せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2007/04/30(月)   花

bg070430.jpg 600×450 131K
川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れがつくころには
花として 花として 咲かせてあげたい

泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ

2007/04/28(土)   

bg070428.jpg 600×450 68K
IE7を入れたらブラウザが動かなくなった。
脆弱性や不安定性を知らなかった自分が悪いのだけど・・・
IE6の再インストールもうまくいかないし・・・で困っています。

そういうわけで、netscapeを入れて書いてみた。

2007/04/25(水)   

bg070425.jpg 600×450 42K
何の変哲もないTimes Square。

2007/04/24(火)   キセルし放題?

bg070424.jpg 600×450 72K
やろうとしてみれば、実質的に不可能なのはよく分かる。

2007/04/23(月)   Gibb river

bg070423.jpg 600×450 66K
Jessの後姿。

目的地までいくのに山を越えて1時間半歩くのか、2.5km泳ぐのかどちらかを選べと言われたときに彼女は迷いもなく後者を取った。
ひとりで先着して何を思っていたのだろうか。
ArisonとStefenという二人の女性も泳いでいったが、とても速さではおいつかなかったそうな。

-----

日本人はスポーツの教育ってのをあまりしないよね。
基本的なことは学校でやるけど、ほんとうに基本的な領域の部分を出ていません。
学校でやる運動なんて、ポートボール、バスケットボール、ドッヂボール、サッカーぐらいじゃないのかなぁ。
その他といえば陸上、体育館競技(跳び箱、鉄棒など)、水泳ぐらいなもので。

日本だと50mも泳げれば上位の部類に入れるけど、オーストラリアの学校って異常だからね。
ミニトライアスロンとかで300mとかザラだし。
どんな子でも小学校中学年になれば100mは泳げる。上のレベルになると5kmとかなんてのも普通。
離島に向かって泳ぐ競技みたいなのはよく日曜日に開かれていますしね。

シドニー以外で知り合った人だとJessはもっとも仲がよかった友人の一人。
おいらの冗談がお気に入りだったらしいのだが、そんなに切れ味よかっただろうか?
"Are you Australian, Jess?"
"Ja, how did you think up to now?"
"I thought you're from Antarctica."
恋人のMattと共によくパブに行ってクラブに行って踊ったものだったなぁ。

2007/04/22(日)   

bg070422.jpg 600×450 74K
Mattというオージーといっしょに行ったところなのだが、そのときのMattのリアクションが忘れられない。
この木、上下反対なのですよ。

2007/04/21(土)   隠遁する賢者たち

bg070421.jpg 600×450 117K
今の日本を見ると、あらゆるところに本当に人材がいないなぁ。。と思う。
でもそれは、本当に人材がいないわけじゃなくて、すごく優秀な人ほど現実を見限って隠棲するなどの理由なんじゃないのかなぁ。
長崎市長が銃撃されたりしたのもあった。
熱い意思を持って行動しても、その結果は現実的には無残なものになりがちな世の中だからね。
地方に行くと早見えする人が多いことに驚く最近です。

失われた10年で、日本はかつてほどブラックな部分を抱えきれなくなっている。
早く膿を出し切って、国家の再生を図ってほしい。

2007/04/20(金)   

bg070420.jpg 450×600 68K
式子内親王の和歌。
玉の緒よ絶えなば絶えねながらへば 忍ぶることの弱りもぞする

忍ぶ気持ちが恋か仕事かで違うだけかもw
ちと忙しすぎ。

2007/04/19(木)   体重記録更新中

bg070419.jpg 600×450 46K
未曾有の領域まで下がっています。
中学生以来かも?

2007/04/18(水)   Emu plains

bg070418.jpg 600×450 86K
所謂好く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり。

この言葉が、勝たなきゃいけないときだけ勝つことを意味しているのか、それとも勝てる戦いしか仕掛けないということを意味しているのか、わからない。
それでも戦いのうまい人というのは、負けないように自分の土俵でやるものだね。

最速で時速120kmで走れる鳥でも、なにもないときはこんなにのんびりとしたもの。
毎回全力でものごとに挑んでいたら体力も気力も持たないよ。

2007/04/17(火)   ボケてきているのかもしれない。

bg070417.jpg 600×450 32K
今日はいつものことだけど早起きして弁当を作って出かけたはずだった。
が、勤務先についてみるとどうやら忘れてしまったよう。
「はぁ〜〜」と思いながら仕方なくパンを買い、昼食にする。
「まぁいいや。今日は炊飯器セットしてくるの忘れたし、弁当を晩飯にすれば問題なし。」と思っていた。
で、帰りのこと。
雨だったので折り畳み傘を出そうとかばんの中を調べていたら弁当があった(爆)

で、濡れ鼠になりながら家に帰りつくと、ごはんはちゃんと仕上がっていた(爆)
・・・・・・はぁ〜〜


駄目だこりゃ。

2007/04/16(月)   ゴムの木

bg070416.jpg 600×450 106K
合成ゴムに押されてシェアは低下する一方。
さらには交渉力の弱さから買い叩かれ、相場も下がる一方。
それでも従前通りの作業なしではいきていけないわけです。
蛇足ですが、樹液を回収しているのは分かりますよね?

----------

今日は2食、のんびりと作った。
普段はもう余裕がなくなってきているから、夜も弁当を買うことが多くなった気がする。
料理のみが心の安らぎ、と言った所でしょうか。
昼はおでんと鳥ささみチーズ、野沢菜。
夜はじゃがいもの炒め物、鳥のから揚げ、野沢菜。
一人暮らしを再開してから減りつつある果物も取ろうと思って、とちおとめをちょっとだけ買って食べた。
おいしかった。

朝は鷹狩りに行って+951。昨日のー250を埋められただけでよしとしなければいけないのかな。
午後はダンスをしにいく。
こちらも580と、東京に来てからはじめてとなる高スコア。
だんだん様になってきたのかな。
これからブッシュの演説のディクテーションをやって、寝ると思う。
ふぅ。月曜日が来るのが憂鬱だよ(笑)

2007/04/15(日)   句読点がおかしい。

bg070415.jpg 600×450 107K
夜行性の動物なので、昼になるとこんなの。
快眠中。近づくと眠そうに頭をもたげるのがかわいい。

-----

休みだったので、大昔の自分の文章と今の文章を読み較べていた。
昨日と今日の1日の違いでよくなるなんてことは実際問題としてありえないわけですが、それでも13年前のと較べると長足の進歩。
それほど昔は恥ずかしいものしかかけなかったのか、と思うと赤面しそうになるけれど、もしこの努力を続けていなかったら今でもそのままだったのだ・・・と思うとやっててよかったと思いますね。
得たものがあるということは嬉しいことです。

で、ちょっと得意になって知人の文章のプロの何人かに見てもらったんだけど、内容はともかくとして「句読点がおかしい。」と異口同音に言われた。
自覚してはいるけれど、なかなか直らない。難しいんですよね。
各人の特徴もあらわれるところだし。

「この相撲一番にて本日の〜、 打ち止め〜。」

相撲を見たことがある人なら誰でも知っているせりふだと思います。
例えばこの文を見ると、自然に書けば「この相撲一番にて、本日の打ち止め」になるはずなんですよね。
でも、そうはならずに何十年と続いている。
なぜならここで強調したいのは打ち止めということなので、ここで切るのが正しいからです。
ちなみに天覧相撲のときは打ち止めではなく「結び」といいます。
天皇に敬意を表さなければいけないからです。
最終日だったら「この相撲一番にて、千秋楽にござります。」
強調する単語は千秋楽なのだから、これで正しい。

個々の例を見れば納得もいくのだけれど、書いているときはなかなか自覚できないのも確か。
「内容の割に実は考えずに文章書いてるんじゃないか?それはそれですごいけど。」と言われてしまいました。
うーむ。
麻雀と同じか・・・やっぱり傍目からすれば考えていないと思われているんだろう(−−)
というか実際考えていないことがほとんど(爆)
やっぱり見る人からすれば一目で分かるんだろうね。それがその道のプロたるゆえんなのか。

2007/04/14(土)   Darwin beach

bg070414.jpg 600×450 38K
その営みが途切れることはない。

2007/04/13(金)   13日の金曜日

grp0412234337.jpg 600×450 57K
いろいろな雑音が聞こえるけれど、何一つ気にしないで生きられればいいな、と思う。
電車が去ったあとのホームのように、何一つなく。

2007/04/12(木)   

bg070412.jpg 600×450 66K
流入のみで流出のない湖。
日本では考えられないけど、世界では普通だね。
一番有名なのは死海ですか。

入っていくばかりでむさ苦しいのだろうか。
湖面も湖底もどことなくぎこちない。
昨日の話の続きになるけど、ちゃんと機能していない組織では人間がまさにこういう状況におかれてしまうからね。
それはあまりにもおぞましい情景だと思うのですが、如何でしょう?
やはり澄んで生き生きとした環境にいないとどんな立派な素材も駄目になってしまうよ。

2007/04/11(水)   かつての部下からの手紙

bg070411.jpg 600×450 50K
春は異動の季節。

おいらは部下を持ったことが2回ある。
一人はご存知の通りAで、もう一人また別の女性がいる。
二人を較べると、Aの当初のできの悪さはすごいものだったね。
どこから手をつけよう・・・という感じだった。手に負えなかった。
それでも今となってみては、本当にどこに出しても恥ずかしくない存在どころか、自分が誇りにすら思えるからね。
彼女の成長は彼女自身の血のにじむような努力なくしてありえないのは言わずと知れている、自分はただ背中を押しただけ。

手紙をくれたS.Tさんはほんと、昔から丁寧な人だったね。
別のところにいってからも結構頻繁に手紙をもらって、そのたびに「その節はありがとうございました。」って必ず書いてあった。
読んでいて本当に嬉しくなったものだ。
今回はめでたく栄転されたそうで、自分のことのように嬉しいね。
努力すれば報われる、という命題は必ずしも真ではないところがつらいところだけど、努力しなければ報われようがないのだから。



人を育てることって大切なことの割に、いろんなところでなおざりにされているんだよね。
例えば巨人。FAで大砲ばかりとったり、希望枠でいい選手ばかり囲い集めたり。
別にそんなたとえを出さなくても、大学においてはそういう光景はほんと、数え切れないほどある。
個々の教授の業績などはすばらしいものがあるかもしれないけど、人間を育てるという意味においては本当に無能の集団なんだよね。
ある意味、仕方ない面もある。
なぜなら教授になるために必要なのは、教える能力ではないから。
その能力を必要とされない人が教える立場に立たされたとしてもうまくいかないのは目に見えているからね。
しかし、いつまでもそのままでよいのかといえばそうじゃないはず。
昨今けたたましく言われている教育再生に小中学校の再生が必須なのは分かるけれども、もし国を挙げて世界に通用する専門性のある人間を輩出したいと考えているのならば大学の再生も避けて通れないこと。


昔はいろんな高名な科学者が彼ら自身の偉大な発明をさておいて「誰々を育てたことが最大の功績」などと言われたものだった。
それぐらい、人を育てるということは難しいこと。
でも、それをできない人にほかの何ができるのか、というのが自分の正直な印象。
中間職の役割は上と下をスムーズにつなぐこと。
上からのプレッシャーはすべて一身に受けて、下の失態はすべて自分が責任を負う。
それが自分の考えなんだけど、世の中ではどうも違うみたいだね。
部下の失敗の火の粉がかかるのを極度に恐れ、手柄を横取りし、はたまた自身の失態の責任は下になすりつける。
そんな環境で人が成長できるのだろうか。

2007/04/10(火)   更新してる余裕がない。

bg070410.jpg 600×450 66K
ヒント:オーストラリア。

じゃ分からないわなw
キャサリン渓谷というところで、黒髪の外人美女とふたりでカヌーしてたところ。


ほんと、今は毎日に余裕がない。
格闘の6が出たそうですが、格闘そのものが最寄り駅に1店舗あるのみ。
そこは10日に変わると言ってたけど、しばらくは行く暇もなさそう。
あわせも最近は全く余裕がないため出られないですし。

ちょっとできた暇とかはどうしてるのかと言われれば、英語を聞いてるか読んでいるか、はたまた歴史や政治の勉強をしているとか・・・・
なんというか、自分の一生は勉強で終わりそうな気がします(爆)

2007/04/09(月)   冬に耐えて梅花麗し

bg070409.jpg 600×450 69K
久々に書いてみよう。

分かっていたこととは言え、馬車馬のごとく働いていますよ。
ばしゃうまらしくないけれど(笑)
いまの期間だけとは言え、ちとしんどい・・・
平日は家についたらもう死んだように寝るね。
寝て起きて、仕事して寝て、の繰り返し。
不毛な日々とも言える。

しかし、それは自分で決めたこと。
耐えなければどうしようもない。
最近は自分も近頃の小学生などのようにキレやすくなっているので「カルシウムがたらんなぁ」と思いつつ牛乳飲んだり、史記を読んだりしていますよ。

今週は土日が二日休みだったけど、土曜はと言えば朝はちと習いごとのために池袋まで行ってて、午後は洗濯とか掃除とかでなんだかんだ言ってあっさり終わっちまった。
とは言え、夜はのんびり食事しながらテレビで巨人阪神を終了まで見ていたりした。
日曜は日曜で、なんだかんだでドンキホーテに買い物とか料理をしてたら終わってしまった。
そういえば土日とも鷹狩りしてたね。土曜が5800で日曜が5029。
短時間でこれだけの成果があげられるのも6月までですけどね。法改悪のおかげで・・・( -_-)

明日から、またつまらない日常がはじまるのかぁ。
と思うとげんなりするけど、耐えなければ仕方が無い。


おっと、昨日の写真に回答がない?と思ったら、やつは土日は休みじゃないか。
いいなぁ。って同じか。
今日のヒント:あの4文字がすべて。

2007/04/08(日)   

bg070408.jpg 600×450 92K
辛くなったら史記を読む。耐えるために。

2007/04/06(金)   Keep wet in your mind

bg070406.jpg 600×450 52K
澄んだ河でも角度と天候によってはこんなふうにも見える。

2007/04/04(水)   国家の赤字1000兆円。

bg070404.jpg 600×450 48K
日本は「国破れて惨禍あり」にはならないだろうか。

2007/04/03(火)   木の生えない町

bg070403.jpg 600×450 64K
木がないなら、石で家を作ればいい。

2007/04/02(月)   継続は力なり

bg070402.jpg 600×450 65K
Uluruがもし亜熱帯にあったならば・・・・その答えはここにある。
モノリスと思えないモノリス。これもまた自然の悠久の営みの末に生まれたもの。

2007/04/01(日)   蜃気楼の如く

bg070401.jpg 600×450 29K

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月