今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2016/05/28(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:サミットの政治利用・米大統領広島へ
中日:米大統領広島へ

 サミットに対する風当たりの強さがウける。内弁慶だから、国会でとか絶対に失敗を認めないだろうけど。
 リーマン級以上と叫んで国際的な財政出動を求めたが、ドイツはじめ他国に断られた。リーマン級じゃなければ増税すると言ってしまった手前、リーマン級って言わないと政策転換できないんだよね。選挙のための場当たり的な政策がことごとく失敗して目のやり場に困る。会議では日本の巨額赤字が世界のリスクなどと揶揄された。そうだね。本当にその通りなんだけど、まったく認めないんだよなあ。あほな自民党と官僚組織ってやつは。
 オバマが広島に行ったことがそんな大きなニュース?カムトゥパールハーバーアベ?とか言われているんだけど。爆笑。ついでに南京にでも行って軟禁されてください。帰ってこなくていい。日本のお荷物だから。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1216.70(▼36.20)
原油   49.33(△ 1.58)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:110.34 110.21 108.66
対ユーロ:122.57 123.64 122.84
対豪ドル: 79.26  79.59  78.91
日経平均:16834.84 16736.35 16412.21
債券10年:▲0.120% ▲0.105% ▲0.115%
債券20年: 0.25%   0.29%   0.32%

2016/05/21(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:公選法改正・元米兵逮捕
中日:元米兵逮捕・燃費不正拡大

 熊本地震の後遺症がいまだに収まらない。昔の自民党時代なら考えられなかったことだけどね。道路族や農林族、言葉は悪くても強いパイプを持っていた。物流も資材も、なにもかもを総動員して早期復旧を果たせた。
 でも、いまの政権のバックボーンにあるのって、経団連だけだからね。当然のことながら施策は円安志向になり、円安とは言えないから異次元緩和とか言って円安にした。経団連から自民党には大量の献金が。なんだかねぇって思うけど。
 経団連の中でも発言権の強い自動車業界に対してなんて、何の指導もおこなえない。規制なんてかけられない。軽自動車っていう産業なんて日本だけだし、この税制はおかしいってアメリカとか外国に言われるのももっともだよ。TPPが批准されたら、真っ先に軽自動車制度は廃止させられるだろうね。LSD条項で。
 多額の税金を使って保護している軽自動車業界を保護しきれなくなることが明白になったのか、国主導で軽自動車業界をつぶそうとしているようにしか見えない。三菱自動車にスズキでしょ。トヨタ(ダイハツ)とホンダには手をかけられないけど、国交省主導で三菱日産自動車にしとくか!みたいな感じが透けて見える。
 そもそも、燃費が自己申告でいいという今の制度がダメでしょ。強度などは国交省がきっちりと測っているのに、燃費だけはいつも自己申告。JC08モードみたいな、一般人が再現できない運転方法で出された値を示されてもねぇ。。。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1252.90(▼18.30)
原油   47.75(△ 1.05)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:110.21 108.66 107.10
対ユーロ:123.64 122.84 122.12
対豪ドル: 79.59  78.91  78.87
日経平均:16736.35 16412.21 16106.72
債券10年:▲0.105% ▲0.115% ▲0.120%
債券20年: 0.29%   0.32%   0.24%

2016/05/14(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:ヘイトスピーチ・五輪裏金
中日:ALS患者拒否・名古屋城復元

(参考)商品相場=前週末比
純金 1271.20(▼22.80)
原油   46.70(△ 2.04)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:108.66 107.10 106.37
対ユーロ:122.84 122.12 121.80
対豪ドル: 78.91  78.87  80.91
日経平均:16412.21 16106.72 16666.05
債券10年:▲0.115% ▲0.120% ▲0.060%
債券20年: 0.32%   0.24%   0.33%

2016/05/07(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:北朝鮮党大会・国民投票
中日:介護施策失敗・財政出動

中日新聞の伊勢志摩サミットについて。

>  逆に債務比率が高い伊、仏が前向きに応じたのは象徴的だ。増税延期なら財政健全化も景気回復も実現できないアベノミクスの失敗を認め、ただちに見直すべきだ。

信毎の冒頭から。

> かねて指摘されている法の欠陥に目をつむったまま憲法改定の国民投票実施を目指すのは、政権党としてあまりに無責任だ。

 これらはまさにその通りとしか言いようがない。

中日新聞のもう一つの社説から。

>  安倍晋三首相は保育士と介護職員の賃金を来年度から引き上げるよう指示した。平均月額で保育士は約六千円、介護職員は約一万円を想定。実現は好ましいが、この程度で人材は確保できるか。

 指示しても、結局やらないんだけどね。だいたい本当に賃上げを実現しようとしているのなら、最低賃金を3%以上引き上げればいいだけ。でも、実際にはほとんどしないでしょ。そんなことしたら、今の政権の最大の支持母体である経団連の反対が目に見えるから。

 熊本地震でも思ったけど、議員の質が小粒だよね。ほんと、今の議員って経団連を支持基盤に持つ政府幹部と、自民党という看板だけで当選したどうでもいい議員ばっかり。地震から1カ月経っても飢えや水に苦しむなんて、昔の自民党じゃ絶対に考えられない出来事。だいたい地震起きて酔っ払って会見した首相の資質を疑うし、なぜかそれを放映しないマスコミのアホさが理解不能。高市に「電波停止する」と脅されているのだろうか。だいたい、まだ多くの世帯が不安定な生活を強いられていて、余震も頻発しているのにわざわざ外遊する理由が理解不能。外遊しなくてももうすぐ日本に来ると言うのに。ただの敵前逃亡だよ。


 しかしほんと、時代は変わったものだね。トランプが大統領候補に確定したりとか。サンダースに勝ち目があるかどうかはともかく、トランプorサンダースという大統領選になろうものならそれこそ両者の争点は格差社会の是正の手段になるわけでしょ。クリントン?お金があるから選挙戦はできるけど、はっきり言って魅力は「米既得権益の保護になる」ということだけで、メディア以外は推さないだろうね。
 今日、なんば駅で自民党の政治家が演説していた。「特定秘密保護法が施行されて、我々のプライバシーが危機に侵されるようなことがあったでしょうか」などと叫んでいた。こいつ国会に出ているのかと思ったよ。今国会、「特定秘密保護に差し障るため答弁を差し控える」という答弁数は過去最多。与党と野党の対話がそもそも成立していないわけ。北朝鮮かよ!!そんな感じなんだけど。まあ、松本駅でも自民党議員の街頭演説に直接文句言ったことあるだけあって、今日も堂々と文句言ったんだけど、都合の悪い話だからか無視された。お友達のそうだーそうだーにはテンションあがるけど、正当な反論は一切無視。そんなところまで首相に似なくていいのにねぇ。政治家の質の低下が深刻だよ。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1294.00(△27.60)
原油   44.66(▼ 1.26)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:107.10 106.37 111.70
対ユーロ:122.12 121.80 125.48
対豪ドル: 78.87  80.91  86.12
日経平均:16106.72 16666.05 17572.49
債券10年:▲0.120% ▲0.060% ▲0.110%
債券20年: 0.24%   0.33%   0.26%

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月