せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2007/08/31(金)   12年ぶりのテニス

動きがはえー。
ついていけないよ(××)

夜だったんで炎天下でやってるわけじゃないはずなのに、なんか汗びっしょりでくたくたに・・・・
それでも次の日もその次の日にも筋肉痛にはならなかった。
これ如何に??

2007/08/30(木)   ニュース二本に1時間45分

疲れた・・・・
内容的なものはどうか知りませんが。

始めたころはどうだったのかと言うと、一日分書くのに5時間は優に費やしていたものだ。
そのことを思うと長足の進歩だね。
とは言え、まだまだ、もっとスマートな文が書けるようにならないといけないね。
日々是勉強。
進歩に果てなどないのだから。
数年たって今の文章を読んで、苦笑いしているのかな?
それとも・・・?


-----

あ、そうそう。
原油の話を書いたついでに、おいらが二輪に乗るようになった動機をば。
おいらはガキのころ、二輪に轢き逃げされているのである。
当然、二輪に対する拒絶心は相当なものであった。

それがどういうわけか、自動車の免許を取ったときに思った。
「車の燃費効率の悪さ(対電車)も相当なものだけど、そんなこと言ったら二輪なんてひどいもんだ。10年もすればなくなっているんじゃないか?」
二輪の燃費効率もあがってはいるが、地上にある全交通手段の中でもっとも悪いことは疑いの余地はないこと。

免許を取ったのはだから最初は、記念的な面が大きかったのです。
苦い歴史もあり、免許を取ったときの動機もそんなんだった自分が二輪を楽しむなんて、ほんと世の中なにがどう転ぶか、わからないね。
まあ本当のことを言えば、生活上仕方なく二輪を使わなければいけない状況に陥ったせいなのだけどね。
(この理由は2人しか知らない。墓までもって行くつもりなので、こんなところに書くつもりもない。)

2007/08/29(水)   安倍内閣を反面教師に

おいらはかつて、こう公言していた。
「安倍首相なんて時代が来たら日本人を辞める。」

実際に安倍首相が誕生したとき、おいらは海外に居た。
ありえないことだと思ったもの。
政治学者に言わせれば「日本国民はアホ」ということなのですが、自分にはとてもそんな他人事で済ませられる問題ではなかった。

しかし、なんのことなく2月の上旬には戻ってきているのは周知の通り。


おいらが社説シリーズを長年やっているのは、いろんな人が知っていること。
去年の大晦日のこと、信濃毎日新聞の辻井喬の文章を読んで、唸ったね。

「僕らは、本来は民衆の希望に合致する主権在民と平和思想を武器にして、統一戦線作りに乗り出すべき時期に直面しているのではないか。」
(略)
「自戒を含めて言うのだが、そのためにも、わが国の前途を憂うる人たちは批評という船に乗って漂流するばかりでなく、日本に戻って仕事をはじめなければならないのではないかと覚悟している。」

安倍内閣の主張はおいらにはよく分からない。
美しい国とは何なのか。
それまで長年の自民党政権の結果、日本は美しい国ではなくなってしまった、ということなのか?
あるいは戦後レジームからの脱却、という言葉をとってみてもそうである。
戦後は象徴天皇制で戦前は主権天皇制である。
日本は神の国、とのたまった森元首相とどう違うのか。
憲法を改正してどこを目指すのか。さっぱり分からない。

それらにもまして、年金不祥事や政治とカネの問題など、ありとあらゆる問題が噴出した。

とは言えそれだけではない。小泉時代からそうなのだ。

所得格差を示すジニ係数は年々上がり続け、過去最高を更新し続けている。
非正規雇用が増え、フリーター、ネットカフェ難民などありがたくもなんともない言葉が耳をにぎわすことが増えた。
郵政は民営化され国富が海外流出する見通しで、道路公団も解体された結果として、かえって国交省も道路公団も高速道路を作れるという本末転倒なことになった。

個々の問題を指摘するのはこのぐらいにしておく。

というのは、批判するのは簡単なのだ。
あるいは、事実を列挙するのも簡単である。
それこそ適当に新聞を読み、テレビを見てさえすれば簡単にそんなことはできるからである。
辻井の言う「批判の船に乗って漂流する」という言葉がぴったりである。
無責任なのである。

おいらは毎年、ニュース短評にはちゃんとこう書いている。
下にある過去ログの1月をクリックして、1月1日の分、あるいは1月2日の分を読んでいただけると助かります。
具体的には1月2日のこの部分に集約されています。

> 自分は(批判を書くのではなく)できるだけ建設的、生産的な話をしたい、書きたいと思っています。

批判は生産的ではないのだ。
これが、当たり前のことながら今の自分の頭を占めているもっとも大きな問題なのである。

小泉内閣の結果、格差が広がった。生活水準が下がった。
それは事実である。
では、どうしたらそれを防げるか。
その話をできるだけ書こうと毎日努力してはいるのだけど、具体的な解決策などを書いたことなどない気がします。
本当に生産的な文章がかけるのなんて、月に1度あるかどうか。

おいらはこういう文章も好んで書く。
「田中角栄みたいな清濁併せ呑んだ政治家は善悪こそあれ、本当に日本のことを憂えていた。」
今、日本に日本を憂える人って、どれぐらいいるんだろう。
ほとんどいないかもしれない。
あるいは、ほとんどすべてかもしれない。
程度の差こそあれ、何かしらの不安を皆が持っているからこそ、超高齢化社会が進んでいるのだと思っていたりしますが、気のせいでしょうかね。

自分は日本などクソ喰らえと思ったことも何度もあるし、今もそうした気持ちを持っている部分もある。
しかし腐っても母国である。
やっぱり、なんとか立ち直って欲しい、とも思っている。
いろんな国に行っていろんな働き方、生活習慣などを見聞してきた。
その結果気づいたことといえば、日本は腐りつつあるとはいえ、やはりいいところもたくさんあるのだ。
そうしたいいところを生かしながら、悪い部分を徐々に直していく。
それができたらどれぐらい幸せだろう。
柄にもなく、そんなことを考える時期も最近は増えた。


今日の日記は趣は違うものの昨日の続きでもある。正確に言えば1月25日の続きでもある。

21世紀は心の時代。
自分が大晦日に、決まって日記に書く言葉。
そしてまた、この言葉も毎年のように書いているね。
「今年もまた、自分にとっては激動の1年であった。」

今年も本当に、大激動の1年であった。
自暴自棄の生活から立ち直らせてくれた命より大切かもしれない杖を失ったりした。
大きなものをいっぱい失い、また大きなものを新たにいっぱい得た。

過去に振り返っても栓のないこと。
未来を見据え、それをよくするために生きていきたいと思う。

2007/08/28(火)   危機管理の難しさ

1月のとある日の日記の続き。


-----

戦後間もないころ、横浜の桜木町駅で電車内で火災が起こった。
当時、乗客にドアを開けるすべはなく、煙にまかれて大勢が一酸化炭素中毒で死亡。
その教訓から、すべての車両には非常時に乗客がドアを開けられるよう、装置がつけられることになった。
(車両がそれまでの木造から難燃性材料(地下鉄は不燃材料限定)になったのもこの事故を受けてのこと。ちょっと前、韓国で地下鉄内に放火という事件が起こったのは記憶に新しかろう。)

その後、三河島で貨物電車が脱線するという事故があった。
わずかに傾いただけだったのだが、そこに下り電車がぶつかり脱線。
動けなくなった電車に乗っていた乗客は、ドアを自分で開けて上り線路を歩いて三河島駅に向かった。
その数分後、上野行きの上り電車が近辺を通過。
歩いて三河島に向かう乗客を次々と撥ねた。
150名を越える死者を出す、鉄道史上でも指折りの大惨事が起こった。
その教訓から、非常時には電車を止める、というのが徹底されるようになった。
それまでは鉄道マンにとって、電車を止めるということは恥であった。
(この風潮は2000年ごろまでは根強かった。東海村の原子力漏れ事故のときに感じたことだが。)

なにかがあったら止まる、を徹底したら、また問題が起こった。
寝台電車のきたぐにの食堂車から出火。
電車はすぐに止まったが、あいにく長いトンネル内。
しかも食堂車から出た火が架線を焼き切り、電車は全く動けなくなってしまった。
こうしてまた大勢の犠牲を出してしまった。


世の中にあるいろんな事象は、本当に複雑な要因が絡んでいるんだよね。
これをこうすれば改善される、と思っても、実はその結果として別の惨事を招くかもしれない。
物事を様々な断面から切れる目を持てるようになりたいものです。

2007/08/27(月)   昇仙峡へ行く

grp0827230352.jpg 450×600 82K
三連休も今日で終了。
滝そのものは那智や華厳のような巨大感はなかったけれど、岩石の構成には目を見張るものがあった。
もともと甲府(塩山)といえば、水晶やアメジスト、翡翠などが採れるところなのだしね。
さすがにダイヤモンドが落ちてたりとかはしないけど(笑)

山梨でなんとなく格闘でもするか、と思ったら2回とも宮内本人と当たったよ。
「最近わたし強いよ〜」
その人は一局目箱ラス。二局目2位。
っていうか1局目、聴牌ぐらいとって欲しかったような・・・
普通ならノーテンって言って次の親番に期待するんだけど、どうみても上下とも聴牌全つっぱなのだもの。
そのまま自分も押してたら降りられた(爆)
トップと9100差の浮きの2位。
2局目。トップだった。
上家は狙いにくいなぁ。
とかいいつつ、満貫山越しで食らわせたけど。
っていうか12000が11600になってるからさがってるんだよね(笑)
白発中+ドラトイツで壁でもなんでもない2万単騎の七対のときに宮内がトイトイに走ったから「これはこいつ死んだやろ」と思ってたけど、まさか同じ2万単騎とは・・・
絶対ノールックツモ切りだと思ったんだけどなぁ。。。

2007/08/26(日)   善光寺へ行く

grp0827225206.jpg 600×450 74K
善光寺ったって、長野の本尊ではなく、武田信玄が領土内に移した甲斐善光寺ですが。
善光寺という駅は身延線沿いにあります。
本家善光寺とは違って、本当に何もない。
夏休み最後の日曜とは思えないほどひっそりとしたところでのんびりとしていたよ。
タクシーすら一台もいないのは予想外だったけど。

2007/08/25(土)   身延線沿線へ

grp0827224945.jpg 600×450 64K
もう、日本全国でいってないところを探すほうが困難になってきた。
今回の行き先は清水と身延温泉。
身延というか、その少し北にある下部温泉というところですが。

部屋でゴキブリがでたのには驚いたなぁ。
明日の電車の時刻を調べようとフロントから時刻表を借りてきたらいるんだもの。
せっかくの時刻表がゴキブリ叩きになってしまったよ(笑)

2007/08/24(金)   

ゲーセンでへっぽこに会った。
なんちゅーこったい。
おいらは気づかなかったが、向こうに声をかけられた。

にしても、まあよくあんなところで・・・(笑)

2007/08/23(木)   外出

今週末に甲斐路へ向かう予定。
病気療養はよくなりつつあるが、一ヶ月に一度は湯治が必要なので。
甲府も久しく行ってないなぁ。
いつ以来になるんだろう。

行きは身延線経由。帰りは中央線。
一周乗車券のほうが安いからね。

2007/08/22(水)   「あなたとは、戦いたくなかった」

san5_101.jpg 800×555 205K
やはり定期船を1戦目のみにしたのは大正解だった模様(笑)

---

三国志5をやってると一騎打ちのときに表題のせりふが出る。
親子で戦うハメになった場合にのみだけど。
三国志シリーズではインターネットの次に好きかもしれないこの作品、WinXP対応ではないためにやろうにもやれなかったのだが、XPでもできるように改造する方法を教わったのでぼちぼちとやってます。
懐かしい。

98版でよくCPUに味わった特殊計略。
昔の日記にも書いているし、D師匠のコメントまであるし・・・(笑)
条件を満たせば人間も使えるってのを知ったのはつい最近だったりします。

この画像は隕石の計略。
天から隕石が降ってきて部隊が火だるまになる、というありえない計略です。

2007/08/21(火)   

Image049.jpg 600×450 75K
昨日の正解から。

食べたほうが良い。
一日三食とっていると身体が覚えることのほうが、少しばかり摂取時間が不規則になるデメリットを上回るからです。

-----

昨日は久々にMFCのあわせに登場。
ほんとは全部でるつもりだったけど、掲示板を見たら一戦目しか出る気がなくなってしまう。
対局内容は、国士をあがれなかったのがすべてかな(9竹待ち)。

(↓1竹切りで聴牌。)

2007/08/20(月)   最近思うこと

ダンス(ヒップホップとか)かテニスでも始めてみようかな・・・と思う今日この頃。
ってか忙しくなってしまったので、社説のほうをちゃんと書いたらこっちは書く暇がない。



とりあえず、ダイエットと健康を久々に更新する予定。

-----

基本的に夕食後はものを食べないほうがダイエットのため。
なぜって、寝るから。
睡眠は人間の活動のうちでもっともエネルギーを使わないものなのだから、寝る前に余っているカロリーはすべて脂肪に転換され、体内に蓄積されてしまう。
だから同じ甘いものを食べるにしても、夕食後、寝る前とかに食べるよりは、昼間食べるほうがよい。
なんだかんだ言って、寝ている間までにカロリーって消費するものだからね。

しかし、夕食後は間食しないのはいいとしても、仕事が忙しくて夕食が遅くなってしまったらどうするのか?
まるで今日の自分みたいにね。
なにせ帰ってきたのは23時57分。
当然、昼食後に何も食べていないのです。
さてどうする?

食べたほうがよい?それとも、食べないほうがよい?

正解は明日書きます。

2007/08/19(日)   二度の落雷

東京でいろいろとしていた。

帰りのこと、東海道新幹線、米原〜京都で落雷のため順次運転見合わせ( -_-)
あのねぇ・・・・
ちなみにその後、広島〜徳山にも落雷があった模様。
無事に1時間55分遅れで到着。
この計算高い企業、おいらは心底大嫌いなんだけどどうにかなりませんか??
(2時間遅れると払い戻し)

2007/08/18(土)   終電まで格闘

朝から昼にかけて用事をして、MLながらで帰る予定だったのだが諸般の事情ってやつで、用事が明日に変わってしもた。
いきなりものすごい暇をもてあますことに・・・
ったって、こんなことになると思ってなかったからなぁ・・・何もやることがない。
MLながらの指定券を払い戻す。190円。
その後は千葉県の行徳というところに行って格闘していたよ。
上野泊。

2007/08/17(金)   落雷

仕事が終わってから18切符で東京に行くという暴挙に出た。
時間的にはぎりぎり間に合う。
東京着が23:46になるのかな。

それにしても、17時に18切符に捺印してもらうというのははじめてかもな。。。。
乗り継ぎも慣れたもので、なんの困難もなく熱海まで到着。
後は寝ていれば東京である。
と思ったのだが、東海道線(上り)が動いていない。
東海の車掌に聞いたのだが「さぁ?」とだけ言われ、さっさとどこかに行ってしまう。
本当に分からないのかもしれないけど、もう少し態度はなんとかならんものか、と思う。
彼らも境界駅で働くのは内心いやなのは承知しているので、今日は大目に見たけどさ。

やっと入った情報によると、横浜〜戸塚で落雷があり、東海道線は運転再開の目処が立っていないという。
はぁ・・・・
上りは2本が運休となり、最終も58分遅れで出発。
しかもその電車が平塚入線時に緊急停止ボタンが押され、さらに36分停止。
もういいよ・・・・なんとかして・・・

余裕で千葉までいけたはずなのだが、やっとのことに品川まで着いたときにはすでに山手(池袋まで)、中央(三鷹まで)、東北(赤羽まで)の3線しか使えなくなっている。
まあ、3線動いていただけヨシとしますか・・・
宿にたどり着けなくなったので池袋に出て格闘していたら1444344。
もうどうでもいいや・・・今日はつかれたよ。

2007/08/16(木)   

最近、リスク許容度が上がった。
巷では急降下中ですが(苦笑)

というわけで、たまに暇つぶしに格闘をしているよ。
とは言え、火曜日は最寄のゲーセンは定休日なんだよなぁ。
都会に住んでいないもので、あわせに出る由もない・・・というわけですか。

2007/08/15(水)   ツーリング最終日

今日の総移動距離:212km
ルート:実家→(大阪府道30号)→東天満→(国道1号)→栗東→(国道8号)→北町屋→(県道328号)(国道307号)(国道477号:鈴鹿スカイライン)→自宅

表記にはないものの、今日の目的は旧自宅付近の様子を探ること。
そこで一息ついたあと、AS24へ。
この道、何度となく通ったもんだ。
店長が忙しいので暇ができるまで格闘してたら4時間以上にもなったよ。
まあ、こんなことでもない限りこんなに打たないけど(笑)
食事してちと駄弁り、明るいうちに帰路へ。
帰りは鈴鹿スカイライン。
今回の旅程中、どこかで見た英語の標識に「Suzuka Skyline Toll Road (有料)」って書いてあったんだけど??
にしても、永源寺越え、鈴鹿スカイライン、国道1号(鈴鹿峠)、いずれにしてもちとしんどいなぁ。
1時間40分で着いたので、スカイラインがもっとも早いことは間違いないんだけど。。。

まあいろいろとあったものの、無事だったのが一番かな。

2007/08/14(火)   フタバへ行く

店長に挨拶しにいったのにいないし・・・
仕方なく2Fにあがると、M氏が2人いるし(笑)
なんとなくA2で格闘したけど、さっぱり。

2007/08/13(月)   大阪案内と麻雀と。

シンガポールからの来客に大阪案内をしていたよ。
20歳女性。
うーむ、考えられないシチュエーションだなぁ。
梅田市街→船場→通天閣→電気街→難波。
まあ、無難っちゃー無難なルートでしょうか。
船場が入っているところが自分ならでは、という印象かな。

電気街にいったついでにUSBで充電池を充電できる機器を探したのだけど、見当たらず。
単4限定のはあったんだけど、単3・4両方使えるのはなくて・・・
前にきたときは処分品で600円ぐらいで売っていたんだけどなぁ。

終わったあと、難波のマーチャオで麻雀する。
5で5局。
ピンでもいいけど、門前赤じゃないからねここは。
あんまり出来メンツ食いまくられるのはちょっと・・・という印象なので。
最近は格闘がイモみたいに駄目だったので不安もよぎるが、結局11211で+8500ペリカ。
2ったって40000点の2位なので、実入りも大きい。
5連勝していれば食事ただだったんだけどなぁ。
「せっきーさん久しぶりに来てうちの5のお客さん飛ばすの勘弁してくださいよ。ピンなら3万いってるじゃないですか。」とか言われたけど、気にしない(爆)

今日は親の誕生日なので、勝ち分でケーキを買って帰宅。

2007/08/12(日)   ツーリング2日目

P1020915.jpg 600×450 36K
今日の総移動距離:320km
ルート:新宮→(国道42号)→和歌山→(国道26号)→実家

あまり眠れなかった。
おきたのは6時50分。
NHKをつけると降水確率は10%。ふむ。
朝食の和食がやたらと多い。いきなり満腹。
7時50分に宿を出、串本方面に向かう。
あれに見えるはワイドビュー南紀1号じゃない?(違うようだ)
というか、線路が通っているのはともかく、「電車」であることにものすごい違和感を抱いたのですが・・・
なんで架線??と思ったもの。
海際をのんきに走れたのはそのころまでで、30分ほどしたら大雨が降り始める。
あれ?降水確率10%ってなに?
いきなり濡れ鼠になって(こりゃ前見えないからこのまま運転してたら死ぬな・・・)と思い、落合博満記念館のすぐ近くのサークルKで50分雨宿り。
やむ気配がない・・・・
そうこうしてるうちに4人組のツアラーは来るわ、6人組は来るわ、5人組は来るわ・・・でサークルKが朝から満員気味(爆)
少し軽めになったころあいを見て出るが、また強くなり始める。
仕方なくさらにJRの橋桁の下で10分雨宿り。

その後は晴れて、串本に来たよ。
本州最南端。
灯台に潮岬に、まあよくこんなところまで来たもんだ。
ちょっと早めの昼食に鯨肉カレーを食べる。まあこんなものか?
その後は周参見でイノブタを見て、日置川で天然温泉に入る。
500円。
ドドドドドアルカリ温泉。
水をのまないでください(舌が溶けます!)という注釈つき。
pH=11って温泉は珍しい。
まあ13は無理だけど、反対側(酸性温泉)といえばpH=2の温泉は普通にあるからね。
アルカリ温泉ってだいたい8〜9ぐらいだからなぁ。
ぬるぬるしたお湯が日焼けした肌に滲みる。
ふー。

そんなこんなで田辺へ。
ここは一昔前、大阪でガソリンがリッター100円ぐらいだったころ、同79円とかで売っていた記憶がある。
不当廉売で捕まったんだよなぁ。
しかしいまやガソリンの安さの面影もなく・・・リッター144円。
格闘のほうは、相変わらず全国最安と思われるが。
意地になって残留だそうとしたけど、14戦やって3−4−3−4。
最後は+6.5なら残留ってときに箱ラスになり、投げた。
20時20分ごろかな。
っていうか14戦やってやられたい放題やられてぼろ負けで、なんで俺はこんだけしかお金使ってないの??って感じ。
フリープレーの店はともかく、そうじゃないんだったらこの地域の値段は相当なものだと思う。

そんなこんなで、嫌いな夜中走行をする。
休みをまったく取らず一気に実家まで3時間50分。
なんとか日付が変わる前に帰れたよ。
ほんとは高速に乗って余裕を持って帰るはずだったのに、海南で事故で16km渋滞とかいうんだもの。
せっかく開通した御坊=南部を利用できると思ったのに・・・

2007/08/11(土)   ツーリング初日

P1020892.jpg 600×450 97K
今日の総移動距離:239km
ルート:三重→(国道25号)→松阪→(国道42号)→尾鷲→(国道311号)→熊野→(国道42号)→新宮

昨日、BIGJOYで残留を出そうとしたせいで、おきたのが11時。
はぁ・・・って感じ。
仕方なく焼きそばをつくり(関係ない)、下ごしらえだけして天気を調べる。
ふむ。雨の心配はないのか。じゃ雨具はいらん(爆)
本当に持ってこなかった。

今日の出来事は、道の駅「伊勢きつつき館」で二輪の転倒事故を見たことと、九鬼の漁港を訪れたことでしょうか。

事故のほうは・・・旋回半径を見誤りすぎだろ、という印象。
普通だったら起こしにいくけど、ちょうど自分も出発したばかりで左折してしまっていたので無理だった。
男だったし、どうでもいいや(核爆)

尾鷲から入った国道311号。
シールド(舗装道)だけど交通量はほとんどなく、道幅も適度でまさにバイク向きの道って感じだったかな。
九鬼についたのは17時10分。
ちょっとのんびりしてたら踏み切りが鳴り出して、特急かと思ったら多気行きの2両のディーゼルが到着。
乗降客はなし。
宿の手配をしてなかったので感慨もほどほどに出発。

18時過ぎに熊野についたが連休で宿は埋まっているという。
やな予感・・・
かっ飛ばして19時5分に新宮について、駅前のホテルが開いていたからそこに決める。
5500円+朝食700円。
高めだとは思うがどうしようもない。寝ないとやばいのだし。

2007/08/10(金)   迷子

バイクに乗ってはじめていくところに向かったが、どうも左折するのが早かったようだ。
気を取り直して到着するも、その後の帰り道でまた迷子(爆)
いやぁ・・・どうしようもないなぁ。
しかも10kmも走ってから気づくなんて。
「あれっ?ちょっと待った??」
おいらが住んでる三重県にはセブンイレブンが4店舗しかないのに、そのセブンイレブンがあったのだ。
ぴーんときて、なえた(爆)
津方面と名古屋方面を見間違えた(爆)

そうなんです。三重県に引っ越しています。
道を間違えたこともあり、通勤帰宅途上の店ではなくBIGJOY鈴鹿でずっと格闘していたが残留が出るどころか、8戦の合計でマイナスになりそうな勢い。
明日からは紀伊半島を巡ってくるのでできません。
っていうか、半A1のレベルって今、どうなんだろう?
昔は打っていて「この人はアツイ!」ってのがよくあって、当たったときには嬉しかったものだけど、いまやただの運ゲーだものね。

2007/08/08(水)   残留との戦い

押してはいけないボタンを押してしまったので仕方なく?やっているんだけど、今日は散々だった。
234ならまだしも、44334433だもの(爆)
さすがにやるせなさが拭えず、投げてしまいました。

今週の金曜日から新車で初のツーリングだと言うのに・・・コナミはツーリング先でも格闘をしろというのだろうか(爆)

2007/08/07(火)   234234234234・・・

今日も格闘。
36戦ぶりにトップを取った。
見るも無残な姿は勝率の凋落振りでも明らかですがね。
果てしなく続く234の列・・・・
中国麻雀だったらすごい役なんだけどね(笑)

2007/08/06(月)   11種で流局?

久々に格闘した。
先月28日に倶楽部スコアをプラスにして以来だと思う。
とある有名店で、もう4年前なら空席待ちに何時間・・・という店だったんだけど、いまやがら空き。
ここだけの話ではなく、全国的にそんなものかもしれん。と妄想してみるテスト。

成績そのものは332232というつまらない成績だったんだけど、最後の半荘で南3の親、11種12牌の配牌を誤って九種にしてしまう(核爆)
ちょ・・・・なにしてんだか(o_ _)o

帰りはバイクにメシを食わせた。
135円/L。
たまに遠出したらこんな店もみつかるのかな。
って一昔前ならハイオクでもこんな値段にはならなかったはずなんだけどね・・・

2007/08/05(日)   移動大変すぎ

今日の移動距離はざっと1300km。
疲れたよ・・・(o_ _)o

2007/08/04(土)   不毛な飲み

毎週末のように楽しい飲みをこなしているけど、それに較べると今日のはちょっと・・・
出なきゃ良かった、ととても後悔したよ。
何事も、やっぱりメンバーが第一、ということでしょうか?

2007/08/03(金)   東奔西走

名古屋から東に向かったと思うと、明日は高松までいかないといけない。
移動距離がすごすぎ・・・
暑さ真っ盛りの時期にこれだからね・・・・
といいつつも、飲みすぎで太っています(爆)

金曜に飲みじゃなかったのは久しぶりだよ。

2007/08/02(木)   海外行きチケット

年末年始にどこかにいくかもしれない。
勝手が分かるところがいいなぁ・・・という印象だけど、どうなるやら。
ちなみに11連休。
前の職場だと絶対にありえないこと(笑)

とはいえ、どこに行っても高いしなぁ。
原油(航空運賃)は高いわ、円は安いわ、時期的に高いわ、の三重苦で。
年末年始は見送って3月あたりに企てたほうが無難だろうか?

-----

ちなみに先月書いた日記のうち、チケットというのは公認候補の意味。
英語では選挙用語として当たり前の言葉です。
安倍首相に投じた自民党員はみんなそれを握り締めたまま、枕を並べて討ち死に(笑)
「のろわれているのでこのアイテムは捨てられない!」とでも表示されたのかな。

にしても農相、本当に海外に逃亡しに行くとはね。しかも2回も。
税金を何だと思っているのかと。

2007/08/01(水)   雨男?

久々にバイクに乗っている。
今の車種は前回のものを買うときにどちらにするか、最後まで迷った片割れ。
排気量の割に軽量で取り回しが容易なのがいいところ。
ただ、ちとエンジンのかかりが悪いかもしれない。

そんなこんなで4kmはなれた郵便局へ不在郵便物を取りに行ったついでに、ちょっと10kmほどドライブしてきた。
ガソリン価格がすごい。先月は133円/Lで入れたのだが、今月は同143円。
さすがに10円も上がるのはちょっと。。。
で、その帰宅途上に雨。
それまでずっと晴れてたのに、濡れ鼠になるのはいつものことなのかな。

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月