せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2007/10/31(水)   ちゅーか

ほんと、運がないと思う。
最近なにをやってもぼろぼろである。
もっとも、それは自分自身に帰するところも多いのだけど・・・

2007/10/30(火)   体調げろ悪

もうどうにもなりません。ほえ。
風邪もひどくなるとこうなるのか、って感じ。

2007/10/29(月)   テニスのゲームで惜敗

ゲームとはいえ、当然のことながらファミコンなどのテレビゲームでもなければネットゲームでもない。
実際の試合である。
パートナーにはよくがんばってもらっただけに申し訳ない気持ち。
最後に抜かれちゃったからね。
前衛としての役目を果たしきれなかったよ。

-----

おいらがよくやる将棋やオセロなんかだと、基本的に強いほうが勝つ。
負けたからってもう1局もう1局、と言ってみたところで、よほど力量が近くない限り勝ち目などない。
それが基本である。
10回に1回勝てるかどうか、というレベルを離れてしまうと対局ではなく虐殺だと考えている。

おいらの知人の誰かさんの好きなセブンスタッドポーカーや麻雀。
これらは相手の手がすべて分かるわけではない。
誰が見ても同じ盤面のオセロ、チェス、囲碁将棋などの完全情報ゲームとは違い、これらのゲームは非完全情報ゲームと言われている。
自分から見た目線と、他のプレイヤーからみた目線、観戦者から見た目線が全然違うから。
とあるとき、オーストラリアのTABというカジノバーのイベントでセブンポーカーをしているのを見たのだが、そのときにこんなことがあった。

某A氏 ■■スペード7ハート7ハート10
他の客 ■■ハートAスペードAクローバーA

セブンポーカーというだけあって7枚のカードから5枚を選んだ手役で勝負する。
最初に3枚配られた後は1枚ずつである。
最初の2枚のカードと最後に配られる7枚目のカードは、他のプレイヤーには分からない。

セブンポーカーは、なかなか手役ができないのに、手役ができるとよくバッティングするゲームである。
フラッシュで突っ張ったら相手はフルハウスだった、などは日常茶飯事である。
いかに強い手を見せずにしれっといくか。
それが勝負どころになる。
とは言え、こんなふうに見えているカードでスリーカードということも、たまにある。
みんな即座にオリてしまい、なけなしのアンティ(参加用の最低チップ)を手に入れるだけに終わる。
ところが、この日の某Aさんは突っ張った。
ギャラリーからどよめきが上がる。

8人いた参加者が二人を残して降り、6枚目が配られた。

某A氏 ■■スペード7ハート7ハート10クローバー7
他の客 ■■ハートAスペードAクローバーAダイヤA

どよめきも絶頂。
なにしろオープンカードだけでエースのフォーカードである。
仮にAさんが7のフォーカードだとしても、勝てない。
ところがなぜかこの状況で、Aさんは突っ張ったのである。
「目が不自由なのではないか」「お連れさん酔ってる(or狂ってる)んじゃないか」とか、いろいろと言われた。

7枚目。降りない。
勝負になった。
尋常な雰囲気ではなかった。
ブタ(ノーペア)で突っ張りブラフでチップを取るなどは日常的なことだが、フォーカードが相手なのだから。


某A氏の手はハート678910。
ストレートフラッシュで勝ちである。
勝負する以上、絶対に勝ちなのだが堂々と凛とした姿が今でも鮮明に残っている。
自分だったら申し訳ないような顔しかできないだろうなぁ、と思ったものだった。
最初の渡豪時の想い出である。


エースのフォーカードでも負ける。
それ以上の役があるのだから、それは当然のこと。
とは言え、それが目の前に見えていながら、まだできてもいない役で突っ張るところがすごかった。
相手もフォーカードでは降りようがないだろう。
降りが最善とは言え、時にはシビアで理不尽な仕打ちも受ける。



時が経ち、いまやポーカーはテキサスホールダム全盛となり、セブンスタッドは廃れ気味である。
しかしテキサスホールダムでも本当に強い。
麻雀の強さは言わずもがな。

見えない部分を如何に読むか。
天賦の才などという簡単な言葉で片付けるつもりは毛頭ない。
どのゲームをやっても、記憶力の凄さ、読みの深さには驚かされるのだし。
シビアで理不尽な仕打ちに遭い続けても、そんな状況下でも最善を尽くし続ける。
そして勝ち残る。
それが真の強さなのだな、と思わされます。

そういや昨日、小島さんも言ってたなぁ。
もう年だし配牌もツモも悪くても、それでも魅せて勝ってこそプロなんだよ!って。

-----

完全情報ゲームにしても、非完全情報ゲームにしても、スポーツにしても何にしてもそうだ。
うまくなるためには、強い相手にいっぱいもまれないといけない。
強い相手を求めて、旅立つことにしようか。

2007/10/28(日)   二安打完投も実らず

日本シリーズ、面白かった。
カードとしては個人的にはどうでもいいカードなんだけど、ああいう野球を見せてくれればファンも増えていくだろう、と思ったよ。

昨日は小島さんと麻雀。
とりあえずトップとっといた。
金魚の糞×2?興味なし(笑)
っていうか!!なぜか愛知のたかさんと会うし。
予期せぬことだけにびっくりしたわ。
ほんとだったら今日はテニスにいくはずだったんだけど、雨で流れちゃったからねぇ。
ひざ?まだまだ痛いですよ。ほえ。
ちゅーかこんな短期間で直るわけねーっちゅの(爆)

2007/10/27(土)   何を読むのか

読むったって対象によっていろんな意味合いがあるからなぁ。
新聞を読むとかだったらオーソドックスだけど、表情を読む、業績を読む、票を読む、鯖を読むなどなど。
えっと、おいらが読まないといけないのは空気ですか?w
そうですか。

というわけで、今後の予定。

10月27日(土) 小島さんと麻雀
11月 3日(土) 明治村
11月 4日(日) 湯ノ山温泉(湯治)
11月10日(土) 高圧ガス保安法試験(名古屋)
11月11日(日) 麻雀観戦?(名古屋)
11月17日(土) 高圧ガス保安法講習(津)
11月22日(木) 社会保険庁
11月23日ー25(祝)(土)(日) AFP講習

2007/10/26(金)   音楽対決?

更衣室で隣の人の携帯のメール着信音に素で吹いた。
だって、キュイキュイキュイーンなんだもの(爆)

ぶっ、って吹いてたらちょうど自分の電話も鳴って、運良く(悪く?)花の音楽が流れたよw
それを聞いて向こうはむちゃくちゃ受けていたようだがww



♪泣きなさい〜〜〜笑いなさい〜〜〜
♪いつの日か〜〜〜いつの日か花を咲かそうよ〜〜

2007/10/25(木)   ヘビーな飲み会

金曜だと思ってむちゃくちゃ飲んだら、木曜日だったよ(爆)
頭がくらくらする。
こんな状態でちゃんと明日、働けるのかなぁ。

2007/10/24(水)   麻雀どこでやってもだめだめー

ありとあらゆる麻雀をやっているものの、ほんとにからきしだめ。
リアルでは34445二二六六七七八八ドラ4の形で、食い流されてカン4ツモあがられるわ、どっかのゲーセンのゲームでは競技ルールなのにオーラス4万点差をまくられるわ、どこかのネット麻雀サイトは裏ドラもろ乗りで負けるわ・・・

なんだこりゃ、って感じ。
早く膝の具合がよくなるといいんだけどなー。

2007/10/23(火)   ひざ損傷

テニスでムキになって突っ込んでしまい、というか、隣のコートのボールが足元に飛んできてしまい、右ひざ半月板損傷。
どこかで聞いたような病名だけど・・・

その人はその怪我の後、フルイニング出場を続けたのな。
おいらなんか、痛すぎて歩くことすらままらないないんだけど・・・
金本選手は偉大だな。

ゲーセンにすらいけません。しばらくは養生します。

2007/10/22(月)   サブプライムにサプライズ?

アメリカの主要金融機関の決算が出揃った。
見てみると、損失は合計で182億ドル。
主要企業だけで2兆円以上の損失ですか・・・
米国のバブルがいかほどのものか、容易に類推できるというものだ。

2007/10/21(日)   驚きの瞬間

そろそろ年の瀬も近づいてきたので、来年しなきゃいけないことに手をつける。
期限前に確定申告をしないといけないので・・・・

給与所得に所得税に社会保険料に生命保険料に基礎控除額に・・・って、あれ?
年末調整後の数字、15699円のマイナスなんだけど(爆)
勤め人をしていてはじめてのことだね。追加徴税なんて。
厳しい景況がさらに財布を直撃するのか・・・
困ったもんだね。

2007/10/20(土)   麻雀のみの一日

朝から夜まで、18時間麻雀。
大三元を一度あがった。
789竹西西中中 中ロン 白ポン 發ポン
誰ですか、なんでロンなんだよ!って言ってる人は。
むしろ自分が聞きたいぐらいだったんだけど・・・
22万33355577竹 4筒アンカン ドラ3竹5竹
親でこの手だったらツモ切りも納得?
リスキーエッヂのロバートみたいなものか。
おらおらおらーっ、調子乗ってんじゃねえ!ってリーチすんのな(笑)
ご無礼(爆)

でも、トータルでマイナス2100ペリカ(爆)

巨人がクライマックスシリーズで三連敗。
情けないなぁ。

2007/10/19(金)   大雨

雨が降るとテニスができないことが悩みだったりする(爆)
それぐらい、はまってます。

2007/10/18(木)   消えた赤福

30年以上も前から偽装されていたというのはショックだなぁ。
日付の末尾にピリオドがあると、再生品だとか。
そんなこと、考えもつかないよ。
不正という名の餅は、使いまわしの餡子で包まれていたわけか。

あれも内部告発で明らかになったんだよね。
不祥事ばかり取り沙汰されるけど、内部告発者を守る仕組みが整えられてきていることを忘れてはいけない。
今、内部告発した人に対してこんなことも言うらしいね。
「ホテルの一室を2ヶ月、提供しますから」
膿を出し切るまでに少々時間はかかるだろうけど、生産的な社会を作るためには不正を一掃しないとね。

2007/10/17(水)   山陽、九州新幹線直通へ

2011年から。

このニュースが話題になるわりに、同じ席にいたJR東海の人間が東京までの直通を拒否したことについては話題にならないね。
「おれの路線に6両なんか走らせられるか!ぼけぇ!」
って感じなのかな。

そういや、構想だけだと長崎新幹線とか成田新幹線とかもあったんだけどね・・・
夢を語るのは自由だけど、現実(財源)を見てから決めてもらわないとね。

2007/10/16(火)   ちょうど一週間ぶりの格闘

家計簿を見たら、前回は9日だったので1週間ぶりになる。

何のため?あわせに出るため。
トップ目になったか、と思った途端、W役満・・・・・
役満なのはわかってたけど、あの牌で固まるってことはWじゃないか!
うっぎゃあああああああああああああああああああああああ

終了(爆)

頭きてコンテしたらどこかの掲示板のあわせに入ったらしく、役職。
一度も満貫上がることなく、55000点。
でも、大黄龍さんにまくられて終了。

なんか、こんなのばっか。
つまらんね。

2007/10/15(月)   やることナッシン

体調が悪いこともあるけど、別段、なにもすることがない。
仕事して寝て、の繰り返し。
今日は仕事後、医者にも行ったけどね。

唇の皸が気になり始める時期になってきた。
おいら、乾燥肌なのよね。
いよいよ冬将軍の到来かぁ。
寒いのは暑いのよりは許せるんだけど、やっぱり過ごしやすい時期のほうがいいかな。なんて。
物言えば唇寒し、なんてことわざがあるけど、立て続けの医療費と交通費においらの財布は一足先に冬を迎えた模様(爆)
ひゅるるん。

2007/10/14(日)   風邪が治らん

どうにも体調がすぐれない中、JT大阪杯へ。
森内名人vs羽生二冠。
後手羽生の向かい飛車を押さえ込んで、森内名人の勝ち。

そのまま17:20の近鉄特急で津まで帰ってきて、素直に養生。



ボクシングの亀田家が何かと話題になっている。
おいらには詳しいことは分からんが、なぜボクシングってのはトーナメントとか、総当りじゃないんだろう。
戦闘意欲のない相手にかつだけで世界ランク○○位とか、世界タイトルを争えるのってありえない気がする。



セ・リーグのクライマックスシリーズがあっけなく終了。
見ていて白けるゲームが続いて、どうしようもない印象。


-----

将棋、ボクシング、野球って一通りみたけど・・・
手に汗握るものが少なかった気がするのが残念だね。

2007/10/13(土)   リソースの無駄?

おいらのページは、主に4つに分けられる。

(1)一般向けの一般向きの公開ページ 約85MB
(2)古い公開ページ(リンク切った、など) 約25MB
(3)内輪向けのデータやりとりと行動履歴、データベース 約330MB
(4)自分専用のデータベース 約60MB

(3)(4)はパスが必須なので、普通見られるのは(1)だけですが、(2)へのアクセスもたまにあるね。
10年以上前の定額貯金の利息計算CGIに意味があるのかと思ったりもするのですが(定額貯金の満期は10年)。
日記自身も13年間欠かさず続いているわけで、ある意味驚くね。

自分のページ、驚くことなかれ、このブログ全盛の時代にあって、すべてソースは手書きなのです。
UNIXのmuleとか使ってね。
なにせ、それが当たり前だったもの。
zlって押したら→が出たり、便利この上ない。
慣れているからね。

ブログとかいろんなITシステムの進化でいろいろとやりやすくなったのは事実だけど、このご時世にあってなお、自分には別にそれはいらんわな・・・・というのが実際のところかな。
古いページを見るのが懐かしかったりします。

2007/10/12(金)   漫画喫茶の女の店員さん・・・

ここのとある店員、いつもおつりをちょこまかそうとするんですけど・・・

390円のときに1000円払うと、510円しかおつりが出ない。
580円のときに1000円払うと、320円しかおつりが出ない。
このとき、つり銭を受け取り損ねて床に落としたんだよね。
大丈夫ですか?って聞かれたから「100円足りないね」って言ったらすぐに出すあたり、意図的にくすねているんだろうけど。

今日は1020円だったから10020円払ったんだ。
そうしたらなんとレシートのみ!(爆)
おい!!!9000円かっぱらう気なのかよ!!w

歌舞伎町の外人店員のコンビニみたいだな・・・ほんと。

2007/10/11(木)   昔の飲料を思い出す

最近は氷結レモンで睡眠薬をのまないと眠れない、ということを書いた。
近くのスーパーまで買いに行って、清算。
(どうでもいいがおいらは精算という漢字が嫌いだ。いつも清算と書いている。)
温暖化対策やごみの減量化などの問題もあり、プラスチックバッグを要らないというと店によっていろいろとあるのね。

2円引きになる(西友)、20個スタンプがたまると100円引きの券として使える、そもそもバッグが有料(5円)である、などもろもろ。
おいらの行っているスーパーは、1%引きになる。
残念ながら、酒類は対象外ですが(当然だけどね)。

で、レシートをまじまじと見てたんだけどさ、氷結早摘みレモンのはずなのに、明細を見ると「ハチミツレモン」て書いてあるのよw
ちょwww
どんな間違いだよ!って思った。
蜂蜜レモンはサントリーの商品だと思ったけど、もう売ってないのかな。
ほかにも、いろいろとあったもんだ。
ファンタのフルーツパンチ味、再現してくれないかなぁ。
(知ってる人いるのか?)

-----

wikiで調べると・・・
ファンタ フルーツパンチ味
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF
ちょww 歳がばれるwww
勘弁してww

サントリー はちみつレモン
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A1%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3

なっちゃんシリーズの先駆だったのか。
もうここ5年ほど、酒類以外の缶飲料を全く飲んでないので知らなかったよ。

2007/10/10(水)   己をよく知ることが大切

今日思ったことはいっぱいあるんだけど・・・・あえてひとつに絞らせていただきます。

どうみても自分よりも弁が立って理もある人に、100%の譲歩をさせたこと。

なんで成功したのか、よく分からない。
ただ、即答は絶対しないと決めていたことが良かったのかな。と。

何度もこういう舞台を踏むとカンで分かってきたりするんだろうけど、おいらにはまだまだその域は遠いみたいです。
遠いってことを充分に理解しているからこそ、今回は成功を収められたのかな。

2007/10/09(火)   格闘で全敗・・・

全敗どころか、全振込みみたいな感じ。
っていうか全ぶっ飛び。
もう封印の計(byサイヨウ)だな。

朝日の社説を読んで思ったこと。
見出しが Higher oil prices なんだけど・・・・これって絶対 Higher gas prices の間違いだよなぁ・・・って思った。
ええ、おいらは発音は典型的なオーストラリア英語なのに、単語文法は思いっきりアメリカ英語です(爆)
このアンバランスさが何ともいえない。
gridlockとか言おうものなら通じているにもかかわらず"sorry?"って言われるからね(世界共通語だとtraffic jam)。
どうしても原油高って言いたいなら Higher crude oil prices って書かないとね。


っていうか、部屋の風呂が壊れた。
普段はコナミスポーツクラブ鈴鹿店か、会社の風呂か、どちらかを使っているので、自宅の風呂を使う機会がなかったんだよね。
久々に沸かすか・・・と思ったら、いくらやっても熱くならない。
それどころか、コンロのガスすら出ない・・・・
電話して確認すると、ずっと使ってない人がたまに大量に使い始めると「ガス漏れ」扱いされるそうな。
そんな事情も知らんもんだから、慌てふためいたよ。

2007/10/08(月)   いつか笑える日が来るさ

10月8日(祝)、名古屋の鶴舞というところまで、将棋を見に行ってきた。
詳細は以下。
ttp://www.jti.co.jp/JTI/shogi/result/2007/3-1kyoku.html

プロ公式戦の将棋そのものは、現地からとある掲示板に貼った。
封じ手予想クイズ、勝利者予想クイズの両方とも的中しながら、何も当たらず。

おいらは二階席で観戦していたんだけど、ちょうど出口のところが、こども棋士控室だった。
こども棋士って何か、って言うと、小学校1〜3年、同4〜6年で分類した低学年、高学年の部の将棋大会の決勝をかけて、前日、予選が行われていた。
そこの予選で勝ち残った各部2名、計4名のこと。
プロと同じ舞台で、羽織袴を着せてもらって対局する。
自分のころもこういうのがあったら出るって言って聞かなかっただろうなぁ(苦笑)
なんとうらやましいことよ。

プロ同士の対局に先立ち、低学年の部、高学年の部と続けて行われた。
いずれも後手の勝ち。
表彰などがあった後、プロとの対局までの間、しばし休憩があった。
用を足すため外に出ると、目を腫らしたこども棋士が目に入る。

切ない思いになった。
勝者は一人しかいない。当然のこと。
同じシチュエーションも、二度とない。
思いっきり泣けばよい。
その悔しさを胸に秘めて、忘れないでいれば、それだけでとても大きな財産なのだから。

失敗ばかりといえば自分の人生がまさにそう。
自分だって、いっぱい悔しい思いをしたんだ。
楽なほうに転ばないように、自分を厳しく律してきたつもり。
耐えて耐えて耐えて耐えて、それでもまだ実を結ばないかもしれない。
それでも、鍛錬を積むしかないんだ。
苦労しつづけるしかないんだ。
いつか来る、笑える日がくることを願って。

2007/10/07(日)   更新滞り中

こんな中、裏サイトのほうをリニューアル。
必要に迫られたから、どうしようもなかった。
それにしても、ずいぶんすっきりしたね。
表サイトほどじゃないにしろ、枝葉が取れて見やすくなった。

えっ、表サイトのほうの更新はいつするのかって?
分からんよ。分からん。
暇ができたらね。

2007/10/06(土)   名古屋出没

明後日、名古屋に行く予定。
三重にきたころは「あのへんに住むと名古屋にいかないと何もないだろうから、行きまくることになるんだろうなぁ」なんて思ってたんだけど、最初に買った回数券すら使い切るのが危なかったぐらい。
それを使い切ってから、1度もいっていない。
東京方面の出張が入らないことも響いているのかな。
向かったのは福岡、大阪、鳥取だもの。
福岡に行くときと大阪の場合、関西線で亀山経由。
福岡からの帰りと鳥取は、中部国際空港とバスorフェリー。

別においら、名古屋に住んでたこともあるしアレルギーでもなんでもないんだけど、近いはずなのに行く機会がないってことは不思議に思えるよ。
滋賀にいたころなんか、週3〜4回は京都に行ってたからね。

2007/10/05(金)   無賃奉公

いろんな意味で表題の言葉を噛み締めたのであった。

予定が早くなり、1月1日に出国の見込み(爆)
さすがにあの人もこの日に国際線に乗ったことはないとか。
よりが戻るのかどうなのか。知らん(爆)
このサイトでも表面にはでなくなったけど、裏側では相変わらずの状態なのが不思議だったりもする。
まあ、当たり前っちゃー当たり前だけどさ。

国内にいるのもあと2ヶ月ちょっと。
帰国後はどうするんだろうね。
っていうか、帰国するのだろうか?(笑)
苦労してIELTSで8.0をたたき出したおかげで、永住権は確保可能である。

毎日が大変だけど、歯を食いしばってがんばらないとね。
がんばって、無賃奉公しないと。

2007/10/04(木)   見る人が見れば・・・

昨日の話じゃないけど、ほんと物事って視点によってがらっと変わっちゃうものだからね。
理解できないぐらい変わる。
当事者としては冷静なつもりでも、そうではないのかもしれないね。

と同時に、大切に捜し求めているものでも、意外と近くにあるのかもしれない。
ただ、気づけないだけでね。
そう思ったのだった。

2007/10/03(水)   あわせ感想

南1局西家 43100点のトップ目。
下家の16000点の北家が■■■■■■■■■■ 123筒チー(1を食った) ドラ発
打牌が6竹4竹8竹9竹北3万8万9筒7筒

下家が1筒を江崎の「チィ!」ばりに喰った(笑)
この状況で、白が表示牌に1枚あり、発と中を南家が一枚捨てている。
確か、こうだったはず。
西家の手は
3457789万12344赤56竹

何ツモったのか不明だけど、たぶん8万か9万じゃなかろうか。
意外とペン3竹や赤5竹かもしれんけど。
切るのは7万に決まっているんだけど、おいらには絶対リーチは打てないね。
何回生まれ変わっても無理。
でも、好調なときは押しってのも分かる。
気合負け・・・か。

ネタの中単騎にはならんかったよ。来たら倍満なのにね(苦笑)

まあ南3で唯一のあがりとなるホンイツ一通発ドラ1を直ったからいいか。
誰があの捨て牌でその手役を想像できんだよ!って感じだったけど、分かる人いなさそうだったのが残念なり(笑)

2007/10/02(火)   不誠実な交渉

やってて、うんざりしたよ。
なんだこいつ。って感じだった。
おわり。

2007/10/01(月)   阪神ファンは贅沢になったと思う

昔から阪神ファンといえば熱狂的なことで有名であった。
成績は低迷しているくせに、巨人とのカードは「伝統の一戦」などと呼ばれたり・・・
打率が3割台ならともかく、勝率が3割台。
どうにもならない。
まさにそれが、昔の阪神を形容する言葉だった気がする。

今年、阪神は25年ぶりの10連勝を果たし、リーグを大いに盛り上げた。
その後の8連敗などが響き、結局3位か4位で終わりそうだけどね。
打率は12球団最下位。それでいてこの成績なのは、やはりリリーフ陣によるところが大きいのだろうね。
通称JFK。1点差でもきちんと守りきって勝ってしまう。
1点差ゲームでは12球団最高の勝率を誇っている。

でも、その割りに球場内のビールの売れ行きはよろしくないようで・・・
ビールがよく売れるのは大勝で左団扇のゲームか、大敗でヤケになるゲームだそうで。
1点差で6回とか7回からJFKを投入するんだもの。
「ビールいかがっすか〜〜」という売り子に「見えねーだろ!」という罵声が浴びせられるのは日常茶飯事らしいです。
そりゃ手に汗握るゲームだから、ビールも売れませんわな。
でも阪神ファンはやっぱり感謝しないといけないと思う。
3位で文句言うなんて、一昔前なら考えられないことだもの。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月