追憶のオムライス

享年29。悲劇の人を振り返る不定期掲載(終了)。

2018/05/15(火)   移設

 結論から言うと移設することに。こちらへ

2018/05/08(火)   いろいろとまとめてご報告

 結局横浜通勤は当初の予定と変えて、嫌いな東急を使いました。やっぱり上野まで行くと逆方向だし。。。新宿三丁目から副都心線。絶賛大混雑だったねww 誰やねん、逆方向やからすいてるとか言ってた奴ゎ!!ww 首都圏ってどの向きも混んでるんやな。感心しきり。
 っていうか、仕事の量が・・・。なんていうか、なんでこんなに進まないのかって感じ。分量は本社も大宮支社も変わらんっていうか、大宮支社はともかくとして本社のほうが絶対多いと思うんだけどなぁ。処理するスピードが段違いなんだろうね。本社の仕事もあっさり片づけたけど、大宮でもそれは同じ。残業なんてしないけど、勤務時間内でこなせる量がほかの人と違いすぎる。経験の違い??この仕事やるの、15年ぶりぐらいなんだぜぇ。そりゃないわ。
 思い起こせば、前の仕事でもそうだったよね。合計で33人の社員(管理職のぞく)で年間売り上げが6億5千万円ぐらい?その中で、自身の売り上げは8千万円強。一人で13%も稼いでますやん。しかも金を支出するという行為がほぼなかったから、売り上げ=純益って感じ。1千万円しか売り上げのないやつが無駄銭で消耗品を500万円とか買ってたもんね。わけわからん。政治力学がほんと、くそくらえ的な感じ。正直、自身がクビになるという話を聞いた時、別にクビにしたいならすればええやん。困るのはそっちのほうだし。そんなふうに思った。4月以降も何度も連絡があったけど、正直知らんわwww 今更なに言ってんのよ?そんな感じ。

=====

 彼女とのエピソード(不定期掲載)を書かなくなった。まあなんだろ、一番彼女について詳しい層と同僚になってしまったからというのが一番の理由ですかね。さすがに同僚の見ているところで騎乗位で激しくやられたとか、書かれへんやんw でも、彼女は人気者だったから、需要は相当あるんやなって感じたのは事実。書きたい部分もあるし書き足りない部分もあるんだけど、ちょっと現状、保留な感じ。その読者層の人は最後までよく読んでね。

=====

 障害の予想を載せなくなった。外れるから(嘘)。っていうか、やっぱり載せると払い戻しがシビアになるのを感じるよ。障害レースの分母って驚くほど小さいからね。これが平地重賞ぐらい売れるのなら影響も微小だろうけど、そうはいかない。あとは障害の予想を載せているサイト自体が少ない。相対的に影響が大きいと判断したのでやめた次第。馬券自身はきっちり取ってます。あしからず。
 表に出してないだけで、裏口には載せてます。

=====

 5月1日から書かずにさぼっていただろ?そうだね。まとめて過去にさかのぼって6日分あげました。別に忙しかったわけじゃなくて、気が向かなかったw

 そんなわけない。契約期限が近づいて、いろいろとあって更新することになった(いろいろとあった理由の中身はここには書けない)。なので、この恥ずかしい記事もいらんかなと正直思った。っていうか、東京本社の同じ係の若い子とか、見ててドン引きしてたしww 「僕はこんな人と一緒に働いてるのかぁ!!」みたいな何かww さすがにそれを察して、過去の記事をフラッシング(消去)したいと思った。なので、この雑記は先月末で閉じて、5月から新しいのを立ち上げる予定だった。だからしばらくフリーズしていた。そんな次第。
 でも結局、新しいのを立ち上げるのが遅れたというか、お金を払うのが遅れたので操作不能になって、入金したのが連休後だったんだよね。いや、正確には入金したのは4月の30日だったけど、管理会社のほうがGWお休みだったので、確認が週明けになった次第。で、慌ててまとめて記事を書いたけど、ああそうだ、構想が・・・。なんだかちぐはぐ。xml的にサーバーの内容はいじれるけど、telnetやftp的にログイン不能な状態になってしまって……。仕方なく、過去のを消せずにそのまま引き継いで使用している。それが現状。

 もともと彼女の話は需要が高いし、面白いし、何よりも彼女の両親が期待している(笑)ってのもあるから書きたいのはやまやまなんだけど、総合的に考えるとこれ以上濡れ場シーンを書くのには限界があるかな。完全に職場の都合だけどね。だからしばらく、質問と回答という形で載せてた。しばらくは様子を見たのですが、やっぱり続投はできないという判断になりました。申し訳ありません。

 今後どういう路線に踏み出すのか不明ですが、まだサーバーにログインできない状態なので、ログインできる状態になったときにどうするか。新しいのを立ち上げてこっちは閉めるのか、こっちをこのまま続けるのか、続けるとしても4月までの分を残すのか残さないのか。いろいろなケースが考えられるし、今すぐどうこうしなきゃいけないわけでもない。とりあえず6月以降も存続することだけは確定したので、あとはゆっくり決めればいいかなと思ってます。

(確定事項)
・あと1年は存続
・障害レースの予想は廃止
・濡れ場シーンは廃止
・明日から少なくとも横浜通勤が終わるまではこの欄の掲載をお休みします

以上です。

2018/05/07(月)   大宮通勤end

 体調はまだあんまり冴えないけど、大宮支社がピンチらしい。まあこの時期だもんなぁ。忙しいよね。なんでかしらんが、「ももたろ社長!東京の本社がピンチです!」の桃太郎電鉄のイベントを思い出した。社長が行かなくてもピンチを乗り越えられるパターンが4分の1とかだっけ?行くのを渋って損害が発生してうんたらって感じか、あるいはラッキー的な移動だったりとか。支社は札幌と鹿児島だったっけな?
 東京から大宮なんてさいころで1マスぐらいですぐそばじゃないかって思いそう。でも、東京の一つ上は上野なんだよ。東京版では秋葉原だったかな。上野のひとつ上は赤いマス(マイナス)。で、浦和レッズに出資することができるという・・・。
 ずっと徒歩通勤だったから、電車に乗るのがびっくり。っていうか、都心から郊外にだから暇だろうなぁと思っていたのに、全然混んでてびっくりww なんだこれって感じ。4月の下旬は王子から大宮に行ってましたが、通路が狭くて嫌になった。人多すぎ。今や、上野まで銀座線で、そこから座って大宮までいく始末ww
 まあ大人の世界だから、電車に乗るようになったから具合が悪くなったとは言えなくて。何の因果関係もないかもしれないし、あるかもしれない。分からないけど。っていうか、上野から座っていっても尾久とかからも乗ってくるし、赤羽から相当乗ってくるんだよね。なんだこれ!?って感じ。混むのは東京方面行きだけじゃないのかと思っていたから・・・。
 やっと大宮支社の仕事が片付いたと思ったら、今度は横浜支社がピンチらしい(爆笑)。まあ遊撃隊だから、忙しいところに回されますよねww 明日から横浜通勤です。はい。どうやって通えば座れるのか考えてるところ。東急は使いたくないなぁ。上野から上野東京ラインに乗ったって座れそうに思えないのがいま、頭の中にある。まあ、いざ横浜まで行こうとしたら逆方向でガラガラかもしれませんが。たぶん、ないなw 想像力甘すぎとか言われそうww

2018/05/06(日)   ワイド万馬券

 ワイドの万馬券を当てました。ついに・・・という感じ。

 今まで、馬連と三連単、三連複のみだったもんなぁ。複勝万馬券はハードルが高いけど、それはワイドだって同じ。こんなもの、到底無縁だと思っていた。
 NHKマイルなるG1も、タワーオブロンドンは来ないと思っていた。でも、パクスアメリカーナだったからねぇ。失敗。川田が失敗したとも思わない。相手が強すぎるんだよね。岩田の斜行の影響もあったかもしれませんが。川田は斜行して勝つことはまずありえないけど、斜行されて負けるってパターンは結構あるからなぁ。仕方ないですね。まさかの藤岡の初G1。嬉しさも一入だろう。昨日も京都新聞杯で躍動。今週は藤岡の週だったね。
 買ったのはNHKマイルじゃなくて、障害レースでもなくて、新潟大賞典です。2,14,15の馬連ワイド三連複です。勝ったスズカデヴィアスは新潟2000の内枠だし、騎手が三浦だから切った。平場なら買っただろうけど、OP特別や重賞で三浦が活躍するなんてほとんどないので・・・。っていうか1頭違いで、三連複1点買いが来ていたら606280円とかww こんなに人気がないとは思わなかった。単純に、力がここでは上位だと思ったからこの3頭を買った。それだけ。払い戻しなんて1000円ぐらいかな?と思っていたけど、14750円とか。購入額はそこそこだったけど、嬉しい誤算だったね。いずれは単勝万馬券とかも当ててみたいものですね。
 障害のほうはワイドは9−13と9−10の2つ取りました。それでも、9−10でも7250円とか。10000円超えるって相当なハードルだと改めて思う。どう考えても三連複(44400円)は取れてたよね。もったいなかった。

2018/05/05(土)   菖蒲湯

 銭湯に行った。いつものこと?体調を壊していたので随分久々に走った気もします。

 銭湯に行ったらお風呂が緑色。ねぶかんが浮かんでるし。ああ、今日は菖蒲湯か。緑の菖蒲とピンクの根っこを見ていてなんだか懐かしい気分に浸った。毎年いつも銭湯だけど、毎年この日は懐かしい気分に浸るよね。なんでだろう??

2018/05/04(金)   グリーン特典??

 東京から新大阪までだと90ポイントたまる。名古屋=新大阪は20ポイント。新大阪から広島までは70ポイントぐらいかな。でも、山陽新幹線部分は博多まで乗っても同額だから、広島で降りるときでも博多まで買う。逆もしかり。同じ金額で40ポイント違うからね。防府読売のときに新山口から帰ったけど、ああいうときもそうだし。
 無駄にポイントをためても、あんまりメリットないな。そんな感じ。年会費は1080円取られるけど、その分、指定席特急券が安く買える。はっきり言ってこの差額だけで元を取っているのだけど、しかも何度でも電車を変更できる。このあたりが、乗変とかの1回しか変更不可能なものと違って便利。乗変だとあれだしね。継割の変更にも制約がかかったりして不便。塩尻=名古屋=岐阜羽島の特急券を塩尻=名古屋=新大阪にしようとしたらダメだと言われたこともある。ギャグみたいだけど。
 600ポイントでこだま、1000ポイントでのぞみの指定席。うーん、東京新大阪だけの人だと12往復、新大阪=博多の人だと10往復でのぞみのグリーン特典かぁ。これって便利なのかな。まあ、ポイントの有効期限は1年以上あるから、便利なのかなぁ。どうだろう。毎週往復とかしていればすぐにたまるよね。名古屋=新大阪の20ポイントの利用じゃ、往復してたって25往復しないと無理とかw縁のない特典だなあ。
 肝心なのは、グリーン料金。いくらなんだろう??って思ったけど、7000円とかすんのな。グランクラスの料金かとびっくりしたけど、普通のグリーン車でこんな値段とか。まじかよ!ただの罰ゲームだろ!!そんな感じ。今のところ東北新幹線にしかグランクラスはないのだけど、東海道新幹線にこそグランクラスが必要なのだと感じますよ。グリーン車3両あるからね。あれを活用しない手はないと思う。

2018/05/03(木)   かつてのしなのの使い方

 昔からずっとEX予約です。長野からなんかじゃ、意味ないじゃないか。って思う??乗継割引は適用されないからそう思いがちだけど、実はそうじゃなかったりする。
 例えば塩尻から名古屋まで乗って、新幹線に乗り継ぐ。ここで新幹線を名古屋=新大阪って買うのはド素人。もちろん、そういう買い方をするときもあるのだけど、値段を調べてみると分かるけど東海道新幹線の特急料金とEX予約って、名古屋=新大阪の間だけEX予約のe特急券がお得になってるんだよね。もちろん近鉄というライバルがあるからこそ。
 塩尻から中津川の閑散区間だけ特急に乗って後は名古屋まで快速に乗っても20分ぐらいしか変わらない。継割じゃなくなるから特急料金は少し高くなるんだけど、その分名古屋から指定席で新大阪まで帰れるからね。この区間が指定席になると520円とか730円とか時期によっては930円とか、うんと高くなる。とくにこの区間が混雑する時期に利用するから、そっちのメリットのほうが大きいんだよね。中津川駅で夕刊を買って在来線で目を通すのがいつものパターン。
 逆に、塩尻から名古屋まで特急に乗り通したら、そのあとは継割で岐阜羽島までの特急券を買うことが多い。塩尻からはしなのに座れないだろうなぁと思ったときはこのパターンだったね。特急券はとりあえず岐阜羽島まで買っといて、その気になれば乗り越し対応を名古屋駅ですればいいし、なんなら岐阜羽島=米原をEX予約で発券すれば米原までいける。米原からひだに乗り継いだり、新快速で帰ったり色々。新大阪の駅で乗り換えるって結構ストレスだから、京都や米原で乗り換えるってことが全然苦にならない。京都で降りても料金が安くならないから乗り換えないだけで、米原利用が多かった。この場合は名古屋駅で夕刊を買うパターン。で、毎回のように4分割乗車券特急券で自動改札機に引っかかっていた(笑)

2018/05/02(水)   悪夢じゃないのぞみ(指)

 今日も仕事をそこそこに切り上げ、大阪へ帰りました。大混雑だったね。でも、グリーンプログラムポイントを使い切っていたので、普通の指定席。快適さが全然違う。やっぱり先週ののぞみって、非常識なほど異常な空間だったんだろうね。ワゴンサービスのアルコールを買い占めるとか、馬鹿じゃないか。今でも改めてそう思う。何度も書いているように、電車内での飲酒が大嫌いだから尚更ね。
 電車は自由席の客ってやたらわがまま。指定席がいい。自分がお金を払った席のぶんしか使えないっていう、極めて当たり前のことを一番わかってるから。お酒が入り乱れることもなかったし、トイレにも普通に行けたし、やっぱり指定席だな。そう思いました。今となっては、グリーン特典とかただの罰ゲームだったのでは・・・というぐらいの気持ちです。

2018/05/01(火)   メーデー休暇と療養休暇

 メーデーに出ていました。仕事を休んでね。でも体調がさっぱり。そこそこで抜け出して、病院に行ってました。
 っていうか、病院に行こうと思ったのはいいんだけど、引っ越すと病院に苦労するんだよね。今までは暇で、この薬を出してって言ったら必ずそれを出してくれて、しかも院内処方の病院に通いつけていたのだけど、もう無理だし。立地的に不可能。仕方ない。どこか探すしか・・・。
 病院もインターネットで探す時代?っていうか、クチコミも多すぎ。地方の飲食店の比じゃないね。医者がやぶかどうかなんて、患者がやぶかどうかにかかっていると思うんだけど・・・。なんで病気が治らないのかといえば、患者が正しく症状について医者に伝えないからというケースがほとんど。もちろん、患者にはうまく伝えられる力量がないのかもしれませんが、でもそこは患者が成長するべきところであって、医者に頼るのはよくないと思うけどね。
 今日行った病院も狭くて混んでて散々だった。まあ中の人数だけ待てばいいんだよなと思ったけど、インターネット予約の患者が来ては去り、来ては去りの繰り返し。院内で待ってる患者、全然減らないし、結局1時間45分も待った。ちょwww しかもどうもあんまり肌があわなさそうなお医者様。うーん、変えるわけにもいくまいしw

2018/04/30(月)   ドンキな日々

 ドン・キホーテなんて店舗を見たことがなかったけど、なんだか最近、やたらと重宝している気がする…???

 まあ、7時とか8時とかに営業時間が終わるスーパーとかとは違って、夜でも必ず営業している。っていうか、深夜が書き入れ時。だから、いざという時に開いていないというリスクがない。それがまず一つ。
 もう一つは、ドン・キホーテって中に入ってみて、意外と日用品多いんだなってこと。パンとか牛乳とか、肉も少しあるし、何も困らない。さすがに玉ねぎとか野菜はないにしても、そこはわきまえておけばOKということ。駐車場がないのがアレだけどねぇ。っていうか、とにかく駐車場が……。ほんと、なんとかならないの??
 そんなわけで、今日はランシャツランパンでドン・キホーテに行った。エコバッグを持って行ったね。さすがにネギははみ出してなかったけど、すき江呼ばわり?されたのか、店員に変な目で見られたwww ちょwww

2018/04/29(日)   天皇賞(春)

 買いました。はずれましたね。買い目は6−11−3頭(2,12,14)の3連単マルチ。100円ずつで1800円。まあ、当たるわけないと思ってましたけど。
 人気馬のワンツーの天皇賞っていつ以来?なんだか、天皇賞らしくない(笑)

2018/04/28(土)   不幸のグリーンプログラム(のぞみ版)

 画像はあげないけど、金曜日に仕事が終わってマッハで東京駅から新幹線に乗ったね。混雑する自由席をよそに、のぞみグリーン。初めて乗った。グリーンポイントプログラムが満タンになったからです。ぴったり1000pt。無駄のない感じ。
 今まで、600ptでこだまグリーンは乗ったことあるけど、さすがに名古屋=新大阪だけだし、1時間ちょいだからね。今回は敢えて新大阪どまりの電車を選んで、始発から終点まで。さぞかし快適なんだろうなぁ、って期待していた。のが馬鹿だった。
 2Aの席に座っていたのだけど、1B、1C、2B、2C、3B、3Cと団体客らしい輩が通路を挟んで揃ったのだ。うるさいのなんの。10Cあたりに座っている使いっ走りと思わしき若造がお酒を持ってきたり、お弁当を持ってきたり、挙句の果てには通路に立って雑談して不快な笑い声を散々あげたり。よほど怒鳴りちらかそうかと思ったけど、無視しました。
 っていうか、トイレにすら行けない。テーブルの上に寿司と酒が山盛りで、窓際に客がいるってことすら認識できてない。あんだけ大声でくだらん話で盛り上がれるってある意味幸せだけど、ある意味不幸だよね。なんだろ、不幸な人たちの集積体を見た感じだったかな。

2018/04/27(金)   ご質問への回答(14)

 オーストラリアの舞台。彼女がオーストラリア支局勤務になったからだけど、むしろ適性を見込んで任命したような気もするんだよね。

 最初、香港支局勤務になったときは、自身が香港に出向いていた。だから初期のパスポートは香港の捺印ばかりだったね。でも、言っても香港って見るところって限られるよね。観光とかで行っても同じところをぐるぐる回ってる感じになるし、マカオとかも行ったけど、あんまり肌に合わなくて・・・
 オーストラリア勤務になったとき、しばらくは会えないなと思った。やっぱり遠いし、未曾有の地だったからね。シンガポール、クアラルンプール、ホーチミンシティー、香港、台湾などで会ってましたね。二人の中間ぐらいのところ。毎回舞台が変わるのがいいみたいな?
 で、お互いにさびしいと思ったからなのかどうか、片道の航空券をもらったときに、仕事を辞めて、覚悟を決めて行きましたね。相当緊張した。初めての南半球。英語にも全然自信ないし、食文化だって初めて(当時)。外国に住んでみるってことにとにかくどきどきした。中学校の1年生の会話に出るようなやり取りの話を話されていたにもかかわらず、理解できなかった。単語を1言ずつ聴き分けようとするとそうなるよね。今思えば理解できなくて当然。英語って、そういう言語じゃないんだ。
 まあ、相当連れ回されましたね。楽しい想い出。彼女のお友達の地元のオージーたちとBBQをしたり、サーフィンしたり、テニスしたり色々。山に行ったりもしたし、結構アウトドアだった。電車で2時間も乗れば世界遺産のブルーマウンテンまで行けたし、往復20ドルぐらいで行けるんだよね。インドアではビリヤードとボーリング。カードもこのとき初めてやったんだよね。(コントラクト)ブリッジとか。いろんないいところを教えてもらった。
 日本でも車を運転しない自身は、彼女の車に乗せてもらうばかりだったけど、荒い運転でも気にならなかった。だって、自分は運転できないんだもん。どうしようもない。国際免許は最初だけ持って行っていたけど、1回しか運転しなかったね。車について全く造詣がないので分からないけど、たぶん相当お高い車に乗っていたんだと思う。ナンバープレートはCSXでね。向こうのナンバープレートは英文字3文字と数字3桁から成っているんだけど、選べるのは英文字の部分だけだったかな。今、日本でお借りしている車のナンバーは1003ですが。ちさだけにね。

2018/04/26(木)   ご質問への回答(13)

 カジノでのエピソードはうまく書けない。それは、自身と彼女の力量差が大きすぎて、彼女の行動(ベット、レイズ、オリなど)をうまく理解できなかったから。だから、いろいろと考えたけれど、彼女がカジノで大活躍したシーンは書けないと悟ったね。性的な面よりはるかに強烈なところを残せないのは、自分としても残念ですけど。。。

 その書きづらいカジノの中よりも、舞台のほうが書きやすいかもしれない。舞台はほとんどオーストラリア。たまにマカオとかヨーロッパとかもあったけど、アメリカには行かず。韓国にもいかなかったし、当時はまだシンガポールにはカジノはなかった(解禁前)。アメリカには政治思想的な意味合いがあり、まだ行ったことがありません。
 ヨーロッパのカジノに行くとつくづく感じる。ヨーロッパの中の上流貴族の集まりの場なんだなぁ、って。ドレスコードも一番厳しいし、そもそもアジア人は入場禁止だったり、パスポート必須だったりするのも珍しくない。世界のカジノを見渡してみても、アジア人ってゲーセン感覚でカジノに居て、3000円ぐらいの予算でちまちまやってフリードリンクを満喫して1時間とか2時間遊んで帰るって人が結構いるから、アジア人に対する視線が良くないよね。三流民族とか、貧困民族とか、そんな目で見られている。
 そのことがヨーロッパのカジノにおけるアジア人蔑視につながっているのだと思うけど、よくよく考えると、カジノだけではなく、競馬場とかでも同じなんだよね。馬券の種類は多いけど、五連単とかWIN8とか、とにかく貧困層には買うことのできない馬券ばっかり。日本の競馬場のイメージでいるともう丸っきり違ってびっくりすると思うけど、紳士淑女の社交場。アスコットとかロンシャンとかもすごいし。金持ちの余興。馬主も調教師も貴族。日本人が入る余地はないと思う。
 その点、オーストラリアってフリーダムで、もともと他民族的なところから出発している国家だから、ごった煮だよね。いい意味で言えばね。ディーラーにもアジア人は多いし、アジア人を弾いたら商売にならないってのはあると思う。白豪主義とかいうけれど、オープンな場では誰でもウェルカムな感じはあるよね。そこは全然違う。住んでみるとクローズドな部分があったりして誰でもウェルカムではなかったりはするんだけど、そこは気にしちゃダメなところ。間口が広いというか、敷居が低いというか、それがオーストラリアのカジノだし、競馬場だと思う。すげー気軽に買えるし、BETもできるからね。カジノ側の低所得層に対するアプローチが変わってきているなというふうに感じるのは毎年のことですが、それでも色々と楽しみやすかった。本当にいい舞台だった。

2018/04/25(水)   ご質問への回答(12)

 かた牛を丼物で使うとかありえん?そうかなぁ。自身は炒め物でも煮物でも丼物でもかた牛ですけど。っていうか、そもそも論で言えば牛を使う比率が低い。ほとんど鶏肉だもんね。ただ、鶏肉で焼きそばはちょっとできないかな・・・。焼きそばって言うとだいたい牛なんだよね。気のせい?

 今月12日にも書いたんですけど、

> ラブホに行ったらまずはバスに湯を張る。次は置いてあるゴムの数を数えるw

 もうルーチンとして、キスとかじゃなくて蛇口が先。なんでか知らんけど、彼女の中では風呂に入らずにやるって選択肢はなかったんだよね。朝はシャワーすらなく合体なのに。でも、そういうものだと思っていれば気にならない。
 で、ゴムの数を数える。まあ言っても朝のほうが激しく減るし、夜にゴムを頼んでも何も言われないが朝にゴムを頼むと「あんたら持って帰るの?」とか言われたもんだけど、違うのかな。っていう話も猥談の歓迎会の日にしたけど、朝はさらっとしかやらんとか、朝はやらずに帰るとか、えっ?マジなの??って感じだった。朝にやらないんだったら泊まりにする必要性全くなくね??
 部屋に置いてあるゴムの数ってだいたい2個で、たまに3個のときがあるかな。アダルトグッズの自販機が置いてあるラブホがたまにあるけど、道具を使ったプレイは皆無だった。で、たまにだけど、追加のゴムも自販機で売ってるパターンのところがあって、そういうところには二度と行こうとは言わなかったね(笑)。お風呂のないラブホなんてないんだから、彼女の中でのラブホの選定基準は「ゴムが無料でいっぱい使えるかどうか」なんだよね。
 でも、大阪とか関西に行くと彼女も勝手が違うのか、戸惑っていた。自身の実家にきたときも、いろいろと戸惑っていたし。さすがの彼女でも自身の家ではやれなくて、ラブホに出て行ったんだけど、ゴムが1個なことに驚いていたね。関西はゴム1個が普通だと思うんだけどなあ。レストの時間設定も東京とかと違って短いしね。東京より1時間以上短い。レスト2時間とか1時間半って誰が使うの?って言われたなあ。まあ、普通のカップルだったら1〜2回やれるんだろうけど、彼女となら4〜5回はやれたよね。ただ、彼女はお風呂が致命的に長いから、50分ぐらいかかっていた。自身のお風呂も合わせると1時間半じゃまさに1回こっきりだっただろうね。

過去ログ 2018年01月 02月 03月 04月 05月