今週の市場サマリー

<猛毒は蜜の香り>
新聞には、新聞社に不都合な記事は掲載されない。それにしても、最近の割引率は異常ではなかろうか?

2012/6/2より、規模を縮小してお送りしています。
2015/11/10より、土曜日のみ定期、その他は不定期に政治ネタをお届けします。

2017/06/15連載を終了させていただきました。ありがとうございました。

2013/02/23(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:日ロ外交・グーグルストリートビュー
中日:改正高齢者雇用法・うなぎの危機

自民党が大勝した前回の選挙。
比例を見ればわかるけど、得票率は惨敗した前々回とほとんど変わらないんだよね。
いわゆる2割の支持しか得ていない、2割政権。
議席数で物事を語るからおかしくなるだけ。

その2割政権が増税、TPP、公共事業拡大、原発新設再開と、さらに大企業偏重の政策へと舵を切り始めた。
TPPの問題は関税ではなく、韓米条約に見られるように米国企業が相手国政府を訴えることができるというところ、不平等な条約を永遠に解消できないというところに特に大きな問題がある。
そんな大きな問題を1つの農業問題として矮小化するのはマスコミの都合に他ならない。
もっと紙面を割いて問題提起しないと、日本という国家はなくなってしまうよ。


(参考)商品相場=前週末比
純金 1572.80(▼36.70)
原油   93.13(▼ 2.73)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 94.30  93.41  92.75
対ユーロ:123.16 124.79 123.97
対豪ドル: 96.46  96.21  95.66
日経平均:11385.94 11173.83 11153.16
債券10年:0.72% 0.75% 0.76%
債券20年:1.73% 1.74% 1.78%

(先週のおもな出来事)
・自民、選挙公約に反してTPP交渉に参加へ

2013/02/16(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:原子力規制委・ガソリンスタンド減少
中日:原子力規制委・五輪種目再編

テコンドーが五輪の恒久種目になり、レスリングが除外されると聞いた。
ロビー活動に屈するなんて、IOCの腐敗ぶりは深刻だね。
オリンピックの原点はどこにあるのか。
おカネのためのオリンピックならば、もう日本は全種目ボイコットすればいいと思う。
まあ、東京五輪を招致しようとしていた前都知事がカネのこと以外全く考えていなかったので、日本人としては実につらい立場ですが(笑)

フィギュアスケートといい、日韓共催となったワールドカップといい、韓国が絡むとろくなことが起こらない。
審判に金を渡すのは慣例、韓国の選手が不利にならないように採点する、なんて堂々と言えるのがどうかしている。
世界中からスポーツマンシップってものがなくなっていっているような気がする。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1609.50(▼57.40)
原油   95.86(△ 0.12)

(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 93.41  92.75  92.86
対ユーロ:124.79 123.97 126.85
対豪ドル: 96.21  95.66  96.62
日経平均:11173.83 11153.16 11191.34
債券10年:0.75% 0.76% 0.78%
債券20年:1.74% 1.78% 1.78%

(先週のおもな出来事)
・ロシア・ウラル山脈付近に隕石落下、1000名以上が負傷

2013/02/09(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:長野県予算
中日:東電虚偽説明・集団的自衛権

昔から、自民党政権での外務省は腑抜けだった。
尖閣で中国船が侵犯しようが見逃し続けていたし、ロシアによる領空侵犯も当たり前のようにあった。
外務省はアメリカを通じてしか外交できないので、アメリカにとって都合の悪いことは絶対に行えない。
最近だとオスプレイが顕著な例だけど、東アジアが緊張している情勢にあるのはアメリカの都合に他ならない。
日中国交正常化が実現したときアメリカは激怒したけど、それはアメリカの存在感が低下するからに他ならない。

民主党政権が前例と変わって、いきなり中国の漁船を拿捕した。
随分と強硬姿勢になったなぁ、と思ったら、その後は相変わらずの腑抜けぶりだったけど(笑)


レーダー照射なんて、宣戦布告と同等の行為なのに、そんなことを一週間も隠蔽しているってのが考えられないこと。
竹島の日の式典も見送り、中国には相変わらずの低姿勢。
日米同盟なんて言いながら、アメリカの言い分ばかり飲まされている姿がそこにはっきりと見える。
日本国民として情けないの一言である。

(参考)商品相場=前週末比
純金 1666.90(▼ 3.70)
原油   95.72(▼ 2.05)


(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 92.75  92.86  90.84
対ユーロ:123.97 126.85 122.25
対豪ドル: 95.66  96.62  94.70
日経平均:11153.16 11191.34 10926.65
債券10年:0.76% 0.78% 0.72%
債券20年:1.78% 1.78% 1.76%

2013/02/02(土)   今週の市場サマリー

今日の社説。

信毎:日中外交・製造業従事人口
中日:核廃棄物・いじめ報告書

(参考)商品相場=前週末比
純金 1670.60(△14.00)
原油   97.77(△ 1.89)


(参考)週末相場 週初相場 二週間前相場
対米ドル: 92.86  90.84  90.06
対ユーロ:126.85 122.25 119.95
対豪ドル: 96.62  94.70  94.63
日経平均:11191.34 10926.65 10913.30
債券10年:0.78% 0.72% 0.75%
債券20年:1.78% 1.76% 1.76%

(先週のおもな出来事)
・原子力規制委員会幹部が日本原電に内部資料を渡す

過去ログ 2000年01月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月