せっきーの世紀末

/(^o^)\日本ヲワタ/(^o^)\

2007/02/28(水)   自分中心でいいんじゃない?

どうでもいい話かもしれないが、こう言われると非常に違和感を感じる。
「この山は高さ3776mです」
どこから3776mなの?という印象である。
言うまでもなく海抜3776mなのだが、おいらはお馬鹿なので省略されると分からない。
実際に山に登るときに海抜0mの高さから登ることはありえないから、その数字だけではぴんとこないのもある。
大阪には天王山という、言葉の意味にもなった重要な山があるんだけど、高さは海抜123mしかないんだね。
その天王山に対して「この山は高さ3776mです」といった人が居たとしても、それは比喩としては非常にうまいと思うから、なんら違和感を感じない。
ただ、比喩にしても「海抜3776mです」と形容されると困ったものだが。

ほかにも、比較しているものとかはいっぱいある。
例えば不動産の広告などをみても、「仲介料が半額です」と書いていたりする。
何と比べて半額なのかが分からない一般人に対しては非常に不適切な広告だと思うし、もちろん出す側としてもそういう効果を狙っているのであろう。
不動産の仲介手数料というのは家賃の1か月分を限度とする、という法律があって、ほとんどの不動産屋が上限の1ヶ月分を実際に手数料として取っていたし、いまでもそうである。
この広告はそこをたったの0.5ヶ月分にしていますよ、と言っているのである。
とはいえ、他のサービス料などが上乗せされており、結局は逆に高くなる例も多いので、契約の際は注意されたい。

古い言葉になるけど、CD−ROMの○○倍速、という話もそうだ。
最近だとメモリカードの転送速度もそうかもしれない。
何と較べてどう早いのか。
ただ数字だけが増えていっているが、実はほとんど変わらなかったりするのではないか?
そういう疑念を抱いた人も多いと思う。

おいらがここのページで続けている新聞ひとつとってもそうだ。
例えば産経はワンコイン新聞を謳っている。
これだって、ほかの新聞社が100円で売っていれば意味を成さないキャッチコピーである。


このように、世の中というものは他との比較が常になされている。
人の性格をみてもそうだ。
自信家、虚飾症、劣等感などなど。
すべて何かとの比較から生まれるものなんだね。
いろいろな人を見ていると、この世からそういう縛りがなくなれば人間はどれだけ幸せになれるだろう・・・と思ったりする。
男性と話すといつでももてるもてない・収入うんぬんのつまらないプライドの話ばかりで、女性と話すといつでも痩せた太ったの話を含めて容姿の話ばかり。
そんなに他と較べてどうするの?
その行為の挙句、結局は自信を損ねる結果になると思うから、井の中の蛙でいるほうが幸せだと思うなあ。

そんなほかと較べても、無意味じゃない?
何一つ生産的なことを生まないからね。
社説のほうに書いたけど、おいらは論争が嫌いです。上記の理由でね。
生産的じゃないことはどうでもいい。いらない。
それが自分の座右の銘です。
換言すれば質実剛健。中身がなければ何も始まらないのだ。
自分は中身のある人間でいたい。
極端な話、それさえ満たされればほかのものが一切なくても充分に生きていける。
その野望ひとつに特化するために他の欲望をすべて去勢してしまった自分はストイックだとか変人呼ばわりされるけど、気にしない(笑)

男だって女だって、自分が世界で一番かっこよく、あるいは美しいと思えばいいんだよ。
そう思い込むだけで充分、一生を楽しく暮らしていけそうなものだけどなあ。
でも思い込みが強くなると、他人に押し付けようとするから難しいのかもしれない。
他人に自分の考えを押し付けようとした瞬間、その人間関係は崩壊するからね。
どうしても、自己完結と他者との関係との間に、柔軟な思想が必要になる。

例えば・・・
自分の無二の親友は、はっきり言って一兆円以上、いや十兆円以上の価値がある。
何十兆円出しても買えるものではない。
そう、おいらは思っています。
思うのは勝手だからね。
そして、実際にそうだと思うし。
でも、だからと言ってその財産を実際にそれに相応する金銭に変えられるかというと、そうではないんだよね。
もちろんそのことも自分は分かっている。
だから幸せなんだけどね。

自分自身が最高の存在である、という根拠のない自信と、他者とのやりとりではそれを引っ込められるだけの柔軟な、
いわば資本主義的な感覚というものの両者を持ち合わせられればこの世を100倍、いや1万倍ハッピーに生きられるのではないだろうか、と思っています。
そのため、自分自身がどのように思っていても自分に関することを他者に聞かれたときには、思いっきり下手になってしまう。
それは自分の性格というか仕様です。
自分のことを本当に分かってくれている人たちなら特に説明もいらないし、理解できない人はそれでいいから、ケアしてないけどね(笑)

2007/02/27(火)   電子メールの世界

おいらのインターネット暦は14年になる。
webarchiveなんかで調べれば分かるけど、昔はメルアドとか平気で載せていたね。
それがなくなったのがいつだろう・・・と思ったら、1999年になってからのようだ。
このころからインターネット上での個人情報に敏感になりはじめたせいなんだよね。
おかげで、それまで一日100数十件やり取りしていた電子メールなどもすべてやめることにした。
そんなわけでおいらはもう8年間も、電子メールというツールを全く使わなかったんだよね。
使えなかったのではなく、使わなかったのです。
ある意味、未開の地の人たちがいまだに文明の利器に頼ろうとしないのと似ているかもしれない。
彼らの一部は技術革新によってどれだけ自分たちの生活が楽になるかを知っている。
知っていても、それが既存の社会を壊すのが嫌だから、同様の生活を続けているんだよね。
自分だって電子メールの利点は充分にわかってはいたけれど、デメリットも多いからもう使わないようにした。

驚いたことに、最初こそ不便に感じたものの、その後は全く不自由なく生活できたんだよね。
ご存知のようにおいらは仕事以外、携帯もほとんど使わない。
プライベートの付き合いの人で番号を知っている人はかなり珍しい部類だもの。
自分からはかけないし。
全く孤立したような状態でも、全然それをどうとも思わなかったからね。
それもおいらが変わっているといわれる理由のひとつかもしれない。


去年末〜今年になって、久々に電子メールの利用を再開している。
中断しはじめた当時に較べればいたずらメールへの対処も飛躍的に進んだし、広がり続ける一方であった友人関係に一定の優先順序ができたしね(昔はすべての約束は先着順で決めていた。たとえデートとかぶっても)。
本当に親しい人を中心に、ぽつぽつとやり取りを続けている。
一日でそれこそ原稿用紙50枚100枚分ぐらい送ってくる人もいれば、1ヶ月にたった1行だけって決めている人もいる。
でもそれらを読んでいて楽しいし、どんなに忙しくても同じぐらいの返事を送るようにしている。
正直言って最近、コミュニケーションのツールとしての電子メールの役割をちょっと見直したかもしれない。

と同時に、やっぱり電子メールどころか、インターネット接続環境すらいらないんじゃないか?と思ったのも事実。
電子メールを使わなくなっても不自由しなくなったように、別にインターネット接続環境がなくても不自由しないかもしれないから。
そして、実際にいまはそういう環境だしね。
情報収集がやりづらいというのは正直に認めるけど、それ以外は特に何もデメリットがないんだよね。
このページの未公開部分のデータベースは膨大だし、公開部分だけでもいろんな人から賞賛されるけど、どちらも自分は言われるほどの価値を感じない。
このページは更新手続きをしたばかりだけど、気が向いたら突然消しているかもしれない。
必要だと思えば残すし、必要ないとの結論に至れば消すだろう。
ただそれだけです。

2007/02/26(月)   札幌出張

サッポロといえばビール業界が熱い。
サーベラスの姿勢だけのTOBは、ライブドアではないにしても風説の流布として証券取引法違反になってもおかしくないんじゃないか?などと思ったりするのですが、どうでしょうか?

まあそれはともかく、札幌へ。
寒いね。ほんと。
日本は暖冬で、札幌雪祭りも実行が危ぶまれて居たりしたが無事に終わったのだろうか?(実は知らない 笑)
いい食べものがいっぱいあるなかで、あえて海鮮定食を食べた。
なんで?って言われても、ただ興味を惹かれただけとしか言えないのだけれど。

白恋に白恋ドリンクとお土産に買った。
滋賀にいたころのことをちょっと思い出してしまったよ。
Pさんは元気かなぁ?

2007/02/25(日)   回転寿司

大阪は回転寿司が本当に腐るほどあるのだけど、関東圏ってあんまりないのだろうか。
ほとんどみかけない。
このでかい駅のまわりにたったの1つ?などと思ったりする自分はよほど関西に毒されているのだろうか?

マグロ山掛けの軍艦巻きがやたらとおいしく4つも注文してしまったよ(笑)
ヤマノイモに凝っている今日この頃。

2007/02/24(土)   ホテルが満室(−−)

ちょっとホテルを予約しようかと思っていると・・・もうものすごい勢いで埋まってます。
満席!満席!満席!って感じで。
東横インのページに張り付いて、空きが出たと思って予約しようとするとすぐに埋まる(−−)、を繰り返すこと30分、やっと部屋を確保できたよ。

東横インも最初のほうこそ耐震偽装で叩かれたりしたものの、結局多くの企業が耐震偽装に足を染めていることが判明しつつある。
業界の革新児だから、政治力なんてないまま突っ走ってここまできたのかなぁ?などと思ったりした。

2007/02/23(金)   皇太子誕生日

皇族も典範改正だとかいろいろとうごめいていたけれど、男児が誕生してほっと一息という感じでしょうか。
議論も小休止しています。

今が平成19年。
無知のため皇太子が何歳になられたのか存じないですが、皇太子が天皇になられるときには当然この日は祝日になるんだよなぁ。。と思ったりした。
ちょっとこの日は、自分にとって思い入れのある日なので。
っていうか、いっそのこと皇族の誕生日を全部祝日にしてくれればいいなぁ!なんて思ったり。駄目か(笑)

2007/02/22(木)   そして休眠へ

○○のため当分更新できません。
こちらは携帯電話からでも更新できますが、あまりそこまでやる気がない(笑)

遅くても1ヵ月後までには復活しているでしょう。
それではまたね^^

休眠とか言いながら、実は更新しなくて済む環境にいられることをちょっと喜んでいるかもしれない(笑)


----

そういえば、ほとんどの人にはわからないテーマでしょうが、こんなニュースが。

・最後の真剣師、大田学さん死去
ttp://news.goo.ne.jp/topstories/region/20070221/12ca739384e3387311e568fa5c448a7d.html

今月通天閣に行った時に「大田さんは元気かなぁ?」と思ったのですが、だめでしたか・・・・
92歳。謹んでご冥福をお祈りいたします。

2007/02/21(水)   携帯電話の架空契約

ここでちょっと前にソフトバンクの携帯電話の契約方法について書いた覚えがある。
なぜただでIPODがついてくるのか。
そんなただなんてことはありえない、通話料に上乗せされているだけなのだ・・・との結論に至りました。
さらに言えば、携帯電話はどんどん買い換えるべきだ、とも書いたと思います。

しかしIPODをつけても売れないソフトバンクは、スーパーボーナスなどという割引制度を導入。
予想外割で散々叩かれていながら懲りないな・・・という印象ですが、最下位だけにいたし方ないのかもしれない。
しかし結局のところ、スーパーボーナスだって、端末代が0円に見えるけど結局2年2ヶ月(12ヶ月、18ヶ月プランもあるが)のローンなのです。
要するに6万とか7万とかの金額を、通話料に上乗せして分割して払わされているわけだ。
それだけだと「なんだ、それだけか」という印象ですが、そこに多額の利用者に対するインセンティブ(割引)をつけたのがスーパーボーナスですね。
通常、携帯電話メーカーに対し携帯電話会社(どこも、AU、ソフトバンクなど)は補助金を出しています。
だからこそ、製造価格が10万以上もする端末が2万円とかで買えるんですよね。
ほいほい客に買い換えられると、携帯電話会社側としては困ります。
補助金をいっぱい出さないといけないから。
そこで、同じ電話機を長い間つかってくれるという条件のもと(ここ極めて重要)、さらに多くの通話料を払ってくれる人に対してはメーカーに対する補助金を出さなくて済むから端末料金を優遇しよう。
それがスーパーボーナスなのです。

だから、
・2年以上同じ機種を使う
・通話料をある程度以上払う(月1万円以上かな)
の両者を満たさない限り、絶対に損な契約なのです。
いくらスーパーボーナスが0円だって言ったって、端末を買い換えた途端に割引は終了で残りの代金を一括で払わないといけない。
故障するかもしれない、2年後にもソフトバンクがあるかどうか分からない(笑)
そんな長期の縛りを持つのは、絶対に損だと思います。



で、今日言いたかったのはそんなことではなくて、最近、ソフトバンクの新端末がオークションで破格の安値で売られているんですよね。
しかも不良品などでもないようだ。
いったいこれ、どういうこと?と思って調べてみると、偽造あるいは盗んだ保険証、免許証を元にスーパーボーナスで新規契約をし、端末だけオークションに出しているみたいですね。
偽造者、盗用者はただで端末の転売料を得られる。
しかし、盗まれた側はどうか。
不正利用かどうかを証明するだけで至難の業。
なにせ、どこの会社も加入者拡大に走っていますから、免許証なんて出せとは言うけれど(法律には逆らえない)ほとんど見てないのが実情ですからね。
で、勝手にローンを組まれてる。
それも6万、7万もの。
携帯の基本料金なども考えればしゃれにならない金額である。

ソフトバンクがこんな糞みたいな割引制度を導入する前まではこんなことはそんな大っぴらにはなかったんだけどなぁ。
犯罪を助長する割引制度はさすがに問題があると思いますので即刻改めていただきたいものですね。

2007/02/20(火)   オフ漬けだった日々を思い出す

本当に長くネットに居続け、多くオフにも参加し続けた。
現在は小康状態だけどね。
そんなこんなでいろんな人たちと出会った。
閉鎖環境での研究職という立場柄、日常での人との会話よりオフで人と触れるほうが圧倒的に多いぐらいだった。
日本中そこらじゅうに行った。
北は札幌から、南は鹿児島まで。
沖縄にはオフでは行ったことがなかったけど、近日中に行く見込み。
行く先々で奇特な人間扱いされたけど、自分らしくていいかもしれない(笑)

しかしそんな状況も、とりあえず一息かな。
職場環境が変わって、いろんな人に触れる機会がありそう。
ちょっと不安なところもあるけど楽しみだな〜。

2007/02/19(月)   羽生先生にお会いしてきました

先生の迷惑になるのでいつお会いしたかは記せませんが、10分ほど雑談して彫り駒に直筆サインをいただきました。
ありがとう羽生先生〜♪
ついでに本2冊にも^^

にしても、ぶしつけな質問にも丁寧にお答えいただいて、雑誌新聞のインタビューとは違う一面も見られた気がしました♪
「えーっ」って、ちょっと驚いたけどね(笑)

2007/02/18(日)   ハム将棋で10枚落ちで勝利。

grp0218234534.jpg 620×362 54K
URLはこちら。
ttp://hozo.hp.infoseek.co.jp/shogi/

▲6八玉△3二金▲6六歩△3四歩▲6七玉△8四歩▲7六玉△7四歩
▲6五玉△7二飛▲5六歩△7五歩▲5五歩△1四歩▲5四歩△同歩
▲同玉△5二飛▲5三歩△6二飛▲6五玉△6四歩▲7五玉△5六歩
▲8四玉△6六角▲7四玉△7三歩▲8五玉△7七角成▲7四歩△8二飛
▲7五玉△5七歩成▲7三歩成△同桂▲7四歩△6二銀▲7三歩成△同銀
▲7四歩△8四銀▲6四玉△6二金▲6三歩△7二金▲5四玉△8七馬
▲6四玉△9七馬▲5四玉△4二銀▲6四桂△8三金▲5二歩成△同飛
▲同桂成△同玉▲7二飛△4一玉▲7一飛成△5一桂▲6二歩成△5三馬
▲4五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲6五玉△5三馬▲5一と△同銀▲9一龍△7五馬
▲5四玉△5三歩▲4五玉△6六馬▲6三桂△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬▲5五玉△4四馬▲4六玉△3五馬
▲5五玉△4四馬▲6五玉△5四馬▲6六玉△6三馬▲5七玉△4五桂
▲4六玉△5四馬▲5五歩△4四馬▲6九香△3五馬▲5六玉△5七桂成
▲6五玉△8五銀▲6四玉△7四金▲6三玉△6二歩▲7二玉△5二玉
▲6一龍△4二玉▲6二香成△同銀▲同龍△3三玉▲5一龍△3一香
▲4六銀△4四馬▲5七銀△5五馬▲6一玉△7三馬▲5三龍△9四歩
▲6三歩△8三馬▲5一玉△5六歩▲4六銀△7三馬▲6二歩成△9五歩
▲6三歩△6六歩▲5六龍△7六歩▲6六龍△6五歩▲5七龍△6四金
▲5二玉△4二金▲6一玉△5四歩▲5二歩△5五歩▲5一歩成△7四銀
▲7二歩△8二歩▲7一歩成△7三馬▲7二と引△9一馬▲5二と寄△3二金
▲6二歩成△8三銀▲7三桂△7四金▲8一桂成△6四馬▲8二成桂△8四銀
▲5五銀△7五馬▲4六龍△7七歩成▲6三と△2二玉▲5三と寄△7六と
▲4一と寄△9六歩▲4二と引△3三金▲4三と引△2四金▲4二と寄△1五歩
▲3一と△同玉▲3二と△同玉▲4二龍

まで277手にて上手の勝ち。

▲6八玉△3二金▲6六歩△3四歩▲6七玉△8四歩▲7六玉△7四歩
▲6五玉△7二飛▲5六歩△7五歩▲5五歩△1四歩▲5四歩△同歩
▲同玉△5二金▲4五玉△4四歩▲3四玉△3三金▲3五玉△2四金
▲4六玉△7六歩▲同歩△同飛▲5五玉△7七飛成▲8六歩△7五龍
▲6五歩△6四龍▲同歩△5三金▲6三歩成△同金▲8三飛△7二銀
▲8二飛成△7三金▲5四歩△4二銀▲9一龍△5七歩▲4三香△同銀
▲5三歩成△3四銀▲8二龍△4五歩▲5四玉△7七角成▲7三龍△5二香
▲同と△同玉▲5三龍△4一玉▲4二金

まで61手で上手の勝ち。

しんどかった・・・・
ゲーマーの意地にかけて負けられない戦いであった(笑)
ちなみに最短勝利は53手。(57手順:上記▲7三龍で▲7二龍△同金▲5二銀)
55手順。(上記43手目▲5四歩で▲5三歩△5七歩▲7三龍△6一銀▲7二龍△6二歩▲6三歩△4五歩▲5四玉△5八と▲6二龍△同銀▲5二金)
53手順(上記55手変化で47手目▲7一龍△4二玉▲6一龍△5三玉▲5四銀△4二玉▲4三金)

2007/02/17(土)   すきすきすきすきすきっすき うどんすき(謎)

畏友と食事しにいった。
関西らしく、うどんすき。
鶏肉やら豆腐やら追加注文しながら昔話にいまの噂話に花を咲かせました。

その後、泉南のイオンりんくうモールまでドライブしてきた。
安全運転だなぁ。おいらの運転とは違うなぁ。
と思ったりした。

いちばん受けた話は海軍の話じゃないだろうか?(笑)

2007/02/16(金)   老舗サイトの価値

十年前にはWEBページなんて一般的ではなかったね。
2MBのホームページを持つだけで月に2万円とか平気でかかっていた。
だから当時は本当にページが少なかったし、情報がほんとになかった。
自分のサイトは100MBあったけど、かなりレアなケースだものね。
コンピュータサーバの管理の仕事をしていたので、そこの容量を分けてもらっていたのだ。

古い情報だからと言って使えないわけではないんだよね。
いやむしろ、現在のあふれんばかりの情報と比べても遜色ないものも多い。
WEBを図書館みたいに思う人たちにとっては「古いサイトは価値がある。」「うっかり消えてしまうことはありますが、自ら進んで消すようなことはできるだけなくしたいものです。」(引用)という感想を抱くのか・・・
そんなふうに思いました。

そこは、情報開示の姿勢がそのまま現れてくると思うんだよね。
このサイトはくどいほど言ってるけど、自分が文章力向上を目指すためのサイトです。
情報を発信することが目的であったことは一度もない。
完全に自分の、自分による、自分のためのページ。
その目的を果たす上で、古い情報をそのまま残しておくことにどれほどの価値があるのかというと「?」ですよね。
古いものでも本当にいいものだけは公開を続けているけど、このサイトの場合は毎日必ず更新しているから、情報量が半端ではない。
そして、もちろんのこと、出来不出来もあるからね。
毎日のように質のいい文章を残し続けられるほどの力量は自分にはないのだから。

人によっては質の悪いものもそのまま残しておいて!なんて言うのだけど、今の自分にはそうするつもりがなかったりします。
だから、公開している過去ログはいつも数か月分しかないです。
あしからずご了承願いたい。

2007/02/15(木)   マイクロSD購入

時代はついに来たのか?
ニュースのほうでも取り上げたのですが、SDカードがさらに小さくなったマイクロSDというもののシェアが大幅に伸びてきています。
そう、SD→miniSD→microSD、という流れが加速しつつあります。
デジカメなどはいまだにSDが使われているようですが、携帯電話のほうはミニSDからマイクロSDに主軸が移りつつあります。
時代の流れは速いものですね。

今日は電気店の前で10MB/Sの転送速度の1GBのマイクロSDが2980円だったので衝動買いしてしまいました。
まったくこれだから秋葉原に行くのは・・・(笑)
しかし今日は財布が空にならずに済んだ。

とりあえずセキュアMP3をばんばん転送。
ええ、ええ、聴いているのはpink martiniを除けば、ブッシュの演説だけです。
ほえほえ〜(笑)

2007/02/14(水)   フラッシュで将棋

ttp://hozo.hp.infoseek.co.jp/shogi/

オンラインで将棋対局が楽しめるサイト。
と言っても、相当弱いですが、いたし方ないのかな。
まあプロ並みに強ければそれはそれで問題だしね(笑)

今日は平手3回と二枚落ち(おいらが落とすほうね)1回で、全勝。
でもデータを見ると、平手だと人間のほうが負け越しているんだよね。
ちょっと驚いた。ネタではないかと・・・
だって相当弱いよこれ・・・

2007/02/13(火)   しまなみ街道へ

商店街の電器屋で買いものをしたときにキャンペーンかなにかで旅行があたるってのがあって、まあ当たらないだろ・・・と思っていたら当たってしまっていたのだった。
そもそもこの日までに帰国するかどうか不明だったので、権利など放棄する気だったのですが。
でも、行ってよかった。

日本全国の鉄道制覇をしたので、次の目標はなんだろう・・・ってよく思うんだよね。
海外全国制覇?それとも、全国道制覇?全離島制覇?って感じでね。
現在は全部を平行してやっています。
離島のほうも主だったところはほぼおわり、瀬戸内も今回の旅行である程度減ったね。
四国出身なので瀬戸内の島はほとんど行ってるけど、広島よりのほうは実はいったことがなかった。
残すは与那国、波照間、奄美大島、利尻、慶良間、父島、粟島、佐渡島、巌流島(笑)・・・・
そんなところぐらいじゃないだろうか。

昼飯がたこばっかりだったのが圧巻。
たこめし、たこの刺身、たこの塩辛、たこの酢の物、たこの煮物、たこのてんぷら、たこ入りの茶碗蒸し、たこ入りの吸い物。
これって、苦手な人はどうなるの?(笑)
おいらはきのこアレルギーだし、知人には海老アレルギーの人もいる。
たこアレルギーの人がいたって、なんら不思議ではない。
地獄だろうなあ。

まあ料理はおいしかったし満足。
いい天気だったしね。

2007/02/12(月)   久々二本立て

アマゾンに本CDあわせて6つを発注した。
CDは2枚。音楽CDを発注するのは「麻雀格闘倶楽部 サントラ集」以来、生まれてこのかた二度目。
たったの二度目かよ!といわれそうですが(笑)
ちなみに店頭ではCDそのものを買ったことがない。

おいらはカラオケってのをほとんどしないけど、昔はよくやったもんだね。
それこそ20何年前は、毎週のように。
カラオケ狂の親戚の家にレーザーカラオケセットがあって、よくもまあ聞かされ歌わされたものだ。
そんなわけで、北島三郎とか森進一とか石原裕次郎とか、それどころか瀬川瑛子とか坂本冬美などなど演歌ならいくらでも歌えても、いわゆる若者向けの曲というのは全く分からないし歌えない。
演歌以外で歌える曲と言えば六甲おろしと君が代ぐらいなもんだ(笑)。

で、何のCDを買ったのかというと、Hang on Little TomatoとSympathique。
1曲だけパブで聞いたんだけど理由もなく好きになってしまったので発注してしまったよ。
まったく、いつもこんなのばかりだ(笑)
秋葉原に1万円持っていったら1万円、3万円持っていったら3万円、ちゃんとなくなる。
衝動買いもやめないとなぁ。。。

本は4冊。in useのシリーズもの。

Essential Grammer in Use
English Grammer in Use
Advanced Grammer in Use
English Vocabulary in Use

上の三冊は渡豪中に買おうと思ったものの、高すぎるので断念した本。
おまえに一番上の本がいるのかよ!と突っ込まれそうですが、初心者だから必要だね(笑)
ヴォキャブのほうは本当はadvancedが欲しかったのだけど、力量を考えて中級にしておきました。

これは個人的な考えだけど、文法が分からなくても話せるという人がいっぱいいますが、やっぱり文法を知らないと綺麗な文って作れないんだよね。
ただ意思疎通を図るだけなら文法はいらないかもしれないけど、もうそろそろそのレベルは卒業しないと・・・
さて。もっと勉強しないとね。

2007/02/12(月)   買いかぶられ人生

友人夫婦に子供ができたとき、こんなことを言われたことがあった。
「この子に絶対せっきーを越えさせる(笑)」
意味が分からないのですが(笑)
「万年ストイックで何事にもひたすら研鑽に励む姿を見習わせたいし。せっきーが友人だということは誇れることだもん。」
とも言われたっけ。
もう苦笑いも乾き笑いになりそうな感じで、こんなに全身痒くなるほどおだてられてもなぁ・・・という印象でした。

自分自身はとても目標にされるような人間とは思わないのだけど。
なぜなら自分そのものがまだまだ発展途上。
恥ずかしいことだけどね。
そんな途上の人間を目標にしても、意味なくない?

とはいえ、自分自身も目標にしている人というのは居るわけで。
○○に関しては▲▲さんがすごいから、一歩でも近づけるように。
◎◎は◇◇さんがものすごいものをもっているから、いろいろと教えてもらって吸収しないと・・・
というふうに。
でもよく考えると、自分が目標としている人たちもまた、謙虚極まりないのだ。
自分にとってはるか上に見えるその人たちには、さらにその上の人たちが見えるものなのだろう。

自分には足りないものがある。それも山ほどある。
自分が津々浦々、国内どころか国外も含めてそこらじゅうに出没して人と会っているのは言わずと知れたことだけど、いろいろな人との出会いを通して自分の足りないものに気づいたときは本当に嬉しく思いますね。

  この人かっこいいなぁ。こういうふうに生きてみたいもんだなぁ。
  この人はすっごいまっすぐ生きてるなぁ。
  この人は気の利いた言葉がぽんぽんと出てくる人だなぁ。

などなど・・・

自分もいずれは、そういうふうに思われてみたいものだし、それに値する人間になりたいなと思いますね。

2007/02/11(日)   久々にやらかしてしまった

image.jpg 401×539 50K
とりあえず昼にたこ焼きを食べた後、難波に行って、散髪をしてから英語の書籍を2冊買い、シャンプーを買い、メイプルシロップを2本買った。
このあたりまでは定番のコース。
で、その後は地下鉄に乗って通天閣へ。

のはずが、あろうことが動物園前で下車。
しかも降りてから地上にあがるまで、自分が何をやったか気づかない始末。
あれ??駅前の雰囲気が違わない??と思って駅長室に行って、はじめて全然違う駅で降りたことが判明(o_ _)o
恵美須町だわ恵美須町。
どこで降りてるんだか・・・


文化遺産に指定されたとか知らず、なんでこんなに人がいるのか驚く。
観光バスまで2台。
いくら3連休の中日だからって、普段だと考えられない状況だもの。
目が丸くなったね。
阪田三吉由来の地とはいえ、大田学さん経営の将棋道場もすでになく、もう「銀が泣いている」などという言葉も死語なのかな・・・と思ったりした。
今風の繁華街ではないけれど、決して昔のままでもない・・・という光景に複雑な心境になったね。

(←日立の宣伝ではありません(笑)。こち亀にでも出てきそうな光景。)

2007/02/10(土)   ちょべりばちょべりぶ

ちょっと立て続けにひどいことがおきたもので、あんまり冴えない心境。
どうしたものかな。
気晴らしに何かしたくてもやることがない。
むーん。

仕方が無いのでちょっと出かけるとM氏とE氏にばったり会ったりしてちょっとしゃべっていた。
春になればバイクを乗り出せるのになぁ。

2007/02/09(金)   チェスにはまる日々

ちょっとチェスに凝っています。
難しい局面になるともう頭が追いつかずに駄目なので、なるたけ駒をどんどんと取り合って単純化することを心がけています。
将棋と違って取った駒を使えないというのがこれほどゲーム性に差異をもたらすものなのか、と思わされます。
将棋といえば・・・・嬉しいことが最近ありました。
そのうちご報告♪

2007/02/08(木)   確定申告完了

今年もこの時期がやってきました。
もう面倒ったらありゃしない。

特別徴収か普通徴収かという専門的なややこしい問題も抱えていて、頭はもうパニック状態。
それでも冷静に計算計算また計算。
今年は3万5千円あまり還付されそうだ。

確定申告も国税庁のページが便利になり、やりやすくなりましたね。
オーストラリアの電子政府に比べればまだまだだけど、やっぱり需要の大きいところから進むのは仕方ないことなのかな。
それに、確定申告書作成のCGIだって、導入当初(4年前)は頻繁に落ちてしまい使い物にならなかったのに、いまや恐ろしいほどのレスポンス。
どれだけサーバ増強したのかな?

国税庁ホームページはこちら。
ttp://www.nta.go.jp/

2007/02/07(水)   いろいろと変更

更新手続きをしたのでこのサイトの寿命は2008年2月末までになりました。
なので、コンセプトとかを書き直ししてたのですが、もう勢いあまってほとんど全部更新してしまいました。
ダイエットのほうもそろそろ書かないとなぁ。
っていうか、書き溜めの原稿はあるんだけど、Upする気がしない(笑)
でもひとつだけUpしておきました。8ヶ月ぶりの更新になります。

表紙もついでに更新。デザインはターミナル駅を想定しています。
にしても、当初の予定デザインとはだいぶ変わってしまったけど(笑)
もうこのページも13年目ですが、もうすぐ14年目になります。
本当に長いものですね。

画像はわにですね。雨が降っているので不鮮明なのがなんですが、この河にうじゃうじゃとワニがいました。
でもよくよく考えるとワニって両生類だから地上でも歩けるはずなんだよね。
よくこんな危ない写真が撮れたもんだ(^^;

2007/02/06(火)   歯医者へ

奥歯が思いっきり欠けた。
半分にすぱっと割れたような印象であろうか。
帰国しててよかったなぁ、と心底思いましたね。
なにせ、国内だったら1290円の治療でも、海外で同じようなのを受けたら30万円は下らない。
それに即日で終わらないからね・・・
3時間以上、下手をすれば5時間ほど待たされて、やっとのことで順番が来たと思ったら応急処置のみで終わり。なんてのが関の山だから。
予約してないと全く相手にされない、というのが海外の医療を受ける上でネックになるんだよなぁ。

2007/02/05(月)   香港飲茶

昼食に豪勢なものを食べに行こうとか言われて、飲茶へ。
小皿をひたすら食べる、というスタイルはオーストラリアの食生活と正反対。
向こうはプレート1つが普通だからね。
ひとつのプレートに肉も野菜もなにもかものる。
デザートとかはメインディッシュを下げた後、別の皿に出てくる。
これが通常だからね。

にしても、焼売やら胡麻団子やらふかひれ餃子やら山芋のてんぷらやら、本当においしかった。
ちょっと値段は張ったけどね(笑)

2007/02/04(日)   初の昼行の長距離便

実は今まで、自分が使った長距離便は朝到着だったことしかありませんでした。

長距離便って、だいたいは朝につくようにできているか、朝出て夜つくようにできているかどちらかなんだよね。
でも圧倒的に朝に着くようにできていることが多い。
旅行客にもビジネス客にもそのほうが有利だし(乗り継ぎ客を呼び込めるし、ターミナル・滑走路が空いているから)、基本的に国際線って時差を伴うものだから夜(というか夕方)に到着するってことが難しいんだね。

しかし、飛行機で眠れない自分にとってみては助かった印象だったね。
なにせ前日よく寝られたものだから、いつものように「飛行機の中で寝なきゃ・・・」みたいな脅迫感に迫られることもなくて。
いままでも数多く国際線を使ってきたけれど、眠れたのなんてシンガポール=関西のただ一度だけですよ。
その他の便では熟睡はおろか、うたたねすらしたことがない。
眠れないせいで疲れもたまるし、体内時計は狂うし・・・、で結局次の一日をロスするだけに終わるんだよね。
今度からも昼行便を検討しよう。

2007/02/03(土)   いつ以来だろうね?

朝は所用でNSW大学に行ったあと、バスでフリーマーケットへ行く。
Glebe, Rozelle, Balmainの3つのマーケットを見て歩く。
最初の予定ではGlebeに行ってBalmainに行って帰るつもりだったんだけど、バスに乗ってる途中でRozelleのマーケットを見つけたので、勢いで寄っちゃった(笑)
野菜ピザという名のお好み焼きもどきのものを食べたり、ガラクタ(骨董品?)をいっぱい見たり。
自分が買おうという意思をもって見て回ったのはアクセサリだけだったんだけど、いいなと思ったものは$65とか、$130とかでちょっと驚いた。
当然買わず。
最後はBalmain Wharfまでバスで行ってからフェリーに乗り、サーキュラーキーまで行って買い物をし、Krispy Kremeでドーナツを買った後バスに乗って帰宅。
港湾に止まっていた飛鳥2は迫力があったね。
船というよりは高層マンションって感じだもの。
自分たちの乗っていたフェリーと比べるとその差は歴然(笑)
いつかはあんな船に乗って優雅に世界一周旅行なんて行って見たいものだ。

帰宅後はボグルやチェスで楽しんでいました。
本当に楽しい一日だった。
フェリーに乗る前も、見慣れているはずの光景が新鮮に見えたし、心がきゅんとなった瞬間もあったし。
こんなに素直に楽しめた日なんて、もう何年もずっと無かった気がします。

2007/02/02(金)   

近日中に帰国します。
実はその間のことも全部つけているのですが、あえて公開は見送らせていただきます。
本当は単発ものでしばらく置いておこうかと思ったんだけどね。
悪しからず。

2007/02/01(木)   フィッシュマーケットへ

朝5時に起きて、7時に着くようにシドニーのフィッシュマーケットへ。
朝早くからにぎやか・・・なのは業者向けの卸だけで、一般人は退屈だったかもしれないね(苦笑)
シーフードの店や寿司バーなども半分以上は閉まっていたし。
せっかくなので寿司を食べたら、昼もお寿司。
とりあわせが悪いというか、間が悪いというか・・・
でも朝は新鮮なネタだったし、昼は昼で特上寿司だったからまずいなんてわけは無く、大満足でした。

夜は遅くまで雑談。おいらは話し下手で会話を続けるのが困難なのだけど、相手が本当に会話がうまいものね。
いずれは自分もそうなりたいなぁ、と思ってあこがれて話していた。
いつまでもあこがれているんじゃ駄目なんだけど・・・なんとかしなきゃね(笑)

過去ログ 2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月