今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2014/11/29(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:自民党放送介入・解散総選挙
中日:自民党放送介入・黒人射殺事件

(参考)商品相場=前週末比
純金 1175.50(▼22.20)
原油   66.15(▼10.36)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:118.71 117.76 116.28
対ユーロ:147.72 145.87 145.64
対豪ドル:100.92 101.97 101.80
日経平均:17459.85 17357.51 17490.83
債券10年:0.42% 0.46% 0.48%
債券20年:1.18% 1.23% 1.25%

2014/11/22(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:解散総選挙
中日:解散総選挙

(参考)商品相場=前週末比
純金 1197.70(△12.10)
原油   76.51(△ 0.69)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:117.76 116.28 114.54
対ユーロ:145.87 145.64 142.60
対豪ドル:101.97 101.80  98.88
日経平均:17357.51 17490.83 16880.38
債券10年:0.46% 0.48% 0.48%
債券20年:1.23% 1.25% 1.25%

2014/11/15(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:児童虐待死・中間保存施設
中日:原発事故調書・夫婦別姓

(参考)商品相場=前週末比
純金 1185.60(△15.80)
原油   75.82(▼ 2.83)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:116.28 114.54 112.33
対ユーロ:145.64 142.60 140.70
対豪ドル:101.80  98.88  98.81
日経平均:17490.83 16880.38 16413.76
債券10年:0.48% 0.48% 0.45%
債券20年:1.25% 1.25% 1.28%

2014/11/08(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:川内原発再稼働
中日:川内原発再稼働

太陽光をはじめとした買電の拒否からはじまり、原発再稼働までは一連の流れ。
再生可能エネルギーにベースロード電源の座を取られれば、原発の稼働にまたひとつ大きな問題が生じるからね。
電力使用は昼間がピークであり、それに対応することはどのみち、原発ではできないのだから。

原発は安い→自由化の際には、原発に付加金を交付する→安くない
原発は安定している→事故が起きたらどうなるかいうまでもない。
電気料金が上昇する→原発のみに注力し、高効率火力などに更新してこなかったツケ
国が責任を持つ→もともとそうでしょ?でも誰も、責任なんて取ってない。
廃棄ウランの保管場所は?→もう保管場所ないし
高速増殖炉の位置づけは?→発電で使用済みの核燃料が電力会社において巨額の資産になっているのは会計処理上異常

電力会社が赤字だなんて叫んでいるけど、わざと赤字にしてるだけの話。
給料やボーナスをカットしても、手当で増額して、実質賃金は従前以上に増えていたりする。
パフォーマンスだけの政治って、不毛でどうしようもないものだよね。

===

話は変わるけど、原発に付加金を交付する話。
原発関係で、電力会社から国会議員、そして地元の自治体の首長や議員あてに、高額なお土産が配られたり接待を受けているのは、言わずと知れた話。
要は、国がお金を、自らのために配るってことである。

秘密保護法がまさに、全く同じなんだよね。
安倍の諮問機関の秘密決定は、安倍が行う。
自分で自分のことを決定するのである。第三者が行うわけではない。
疑念しか沸かないのは当然のこと。
それに対し、「国民の負託を得て任命された内閣総理大臣の私が、厳しくチェックする」などと述べたのである。

なに喋ってるか、分からない。質問に対して、全く答えになっていない。
誰か翻訳しておくれ。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1169.80(▼ 1.80)
原油   78.65(▼ 1.89)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:114.54 112.33 108.12
対ユーロ:142.60 140.70 136.98
対豪ドル: 98.88  98.81  95.11
日経平均:16880.38 16413.76 15291.64
債券10年:0.48% 0.45% 0.46%
債券20年:1.25% 1.28% 1.31%

2014/11/01(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:拉致問題・政治とカネ
中日:日銀追加緩和

中日から。

>  日銀の黒田東彦総裁は追加緩和を決めた後の記者会見で「消費税増税後の需要に弱さが見られ、原油価格の下落もあって物価の下押し圧力が高まっている。デフレ脱却に向けて正念場だ」との理由を説明した。
(略)
>  十五年続いたデフレからの脱却を目指した量的・質的な金融緩和は「物価は上昇していく」とのインフレ期待を人々に形成させるものだ。このため黒田総裁は消費税増税後に景気が陰り始めても一貫して強気の姿勢を崩さず、景気は回復基調にあると言い続ける必要があった。

異常なまでに矛盾した記者会見だった。
思ったのは「どうしても消費税を増税したいのだな」ということだけ。
雇用政策も、集団的自衛権も、日銀政策も、原発再稼働も、すべてお友達だけで決めている。
前の内閣(小泉の次の内閣のこと)のときから、何一つ変わりはしない。

>  家計や中小企業を犠牲にしてでも、日銀が掲げた「二年で2%の物価上昇」を実現することに大義はあるのだろうか。まさか消費税を8%から10%に上げるための環境づくりではあるまい。

日本の大企業に本当に力があるなら、為替に影響しない体制を構築できている。
経団連に加盟するような大きな会社は、ほとんど、利権を食っているだけ。

消費増税分は社会保障にしか使いません、議員削減とセットにします。こんなことを言っていたような気もするけど、社会保障はまるで拡充せず、議員数は据え置き。
増税という次の一手を打つために、円安・株高を演出しているのだとしか思えない。愚かだね。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1171.60(▼ 60.20)
原油   80.54(▼  0.47)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル:112.33 108.12 106.88
対ユーロ:140.70 136.98 136.37
対豪ドル: 98.81  95.11  93.58
日経平均:16413.76 15291.64 14532.51
債券10年:0.45% 0.46% 0.47%
債券20年:1.28% 1.31% 1.31%

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月