してがんばってました。

工場のほうに行ってW食さんとのんびり、長い間お話してました。
いい人だなぁ。
まあ身の上話はほんのちょっとだけでしたけど。

2007/12/26(水)   順応能力がうらやましい

インターンシップのマレーシア人がいる。
半年前に来て、そのころは日本語など全く話せなかったのだが、いまや普通の会話は日本語でできる。
若いっていうのは、うらやましいもんだ。
毎週木曜日の日本語レッスンだけの賜物じゃないよなぁ。
必要性に迫られてとはいえ、あれだけ話せるようになる。

で、職場のほかの人と話すときはそのインターンシップ生は日本語を話すんですが、おいらと話すときだけなぜか英語(苦笑)
ひどい・・・
そのせいもあって、自分は彼女の日本語能力が向上したことに全く気づかなかったんだけどサ。
たまには日本語で話してちょ(笑)

2007/12/25(火)   怒っかーん!と大噴火

18日に書いたとおりなんだけど、ありえんことに今日は仕事。
いや、絶対にありえないと思ったけどね。
意味が分からない。
100回人生やり直しても、たとえ勤続40年で有給がたった1日しかなくても、絶対に今日は休む日。
当たり前のごとく休暇の申請をとっくの前にしていたのに、なぜか「聞いてない」って言われるんだもの。
事実として、上司には話は届いていなかったのです。
どこで話が途切れたんだか・・・・

ありえん話だな。
心底ぶち切れて、どうにもならんかった。
まわりの人たちの驚きっぷりがすべてを表していると思ったけどね。
なんせおいらは普段、絶対切れない人間だし。
へらへらしてて腰は低くて、平身低頭を絵に描いたような人間だ。

「今日のせっきーさん、電話のときだけむちゃくちゃ怖かった〜〜」

って背後のくらちゃんに言われてしまったよ。
反省・・・っていうか、反省すべきはどう考えても電話の話し相手なんだけどね。

2007/12/24(月)   今年の雑記大賞

出色の文もたまにあるけど、8月16日のものに決定。
今年のすべてを表しているのはこれだけだからね。
これに追加するとしたら、1月10日のもの、10月8日のものもかな。

自分自身の心境をもっとも率直に書けたものは、4月11日のもの。

今年もっとも爆笑したのは、3月14日のもの。

今年もっとも記憶に残っているのは、2月3日3月3日の出来事。

ちなみにネタ大賞は圧倒的大差で5月15日のものに決定。
実話ですが、話にならない出来事だと思ったもの。
次点はJR西の話(7月29日)。鉄道系の人には受けたようだ。

今日はクリスマスイブだけど、知人の店でお手伝いをして、夜は自炊。
毎年、クリスマスになると人手が激減するそうで・・・・
客も減るけど、人手が減るぶん、仕事がシビアになるんだそうです。
クリスマスイブって言うとみんな着飾ってカップルでお出かけして・・・ってな一日になるんかもしれませんが、そんな年をおいらは過ごしたことがない(苦笑)

2007/12/23(日)   happy Christmas!

grp1223002409.jpg 600×447 50K
今年の鳥もといトリを飾る画像。
今年の総括と言えば、これ以外に考えられない。
身も心もあれだけ新鮮にからっぽになれるときなんて、もうないと思っていたからね。

2月3日、Balmain WharfからフェリーでCircular Quayに戻ってきたときの写真。
来年もまた、いいことがありますように♪

2007/12/22(土)   携帯料金が激安に

料金プランを変えたのは9月。
それまで月平均7000円だった利用料金は、変更後にはたった3000円強に。
あらま。半額以下ですか。
驚いたね。by 中原誠
IP電話の利用分が月500円ぐらい増えたけど、その分を差し引いても半額になっているね。

○コモを使っていた時期は、月12000〜15000円はかかっていた気がする。
何がこんなに変化をもたらすのか知りたい。

2007/12/21(金)   羽生善治1000勝達成

将棋の順位戦(=名人戦挑戦者決定リーグ戦のようなもの)の持ち時間は6時間。
10時からはじまって、各々6時間ずつ使いきったとすると、終局するのは昼夜の休憩各1時間を足して0時前後になる。
対局によっては夕食前に終わったりすることもあるけど、さすがにA級戦ではそんな大差になることは稀である。

日付が変わって、0時10分。
超急戦の戦いを羽生が制して、1000勝達成。
途中で詰みを見逃したときは「ええ〜〜??」って感じだったけど、きっちり詰ませて終局。
すごいもんだね。
おめでとうございます。

2007/12/20(木)   3年ぶりの冬将軍

師走というだけあって、走り回っている。
あれもやってこれもやって・・・大変ダネ。
今年はいつもよりかなり寒い気がするんだけど、どうなんだろう。
気のせい?かな?
原油高も寒さを感じさせる要因だろうか。

っていうか、よくよく考えると、2年続けて日本で冬を越していないんだよね。
夏・秋・夏・秋・夏・春・夏・秋ってきてるんだもの。
そりゃ、寒く感じるのも無理はないか・・・

2007/12/19(水)   忘年会

追い出される立場になるとはね。
厄介払いといえば言いのだろうか。

いろんな出会いが、人を創る。
この数ヶ月の出会いも、おいらはずっと忘れない。
いくらかの人とは、また長い付き合いになるんだろう。
ここをたまに覗きに来る人たちみたいにね。
そしてまた今後、新しい出会いがあるのだ。

鬼嫁が物陰でこっそり隠れていたので二次会にはでなかったけど、誰かに気づかれたりしてないよなぁ?(苦笑)

2007/12/18(火)   押し付けではない教育

本人が構わないと言ったので書いてしまうと、ちょうど食あたりにかかったその日(先週の火曜日)、海外から久々に来客が来た。
看病までしてもらって、感謝だね。
キャラが人気ものなので、ほうぼうから引き合いが入る。
人当たりのよさが天然というのはうらやましく思うべきなのか、それとも努力でなんとかなるものなのか・・・・


で、下痢の症状の改善が見られた木曜日から、麻雀を教わっていた。
格闘でもクラスコ+30万+26万+30万って続いたのはそのせい。
4日で+94万って、なんだかな。
絶不調どころか、力量のなさを露呈しただけだね。
聴牌したときすぐに「あと○枚」って数字が出てくるのがすごいね。
「○ー▲枚」もよく言われる表現。
3枚あっても上下で1枚ずつもたれてたら、1枚しかないのと同じだから。
同じような手に見える手でもリーチだったりダマだったり、適当打ちなのかと思うけど、そこにもちゃんと理由があるらしい。
「3ひく3だけどリーチ」のチートイドラ単騎待ちリーチでも、出上がれるのよな。
理由がまだよく分かってない。
なんにせよ「好きに打てばいいじゃん。馬鹿じゃないんだから、いつか自分がおかしいことに気づくよ。」って言われたぐらい、駄目らしいね。
趣味が高じる、って言葉があるぐらいだから、好きな人はそれぞれの流儀みたいなものを持って、ある程度のレベルまで行く。
我流が通じなくなったらオーソドックスにセオリー(定跡)を踏まないといけない。
セオリーに打ち勝つためにまた我流を交えないといけないときがくるんだけど、そこまでまだ欲張るほどの腕はないんだから、無理しちゃだめじゃん、と。

なんの分野に限ったことじゃないけど、誰しも伸び悩む時期ってあると思う。
どこからどうやって、気付きを得るか。
壁を乗り越えるためにはそれは必須のステップなのだ。
そういう時期にただ単に頭ごなしに○○しろ、と言われるのではなく、一歩引かせて考えさせてくれるのはありがたいこと。


今週は東京で、25日に帰国の予定だそうです。

2007/12/17(月)   消えた自分自身

P7.jpg 600×447 66K
行き着く先は、何処にあるのだろう。





体調不良(食あたり)もあったものの、あえて日記を1週間止めてみた。
心配の声を多くいただきながら黙殺してしまい、申し訳なく思っています。
文章自体はちゃんと毎日つけていたんだけど、それを公開するかどうかの差です。
火曜日〜日曜日の約1週間分、非公開で書いていた。

毎日更新するのは負担ではないけれど、敢えて週1〜月1にしたくなるときもあるのよ(笑)
そういう気持ちを持っているからこそ、13年もの長い間、サイトを無事に運用できるのです。

2007/12/16(日)   羽生善治、通算999勝

日曜のNHK杯トーナメント戦で、羽生さんが久保八段に勝った局が放映された。
現在、通算1000勝まであと1勝としている。
次の対局は今月20日、奇しくも本日と同じく久保八段戦(A級順位戦)。

現在までの1000勝達成時の最高勝率は大山康晴15世名人で、455敗。
おなじく最年少は谷川浩司17世名人の40歳3ヶ月。
今日現在で373敗、37歳3ヶ月の羽生さんの史上最年少および最短での1000勝はほぼ間違いない。
また、大量にマスコミが詰め掛けるのかな。
でも、1000勝目がNHK杯や銀河戦の録画じゃなくて、本当に良かったね。
笑い話のように聞こえるかもしれないけど、実際に過去にはそういうこともあったのだ(毎日新聞のせいで放映前のNHKの結果がばれた(苦笑)。2001年2月のこと。報道方法をどうしようか頭を悩ませていた他紙の記者は苦笑い。)

2007/12/15(土)   回復は遅い

吐き気こそなくなったものの、便が水っぽいのは改善の目処がまだ立っていない。
さすがに整腸剤を飲んでももどしてしまうってことはなくなったので幾分は融通が利くのですが、それでも2時間に1回は行かないと「おなか急降下」の瞬間が唐突にやってきてしまいジ・エンドになってしまいます。

消化の良いものを食べなきゃ、ってことでにゅう麺の卵とじを食べて素直に寝る。
おやすみなさい〜

2007/12/14(金)   麦茶の焚き方

場所によっては麦茶が本当においしく感じる。
ところが、場所によってはとてもまずく感じる。
もちろん利用している水の差もあるんだろうけど、何がこんなに違いをもたらすの?とはよく思う。

麦の問題なのか、それとも煮立て方の問題なのか、それとも・・・?
妙案はないんですかね?

2007/12/13(木)   竜王戦第6局

後手の佐藤が2手目に▽3二金。
予定通りというか、これが見たかったというか。
将棋の戦法を居飛車、振り飛車の2つに分けるとすると、この2手目は居飛車しかできない人間(渡辺)に対し、振り飛車にしてみろ、という指し手である。
言わば挑発である。
去年の竜王戦も同じ顔合わせだったが、第6,7局と続いて登場したことでも知られる。
第6局は挑発に乗った渡辺が下手な振り飛車にして惨敗。
第7局は挑発を無視して、冷徹に勝った。

今回の渡辺は振り飛車にした。
下手な振り飛車が見られるかな、と思ったが佐藤の調子の悪さがものすごかった。
見る影もない惨敗。
渡辺は、これで竜王位4連覇。


挑発に乗るのが良いのか悪いのか・・・
乗って勝てるなら言うことないけど、なかなかそうはいかないものだからね。
今期の竜王戦は佐藤が本調子でなかったのが残念でした。

2007/12/12(水)   食事処を薦め&薦められ

味覚は十人十色なのだから他人の味覚をあてにしても仕方ないのだが、それでも誰かに評判を聞いてお店に行ったほうが確実な気がするのは気のせいなのか。
単に、ひとりで店を探してはずれだった場合、怒りのやり場がないだけなのかもしれないが(笑)

今日は十割そばの店を聞いていたので行ってきた。
ええ、消化の問題があって、こんなものしか喰えないんですわ。
いいところだったね。
少し値は張ったものの、言うことなし。
と同時に、自分が薦めた京都の料理屋に行った某さんからも「すんごいおいしかったです♪」とメールをもらう。
人生、持ちつ持たれつ、ってか。

2007/12/11(火)   食あたりによる体調不良

気持ち悪くて目が覚めた。
家で吐いて駅で吐いて、職場でも3回は吐いた。
こんなことじゃ仕事にならないね。
大量にためたまま定時帰宅。

2007/12/10(月)   すごいうっかり?

九連の画像を見た海の向こうの人に「よく3p通すね。普通2pじゃない?」って言われたよ。
確かに・・・
下家も全部ツモ切りだし、3筒残しても確定九連だった。

素で全然気づいていませんでした(爆)
何があっても変えねぇ!って決めていたからね。
まあこれはこれで良いかと。

2007/12/09(日)   プロの麻雀

プロの麻雀を観戦しにいった。
かねてから行きたい行きたいと無理を言っていたのだが、やっと・・って感じ。
ほんとは先月行きたかったんだけど、予定がだぶってしまったので仕方なく。

始まる前にいきなり「ふけたな〜〜〜」って言われたのがちとショック(苦笑)
スーツ姿だとふけて見えるのか?
ミユキちんやおにぃも似たようなことを言っていた気がするが。。。
まあ、ふけたのはお互い様だよ(笑)。

おいらがかねてから見たかった人(Mさん)はと言うと、42000点のトップ目から国士放銃。
8巡目だし、仕方ないかな。
第一打が東のあと、竹と筒しか切ってない状態で9竹ロンされたんじゃ、どうしようもないかも。
国士をあがった人は、直後の親番でも三倍満聴牌。
念のため申し添えておきますと、競技Aルールですので。
目が点になったが、さすがに脇が阻止。
北北444竹中中中白白 1竹カン ドラ1竹
1竹を下りポンしたら次に1竹引いて、リンシャンから白引いて、その次に中引いて聴牌。
どちらも1枚切れなだけに、山にいても全然おかしくなさそうだったけど。


役満あがった人が絶好調だった割を食って、大ベテランが苦戦。
どんなに攻めても役満あがった人がほいほいツモるし、受けていても受けきれない。
勝負ってのはこういうもんなのかもね。

さて、役満振っちゃったMさんだけど、さすがにその局はどうにもならんラスだったものの、その後トップ、2位、3位とまとめてほぼ±0。
個性のある人が強いという印象があったわけではないけど、あれだけオーソドックスなうち方で「この人強いな〜」と思ったのはちーぴんさん以来かも。


もうひとつ収穫だったのは、プロの世界とは言え、やはり上下の差って相当あるのね。
下位はプロアマ混合だけど、上位クラスの人でも「?」と思った放銃も散見された。

自分が今、極度に運子なのも、あんまり気にしすぎないでいいかもしれない。

2007/12/08(土)   きたわぁ(笑)

P1020477.jpg 600×450 69K
昼飯を食べてから、ちょっとだけ格闘。
ダブリー平和ドラ3の手でダブロン打ったりして、「ほんま最近ありえんわぁ〜〜」って気分のときに、こんなん出ました。
7巡目のドラ切りから役満聴牌で、あとは全部ツモ切り。
誰が両面に受け替えたりするもんですか(笑)
こんなときに限って8筒がしゃぼとかで刺さるのよな。

40回目もとい、競技でははじめての役満。
40回も上がっていながら、なんか今日は特別ご機嫌。うふふ。
ちーぴんさんありがとう(爆笑)

2007/12/08(土)   意外な判決

6月1日の日記から。

> 京成やリコーリースなどのように保有期間によって優待に差をつける制度っていいですね。
> 日経は議決権にすら差をつけてもいいんじゃないか、なんて社説を書いてたこともあったけどね。
> さすがに議決権に関しては資本面から言って問題があるのはぬぐえないけど、優待に関しては自由にできるからね。
> ほんと、うまく考えたものだな、と思わされます。

で、昨日はこんなニュースがあった。日経から。

(前略)
> 両社は6月のモリテックス株主総会で、それぞれ役員の選任議案を提出。株主に自らの提案への支持を訴え、委任状争奪戦を展開した。鹿子木康裁判長は判決で、モリテックスが会社提案への賛同に言及したうえで、議決権を行使した株主に500円分の商品券を配布した点について「会社法で禁じる利益供与に当たる」と認定した。

全員への均一な利益供与ではない、という点で見れば、保有期間で優待に差をつけることも変わりがないように思えるんですが・・・
株主優待を突然廃止してMBOとか、そういうのも違法なのではないかと・・・
どうなのかな?
またいずれ、判例も積み重なってくるでしょう。

2007/12/07(金)   多忙なのか暇なのか・・・

おいらに対する評価は何に対しても分かれるけど、それは時間の使い方もそうである。
ある人たちはおいらのことを非常に多忙だと言う。
方や、別のある人たちはおいらのことを非常に暇人だと言う。
どちらがどっち、という話ではない。
どちらも正しく、どちらも間違いでもある。

おいらはお金の使い方はうまくても、時間の使い方は下手である(爆)
時間をうまく使えるのは仕事に関してぐらいであって、他のことになるとからきし駄目だね。
仕事に関しては、タイムマネジメントも仕事だから。
とは言え、プライベートになるとだらだらと無駄な時間を使ったり、時間を使うべきところであっさりすぎて後悔したり・・・

なんにしても言えることは、おいらはやるときはやる、やらんときはやらん人間です。
勤務時間はだいたい7時半から18〜19時だけど、別に時間が長いとか短いとか、はっきり言ってどうでもいいからね。
勤務時間中は鬼のように働いている。
そして早く帰るようにしている。
ほかの人が3日かかることでも、おいらは1日。
平行して進めるのが得意だからね。
仕事柄、一個やって終わりとか、結果を出てから次を考える、という仕事の進め方も分からなくはないけど、やっぱりそれは無駄だと思うんだよね。
はじめから予定は限界まで詰める。結果が出て、予定通りにやるのが無駄なら、そのときに変更すればよいのだから。

全社員の進めてるプロジェクトを棒グラフで表示するツールがあるんだけど(打ち合わせとかの予定を決めるのに使う)、おいらの欄はいつも棒が5本6本って並んでいるからね。
おかげで遠慮されて打ち合わせがあまり入らない始末(笑)
予定は先に詰めておかないと、自分の仕事がいつごろ終わるか、わかんないじゃない。
そんな大事なことを理解できないようじゃ、いつお払い箱になるか怖すぎるのは自分だけなのかな?

2007/12/06(木)   ボーリング大会

おいらのスコアは128。
平凡ですな。
団体戦だったのだが、チームは最下位。
まあ、こんなものかと(笑)

その後の飲みではじけておりました。

2007/12/05(水)   伊勢弁考察

方言っていろんな地方のがあるわけです。
例えば東京に行くと、向こうの人は関西弁と一緒くたにしますが、大阪弁と京都弁と神戸弁は、全然違う。
例えば東京弁の「来ない」をそれぞれに直すと、大阪弁は「けえへん」、京都弁は「きいひん」、神戸弁は「こうへん」である。
大阪人は京都人を通例嫌っている。言葉ですぐに分かることもあり、すぐにフラグが立つのだが、そんな中に関東者がいても気づけないのが情けない。
それでもビジネスマンなのかと小言の100言も言いたくなる。

というか、大阪弁ってのはそれどころか、大阪弁の中でも船場弁、河内弁、摂津弁、北摂弁、泉州弁(さらに堺弁、泉北弁、泉南弁に分かれる)など多様に分かれている。
京都だと中京弁、祇園弁、山科弁、京極弁、大原弁、賀茂弁などなど。
おそらく、知らない人は全然そんなの意識してないんでしょうけど。
ちなみにおいらの大阪弁は船場弁である。
商人の家系なもので。

かぐわう。って言われて、何それ?と思った。
匂いを嗅ぐことを指すらしい。
ほかにもいろいろと教えてもらったが、頭に入ったのはこの1語のみ(爆)
ああ、もう年だなぁ。

でも、話し方も書き方も、伊勢弁が移ってきてるのな。
伊勢弁は語尾が「な」または「に」になる。
散歩するのな、とかね。
無意識のうちに言葉ってうつるんだよね。
まあ「駄目駄目じゃ〜〜〜ん」「意味ないじゃ〜〜ん」ほどは強く染みこまないだろうけど(超爆笑)

追記:東京にも千代田弁、野上弁、葛西弁、多摩弁、山手弁とあるらしい。
んなもん、全然分からん!!(笑)

2007/12/04(火)   三重に来るまで知らなかったことが大量に・・・

grp1224231456.jpg 600×450 48K
・日本一高い駅弁

松阪駅で売られている。
値段は何と10500円!
駅弁とは思えない値段だなぁ。

・大阪線から名古屋直通の急行

朝一本のみ、名張始発の近鉄名古屋行き急行がある。

・二両の内部線

これは心底びっくり!(写真参照。12月24日12時59分撮影。編成は161−263。)

・内部線と八王子線では、八王子線のほうが先にできた上、優先扱いだったらしい(呼称が八王子線、内部線の順。現在は逆)。

・内部線日永駅の1・2番線を跨ぐ踏切は、電車が通らないときでも遮断機が降りる(鉄道法上の仕様。同時進入できないため)

・名松線って松阪から名張まで行くための鉄道だったのね(工事難航のため、伊勢奥津までで終了)
ちなみに廃線にならないのは、雲出川沿いにあり代替道路が建設できないため)

・名古屋や四日市などごく一部の新型券売機でするっと関西が使用可能(アナウンスはされていない)。
全然知らなかった。今月に入ってからだもの。

2007/12/03(月)   不調でも勝たないと始まらない

麻雀に限らず、なにをやっても不ヅキ極まりない状況。
話になんないね。
なにをやってもネタとしか思えない結果になる。
どうしようもなさすぎて笑えない。
ほんとに詰んでいる印象だね。

ゲームの麻雀で大虐殺を繰り返していてキリがないので、実際に牌を握りに行った。
5万もって行けば足りるはずなんだけど、弱気になってさらに10万円下ろした。
なんだか、NEW島唄でも打ってるときのようだ(爆)

結果は4局で2−2−1−3。
1戦目も2戦目も、トップが7万点越えるんだもの。
楽しみが全くない、ってやつですな。
1戦目は浮きの2位。

2戦目は飛びも覚悟してた。
ひどいと思ったのはこれ。
11巡目。

112233赤5556777万 ドラ4竹

トップ目65900 おいら23800 下家7300 対面4000
ダマ親倍。トップ直ならまくりである。
四暗の手変わりもある。
こんなときに上家のトップ目がリーチ。
あったまきて追っかける。当然ですわな。

一発目に4竹。
「うわやってもーた!」って思うも、対面にポンされるだけで済む。
ところが次も4竹。

3赤5竹345万34赤588筒 4竹ポン

倍満??????
は??と思った。
ちなみにトップ目は役なしドラなし何もなしのフリテンペン7万。
「一発ツモると思ったのに」って。あのねぇw

オーラスは親が2つも大ミンカンして荒れ場、カン3つの状態でリーチ。

4赤56678筒11678竹67万 ドラ4筒 北 7竹 9万

58万は場に6枚枯れている(爆)
見えてない1竹待ちにしようかとよっぽど悩んだが、やけである。
一発ツモで赤5万。

リー即ツモ平和赤赤表表、裏ドラが9万、6筒、1竹、8筒で裏5。
三倍満よりも祝儀8枚オールがでかい(数えはない店だった)。
ってか2枚と思ってたらラス高め8万はカン裏ですか。そうですか。
っていうか赤5のほうが高めですね。間違いないw
数えがないのを忘れてた。っていうか縁がないと思っていた。

このおかげで勝ち逃げできたようなものでした。
トップの局と3位の局(ノーテン罰でまくられ3位w)は省略。
結局+11600ペリカ。

リアルをやると不調でもそれなりに対処できるのに、なんかどうもゲームの麻雀だとどうにもならんのよね。
牌譜を再現してても11枚vs1枚で平気で一発で引いてきて負けたりするし。
もう慣れっこだけど。

2007/12/02(日)   南海線高架工事

写真をあげておきました。
泉大津側はもう架線も張っているのね。
松ノ浜2〜泉大津1(というか、2の直前)の間だけですが。
当初の予定では2008年3月完成の見込みでしたが、この分でいくと2008年の2〜3月に上りが完成、というぐらいでしょうね。
年末年始は工事も休みだろうし。
踏み切り、高架関連の工事は終わってます。

ついでに高石市内のほうも。
こちらは高石5〜浜寺2までの工事。
用地取得は完了し、ぽつぽつと仮上り線が引かれている。
南海本線の高架工事としては初となる下り先行。
目だったのは高石駅そのものの通路変更(西口側)と、羽衣駅仮上り駅の構造でしょうか。
高師浜線が完全に左遷扱いで・・・
高石駅の売店はもともとは、あの場所より約7m西側にあったんですよね。


さて、今度は尼崎駅の高架工事の様子でも見てきますかね。

2007/12/01(土)   各国のお土産

・バッチチョコレート(イタリア)

うまいかなぁ??
可もなく不可もない・・・って感じじゃないの?
エスプレッソチョコは好きな人もいるけど、おいらは苦くてだめだね。

・デンマーククッキー(デンマーク)

おいらは好きでよくお土産にも買って来るけど、評判は芳しくない(爆)
なんでかねぇ?

・キウイフルーツクッキー(ニュージーランド)

国柄がよく出てる商品だけど、キウイがだめなひとは駄目だと思う。

・ロシアのチョコレート

全般的に辛い。苦い。
普通のビター味だと思うと痛い目を見る。
ええ、おいらは駄目です(爆)

・1848(フランス)

ラテなら喰える。他は不可。

・ベルギーワッフル

匂いが却下。

・ベジマイト(オーストラリア)

日本人が嫌うのは、食べ方をちゃんと知らないから。
でも、たしなみ方を知っているおいらはやっぱり不可(爆)

・ティムタム(オーストラリア)

知らん人はおらんぐらい有名。
ただのちょこビスケットなのに、3つでハンバーガー1個分という恐ろしいカロリー。
で、恐ろしいほど後味を引く。
日本ではラテ味が買えないのが難点ナリ。

っていうか、Arnottsはいろんなお菓子を売っているメーカーなんだけど、他のお菓子はとんでもなくまずいものばかりなのが不思議だ。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月