今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2016/02/27(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:一票の格差・英EU離脱?
中日:原発強制起訴・原発再稼働

 民主と維新が合併し、さらには共産も選挙協力をするのだという。沖縄の選挙区のようなことが起こるんだろうか。大分で社民党が議席を取ったときのようなことが、沖縄以外でも起こりうるのかな?民維の候補の足りない選挙区で共産の候補者が当選する、みたいなこと。今回は兵庫8区でもいい勝負になると思いますけどね。自公vs共産の一騎打ちでも、もしかしたらもしかするかもしれない。
 与党と産経は瓦解させるのに必死だねぇ。いよいよ参院選。同時選になるかどうかはともかく、選挙をにらんだパフォーマンスが飛び交う時期になってきたね。消費税増税凍結を首相が言い出すのは予算が成立して解散するか、参院選が公示される近くまではないだろうけど、前回同様「増税凍結で信を問う」とかわけの分からないことを訴えるんだろうね。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1220.40(▼10.40)
原油   32.78(△ 3.14)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:113.85 112.62 113.28
対ユーロ:124.51 125.32 127.52
対豪ドル: 81.14  80.48  80.44
日経平均:16188.41 15967.17 14952.41
債券10年:▲0.070% 0.005% 0.080%
債券20年: 0.55%  0.71%  0.80%

(先週のおもな出来事)
・民主維新、選挙向け統合で一致

2016/02/25(木)   無茶苦茶

 年金が13週連続で株式を買い越している。その間、いったいどれだけ購入したのか。先週の売買状況では、なんと4900億円も買い越しだった。

年金の過去の売買状況からすると、日本の年金が所有する株式を日経平均株価でみるとこのようになっている様子。

20000円 7兆2500億円
19500円 6兆7500億円
19000円 6兆円
18500円 5兆2500億円
18000円 4兆5000億円
17500円 3兆7500億円
17000円 3兆円
16500円 2兆2500億円
16000円 1兆5000億円
15500円   7500億円

合計で39兆円。年金と関連資産を含めると190兆円と言われているから、その4分の1はおよそ50兆円。安倍政権になる前から持っていた株式の額はおよそ15兆円だから、だいたいの辻褄は合うよね。それにしても、この13週間でまた2兆円も株を買うとは、愚か極まりない。

 今回の国会で、首相がこのように答弁する場面があった。

> えー、投資というものはですね、えー、まさに個々人の判断と責任によって、言うまでもなくまさに個々人の判断と責任によって行われるものであります。従ってですね、従って、えー、よく聞いてください、株価の下落は政府の責任ではない。こう申し上げたいのであります。

 ほんと、まったく責任を取らない男なんだよね。株価の下落が国民生活に直結するようにしたのは誰なんだよって話なんだけど。福祉の充実のために増税が必要だって言って、年金を株式市場で損してしまいましたってオチじゃ、目も当てられない。

 お金を集めるところに群がる政治家が多すぎるんだよね。昔は鉄道と道路。いまは年金。強制的にお金を集めて、そこで無駄遣いして失敗は知らん、じゃどうしようもないだろ!?馬鹿なのかこの政府は!

===

 日経平均株価から概算すると、年金の含み損は30兆円あまりある模様。例年2月に発表している年金の4半期ごとの決算の発表を今年は3月にずらすのだという。思い返せば11月下旬、前回の決算の発表のときも年金は大損を抱えていた。あのとき、担当者が会見して「9月末時点ではこの数字だったが、現在(会見した11月末)の時点では損失はほぼ取り返す勢いだ」と述べていた。同じ質問を同じ担当者にしてみたいよね。年末、年金資金の買いで株式市場は異常な引けピンをした。民間がやったら逮捕されるレベルだと思ったけど、もう最近は見慣れたもの。12月末に引値操作を行って、それでもなお9月よりも成績は悪い。しかも、12月末の時点より現在のほうが明らかに環境は悪い。あの担当者に「12月末時点の運用成績でなく、現在の運用成績はどうなっているのか」と激しく問い詰めたい。

===

 話が長くなりすぎた。

 日本の年金がものすごい勢いで株式を買っている。買っているというか、市場を支えているのである。当然、市場が崩壊すると大きな問題になるから支えているのです。それの何が問題かって?
 いや、大問題でしょ。買い支えるのにはお金が必要だもの。支えれば支えるほど株式の流動性は低くなり、価値は下がる。ヘッジファンドなどの少ない売りでも、大きく値幅が変動する原因になる。それよりもなによりも、歴史的に見て国家や権力側が「◎◎になったら困る」という理由でそうならないようにしようとしてうまくいった例というのを見たことが一度もない。失敗するのがオチ。だから、どんなに首相や産経新聞や日経新聞が買い煽ろうが、日銀が買い支えようが、年金の100%をつぎ込もうが、市場が浮揚するということは起こりえないだろう。
 こんなときは、ずっこーんと落としたほうがいいんだって。絶対。余力を残した時点で墜落させて、その後なんとかする。資産は有限だから、仕方ない話なんだよね。アメリカが量的緩和をやめて利上げをしたのも将来の経済的大混乱を防ぐための予防的な措置だものね。

2016/02/24(水)   日銀のバランスシート

 黒田日銀総裁が国会で答弁して、直近の日銀資産が名目GDP比で76%であると述べた。うそでしょ!?昔、10%台だったはずなんだけどな・・・?と思って、黒田就任前を調べると30%。まあそれでも高いほうだけどね。ちなみに米国は25%、ユーロ圏は27%となっている(同直近値)。なぜこのわずか3年でこんな壊滅的な国家になったのだ!?
 バランスシートの左側(資産)に国債や株式、右側(負債)に現金印刷高が載っているわけだ。このまま株価が暴落したら、日銀のバランスシート破滅するじゃんよ?何兆円株式を持っていると思ってる?紙幣流通量を減らさないと解消できないわけで、それは要するに量的緩和の終了、円高でしょ?日本オワタ!

2016/02/20(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:安保廃止法案・原発事故賠償
中日:春闘・介護施設虐待

 首相の国会答弁を見るにつけ、つくづく愚かで情けないと思う。そりゃ外遊と称して憲法も反故にして臨時国会を開会しなかったのも頷ける話。
 なんだろうね、やたらと早口で、答えに詰まるとすぐ「便所」。休憩時間中に済ませておけよって感じなんだけど。首相がいない間も質問時間は経過した扱いになるのが理解不能。今の委員長になるまでは、そんなこと決してなかったんだけどね。野党が便所に行かせないのが前代未聞とか言ってる馬鹿なマスコミもあるけど、そもそも何度も質疑中に便所に行く方が前代未聞だし、質問者だって決して便所に行くななんて言ってない。「便所にいっている時間は質疑時間からはずす」ように求めたのであって、それは至極当たり前の話なんだけど、却下する委員長が世界的に前代未聞なんだよね。
 議会質問って議席数に応じて質問時間は決まっているから、練りに練って質問を出すわけ。8分与えられた時間のうち、4分が首相の便所でいなければ残りの4分で済ます?無理に決まってるでしょ。後半の肝心要の質問ができないって羽目になって、それこそ説明責任からの逃亡だよ。

 ってか、甘利はどうなったんだよ。睡眠障害の診断書を書いた医師ごと証人喚問するべきなんじゃないの?

(参考)商品相場=前週末比
純金 1230.80(▼ 8.60)
原油   29.64(△ 0.20)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:112.62 113.28 116.95
対ユーロ:125.32 127.52 130.38
対豪ドル: 80.48  80.44  82.68
日経平均:15967.17 14952.41 16819.59
債券10年:0.005% 0.080% 0.020%
債券20年:0.71%  0.80%  0.76%

2016/02/18(木)   流動性がない

 花王はもう30年近く毎年増配を続けている。株式分割を挟んでいるとはいえサトーなんかもそうかな。株主への還元は配当で行う。それはそれで正しい姿勢だと思います。
 かつて、マイクロソフトは配当をしたことがなかった。生まれた、得たキャッシュはすべて新規事業につぎ込んでいた。正直、これが最も上場企業のあるべき姿で、当然その事業によって会社にもたらされる利益は配当利回りを軽く上回るもの。会社の価値は配当以上にあがるのだから、文句ない資本政策ですよね。
 日本だとトヨタとかいろいろ、自社株買いに走っている。法人減税だからお金がだぶついているんだろうね。正直、そんな素っ高値で自社株買いをする理由が不明。金庫株にして将来的に買収原資(アロットメント)に使うのならともかく、ただの償却でしょ。お金の使い方としては極めて失敗だと思う。自社株買いが終われば株価が下がる銘柄がほぼすべて。わざわざ高値で株を買うなんて、日本の年金や日銀の真似をしてどうするのかと思う。
 自社株を買い続けたら、当然市場に出回る自社株式は減るわけ。最近は日銀と年金も買いまくっているから、市場に株式があまり流動していないんだよね。そうすると、ちょっとした情勢で株価が乱高下する原因になる。それが上昇相場ならまだしも、下落相場だと加速度的に自社財務を直撃するわけでしょ。正気の沙汰とはとても思えない。
 5000億円も自社株買いをすると発表した会社がある。携帯電話会社のS社ですが。この会社、ほんの数か月前にも経営陣が自社株を買うとか報道したんだよね。その後一時的に上昇したけど、結局その値段から3割は落ち込んだ。当然ですよねー(棒)。5000億円も自社株買いにあてるなら、新規事業を開始するか、参入したい業界でM&Aをするとか、いろいろと打つ手はあるだろうに。あれだけの債務を抱えた企業が自社株買いなんて、どんな喜劇だよ!将来的には公募増資+金庫株オーバーアロットメントのコンボが炸裂すると思いますけどね。
 流動性が減っていることが、ヘッジファンドに好き勝手やられている要因。何をやっても負けるときは負ける。それを甘受できなきゃね。流れに逆らって見かけをよくしようとしても、深手の傷口に塩を塗り込むようなものです。日銀と年金はすぐにでも売却を開始して、流動性の確保に努めてほしい。半年や1年スパンで見れば株価は大暴落するからとんでもない愚策に思えるけれど、5年、10年先のことを考えれば当然そうせざるをえないんだよね。就任期間中の出来事にしか興味のない内閣、大臣の面々。愚かだね。

2016/02/16(火)   マイナス金利、マイナス年金

 三井住友銀行が普通預金の金利を値下げすると発表した。0.02%から0.001%へ、20分の1への下げとなる。おそらく他行も追随するだろう。マイナス金利の影響が出てきたというべきか、正直悩む。0.02%が0.001%になろうが、大した違いではないからである。
 昔は定期預金(定期貯金)の金利は毎週月曜日見直しで、1年あたり0.05%とか変わったものだった。そのころだと、先週に比べて0.05%〜0.10%金利があがってしまったから、中途解約して預けなおすなんてのもザラだった。しかし、0.02%が仮に0%になったとしても、以前ほどの利幅にはならない。正直、誤差である。問題は口座の維持に手数料を取るような時代が来るのではないかということで、日銀総裁の黒田もそこは否定していないんだよね。今後、マイナンバーが導入され、銀行口座にもひもつけされるようになれば、銀行にとって口座維持は今以上のコストになる。利用者に転嫁するのがもっとも妥当ではないかと思われるからね。
 昨日の予算委員会で、年金が資産運用に失敗した場合、給付額を減額することもありうると安倍が答弁した。っていうか、そういうことは当然、事前に考えて運用するべき話だよね。外国の年金制度は2階建てで、1階部分は国債かCPなど流動性と安全性が極めて高いもので運用されることが法律で定められていて、2階部分は一部、株式で運用していたりもするけれど、その比率は決して高くない。3〜8%程度。その比率でさえ、もし損を出した場合には現在の受給者への給付を減らすことと現在の納付者の負担を増すことが明記されている。しかし日本では、損した場合のことなどまったく想定せず、やみくもに50%(最大67%)も株式運用に傾けた。しかも外国では絶対になされていない、1階部分もその対象となっているのである。
 年金の株式運用額は130兆円で、安倍政権がいじるまでは国債60%、日本株12%、外国株12%であった。それを甘利委員長を筆頭とする有識者会議(笑)で国債35%、日本株25%±9%、外国株25%±8%へと変更した。当然有識者(笑)には年金の専門家はおらず、無駄遣い推奨派だけで構成されていた。日銀の審議委員も9人いるけれど、現在は安倍政権で任命したのが5名、民主党時代からの委員が4名、多数決で5:4でマイナス金利を導入したのは記憶に新しい。当然、安倍時代に任命した5名だけが賛同したのである。NHKの運営委員にしても同じ。
 民主党時代は反対意見を吸い上げていたし、天敵の産経新聞にさえ敬意を払っていた。産経の記事なんて飛ばしかデマがほとんどだけど、もしかすればそこから学ぶことがあるかもしれない。それが民主主義だからね。いまや、反対意見は必要ないという時代でしょ。秘密保護法のとき、非自民党の委員長たちには何の罪状もないにもかかわらず、自民党議員に議長の座を降ろされて、その後は委員長職権で独断で日程を決めていき、最後は多数決。審議する気、まったくないでしょ。「わたしにすべての責任がある」とか言って、年金が130兆円の総資産のうちの40兆円以上を棄損したところで「損益は直ちに反映しない」と答弁。要するに、売らなければ損失ではないと言っているのと同じですよね。甘利は国会を欠席しつづけ、証人喚問を求められたら睡眠障害の診断書を出して逃亡。ふざけているのかと思わせる。民主党時代のほうが実質賃金もよかったし、GDPもよかった。非正規雇用率なんて現在の半分以下だった。
 アベノミクスって何だろう?反対意見を封殺して、憲法もいじって、やりたいようにやる。っていうか、アメリカに上納する。すでに年金を40兆円上納済みですが、まだまだ安倍に利用価値があると思えばアメリカは安倍を続投させるだろうし、利用価値がなくなったと思えば切り捨てるだろうね。責任、責任と連呼していても、前内閣の選挙でもそうだけど選挙で大敗しても「粛々と再議決を行う」と述べ、まったく責任など取らなかった。体調不良で辞めただけだからね。一度も責任を取ったことのない人間が責任を取るって言って、誰が信じるんですかね?金利はマイナス、年金もマイナス。そのうち、70代からは社会保険料の納付額が少なくなり、85歳からやっと雀の涙ほどの年金が支給されるというような時代になるんだろう。それもすべて、ここ2年の世界的大悪政の結末である。

2016/02/13(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:診療報酬改定・北朝鮮制裁
中日:育児休暇議員辞職・重力波捕捉

 まさか日経平均が一時、前週末比で2000円以上も値下がりするとは思わず。でも楽しい週だったね。
 会期中のみに働く議員がその会期中の仕事を放棄するという考えられない騒動を起こしたけど、結局辞任。あの騒動から思うのは、本当に最近は候補者の質が下がったということ。小選挙区制になって、党幹部にとって都合のよい人間しか公認されなくなっている。神政連とか創価学会の熱心なカルト信者とかね。それで、自民党という看板だけ背負って出馬すれば、よほどのことがない限り当選できる。現状、自民党議員にとっては選挙区で勝利を収めることより、選挙区で公認されることのほうがはるかに厳しいわけです。上層部に媚びる人間ばかりになり、政策も全く考えなくなる。上層部の指示に逆らおうものなら、公認を得られなくなっちゃうからね。
 小沢一郎、亀井静香、与謝野馨、小林興起などがいたころの自民党は強かった。野中廣務、青木幹雄、鈴木宗男なども熱心な政治家だった。彼らは今もそうだけど、常に選挙区民のことを考え、そして日本全体の国益について考えているから。でも今の議員は風になびくだけだものね。正直に言って物足りなく、そして恥ずかしい限りです。以前も書いたけれど二大政党制になって自民党幹部にとってはやりやすくなったけれど、候補者の質、しいては議員の質という意味では相当な劣化をもたらしているんじゃないかね?

(参考)商品相場=前週末比
純金 1239.40(△81.70)
原油   29.44(▼ 1.45)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:113.28 116.95 121.06
対ユーロ:127.52 130.38 131.14
対豪ドル: 80.44  82.68  85.58
日経平均:14952.41 16819.59 17518.30
債券10年:0.080% 0.020% 0.095%
債券20年:0.80%  0.76%  0.81%

2016/02/11(木)   あるえええええ??

grp0211213411.png 524×400 13K
 外為は月曜日の早朝、シドニー時間で歴史的最高値あるいは歴史的最安値をつけることがほとんど。取引の量が極めて少ないから、ヘッジファンドなどが一方的に動かすことができるからです。今朝は休日なのでひょっとしたら?と思ったら、やっぱりシドニー時間で1ドル112円台をつけていました。あ〜これが最高値か。そう思ったのだった。
 でも、はっきり言って甘すぎる見通しだったね。あっという間に110円99銭。トヨタは1円の円高で600億円の減益になるとか言われているから、想定ライン120円との差からして5000億円以上の損失かな。為替予約はもちろんしているだろうけど、あくまで部分的にしかできてないだろう。全額ヘッジできている会社がいたらむしろ驚くよ。
 もう面白すぎて、観てるだけ。現物で損はするのだけど、値洗いとかする気にもならない。今更先物を売るなんて気にもならない。ほんと観てるだけ。損が膨らんでいく一方なのに、どんどん値下がりしてほしいと願っている。そして、心の底から大笑いしている。ひょっとしてわたくし、マゾですか?

2016/02/11(木)   円高

 シドニー市場で1ドル112円台をつけた。

 円高になったって、何一つ困らないんだけどね。

 現在の焦点は、日本銀行が5〜6年ぶりの為替介入に踏み込む時期。すでに手遅れな気もするのだけど、恐らくTPPの中に為替介入禁止って書かれているんだろうね。だからそう簡単にできないのだと思う。安倍=黒田、という構図がはっきりしている以上、政府がやれと言って日銀が反対するというような構図はありえないのだから、むしろ逆のパターンなんだろうね。

(1月20日ごろ)
黒田「昨年秋にもレポートをこっそり出したが、これ以上円高を阻止することは不可能だ。12月のバズーカ3も失敗に終わった」
安倍「バズーカ4はまだか」
黒田「日銀のバランスシートが壊れてしまうため不可能だ。」
安倍「年金か建設国債かなにかを株式市場維持のためにあてられないのか。」
事務方「もう限界を超えています。むしろ売りに回らないとクラッシュ寸前です!」
安倍「ここで撤退するのは愚の極み。手つかずの財源はないのか!!」
事務方「手つかずなのは外為特別会計だけです。」
黒田「それだ!為替介入したい。」
安倍「TPPの関係で不可能だ。外為特会で株式を買わせられないか」
事務方「総理、大卒でしょ!!為替のためのものを株式なんて、とても無理です!!」
安倍「黒田くん、なんとか別のバズーカを模索してくれ。」
黒田「事務方に考えさせる」
(黒田、国際会議に出発)
(1月25日、黒田帰国)
黒田「マイナス金利というのを事務方が考え出した。市場メカニズムに悪影響を与えないよう、骨抜きにしておく。」
安倍「OK。それでよい。」
〜〜〜
安倍「甘利君、斡旋収賄は犯罪だから支えきれない。辞めてくれないか。ちゃんと流れも用意してある」
(1月28日、甘利辞任)
野党「首相の任命責任は〜〜」
(1月29日、マイナス金利発表、1ドルあたり6円も円安に振れる)
菅「芸術的。アベノミクスを後押しする。」
安倍「民主党時代は、日経平均株価は8000円台でありまして〜〜〜〜、現状は下がっても倍!バイ、マイ、アベノミクス!!」
(1月31日。マイナス金利発表から2営業日経って、早くもマイナス金利効果による円安、株高が終焉し、逆方向に振れはじめる)
野党「どうなっているのか」
安倍「我々は、引き返すわけにはいかない!」
野党「中身を説明しろって言っているんだよ」
(以後2月)
野党「株式市場に65兆円つぎ込んでいる年金の含み損はいくらか」
安倍「年金は株式だけでなく、債券その他もろもろのものから構成されている。」
野党「現在の含み損さえ分からないのか」
安倍「国民の不安をあおることはできない。特定秘密にかかる内容だから答えられない!」
(10日)
野党「さて、マイナス金利政策は現状を見れば大失敗であるわけだが、総理は政治は結果がすべてで責任を取るとかつて申し上げられた。」
安倍「金融政策については日銀総裁に聞いてほしい」
(しかし、黒田は国会答弁を欠席。)
安倍「事前通告のない質疑に対してはお答えできない」
(再び年金の話)
安倍「特定秘密に差し支えるのでお答えできない」
(携帯電話と報道規制の話)
野党「携帯電話料金の値下げ指示についての実態は」
安倍「高市(総務大臣)に聞いてほしい」
野党「報道内容によって電波を停波すると高市が昨日述べたのは報道の自由を侵害するものではないか」
安倍「そのようなことは決してない」
野党「総理の発言内容と、高市の発言内容は異なる。総理は高市の発言をどう考えているのか。」
安倍「高市に聞いてほしい。」

 いや、違うだろ!!!


 仮病?の黒田が出てくるまで、円高は進むだろうね。そして、どのような手段を用いてそれを止めようとするのかが見もの。はっきり言って、どうやっても止まらないと思うけどね。円高が止まるときは債券市場も止まって、すべてが無に帰する時。

 株式市場も大暴落中。こういうときはへたに支えないほうがよい。中国の去年の失敗もある。何十兆円(人民元)つぎ込んでも、ささえることはできなかった。底を打たせてから、反発させる政策を取る。それが最善の策。日経平均だって、3000円ぐらいまで落ちればいいというスタンスで運営すればよいと思う。そうすれば企業の内部留保がM&Aやら自社株買いやらで表に出てきて、割安感は修正され、業界の再編も進むわけだから。現状の株価がとにかく不当に高すぎることが、企業にとっては大きな障壁になっている面もあることを安倍は自覚したほうがよいと思うね。

2016/02/11(木)   ふざけているのか!

 テレビのニュースでは野党の質問に対し、首相が勢いよく答えているシーンしか映らないのだけど、実際には首相や大臣が答弁に詰まるシーンが目立つ。

野党「首相と高市で見解が違うのだが、首相はどのように考えているか」
首相「高市に聞いてくれ」

 全く答えになっていないんだけど。挙句の果てにはこれでしょ。

「特定秘密のため、お答えできない。」
「特定秘密に該当するため、答弁は差し控えさせていただきたい。」
「その質問は特定秘密にあたるため、お答えいたしかねる。」

 なんだこの政府!国民を馬鹿にしてんのか!!

2016/02/09(火)   二本立て(日経平均先物16000円割れ記念)

 引けで売ったらまさかの暴騰。もう死ねる、と思ったら、あっさり15900円も割り込んだ。笑。
 なんだろね。一昔前なら、日経平均株価が一日に100円も200円も動くなんてことはそうそうなかったんだよね。米市場が上がって終わったら日本市場はちょっと上がり、米市場が下げた日は日経平均は結構下がる。ほんと、ただのコピー相場みたいなものだったから。しかし、今や米株うんぬん関係なく、当たり前のように300円、500円上下でしょ。怖い市場になったもんだね。
 今日も日本銀行は330億円を株式市場に投入。でも、まったく気づかなかった。チャート的にも、出来高的にも。昨日や5日の金曜日、もう少し前だと去年の大納会のようなインチキチャートは日銀だけでは不可能なんだね。年金か何等かの資金もつぎ込まないと実現できないみたいだ。なんだ、日銀なんて、恐れるものでもないな。いや、でも、日銀がしたら間違いなく株価があがる政策がある。それはなにかと言えば、1月に発表したマイナス金利政策の撤回。中身を見ればほとんど機能しないのに、アナウンスメント効果で逆噴射。総裁はプライドが高いからすぐ撤回なんてできないだろうけどね。爆笑。

2016/02/09(火)   宴のあとか、宴の最中なのか

grp0209211753.png 1087×512 181K
 面白いことになってまいりました。10年物国債が今日初めてマイナスに。0.3%のクーポンが10枚ついた国債だから、額面100円あたり103円で取引されたら利回り0%ということ。しかし今日、103円を付けたと思ったらあっという間に103円31銭を付けた。10年かかって赤字になる(10331円が10300円になる)と確定している商品にお金が流れるって異常な現象。株などに投資したらもっと減ってしまうから、ということでしょうか。減配決算も相次いでいるしね。
 景気は緩やかに回復している!民主党時代がー!!などと連呼する愚かな首相。景気が回復しているから増税一直線なんだよね。あくまでパフォーマンスで、夏の参議院選挙前に消費増税はやっぱり中止します、増税中止を訴えます!という名目で選挙に突入するつもりなんだろうけど、もう市場環境的に安倍政権は保てなくなっているように思えます。
 年金の含み損っていくらだろう?自身も知りたい。そんなおり、某経営者のツイッターが入ってきた。マイナス30兆円?いやたぶんこれはアレだね、安倍政権になってからつぎ込んだ分がマイナス30兆円であって、それより前の時代のものはたぶんまだ10兆円前後は含み益になっているんじゃないかな。それでもこんなに株式市場の動向に国民の資産が影響されるなんて不健全な国だよね。オーバーシュートにまったく対応できない。トリクルダウンもそうだけど、ほかの国で失敗した政策ばっかり20年、30年経ってからやってみて、やっぱり駄目でしたってパターンばっかり。呆れてしまうよ。

 しかし宋さんは面白い。首相なんか火病の塊のようなものだから「株を売らなければ損じゃない!!」ってマジでいいそう。さんざん「含み益が〜〜」とか言っておきながら、いざとなったら「簿価は〜〜」みたいなね。

2016/02/08(月)   引値操作

 最近、公的資金の株式市場への介入が露骨になってきたねぇ。中国政府みたいに実施すると宣言してやるのならまだしも、日本の場合は完全サイレントだからなぁ。勝手に年金つぎ込むのやめろ!と思われるからだろうけど。
 2日連続のひどい引値操作を見た。なんだろう。これはもう、16600円を超えることはないフラグ?と思った。引値17000円?ないない、円の価値を再定義でもしない限り、高すぎてありえないんだけど。
 ジュニアNISAとか、とにかく買い煽りがひどい。今の世界経済、そして投資環境で日本株式に手を出すなんて自殺行為だよ。市場がダイナミックすぎるから、100%手を引くというのは無理だけど、アンダーウエイトにして問題ないと思う。通常なら債券投資という環境だけど、もう債券市場がマイナスイールドだからなぁ。1月の日銀の暴挙以来、市場環境がおかしくなったよね。
 日銀の決算が深刻なのか、あるいは年金の決算が深刻なのか、はたまた両方か。どう考えても100%ありえないほど露骨な市場介入なので、第二次世界大戦に近い感じなのかな。日本は勝っている、圧倒的に勝っている!!と思っていたら、玉音放送が流れて「日本は、負けました」。誰もが知っているというのに。少なくとも年金の破綻は確実だね。年金資産の換金売りで円高も止まらなくなる・・・、と。
 たぶん、今後しばらく3月の日銀政策決定会合まではこれで大丈夫なんじゃない?
(A)前引けで日経平均株価が上がる→その時点で売り
(B)前引けで日経平均株価が下げる→午後に公的資金が来るから、15時に売る
 売るだけの簡単なお仕事です。まあ、買いはもちろんだけど売りも長い間持つのは結構怖い相場だけどね。経験的に言えば、下落相場では日銀や政府が何をやろうが下落するもんなんだよ。すっこーんと落として、そこから自律回復するのを待つしかない。相場ってそういうものだからね。でも、今の日本は決してそうじゃないんだよね。一度落ちてしまったら、逆資産効果がものすごい悲惨なことになるほど、政府資産と年金を使い込んでいるんだろうなぁ。1敗もできない。そんな悲惨さを感じます。傷口を広げるだけでしょうけど。

2016/02/06(土)   今週の市場サマリー

1.png 517×549 37K
今日の社説。

信毎:マイナス金利・核燃サイクル
中日:北朝鮮ミサイル・年金積立金

中日から。

>  厚生労働省は年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による株式の自家運用を解禁することを検討している。民間企業の経営に政治が介入するリスクは拭えない。
> GPIFは百三十兆円に上る厚生年金、国民年金の積立金を運用する世界最大級の機関投資家だ。日本の国内市場に占めるGPIFの株式の割合は7〜8%と、他国の公的年金と比較してもずばぬけている。

 日本の年金ってのは異常なんだよね。
 お金だけかき集めて、給付するということを前提としていない。プールした税金のようになっている。
 それがかつて、グリーンピアなどの無駄な箱ものの大量生産を助長し、その反省を踏まえ箱物への投資が禁止されると内閣支持率のため、安倍政権になってから大量に株式市場に流れた。55兆円あまりを株式に投じたとみられ、そのことが株価を下支えし、経済が成長したというデマゴーグに信ぴょう性をもたせようとする一因となっている。
 実際、年金を支給する段階では売却しないといけないのだから、含み益なんていくらあっても意味がないし、そもそも含み益のほとんどは民主党時代の日経平均8000円前後のころに大量に仕込んだ株式によるもので、安倍政権が株式市場に突っ込んだ大量のお金では損益分岐点か、あるいは赤字になっていると見込まれる。
 実際、昨日の国会で民主党の山井による年金の含み損の質疑に対し、安倍は「年金の運用には株式だけでなく国債なども含まれている。国民の不安をあおることはできない」と答えずに逃げた。そうじゃないんだよね。総理大臣が答弁さえできないということそのものが、国民の不安を煽っている。あたりまえのことが分かっていない。。。

先週の自身の記事から。

>  日経平均株価の終値は17510円あまりだけど、CME日経平均先物は17855円。月曜日は目先、上昇して始まるだろうね。でも、根拠なき熱狂としか思えないんだよね。自身は来週は陰線になるとみている。

 月曜日の17860円から始まって、16560円で引けた。一週間で1300円の値下がり(陰線)。しかし、先週の土曜日、日曜日と、原油の不安は払拭された、円高に歯止めがかかった、来週は続伸する、などと買い煽る記事ばかりだったのだから。

日経がこの手の記事を書いている限り、株価に底なんて来ない。

> 上場企業、今期増益を確保 内需が下支え
> 日経平均続落、下値のメドは、値ごろ感も
> ミセスワタナベ動く、逆張りの真髄
> 黒田バズーカ、次はいつ?

 今週の見通し?正直、分からない。見送り。先週のように、中身のないバズーカを打った直後とかなら値下がりするってはっきりと分かるけど、もうそれも賞味期限切れなわけですし。16000円を一度割り込んだこともあるわけだし、もう一度そこに挑戦するという構図は考えられるものの、最近は年金や日銀などの公的資金が露骨に終値操作にかかわる構図になっているからなぁ。分からないときは休むに限る。休むも相場。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1157.70(△41.30)
原油   30.89(▼ 2.73)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:116.95 121.06 118.81
対ユーロ:130.38 131.14 128.20
対豪ドル: 82.68  85.58  83.21
日経平均:16819.59 17518.30 16958.53
債券10年:0.020% 0.095% 0.23%
債券20年:0.76%  0.81%  0.92%

2016/02/04(木)   三段売り

 17350ですでに高すぎると感じた。入れたら、今度は17600。ありえんでしょ。おかわり。その状態で週末。で、週明けには種追加してさらに追撃する。17860。いつもなら絶対にこんな破産しかねないことしないけどね。マイナス金利、緩和って言っているけど、実態は何の効果もないのは明白だから。
 あっという間に16700割れ。まだ水曜日(木曜日の未明)だよ。あれっ?今週のレンジは17500−18500だっけ?ないないww ありえるわけないやろ。はっきり言って、年金、日銀以外、誰も買っていないんだよなぁ。買い手がいなければ下がる。ごく当たり前の話です。
 正直、予想レンジは15900−17900って書こうと思ったのよ。でも、あまりにも幅広すぎるし、なぜか市場がマイナス金利の精査もせず、楽観ムード一遍だったから、流されちゃったね。綺麗な陰線ってことがあたっただけでも、良しとしなければダメかな。3月は状況によってはまた日銀のパターンは見えているので稼ぎ時かもしれないけど、3月の会合からじゃ1−3月期の年金決算をフォローするのには無理があるんだよなぁ。鳩山首相辞任以来の、電撃辞任あるかもね。しかもWで。予算成立の担保として辞任するという形。体調不良気味の首相と、目線がうつろの黒田とでね。安倍&黒田は世界で最も愚かなツートップとして、世界金融史に名を遺すことになるだろう。

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月